« ロシアっ子架空座談会 | トップページ | 髙橋大輔に謝りたいこと-2007世界選手権 »

2013年1月29日 (火)

未来・アボット・トマシュを慰めたくて

欧州選手権、全米選手権無事終了したが
色々と波乱もあった。

良い演技をするベテランもいれば、「昇り龍」と称することの出来る若手の活躍も目立ち、
興味深い戦いであったと思う。

(と言いつつ、まだそれ程多くの選手たちの演技、見切れてないのだ!)

本来「昇り龍」特集をやりたいのであるが、
どうしてもフォローしたい選手もいて
それが…タイトルの3人である。

他のブログでも十分触れられていることではあるが
この動画。

Ashley Wagner's 1st Place Decision | LIVE 1-26-13

う~ん。悲喜交々(ひきこもごも)。人生模様。そんな言葉が浮かぶ。

長洲未来ちゃんがなんといっても気の毒だ。
(アシュリーも別な意味で気の毒だったりするが)
グレイシー・ゴールド嬢もちと怖い。

まあ良いわ。
ってか、良くないけどさ…

未来ちゃんをまともにみたのはまたまたバンクーバー五輪。
(すんません!バンクーバーニワカでございます)
フリーが最終滑走で、彼女が演技した後、エラク時間がかかったのも覚えている。
メダルでもおかしくない良い演技だった。

この人はおもしろいところがある。
メンタル弱いようでいて、五輪のような大舞台で良い演技したり
そしてSPトップに立った2010年世界選手権はフリーで崩れて結局7位。
米シカゴ・トリビューン紙のスポーツ専門記者フィリップ・ハーシュ氏に喧嘩売るようなツイートもしたような気がする。
(この辺ちゃんとチェックしてません!)

弱いのか 
強いのか

期待されるとイマイチで
期待されないと結果だすこともあり(五輪)

だからという訳ではないけれど
NHK杯の彼女の演技見て、五輪に向けて復調しているのかな…なんて思ったりした。
良い選手なのに五輪に縁無い選手もいる。それと逆バージョンか?なんてな。

現実は厳しい。

とはいえ、まだまだソチまでにどうなるかは誰にも分からない。

彼女の魅力炸裂動画↓
長洲未来 2010 バンクーバーオリンピック FP

さて二人目

ジェレミー・アボット。

ニコニコ動画の総統閣下シリーズでフィギュア男子の衣装について語っているものがあったが
閣下の言うとおり、今年の彼の衣装は(特にSP)

べらぼうに素敵すぎる

ジャンプはおいといて
この人のプログラムは毎年楽しみであった。

四大陸も派遣ねーのかよ…

ちくしょう…
言葉遣いが荒れてて申し訳ありません…

ジェレミー・アボット 2013US National SP

さて3人目

トマシュ・ベルネル(チェコ語:Tomáš Verner)
1986年6月3日生まれ。

余談であるが
生まれた年が違うのが当たり前だが、
私、タレミミと誕生日が一日違い。
(ちなみに私はライサと誕生日同じ。性格は全く違う)
そう。彼は双子座の男。

だからという訳ではないが、Pさんとは別の意味で他人と思えないところがある。

大舞台に

弱い

なのにハジけたEXで楽しませてくれる

私はエキシビションを滑る訳ではないが
調子に乗ると馬鹿な余興を平気でやってしまうことがある
(あくまでも若い頃の話だ。あくまでも)

当然緊張しいである。

嗚呼…

まず輝かしき演技。↓
トマシュ・ベルネル 2007年世界選手権(フリー)

次は昔テレビで見た記憶のある「これ」

ハチマキとこの人のアゴ、
ジュベール007衣装、
ランビエールの一人だけ早送りのようなスピン

何か作業をしながら見てた為、この大会で記憶に残ってるのはこの3点である。

【本●日】トマシュ・ベルネル2007世界選手権EX【日本語解説版】

最近↓こんなEXもやっていた。
無駄につべの再生回数が増えてた気がする。

トマシュ・ベルネル 2012 TEB EX[ロシア]



最近「洋楽に合わせて滑ります」というEXが多いが、
こういうのが出来て、しっかり受けも狙える人は貴重である。

だから、EX圏内に入ってくれと願っているが現実はなかなか厳しいものである。

美しい彼女(ペシャラたん)がいる彼にこんな言葉を送って締めることにする。

せくなさわぐな 天下の事は
しばし美人の ひざ枕

♪:;;;:♪:;;;:♪:;;;:♪:;;;:♪:;;;:♪:;;;:♪:;;;:♪:;;;:♪:;;;:♪:;;;:

memo

ドラマ「まほろ駅前多田便利軒」について一言追加。
瑛太演ずる多田は、日本ドラマ至上最も尾行の下手な男であると言っていいとおもう。

今日サラ・ブライトマン最新アルバム『  ドリームチェイサー(夢追人)』購入。
母喜ぶ。
瞑想向きである。相変わらず良き声。
母は
「このまま天国に連れて行ってくれそうな曲だねえ~」
感想を漏らす。
色々と洒落にならない。

その流れで何故か父、自分が死んだら裕次郎の「我が人生に悔いはなし」をかけてくれとリクエスト。
どうせなら明るく「嵐を呼ぶ男」にしてはどうか?と提案したが
却下された。

にほんブログ村 その他スポーツブログ スケート・フィギュアスケートへ
にほんブログ村

« ロシアっ子架空座談会 | トップページ | 髙橋大輔に謝りたいこと-2007世界選手権 »

映画・テレビ」カテゴリの記事

音楽」カテゴリの記事

長洲未来」カテゴリの記事

ジェレミー・アボット」カテゴリの記事

トマシュ・ベルネル」カテゴリの記事

コメント

タレミミさま
い~な~、い~な~、楽しいな~。 タレミミさまのリズム感。
いやいや文章の、です。 ますますファンなって来ましたぞ。

アボ君のこのFP超素敵ですよね~。私も大好きです。
「シアターではなくスポーツなのだから」とどこぞの解説で言われた?とかなんとか。
うんうん、ソーナンスけど、でもアタシはシアターぽいのが好きなんす。
そういうファンもいるってこと知ってて欲しいわ、ISU。

ロシアっ子座談会に爆笑、ダイスケの過去問題作に期待、そして一度見てみたいタレミミさまの余興。
楽しみにしています。

>たんぽぽ様

>「シアターではなくスポーツなのだから」とどこぞの解説で言われた?とかなんとか。
あ!なんかフリーの時のアメリカ解説じゃないですかね?
スタイル・衣装が良い彼ですが、今年は腰周りちょっと大きくなってませんかね?
ジャンプの軸も狂ってそうなのが気になりました。
来年も見たいけど、ソチを目指してくれるのか…
表現見ごたえある選手はいそうで実はそんなに多くないと思うので
まだまだ頑張って欲しいところです。

>ロシアっ子座談会に爆笑、ダイスケの過去問題作に期待、そして一度見てみたいタレミミさまの余興。
最後は絶対に見せません!((・(ェ)・;))
っていうかネットじゃ分かりません

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 未来・アボット・トマシュを慰めたくて:

« ロシアっ子架空座談会 | トップページ | 髙橋大輔に謝りたいこと-2007世界選手権 »

フォト
無料ブログはココログ
2019年9月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30          

カテゴリー