« ドアラとプルシェンコ | トップページ | 竹中直人「ドクトクくん」 »

2013年7月 4日 (木)

ママ美姫補足:激白後の報道他

まずは気になった朝●スポーツツイッターより

美姫ちゃん以外のものがチラホラ混ざっているのはご愛嬌というものだ。

ここでようやく登場。

フィギュアより野球成分が多いのは気のせいだろう。

今日…というか日が変わった為昨日になるが、

コンビニで買い物して店を出ようとしたところで東●ポ1面にデカデカと「ひまわり」はロシア国花の見出し。

アチャーーーー!(ノ∀`) アチャー

その場で頭を抱えそうになりましたよ…

前々回記事にて

「もういいわ」

「赤ちゃんいる」というリアルの前にはフィギュアファンがグダグダ言ったって仕方ない。

と言った舌の根も乾かぬうちに

ゴチャゴチャ補足記事書こうと思ってしまった。

今回は「激白」後のニュース色々集めて終わりにしようと思う。

それにしても…

扱いが「ロックスター並み」だな…

・‥…━━━☆・‥…━━━☆・‥…━━━☆

モロゾフ氏、安藤の出産知らなかった 父親説も完全否定

オリコン 7月2日(火)10時8分配信

 4月に第1子を出産していたことを告白したフィギュアスケート元世界女王の安藤美姫選手(25)の元コーチで交際も報じられていたニコライ・モロゾフ氏が、2日放送のフジテレビ系情報番組『ノンストップ』の電話取材に応じ、安藤選手の出産を知らなかったと明かした。また、「父親ではないか」と問われると「違う」と完全否定した。

 同番組の直撃電話取材に応じたモロゾフ氏は、安藤選手が子供を出産したことを告げられると、しばらく無言になり「もう一回言って」と驚いた様子。再度伝えられると「そう」と一言返し、知っていたかを尋ねられると「いいえ」と言葉少なに答えた。

 さらに、子供の父親ではないかを聞かれると「違う」と完全否定し「私には何も言うことはありません」とトーンを下げた。

 安藤選手は、父親の名前を明かしておらず、一部スポーツ誌では日本人の元選手ではないかと報じている。

・‥…━━━☆・‥…━━━☆・‥…━━━☆

衝撃の安藤美姫インタビュー テレ朝社長「信頼関係があって…」

スポニチアネックス 7月2日(火)15時25分配信

 テレビ朝日の早河洋社長(69)が2日、6月度の定例会見を行い、1日夜放送の同局「報道ステーション」のインタビューで、フィギュアスケート女子の元世界選手権女王の安藤美姫(25)が今年4月に女児を出産していたことを独占告白したことについて、見解を述べた。

 日本中に衝撃が走った驚きの告白から一夜。早河社長は「2005年からフィギュアスケートのグランプリファイナルの中継をしてきた。その時は浅田(真央)選手が優勝したと思うが、その時から浅田、安藤という選手は世界レベルの大会で両エースとして活躍してきて、大変思い入れの深い選手の1人だった。そういう信頼関係があって昨日のようなインタビューにつながったと思う」と経緯を分析した。

 インタビューを担当した同局の宮嶋泰子アナウンサー(58)については「いいインタビューだったと思う。アスリートにも信頼されるタイプですし、見ていて好感が持てた」と感想を述べた。

 ただ、インタビュー終わりに、古舘伊知郎キャスター(58)から「結婚はまだ?」と質問を受けた宮嶋アナが「これから。それはパートナーといろいろ整ってから」と返答。含みのある回答に「消化不良」との声も出たが、「それは(安藤の)登場した思いというか、そのことに触れるであろうことは覚悟していたと思う。ただ、その点(結婚)について聞くのは当然だと思うが、結婚しているのであれば、相手の方が出てきてもおかしくはない。(安藤は)自分自身がソチに行くために、本当のことを聞いてくれる人を探していたのではないか。だからといって、経過を全部話さないことは理解はできる」と理解を示した。

・‥…━━━☆・‥…━━━☆・‥…━━━☆

確かに宮嶋さんって話しやすい雰囲気のおばちゃん(失礼!)だった。

相手をキチンと立てていたしね。(当たり前なんだけど…著名なキャスターで結構コレがダメな人もいる)

ただ、女性アスリート支援問題の方向に話を持っていったのは気になるところである。

問題のすり替えをしていないか?と思ってしまう。

そして次のようなことは必ず勘ぐられる…

が…

側にいた男性関係者皆疑われそうなので「激白」したのなら、ハッキリ言っちゃっても良いんじゃないか?と思ってしまう。

まだ言えない事情がいくつかあるのかもしれんね。

報ステインタビューの時もモロゾフに関してあそこまでボカさなくても良かったのでは?

「昔お付き合いはありましたが、今は関係ありません」

ということもハッキリ言うべきだったのでは?

何か彼に未練ありそうな感じにも見えるんだよなあ…

・‥…━━━☆・‥…━━━☆・‥…━━━☆

安藤美姫、衝撃の出産告白 父親は誰だ? ソチ五輪目指すも道のり険しく

夕刊フジ 7月2日(火)16時56分配信

 仰天の衝撃告白だ。フィギュアスケートの元世界女王で今季の復帰を目指す安藤美姫(25)が、4月に第1子となる長女を極秘出産していた。結婚はしておらず、父親については明かしていないが、5月17日発売の写真週刊誌「フライデー」は、プロスケーター・南里(なんり)康晴(27)との同棲を報じている。交際相手の素顔、情熱的な男性“遍歴”、そしてソチ五輪出場への険しい道のりに迫った。

 安藤はテレビ朝日系「報道ステーション」内のインタビューで1日、涙ぐみながら告白した。

 「(昨年10月ごろに)赤ちゃんがおなかにいるのが分かった。最後まで迷ったが、さよならしてしまうという答えを出すのが嫌だったので。スケートよりもその子の命を選んだんです」

 4月に生まれたのは女の子で、体重は3350グラムだったと明かした。TBSによると、名前は「ひまわり」だという。昨年10月に妊娠が分かり、周囲に出産を反対されたという。番組内で安藤は女児の父親については明言せず、結婚もしていないという。安藤はかつて、師弟関係を結んでいたニコライ・モロゾフ・コーチ(37)と男女の間柄にあったが、2011年ごろに破局。同年9月には週刊誌「女性セブン」に南里との交際が報じられ、今年5月にはフライデーに横浜市内で同棲している様子が掲載された。

 フライデーが「どん底から救ってくれたカレ」として取り上げた南里は1985年、福岡市出身。5歳の時、フィギュアに取り組んでいた1歳上の姉の影響でスケートを始め、小学2年で全九州大会無級クラスで優勝。高校2年から世界大会のジュニアグランプリ(JGP)に出場し、大学1年時のJGPウクライナ大会では浅田真央(22)とアベック優勝を果たした。

 その後は股関節などのけがに泣き、10-11年シーズンで引退。アイスショーを中心に活躍するプロに転じた。端正な顔つきと、辛子明太子メーカー「ふくや」(福岡)の所属だったことから、「明太王子」の異名も。エキシビションの曲に「津軽海峡・冬景色」を選んで話題になったこともある。現在、ショーの合間に都内の居酒屋で店員として働いているとの情報がある。

 「ミキティ」の愛称でアイドル的な扱いを受けてきた安藤は、モロゾフ氏との熱愛が広く知られている。そのモロゾフ氏は昨年10月、フライデーで「私は真剣に、具体的に、彼女と結婚することを考えていた。今でも心から愛している」と発言。安藤から突如、「あなたとは、もう関係を続けたくない」と告げられたと明かし、意気消沈していた。

 モロゾフ氏に安藤が別れを告げたのは11年夏といわれる。同年9月には南里との熱愛が報じられており、「二股の時期があったのではないか」(関係者)との声もある。

 新たに「新横浜プリンスクラブ」所属としてソチ五輪を目指すことになった安藤には、険しい道が待ち構えている。昨秋、日本スケート連盟の強化選手指定を辞退しており、五輪出場には高いハードルを乗り越えなければならない。ソチ五輪代表(日本女子は3枠)入りには12月の全日本選手権3位以内が最低条件で、当面は全日本の予選となる関東選手権(10月)が目標となる。さらに、国際スケート連盟(ISU)の公認大会でISUが定める五輪出場のための技術最低点を獲得する必要もある。

 出産後に五輪に出場したフィギュア選手は過去に皆無。極めて困難な状況を持ち前の情熱で乗り越えられるか。

・‥…━━━☆・‥…━━━☆・‥…━━━☆

なんか芸能関連のブログ書いてる人間が上げてる動画だと思うんだけど

「南里康晴が父親?安藤美姫が妊娠・出産!!!  」

…なんてのが上がってる。(ここには貼りませんがかなりの再生数になってました)

彼が本当に父親であるなら「まあ、頑張れや…( ´_ゝ`)」と投げやりに励ますところだが、

もし違うのなら気の毒だ。

自立した女性を気取りながら、相手の男性に対する配慮が見られないのが残念なんだよな…(モロにしても南里君にしてもな…)

否、配慮した故あの対応なのか?

ワカラン…

ま、孕ませた方も問題あるだろ!と言われたら「そうですね」と言うしかないんだけどさ。

そしてこの方にも…

色々言いたいことはある。

・‥…━━━☆・‥…━━━☆・‥…━━━☆

フィギュア解説者・佐野稔氏「安藤は『母は強し』の姿見せてくれるだろう」

夕刊フジ 7月2日(火)16時56分配信

 衝撃的だったフィギュアスケート元世界女王・安藤美姫(25)の極秘出産告白。安藤の今後はどうなるのか。フィギュアスケート解説者の佐野稔氏は夕刊フジの取材に対して、次のようのコメントした。

 「世界一強い“人種”は母親だ。これからの安藤はわが子のために滑ることになる。強い心を持って『母は強し』の姿を見せてくれるだろう。母親のスケーターは前例がないものの、4回転ジャンプなどとてつもないことをやってきた選手だけに、期待できる。コーチ探しは大変だろうが、五輪出場に向けた目標は『全日本選手権での優勝』とはっきりしている。具体的な条件として、3回転が4種類ほしい。3回転-3回転のコンビネーションができれば、鬼に金棒だ

・‥…━━━☆・‥…━━━☆・‥…━━━☆

以前何処かでテレビ出演した時だったか?

美姫ちゃんが五輪行ける確率●●パーセント!…とか変な吹かしこいてなかったか?

この人はフィギュア界の高●純次なのかもしれんが、理事がいい加減なことぬかすのはご勘弁いただきたい。

援護射撃したつもりがなってませんって…(宮嶋さんに対しても思う)

それとも自分が体を張って叩かれ役を引き受けている?

ま、「何も(深く)考えちゃいねえ」というのが正解に近い気がする。

困ったものだ…

例えば「ブロック大会出て強化指定もらい、東日本で全日本出場権を得て…」というように順を追って説明し、(まあワイドショー見てる奴はわかんねえだろ…という気持ちがあるんだろうけど)

「・・・をクリアすると五輪出場のチャンスありますよ」

みたいに言っとけば良かったのに・・・

やはりスケート関係者って変わり者が多いのかしら?

一般のおっさん・おばさんと感覚がズレている印象。

あと、ブロガーさんで指摘されてた方もいらしたが

「真央ちゃんへ突きつけた条件(ジャンプ関連)より、ハードル低くていいんかい!?」

ま・・・これは・・・ね・・・

ナンダカンダ真央ちゃんに期待かけてるってのはあると思う。(よく考えれば)

美姫ちゃんは産後身体どうなるか予想つかないからね・・・今は。

真央ちゃんがおヨナさんに勝つにはそこまでジャンプ構成上げなきゃならない・・・

というのはすなわち「日本が権力闘争に負けた」ってことなんだけどね・・・

それを思い出すと腹立たしくなる・・・(-_-X)

ま、それは置いとこう。

この報道は悪いことばかりではない。

良いこともある。

でも今回連盟にちょっと同情する気持ちもある。(めずらしく)

・‥…━━━☆・‥…━━━☆・‥…━━━☆

ママ美姫効果でチケット問い合わせ殺到!連盟は困惑「出産でジャンプの感覚が…」

デイリースポーツ 7月3日(水)6時59分配信

 フィギュアスケートの元世界選手権女王、安藤美姫(25)が、4月に女児を出産していたと告白してから一夜明けた2日、早くも効果が表れた。告白後、初の演技披露の場となるアイスショー「ファンタジー・オン・アイス」(6、7日・マリンメッセ福岡)の事務局にチケットの問い合わせが殺到。また、新たに「新横浜プリンスクラブ」の所属で、ソチ五輪シーズンに復帰することになった。

 衝撃の“未婚の母”告白から一夜明け、安藤は練習拠点の一つにしている新横浜スケートセンターには姿を見せなかった。地元の名古屋では、叔母の山中愛子さんが報道陣に対応し、出産した女の子について「美姫によく似た、かわいい女の子です」と明かした。

 安藤にとって出産告白後、初の演技披露の場となるアイスショーの事務局には問い合わせが殺到。正確な件数は把握しきれていないが、「チケットの売れ行きが伸びた」(関係者)。ベビー効果で、完売の可能性も出てきている。

 一方で、“寝耳に水”の告白に戸惑いの声も聞かれた。出産の事実は一部にしか知らされていなかったもようで、日本スケート連盟を含めた関係者は「まったく知らなかった」と口をそろえ、「出産すれば体が変わる。ジャンプの感覚が戻りきるか…」と、心配する声も上がった。

 日本連盟の強化指定を外れている安藤は、新たに「新横浜プリンスクラブ」の所属で復帰することが判明。愛知県連盟から神奈川県連盟に登録変更したことで、3大会連続の五輪代表をつかみ取るには、10月の関東選手権(川越)、11月の東日本選手権(群馬)を勝ち抜き、12月21日からの全日本選手権(埼玉)で出場権を獲得する必要がある。

 日本連盟は特例措置を取らない方針で、まずは関東選手権で結果を残し、強化指定へ復帰することが、ソチ五輪に向けての第1条件となる。「今季のテーマは、安藤美姫というスケーターを表現すること」と話していた25歳は、母として自らの人生を表現していく。

・‥…━━━☆・‥…━━━☆・‥…━━━☆

最後の行のピンク部分、ちょっと気恥ずかしい感じもするが・・・

まあ、良しとしよう。

・‥…━━━☆・‥…━━━☆・‥…━━━☆

ママ美姫見たい 6、7日アイスショーのチケット大売れ

スポニチアネックス 7月3日(水)7時2分配信

 満員ファンが母になった元女王を祝福する。4月に女児を出産していたことを1日に明かしたフィギュアスケート女子の07、11年世界選手権金メダリスト・安藤美姫(25)が出演する「ファンタジー・オン・アイス」(6、7日、マリンメッセ福岡)のチケットの売れ行きが伸びていることが2日、分かった。前日までチケットが余っていたが、衝撃告白後、初めて公の場で滑る同ショーを見るためにファンが殺到。新横浜プリンスクラブに所属が決まった安藤が、ファンとともに新たなスタートを切る。

 衝撃告白から一夜明けると、祝福ムードが漂っていた。1日のテレビ朝日のインタビューで4月に女児を出産していたことをカミングアウトした安藤は、6、7日と福岡マリンメッセで行われる「ファンタジー・オン・アイス」に出演。母になったことを明かしてから初めて立つ公のリンクは、ファンの熱気に包まれそうだ。

 1日まではチケットが余っていた状態だったが、この日になって売れ行きが一気に加速した。大会関係者は「数字は把握していませんが、報道を受けてかなり動いているのは事実。安藤さん効果でしょう」と説明。当日までに完売する可能性もあり、ファンの大歓声を浴びて華麗なスケーティングを披露する。

 安藤は女児の父親を明かしていないが、11年10月を最後に休養に入った後、プロスケーターの南里康晴(27)と交際を始めたと話す関係者がいる。今年5月には写真誌に南里とのツーショットも撮られた。ファンタジー・オン・アイスが開催される福岡は南里の出身地というのも、どこか運命的だ。

 安藤は1月1日付でトヨタ自動車を退社後、所属先が未定だったが、新所属は新横浜プリンスクラブに決定。愛知県連盟から神奈川県連盟に選手登録を移し、10月11~14日の関東選手権(川越スケートセンター)で復帰する。この日は拠点の新横浜スケートセンターに姿を見せなかったが先月末のアイスショーでは3回転サルコーに挑戦するなど、ジャンプの感覚も取り戻しつつある。

 五輪シーズンのプログラムはショートプログラムは完成しているもののフリーの振り付けは今月中旬以降に米国で行う予定。メーンコーチも未定だが、交渉を進めており、近日中に発表される見込みだ。現役最後の今季のテーマは「安藤美姫というスケーターを表現する」こと。まずは満員ファンの前で母になった報告をしてから、勝負のシーズンへ歩きだす。

 ▽ソチ五輪への道 日本女子の出場枠は3。12月の全日本選手権(12月21~23日、さいたまスーパーアリーナ)出場が最低条件。優勝者は代表に決定し、2、3位の選手はGPファイナルの日本人最上位メダリストと合わせて選考される。また、全日本選手権までに国際連盟公認大会で技術最低点を獲得していることも条件。安藤は全日本出場のために関東選手権、東日本選手権(11月1~4日、群馬県総合スポーツセンターアイスアリーナ)を突破し、日本連盟の強化指定に復活して海外大会に出場する必要がある。

・‥…━━━☆・‥…━━━☆・‥…━━━☆

アイスショーって、野次馬根性で行くには金額高い気がするけど・・・ま、いんじゃないすか。

ただ悲観的な意見を言わせていただくと

今回の騒ぎが終わり
ソチ五輪も終わり
これまで競技を盛り上げていた選手たちが引退しちゃうと

閑古鳥かな・・・?と…

アメリカでもあったよね?

内容異なるけれど「ハーディング事件」

日本のワイドショーでも長いこと報道されてた記憶がある。

その事件後、フィギュアは注目を集めたけれど、その後諸々有り、視聴者の信用を失ってしまった。(その後北米では別の騒動により、採点に対する信頼も失われた)

美姫ちゃんの「事件」は

フィギュアを習わせようとする親御さん達に不安と不信を与えるものでもあると思う。

次は先ほどのテレ朝関連と重なる部分多い内容であるが…

・‥…━━━☆・‥…━━━☆・‥…━━━☆

古館キャスターも知らなかった「報ステ」スクープは超厳戒

スポニチアネックス 7月3日(水)7時1分配信

 女子フィギュアスケートの安藤美姫(25)が出産し、ママになっていたという、1日にテレビ朝日「報道ステーション」が報じたスクープ。その背景には、極めて少人数で情報を管理する“戒厳令”のような態勢がとられていたことが2日、分かった。

 関係者によると、インタビューの収録は、聞き手の宮嶋泰子アナウンサー(58)のほか、必要最小限のスタッフで行われ、編集作業も同様だったという。放送当日も、インタビューの詳しい内容を知っていたのは、ごくわずか。古舘伊知郎キャスター(58)もオンエアの直前まで知らされておらず、同関係者は、「放送に関わっている多くの人が、ギリギリまで知らなかったと聞いている」と話した。

 また、別の関係者によると、宮嶋アナはバイタリティーがあり人脈をつくって取材するタイプで、「安藤さんサイドから親交のあった宮嶋さんに話があったようだ」という。安藤サイドは、出産の発表のタイミングを模索していたとみられ、宮嶋アナの熱心な姿勢が実を結んだようだ。

 安藤のインタビューは午後10時41分ごろから同11時1分ごろまで放送された。視聴率は同10時45分ごろまで8%前後を推移していたが、同45分すぎから急上昇。13、14%にはね上がり、15%台を超えることもあった。

 2日の定例会見で、早河洋社長(69)は安藤のインタビューに触れ、「信頼関係があって、きのうのようなインタビューにつながったと思う」と説明した。宮嶋アナについては、「スポーツに深い関心があり、アスリートに非常に信頼されるタイプ」と評価。安藤が子供の父親について明かさなかったことについては、「経過を全部話さないことは理解はできる」と述べた。

・‥…━━━☆・‥…━━━☆・‥…━━━☆

テレ朝についてのナイスプレイを挙げるとすれば

今回のインタビューアを古舘伊知郎や松岡修造にしなかったことかな…

想像すると面白いけどね…

・‥…━━━☆・‥…━━━☆・‥…━━━☆

安藤美姫「愛娘の父は明かさない」コメント発表

東スポWeb 7月3日(水)21時0分配信

 極秘出産騒動のフィギュアスケート安藤美姫(25)は3日、関係者や報道各社に“懇願コメント”を発表した。

 リリース冒頭では「この度は、私事により、日本スケート連盟を始めとした関係者の皆さまやファンの皆さまに大変な御心配をおかけしておりますことを、深くお詫び申し上げます」と謝罪。

 問題はその後だ。「愛娘の父につきましては、私の考えで、氏名をお知らせすることは控えさせていただきたいと思います」(以上、原文ママ)

 なんと今後も発表する意思はないという。

 ちなみに、本紙もこの日、父親説が有力なプロフィギュアスケーターの南里康晴(27)の携帯電話番号を入手し、かけてみたが出ることはなかった。騒動はまだ続く…。

・‥…━━━☆・‥…━━━☆・‥…━━━☆

安藤選手「静かに見守って」=報道各社にメッセージ―フィギュア

時事通信 7月3日(水)20時15分配信

 フィギュアスケート女子の元世界女王で、4月に女児を出産していたことを明かした安藤美姫選手(25)が3日、報道各社に対し、「関係者の皆さまやファンの皆さまに大変なご心配をお掛けしております」とするメッセージを出した。
 安藤選手は1日に放送された民放テレビのインタビューで、4月に出産したことを明かした。女児の父親については「私の考えで、氏名をお知らせすることは控えさせていただきたい」とし、「これからは、まな娘との時間を大切にしながらスケートに専念し、ソチオリンピックを目指して全力で挑戦していきたいと考えておりますので、静かに見守っていただけたらと思います」と訴えた。
 2シーズン休養していた安藤は、今季から新横浜プリンスクラブに所属して競技に復帰。今週末には福岡市内で開かれるアイスショーに出演する予定。

・‥…━━━☆・‥…━━━☆・‥…━━━☆

福岡のアイスショーって南里君も出るんだっけ?

だけど、「激白」した後

これだけ騒がせといて「静かに見守って」ってのはどうなのよ?

彼女もなかなかの釣り師だな…

次回はちょっとお馬鹿な内容になる。

芸能人絡み(?)の美姫ちゃんニュース集めてみる。

他にも色々言いたい…というか書きたいことあれど

眠くなったので(そればっかりや!)後にします。

にほんブログ村 その他スポーツブログ スケート・フィギュアスケートへ
にほんブログ村

« ドアラとプルシェンコ | トップページ | 竹中直人「ドクトクくん」 »

ニュース」カテゴリの記事

安藤美姫」カテゴリの記事

コメント

タレミミさん、こんにちは。
佐野さんさー・・・。トリプル4種類でいいのか?5種類でなく?美姫ちゃんて、フリップは苦手みたいだけど、エッジは矯正できてたと思うんですけど、どうでしたかね?回転は怪しい気がしましたけど。
あと、美姫ちゃんの3回転-3回転って、セカンドループですよね?認定されるのか・・・?
相手を立てられないキャスターといえば、安藤優●サンは2010世界選手権の金メダルをかけてスタジオに来てくれた真央ちゃんに開口一番「(メダル)小さいですねー!」って言ってましたね。当時は日本メディアのおヨナageとかあんまり知らなかったんですけど、失礼な人だな!と思いましたね。言わされてるのかなとも思いましたが、この方、経歴がアレなんで変な目で見ちゃうんですよねー。
余談ですが、『嵐の宿題くん』という番組が好きで、いっぱい録画してあるんですが、オヅラさんが出てるのでもう見たくなくなりました。オヅラめ・・・(怒)。

>doroshi-様
こんにちはです。
そういや、2010-11シーズンの時、フリップ抜いてましたよね?
万全を期して・・・ということなのでしょうか。
矯正済と聞いてはいたのですがね。
>美姫ちゃんの3回転-3回転って、セカンドループですよね?認定されるのか・・・?
doroshi-様に指摘されてこの問題に気づきました!(滝汗)
そうですよ!コレ、実は非常に重要な問題ですよね?
ゴシップ記事追ってる場合じゃないですよ!(私だよ・・・)
3-3、どの種類を跳ぶか?それとも3-2で手堅いまま行くか?
ブロック選手権では跳ばないとは思いますけど…3-3だとしたらそれがどの程度の完成度になるか?
ウ~ム・・・( `・ω・) やはり話題提供には事欠かない人です(笑)
>安藤優●サンは2010世界選手権の金メダルをかけてスタジオに来てくれた真央ちゃんに開口一番「(メダル)小さいですねー!」って言ってましたね
実は例の転倒パネルどうたら言う前は安藤●子さんにそれ程悪い印象持ってなかったんですよ。
チャラい(失礼)フ●のアナウンサーの中ではプロらしいと思ってました。
>この方、経歴がアレなんで変な目で見ちゃうんですよね・・
ええ!?何かヤバいことがあるんですか!?調べてみよう・・・
>余談ですが、『嵐の宿題くん』という番組が好きで、いっぱい録画してあるんですが、オヅラさんが出てるのでもう見たくなくなりました。オヅラめ・・・(怒)。
アラララ・・・楽しみ(半分)台無しですね…
最近おとなしくなった感もありますが相変わらずなのかしら…
でも私、と●ダネでの「カツラ落とし事件」の動画を見てからというもの、この人を責める気持ち若干減りました(^^;)

タレミミさん、こんばんは。レスしちゃいます。
安藤優●さんについては、ウィキペディアの[人物・エピソード]の[私生活]の部分を読んでみてください。あと、『安藤優子 失言』で検索するとこの方の人柄がうかがい知れる情報が得られました。単純な感想は「なんで干されないんだ?」です。山●モナよりタチ悪いんじゃ・・・。
転倒パネル事件はユーチューブでみてしまいました。しばらくショックでへこんでましたね。真央ちゃん、かわいそうすぎるでしょ!美姫ちゃんだったらその場で泣いてしまうんじゃないかな。

>doroshi-様
安藤優●アナ…検索してみました…( ̄◇ ̄;)
おっしゃる通り山●モナの方が全然マシ…と思ってしまいました。
(実はモナはそれ程嫌いではないです)
いやあ~やり手の報道アナだと思っていましたが、私生活でもなかなかやり手だったのですね。
転倒パネルは…フ●テレビの悪意が凝縮されていた出来事でしたね。
あの頃真央ちゃん、十代でしたよね?
震災関連の「やらかし」といい、「罰当たり」という言葉が浮かんできました。
気分は年寄りですよ…

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: ママ美姫補足:激白後の報道他:

« ドアラとプルシェンコ | トップページ | 竹中直人「ドクトクくん」 »

フォト
無料ブログはココログ
2019年4月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30        

カテゴリー