« 三人娘プラス ダンス2組 | トップページ | ズッコケさせる女 よくしゃべる男 »

2013年2月12日 (火)

怒りにまかせて書いてみる

はじめにおことわりを…
この記事は怒りにまかせて書いている部分の大きいもので、時にはかなり汚く、不適当な発言も多くなると思う。そう。愚痴愚痴書いている。
そんなの、ヤダわあ…と思われる方は引き返してくだされ。

真央ちゃんのことで喜び、高橋大輔の結果で落ち込み…まあ、その他諸々…

結構ナーバスになってました。書く時間がなかったというのもあるが、
そのおかげで、大きな出来事があった公式戦だったというに、「書けなかった」
くだらんネタすら出てこなくなった。(あとでちょっと書く予定)
喜び、ナーバスになった後、何か凄く腹立たしくなった。
ヤバイですね…

これは読者の方を意識して…というより私が吐き出したい為に書いた。そんな代物になる。

でははじめようか…

私はこの直前の記事でこんなことを書いた。

:;;;:+*+:;;;:+*+:;;;:+*+:;;;:+*+:;;;:+*+:;;;:+*+:;;;:+*+:;;;:+*+:;;;:+*+:;;;:+*+

おヨナさんを未だに「強力」で「真央がまだ越えられない壁」のように扱うのってどうなのだろう?
ロシアっ子やカロリーナ・コストナーさんの方が(キチンと採点されると)強力だと思うんだがな。
まあ、そこそこ仕上げてくれば高得点なんだろうが、フリーなんて結構ヘロヘロだったろう…ミスないヤツでもさ。
長いブランクあるんだから挑戦者はおヨナさんの方じゃないの?
どう見たって今んとこ真央がナンバーワンだろ。変なの。

:;;;:+*+:;;;:+*+:;;;:+*+:;;;:+*+:;;;:+*+:;;;:+*+:;;;:+*+:;;;:+*+:;;;:+*+:;;;:+*+

これがバンクーバーニワカの私から見ても気になるところだ。

おヨナさんには別に恨みはないが、フィギュアに関するものに触れてどうにも気持ち悪く感じるところ…

おヨナ様に真央ちゃんが敵う訳ございませんよ…へいへい…

いつからそういう姿勢が当たり前になったんだ?

おヨナ様の公式戦ではないにせよ、SS一つとってもさ、どー考えても高すぎだろ。キ●ガイ沙汰だろう。何故どこのマスコミも指摘しない?スポーツ紙は期待しない。(一応「スポーツ」の名が付く新聞なのに嘆かわしいこった)専門誌何見てんだよ。Pさんの点の高さを指摘することはあるのに…彼は大した後ろ盾がないから書きやすいのかい?
おヨナ様は「女・パトリック・チャン」の異名をとる程ゴージャスなスケーティングで有名なスケーターなのか?

違うだろ…素人でもわかるわ!ボケが!!(出ました…不適当発言)

真央の方が高くつかなきゃ、インチキだろが!
っていうか、鈴木明子さんやSSが…と言われがちな佳菜ちゃんより下でいいくらいじゃね?以前はどーだかしらんがそんな感じに見えるぞ。
ブランクって馬鹿に出来ないよ。天才でもな。

格付けが上だから、下げられませんか…そうですか…
おヨナさんがやってない間頑張ってきた人の努力を無にしてたまるかよ!
(これは真央ちゃんのことだけじゃねえぞ!)
いない間コツコツ評価を上げてきた子だっているし、伸びてくる若手もいる。
彼女がいないと盛り上がらないと印象操作すんなよ!
いない方が心地よく見れるね~と言うスケートファンも結構いますね…くらい言えたら見直すわ。
競技生活は決して長くない。その中でも怪我や病気で選手生命をより短くしてしまう人間だっているのだ。

真央ちゃんの援護はしないくせに、利用だけはしようとする

変なストーカーまがいのことをする連中には反吐がでる。
本当かわからんが、(ネタ元が胡散臭い)写真週刊誌のものだとか…

これだけの力を持った選手が真央ちゃんだけではなく何人もいるのに
金メダルを狙える人間がいるというのに
彼女たちに不利な方向にルールを変えられ、それを自分たちの不覚と思わず、選手に責任を押し付けようとする。

馬鹿か!?てめえらの政治力のなさを嘆けよ!!(不適当発言2)
ま、これはこの競技に限った話ではないがな。
この国自体の問題でもあるよな。永遠のテーマだよ…

真央ちゃんが3Aと3-3を入れなきゃおヨナに勝てないって「変」だろ!?

冷静に考えても「ありえない」としか思えん。

個人的には嫌いな人ではないが、連盟の人間がテレビ出てそういうのってどうよ!?

スポーツなのだから極限の技に挑戦するのは当たり前…ってのならまだ分かるけどさ。

彼女はそういうの是非やりたい!!っていう人だから無理やりやらすってのじゃないのは分かるけどさ。

本来なくても勝てるんじゃねえの?実はおヨナのジャンプ構成ってそんな高くないでしょ?
他の選手と比べてもさ。

ミドリ・イトウのような男子並みのジャンプの持ち主なのかい?
そこまでいかなくとも、お話にならないくらい真央ちゃんのジャンプはおヨナに劣るのかい?
ちょっと昔の動画見ても出来栄えであれほど(バンクーバー等)差がつく理由がイマイチ分からない。(男子選手たちも内心おもしろくないと思ってるんじゃないの?)
真央以外のそこそこジャンプ飛べる選手と比べてもだ。
専門紙の記者や連盟の人間が語った内容見ても説明しきれていないものが目立つ。
「実はこいつらも良くわかってないんじゃねえの?」
としか思わない。思えない。

選手を持ち上げといて崖から突き落とすような真似、端から見ても許しがたいよ。

真央ちゃんは今のところ、大きな怪我はない。
腰痛持ちであったり、実はあの時足の小指骨折してた…とか後から話が出てくるから、
現在語れない部分があるとは思うけど。

いくら出来るからといって、彼女だけにそういうの押し付けようとするのは勘弁して欲しい。
これがたたると、彼女、20代のうちに…下手すりゃ20代半ばくらいで身体ボロボロになるよ!ホント…

彼女は昔よく大きな目標をしっかり口に出していた。

「金メダルが欲しいです」

今は「レベルアップ」と言うが、「ソチの金メダル」とは言わない。
あと約1年でその日は来るのに。

メダルとったら世界中回りたいとも言っていた。

今も思っているかもしれないが、それも言わなくなった。

実にサビしい。

やりきったと思ったらスパッとやめる…ということは言っていたっけ。
引退後、小さい子供に教えたりはやりそうだな…と思ったが、
プロスケーターは目指さない気がする。

スケート自体は凄く好きでも、それにまつわる様々なことに彼女軽く絶望していないかね?

何とか割り切って今競技をしている気がする。
高い目標を掲げてな。
おヨナさんとは関係ないと思う。
他の選手だっておヨナさんを別枠として見てると思うよ。馬鹿馬鹿しくなるだろうけど、皆スケートが好きだからやってんだろね。

まあ、これは私の妄想だ。そう思って笑ってくれたまえ。

数十年後、この競技はまだ続いているかもしれんけどさ、その未来のスケートファンたちが今の選手たちの演技見てさ…その結果も見て点数に納得するかねえ?

うまくまとまらんが眠くなったので終わる。

明日は全くことなるちょっとバカバカしいことでお茶を濁そうと思っている。
(あ!そう書いてるうちに日が変わったことに気づく)

にほんブログ村 その他スポーツブログ スケート・フィギュアスケートへ
にほんブログ村

« 三人娘プラス ダンス2組 | トップページ | ズッコケさせる女 よくしゃべる男 »

浅田真央」カテゴリの記事

おヨナさん」カテゴリの記事

怒り・ツッコミ」カテゴリの記事

コメント

全面的に賛成です。

そもそも、あれだけブランクがあって、ショーにすらろくに出ていない
出てもヘロヘロの演技しか疲労していない選手が、いきなりx世界選手権の優勝候補?
なめられたもんですね。全世界の関係者は情けなくならないのですかね?

20年近くフィギュアスケートを見ていますが、キムヨナなんて、
ちんぴらですよ。
カタリナ・ヴットが復帰したとき、トービル&ディーンが復帰したとき、
全盛期より技術の衰えがみられても、別格の風格とオーラがありました。
真央ちゃんはそういう存在になる選手ですが
キムヨナは、はるかに格下です。

そんなちんぴらを、採点上で王者に祭り上げるるなんて、フィギュアスケートという競技に対する冒涜ですよ。
金でルールを変更し、素人同然のジャッジを洗脳し、特定の選手を祭り上げる茶番になり果てている。

もはやISUは競技の主催者としての資格がないってことなんですよ。
誰も参加しない、誰も見ないって状態になって、一度ぶっつぶれるべきだとすら、思います。
こんな茶番に加担する(しかも日本人のくせに)連中もね!

めずらしく荒れてますね。まあ、上昇と急降下でジェットコースター並みに翻弄された週末でした。

相変わらず、いい加減オヤジさんがテキトウ過ぎることを言っていたようですが、背景とか想像しちゃうと心が荒みそうなので、聞き流しております。

私のなかでは、しょせんヨナさんはもう「過去のひと」・・・。
それより何より、真央さんの「やっとできた!」が嬉しくて・・・感涙!

言うだけ言って吐き出したら厄落としは終了して、理想の演技を目指される選手の皆様を応援し続けたいですね。

般若心経の出番です!・・・と、ほとんど自分に言い聞かせております。

>つぐみ様
はじめまして!

>全世界の関係者は情けなくならないのですかね
ホント、そう思います。あの演技で高得点なんて示しがつきませんや!…と思います。
彼女のことはそれ程嫌いではない人間なのですが、やたら持ち上げる連中が不自然で気持ち悪いのです。

>20年近くフィギュアスケートを見ていますが、キムヨナなんて、
ちんぴらですよ
大先輩ですな!しかし、チンピラとは手厳しい!!Σ((oÅO艸*)
そこまで言いませんが風格は感じませんね。堂々とはしてると思いますが。
>カタリナ・ヴットが復帰したとき・・・
これ、昔見た記憶がぼんやりあります。その時の演技は点数全盛期程出てませんでしたが、
全盛期のより個人的には「良い演技だ」と思ったのです。風格はありましたね。ド迫力美人でしたし。

後半五行はまさに仰せの通り…としか言い様がないです。
思い入れのある好きな選手が出来てしまうと辛いです。
だから真央ちゃん引退したら見ないかな…とも思います。別の選手が似たような目に合わされるの見たくないんですよね。


>ココルル様

そうなんです。荒れてますよ~!!
>上昇と急降下でジェットコースター並みに翻弄された週末でした。
全くです…
>いい加減オヤジさんがテキトウ過ぎることを言っていたようですが…
まあ、この人ジャンプ厨なんじゃないですかね…
とはいえ、3Aと3-3なきゃってのはおかしいですよ…
今プレ五輪シーズンでしかも世選控えた大事な時期に、連盟の人間がこれ言っちゃあかんでしょう。
「無しでも十分勝てますが…まあ、ちゃんとジャッジされてればの話ですけど。ただ、僕は彼女の3Aと3-3見たいな~」
…くらいでいいんじゃないかしら?…と思うのです。
(↑この言い方も別の面でヤバイかもしれません)
>真央さんの「やっとできた!」が嬉しくて・・・感涙!
もう、「なんにも言えねえ…」状態でしたよ!つД`)・゚・。・゚゚・*:.。
>般若心経の出番です!
簡単にですが、色々研究予定してます。ブログには書かないと思いますが。
お経ってこういう時唱えて、気持ちが落ち着かせるという使い方もありますよね。

すいません、いきなりおじゃまして、ちんぴらなどと過激発言で。

大事なとこが抜けました。

女王の名にふさわしかったカタリナ・ヴィット、
オリンピック2連覇の圧倒的な存在だった彼女でさえ、
2度目のオリンピックは最後までアメリカのデビ・トーマスと
熾烈な戦いを繰り広げての辛勝でしたし、
復帰後のリレハンメルでは6位に終わりました。
演技力と存在感は圧倒的であっても、
ジャンプミスは誰の目にも明らかだったからです。
今から思うと、あのころのフィギュアはちゃんとスポーツだったんだなあ、と思います。

デビ・トーマスは手足が長くすらりとしたアフリカ系の選手で
パンツ姿で登場することもあり、シャープでかっこいい演技でした。
ヴィットがセクシーでコケティッシュな演技で勝負していたので、
「色っぽさが採点に影響するのでは」と、アメリカでは問題視されてましたが、
今と比べると、ジャッジは実に公正でした。

すいません、大昔の話で。

私はヨナの演技は(ちゃんとしているときは)きらいではないし、彼女にしか出せない味に感心したりもするのです。でも、氷の上に立つだけで、他をよせつけない点がもらえるような大物ではない。

そもそも、そんな選手はフィギュアがスポーツであったフ時代には、存在しなかったのです。
私はムダに観戦歴だけ長い素人で、なんの力もありませんが、
フィギュアという歴史ある競技がこんなことになったのを、
関係者がなんとかしようと思わないのか、不思議です・・・。

>つぐみ様…かな?

貴女のコメントを見て、近いうちにカタリナ・ヴィットの動画をブログで紹介したくなりました。
デビ・トーマスは引退後お医者様になった方ですよね?
デビさんの演技は意識して見たことないので、見てみます!
私が記憶してるのはリレハンメルかもしれません。
カルメンより心に響いたのです。

>他をよせつけない点がもらえるような大物ではない
結局、「コレ」なんです。
気持ち悪さの大元というのが。
北米では真央ちゃんより高い評価してる人が多いようですが、
(ネットだけかな?それとも在北米の同胞かしら?ロビーストのせいかな?真央ちゃんがロシアと関わっていたからかな?)
あの点数妥当と思っている人、いるんですかね?
ある時期ハッとして熱覚めて「なんであんな選手を…」と思う人もいるかもですね。

>フィギュアという歴史ある競技がこんなことになったのを、
関係者がなんとかしようと思わないのか、不思議です・・・。

長い方ほどそう思われるでしょう。好きであればあるほど悔しいでしょうね。
五輪から外され、組織解体でもしなきゃ無理かもしれません。

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 怒りにまかせて書いてみる:

« 三人娘プラス ダンス2組 | トップページ | ズッコケさせる女 よくしゃべる男 »

フォト
無料ブログはココログ
2019年4月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30        

カテゴリー