« Pさんテン君ケヴィン君 | トップページ | 擬音語で 語りたくなる ソトニコワ »

2013年3月16日 (土)

生き方上手のイイトコ取り・本格的になる戦(いくさ)

フィギュアスケートブログと銘打っておきながら
肝心な大会の演技チェックしきれず…

こういう時に限って、別のことに忙しくなってしまって…と言い訳しておこう。

それにしても…採点に関して色々なご意見を目にすれど

私はおヨナさんのみならず、
審判は本音ではコストナーさんか真央ちゃんに勝たせたいのかな?

ま、この3人のどれか…という頭があったように思う。始まる前から。
点数の出方見て、そう思ってしまった。異論は認める。

でも、佳菜子、ケイトリン、ソトニコワ…この3人の若手良い演技しましたな。
(ソトニコワちゃんの点数が低すぎだがな)
男子のみならず、ソチでの顔ぶれが変わっていくのだなあ…としみじみ。

ただ、リンクのことといい、氷の状態といい、ソトニコワの点数といい…

やはりカナダに良い印象は持てぬな。
カナダ選手の個人個人は感じ良い人多いのだが。

改めて、特に五輪がかかってるとなるとこれは「戦(いくさ)」なのだなあ…と今更ながら思う。
「公平に採点を」なんて言ってる場合じゃねえ。

で、真央ちゃんがミスした!…となると、ようつべの動画とかに実に香ばしい方々がわいてくる訳で…

普段、そういうのをなるべく見ないようにしているのだが、ちょっと見ちゃいましたわ。
敵を知るってもの大事だしな。

北米のおヨナさんファンで真央ちゃんを目の敵にしている人間のコメントが早い早い…
(中には真央ちゃんかばっている勇者もいる)
まあ、その中には、あ…欧米在住のアチラの国の方ですか…?な人もいらっしゃる。
日本からの別の選手ファンで真央ちゃんアンチのような人もいる。
某日本の掲示板でも妙に生き生きしておる。
(これも久々に見ちゃった。アンチスレは見ないけど、応援スレへの乗り込み多いっつーの!住み分けろよ)
これは某国からの刺客もいようが、
ただ単に日本で目立っているヤツが気に食わねえ!…という我が国の者も結構いると思う。
(勿論別選手のファン等もいよう)

ミジンコでもクジラでも
生きてる奴が気に食わねえ

と、甲本ヒロトも歌っていたっけ。

人気あって注目されるってのはそういうものが付き物だ。残念ながら

しかし、嫌いなものを何故こんなに熱心に見る…?

まあ、日本のブロガーさんも「監視」の意味でアチラを話題にしているからお互い様なんだろうけど。
コチラは「サム●ンマネー」と言い、アチラは「ジャパンマネー」と言う。
日本のスポンサーって多いんだね。改めて。
だから、何だってんだ?ソチラさん、高得点もらってるだろうが!?
たくさんスポンサーついてようが、勝てない時は勝てないし、要らぬケチ付けられることが多いんだよ!

それも含めて「戦(いくさ)」だね。

あと、いくら良い演技をしても日本でおヨナさんが良く言われることはないだろうな…とも改めて思った。
(特に真央ちゃんファンには。マスコミは除く)
演技は褒めるだろうが、彼女のことは「良く」思わない。

それは今回のタイトル通り、
彼女が「生き方上手のイイトコ取り」←これを体現しているようなお人だからだ。

ある意味利口で、世の中の流れに上手~く乗っているという印象だ。
努力もあるが、運が強い。
しかも手段選ばず…という手まで使った。(妨害発言等)
こりゃ、憎まれるわ。

「あの女、うまくやりなさったわねえ」と思われるタイプだ。

まあ、地位も名誉もお金もあるのだから、そんなのは気にしないだろう。

なのに、コストナーさんでもなく、あっこちゃんでもなく、かなちゃんでもなく、
北米若手でもなく、ロシア若手でもなく

アチラのマスコミさんやファンは何故か真央ちゃんを異様に意識し、「VS」と煽る。
熱心なアンチ活動に勤しんでる者もいる。
「足元にも及ばない」としながらも真央ちゃんの名前を出すのは忘れない。
真央ちゃんとは生きる道も違うというのに
輝かしい栄光を掴んだというのに
一緒に戦ってきて、支えてくれた母を亡くした女性からこれ以上何を奪おうとするのか。

今大会で、真央ちゃんを意味深に見つめている写真を撮られていた。
おヨナさんが何を考えてるのかは謎だ。

それにしても

「浅田真央」って一体何なのだろう?

いちファンの私でも未だに答えがでない問い。

彼女を目障りに思う人にとってはその存在感が不気味なものに映るのだろう。

明日の放送前に結果が出る。

健闘を祈る。

・‥…━━━☆・‥…━━━☆・‥…━━━☆

田村明子さんの本を少し前に読み返していた。
「氷上の光と影」新潮文庫でお求めやすい価格で今は買える筈。(宣伝じゃないよ!)

その中にも出てくるシカゴトリビューン紙のフィリップ・ハーシュ氏。
結構長いことフィギュア見てるのだね。
例のソルトレイクシティ五輪にて二個の金メダル(ペア)を出すハメになった事件。
フィギュアファンにはお馴染みだろう。
その時、ヒステリックになる北米マスコミの中でこの人は
「ロシア金メダルが妥当」と実に冷静な見方をした、珍しい北米マスコミ人だった。

この人は結構真央ちゃんを認めているのね~ってなことを書いてくれることがあるが
おヨナさんが出てくると、真央ちゃんに対して重箱の隅をつつくような発言もする。
(まあ、今回は明らかに失敗があったのだが、この人、おヨナさんのことはそれ程つつかない印象がある)

2009年4月に妙な記事も書いた。
これは「特定アジアニュース」なるサイトで取り上げられていた。
ご存知の方もいよう。

まず、フィリップ・ハーシュ氏の書いたのはコチラ↓LAタイムズWeb版のこんなやつ。リンクしてます。
10ある項目のうちの5番目に注意。

Absurd is the word for skating, swimming

ちなみに↑この見出しをパソコンの翻訳にかけると
「水泳スケート、単語不条理であります」
と出た。使えねえ…

で、「特定アジアニュース」2009年04月23日の記事。コレもリンク貼る。

「浅田が金メダルを取れるように日本が審判を買収している」と垂れ込んだニダ!

特定アジアニュースの方は朝鮮日報の記事を載せている。
気になるところを引用させていただく。

:;;;:+*+:;;;:+*+:;;;:+*+:;;;:+*+:;;;:+*+:;;;:+*+:;;;:+*+:;;;:+*+:;;;:+*+:;;;:+*+

アメリカ有力地域紙LAタイムズのフィリップ・ハーシュ記者(Philip Hersh)は23日(韓国時間)、自身のブログに《スケートと水泳の噂10種》を整理して、その中の5番目に「浅田真央(日本)がキム・ヨナを倒すために審判を買収しているという噂が広がっている」と明らかにした。

ハーシュ記者は「韓国ファンたちから多数の抗議メールを受けている」として「日本が2010年バンクーバー冬季オリンピックで浅田が難なく金メダルを獲得できるように資金力を駆使しているという主張がずっときている」で伝えた。

☆☆☆(引用終わり)☆☆☆

ハーシュ氏は韓国ファンとやらに押されてこんなものを書いたのだと思うが
コレ、北米でのネガティブキャンペーンの一つだろう。
何の知識もない北米人がこれ読んだら、真央ちゃんに良い印象持たないよな。
おヨナさん陣営もそうだが、ファンってのも手段選ばないようだ。
真央ちゃんが戦うのはこういう相手なのだとつくづく思い知らされる。

全く…資金力を駆使してるのはどっちだよ…

私はハーシュ氏を密かに「北米のお調子者」と呼んでいる。

にほんブログ村 その他スポーツブログ スケート・フィギュアスケートへ
にほんブログ村

« Pさんテン君ケヴィン君 | トップページ | 擬音語で 語りたくなる ソトニコワ »

ニュース」カテゴリの記事

浅田真央」カテゴリの記事

おヨナさん」カテゴリの記事

女子フィギュアスケート」カテゴリの記事

怒り・ツッコミ」カテゴリの記事

コメント

面白い。面白いです!!!浅田真央とは一体何なんだろう。全くです。反日の象徴にされてるのかと思ってましたが、バンクーバーで点数的にコテンパンにしたわけですから、もういいだろうと思ってました。
しかし今回、なぜ、いまだに絡めてくるのか、あの選手もちら見してるのか謎です。

愚直で、しぶとくて、自分が信じる道を進むことを、やめない、うまくやる奴が一番癪にさわるタイプなんでしょうか。

真央選手の動画は荒らされまくってますね!!
でも北米とかいつわった韓国の人が多いと思います。英語の文章が間違ってておかしいのがありますから。
でも動画ひどいコメントが多いですよね…(涙)
真央選手の事はなぜか自然と、応援してしまいます。私はオリンピック後からかな。
自分を飾らない素直な性格と笑顔、可愛いルックスと、決して他の人を悪く言わないからかな。
逆にキムヨナさんはどんどん嫌いになりました。妨害発言もオリンピック後から聞き、スポーツマンシップのない人だなと感じましたね。
でも彼女は悪い意味で賢い人だから、裏表があり良い人を演じ外国人には人気がありそうです。

>公太様
いやあ~こんなこと書いている間にまた来ましたよ!
「疑惑」の高得点!
そしてまさに「イイトコ取り」で「生き方上手」っぷり。
あの図太さ。…うわーかわいくねー!!…です。

いくら将来役員になりたいとはいえ、彼女が参加するとこの競技の胡散臭さが増しますね。
他の選手、気の毒になります。

>愚直で、しぶとくて、自分が信じる道を進むことを、やめない、うまくやる奴が一番癪にさわるタイプなんでしょうか。
なるほど。イイトコ取りしてるんなら黙ってイイトコとってろよ…と言いたくなりますわ。
一番癪にさわるのはオノレの方じゃ!!…これ以外言うことナッシングです。


>ユキ様

はじめまして。…かな?

高得点もらったんだから、人の動画荒らさないで、
オノレの持ち場で北の将軍様の如く、
スバラシー!!アイヤー!(これ、某国じゃないか?)マンセー!マンセー!
…ってやってればいいのにと思いますね。

私は真央ちゃんの可愛らしさより、ほんわかした中に秘めた怖さに惹かれている
ドMなファンだったりしますが、おヨナさんはホント、サンドバッグにしたくなるお方ですね。
完全なアンチじゃなかったのですが、出てくるとやはり憎たらしいです

>でも彼女は悪い意味で賢い人だから、裏表があり良い人を演じ外国人には人気がありそうです。
どうでしょう…真に人気者ならもっと海外ショーで稼ぐでしょうに…
銀河点の五輪金メダリストなんですよ!?ショーの目玉になるじゃないですか、普通に考えると。
スゴク褒められるけど、必要最小限にしか近寄らない…そんな扱いされてる気がします。

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 生き方上手のイイトコ取り・本格的になる戦(いくさ):

« Pさんテン君ケヴィン君 | トップページ | 擬音語で 語りたくなる ソトニコワ »

フォト
無料ブログはココログ
2020年9月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30      

カテゴリー