« 昨日より変なこと | トップページ | 進撃の巨人OP動画 »

2013年4月30日 (火)

気になる「ランジ」

2013年4月26日 (金) 少年はセクスィーを目指す?羽生結弦SP曲「パリの散歩道」

…という記事を書いたのだが、スケート以外の要素だらけな内容になってしまい反省。

で、この記事の最後に触れた「への字」

変形の「ランジ」という技らしいのだが、「ランジ」って何よ?

…と思ってちょっと調べてみようと思った訳で。

親切な御方が「フィギュアスケート用語 解説集」というのをまとめているのがあった。

その中でありました。「ランジ」
転載させていただきます。

・‥…━━━☆・‥…━━━☆・‥…━━━☆

●ランジ
 足を前後に開いて前の足の膝を十分曲げ、腰を落として片方の靴をエッジが氷に当たらないまでに土踏まず側を内側に大きく倒して、伸ばしたまま後方に引きずる動作。フェンシングの突きの動作に姿勢が似ているのでこの名がある。
ランジ姿勢、ランジ滑走とも言う。バック滑走から逆に前方に足を出すランジもあるが、エッジを氷に引っかけやすいのでこちらが難しい。

・‥…━━━☆・‥…━━━☆・‥…━━━☆

あと、「figure skating sapporo☆フィギュアスケート札幌」というサイトでも

・‥…━━━☆・‥…━━━☆・‥…━━━☆

ランジ

スケーティングレッグの膝を落とし、フリーレッグのエッジが氷面に当たらないぐらい倒して引きずるような姿勢ですべることをいいます。

・‥…━━━☆・‥…━━━☆・‥…━━━☆

…とのこと。

「フェンシングの突きの動作」というのは分かりやすい。基本は「それ」なのですな。

「への字」はあくまでも変形技なのか…

羽生君の「パリの散歩道」をもう一度見てみると、「への字」の他にいくつか「フェンシングの突き」に似たランジも入っている気がする。一つは2分前後のところ。また、動画載せてみる。

【フィギュアスケート】 羽生結弦 2012年 スケートアメリカSP 【日本語】

ありますよね?

こういうのが映えるってのはこの子の体型にもよるのかな?

変形ランジだと羽生君の「オラオラ」感が2.5倍くらい増しになる気がする。

その辺もバトル先生は計算していたのかな?

そのバトル先生の昔の演技の動画をちょっと載せてみる。「への字」有り。2:26前後
D・ウィルソン(姐さん)振付。ジャンプ失敗あるけど良い演技。
音楽との調和が心地よい。スピンも良いです。

Jeffrey Buttle - 4CC 2004 - SP (Take Five)

あと、羽生君のクリケット仲間ということで、ハビエル・フェルナンデスの今季ショートも載せる。
これも「への字」あるよね?羽生君とは見せ方がちょっと違うけれど。

ハビエル・フェルナンデス 2012 Finlandia Trophy SP

これもD・ウィルソン振付か?
クリケットでリンク入りする時、挨拶がわりに「コレ」だったらちょっと面白いかも。
(んなわけないな…)

で、参考資料としてもう一つ。

「ランジ」を色々検索していたら↓こんな所にもたどり着いた。

超図説 筋力トレーニング ランジ方法解説 ←リンクしてます。分かりやすい図有りのもの。

ランジ:アニメーションの下に

“ランジという言葉はにはもともと「突進する」という意味で、スポーツなどで大きく前に踏み込む動作を表現する言葉でもあります。”

と、説明有り。

なるほど。そういえば、ヨガで「ランジのポーズ」ってあったの今になって思い出した。

別に特殊なフィギュアスケート用語って訳でもないんだあ…とここに来て腑に落ちる。

ヨガポーズ - ランジ

…で、最近ヨガサボっていることまで思い出してしまった…

FYTTE最新号では「月ヨガ」DVD付録にあったっけ。(真央ちゃんの連載もあるよ!…と宣伝してみる)

やってみるか…

どうも脱線が多いブログでいけない。で、フィギュアスケートにおける「ランジ」に戻る。

男子だけのものじゃねーぜ!…という訳で

女子トップ選手二人の良い演技で「ランジ」(含む)と思われるものをご紹介して締めようと思う。

まず真央ちゃん。2:18前後か。

≪British Euro Sport≫浅田真央 2011 ロステレコム杯 EX:Jupiter

照明のせいなのか?カメラワークのせいなのかワカランが、このジュピターが一番好きかもしれん。
何故か何度も見てしまうのは2011ロステレコムのやつなのよ。
真摯に祈りを捧げる動作としても効果的に使われていると思う。

改めて見ると巫女さんのようでもあり、聖母的美しさがある。
少女少年に例えられたりする真央ちゃんだが、ここでは「母なるもの」になっている。
嗚呼…やはり彼女の中で何か変わったのだなあ…と私にとっては寂しさも感じるプロでもある。

あともう一つは安藤美姫ちゃんの動画。3:00前後だと思う。

≪イタリア語(翻訳付き)≫安藤美姫 2011 世界選手権 SP:ミッション

これも「嗚呼…美姫ちゃんも昔と変わったなあ…」とちょっとしんみりしてしまう動画である。(あくまでも私にとって…だ)
所作が非常に丁寧になった…と感心させられたものだ。
このシーズンは非常に安定していた。
改めて見ると、う~ん…今季お休みは「もったいない」と思ってしまうところ。
来季、彼女はどう動くか?注目!…である。

他の方のはチェックしきれていないが、ここまでの簡単な「ランジ」の感想。

男女で使用効果が異なるものだなあ…と。

男子の今季二人は「変形」のせいかもしれんが、「勇ましい」「雄々しい」雰囲気。

女子は「祈り」「しっとり感有り」

シーズン終わったってのもあるので

更新控えめになります。あしからず。

にほんブログ村 その他スポーツブログ スケート・フィギュアスケートへ
にほんブログ村

« 昨日より変なこと | トップページ | 進撃の巨人OP動画 »

ジェフリー・バトル」カテゴリの記事

ハビエル・フェルナンデス」カテゴリの記事

安藤美姫」カテゴリの記事

浅田真央」カテゴリの記事

羽生結弦」カテゴリの記事

コメント

タレミミさん
こんばんは!

ランジって言うんですね~
勉強になります!って自分で調べなさいって言われちゃいますね(^^ゞ

羽生君のコレは とっても良いアクセントになりましたね~
ジェフ君もやっていたのは 覚えてませんでした
見ていたはずなのに・・・

真央ちゃんも ミキティも・・・
ジュピターはとっても好きなプログラムなのに
泣きそうになるくらい好きなんですが
気がつかないとは・・・
気がつけるだけの目はまだ 持っていないですね~

>meg様

「への字」が気になって仕方なかったのですが、
検索してみると、やはり他にも気になる方はいるらしく、
ほぼ同内容ブログネタにしている方がいらっしゃいました。
で…ヨガにも「ランジ」と呼ばれるものがあったことにブログ書き始めてから気づいた…と。
ちょっとお粗末かもしれませんが、そのまま記事にしてしまいました。
>気がつけるだけの目はまだ 持っていないですね~
余程そればかり注意して見ないと、気づかないです!コレは。
コレだけにこだわって見るほうがオカシイのです。(-_-;)
特に「への字」でない方のランジは自然に流れるように行われてますからね。

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1824253/51429547

この記事へのトラックバック一覧です: 気になる「ランジ」:

« 昨日より変なこと | トップページ | 進撃の巨人OP動画 »

フォト
無料ブログはココログ
2017年9月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

カテゴリー