« ジュリエットと火の鳥はソチを夢見る | トップページ | THE ICE 2013 - #thatPOWER他 »

2013年8月13日 (火)

やはり「ツナギの鬼」?~ローリー・ニコルと高橋大輔

フィギュア:高橋大輔「仕上がりは早い」と手応え

毎日新聞 2013年08月10日 18時57分

 フィギュアスケート男子の高橋大輔(関大大学院)が10日、北海道清水町で行っている強化合宿を報道陣に公開した。今年で4年目となる北海道合宿のテーマは、基礎体力と4回転ジャンプの精度の向上。この日も4回転を成功させ「ハードな中でもレベルを落とさずに練習ができている。(昨季に比べて)大分、仕上がりは早い」と手応えを口にした。

 7月の北米合宿を終えた高橋は、今月4日に現地入り。涼しい気候を生かし、走り込みなどを精力的にこなしている。北米合宿では、振付師のローリー・ニコル氏が「(演技のつなぎの)スケーティングができていない」と指摘。27歳の高橋は「スケーティングを見直したら、ジャンプも安定してきた。スケーティングは奥が深い」と語った。

 また、この日は今季のフリー曲「ビートルズメドレー」を初披露。「曲を聴き、自分が体を動かしているだけで幸せになれる。五輪シーズンでこの曲に巡り合ってよかった」と、「イエスタデイ」など5曲を組み込んだ必勝ナンバーを楽しそうに舞った。【芳賀竜也】

♪:;;;:♪:;;;:♪:;;;:♪:;;;:♪:;;;:♪:;;;:♪:;;;:♪:;;;:♪:;;;:♪:;;;:

真央ちゃんの振付風景見ても感じたことだが…

ローリー、優しげに見えて・・・

やっぱりキビシーーーーー!!!!!Σ( ̄ロ ̄lll)

…と思ったのは私だけではないだろう。

「(演技のつなぎの)スケーティングができていない」(# ゚Д゚) 

ヒィーーーー!!!つД`)・゚・。・゚゚・*:.。参りました!!!!_ノフ○ グッタリ

高橋大輔でもそんなん言われちゃうのだね…

私はこの人を「ツナギの鬼」と勝手に呼んでいたのだが

ホント、その面目躍如といった風情だ。

Pさんも昔ビシバシ鍛えられたことだろうねえ…

アート・オン・アイスでの彼のスケーティング見ると更に良くなっていた感あったのだが・・・

それより更に鍛えられたのですかな?

コンパルソリーやらされた・・・とも申しておったな。

今年何げに皆プログラム公開が早い。

他の選手とのかぶりを防止する為でもあるのかな?

トドメは

「五輪でこの曲に当たって良かった」

という台詞。

期待しちゃうよ…

追伸

こういっちゃあなんだが

ローリーがまだPさんを担当していたならば

このタッグは実現しなかったかもしれないなあ…

おまけ

ローリーつながりでPさんプロと真央ちゃんの愛の夢の動画も付ける。

Pさんの点数の高さが気になる動画だと思うが、

ツナギ・ステップに注意して見ていただきたい。
(ヒトデぶりにも目をつぶっていただきたい・・・)

パトリック・チャン カナダ選手権 2010 SP

バンクーバー五輪時(あまり出来良くなかったっけな)のラストのポーズで

吹き出しそう`;:゙`;:゙;`(;゚;ж;゚; )ブッになってしまった記憶だけはハッキリ残っている。

上の動画はあまり「瞳孔開いてます」っぷりは目立っていないのが救いである。

Mao Asada 浅田真央-2011 4CC FS

愛の夢は何度か手直しをしていたが、この時の振付が一番好きな人は多いかもしれん。
(実は私もそうだ)

にほんブログ村 その他スポーツブログ スケート・フィギュアスケートへ
にほんブログ村

« ジュリエットと火の鳥はソチを夢見る | トップページ | THE ICE 2013 - #thatPOWER他 »

高橋大輔」カテゴリの記事

浅田真央」カテゴリの記事

Pさん」カテゴリの記事

振付師」カテゴリの記事

コメント

こんにちは!いつも楽しく読ませていただいております。

ローリーつなぎの鬼…。すごいですよね。あれほどの選手にスケーティングができてないなんて(;^_^A でもこれをこなす大ちゃんは、SSと演技のつなぎの点数が更に上がるって事ですよね。
どこかの韓国選手に聞かせてやりたい。ちったあ点数に見合う物を見せてくれよ…アワワ( ̄○ ̄;)ついつい、大ちゃんの話題なのに失礼しました。

今期の彼のプロ、楽しみですねー(^o^)/
ホントに華のあるスケーター、真央ちゃんもそうですが、生の大ちゃんは薔薇の花しょってました。
花背負う男子なんてマンガの中だけかと思ってましたが、現実にみて衝撃をうけました(°□°;)

彼がステップを踏んだり、ジャンプをとんだり振り付けをこなすたびにその花びらが飛び散って、女子が「きゃぁぁぁっ~」と絶叫してました。素敵でしたー。

ちなみに真央ちゃんは、自身から色とりどりのいろんなお花が、舞っておりました。天上界のお方のようでした。ウットリ *・゚゚・*:.。..。.:*・゚(n^ω^)η゚・*:.。. .。.:*・゚゚・*!!!!!☆

”真夏のオリオン”って言う映画が以前ありましたが真にオリオン星座が真夏のリンクに舞い降りてくれましたねえ。あまり期待していなかったのが今ではあの、歌詞と曲が頭の中で流れ続けています。私は昔から冬の星座を眺めるのが大好きで、特にオリオン見るといつも、幸せな気持ちにさせてくれました。これからは冬になってオリオンが夜空に現れると、きっと大ちゃんの舞を思い浮かべて幸せ気分を味わえそうで楽しみです。最後に何故にPチャンはあんなに完璧でスピードも早く、ステップも上手いのに、人を感動させないのでしょうか?私が大輔ファンでライバル=敵 と見做しているからなんでしょうか?タレミミさん納得できる貴方さま流で結構ですから解説よろしくお願いします。肝ヨナは理由が明確なんで解説は不要です。(^^)

タレミミさま、こんにちは。
楽しみですね、ローリーと高橋選手のコラボ!どんな感じになるのかわくわくです。ニュース映像で垣間見る感じでは、まだはっきりとわからないけれど、それもまたよし!ショートの宮本さんの振り付けは間違いないだろうと予想がつくので、フリーへの期待感が高まっています。
Pさんのバンクーバーでの演技、久しぶりに見ましたが、わたしは、今の彼と比べ、彼もものすごく努力したんだなあと思いました。自分に足りないもの、上半身の動きやエモーショナルな雰囲気をものにしようと、昨季は特にがんばったのだろうと・・・大輔にあって自分に足りないものを、と思ったのでしょうね。彼は技術がすごすぎて、芸術的要素がかすんでしまうという点で損をしているようにも感じます。
でも、生で高橋選手を見てしまうと、やはり、彼のオーラは特別なんですよ。神様からのギフトに思えてしまう・・・もちろん、彼がどれほどの努力をしているのか、はかりしれないものがあるからなのでしょうけれど、頭の動かし方ひとつとっても、瞬時にもっとも印象的で美しい動きができてしまうのですよね~こればっかりは、かなり努力しても、センスがない人には難しいかもしれませんね。札幌でNHK杯があったときの、ショートプログラム、彼が出てきた瞬間に、会場全員が前のめりになったかのような、不思議な空気になりました。天才のオーラにくぎ付けというのか、はたまた、多人数の感情ベクトルが同じ方向を指したというのか・・・あれは演技もふくめて、すごすぎる時間でした。
いずれにしても、Pさんと高橋選手、この二人の演技を現在進行で楽しめるというのはかなり幸せなことで、若手もたくさん出てきてますが、個人的には、プログラムを楽しむなら、この二人と思ってます。Pさんのファンではないですが、すごい人です。またまた、とりとめのないコメント、失礼いたしました。

大輔選手はやはり華がありますね。 思わず魅入ってしまいます。
それにしても久しぶりに高橋選手がスケートしてるのを見ましたが、ツキモノが落ちたスッキリした感じがします!
良かった。 同じことを真央ちゃんにも感じました。表情が明るいんです!みんなこの調子で行ってほしいです。

ローリーさん、コンパルソリーやらせたんですねぇ、さすがです。
これ慣れるまで脚がつる時あるんですよね~大丈夫だったかしら(笑)
振付だけでなく、ここまで見てもらえて良かったです。Pチャンとのテクニカル加点差、理由がわかり本人も俄然やる気がでたのではないかしら?と想像してます。滑りを一定に安定させることができれば、ジャンプも安定してくるでしょう、演技がより映えるし楽しみですね!

間は魔に通ず(六代目)

初めてブログのほうを拝見しました。すっぱと書かれる潔い文章。読んでいてとても楽しい。フィギュアスケート関係のブログってオブラートに包んだ言い方するばかりなんですがカッコいい!と思いました。
動画の方ですが残念ながらどれも拝見することが出来ません。何かパスワードとかいるのでしょうか?当方国内でなく
海外なのでストリーミングは国内のみとかあるのかしら?

ご無沙汰しておりました。
今、暑い&ダルい、おまけに休みが潰れるという悲しい出来事もありました。
このブログもしばらくダラダラ進行になると思います。

>トミポン様

>でもこれをこなす大ちゃんは、SSと演技のつなぎの点数が更に上がるって事ですよね。
それはフタを開けてみないことには分かりませんがね…(^_^;
でも良い意味で「鬼」だと思います。彼にこう言える指導者って少ないんじゃないかしら?
>どこかの韓国選手に聞かせてやりたい。
私、最近彼女のことを本気で忘れかけてます!ヤバいヤバい!(笑)
>ホントに華のあるスケーター、真央ちゃんもそうですが、生の大ちゃんは薔薇の花しょってました。
「大きな花束をいくつか抱えてた」という訳でもなく、そう見えたのならばスゴイ!!
最近の少女マンガでもそういう表現、まだ残っているのかしら?
生…観たいなあ…

>ひまわり姫様

>私は昔から冬の星座を眺めるのが大好きで、特にオリオン見るといつも、幸せな気持ちにさせてくれました。
最近冬の星空を眺めること自体無くなってしまった自分に気づきました。昔星座眺めるの、好きだったのですがね。
今住んでいる場所のせいかもしれません。(視力がかなり悪くなってしまったこともあるかな…)
>冬になってオリオンが夜空に現れると、きっと大ちゃんの舞を思い浮かべて幸せ気分を味わえそうで楽しみです。
私も今度オリオン座を探す時、彼の舞を思いながら…(の予定)
>最後に何故にPチャンはあんなに完璧でスピードも早く、ステップも上手いのに、人を感動させないのでしょうか?
あの滑り自体に感動する…という方もいらっしゃいますからねえ…
私もどなたかに説明していただきたいくらいです!!ワカラン!
(今、暑さ&ダルさでロクにモノ考えられません…)

>わんこ様

Pさんのバンクーバーはちょっと見つけられなかったのですが、(あんまり力入れて探さなかったせいもあります)
上記の動画はそのシーズンのキャナダナショナルのもの。(だから点数がエグいのですな)
何故か最近の「絶対王者」という枕詞がつかない頃のPさんのプロをちょっと見直してみたくなったので載せちゃいました。(真央ちゃんは、ただ「愛の夢」が見たくなったから載せました)
先入観なしに(久々に)見るとこの頃も悪くないじゃないの…と思いました。
(ただどうしても何故か笑いのツボが押されてしまう箇所が何箇所かございます)
>大輔にあって自分に足りないものを、と思ったのでしょうね。彼は技術がすごすぎて、芸術的要素がかすんでしまうという点で損をしているようにも感じます。
ただ、現採点法では高得点が出るのは「彼」なんですよね。
「芸術点」というものはないけれど(テレビ放送では構成点を“芸術点”と勘違いしてる方も目に付きますが)
「曲の解釈」がそれに近いのですかねえ?
嗚呼…この暑さの中で採点法について考えようとすると頭痛しそうなのでやめときます!!
>札幌でNHK杯があったときの、ショートプログラム、彼が出てきた瞬間に、会場全員が前のめりになったかのような、不思議な空気になりました。天才のオーラにくぎ付けというのか、はたまた、多人数の感情ベクトルが同じ方向を指したというのか・・・あれは演技もふくめて、すごすぎる時間でした。
・・・その場にいらしたのですね?嗚呼!なんて贅沢な時間であることよ!…と叫びたくなります。
「ゾーン」に入った瞬間でもありましたね。会場の空気含め、興味深い体験されましたね。
このブログでは時々Pさん動画も載せますので楽しみに(?)していてくだされ。
ファンではないけれど、色々興味深い存在ではあるのです。

>柴犬様

>それにしても久しぶりに高橋選手がスケートしてるのを見ましたが、ツキモノが落ちたスッキリした感じがします!
良かった。 同じことを真央ちゃんにも感じました。表情が明るいんです!みんなこの調子で行ってほしいです。
・・そう思われましたか?私もなんです。
勿論ソチ五輪へ!…とも思うのですが、結果どうあれ、今の彼らのやることには全て納得がいきそうだ…というのも変ですかね?でもそんな気持ちなんです。上手く表現できないのは暑さのせいにします!(^_^;


>YY様

>これ慣れるまで脚がつる時あるんですよね~大丈夫だったかしら(笑)
もしや、経験者ですか?将来もうちょっと時間が取れたらスケート教室でも通おうかしら…
(ジャンプ以外のものを)体感したいです。
>振付だけでなく、ここまで見てもらえて良かったです。Pチャンとのテクニカル加点差、理由がわかり本人も俄然やる気がでたのではないかしら?と想像してます。
ローリーは…ちょっと言葉悪くなりますが、「出来る奴にはトコトンやらせる」人だと想像します。
ジャンプも良くなった…と本人も語っていたようですね。ホント、楽しみです。
(ただ、彼、コンパルソリーの経験がなさそうだったのが意外でした。今の選手ってほとんどそうかな?)

>名無し様(次回お名前いただきたいですっ!)

何か…通り魔的コメントといえど、
>間は魔に通ず(六代目)
…って何かカッコいいですね…
なるほど…ツナギ極めるとフィギュア界の「魔王」になれるかも…(ってのはないか…)

>裕美子様

はじめまして。海外の方も読んでおられるのか!…と今更ながら恥ずかしい気持ち(/ω\*)がわいてきました。
>すっぱと書かれる潔い文章。読んでいてとても楽しい。
ありがとうございます。楽しんでいただけて光栄です。
が、結構潔くないトコロも度々ございます。断言避けてる箇所も多々ある結構ズルいブログでもあります。
>動画の方ですが残念ながらどれも拝見することが出来ません。何かパスワードとかいるのでしょうか?
アチャー!ニコニコ動画って海外では見られないのですかね?
ロックがかかってしまうのかしら?ブログに貼ってあるものも見られなくなるのですね。
検索してみたらニコニコ動画の海外版ある…というのがあったのですが、日本版のとは中身が異なるかもしれません。
Adobe Flash Playerがインストールされてない…ってことはないかしら?…一番上の動画のみYouTubeのものですが、それも見られない…となるとその可能性もあるかもしれません。

http://detail.chiebukuro.yahoo.co.jp/qa/question_detail/q14104810664
↑コレ、参考にさせていただきました。
フィギュアファンには悪名高い(?)トコロですが。

また、遊びにいらしてください。

わざわざ返信下さってありがとうございます。ようつべは大丈夫ですがやはりニコニコが駄目みたいです。ニコニコ動画自体はこっちでも見れるんですが、。ログインした状態でもこちらのサイトからトライしてみますね。また楽しい記事、読んでそのとおりだ、よくぞ言って下さった!ってスッキリする記事楽しみにしています。

>裕美子様

ご無沙汰しております。
海外からコメントされていらっしゃるのですよね?
他の記事にもコメントありがとうございます。

スッキリしない記事も多くなると思いますが、また遊びにいらしてください。

追伸
ニコニコ動画自体は海外でも見ることが出来るのですね!

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: やはり「ツナギの鬼」?~ローリー・ニコルと高橋大輔:

« ジュリエットと火の鳥はソチを夢見る | トップページ | THE ICE 2013 - #thatPOWER他 »

フォト
無料ブログはココログ
2019年4月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30        

カテゴリー