« ケヴィン君Pさんエマさん | トップページ | 実は楽天的な理想家か? »

2013年1月22日 (火)

衝撃のケヴィン君とケンジ・ミヤモト

まずはケヴィン君、優勝ではなかったがおめでとうと言わせてください。

そして宮本先生、いい仕事してますね!

どうしてもキ●ガイのようなジャンプ構成のことばかり言われがちなケヴィン君だが

この子、実は表現力高いよね?

れっきとした成人男性で背もでかいけれど
性を感じさせない
(でも構成は「漢」)
存在が生々しくないというか
妖精に例える人もいる。

なんだかある女子選手の顔が思い浮かぶのであるがそれはおいといて

そんな彼の魅力が宮本先生の振付でより活かされている。

腕の使い方もキレイ。
白鳥のよう
出だしから心掴まれる

スケーティングもキレイになっていたような
ラストまでスピードが落ちていない.
ラストの荒ぶるようなステップ

そしてなんといってもこの日の彼はノっていた

しばらく繰り返し見ることになりそうだ

日本人選手にとっちゃ
下手すりゃPさん以上の強敵になる可能性大。

これから男子の勢力図がまた読みにくくなるかも
とはいえ、今清々しい気分になっている。

一応Pさんのも載せておこう。




とんでもなく悪くはないがフリーは1位にしちゃあかんでしょう。
振付は良い.やはり男性振付師の方が相性が良いのか?

彼をフリー1位にしたジャッジに



♪:;;;:♪:;;;:♪:;;;:♪:;;;:♪:;;;:♪:;;;:♪:;;;:♪:;;;:♪:;;;:♪:;;;:

memo

「火怨・北の英雄 アテルイ伝」を第1回目、第2回目見る。

第1回目の最後の方の大沢たかおはランボーになっていた。
(炎の矢を放つシーン有り)
近藤正臣は桓武天皇役であり、
「なぜエミシはヤマトにしたがわぬのじゃ~」というようなセリフがあったのだが、
相変わらずの近藤正臣節で嬉しくなった。

北村一輝は大沢たかおの友人役。
この人はアイヌの濃さというより、
「あなた、イタリア人でいいわ」
と言いたくなる濃さであった

今日出勤する前まで
録画した「ダブルフェイス潜入捜査編 」途中まで見る。
小日向文世・香川照之が怖い。
西島秀俊も好演。この人はNHK「八重の桜」でヒロインのお兄さん役もやっているのであるが
先日の道場での稽古(というか決闘?)シーンでのこの人の上半身の鍛え方が我が家で話題になった。父は何故かショックを受けていた。
まさに細マッチョ。

« ケヴィン君Pさんエマさん | トップページ | 実は楽天的な理想家か? »

映画・テレビ」カテゴリの記事

ケヴィン・レイノルズ」カテゴリの記事

宮本賢二」カテゴリの記事

コメント

ケビンくん確かに凄いPさんよりも惹かれました大ちゃん油断出来ませんよ四大陸、ハイレベルの戦いになりそう
わたくしミヤケンさん大好きなんです。だって、大ちゃんのファンになったのはミヤケンさん振り付けの「eye」をみてからですもの何とも形容し難い魅力にはまってしまったのです。
ミヤケンさんってその選手がもっている個性とか表現力を引き出してくれますよね

>ちこちゃん様
私はケヴィン君、元々Pさんより表現力あるだろと思ってます。
まあ、スケーティングスキルは差をつけてもかまわんのですが
それ以外ではケヴィン君の方高くしてくれや!…と思うことありますね。

>大ちゃんのファンになったのはミヤケンさん振り付けの「eye」をみてからですもの
私もです
(カメレンゴさんの「道」も大のお気に入りなんですが)
特に縦横無尽に動きまくるステップ。
しかもちゃんと「踊り」にもなっている。
シングルの選手であんなステップ見たことない!と唖然としました。

ケヴィン君の、まだプロトコルは見てないのですが、
振付の点、辛かったら怒り爆発すると思います。

今回大当たりですよ!

見せてくれてありがとう!ケビンよくなって!PCに向かって拍手したかった。
フリーは一位でしょうに。やっぱJスポたのも。

ケビン君、いい顔してました!ミヤケンさんとの相性いいようですね。

彼を初めて目にした時、極細高速回転ジャンプに「リアル・ピーターパンか!」と驚愕しました!

その後なかなか芽が出ずでしたが、この納得の演技に思わず拍手でした!

そして、こちらのブログも出だし好調ですね!ケビン君同様、これからも注目です!

>うわあ!さん
Jスポいいですねえ…(羨)
フリーだけではなくてショートもあの点差はう~ん…と思いましたが。

>ココルル様

>極細高速回転ジャンプに「リアル・ピーターパンか!」と驚愕しました!
ピーターパンプロどうでしょうね?(曲フィギュアに合わないかな?)
持ち味を生かし、ファンタジー路線を極めて欲しい気がします。

>こちらのブログも出だし好調ですね!ケビン君同様、これからも注目です!
ブログ村のランキング見てビックリです!
ちょっとペース落とそうと思ってます

ケヴィン君、素晴らしいです!滑りもきれいになりましたよね。
ミヤケンさん振り付け ほんとに彼にあってると思います。ケヴィン君のガッツポーズといい表情が見られて嬉しい!ちょっと、うるうるしちゃいました。四大陸でもシュルシュルっとクワドを回りきってほしいです。キスクラにミヤケンさん
来ないかな…。

>はるなつ様
滑りキレイなのと宮本賢二先生の振付がハマっているのがなにより嬉しかったですねえ
勿論5クワドもですが。
四大陸、怖いけど良い演技して欲しいですね!

今頃ケヴィンのSPもみせて頂きました。これだけよかったのになあ。
そのうちタダの大画面できちんと観よう。10日も無料だからありがたい。

そりゃあかれはホールパッケージの選手を目指しますよ。
宮本インタによれば、かれはDAISUKEが好きなんですから。
だから依頼が来たんじゃないかと(賢二)
それにしても、ジャンプ以外はスポーツと認められてない?
んなら男子の体操や新体操、エアロビはどうなる?

踊る滑る筋肉や体力のことは、あんまり知られてないのかな?
実はムキムキよりも、瞬間に出すパワーは凄いはず。でも固くしてしまってはいけない。
ただ好きに普通に踊るのと、全身をコントロールしきることの違いは・・・知られてないか。
1500m走位のエネルギーも要るとか、アイスダンスでは裏に引っ込んだとたん、
疲労で嘔吐するとか、壮絶な話も聞きますが。

走ることはスポーツなら滑ることもスポーツだけどな?
見るだけじゃなく、自分で滑ってみたら、全身バランス運動だと解ると思うんだけど。
ちょっと違うところにひっかかった、SPでした。

>うわあ!様
再来訪感謝!

>今頃ケヴィンのSPもみせて頂きました。これだけよかったのになあ。
激しく同意!!ホント、ジャッジって…変なところでケチるなよ!と思います。
出せよ!もっと!!ですよ。

>宮本インタによれば、かれはDAISUKEが好きなんですから。
そうだったんだ…。
あるインタビューで荒川さんと真央ちゃんの名前を好きな選手として挙げていたような気がしたのですが。
なるほど。

>踊る滑る筋肉や体力のことは、あんまり知られてないのかな?
もしやダンスとかスポーツ科学のようなものに詳しい方ですか?
私はそっち方面、ダンスとか身体表現に関することを見るのは好きですが、
力学的な部分は全く無知だったりします。

ダンスセンスに関しては彼、Pさんよりあると思うんですよね。
まあ、Pさんもダンス的なものが映えない体型であるから
余計にそう見えるのかもしれませんがね。

ケヴィン君は妖精さんみたいな体型ですが、実は体力自慢なんですかねえ。

>実は体力自慢なんですかねえ。

体力と技術(感覚)と両方ですよね。
そんなに詳しいわけではないですが、例えば揺れる電車でどこにも捕まらないで立っていたら、
全身色々なところの筋肉が使われるのが感じられないかな?
その究極の延長上にあるのが、どんな態勢でもエッジのダイヤモンドをとらえつつ
(つまり最大スピードを維持しつつ)音楽に完全に反応して全身のポジションを変化させ続ける。
それが、氷の上で音に合わせて踊れるという身体能力なんだという感じにとらえています。
まあ、足元止まったり、スローな動きで体力との調整は可能なところもあり、センスもありますが。
Pさんもアルビン・エイリーや歌舞伎に言及したりして、最近は研究に励んでいるよう。

その中でジャンプは野球に例えてもいいですか?
ストライクゾーンを9つに区切ってコントロールを競うゲームがTVで流行ったことがありますが、
あの作業を自分のリズムでなく、音楽と振り付けの中のここという時点で射抜かなければいけない。
だからこそ一年通して練習して、やっとプログラムは完成するんだと考えてます。
音楽なしの単独のジャンプ練習は、普通の投球練習に似てるかな?

自分が感覚を想像していて、こんな感じかなと考えてきただけですが、
エマさんやテッサに限らず、トップダンサーにはもとフィギュアスケートの国内チャンプだの、もと体操のナショナルメンバーだの結構いますからね。
表現て身体能力なしにはとてもできない。
評価のしかたが違うだけで、かなり近い世界みたい。(規定時代は省いて)

ケヴィンに関しては、ナショナル以外の、つまり4CCで評価されますように。
カナダナショナルはもとから一番点数には信用ないので。
カナダ記者が「日本ももっと花火をあげて政治的にアピールするべき」なんて勧めてくるんですから。
カナダの価値観のアドバルーン(もう死語?)かな。

>うわあ!さん

なんか凄く博識ですね。
感覚で捉える部分を理論的に書いておられる。
別ジャンルでも何かブログ書いてます?でしたら、ご紹介ください。
私は結構お馬鹿ネタを書いているのでちょっと恥ずかしくなりますわ。
また色々他の記事についても感想やご意見お待ちしています。

>ケヴィンに関しては、ナショナル以外の、つまり4CCで評価されますように
彼は今回のナショナルではPさんより上位につけても良かったと思うのですが、
これからの国際試合で
Pさんがイマイチで彼がかなり良い演技をした場合
変な言い方ですが「ちゃんと勝てる」日って来るのでしょうかね。
現採点法だと厳しいか…4CCで評価上がるとよいですね。
では。

ブログなんてできません。PCダメです。絵は描きます。
こちらの語り口やリズム感、大好きです。
また、お歌も詠んで下さい。楽しみにしています。

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 衝撃のケヴィン君とケンジ・ミヤモト:

« ケヴィン君Pさんエマさん | トップページ | 実は楽天的な理想家か? »

フォト
無料ブログはココログ
2019年9月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30          

カテゴリー