« ロシアNOWより~プーチン離婚他&真央、CREA7月号に | トップページ | 小塚君、真剣交際? »

2013年6月 9日 (日)

“Take Five”で嵐を呼ぶぜ

今『TAKE FIVE〜俺たちは愛を盗めるか〜』というドラマが放送されている。

2013年4月19日よりTBSテレビ金曜ドラマ枠(22:00 - 22:54、JST)で放送されている日本のテレビドラマ。

ウチのバカ親父が結構好きで見ている。(私はあまりマジメに見ていないのでイマイチわかってないことが多い)
ちなみに親父は今頃になって松雪泰子氏の魅力に気づき、一時的にファンになっている。

「平清盛」に重要な役で出ていたことは覚えていないようである。

で…

私はこの“TAKE FIVE”という言葉を見て、何故かPさんの「ソレ」が非常に見たくなってしまった。

持ち越したこともある“TAKE FIVE”

菱形衣装はもういいよ…と思いつつ、スケーティングの良さを思いっきりアピール出来ていたと思われる“TAKE FIVE”

漕ぐよりスイスイ進むステップを踏むおそるべし“TAKE FIVE”

それでもヒトデみたいなポーズでピョーーンと跳ぶところがどうも気になる“TAKE FIVE”

ダイスケ・タカハシのファンにとっては忌々しい大会になってしまった世界選手権2011での彼の動画を載せよう。

この時は完全に「Pさん、世界王者にするよ♪」というお膳立てがされていて、

また、他の選手もその空気を読んでしまったのか…?

Pさんの出来の良さが目立ってしまった(SP)ように思う。

そして、Pさん全盛期って、この時期だったんじゃないか?…とも。

【Jスポ】パトリック・チャン 世界選手権2011 SP:テイク・ファイブ

この時期、ある…音楽にうるさい知人が納得出来ない風に話していたことを思い出した。

Pさんは…まあ、演者より振付師に文句言うことになってしまうが、

コミカルな振付…これは曲の解釈として間違っていないか?

…そんな話をしていた記憶がある。

ま、そういうのはフィギュアスケートに関して言えばいくらでも出てきちゃうんだけどね…
(某さんのジゼル…とかな…)

で…タレミミはというと…

中盤のスピンシーンでドラムのみの音になる箇所あると思うんだけど(1:35前後かな?)

そこで何故か石●裕次郎氏の「嵐を呼ぶ男」思い出してしまってました…

そう…あの…「こぉ~のやろ~かかってこい!…」とか、変な台詞(ごめん)が入るやつだ。

「イカした」曲である。(タレミミはこの曲で青春時代を送った訳ではありません)

石原裕次郎 - 嵐を呼ぶ男

映画でのワンシーンもあった…

石原裕次郎「嵐を呼ぶ男」ベストシーン

対戦相手のドラマーさんの方が上手いのに気の毒なことである。

相手が「裕ちゃん」なのが悪かったとしか言い様がない。

Pさんがドラム叩きながら「コレ」やってる姿なんか思い浮かべて1人で吹き出しそうになることもあったのよ…(あの菱形のチョッキ着た姿でね…あまり“イカした”ファッションとは言えぬ)

これは以前羽生君の「への字」(ランジというらしいが)について記事にした時にも載せたが、ジェフリー・バトル先生も滑っていた。

ジェフリー・バトル 2004 Canadian National SP

曲との調和とか考えちゃうとバトル先生に軍配上げたくなってしまうのだが、
(あと、見せ方の“センス”というか…そういうものもね)

Pさんの滑りも悪くはない。

っていうかスケーティングはやはり素晴らしいやね。

昨シーズンよりこの時の方が全て良かったような気がするのは気のせいかしら…

この人は下手に「表現」にこだわるより、(勿論それを磨くのは間違いじゃないけれど)

技術を徹底して磨いた方が魅力が出るタイプなのかもしれないな…と改めて思ってしまった。

そして、この人の「テイク・ファイブ」も載せよう。

コレ、ライサやジョニーに勝った試合のものだっけ?

解説の声、タラソワ先生?

小塚崇彦 Skate America 2008  SP

これもターニングポイントともいえる時期のプロじゃないか?
(この時期のことタイムリーでは知らんのですよ…)

今より身体軽そうに動かすことが出来ているようにも思う。

最近ちょっと下半身が重そうな感じするのよ…気のせいかなあ…

ジョニーの自伝、読んだことあるのだが、この試合の記述

「日本の無名の選手に負けた」

と実にシンプルなものだった。

私は思わず苦笑いしてしまったが、華やかなものを好むジョニーにとってはあまり印象に残らないタイプなのかしら?…と思ってしまった。

でもこのプロは良いと思う。

佐藤有香さん振付。う~ん。やはり彼女は良き理解者だ。

ティッシュが出てきそうな衣装はここから始まったのか…

これだけは改善していただきたいところである。

読んでくださってる方も色々好みあるでしょうが、どれがお気に入りかしら?

別の方の(またはダンスでも可)

「こんなのあるよ!」( ・∀・)つ旦~~

というものがございましたら、コメントにて教えていただきたい。
(タレミミは結構図々しいです)

今日はここまで。

にほんブログ村 その他スポーツブログ スケート・フィギュアスケートへ
にほんブログ村

« ロシアNOWより~プーチン離婚他&真央、CREA7月号に | トップページ | 小塚君、真剣交際? »

ジェフリー・バトル」カテゴリの記事

小塚崇彦」カテゴリの記事

音楽」カテゴリの記事

Pさん」カテゴリの記事

コメント

"TAKE FIVE"たたみかけられるとくすりと笑っちゃうのはなぜでしょう。

うーん プログラムとしてはやっぱバトル先生でしょうか。
この単調な曲で疾走感・センスの良さ・見せてくれるサービス精神。
彼はほんとに振付け師向きですよね。観客を巻き込む天性があるわ。

滑りはダントツPさんでしょう。(でもこの動画AS比おかしいですよね ディープエッジがCG級になってる笑)
彼のことを『見せびらかし」って言ってる方がいましたが まさに見せびらかしまくってます このプロ。
コミカルな振付けに関しては私も思ってて っていうかPさん 振付けいらないから。よけいなことするたびとってつけた感がぬぐえないの。
それにしてもPさんといい小塚君といい よくぴょんぴょんはねる振付けはいってるけどなんで?

心情的には小塚君のTAKE FIVE推したいんですけど(←ユニクロミオで恋に落ちた者として)
このときの小塚君 なんか公園とかでよくいるでしょ?黙々とトスボールっていうの?ボール落とさないように一人で延々ボールキープしてるサッカー少年?あれを連想するんだよね。
うまいんだけどノーコミュニケーションな感じが。
そしてティッシュ衣装はもっとはるか以前からです。この問題は根が深い(笑)
来期フリー持ち越しはいいけど 衣装も変えないのかなあ?
正直あの仏壇衣装はもうかんべん...

末筆ですがタレミミさん 早く元気になってくださいね。

タレミミさん初めまして。
いつも楽しく拝見しております。
Take Fiveの見比べ、どれも見ごたえがありますね…!
タレミミさんのおっしゃるとおり、技術の高い選手が演じてこそ見ごたえのあるプログラムになるのだろうな、と思います。
チャン選手のエッジの深さがすごい…!あまりにも高得点ばかりが出るので穿った目で見られがちですが、
彼の技術は本当に目を見張るものがあるなぁとしみじみ思いました。
プログラムの完成度ではバトル選手が頭一つ抜けている感じですね。
現役時代から大好きだったので贔屓目もあるかと思いますが、選曲も編曲も自分でやっていて音楽大好き、というだけあって、リズムの取り方やちょっとした動作のアクセントの付け方が抜群に上手いと思います。
選手だったころからジュニア選手の振付もしていたそうですし(ノービスの採点資格まで持っていたとか)、昔からコレオグラファーとしての才に溢れていたのかもしれません。

バトル選手大好きの私が何度も繰り返し見ているのがこちらの動画です。

www.youtube.com/watch?v=OqwKKPsK5dw

トリノシーズンのEXなので…五輪の時のSPと衣装が一緒。
ショーなのに…と思ってしまいますが、彼のハンサム全盛期なので圧倒的にいい男です(笑)
この曲でやれるぐらいの音楽的センスの持ち主はなかなか居ないと思います。
振付もすごく独特で面白いので、良かったらご覧になってみて下さい。(画質がイマイチですが)

ここぞとばかりに好きなものを紹介してしまってすみません。
今後も楽しみにしております…!

タレミミさん、はじめまして。
PさんのTakeFive、本人がインタで言ってたのですが、実はこのプロにはちゃんとストーリーがあるんですよ。
バーで可愛い女の子を見つけて色んな事をして彼女の気を引こうとしてるとこらしいです。途中でしつこく彼女に言い寄ってパンチされたり(笑)
だからプロの中ではそういう人を演じているんですね。
(ちなみに、そういう事普段しないから最初はすごく恥ずかしかったと言ってた気がします)
元々演技系は苦手だったようですが、Don't Worry Be HappyのEXが好評だったこともあり、新しい一面をローリーは引き出す事にしたみたいです。
なぜローリーはTakeFiveを使ったのか、までは分かりませんが^^;

ジェフも小塚君も素敵ですね~。
ジャズは滑りがいい人に合いますね!

こんばんは、タレミミさん。

一番はやっぱりバトルですね!!かっこいいー!! Sing Sing Singも好きですがこれもまた似合うこと。
ショーの群舞でも思うのですがダンスセンスがとてもありますよね。クラシックもイケるし、現役選手として試合で
見られないのが残念なくらいです。

Pさんは滑りはピカ一と思いますがジャズに合っている滑りかというとそうではない気もします。同じような美しさを持つ小塚選手の方が都会的な滑りなので合っているかも?

女子は割と珍しいと思いますがルー・チェンが滑っていました。

http://www.youtube.com/watch?v=GZ_JYfYSO-c

今の時代ほど凝った振付ではありませんがなかなか素敵です。このシーズンから雰囲気ががらりと変わったので
ちょっと驚いたのを覚えています。

動画横のおすすめ動画にTorvill&Dean のTake Fiveもありました。
これは初めて見ましたがすごいというよりこの時代のダンスだとこうなるんだ、と面白さを感じました。

http://www.youtube.com/watch?v=dwOl6Sm27n4

無沙汰しておりました。
少し元気になってまいりました。
復活!!

>ソラミミ様

>"TAKE FIVE"たたみかけられるとくすりと笑っちゃうのはなぜでしょう。
同じ曲が続くといくら振付違うといえど…ブログの構成的には決して上手くはないですね(^-^;
ただ、この曲がこの時無性に聴きたくなってしまったんですよ!
困ったものです。
やはり振付師になる方は「センス」大事ですね。
バトル先生はこのまま人気振付師になっていただきたいトコロです。
>(でもこの動画AS比おかしいですよね ディープエッジがCG級になってる笑)
そうなんですよ!(笑)AS比おかしいせいか、何か妙に立体的というか…ちょっとその辺も面白い動画です。
>心情的には小塚君のTAKE FIVE推したいんですけど
私は小塚君、「表現が器用じゃない」と思いつつ、このプロに関しては良いと思うんですよ。
曲の解釈的にも彼が一番「正しい」っていうのも変かもしれませんが、そんな気がします。
振付師の勝利かな?
>そしてティッシュ衣装はもっとはるか以前からです。この問題は根が深い(笑)
そうですか…_| ̄|○
>正直あの仏壇衣装はもうかんべん...
すみません!「仏壇衣装」という言葉がツボにハマリました!
ダメだ!次あの手の衣装見たら吹きそうになってしまう…

>mono様

はじめまして。
>技術の高い選手が演じてこそ見ごたえのあるプログラムになるのだろうな、と思います。
たまたま頭に浮かんだのがこの3人だった…という単純な理由で載せたのですが、
考えてみると技術高き3人…ま、トップ選手だから当然なのですが。
>チャン選手のエッジの深さがすごい…!あまりにも高得点ばかりが出るので穿った目で見られがちですが、
彼の技術は本当に目を見張るものがあるなぁとしみじみ思いました。
最近彼は色々迷走気味の印象があるのですが…
「つまらん」と言われてもトコトン磨いた技術を見せつけることに集中した方がこの人はかえって魅力出るんじゃないか?
と思う今日この頃です。
>選曲も編曲も自分でやっていて音楽大好き、というだけあって・・・
現役時代の振付はウィルソンが主に担当していたでしょうが、編曲も自分でやっていたのですね。
結構そういう選手いるのかな?選曲は自分でする欧米選手結構多いみたいですけどね。
動画ご紹介、ありがとうございます!
こういう小洒落た雰囲気というんですかね・・・アジア選手が出すのに苦労する点だと思います。
(ランビエールあたりもこういうのは上手いですかね)
>彼のハンサム全盛期なので圧倒的にいい男です(笑)
今もハンサムといえばハンサムなんですが、やはり昔は「王子」でしたね。


>カエデ様

はじめまして。
>PさんのTakeFive、本人がインタで言ってたのですが、実はこのプロにはちゃんとストーリーがあるんですよ。
バーで可愛い女の子を見つけて色んな事をして彼女の気を引こうとしてるとこらしいです。途中でしつこく彼女に言い寄ってパンチされたり(笑)
ええ。それ、どこかで知りましたね。
音楽にうるさい知人もそれ知ってて、何故か怒ってました…(^-^;
知人はこの曲に思い入れがあったようで…何か「違う!」と拒否反応が出てしまったようです。
もっとPさんが粋に表現出来ていたら感想も違ったものになっていたかもしれません…(Pさん、ごめん)
>元々演技系は苦手だったようですが、Don't Worry Be HappyのEXが好評だったこともあり、新しい一面をローリーは引き出す事にしたみたいです。
“Don't Worry Be Happy”は割と好きです。変な菱形衣装さえなければ…と思いますが。(ーー;)
>ジャズは滑りがいい人に合いますね!
同感です!


>沙羅様

こんばんは。
>ショーの群舞でも思うのですがダンスセンスがとてもありますよね。クラシックもイケるし、現役選手として試合で
見られないのが残念なくらいです。
不思議なことに、単独演技では決して表現面悪くないのに、群舞になると「えっ!?Σ(゚д゚;)」となるスケーターさんいますよね…
その辺もフィギュアの面白いところかもしれません。
やはりダンスセンス?バトル先生はそこらへんはバッチリですよね!
>Pさんは滑りはピカ一と思いますがジャズに合っている滑りかというとそうではない気もします。同じような美しさを持つ小塚選手の方が都会的な滑りなので合っているかも?
私もこの曲に関しては小塚君に1票入れたい所です!
ルー・チェン(可愛いですね)とTorvill&Dean(このカップルのボレロは素晴らしいですね)の動画、ありがとうございます。
今から見ると振付、洗練されてない印象ありますが、お客様の反応良いですね。
(ヒューヒュー盛り上げてくれている。まだ欧米で競技人気あった頃かしら?)
この曲は男性の方が向いているのかもしれませんね。この系統なら「シング・シング・シング」の方が女性と相性良いのかも…
ただ、Torvill&Deanの動きのシンクロ度、素晴らしいです…


タレミミさん 嵐を呼ぶ男いいですね~notes母が裕次郎ファンで、彼が亡くなった年、映画をビデオでよく見ました。今見ても相当前の映画なのにダサく見えないです。多分製作費にお金掛けてるからでしょう。

Pさんすごい。まるでブレードに磁石が付いて浮いてるように滑ってますね。来季あのスケーティングは戻っているでしょうか…ノーミスだったら誰も文句は言わないでしょう。
小塚くんは怪我早く治して欲しいな…

>柴犬様

石原裕次郎氏の若き日のルックスと芝居はあまり好みじゃないのですが(笑)
と言っても「華」は有り余る程持ってますがね。
曲とか、映画の作りは良いですね。
それに女優さんがキレイだし…
>まるでブレードに磁石が付いて浮いてるように滑ってますね。
この動画のアス比のせいもあるのか?よりスゴク見える気がします。
ちょっと最近、技術劣化してません?
今もスケーティング確かに素晴らしいんですが、この時の方が良い印象ありました。気のせいかな…
小塚君に関しては…なんか先天的ナントカ言う、物騒な病名の話出されていませんでしたか?
ゴシップよりも今の身体の状態についての説明がファンへのご報告の中にあっても良いのに…と思っちゃいました。

タレミミさんと同時に私もワンコも復活出来ましたheart01
嬉しいですわ~うちのタレミミワンコの耳が不調で獣医通いをしていました。
耳の中にマなんとかという菌が入ったらしくきれいにしてもらい、耳毛と耳の内側の毛を切ってもらったら
何もなかったように眠れるようになり元気になりました。

Pちゃんは前のクラールコーチが辞めたことも関係していると思いませんか?今のコーチはモダンバレエダンサーなんですよね?ジャンプは前から頻繁に転倒していましたから、コーチが離れておざなりになってるのかも。
小塚君は先天的な股関節の異形成だったかと。股関節がうまく動かないと普通の生活をしていても痛くて大変ですからあんなに激しい運動していたらもっと大変だと思います。 

裕次郎は本当に華がありましたね。子供のころ私は裕次郎の顔は三波伸介に似ていると思った位なのでイケメンとは少し違うと思うのですが、スターになるために生まれてきたんでしょう。DVD買って映画見ようと思います~~タレミミさんのおかげでまた楽しみが増えました 感謝です。

>柴犬様

>タレミミさんと同時に私もワンコも復活出来ました・・・
おめでとうございます!
我が家の犬も「マなんとかという菌」…まではいかぬまでも
すぐに耳が臭くなります…耳の奥まではなかなか我が家では出来ず、
定期検診の時とか、トリミングの時に耳掃除やっていただいてます。
獣医って結構お金かかりますよね…はあ…

>Pちゃんは前のクラールコーチが辞めたことも関係していると思いませんか?
はい。私はブログ始めた頃、「彼女に土下座でもして戻ってもらえ」…てなこと言ってたような…
(タレミミは自分の書いてたことをたまに忘れます(笑))
今のコーチ…元ダンサーなのでしょうが、あの衣装にOK出す時点で(+髪型)センスやばい気がします。
ま、衣装はおいといて、決して有能なフィギュアスケートのコーチとは言えないと思います。
一時期ストイコが技術コーチにつくという噂がありましたがガセですかねえ?
カナダスケ連は誰か技術見る人送っているのかもしれませんが…
小塚君…別のことで話題になっちまってますが、彼ももしかしたらソチ後現役生活続けるのはキツイかもしれませんね。
スケーティングだけなら問題ないでしょうが、ジャンプはキツそう…
>子供のころ私は裕次郎の顔は三波伸介に似ていると思った位なので・・・
うっ!「減点パパ」見てましたよ・・・私…
絵がうまかったですよね三波伸介氏…今度二人の顔を見比べてみます(笑)

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1824253/51967001

この記事へのトラックバック一覧です: “Take Five”で嵐を呼ぶぜ:

« ロシアNOWより~プーチン離婚他&真央、CREA7月号に | トップページ | 小塚君、真剣交際? »

フォト
無料ブログはココログ
2017年9月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

カテゴリー