« 大いなる妄想(2)~着ぐるみランビエールスピン | トップページ | 「嘘でも載せちゃうんですね」 »

2013年4月23日 (火)

ロシアNOWより~4月のニュースいくつか

「ボストンのテロリストはロシア出身」という話題が何といっても大きいのだが
今回はスポーツに関する話題いくつか。

結構前の話になってますが、4月のニュース取り上げてみました。

まず、プルシェンコ選手に関するもの。

・‥…━━━☆・‥…━━━☆・‥…━━━☆

プルシェンコの立件要請に再びNO

2013年4月2日タテヴィク・サルグシャン, ヴズグリャド紙

モスクワ市ロシア連邦内務省捜査企画局は、フィギュアスケート男子シングルのエフゲニー・プルシェンコ選手からの要請にもとづいた、スポーツ番組解説者による故意の虚偽情報の発信に対する追加捜査を終えた。

 捜査の結果、犯罪行為は見られないとして、刑事事件として立件しない決定が下された。この件では、言語学的捜査および心理・言語学的捜査の2種類が実施されていた。

 ヴズグリャド紙によると、モスクワ警察は2月22日にも、スポーツ専用チャンネル「エヴロスポルト2」の解説者であるアンドレイ・ジュランコフ氏に対する、プルシェンコ選手の立件

要請を却下していた。

 「言語学的捜査の結果、虚偽内容を含み、かつ名誉と尊厳を傷つけ、プロとしての評判に悪影響を与えたというような情報は訴状には見られないと判断された」と内務省。

 プルシェンコ選手が警察に名誉棄損の申し出をしたのは2月11日。

 「エヴロスポルト2」でISU四大陸フィギュアスケート選手権大会が放送された際、ジュランコフ氏プルシェンコ選手が椎間板(ついかんばん)ヘルニアの手術を受けたという報道に

ついて、ヤラセだと発言していた。



元記事はこちら

・‥…━━━☆・‥…━━━☆・‥…━━━☆

以前

2013年2月14日 (木)プルシェンコがスポーツ解説者を提訴の構え

という話題を取り上げたことがある。

こういう事件では、どちらに転んでも後味が良く…というのはまずないのだけれど

「刑事」事件にするってのはちと大袈裟かな?という印象はあった。

「言語学的捜査の結果、虚偽内容を含み、かつ名誉と尊厳を傷つけ、プロとしての評判に悪影響を与えたというような情報は訴状には見られないと判断された」

ってあるけど、名誉と尊厳は結構傷つくと思うぞ…

あと、も一つ紹介。

プルシェンコがサハリンで開幕式

4月6日アンドレイ・ムヒン, ロシア通信

オリンピック金メダリストで、世界選手権で3回優勝した経験を持つ、フィギュアスケート男子シングルのエフゲニー・プルシェンコ選手が、サハリンのスケート場「クリスタル」の開幕式に出席する。

 プルシェンコ選手はイスラエルで人工椎間板置換術(じんこうついかんばんちかんじゅつ)を受けて、現在はリハビリを続けている。それでも最近は公の場に姿を現わすようになり、4月6日には新しいスケート場の除幕も行う。

 このスケート場は体育館「クリスタル」として使用することも可能で、ロシア極東地域有数の大きな施設となる。アイスホッケー、フィギュアスケート、重量挙げ、体操、ダンス、チェスボクシングなどの施設としても使用される予定。また、コンサート会場や、大きな競技大会の会場としても使うことができる。

 「豪華なスケート場の開幕式に招待されたことをありがたく思う。我々はフィギュアスケートを発展させ、青年や児童のスポーツを支援しなければならない。これを実現していることは素晴らしい」とプルシェンコ選手は5日にコメントした。まだ滑ることはできないため、妻のヤナ・ルドコフスカヤさんと司会役を務める。



ロシア通信参照記事。

・‥…━━━☆・‥…━━━☆・‥…━━━☆

ここではイスラエルで人工椎間板置換術を受けて、現在はリハビリ中…となっている。
きちんとした事実として扱われている。

なんかロシアも結構テキトーだなあ…

国が広いせいもあるのかな?

「こまけえことは気にすんな」みたいな…

あと、国別に関しての記事。

短い中にも綺麗事抜きの事情にしっかり触れている。

後半高橋成実&木原龍一ペアのことについても少々語っている。

写真のタチヤナ・ボロソジャルとマクシム・トラニコフの二人が素敵だ。

・‥…━━━☆・‥…━━━☆・‥…━━━☆

メニショフがプルシェンコに代わるか

2013年4月12日ボリス・ホドルコフスキー, 「ガゼータ・ルー」

第3回世界フィギュアスケート国別対抗戦が、前の2大会と同様、東京で始まった。商業的な大会として始められたものの、ソチ五輪を前にして、特別な意義を持つようになった。

Voloszhar468

世界選手権チャンピオンのペア、タチヤナ・ボロソジャルとマクシム・トラニコフ組、ロンドン(カナダ)3月14日。=タス通信撮影

ソチ五輪の前哨戦

 当初は隔年開催の予定だったが、2009年第1回大会の次に予定されていた2011年の大会は、東北大震災で中止になったため、昨年2回目が開催されていた。昨年のロシア代表メンバーはベスト・メンバーではなかった上に、世界選手権2位の実績があるアリョーナ・レオノワが体調の悪い状態でのぞんだため、 最下位の6位で終わっていた。

 今年も総合順位の高かった6ヶ国、カナダ、アメリカ、日本、ロシア、フランス、中国が参加している。2014年ソチ五輪を前にして、メダル獲得歴のある強い選手が初めて参加することとなり、この大会は全体リハーサルとして注目されている。

 今回の出場メンバーには、世界選手権チャンピオンのペア、タチヤナ・ボロソジャルマクシム・トラニコフ組と、今年カナダで開催された世界選手権で銅メダルを獲得した、アイスダンスのエカテリーナ・ボブロワドミトリー・ソロビヨフ組が選ばれていた。だが、ソロビヨフが練習中にケガをしたため、最終段階 でメンバー変更をしなければならなくなり、急きょクセニヤ・モニコキリル・ハリャヴィン組の日本行きビザを取得した。モニコ・ハリャヴィン組は昨年末に 行われたロシア選手権では4位に終わり、今年のヨーロッパ選手権と世界選手権には参加していない。

露のチームワークに不安

 各トレーナーは一丸となって大会にのぞまなければならなかったが、出発前のムードは良くなかった。エリザヴェータ・トゥクタムィシェワアレクセイ・ミシン・コーチは、代表の環境を良くするために、スケート連盟の顧問や選手の個人コーチに干渉させないようにすべきだと話していた。具体名はあげなかった。が、タチアナ・タラソワは、自身の教え子である男子シングルのマクシム・コフトゥンのために別の大会に圧力をかけていたし、今回もそのような干渉者になっていた。

 コフトゥンともう一人の出場選手であるコンスタンチン・メニショフは、世界選手権やヨーロッパ選手権の代表選びに関する熱い討論の後のこの大会で、形だけでも、何事もなかったように仲良くできるのだろうか。エフゲニー・プルシェンコが治療、リハビリをしている間に、この二人が活躍をして、確固たる地位を築き、“国内問題”を解決する可能性もある。

 女子シングルでは、アデリナ・ソトニコワエリザヴェータ・トゥクタムィシェワが参加している。



注目の高橋・木原組

 他の国の代表もベスト・メンバーとはなっておらず、アイスダンスの最強ペアはこの東京の大会に出場していない。アメリカのメリル・デイヴィスチャーリー・ホワイト組、カナダのテッサ・ヴァーチュスコット・モイア組、フランスのナタリー・ペシャラファビアン・ブルザ組は参加していない。また、フランスの男子シングルのフローラン・アモディオ、中国のペアのホウ清トウ健もいない。

 日本も4種目中3種目の参加にとどまっている。2012年世界選手権で銅メダルを獲得した、ペアの高橋成美マーヴィン・トランは、五輪出場が見込めないことから、ペアを解消した。

カナダ人のトランが日本国籍を取得できなかったのだ。高橋は新たに日本人の木原龍一とペアを組んだ。木原は男子シングルの選手として、全日本ジュニア選手権で銀メダルを獲得しているものの、ペアで滑った経験がなく、1シーズンで高橋との滑りをマスターすることができなかった。 高橋・木原組はソチ五輪の準備をしなければならない。シングルでは強い日本だが、この2人がいないと、ペアの出場はなくなってしまう。

ロシア代表

男子シングル マクシム・コフトゥン、コンスタンチン・メニショフ
女子シングル アデリナ・ソトニコワ、エリザヴェータ・トゥクタムィシェワ
ペア タチヤナ・ボロソジャルとマクシム・トラニコフ組
アイスダンス クセニヤ・モニコとキリル・ハリャヴィン組




 *元記事(露語)

・‥…━━━☆・‥…━━━☆・‥…━━━☆

やはり中身はドロドロしてそうだな…タラソワ先生…

メンショフさんは「メニショフ」と記載されている。

こんなチームワークの中、よく皆来てくださったよ。

去年より見た目の雰囲気は良かったように思ったけどね。(国別キスクラ)

メンショフさんの怪我さえなけりゃ…なんだよなあ…

国別終了後の記事も紹介する。

・‥…━━━☆・‥…━━━☆・‥…━━━☆

東京経由ソチ行き

2013年4月17日ワレリア・ミロノワ, コメルサント紙

東京で行われた第3回世界フィギュアスケート国別対抗戦で、ロシア代表は4位に終わり表彰台に上がることができなかった。

Figure468
クセニヤ・モニコとキリル・ハリャヴィン組=アレクサンドル・ヴィリフ撮影/ロシア通信

国際スケート連盟(ISU)がこの大会を企画した理由は、シングルのみが強い日本のような国が、4種目すべてを同レベルで発展できるようにするためだ。そして今回は、ソチ五輪のシミュレーションという、重要な意義があった



ボロソジャル・トラニコフ組は本領発揮で1位

 ロシア代表は、他の一部の国と同様、最強メンバーではのぞんでいなかった。欧州選手権で金メダル、世界選手権で銅メダルを獲得しているアイスダンスのエカテリーナ・ボブロワドミトリー・ソロビヨフ組は、ソロビヨフの怪我により、出発前の最終段階でクセニヤ・モニコキリル・ハリャヴィン組と入れ替わっ た。それでも、シニアに昇格したばかりのモニコ・ハリャヴィン組は非常に健闘し、アメリカのメディソン・チョークエヴァン・ベイツ組、カナダのケイトリ ン・ウィーバーアンドリュー・ポジェ組に続いて、3位に食い込んだ。

 世界選手権チャンピオンのペア、タチヤナ・ボロソジャルマクシム・トラニコフ組は、普段通りの高いレベルの演技を見せて、ショートとフリーのどちらで も1位についた。

不本意だったソトニコワ、メニショフは負傷、棄権、トゥクタムィシェワは10位・・・

 欧州選手権で銀メダルを獲得している、女子シングルのアデリナ・ソトニコワは、今回は4位に終わった。この種目で優勝したのは、日本の鈴木明子だ。ソトニコワはショートで1位になっていたが、フリーで気の緩みがあり、ミスをして6位に終わった。

 欧州選手権の銅メダリスト、エリザヴェータ・トゥクタムィシェワは、10位だった。男子シングルでは、世界選手権の金メダリストである高橋大輔が優勝 し、マクシム・コフトゥンは8位に終わった。ショートで3位と好調な滑り出しをしていたコンスタンチン・メニショフは、トリプルアクセルで転倒し、肩を痛めて棄権してしまった。

 ロシア代表は4位に終わったものの、代表の主将を務めたトラニコフは、全選手が団結し、五輪への準備に役立つ貴重な経験ができたと話した(ちなみに日本は3位で、優勝はアメリカ、2位はカナダ)。



 「これはショーです」

 ロシア・フィギュアスケート連盟のアレクサンドル・ゴルシコフ会長はこう話す。「団体の結果をあまり重く見る必要はない。2012-2013年シーズンは、カナダの世界選手権でほぼ終了していたから、その後の戦いまでモチベーションを保つことは難しかった。参加選手の演技に波があったのも、これが理由だ。国別対抗戦は ショーだと考えた方がいいだろう。五輪の競技はまったく違うものになる」。



元記事(露語)

・‥…━━━☆・‥…━━━☆・‥…━━━☆

「国際スケート連盟(ISU)がこの大会を企画した理由は、シングルのみが強い日本のような国が、4種目すべてを同レベルで発展できるようにするためだ。」

…ってホントかよ。

私、初耳ッス。散々役員の方が口を酸っぱくしておっしゃっていたのなら「ごめんなさい」です。

最後のゴルシコフ会長のセリフがまた…確かにおっしゃる通りでもあるのだが、
表彰台に上がれなかったチームの長が言うと負け惜しみみたいに聞こえてしまうのは否めない。

メンショフ先輩は本当に残念だった…

「ショート1位でもいいくらいだった」って書いてくれてもよいのに…
(ロシアの記者さんだよね?書いたの)

ロシアの選手にしかほとんど触れていないが
身内びいきな報道はしてない感じだ。

…というかそれどころじゃない問題がゴロゴロ転がってるといったところか。

にほんブログ村 その他スポーツブログ スケート・フィギュアスケートへ
にほんブログ村

« 大いなる妄想(2)~着ぐるみランビエールスピン | トップページ | 「嘘でも載せちゃうんですね」 »

ニュース」カテゴリの記事

ロシア事情」カテゴリの記事

ロシアっ子」カテゴリの記事

エフゲニー・プルシェンコ」カテゴリの記事

コメント

>「国際スケート連盟(ISU)がこの大会を企画した理由は、シングルのみが強い
  日本のような国が、4種目すべてを同レベルで発展できるようにするためだ。」

タレミミさん、表向きはこうだと思いますよ。表向きはね。
でも、じゃあ何で4種目すべてのエントリーができてない国に参加資格与えんの? とか
いつも日本開催なのは何故? とか
五輪団体戦のシミュレーションなのに各カテゴリーの参加人数を同じにしないの? とか
実際には 「きちんと説明できんの、ISU!」 って感じのこの国別。
シーズン終わりの疲れもピークの時に、
商品である選手をこき使ってただ金儲けしているとしか
はたからは見えないんですけどっていう…

本当の発展を考えるなら、選手のことを第一に思ってくれる組織にしないとダメでしょ。
「ISUはマフィアと変わらない」 キャンデロロさんは上手いこと言いましたよね。

>まっきー様

>じゃあ何で4種目すべてのエントリーができてない国に参加資格与えんの? とか
いつも日本開催なのは何故? とか
五輪団体戦のシミュレーションなのに各カテゴリーの参加人数を同じにしないの? とか
実際には 「きちんと説明できんの、ISU!」 って感じのこの国別。
シーズン終わりの疲れもピークの時に、
商品である選手をこき使ってただ金儲けしているとしか
はたからは見えないんですけどっていう…

…ニワカファンでさえ、こういうの読めちゃうんですよね…
その辺見え透いてるのが間抜けというか…
よく「陰謀」とか言いますけど、それを巡らす程の頭があるようには感じないのですよね…この人たち…

キャンデロロサンが真央ちゃんを贔屓にしてくれるのは
彼女を子どもの頃から知ってるというだけではなく
そのマフィアに立ち向かってる心意気を感じるからなのですかね?

ペアってそもそも参加が少ないですよね。年々存亡の危機というか。SP落ちなんてない。
もともとソビエトがペア強化したのも参加が少ない為にメダルを狙いやすかったからだとか。
そして国ががっちり育成する環境でないと育たないとか、日本も言ってたのに。
危ないし広い空間いるし、デカい男と小さい女の組み合わせじゃないといかんし。
で、ロシア男と日本女子の為にあるといってもいいんだけど、
シングルから転向しやすいわりには育たない。中国とロシアしかない。

とにかく国別の評判は世界中でサイアクみたいですね。日本お買い上げのイカサマ大会とまで?
あれだけ選手は苦労させられて、TVに貢献させられて。テレ朝のテレ朝によるテレ朝の為の大会というしかないと思うんですが。

色々出ている記事を見てきましたが、土曜の朝日のBe reportでは伊東部長が
「人気がいつまでも続くわけではない。TVやスポンサーが離れてしまったら、小さな会場で赤字にならないように運営する」だの出ていましたが、それにしてはまだ15年、17年と国別を日本でやる話だの(放映権料や広告費はISUが丸取り、経費はチケット代で賄うってそれほんと?)朝日だからかなあ?

今、テレ朝は視聴率2冠だか3冠だかで笑いが止まらない。テレ朝が放映すると言えばISUは否やもないかも?
チンクワンタ氏が特にTV朝日を名指しで感謝する挨拶をしていただけのことはある。国別の視聴率がよかったからソチで団体戦が採用されることになった?手前味噌ってこういうもんですね。LIVEだの他局放送をシャットアウトした経緯がうかがえる。他のメディアはJOだの国別だのの日本だけのお祭り大会を大きくは取り上げない。
真央ちゃんですら「あ、まだ国別があるのか・・」とぼそっとつぶやいたという話は本当でしょうかね。

Pさんの文句つけは、ちゃんとISUに届いているだろうか?
とにかく連盟の権力は試合への派遣の人事権をもっていることに尽きるけれど、お遊び大会くらいは辞退可能になって欲しいと切に願います。

>blue 様

>ペアってそもそも参加が少ないですよね。年々存亡の危機というか。SP落ちなんてない。
もともとソビエトがペア強化したのも参加が少ない為にメダルを狙いやすかったからだとか。
…そうだったのですか…。これ私知らなかった。
>危ないし広い空間いるし、デカい男と小さい女の組み合わせじゃないといかんし。
で、ロシア男と日本女子の為にあるといってもいいんだけど、
シングルから転向しやすいわりには育たない。中国とロシアしかない。
リンク充実してない日本では厳しいでしょう。成美ちゃんと龍一君ペアも訓練しているのは有香さんとこですしね。
ゆうこちゃんとスミルノフの組み合わせはある意味理想的なのかも。
>とにかく国別の評判は世界中でサイアクみたいですね。日本お買い上げのイカサマ大会とまで?
キムチ臭い所からかもしれませんが、国別の舞台裏映した動画にそんな英語の書き込みしてるのがいましたねえ…
日本のフィギュアファンも思うくらいですから、他国にとっては尚更…でしょう。
一生懸命大会盛り上げようとしていた選手たちには気の毒なことしました。勿論日本選手含め。
こんな形で勝ちを得ても日本選手は真から喜んでいないと思いますが。
>テレ朝は視聴率2冠だか3冠だかで笑いが止まらない。テレ朝が放映すると言えばISUは否やもないかも?
最近テレビ事情には疎いのですよ。(疎いとこだらけでお恥ずかしいです…)
>チンクワンタ氏が特にTV朝日を名指しで感謝する挨拶をしていただけのことはある。国別の視聴率がよかったからソチで団体戦が採用されることになった?
会長自ら?スゴイですねえ…
本来このような大会、視聴者がテレビでも見ず、会場にも行かない方が選手たちにとっては良かった…ってことになるのかしら?そういう形の抗議もありますが、今の日本には…特に人気選手揃ってる時には無理だよなあ…
>Pさんの文句つけは、ちゃんとISUに届いているだろうか?
Pさんの言うことは決して間違いではないのだけれど、大会の文句以外の部分が無駄だった!
これ、優遇されてない選手だったら次から点数もらえなくなりますよ…
普通他の選手が言いにくいこと言ってくれた!…と喝采を送るべきことなのですが
「彼」故に、他の選手たちはこの発言を複雑な思いで聞いたのではないかしら?
お遊び大会自体可能どころか、ソチで団体ナシになること希望します。
が…ならないでしょうね…

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: ロシアNOWより~4月のニュースいくつか:

« 大いなる妄想(2)~着ぐるみランビエールスピン | トップページ | 「嘘でも載せちゃうんですね」 »

フォト
無料ブログはココログ
2019年4月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30        

カテゴリー