« peace-ピース | トップページ | これも一種の「選手潰し」か?~ピース更に補足 »

2013年6月25日 (火)

ピース補足~おヨナさんの胃魔人と竹中直人の相関関係

補足…と言っても大した内容ではない。

「胃魔人」と表記してしまったのは、私の母が日曜日(よりにもよって病院休みの日にだよ…)急性胃腸炎になってしまったせいもある。(点滴して回復しました♫けどね)

ジャンボリー中津川くん

おヨナさんの「ピース」を見て、以前某記事で上げたこの動画をまた上げたくなってしまった。(筋肉少女帯がその後、ドリフをネタにしたちょっとヤバい曲を演奏している)

これは大昔の某深夜放送の動画なのだが、若き日の竹中直人氏の「中津川ジャンボリー君」。

何故か私は彼のゆる~い「ピース」を思い出してしまったので。

おヨナさんも非常にゆる~い笑顔でピースマークを作っていた。

ま…「ピース」つながりってだけでその両者は何の縁もゆかりもない。

ただ中津川ジャンボリー君の「ピース」の方は「わかる」が
(若造がカメラに向かってよくやる「ソレ」のゆる~いバージョンか?)

おヨナさんの陶酔しているような…アイドルっぽい作り笑顔と「ピース」がどうもチグハグに思える。

真摯な表情で…祈りを込めて「ピース」を高く掲げたらまた異なる印象になるかもしれんけど…

彼のこのキャラは(結構デフォルメ気味であるが)

「嗚呼…こんな人…いるよね…」(^-^;

なある意味リアルにつながる表現になってると思うのだが、おヨナさんの「ピース」…しつこく言うが

「あれはダメだ」

と断言させていただきたい。ついでに言うと「オンリーワン」「ないわあ…」とばかりに萎える。

前回散々ネタにさせていただいて言うものなんだが

実はおヨナさんを茶化す気持ちよりもウィルソンを糾弾したい気持ちの方が個人的には強かったのだ。

過去スケートの表現であんな安易なものに走ったスケーターっていたか?
(コメント寄せてくださった方も書いてらしたが、“顔芸”+“指芸”だ)

しかも五輪金メダリストだ。

あんな小手先芸ではなく、あくまでも滑りで表現しなきゃあかんだろう…

しかも誰よりも高いSSの点数いただいているんだろ?

インタープリテーションも高いものをいただいてるんだろ?

それなりのものを見せてくれよ!…とスケートファンは思うわな。

ウィルソンは彼女に恥をかかせる為にあんな振付にしたのか?とすら思ってしまった。

ただ単に“Imagime”に何の思い入れもないからなのかもしれないけれど…

ちょっと親切な日本語訳ついた動画を載せてみる。

Imagine - John Lennon

もう「今更ながら」な内容だが…

想像してごらん 天国なんて無いんだと…から始まり

地面の下に地獄なんてない
僕たちの上には ただ空があるだけ・・・(略)・・・

想像してごらん 国なんて無いんだと・・・と、また来て

殺す理由も死ぬ理由も無く
そして宗教も無い
さあ想像してごらん みんなが
ただ平和に生きているって...

(おヨナさんの“アヘ顔”は一応皆が平和に生きているトコロを表現したのかもしれんけどね)

で、次

You may say I'm a dreamer
But I'm not the only one
(訳)
僕のことを夢想家だと言うかもしれないね
でも僕一人じゃないはず

「ひとりだけじゃない」なんだよね。

「ひとり」を強調して良いところではないと思うのだ。

例えば「世界に一つだけの花」のような

元々特別なオンリ~ワ~ン♫

…であの一本指ならまだわかるんだけど

レノンのイマジンであの一本指はちょっと分からないんだよね…

一人一人の垣根をとっぱらったような歌詞でしょう?コレ。

「オンリーワン」を強調するより、人類皆兄弟…じゃないけれど

皆と繋がってるんだよ~な感じを出さんとあかんよね?

まあ、あのゆる…否、柔らかい笑顔で包まれる印象を持つ方もいらっしゃると思うけどさ…

一歩間違えたら

「2万でどう?」

「いや、1万でいいわ」

…みたいになっちゃうよな…(某所の書き込みの例を参考にさせていただきました)

そういう媚売ってるようにも見えないことはないわな…確かに…

そんな訳で今日の1曲

イマジンと思わせ、コレで…

槇原敬之 - 世界に一つだけの花 - ~PLAY for PRAY~'09

SMAPでも悪くないんだけど、ある人のパートになるとたまに居た堪れなくなっちまうもんで…(;´▽`A``

:;;;:+*+:;;;:+*+:;;;:+*+:;;;:+*+:;;;:+*+

MEMO

ウィルソンはカナダ人なわけだが

英国人やジョン・レノンファンがアレを見てどう思ったか?

じっくり聞いてみたいものである。

今更ながら思う。

フィギュアスケートは「スポーツに決まってるだろ!」という人もいれば「芸術だ!」と強調する方も多いエンターテインメント要素の強いスポーツだ。

が、過去のクラシック、映画、バレエにつながる名曲を競技用にぶった切ったりアレンジして使ってる訳で…

まれに頓珍漢な解釈で使用されることもある。

曲の作り手が生きていたら怒りそうな使用例もあるだろう。

そう考えると

「何が芸術だ!“なんちゃって芸術”もいいところだろ!!」

というご意見ももっともだ…と思わざるを得ない。

にほんブログ村 その他スポーツブログ スケート・フィギュアスケートへ
にほんブログ村

« peace-ピース | トップページ | これも一種の「選手潰し」か?~ピース更に補足 »

映画・テレビ」カテゴリの記事

音楽」カテゴリの記事

おヨナさん」カテゴリの記事

コメント

タレミミ様またまたおひさ~です
ずっとコメしたかったのですが、気持ち的に余裕がなくご無沙汰致しておりました
おヨナたんのイマジン、某所ではヒマジンと揶揄されてましたが、退屈の迷走曲だのカマキリ音頭だの色々言葉遊びができて楽しい限り
おヨナたんのEXがイマジンということで、日頃フィギュアスケートには全く興味のない我が夫が珍しく見てみたいと言うのでパソコンで見せました。
「なんじゃこりゃどうしてジョンレノン先生のイマジンじゃないんだ」(実はわたくしの旦那ジョンレノンを先生と崇め奉る程の大ファンです)
更に「キムヨナって世界一の表現力って言われてんだろ?信じられん。ピースサインってイマジンを冒涜しとる」
わたくしもびっくりするぐらい怒ってました
タレミミ様もおっしゃってますが、オンリーワンの解釈も間違いだと言ってました。
わたくしもタレミミ様と一緒で、何時もおヨナたんの演技を見る度にウィルソン姐さんに突っ込み入れたくなります。振り付け師としてどうよって
他の選手には素晴らしい振り付けする方が…まあ選手それぞれの技量に合わせた振り付けしてるってことですかね
おヨナたんのイマジンと真央ちゃんのジュピタ

すいません
途中で切れました
おヨナたんと真央ちゃんを並べた動画を旦那も一緒に見ました。真央ちゃんが大人できれいになっているのにびっくりしてましたよ。雲の上を滑っているように感じたそうです。
アシュリーが五輪の金メダルはヨナって強烈に皮肉ってましたね。
わたくしとしては真央ちゃんが納得のいく演技ができるように祈るのみです

「胃魔人」って、イマジン~?と、新解釈に興味深々で来てしまいました。
そしたら、お母様が急性胃腸炎になられたそうで、大丈夫でしょうか?
私の父ももう10年ほど前ですが、胃腸炎で、入院したこととがあり、結局腸をけっこう摘出するはめになったことを思い出しました。タレミミ様のお母様が重い状態でないなら良いですね!!!本当にお大事になさってください!!!

さてさて、私も今回のウィルソン氏のお仕事は、完全に確信犯だとしか思えません。
彼の振付、色々な選手が演技していますが、結構好きですし、2011年の高橋選手のSPなんかは、本当に素晴らしかった(まあ、高橋選手だから、あそこまでの作品になった、とも言えます)
あそこまでの振付師であるなら、自分の作品に対してこだわりがないわけがない、と思うのですが、
なんだか、やっつけ仕事的な…。Byウィルソンなら、なんでもいいだろ、的な…。

大昔、絵画の巨匠、ピカソ氏が、晩年に、名前目当てにむらがるバイヤー達に書いた絵のについて
語っていたことを、思い出しました。
「あいつらに僕の絵の良しあしなんてわからない、だから、適当に、それっぽく描いておきました」
と、彼の何番目かの妻がしたためた本の中にこんなくだりがあった記憶があります。(ピカソがお金に困っていたんだったか、)大昔すぎて、
細かいことは記憶にありませんが、その絵っていったい幾らになったんだろう?もし、ピカソの名前
だけで高く売れたなら…。世間の芸術にたいする目ってそんなもんなんでしょうね。なんか、それと
同じ印象をうけました。(けっして、ウィルソンとピカソを同等とはおもっておりませんので!あしからず(゚ー゚;)

フィギュアスケートは、スポーツでも芸術でもなく何なんだろう?
集金率の良い、Kさんディナーショー?しかも、前座のほがクオリティーが高い…。

ヨナはんの指さしは動画観てないからはっきりした感想は言えませんが、恐らく下賤な感じなんでしょうね。指と言えば2011年の大輔さんのSPの中で「指舐め」がありましたよねえ。あれも云い方替えれば限りなくエロい仕草だったのに、全然、卑猥さを感じさせず、逆にプログラムの内容に一層の深みを与え、中身の濃いプロに仕上がっていきましたからねえ。さすが、表現者世界一の天才スケーターだと、改めて認識しました。に、比べてほんとに、どう表現しても、ゲスっぽく見えてしまうおヨナはんは気の毒どすなあ(激笑)

タレミミさまこんにちわ
イマジンの振り付けの失敗はただただテーマが大きすぎた!!それに尽きると思います。
どちらが言い出してこの曲とテーマになったのかはわかりませんが演じての人としての
器が小さいうえにワンパターンの表現力では世界平和などという世界観はとても表現
できないでしょう。
ウィルソン氏もまた同じで世界平和なるものを振付しきれなかった、、、だけど引き受けた。
で、その結果として指芸しかなかったんだろうと想像しています。
大失敗のEXですが白いコスチュームも失敗でしたね
白はその人の心根が浮き彫りになるということを実感しました。
無垢とはほど遠い薄汚さが透けて見えます。
振付にも演技にも心が無いんですよ

タレミミさまこんにちは。

ヨナさんの胃魔人、ある意味すごいですね。
曲が世界的ないわくのある大ヒット曲で、思い入れのある人がものすごく多いってことをちっとも理解していない。仮にもメッセージソングで、ここまで気持ちの入ってない演技を見るのは初めてです。

「ワタクシ的にはものすっごい気持ち入ってます!」と言われたら謝ります&それでこれかよ…という相反する気持ちになるでしょう。いやあ、恐れを知らないってすごい。
韓国でこの曲がどういう風に受け取られているかは知りませんが、普通もう少し緊張したり厳かな気持ちになったりするでしょ!と。

ウィルソン姐さんもご本人に最低限の点取り技術だけでなく、フィギュアスケーターとしてブラッシュアップする気がもう少しでもあれば、こんな風にはならないと思っちゃうんです。
だってもうウィル姐さんについて随分長いですからねえ。気質はわかってらっしゃるかと。

オー!これが大輔だったら……!!と姐さんでも思うはず(大ちゃんすまん)
あまり動かない&美ポジなしでもなんとか印象的な振付を考えた結果がこれなんですよきっと!(断言するな)

個人的にはフィギュアスケーターの性格とか割とどうでもいいタイプなんです。
バレエや歌舞伎やクラシック、洋楽なんかだと、まずクオリティーありき。
そういう系のファン暦が長いので、フィギュア選手って大変だなあとは思うんです。
ファン同士のアレコレも、意味不明ジャッジ等(等が曲者ですが)のせいでそうなってるとこは多いにあるでしょう。

ただ、フィギュア選手は全体的にすごく年若い上、一歩間違うと転倒というぎりぎりの特殊性のせいか、性格がそのまま演技に出ちゃう率がとても多いとも感じています。
大ちゃん真央ちゃんは演技じゃあの一貫した好感度高い言動はとても出来ません。逆に多少言動がおかしくとも、ストイックにトップを目指し続けてる選手だったら、こんな演技出来ません。いい演技をする選手は性格もいいことがほとんどなんですよね。うーん。
チーム・ヨナの大衆向け戦術が優れていることは確かですが、なんかそれも限界なんじゃ…。

お母様、どうかお大事にされてください。

ヨナさん こ、これを世界の大舞台でご披露する気....?
。。。ないわ。。。私だったら舌かんで死にたいわ...

ウィルソンねーさんの正気を疑うわーそれともこれは悪意?って私も思いましたが。
国内でのショー用ならぴったりでしょうが 仮にソチでメダルとって(とるでしょうが)EXがこれだったら...

世界平和とかいきなりでかいこといってる時点ですでにうさんくさいことこのうえないのに
ピースとかオンリーワン〜とか人をバカにしてんのか?!
まじめにフィギュアやってる人たちに喧嘩売ってんのか?

ヨナだけの責任だったら驚きゃしませんが(センスとかメンタリティとかね)
ほんとに今回は。。。。
              ウィルソン大丈夫?
 

>ちこちゃん様

お久でございます!
「ヒマジン」…ありましたねえ…漢字表記「暇人」もありましたね。
旦那様、よりにも寄って…ジョン・レノン信者とは…( ̄◇ ̄;)
「ご愁傷様です」とお伝えください。
「お気持ち非常によく分かります!」…とも…
ジョン・レノン先生のイマジンでなかったことが不幸中の幸いというトコロでしょうか…
(すまぬ…アヴリル・ラヴィーン嬢…)
私、レノンファンからテロ起こされても文句言えない気がします…とは言い過ぎか??
>「キムヨナって世界一の表現力って言われてんだろ?信じられん。ピースサインってイマジンを冒涜しとる」
>オンリーワンの解釈も間違いだと言ってました。
…「おヨナさん表現力最強説」を今まで信じていたジョン・レノンファンの方は、今回見事洗脳から開放されることでしょう。ウィルソンありがとう!(爆
>・・・雲の上を滑っているように感じたそうです。
旦那様とは気が合いそうな気がします(ノ∀`)


>yomi様

胃魔人、新解釈でなくて申し訳ない!( ̄▽ ̄;)
でも・・・なかなか大変でした…別館にそのことについて書いちゃおうかな?と思ってます。
(書かないかもしれません)
以前私がウィルス性胃腸炎になった時と症状が似ていた為、慌てず対処出来ましたがね。
私の時より治り早かったです!(笑)ま、コレはおいといて…
ウィルソン、男性スケーターとの方が相性良さそうですよね。
バトルは勿論、高橋大輔の2011年SPは大好評でしたね。
才能ある人だけにおヨナさんの作品を見ると「う~ん…」と唸ってしまいます。
確信犯だったら…結構タチ悪くないですか?もしそうならおヨナさんがちょっと(ほんのちょっとですが)気の毒になります。
競技プロには良いものがあるんですがね。
EXがつまらんのがおヨナさん七不思議のうちの一つですな。
ピカソの例え…わかりやすいですね。
これを読んで「ピース更に補足記事」を書きたくなりました。
「もういいよ…お腹いっぱいだよ…」
と、自分でも思いながら…(´ε`;)
おヨナさんショー、確かに前座の方が豪華だな…
ワールド10位以内に入らなくても彼女より良いEX滑る選手は大勢いますしね。


>ひまわり姫様

相変わらず手厳しいっ!!
「下賤」って感じではないです。
なんか…昔のアイドルの「ぶりっ子」っぽいというか…
妙にキレイすぎる笑顔というか…でも何か勘違いしてるっぽいというか…
まあ、見ていただきたい!お辛いでしょうが(笑)
大輔の「指舐め」…R指定ものでしたね( ̄▽ ̄;)
でも演技に入り込んでた時の彼はホント人外の者というか、魔物みたいでしたね。
また見たくなりました。


>ミントティ様

こんばんはです。
>イマジンの振り付けの失敗はただただテーマが大きすぎた!!それに尽きると思います。
あ!そうですね!( ̄▽ ̄;)それに尽きるとしか言い様がないですね。
問題点をズバリと突いていらっしゃる。
それだけではなく、この「イマジン」。
世界平和おいといて、元々扱いが難しい曲だというものあると思うんです。
その「難しい」トコロを上手く表現出来ないのですが、
この曲を作って歌ったのが「ポール・マッカートニー」じゃなくて「ジョン・レノン」だ
・・・というのも「難しい」一つの要素のような気がするのです。
これは別の機会に検証(?)してみようか?と思っています。
ウィルソンは扱いに失敗してしまいましたね。その点怖い曲だと思います。
>大失敗のEXですが白いコスチュームも失敗でしたね
白はその人の心根が浮き彫りになるということを実感しました。
無垢とはほど遠い薄汚さが透けて見えます。
振付にも演技にも心が無いんですよ
皆様、手厳しい…(滝汗)笑顔キレイに作っても妙な違和感あったことは否定しませんけどね…。
私はてるてる坊主か、「白い雨合羽をきた人」みたいな衣装だ
…という間抜けな感想しか持てませんでした!(笑)

>かのん様

>曲が世界的ないわくのある大ヒット曲で、思い入れのある人がものすごく多いってことをちっとも理解していない。仮にもメッセージソングで、ここまで気持ちの入ってない演技を見るのは初めてです。
いやあ~ホント皆様…キビシイですねえ…
「私はおヨナさんの平和への祈り、ヒシヒシと感じましたっ!」
という勇者はいないのか!?(笑)それともコメントしにくいのかしら…( ̄▽ ̄;)
「私ってこんなに健気でキレイなのお~!!」
…というメッセージは感じられたように思うのですが、(ブン殴りたくなりますね…)賛成してくださる方はいないかな…
私コレ見て、ウィルソンは韓国の客なめてんじゃないか?とまで思いました。
(何でも大歓声あげてくれますからね…)
それについては次の記事で触れようと思っています。(無限に話が広がっていきそうで怖い…)
>オー!これが大輔だったら……!!と姐さんでも思うはず(大ちゃんすまん)
「大輔」の部分を「バトル」に変えても公式が成り立ちそうな気がします。
>あまり動かない&美ポジなしでもなんとか印象的な振付を考えた結果がこれ・・
世界選手権でもらったインタープリテーションの点数返せ!!…と言いたくなりました。
ジャッジ達はこういう形でも選手をダメにしていると思いました。
あれだけ点数もらったらそれ以上向上する必要ありませんから…
>ただ、フィギュア選手は全体的にすごく年若い上、一歩間違うと転倒というぎりぎりの特殊性のせいか、性格がそのまま演技に出ちゃう率がとても多いとも感じています。
「人格が現れやすいスポーツ」と、あるジャーナリストの著作本にもあった気がします。
他のスポーツに比べ、人格的なところもファンから厳しく見られてしまうものだ…とも。
大変ですね…

母のことお気遣いいただき、ありがとうございます。
今はほぼ元気になりました。

>ソラミミ様

また手厳しいご意見が…(滝汗)
>私だったら舌かんで死にたいわ...
あの演技中の笑顔見ると、かなり自信満々なご様子ですよね…
いくら美辞麗句を並べても、私もウィルソンの悪意を疑っちゃいましたよ…
韓国の人…あまり英語分からないと思ってなめてないか?…なんてね…
>世界平和とかいきなりでかいこといってる時点ですでにうさんくさいことこのうえないのに
ピースとかオンリーワン〜とか人をバカにしてんのか?!
さらに言えば、高難度ジャンプ決めた男子よりバカ高い銀河点という、フィギュア史上もっとも胡散臭い部分を背負ってますしね。
ウィルソン、やけっぱちになってる…訳じゃない…よね?…

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: ピース補足~おヨナさんの胃魔人と竹中直人の相関関係:

« peace-ピース | トップページ | これも一種の「選手潰し」か?~ピース更に補足 »

フォト
無料ブログはココログ
2019年4月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30        

カテゴリー