« ネーベルホルン杯2013のキム・ルシーヌ&ジェイソン・ブラウン | トップページ | JO・COI 高橋大輔動画 »

2013年10月 7日 (月)

JO・COI浅田真央動画

色々な思いはあれど

ちょっと言葉がまとまらない。

う~ん…フィギュアブロガー失格かもしれん…(ーー;)

ただ

真央ラフマニノフを見て

数日前までごちゃごちゃ考えていた雑事が…

「どーでもいい」

と思えてしまった。

全部吹っ飛びましたよ…ええ…

「芸術は爆発だ」

と名言(?)残した芸術家がいたが

よく言ったものだ。

真央ちゃんの身体は大きく動くことが出来ていたけれど

別に大袈裟に「ドヤる」ような演技をしている訳ではなく

情念を…どちらかというと「抑制」しているような印象を受けたのだけれど

静かに「爆発」していた気がする。

今までの真央ちゃんの競技プロの中で

「念」というものを感じることが出来た演技だったように思う。

ミスがありながらも流れは美しかった。

静かだけどパワーとスピードがあった。

私の頭の中のごちゃごちゃも「爆発」させて

余計なものを吹っ飛ばしてくれたのは有難いが

残念ながら頭の中の「整理整頓」まではしてくれなかったようだ。
(それは自分でやれYO!…ですよねえ…)

私は去年の「白鳥」を見て

「五輪の勝負プロ」

と勝手に思っていたが

コレ、ホント綺麗に滑って、

ジャンプも決まれば

「五輪王者プロ」

もイイところだよ…

真央ちゃんが「魔王」に見えた瞬間があったと思うのは

気のせいか

ノクターン真央ちゃんには「魔王」は感じない。

ただ、美しい。

昔の妖精さんのイメージを損なわないもの。

THE ICEの時よりプロの良さを感じた。

追伸

ただ…まあ、今にはじまったことではないのだが

フリーの時のカメラワーク…

アレ、どうにかならんのかいな?

なんでココで小さく撮さなあかんのかい!?

…な箇所が気になって仕方なかった。

あと

真央ちゃんから離れるが

小塚君…

君の髪型と衣装が気になって演技に意識が行かなかった・・・

Pさんの板前ヘア+背中スケ衣装とはまた異なった破壊力があった。
(どこかで“オ●マバーのママさんっぽい”という意見を見つけた)

あれで五輪に行くの?

アレにするくらいなら・・・

五分刈り+

茄子みたいなユニクロ衣装でもいいよ・・・

・・・と、半分ヤケになってしまった。

後で別記事で書こうとも思うが

高橋大輔の新フリーの衣装も若干微妙な気持ちにさせられた。

おとーさんの肌着のような・・・

レディース衣料のような・・・

変えそうだな・・・とは思ったけど。

にほんブログ村 その他スポーツブログ スケート・フィギュアスケートへ
にほんブログ村

« ネーベルホルン杯2013のキム・ルシーヌ&ジェイソン・ブラウン | トップページ | JO・COI 高橋大輔動画 »

浅田真央」カテゴリの記事

コメント

おはようございます!
や~~~~~~~
タラソワ先生はやっぱり浅田選手をよくわかっている方だなー
と、あらためて、思いました。
わたしは、やっぱり、タラソワ×浅田真央の組み合わせが好きだな~

>情念を…どちらかというと「抑制」しているような印象を受けたのだけれど

>静かに「爆発」していた気がする。

まさに、これだな!と私も感じました。

“鐘”をやりとげた浅田選手だからこそ、可能なプログラムですよね。
まさに、「五輪王者プロ」!
ゾクゾクっとしました。

そして、男子お二人の衣装…。
高橋選手の方は、まだ、好みも分かれるだろうな…
程度の感想ですが、
小塚さん~
あなたはどうして!
オリンピックでっせ?
大阪の、通天閣付近で見かける、おっさんのジャージそのものじゃないですかぁ~
お願いだから、どなたかアドバイスしてあげて頂きたい…。

彼の衣装で一番よかったのって、バンクーバーの時だったかも…(ファンの方、すみません)

ちなみに、浅田選手の衣装は、鐘の時より好きです!
タラソワ先生、ありがとう~!

おはようございます!
真央ちゃん、良かったですね。何よりスピード感が増したのが良かった。ジャンプの高さ、幅もいいですね。真央ちゃんプロの素晴らしさにひたっていたいのに、私も気になってしかたがない、残念でしかたがない、小塚選手の衣装・・・

数年前も赤パンツがありましたよね。以前、何かの記事で、佐藤ゆかさんが、パンツを赤にすることによって、小塚くんの強みである足元にジャッジの目がむきやすいようにした、と言っているのを読んだような気がするのですが・・・
ダブダブ、ゆるゆる、では、脚が短く、曲がってみえます。これでは、まるっきり美しくない!彼の強みは、スケーティングとスピンの美しさ。特に、スピンで脚を伸ばしたときのまっすぐなラインがとてもよかったのに、短く曲がってみえるのでは、マイナスもいいとこです。お願いだから変えてほしい・・・
さらに、小塚選手についてですが、彼はどうしても、上半身の動きがアレなので、柔らかさを表現しなければならない曲はむかないと思うのですね。硬質な曲があうと思うのです。だから、ジャズはいいのだけど、クラッシクでは曲を選ばなきゃだめなような・・・残念、

>コレ、ホント綺麗に滑って、ジャンプも決まれば
  「五輪王者プロ」 もイイところだよ…

タレミミさん、うまいことおっしゃいますね。 座布団何枚もって来たらいいかしら!
8トリプルだのギネスだのと、相変わらずのマスゴミですが
フリー4分の流れの中にそれらエレメンツを揃えることが、いかに大変かを報道すべきでしょうに…。
とくにラストのステップは、男子選手でも体力的にキツい気がしますよね。
タラママのスケート愛&真央ちゃん愛に、一切の容赦はございません^^;

王者プロの更なるブラッシュアップに大期待です!!

タレミミさん、こんばんは。
真央ちゃんのピアコン、すごかったですね!TVの前で正座して見ました。
最初のところから、泣きそうでしたよ・・・
ステップのとこから涙止まらなくなりました。
タラソワさん、本当にありがとうございます・・・!真央ちゃん、よくぞここまで・・・!本当に、五輪王者プロですね!
精神的には、理不尽な妨害・邪魔をされ、お母さんを亡くし、たくさんの辛いことを乗り越え、技術的には、間に合うかどうかわからない矯正をし、3Aも3-3もいれて女子ではだれも踏み込めない構成で挑むまできたって、奇跡だと思う。それも、正道で、自分の努力で、ここまで強くなった。あっぱれです。これをみて、ジャッジやマスコミはどう思うのか、心動かされないなら、真っ当な評価ができないなら、本当にフィギュアスケートが死ぬということなんだろうな、と思いました。
真央ちゃんが集大成とするシーズン、心して応援します!

タレミミさん、お久しぶりです~。遅ればせながら、復帰おめでとうございます!ありがとうございます!
真央ラフマニノフ、すばらしいですねー。真央ちゃんにぴったりのピアノの音と、壮大な曲が、集大成にふさわしいと感じました。振付の密度の濃いこと濃いこと。ステップの両手を広げてぽんと跳ぶところとラストのポーズが特にかっこいい!初戦であの完成度ですもんね。もっと滑り込んでいけば、もっと良くなるんですね。楽しみ~!
小塚君、練習ですでにあの衣装を着ていて、「え?これもしかして衣装?いや、練習用のジャージだよね?ちょっと派手だけど・・・。」って思おうとしていたらマジ衣装でした・・・。
もう何年もトップでやってるのに、いまだにあか抜けないですね。オールバックとか似合うと思うんだけどなー。フィット系の衣装もいいと思うんだけどなー。ベルネルのゴッドファーザーの衣装みたいにおしゃれな色使いのネクタイ・ベスト衣装とかいいと思うんだけどなー。SPに合うんじゃないかなと。とにかく変えてほしいデス・・・。
余談ですが、75歳の祖母にヤグディンのウインターを見せたら、「あー、いい男だ」とうなってました(笑)若い男に興味無い人なんですけどね。ヤグディンのオーラ半端ないっす!

これは集大成に相応しいプログラムだと思います。
…が…
やはり、タラソワ先生、鬼です(笑)
そして真央ファンとしては鬼二人(もう一人はローリー)に感謝する次第であります。

>yomi様

私も同じくタラソワ×浅田真央の組み合わせが好きなんですよ!
「鐘」の時色々ファンから言われていたようですし
(私、五輪前フィギュア熱心に追いかけていなかったので其の辺の経緯がよくわかっとらんトコロあります)
今でも「重苦しい」と受け取る方はおられるかもしれない。
ですが、こういうプログラムが無理なく似合う選手になったんだな…と感慨深いものを感じます。
「抑制」しつつ色んなものがだた漏れなんですよ。(あまり良い表現じゃないな…(ーー;))
五輪で鐘を見た時もゾワゾワ…っと来たのですが、今回それ以上です。
嗚呼…今からドキドキしてきて困りますっ!心臓弱い方じゃないのですが今からこんな調子じゃ、ソチ五輪当日心臓発作ものです!!
彼女の衣装…イソギンチャクという意見もあったようですが、動くと結構キレイかな…とも。
「鐘」は全日本の時の(でしたよね?)ブルーの入ったものは結構良かった気がします。

男子二人の衣装…について

高橋大輔は…別に「変衣装」とかではないですが、せっかくの五輪シーズンですもの…
もっと艶やかさが欲しいです。彼のバンクーバー時の衣装が好きだったせいもあります。
着こなせるんだから…

で…問題の小塚君…
>大阪の、通天閣付近で見かける、おっさんのジャージそのものじゃないですかぁ~
場所が具体的過ぎです!ほうじ茶吹きそうになりましたよ!(月餅食べてました)
インナーアージ衣装の改良版(否…改悪か…)なんですかね?
あの衣装も「地球の平和は守らなくていいから!!」と突っ込みたいものでしたが、今回も…ホント…近所のドンキホーテにもあんなジャージ着たお客様、いますよ。
あの曲ならビラビラしたブラウスに挑戦できる良い機会…とも思いますが、それはそれで斜め上の展開になりそうなのでユニクロでいいかな…

>わんこ様

真央ちゃんは元々スケーティングは良かったものの、パワーとスピードが…ってなことはよく言われてましたね。
ホント…修正能力スゴイというか…律儀というか…真面目ですね…今更ながら。
>真央ちゃんプロの素晴らしさにひたっていたいのに、私も気になってしかたがない、残念でしかたがない、小塚選手の衣装・・・
やっぱり…(ーー;)…
>佐藤ゆかさんが、パンツを赤にすることによって、小塚くんの強みである足元にジャッジの目がむきやすいようにした、と言っているのを読んだような気がするのですが・・・
ええ~!?(;゚Д゚)…それは…
ゆかさんも犯人の一人だったのか…
>ダブダブ、ゆるゆる、では、脚が短く、曲がってみえます。これでは、まるっきり美しくない!
おっしゃる通りです!!ヽ(`Д´)ノ
なんか…決してスタイル悪すぎぃ~…って訳じゃないのにシルエットが美しくならないパンツをわざわざ選んでいる感じなんですよ!スピンもスケーティングの美しさも台無しですよ。
それに彼、ある時期から体型変わってきたといいますか…(ただ単にパンツのシルエットの悪さからくるのかは謎)
腰の辺りがドッチャリしてきたように思うんです。(表現法悪いですがお分かりいただけますか?)
それをカバー出来るものはないものか…今夜、眠れないかもしれません…


>まっきー様

>8トリプルだのギネスだのと、相変わらずのマスゴミですが
>フリー4分の流れの中にそれらエレメンツを揃えることが、いかに大変かを報道すべきでしょうに…。
ホントですよ…(ーー;)
が、技術点と関係ないところといいますか…
見る目のあるジャッジならば、
「このプロを王者にしたい」
と思うプログラムではないか?と思うんですよ。
…でも今のジャッジにそういうの期待しちゃいかんかな…
(嗚呼…そう思ってしまう自分が哀れに思えてきました)
>タラママのスケート愛&真央ちゃん愛に、一切の容赦はございません^^;
容赦ないですよね…(^_^;)でも感謝!以外ないです。ホントに。
でもそうやってこの方は五輪チャンピオンを作ってきたんだろうな…と感慨深いものがあります。
ただタラソワ先生のプロを滑る選手が少ないのが悲しい…引退を考えておられるんでしょうかねえ…

>さくら餅様

>真央ちゃんのピアコン、すごかったですね!TVの前で正座して見ました。
正しい見方です!
私は最初TV放送を待てず(TV放送時間外に用事があったもので…)スマホから見ちゃいました。
生で見た方が羨ましい…
>最初のところから、泣きそうでしたよ・・・
早すぎます!でも…何かわかります…
>精神的には、理不尽な妨害・邪魔をされ、お母さんを亡くし、たくさんの辛いことを乗り越え、技術的には、間に合うかどうかわからない矯正をし、3Aも3-3もいれて女子ではだれも踏み込めない構成で挑むまできたって、奇跡だと思う。
彼女の軌跡をずっとたどっていくと、ホント、スゴイと思います。
が、もっとスゴイのはおそらく彼女はコレを「奇跡」と思っていなかったことだ…と思います。
「一念岩をも通す」を地で行きましたからね。これは誰でも出来ることではないと思います。ホントに。
>ジャッジやマスコミはどう思うのか、心動かされないなら、真っ当な評価ができないなら、本当にフィギュアスケートが死ぬということなんだろうな、と思いました。
・・・ソチまで全てを見守っていこうと思っています。真央ちゃんのみならず、その周囲のもの含め…
良いシーズンになると良いですね。そしてもう競技としては瀕死に近いのかもしれませんが、フィギュアスケートに死んで欲しくないと願うのみです。

> doroshi-様

>復帰おめでとうございます
何度かまた間が空いたり「大丈夫か?」になることもあると思いますが、ソチ五輪までは頑張ります。
>真央ちゃんにぴったりのピアノの音と、壮大な曲が、集大成にふさわしいと感じました。
真央ちゃんには本当にピアノの音がよく似合うと思います。
正直ラフマニノフがあれ程「集大成」に相応しいプロになるとは思っておりませんでした。
(ラフマニノフ万歳!…です)
>振付の密度の濃いこと濃いこと。
濃いけど、不思議なことに「やりすぎ」「クドい」という印象はなかったです。
余計なものはすでに削ぎ落とされている印象を持ちました。
(ラストのステップ部分、曲無理やり繋いじゃっているトコロありますけどね)
でも変な話…楽しみしかないです…
浮かれすぎないように気を付けようと思います。
>オールバックとか似合うと思うんだけどなー。
小塚君…生え際に不安が…否、なんでもないです…
でも、色々アドバイスする人はいると思うんですよね…何なのかなあ…ホント…
>ベルネルのゴッドファーザーの衣装みたいにおしゃれな色使いのネクタイ・ベスト衣装とかいいと思うんだけどなー。
あ…いいですねえ…でもベルネルはお洒落上級者のような…同じようにやっても何処か違和感が発生しそうな予感もしてしまいます…
>余談ですが、75歳の祖母にヤグディンのウインターを見せたら、「あー、いい男だ」とうなってました(笑)若い男に興味無い人なんですけどね。ヤグディンのオーラ半端ないっす!
ちょっと前に何故かヤグディンのウインターを見続けていた時期がありました。
アレはルールが今と違おうが何だろうが私にとって「神プロ」です。
彼よりハンサムなスケーターは実は他にも結構いるのに(失礼)氷上では圧倒的な何かを持ってた方でしたね。
お祖母様とは話が合いそうです(笑)

お久しぶりです。

見終わって“ザ・体育”だと思いました。
心技体の向上、これだよ、これ!
タラソワ根性×真央根性を存分に感じました。
男だね、武士だね、格好良すぎです。

誰だよ、体育大会を『発表会』にしちゃったのは?

体育×芸術。
オリンピック=全世界体育大会・・・だったのになぁ、と昨今思う事が続いたので余計そう感じたのでしょうか。

『ブルース』は『鐘』と同じように最初は「やっかいな。」と思っていたのが、いつの間にか深みに引きずり込まれていて、『eye』の様に出だしで胸倉つかまれるプログラムとは又違う魅力があるように感じます。

この二人だけではなく他の選手も、日ごろの練習の成果を発揮出来る季節がやってきてうれしい限りです。
一昨年よりも昨年、昨年よりも今年と少しずつ成長していく選手を見ていると、「努力は報われない事もあるけれど、見ている人たちはいるからね。」と言ってあげたくなります。
本当に。

>狸化猫様

狸化したままなのですか?猫様…
嗚呼…人のこと言えねえ!!。゚(゚´Д`゚)゚。

お久しぶりです。

>見終わって“ザ・体育”だと思いました。
>心技体の向上、これだよ、これ!
>体育×芸術。
>オリンピック=全世界体育大会・・・だったのになぁ、と昨今思う事が続いたので余計そう感じたのでしょうか。
…「体育」というと何処か味気ない印象もあるのですが、(フィギュアスケートは特に…音楽、衣装、メイク等飾っている部分が多すぎるのかもしれません。“体育”の中では。)
全てを日本語化しようとすると確かに五輪は「全世界体育大会」と言えますね。
>『ブルース』は『鐘』と同じように最初は「やっかいな。」と思っていたのが、いつの間にか深みに引きずり込まれていて、『eye』の様に出だしで胸倉つかまれるプログラムとは又違う魅力があるように感じます。
そうですね。『eye』大好きで“恋に落ちた”プログラムなのですが、『鐘』はね…最初「ズキン」ときました。
真央ちゃんのジャンプ失敗だからじゃないのです。
五輪公式練習映像で初めてコレ滑るトコロからね…何故か分からないけど心の何処かが痛くなるような…
(この事に関してはいつかブログで語ります)
『ブルース』は何なんでしょうね?いつの間にかジワジワと「好き」の割合が多くなっていった不思議プロ。
おそらく演者も頭で理解して滑ってなかったと思うけど・・・(^_^;)
考えると眠れなくなりそうなのでやめときます!

>一昨年よりも昨年、昨年よりも今年と少しずつ成長していく選手を見ていると、「努力は報われない事もあるけれど、見ている人たちはいるからね。」と言ってあげたくなります。
はい。ご贔屓の選手でなくとも「ああ・・・昨年より○○が良くなってる…」とか発見すると嬉しいものです。
フィギュアの努力が報われずとも、フィギュア人生外でハッピーがあれば…とも思います。

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: JO・COI浅田真央動画:

« ネーベルホルン杯2013のキム・ルシーヌ&ジェイソン・ブラウン | トップページ | JO・COI 高橋大輔動画 »

フォト
無料ブログはココログ
2019年4月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30        

カテゴリー