« ママになっていた美姫ちゃん | トップページ | ママ美姫補足:激白後の報道他 »

2013年7月 2日 (火)

ドアラとプルシェンコ

プルさん…

プリンスアイスワールド2013東京公演プルシェンコ選手の出演キャンセルのお知らせ


リンクしちょります。

言いたいこと。

身体をいとえよ…

以上。

そして

ちょっと現実逃避したくなった。

美姫ちゃんの話題を追ってたら

何だか疲れてきちゃった…

ニコニコ動画のアカウントないと見ること出来ませんが

ドアラとプルシェンコ

:;;;:+*+:;;;:+*+:;;;:+*+:;;;:+*+:;;;:+*+

ブログ「ロシア語自習室」様の6月15日の記事タイトル

ミーシン<プルシェンコの椎骨は頑丈になった> 

何故かコレがツボにハマった。

ミーシンコーチ…あまりフカしてくれるなよ…

とはいえ、ミーシンの言語表現は非常にユニークだと思う。

例え一つにしても日本人の発想にないものもある。

にほんブログ村 その他スポーツブログ スケート・フィギュアスケートへ
にほんブログ村

« ママになっていた美姫ちゃん | トップページ | ママ美姫補足:激白後の報道他 »

エフゲニー・プルシェンコ」カテゴリの記事

コメント

怒号の更新ですね。お疲れ様です。ジェーニャのネタはロシア語様や、さぼのブログ様でチェックしてますが、やはり厳しいようですね。痛みもあるとか。本当に復帰出来るのかしら。ガチ君も振り付け終わったようですね。ただ仕上がりはどうなんでしょう。チームミーシンも棘の道かも知れません。
キャンセルは残念ですが、仕方がないですね。っていうか!スケーター皆さん、沢山ショー出たりして忙しいですよね。疲れないのかしら?それとも資金のためなのか?五輪控えているのに大変そうです。

タレミミさん、
プルドアラ、ちょっとなごみました。ありがとうございます。
実は、プルさん目当てで、PIWとってたんですよ・・・。仕方ないこととはいえ、来日キャンセル&状態がよろしくない、のダブルショックで・・・。ジュベがインしてくれて、ありがとう!うれしいよ!・・・でも、私にとって、プルさまの穴はデカかった・・・。ジュベファンの方、気分を害されたら本当にごめんなさい。ジュベもかなり好きなんですよ。初めての生ジュベだし、見たらヤラレてしまうんでしょうけど、私。
ただ、男子ではプルがずっと飛び抜けて好きなもので気持ちが。
満身創痍でぎりぎりの状態でしょうが、ソチ選考までに間に合うように、そしてソチでのプルが見られるよう、祈っています。

>ビール好きママ様

こんばんは。明日からまた怒涛の更新しようかと計画中です。(^^;)
確かに…チームミーシンは棘の道もいいところでしょうね。
ワールド銅までとったガチンスキー君もふた開けてみないとワカラン状態でしょうし…
(原因正確なところ分かりませんが、スランプなのかなあ…怪我じゃないですよね?)
プルさんも…代表者争い出来るレベルまで回復するのか?
う~ん…(。-_-。)今更ですが、地元五輪なのに男子1枠っていうのが悲しいですな。
>スケーター皆さん、沢山ショー出たりして忙しいですよね。疲れないのかしら?それとも資金のためなのか?五輪控えているのに大変そうです。
一部を除いて資金繰りが大変な選手ばかりではないか?と思うのです。金かかるスポーツだし。
基本スケーターの方って人前で滑りたいものかもしれません。(欧米では昔、今より数多いショーこなしていたでしょうし)

>さくら餅様

なごんでいただけて良かった。(´∀`)
しっかし動画主様、よくこういう画像見つけてきますよね…呆れ…否、感心します。
>実は、プルさん目当てで、PIWとってたんですよ・・・。
アチャーーー(´△`)それは気の毒としか言い様がありません。(・ω・`)
でも、生ジュべを見れるというのは羨ましい限り!!じっくり拝んで…否、堪能してくださいませ。
プルさんは最近のインタビューとか記事読むだけで痛々しいので「ソチ出る」と言われたら
「おお!(ノ゚ο゚)ノ オオォォォ-」と気分が高揚するとは思いますが、
「もう貴方は十分すぎるくらい戦ってきたよ…」と休んで欲しい気持ちもあります。
ロシア誰が1枠を使うか?未だに読めませんねえ…

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: ドアラとプルシェンコ:

« ママになっていた美姫ちゃん | トップページ | ママ美姫補足:激白後の報道他 »

フォト
無料ブログはココログ
2019年4月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30        

カテゴリー