« ももクロ~人間椅子~無限の住人 | トップページ | 「国別舞台裏」見てのボヤキ »

2013年5月14日 (火)

アスリートの輝石を見て改めて感謝したこと

5月12日 BS日テレ「アスリートの輝石」にて高橋大輔登場!

短いけれど良き番組だった。

まあ、目新しい内容ではなかったのだが、

バンクーバー五輪前の怪我、逃亡したが帰ってきてその時長光先生にかけられた言葉など。

ハートウォーミングな話は勿論

過去の…いかにも引っ込み思案そうな可愛らしい少年の姿を見ることも出来た。

そこで改めて私は過去の…彼に関わった指導者達に感謝したいと思ってしまった。

というのは

「彼の性格ならば、最初の頃、指導者がバリバリの体育会系とか、厳しすぎる人間だったら続かなかったんじゃないか?」

と思ってしまったからだ。

今現在はそういう相手とも何とかやっていけそうなしたたかさを身につけてると思うけれど。

まだ初心者の子供に対しては流石にそんな指導はしないと思うけど…「体罰」について肯定的な人物がいたりするからね。

倉敷スケーティングクラブの

「楽しい遊びの中でスケーティング技術を高める」

という持っていき方も合っていたのだと思う。

それを「世界一のステップ」shineに繋げるのはちょっと無理やりかな…と思ったけれど。
( ̄▽ ̄;)
ま、テレビだから…

それにしても大輔さん…子供時代の方が脚が長く見…いや、なんでもない…

彼の心持ちも良かったのだろうが、

会う指導者、会う指導者、巧~く彼のやる気を引き出してくれていたのかな…と。

このブログでは振付について散々言われるモロゾフだが(ごめんよお…)

振付師としての輝きは今感じられないが

コーチとしての手腕は認めざるを得ない。

彼の著書(一応持ってんのよ!)を紐解いていくと

人をよく見ているな…と感心させられる部分も多い。

大輔に余計なことを考えさせない為に変な大芝居うつところは笑ったけどな…
(結果オーライだったから良かったけどね)

ずっとジュニアから結果出し続けてきた訳じゃないけれども

ジェットコースター競技人生と言えると思うけれど

人生の岐路に立たされた時に良い出会いがあったり、

指導者の良き言葉もあった。

君は幸せ者だぜ…全く…

それにしても、番組で彼の話を聴いていた女性アナウンサー…

「表情映え」って何だ?

言いたいことは何となく解るけれど、ちょっとツッコミたくなってしまった…

・‥…━━━☆・‥…━━━☆・‥…━━━☆

MEMO

この間の体操の内村航平君の試合後インタビューを見て、

例のテリー氏の「発言がおもろない」発言をちょっと思い出してしまった。
(不快な話、蒸し返すことになる…申し訳ない)

内村君が面白くない訳ではない。

逆に私にとってはあの素っ気無さが非常に面白いのだ。

ト●タCMの東京にオリンピックを…とかいうのにも出ていたのを見て

半分寝ぼけているような彼の様子を見て(彼は体操していない時や仲間と交流していない時はそんな印象がある。喋る声は良いんだがねえ…)

どうしても笑いがこみ上げてくるのだ。

他2人のアスリートもそれに出ていたけれどその人達はもうちょっとやる気ありそうだぞ…

柔道の試合も同じ日別の曲で放送されていて少し見た。

皆武道家らしく、終了後インタビューでは当然受け狙いなことは言わない。
(っていうか、相撲もそうだけど、ハゲしいスポーツやった直後に話聴くってどうなのよ?もっと落ち着いてからにしたら?…とツッコミたくなる。フィギュアもどうせ終了後会見開くんだし、要らなくね?と思う)

それでも人柄・その人のキャラがにじみ出てくることもあり、

受け狙いじゃなくとも興味深く見ることができる。
(昨日のスターは何といっても、空手家の父とベルギー出身の母を持つハーフのイケメン柔道家七戸龍選手であった)

下手すりゃ、色んな要素が絡み合い、

状況によって、下手なお笑いより面白い場面になることもある。

ギャグなんか絡められない程真剣な状況故に滑稽さが増すこともある。

Eテレで放送されるカタイ番組でたまにそういう事態が発生することもある。

お笑いに足突っ込んでおいて、その辺の「妙」を参考にするということはないのかしら?

受け狙わないから「つまらない」という方がつまらない。ま、それだけのお話。

ミ●ネ屋に登場し、熱愛騒動に対して

「嘘でも載せちゃうんですね」

の名言でマスゴミの痛い部分を突いた真央ちゃん。

「浅田真央、生放送無双!」と(一部の)人間たちの喝采を受けた彼女。

コレ、面白すぎる人だと思わない?(他にも諸々あるよね)

いや…

コレでガツンとやられたから「おもしろくない」のかもしれないな。

彼女を優等生として見る人もいるけど、私はそうは見ていないんだよね。

眠くなったので

ここでサヨウナラ

にほんブログ村 その他スポーツブログ スケート・フィギュアスケートへ
にほんブログ村

« ももクロ~人間椅子~無限の住人 | トップページ | 「国別舞台裏」見てのボヤキ »

コーチたち」カテゴリの記事

スポーツ」カテゴリの記事

怒り・ツッコミ」カテゴリの記事

映画・テレビ」カテゴリの記事

浅田真央」カテゴリの記事

高橋大輔」カテゴリの記事

コメント

大ちゃんの話題になると、つい、首ツッコミたくなって度々お邪魔します。良い指導者に恵まれて幸せ者だぜって、本当にそうですよね。どなたかのブログで「運のいい人といつも損ばかりする人との違い」という、書籍があってこう、書いてありました。運のいい人は常に相手を思いやり、心優しく気遣いのできる人は自然と人が集まってきて幸せになる、反対に自分の得する事ばかりで他人には無関心あるいは、騙したり傷付けたりしていると、運は逃げていくという、法則があるそうなんですね。その通りの性格を大輔さんは持ち合わせているからドンドン思い通りの成果が得られてるんですよね。私も人にもっと、優しくしょ~っと。そしたら、くじ運が良くなるかも?

>ひまわり姫様

>どなたかのブログで「運のいい人といつも損ばかりする人との違い」という、書籍があってこう、書いてありました。運のいい人は常に相手を思いやり、心優しく気遣いのできる人は自然と人が集まってきて幸せになる、反対に自分の得する事ばかりで他人には無関心あるいは、騙したり傷付けたりしていると、運は逃げていくという、法則があるそうなんですね。
なるほど~理にかなっているかもしれませんね~大輔君に関しては当てはまっていますね。
中には結構意地悪なのに…という例もありますがね。(^_^;)
私にとっては結構「痛い」言葉です!心優しい気遣い…彼を見習います!

初めてコメントさせていただきます。いつも楽しく拝見しております。

アスリートの輝石、とてもいい番組でした。大ちゃん中心なのが(当たり前ですが)新鮮でした。
最近世代交代だのいろいろな煽りでうんざりしていたので。今更逃げようのない女子だけで十分です。

真央ちゃんの「おもしろくないインタビュー」、彼女は天然なのでたまにすごく面白いときがありますよね。
ヨナ選手の復帰を聞かれたときも「みなさん、一緒にがんばりましょうって言う感じです」みたいなことを言って
微妙な雰囲気だった会見場がなごなごムードになったそうですね。
ねらってやったわけでもないし誰がこんなことできるの?って思います。

TVの取材の方は番組さえ面白くなればいいのでかなり意地悪な質問をすることもあるそうです。
理由は「いろんな浅田選手の表情を撮りたいから。でも彼女は怒らないのよねー」と言っているみたいです。
真央ちゃんが普段のインタビューでああいった受け答えをするのは自然と身に着いたスルー技術だと思います。

テリーさんの番組、丁度見ていましたが最後のほうで「スポーツ選手はもっと毒がなきゃダメ」みたいなことを言っていました。
誰にでも多少の毒はあると思いますがそれをなんでもない人に向けて発散してどうする?って感じです。
今まで真央ちゃんが受けてきたTV界や某国ファンからの嫌がらせなどを考えると毒だらけの人間にならずいまだに
天女のような演技のできる素晴らしい選手であるということを見抜けないテリーさんってどうよ?って思います。

長々すみません(/ω\)

はじめまして。こんばんはです。
>微妙な雰囲気だった会見場がなごなごムードになったそうですね。
お馬鹿に見せてなかなか機転の利く女性だと思います。
あと古い話ですが、例の熱愛騒動の時の真央ちゃんのお父様のコメントを見て、
彼女のスルースキルはお父様譲りではないか?と勝手に想像しています。
>「スポーツ選手はもっと毒がなきゃダメ」
ププッ…そんなこと言ってましたっけ?
しかし「嘘でも載せちゃうんですね~」は天使の笑顔で
相手の懐に短剣突き刺すような…相手にとっては手痛い言葉だと思うんです。
「毒」と感じさせずにそれ…というのはなかなかの高等技術とも言えます。
>今まで真央ちゃんが受けてきたTV界や某国ファンからの嫌がらせなどを考えると毒だらけの人間にならずいまだに
天女のような演技のできる素晴らしい選手であるということを見抜けないテリーさんってどうよ?って思います。
それはテリー氏が「TV界からの嫌がらせ」または「某国ファンからの嫌がらせ」をする「毒だらけの人間」側だからですよ。
自分のことが見えていないのかな~?
イイ歳なのに…

タレミミさん、お久しぶりです^^

倉敷FSC創立20周年記念イベントに、DVDにてお祝いコメントとお花を贈られた高橋選手。
http://ameblo.jp/k-fsc/entry-11530500615.html

久々にストレスフリーな良い番組と絶賛されてる 『アスリートの輝石』 でも登場しましたが、
家から車で5分の場所にリンクが出来てくれて、ホントにありがとう! と改めて思いました。
たくさんの方が仰いますけど、ノンフィクションであれだけのストーリーってそうはない!
ドラマティックすぎますよねぇ! でも、そうさせたのは彼の真摯な姿勢によるところ。
スケートの神様は、彼に何が何でもスケートをさせたかったんですよね、きっと^^

「全てに意味がある!」 高橋選手が語るからこそまさに意味があるし、
より伝わってくる素敵なコメントでした。
バンクーバー五輪以上の開放感をソチの地で味わってほしい! と願ってます!

>彼女を優等生として見る人もいるけど、私はそうは見ていないんだよね。

私もそう思います。いや、決して劣等生でもありませんけど^^
あの手この手を使って、いやらしく意地悪な質問に対し、
逆に優等生なんかじゃやってられないでしょうっていうかね。
でも、「ケッ! こんなのやってられないわ!!」 とならないのが浅田選手。
天然オーラをまといつつ、危機を回避していく彼女の能力の高さや、
面白がってマスゴミが騒いでいる記事に、やんわりとダメだしするあたり、
常に大局をみる冷静さを持つクールな方なんじゃ? って感じがします^^

五輪シーズンに向けてちらほら情報が出てきている中、
「普段はなかなか(レディーファースト)できないです、エヘヘ」 と謙遜されてた方は
一体全体どんな感じなんでしょうかねぇ^^;
とりあえず…
終身名誉店長就任記念、全国8店舗ビール初注ぎ行脚だけは敢行しないで下さい~!!


>まっきー様

おお!お久しぶりです!
>久々にストレスフリーな良い番組と絶賛されてる 『アスリートの輝石』 でも登場しましたが、
家から車で5分の場所にリンクが出来てくれて、ホントにありがとう! と改めて思いました。
確かにストレスフリーで見ることは出来ました!「表情映え」ってのが気になりましたが…
近所にそういう場所があった…というのがね。「運命」ですね。他の要素も合わせてですが。
>「全てに意味がある!」 高橋選手が語るからこそまさに意味があるし、
今季のうまくいかなかった部分、いい方にいきるといいですね!

真央ちゃんに関しては…勿論劣等生ではなく、「いい子」と「問題児」が共存してるとこあると思うのです。

>~常に大局をみる冷静さを持つクールな方なんじゃ? って感じがします^^
はい。異存ありません。だから怖いのです。
そういうところ好きなんですがね。
>「普段はなかなか(レディーファースト)できないです、エヘヘ」 と謙遜されてた方は
そう言いつつ、さりげなくやってますよね!
私生活では亭主関白(笑)やりたい願望あるのかもしれませんが。

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1824253/51619149

この記事へのトラックバック一覧です: アスリートの輝石を見て改めて感謝したこと:

« ももクロ~人間椅子~無限の住人 | トップページ | 「国別舞台裏」見てのボヤキ »

フォト
無料ブログはココログ
2017年9月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

カテゴリー