« Pさんの正しい愛で方 | トップページ | 常套手段にウンザリ~城田氏はタラソワの爪の垢を煎じて飲めばよい »

2013年2月18日 (月)

本田武史のトスカが無性に見たくなった

前回のMEMO欄に私は

録画していた「テレビスポーツ教室『フィギュアスケート』(1)」見る。

私も本田武史先生にスケート習いてえ!!

トスカのステップシークエンスを演じる本田先生を見る子供たちの目は
憧れが素直に表れていてキラキラしていた。

非常にねた…ではなく羨ましい。

ああいうの目の前でやられたら惚れるわ。ホント…

次の回も楽しみである。

…と書いた。

で、タイトルのように無性に本田武史のトスカを見たくなってしまった訳で。

子供たちにスケートを教えていた時は
「やさしくて教え上手な、ほんだたけし先生」
だったのが、

トスカに合わせて「これがお手本じゃい!」とばかりにステップで魅せまくる
「スケーター本田武史」
この変化が実に見事であった。
この部分が個人的肝であった。
嘘ではなく8割増男前になっていたと思う。

生徒の少女たちはよく昔の少女漫画にあった、
憧れの君(古っ!)を取り巻く者たちのような
(「きゃー(≧∇≦*)○○様ァ!!」とか叫んだりしてな…半分私の妄想と思っていただきたい)
ま…この子たちにとっちゃあ元トップ選手は皆、神のごとき存在かもしれん。

もうジャンプなくてもいいから、ステップとか滑り見たいのよ!

てな訳で本田武史トスカ動画。

動画の説明では…
テケ現役最後のトスカです 振り付けはモロゾフ(ぶっ!!)…とのこと。
モロゾフだけど振付良いと思います。
やはり今ネタ切れなのかしら…?
本田武史  Japanese National Championships2005 FS トスカ



あと、最近の2012年 メダルウィナーズオープンのものも。
31歳のトリプルアクセルをご覧あれ!

今のように熱心にフィギュアスケート演技を見ていなかったのだが、
彼の演技はそこそこ意識して見ていた。現役時代ね。

当時の西洋人トップ選手と比べ、何が足りないのか?

…そういう意味で密かにチェックしていた選手であった。

で、今思う。

確かにその選手たちと比べ、華は足らんかもしれん。
が、今の採点法であれば彼らに勝ってた試合ももっと多かったかもな…と。

不思議なことに、当時の彼を私はとっつきにくそうな人だと勝手に思っていた。

「笑え!武史」とかいうバナーがあったせいかもしれん。

今、私が子供だったら
「おとーさん!アン●ンマンやってーー!!!」
と、せがんでしまいそうな雰囲気になった。
顔立ち自体は変わってないけど丸くなった気がする。
(体型のことじゃないぞ!)
現在コーチとして、解説者としてご活躍中。
皆にも慕われてるようで何よりだ。

それでもやはりスケーターはプログラム滑ってこそだね!
…と彼のステップシークエンスを見てしみじみ思うのだった。

おまけといってはなんですが
彼のトスカ衣装を真似したらしいこの方の演技動画を。
この人も面白い選手なのですが引退してしまいました…
ケビン・バン・デル・ペレン NHK杯 LP 2010 [ロシア実況]

お茶くみステップとか言われてますね…
この↓シーズンのスケートアメリカの演技、何故か分からないが、見ててこみ上げてくるものがあったので。さらにおまけ。
ケビン・ヴァン・デル・ペレン 2011 GPS Skate America FS[Eurosport Ro]
ルーマニア放送だそうです。



このプロは彼に良く合っていたと思う。

ちょっとしんみりしつつ、終了。

・‥…━━━☆・‥…━━━☆・‥…━━━☆

MEMO

困ったことにある曲が頭から離れず…という経験は誰にもおありだろう。

以前2013年2月 9日 (土)「"Der Erlkönig" 魔王 」という記事を上げた。

そこで動画3パターン上げたのであるが、
そのうちプロの歌い手が歌ったものではない(多分)
【歌ってみた】魔王 Der Erlkönig (日本語)  という動画。
この人の声が耳に残る…
「こわ~いよ~♪」
「かわいいぼうや~おいでよ~おもしろ~い遊びをしよ~♪」
(これ、魔王というより変質者っぽいよな…)
「おと~さ~ん♪おと~さん♪きこえ~な~い~の~♪」
…という訳でまた載せる。

やはり日本語でこの手の曲って難しいかもな…

にほんブログ村 その他スポーツブログ スケート・フィギュアスケートへ
にほんブログ村

« Pさんの正しい愛で方 | トップページ | 常套手段にウンザリ~城田氏はタラソワの爪の垢を煎じて飲めばよい »

音楽」カテゴリの記事

レジェンド」カテゴリの記事

本田武史」カテゴリの記事

コメント

タレミミさん、またまた遅くに失礼します

本田先生、イイですよね~
なんか、スケート出来ちゃいそうな気がするというか^^
『トスカ』 のステップに惹きこまれました
あと本田先生のイーグルにはいつ観てもうっとり…
第2回(昨日)放送の3Tと3Aも素晴らしかったです!

KVDPさん、私もソチまで続けて欲しかったです…
今季は4回転推奨シーズンですし、飛べる選手のSSは高くなる傾向でもあるし^^

ご紹介くださった2011年スケアメ 『仮面の男』 は
当時、うるうるしながら見た記憶が!
銀メダルが決まって、興奮気味に電話されてるところがカメラで抜かれて
表彰式でもはにかんだ、でもとてもいい笑顔されてたのを思い出しました!

たしか欠場者の関係で、立て続けのエントリーとなってしまったスケカナ公式練習では
腰の状態を気にしつつも、3-3-3とジャンプを決めていくケヴィンさんに
「すごい~!」と拍手を送ってた高橋選手
練習が終わり観客に挨拶する際も、顔見合わせて2人ニコニコしてました

2002年の世界ジュニア選手権は
高橋選手が金メダルでケヴィンさんが銀メダルだったなぁとしみじみ…

「華と個性とオーラ」を持った選手は、見ていて楽しいものです
高橋選手にとってはライバルが増えることになるけれど
プルシェンコ選手やジュベール選手といった
いわゆる “おっさん世代” には何とか頑張ってもらいたいなぁと思ってます

スミマセン。名前を忘れてしましましたm(_ _)m

「武史に観客のほうを向かせるのがどれだけ難しいか」って、ダグ・リーが嘆いてたなあ。
日本人としてはかなりできる方だったと思うけど。奥床しいから「投射;プロジェクション」に欠けるんだろうか?
ミスコンで勝つには外人さん受けする化粧にして、振る舞いや態度も派手派手にしなきゃいけなかったし。
練習ではタケシのほうが凄いって、プルヤグにいわせたほどなのに、なんで本番になかなか・・・。
やっぱりひとりで背負ってたからかなあ?自信もたせるのって、日本の指導陣下手だよね。

KVDP・・・18歳から本格的に始めた天才ジャンパーなのに。
さんざんスケーティングがといわれながら、誰もそれを磨けと言ってあげなかったんだろうか?
日本のTVでは言われてて、やってもなかなか伸びなかったのか?
小さい国だしな。次がいないから僕が続けても人の邪魔にならないなんて言ってたけど、
次の選手でてきたんだったっけ?
中国の李成江や張民だって、滑りさえ磨き直せばチャンピオンも狙えるのにと言われながら
国内ではできなかったしなあ。連盟の力って大きい。
日本を見習って海外に出すようになってから、中国のシングルも伸びてきたけれど。

>まっきー様
本田先生に習いたいです。かなりマジで!
トスカはまた、いい具合にドラマチックで
その曲の効果もあるかもしれません。
でも良いものは良い!!
第2回目放送。3Aキレイでしたね…これは驚きでした。
そして改めて見て男くさい良いジャンプだなあと。

>ご紹介くださった2011年スケアメ 『仮面の男』 は
当時、うるうるしながら見た記憶が!
実は私もなんです。普段私は演技に感動してもあまりウルウルしない人間だったりします。
ただの良い演技と片付けられないものがありました。
>銀メダルが決まって、興奮気味に電話されてるところがカメラで抜かれて・・
嫁に電話ですね…多分。この人が配偶者って良いですよね。羨ましいです。

高橋大輔とは結構縁がある…といっちゃあ変ですが、(2002世界ジュニア)
この二人が並ぶと絶対殺伐とした空気にならない…という変な保証を与えたくなります。
3-3-3はスゴイですよね…ステップは…ですが、ジャンプの天才ですよね、彼も。

彼はパッと見男くさいイケメンさんでマッチョなのですが、
演技終わったあとのホッとした表情になると若干乙女要素が混ざるというか…
癒し系オーラ放出される気がします。

「男子フィギュア的衣装」をちゃんと身につけてくれる貴重な人材でもありました。

彼の別の演技の動画、またブログで紹介しよう♪と思っています。

>blueberry様
はじめまして!目に優しそうなハンドルネームですね。

>「武史に観客のほうを向かせるのがどれだけ難しいか」って、ダグ・リーが嘆いてたなあ。
ニコライ・モロゾフの本にもその記述ありましたね。
一つ一つのエレメンツも良く、表現だって悪くなかったのですがねえ・・
ただ、当時の西洋人ライバルたちの方が・・・上手く言えんのですが
「感性が外に開いている」演技をしていたかもしれません。
>やっぱりひとりで背負ってたからかなあ?自信もたせるのって、日本の指導陣下手だよね。
そうですねえ…やはり歴史と伝統は他の欧米諸国の方がありますし、
日本のような変な「根性論」ないでしょうからね。
やってる人も見ている人も楽しめるような…というのはアチラが上ですね。
日本は日本で美しい部分もあるのですが
他のスポーツでもアスリートがその「美学」を暗黙のうちに強いられてるのがわかると気の毒になりますな。

>KVDP・・・18歳から本格的に始めた天才ジャンパーなのに。
さんざんスケーティングがといわれながら、誰もそれを磨けと言ってあげなかったんだろうか?
好きで得意なことばかり練習しがちだったのかもしれません。
でもそれはそれで選手の生き様を見る思いがあり、悪くないと思ってしまいます。
私、結構いい加減なもんで…
中国…ハンヤン君が出てきましたよ。ジャンプと滑り良い選手。
(でも表現はやや棒)
中国、ペアは素敵なんですがねえ…が、4回転ジャンパーの歴史がない訳ではないので
これから更に強敵が出てくる可能性がありますよ!

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 本田武史のトスカが無性に見たくなった:

« Pさんの正しい愛で方 | トップページ | 常套手段にウンザリ~城田氏はタラソワの爪の垢を煎じて飲めばよい »

フォト
無料ブログはココログ
2019年11月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

カテゴリー