« 女子高生彰子 | トップページ | ロシアっ子架空座談会 »

2013年1月27日 (日)

セカンドループは女子の華

まだ全米選手権の一部の選手のショートしか動画探せない為
全員のSPの演技見ることが出来ていない。

が、順位が上位でないにも関わらず「彼女」の動画が上がってるってことは
ショートでの影の主役は「彼女」だったのだろう。
そして

「もっと点数くれよ!!コノヤローーー!!!」ヽ( )`ε´( )ノ

と感じた方がこの国でも米国でも結構いるぜということだろう。
(つべにコメした英語の書き込みはその他の国の可能性もある。まあ、スケオタさんの総意…とまでいかないまでも納得できん人は国関係なく多いかも)

ただ、ジュニアの頃と体型が随分違って驚く。
それでも飛べているのは凄い。
日本人にとっては親しみやすい顔である。
女優さんで似た人いるよね…

キャロライン・ジャン 2013US National SP



ムシャクシャしたのでセカンドトリプルループ動画特集をすることにした。

まずは1998 OG タラ・リピンスキー FS
真央ちゃんと美姫ちゃんがセカンドループ練習したきっかけのお方
最後の奇声…というか喜びの雄叫びがちとうるさいです。
素直といえば素直な反応なんだが…



リアル・ティンカーベルだ。
こういう小枝のような少女が成熟していた女性であるクワンに勝った。
そう思うと「色気がないから…」キャンペーン(?)が実にバカバカしい。
アホちゃうかである。
それがホントならクワン勝つだろバカタレが!

ごめんなさい。
ちょっと心が荒れてます。

続けよう

この人を見ると、昔修学旅行のバスガイドさんが歌ってくれた
「りんごの唄(青森バーション)」
を思い出す。
りんご~めごいや~めごいや、りんごっこ~



2児の母になられたそうですが今でも可愛らしい人である。

09世界選手権 Miki ANDO (JPN) 安藤美姫 SP



この衣装を何てことなく着こなせるのは彼女しかいない!
彼女はこれ以外でもセカンドループ動画あったが
衣装と表現が良かったのでこれ↑にした。


「高えよ!!」としかいいようがない。
Midori Ito 88 Calgary Olympic SP


お客様の熱狂ぶりが凄い。この頃フィギュアは今より盛況だったようだ。
この頃のフィギュア報道なぞチェックしてないけど、
マスコミでの扱い、そんなに良くもなかったような…

真央ちゃんのは
「浅田真央3F-3Lo集」!

ラストはまたキャロライン・ジャン選手。
復活か!!と喜んだ方もおられたでしょう。去年の全米。
キャロライン・ジャン 全米選手権2012 SP

トリプルループ持ちの女子スケーターに幸あれ。

厳しい現状だが認定されることを願う。

にほんブログ村 その他スポーツブログ スケート・フィギュアスケートへ
にほんブログ村

« 女子高生彰子 | トップページ | ロシアっ子架空座談会 »

浅田真央」カテゴリの記事

女子フィギュアスケート」カテゴリの記事

安藤美姫」カテゴリの記事

レジェンド」カテゴリの記事

コメント

ほんとに女子は高難度ジャンプに挑戦しにくくなってますね。
日本勢のコンボだけでなく、キミーなんかもそれで沈んだなあ。
成長とともにダウングレードの海に沈むなんて。
入りの回転が解りにくいLoだと尚更かな?
かっては回転不足女王がいっぱいいたけど。
でも、今も昔もジャンプの理想はミドリ・イトウなのかな。
それだけは確実そう。

>名無し様(任意と書いてますが、名前書いてくださいね)

>今も昔もジャンプの理想はミドリ・イトウなのかな
彼女基準にしたら、女子は誰もこの競技出来なくなりますよ!
みどりさんは現役時代容姿のことで色々言われてたように思いますが
容姿の良い選手が出てきたら出てきたで、また色々言われ、
密かにみどりさんを再評価する声も。
皮肉なものです。
日本人ってないものねだりなのかも

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: セカンドループは女子の華:

« 女子高生彰子 | トップページ | ロシアっ子架空座談会 »

フォト
無料ブログはココログ
2020年9月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30      

カテゴリー