« 小塚君 | トップページ | 欧州のエスプリ~コストナーとランビエール »

2013年3月11日 (月)

カロ子とランビ(おまけ付)

☆架空世選前対談☆

ランビエール「ど~も~貴女の恋人、ステファン・ランビエールです」(キメ顔&ポーズ)
カロリーナ「ど~も~目と目のあいだは離れても、貴方の心は離さない…カロリーナ・コストナーです」(キメ顔&ポーズ)
ランビ&カロ「二人合わせて…カロ子とランビ!!」shine
(薔薇をくわえてフラメンコの決めポーズ。二人の間にナハロもポーズ)
(ナハロ、後ろに下がる)

カロ「あの人、何しに来たの?」
ランビ「ナハロ師匠はダンサーだからね。言葉でなくて、踊りで言いたいことを表現するのサ」
(ナハロ、ステップ踏んで荒ぶる鷹のポーズ)
カロ「後ろにいても私らより濃いわあ…どうせ3人ならダチョウ倶楽部のポーズでもやれば良かったかな?」
ランビ「いや、あれはチャーリーズ・エンジェルがもうやっちゃってるし」
Angels


カロ「気合入ってたよね~」
ランビ「うん。それにしても、いやあ~久しぶりだね~カロ子。元気そうだね~」
カロ「実は私ら、元カレ元カノ同士でして~」
ランビ「そうなんですよ~今でもついmy honeyとか子猫ちゃんとか呼んでしまうんですけどね~」
カロ「この人が他の女子選手にセクハラしまくるのが別れの原因ですわ」
ランビ「それは誤解サ…(滝汗)…あれはベイベーたちへの挨拶がわりサ~kissmark
カロ「アンタは及川ミッチーかい!?」
ランビ「ミッチーといえば歌手…実はART on Ice 2013 のオフィシャルソングも歌わせていただきまして~」
カロ「ニコ動で“しまうまのいななき”なんて突っ込まれてたよねえ…「you're beautiful」なのに美しくないわあ~」
ランビ「だけど、なぜかオフィシャルソングは見事上手くいきまして…黒歴史は塗り替えられたのですよ!マダム!」
カロ「“赤歴史”もあるよねえ…」
ランビ「…それは言わない約束でしょう…」
カロ「ごめん。ごめん。でもまた動物シリーズ見てみたいなあ~シマウマとか…」
ランビ「カロ子はロバさんか、アルパカだね~今度企画しようか…アニマルオンアイス!」
カロ「…田中要次と言われるのとどちらがマシか…」
ランビ「キムタク主演のドラマで『…あるよ…』しか言わないマスターの役やってたねえ」
カロ「サラリーマンneoのレギュラーでもあるね」
ランビ「『部長の親』の“いーちゃん”が印象的だったなあ」
カロ「その人、ぬこ好きでもあるんだよね~」
ランビ「また“アレ”につなげようとしてるね…」
カロ「いや~最大の持ちネタだもの…一生言われちゃうって」
ランビ「ネットで動画が気楽に見れるっていうのも便利だけれど考えものだねえ…」
カロ「うん。遭難した時の演技とか…ようつべに上がってたりするの見てしまったら卒倒しちゃうよ…」
ランビ「何をおっしゃる…よっ!欧州女王!世界女王!!SS女王!
カロ「…やめた人は気楽でいいねえ…」
ランビ「プロスケーターでも振付師になっても評価はつきものなんですよ。点数つかないけれど、お呼びがかからなくなったら御終い」
カロ「…急に真面目な話になったね。そうだね。どの道行っても楽ではないよね。はあ…世選が迫ってきてるの思い出してドキドキしてきた」
ランビ「そんな時には…これで一息」

(ナハロ、ステップを踏みながら、ティラミスを運んでくる)

ランビ「ティラミスでも食べるといいよ!美味しいよ!!」
カロ「台詞取られちゃった…」




:;;;:+*+:;;;:+*+:;;;:+*+:;;;:+*+:;;;:+*+

参考資料

ステファン・ランビエール 「you're beautiful」を歌う
しまうまのいななき…

ステファン・ランビエール Art on Ice 2013 のテーマ

カッコ良いです。が、笑ってしまう方も一部いらっしゃるでしょう。私は昔のミッチーとキャラかぶっているような気がします。

カロフラメンコ。ナハロ氏ではなくローリー・ニコル振付ですが。
カロリーナ・コストナー 2010スケートアメリカ SP

ここで一句。

カロリーナ  彼女の衣装に  ハズレなし

…お粗末… 

フィギュアスケート ランビエール Art on Ice 2007 フラメンコ

「高濃度」タグ有。ブログを読んでくださっている方ならお分かりだろうが、
ブログ主が食いつかぬ筈がないと言っても過言ではない、濃厚な方登場。

ステファン・ランビエール Creation Flamenco Program

うP主の説明「マドリッドでのフラメンコの練習の様子。師匠の顔がひたすらアツいです」との事。

ナハロさん好きです。高濃度で胸焼けしそうですが。
非常に彫刻の造り甲斐がありそうな御顔だ。
ジョ●ョの奇妙な冒険実写版…なんて企画があったら、北村●輝氏と共演してほしい。

ナハロさんは他の選手にも振り付けしている。

ジェレミー・アボット 2011全米選手権SP

芸術肌の選手が好みそうな振付だ。
彼も「職人か?芸術家か?」と問われれば後者だ。
一件人良さそうな青年にも見えるが、有香さん曰く「芸術家肌で難しいところがある」とか。
将来振付師目指していただきたい。

この方にも…
ブライアン・ジュベール French Master's 2010 SP

途中からこのショート滑らなくなったのだっけ…
が、素敵衣装だ。衣装が素敵でちょっとガッカリ感を感じさせるのはこの方以外ない。
「顔がレベル4」「カマキリ拳法」のタグがニコ動にはついていた。

※「赤ぬこ」動画はいたたまれなくなる為、このブログには載せません。
ご覧になりたい方は、ニコ動にて「赤ぬこ」で検索してお楽しみください。
代わりにコレ↓でもお楽しみください。
非常に手が込んでます。
【MAD】「ひとりぼっちの羊飼い」 ?スイスにおける赤ぬこ信仰?

☆☆☆

…それにしても全く世選に関係ない対談になってしまった。

今更ながら自己嫌悪。

それどころじゃないだろ!!…という時に限って脱線したくなるのも人情というもの。

笑って許しておくれよ、ベイベー…である。

この次、コストナーさんとランビエール氏について演技動画も混じえ、ちょっと語ろうと思う。

そう。この回は前座である。

にほんブログ村 その他スポーツブログ スケート・フィギュアスケートへ
にほんブログ村

« 小塚君 | トップページ | 欧州のエスプリ~コストナーとランビエール »

カロリーナ・コストナー」カテゴリの記事

ジェレミー・アボット」カテゴリの記事

ステファン・ランビエール」カテゴリの記事

ブライアン・ジュベール」カテゴリの記事

コメント

カロ子の「目と目のあいだは離れても貴方の心は離さない」ってフレーズに
あれ?タレミミさん 音尾さん好き?やっぱ 道産子!?って思っちゃいましたが
違いました?

スケートに全く関係なくてすいません!

>meg様
音尾さんネタに気づいてくださった方、発見!(ちょっと嬉しい)
ナックスが世に出てきた頃、私は北海道以外の場所で暮らしていたので
彼らについて全く知りませんでした。
北海道では結構見ますね。
音尾ファンではないですが、(一番応援しちゃうのは洋かもです)
あの台詞は好きですね。

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1824253/50713605

この記事へのトラックバック一覧です: カロ子とランビ(おまけ付):

« 小塚君 | トップページ | 欧州のエスプリ~コストナーとランビエール »

フォト
無料ブログはココログ
2017年9月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

カテゴリー