« お久しぶりです | トップページ | Rika Hongo JGP Minsk EX~「夜桜お七」 »

2013年10月 2日 (水)

「アンチ」ってのは想像以上にデリケートな言葉なのかもしれない

ええと…

復帰したばかりの身にはあまり相応しくない話題に触れちゃうことになるかな…

ブログ村に属している一部のブログ様で触れられている話題

について少し。

眠いのでイマイチまとまらないけど触れずにいられなかった。

最初変な例えを挙げてしまうが

フィギュアスケートっていうのは

愛故であっても

阪神タ●ガースのヤジの如きものは絶対に許されないのかなあ…
(極端過ぎるな…コレは…)

な~んてことが頭に浮かんでしまった。

ま、アレは野球ファンの間でも苦々しく思っている方は多いでしょうし、

「香水が香るスポーツ現場」と言われるフィギュアスケートで例える訳にはいかんのだけどね。

愛故に

思い入れがありすぎる故にファンからキビシイ言葉が飛び出す…ということはある。

それが言い方によっては「罵倒」に見えてしまうものもある。

昨季世界選手権にて

浅田真央ちゃんはSPミスをして6位発進となった。

昔から彼女はSPよりフリーの方が得意…というところがあったが

そのシーズンでは前半3Aを入れていなかった…ということもあってか

SP手堅くまとめ、ミスは少なかった。
(四大陸で3A入れた、大成功の姿も見ている)

故にファンの期待も高まった。

そのせいもあろう。

このSP終了後、まさにその人のため息が聞こえてくるような書き込みも幾つか見かけた。

あまりの思い入れ故の罵倒に近いものもあった。

苦言多数。

私の心まで痛くなりそうなものもあった。

その中で「言い過ぎだ!」と思うものがあっても

それを「書くな」というのもまたちょっとおかしな話になるよね?

強制できんよね?

その中にはアンチがファンのフリをして書いているものがあったとしても…だ。

やはりスポーツ選手であるからして、良い結果が出せなければ(しかも自分のミスによるものならば)

キビシイことを言われたり書かれるのはある程度は仕方ないこと。

その中でも実績のあるアスリートは

成績以外でも色々問われることが多くなってくる為

「ふるまい」についてもうるさく言われることが多くなってくる。

どの競技でもそれは変わらん。

安藤美姫ちゃんを擁護する人の中には

どんな苦言も許さねえ!!…とばかりの“正義”の人がいて

それはそれで立派なのだけど

愛情ある苦言まで封じ込めようとする人もいて

ちょっと首をかしげたくなることもある。

これをこのまま通したら明らかに彼女が恥をかく…と思われることまでも

何かと理由付けてかばったり…

常識に基づいて行動すれば彼女は彼女でなくなっちゃうのかしら?
(違うだろ…)

擁護の立場の方の中には

その苦言の集まり→いじめに発展すると考えてる方も居られるように思え

ま、それも一理ある…とも思うのだけれど

この人たち、実は彼女に大した思い入れも無いんじゃないか?

な~んて意地悪なことを思ったりもする。

それに

「真央ちゃんの立場を少しでも脅かす者は叩かれる」

かあ・・・

そりゃお気に入り選手以外のものを全て憎む人もいるだろうね。

でも他のフィギュアブログ覗いてみると

お気に入り選手以外どーでもいい!

…という極端な方はそういないと思うぞ…(ま、いるにいるがな)

だいたいさ…

こいつはどーでもいいわ!…となると苦言の類どころか

「ああ、そうそう。もっとどんどんやりたいように勝手にやりなさあ~い!」(半沢直樹に登場する黒崎っぽく再現してみてください)

…と思うわな。放置ですわ。

☆☆☆

なんかまとまらなくなってきたが続ける。

タイトルにもある、そして何げにフィギュアブログで書かれる

「アンチ」という言葉

コレって実は結構デリケートな言葉でもあるのだな…と気づかされた。

開き直って

「そうよ!私はアンチよ!何が悪いのよ!」(これも黒崎風味で…以下略)

と言うことが出来、実際アンチ活動に精を出している方…

そういう方以外の

特に多くの選手を広く応援している方が「アンチ認定」されるっていうのはかなり傷つくことと思われる。

確かに美姫ちゃんの「狂信的なファン」と言えないまでも

彼女の行動に「複雑な思いを抱いた」「疑問を感じた」こと自体で「アンチ」にされてはたまらないと思う。

そのブログ様の読者が数多く

フィギュアファンに少なからず影響力有り

苦言の類が書きやすい雰囲気がある→いじめにつながる

もう片方のブログ様が

それを危惧されてるのも(ぼんやりとだけど)わかるんだけどね。

つくづく…

本人が増塵に餌与え過ぎたよなあ…

追伸

「苦言」と「罵倒」の境界線の捉え方というのか…

個人によりまちまちだと思うので

う~ん…この辺も難しいトコロだ。

ブログ書く上で色々勉強になりましたわい。

にほんブログ村 その他スポーツブログ スケート・フィギュアスケートへ
にほんブログ村

« お久しぶりです | トップページ | Rika Hongo JGP Minsk EX~「夜桜お七」 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

浅田真央」カテゴリの記事

安藤美姫」カテゴリの記事

コメント

はじめまして、こんにちは!
時々ですがおじゃまして記事を拝見させていただいております。いつもお世話になっております。

今回の記事でのお話も、すごくフムフムと頷けました。が、しかし最後の最後でのいじめという言葉にちょっと...
安藤美姫さんの件で言われるすべての言葉(批判)がそうではないと思いますが、少なくとも私が目にしたコメントでいじめと思われるものはなかったと思います。
と言うのは全部が安藤美姫さん自身の言動、行動そのもの(事実)について思うことを語っているものであったから。
マスコミによる憶測、ただのイメージからくる妄想など事実ではない、いわゆる根拠のないことがらについてアレコレ言うのとはまったく違うもの。
ましてや彼女は有名人、自身の言動、行動が世間でいろいろと評価されることは仕方のないことです。
で、このいじめという言葉、あまり使わないほうがよろしいかと。
特に今回の安藤美姫さんの件、アンチという言葉もそうですが、いじめという言葉が出てくることにすごーい違和感を感じます。
まあ、外国に住むババアの戯言だと聞き流してください(笑)
主様の判断で削除もOKです。
では、失礼いたしました。

お久しぶりぶりです。
何か家庭の事情でお休みされたと思ってました。
この件は、周りが気を使って触れないように……という空気もあったんですが……(笑)
愛情のある苦言と幼稚な誹謗は違うと私は、思います。
ミキ応援記事書いたブログ様に十数回も嫌がらせコメントする人もいたようです。悲しいけど、マオファンの人でした。アメバはメッセージ機能があるので、公開できない情報交換に便利なのです。あと愚痴も(笑)
安藤が八百長した、安藤消えろ、高須が背後で企んでる、嫌な女だ、とか。愛情のカケラも感じません。苦言というより、ただの人格中傷です。私もコメント貰って、怖くなる時がありました。
ま、私の経験なんでタレミミさんは気にしないで下さいね。
要するに、楽しく日本人選手の活躍を応援したかったんですよ。

記事を楽しみに待っておりました。以前、次々と真央派(というか採点批判派)の人気ブログ主様が、ブログ更新を止められたことがあったので、少し心配しておりました。
フィギュアファンの安藤さんへの苦言の大部分は、ママであることを全面に押し出す雰囲気と、言わなくてもいいことをボロッと言っちゃうことへなんだけど、相変わらず、美姫擁護派は、美姫さんの私生活についてぼろくそに言っていると勘違いされているように感じます。だから、いつまでたっても噛み合わず、対立が続く。
今回の試合でのがんばりは、ブランクを考慮すれば素晴らしいし、ジャンプの天才の片りんを見せ、期待させるものはあったと思います。でも、そのあとの発言がなあ・・「五輪は、今の状況だと全日本選手権で優勝しないと出してもらえないので、そこまで特別に出たいという意識はありません。」 どうして、「私の場合優勝しなければ、出られない」と言えないかな、二年間休んだからそういう状況になったわけで・・・「出してもらえない」という言葉に妙な被害者意識が私には感じられたのです。
でも、この発言も、本当に彼女の言葉そのままなのか、それはわからないですからね。ファンの方にしてみれば、彼女や周囲の言動をいちいち取り上げて騒ぐな、ということなのかな。

でも、まあ、いいや、今週末のJOを楽しみにしよう、ってこんな感情です。今。
タレミミさま同様、私もブログ村でのやりとり、ちょっと気になってたものですから、ズラズラと書いてしまいました。

タレミミさんこんにちは。
今回の件、なんていうかいろんな事がありすぎて何といったらいいのか。
とりあえず、安藤選手の事に対して過激な事言うのは浅田選手のファンだけなんだー他のファンの人は過激な事言わないんだーへー(棒
なんか安藤選手を過剰に擁護する方ってなんでそんなみんなこぞって浅田選手のファンのせいにしたがるのか。
私は安藤選手の言動に終始モヤモヤしっぱなしでやきもきした気持ちが落ち着かない中さらに安藤選手擁護派の方達の安藤選手を応援しないと非国民!すこし意見をすれば美姫ちゃんは悪くない!いじめだ!浅田ファンはひどい!って風潮においおいそりゃないだろと心底びっくりしています。もう安藤選手に対するモヤモヤなんて一瞬で飛んでく位びっくり。
確かに過剰な批判やら誹謗中傷は良くないですけどね、でもそういうの、大概の選手に対してありますよね。安藤選手にだけじゃなくて。昔から。浅田選手に対して酷い事書く人もいるし高橋選手に対して書く人もいる。◯◯ファンになりすまして分断工作をはかる工作員もわんさかいるしね(笑)
まぁ何が言いたいのかと言うと安藤選手擁護派の人もいちいち安藤選手に批判的な意見の人につっかかんないでもっとどんと構えて安藤選手の事を応援していればいいじゃない。浅田選手の様なスルースキルを磨いてね。何事もみんな同じ意見になるわけないんだからさ。

>在外のおばちゃん様

はじめまして。
何処の国からいらしたのか非常に気になります!
次回コメされる時で結構ですので教えてください。

「いじめ」という言葉も気軽に使って良い言葉ではないですね。
しかも簡潔に書こう…と思っていた為か、
「苦言の類が書きやすい雰囲気がある→いじめにつながる」の箇所、矢印の中に色んな過程を経る訳ですが略し過ぎましたね。全部が全部そうなる訳ではないですし…短略的に感じる方いらしたでしょうね。
その辺、申し訳ないです。

なぜここで「いじめ」という言葉が出てしまったのか?
それは以前美姫ちゃんについて書いた時、(若干“香ばしい”コメントだったのですが)
私を「小姑の主」扱いし、その後、「私はいじめが嫌いなだけです」というコメントを残した方のことを思い出したからかもしれません。
>と言うのは全部が安藤美姫さん自身の言動、行動そのもの(事実)について思うことを語っているものであったから。
>マスコミによる憶測、ただのイメージからくる妄想など事実ではない、いわゆる根拠のないことがらについてアレコレ言うのとはまったく違うもの。
>ましてや彼女は有名人、自身の言動、行動が世間でいろいろと評価されることは仕方のないことです。
おっしゃる通り。・・・そうなんですよ。私個人も同意見です。
が、彼女を守りたいという思いの強さ故か、そういう風に受け取らない方がいらっしゃいます。ただの「火消し」の可能性もなくはないですが(笑)
ただ「いじめ」というのはやられる側がそう感じてしまえばそうなってしまうこともある。
その辺、ちょっと引っかかりましてね。
私の頭の整理されてない部分があらわになってしまった記事になってしまいましたね…

あと一つ訂正しなきゃならんことに気づきました。

あるブログ様がアンチ扱いされた訳ではなく、そのブログ主様お留守の間のコメ欄が「アンチの巣窟」扱いされた
…でしたね。

言葉足りなすぎたかな…

>ビールママ様

ご無沙汰致しております!
>何か家庭の事情でお休みされたと思ってました。
あ…実はそれも休んでいた理由に含まれます。
「ソレ」が結構落ち着いた為、ブログ更新したい気持ちが湧いてきた…というのもあります。
>この件は、周りが気を使って触れないように……という空気もあったんですが……(笑)
ごめんなさい…(´Д`;)
KYもいいところじゃないですか、私!(笑)(KYといっても某国選手のことではありません)
>安藤が八百長した、安藤消えろ、高須が背後で企んでる、嫌な女だ、とか。・・・
>苦言というより、ただの人格中傷です。私もコメント貰って、怖くなる時がありました。
ビールママ様は擁護寄り故の悩みがおありでしょうね。
それは完全アンチ活動ですな。その方本人も病んでいるケースもありますね。
真央ファンになりすまして悪事をなすケースかも。う~ん。
色んな方がいますからねえ。
が、彼女の今回の諸々は誹謗中傷招きやすい要素が多すぎる気がします。
一部に「サービス悪い」と言われようが、増塵(マスゴミ)さんに餌与える行為はなるべく控えた方がセキュリティ対策にもなるよ。
…と思います。

>わんこ様

お久しぶりです。

>フィギュアファンの安藤さんへの苦言の大部分は、ママであることを全面に押し出す雰囲気と、言わなくてもいいことをボロッと言っちゃうことへなんだけど、相変わらず、美姫擁護派は、美姫さんの私生活についてぼろくそに言っていると勘違いされているように感じます。だから、いつまでたっても噛み合わず、対立が続く。
・・延々と不毛な議論になってしまいますよね。(っていうか、議論にもなってないかも)
>今回の試合でのがんばりは、ブランクを考慮すれば素晴らしいし、ジャンプの天才の片りんを見せ、期待させるものはあったと思います。でも、そのあとの発言がなあ・・
ええ‥その後、残念な気持ちにさせられるんですよね(笑)
シンプルに「五輪に出場出来るように頑張ります」だけでもいいのにな…
色々複雑な思いをさせた彼女ですが、競技に帰ってきたことでちょっとですが応援したい気持ちが戻ってきました。
五輪代表は正直キビシイと思いますがね。
>ファンの方にしてみれば、彼女や周囲の言動をいちいち取り上げて騒ぐな、ということなのかな。
ここまで注目される存在になってしまったら、それは無理!(ヾノ・∀・`)ムリムリ

>若葉様

こんにちは。
>とりあえず、安藤選手の事に対して過激な事言うのは浅田選手のファンだけなんだー他のファンの人は過激な事言わないんだーへー(棒
私も例の記事を最初読んだ時、そんな風に思いました。もっとやさぐれ風味でしたが(笑)
>なんか安藤選手を過剰に擁護する方ってなんでそんなみんなこぞって浅田選手のファンのせいにしたがるのか。
それはやはり…二人が長年トップを競ってきた故でしょう。しかも同国人同士。某国選手VS…の場合とはまた異なるモヤモヤがある。
で、真央ちゃんファンは数が多い故、そういう活動に精出してる人間もいるでしょ!…ってなトコロでしょうか。
>確かに過剰な批判やら誹謗中傷は良くないですけどね、でもそういうの、大概の選手に対してありますよね。安藤選手にだけじゃなくて。昔から。浅田選手に対して酷い事書く人もいるし高橋選手に対して書く人もいる。◯◯ファンになりすまして分断工作をはかる工作員もわんさかいるしね(笑)
・・別に大したことやってなくとも注目浴びる存在となれば付き物ですからね。
スケート追いかけるようになって、「分断工作をはかる工作員」なる者がいることを知りました。
嗚呼!メンドクセー!!
美姫ちゃんを過剰擁護するのは以前「持ち上げられた後バッシング」ということがあったからというのもあるでしょう。
彼女もそれを非常に気にしている。
なのにバッシング招きそうな言動をする。
気を付けよう…気を付けようとしてかえって言葉の選び方を間違ってしまうケースなのかもしれませんが
私にとって「謎」の一つです。

はじめまして
いつもはロムだけ携帯(スマホじゃないです><)でしています。

私は悪意を感じるコメントをかなりみましたよ。
確かに安藤選手の言動はオイオイ的なこともありますが、私は彼女自身の言動はそうおかしなものではないような気がします。
いろいろ出てきた情報をつなげると安藤選手が自発的に手をまわして・・と受け取れることでも、時系列を冷静に見ていくとリスクの高さばかりがうきでてきて多くの方が言う(事実)だとは思えないのです。
実際、スケート関係者とか連盟関係者という方がスポーツ紙や週刊誌にでてますが、記者の作文や感想文だったことは過去に何度もありますし、共同通信もオリンピック招致成功の際、軽い飛ばし記事を流していました。

一連の騒動から、安藤選手の発言の一部や報道のされかただけをみて陰謀または裏工作発言されてる方は本当に多いように感じました。
そういった方たちの発言は過激なものも一部ですがそれなりにあり、ネットの恐怖を改めて感じた次第です。

また、事実だから何を書いてもいいというものでもないのではないでしょうか?
顔の見えないネットだからこそ発言には気を配るべきだと思います。
憶測に対するコメントならなおのことです。
公人、有名人だとしても守るべき一線はあるはずです。
それが人としてのモラルではないのでしょうか。

くだんのブログ様方の遣り合い(?)は、安藤選手の記事の間違いを指摘したことから始まっていたと思うのですが・・大手さんの記事が削除されてるので確認ができませんね。

ブログでもコメントでも事実に基づいた批判はあってしかるべきだとおもいます。
けれど、憶測を事実のように発言することや、人格否定にもとれる発言は、私には悪口のように感じますしネットによる苛めだと思っています。あくまでも主観ですが。

安藤選手に関しては、確かにネタを与えすぎに見えます。
私は個人的に安藤選手を知っているわけではないので、どこまで本当か微妙ですけど(苦笑)
よくも悪くも目立ってしまうのは、そういう星の下に生まれてしまったのかもしれませんね。

なんにしても、スケート連盟のふがいなさも一因だ・・と個人的には思っています。


いろいろな考え方があると思います。
主様とは意見が違うかもしれませんが、こんな考え方もあるとお聞き流し頂ければ幸いです。

長文で失礼しました。
 


もう、安藤さんに関してのコメントは一切しないでおこうと思っていたんですがタレミミさんの見解を聴いて同感の意向を伝えたくなりました。私もそのブログ見てショック受けました。高橋選手応援のブログだったんで余計不快に感じたんです。一方的に真央ファンがアンチの正体だったって云い切っているところが何と「えらそばり」な人なんだろうって。まるで大和田常務のような。それ以降、いえ、それ以前でもそのブロガーさんには変に中立ぶって読者に支持めいた文章書いたりしていたので長い間読んでいませんでしたが、つい、見出しを見て開けてしまい後悔しました。相変わらず自分の考えが一番正しいと思い込み相手を悪と決めつけているのが見えて彼女(安藤選手)のどこが批判の対象になっているかも見極めず「アンチ、アンチと連呼している様子に呆れかえるばかりです。まっ誰を応援しようがしまいがファンの勝手なんでその人たちの意見をアンチと一括りにして悪と決めつけている事の偏った考え方だということに気づいてほしいですね。人の口に戸は立てられないですから。それから、阪神ファン(私ートラキチ)のヤジはもっと、えげつないですよ!選手の真傍で私生活に関わることまで口出して選手をとことん追い詰めるんだから。でも、選手自身も深い選手頑張れ愛があればこそ受け入れて、その批判ヤジを乗り越えようとより一層頑張るんですよ。だから、美姫さんもどんなに批判受けようと真央ちゃんや大ちゃんのように黙々と努力を積み重ね、結果を試合に反映させれば自然に批判は消えると思いますよ。だから変に擁護派がかばうから増々彼女は嫌われていくんですよね。長々と失礼しました。

タレミミ様はじめまして。
いつも記事を楽しませて頂いてました。
更新されていてウレシイですヽ(*゚∀゚*)ノ

今回の記事もウンウンとうなづきながら拝読し、色々と考えてしまいました。

「アンチ」という言葉は、それだけでも強烈ですが、「巣窟」までつけてしまうと、ほとんどアンチしかいない状態を思い浮かべてしまうので、2ちゃんとかヤフコメの例えとして使うならまだしも、個人ブログさんのコメント欄を指しちゃうには、口が過ぎるのではと思いました。
コメント欄を見ましたけど、そこまでのレベルではないんじゃないかな、と思ったので。
件のブログさんが、バッシングの具体例として、想起される形で個人ブログさんを出さなければ、又は表現をもっと和らげる配慮をしていれば、問題提起としてもっと共感された方もいたと思いますし、これほどの騒動にならなかったんじゃないかなー、と個人的に思います。

なんか長々と書いてしまってスミマセンでした!
これからいよいよシーズンインですね。
更新楽しみにしてます‼

始めに伝えておきます。 私は浅田選手のファンです。 
でも話題になったブログ2ヶ所にコメントを入れたことはありません。
内容はどちらもしっかりと読みました。 
アンチ=すべて浅田ファンには「おいおい、、決めつけると大変なことになるよ」と
思いましたが覚悟の上のでのことと認識していました。
しかし安藤さんを擁護したつもりが実は火に油を注いだ結果となってしまったように思うのですがそれすら気付いておられないように感じています。
いったいどなたが安藤さんをプロデュースされているのでしょうか?
あまりにそのプロデュース力が下手すぎることがすべて原因ではないかと感じます。
良かれと思ってしたことがすべて裏目にでてしまい反感を買っているように思うのです。
ドイツでの大会後に高須院長がツイッタ―で、笠松でのアイスショーで大活躍したあとドイツにすぐ飛んだので疲れていた。 それがなかったら美姫ちゃんは優勝したという趣旨の内容をツイートしていました。
これには呆れてしまいました。 演技内容はそいう問題ではないレベルだし1位との点差をよく見ろとどついてやりたくなります。 私、笠松のアイスショーは現地まで観に行きましたが大活躍って・・・・・八木沼さんとプリンスのスケーターは大活躍してましたけど。
ちゃんと見ていってるの高須さん!?
とにかく一生懸命応援そして支援しているつもりが脚を引っ張ることもあります。
安藤さんを応援されている皆さまはブログのコメント欄の意見に目くじらを立てるよりまず安藤さんの回りにおられる方々に苦言を呈した方がよいと思います。


大事なオリンピックシーズンに…、なんで、爆弾掘り込むような事を
ゴールデンタイムのテレビを使ってするんだよぉ~
と、いうのが、最初の印象でした。
私の様に、感じる人もいれば、
それがなにか?と、感じる人もいるでしょう。
その後の流れに対しても、同じく…。

ブログって、ブログ主様の日記であり、こちらとしては、
主様の本音で書かれている文章をのぞかせていただいている、という感覚ですので、
思いのままをつづっていただくのは、当然で、
書くな!というのはどうも理解不能です…。

批判も擁護もありだとおもいます。
けれど、
相手のブログに乗り込んでまで、
暴言めいたものを吐いていく行為だけは、
人として、自分の行為はどうなんだ?と
一度顧みて頂きたい。

浅田選手のファンではありますが、
彼女がつらかったであろう、バンクーバー以降の2シーズンは、
やはり、
メディアでは「終わった人」だと言われ、
ブログでも、色々と書かれていたことがありました。
 
酷い暴言で書かれたブログには、近づきませんでしたが、
コアなフィギュアファンと思われるかたがたの
苦言は、しっかり読んでいました。
メディアではなかなか語られないような観点から、
フィギュアファンならではのアドバイスと感じました。

正直、そんなことは、浅田選手だって百も承知だろ!
と、反論したくなることもありましたが…。

苦言を呈してくれる、
ということは、
メディアのように「終わった人」
とは思っていない証拠。
そんな風にとらえられましたけどね…。

愛情がなければ、苦言すらいいませんよねきっと。
だって、面倒くさいでしょう?

安藤ファンの皆さんは、カリカリしなくても、
大手メディアやテレビでは、ほぼ安藤さん擁護ではないですか?
それだけじゃだめですかね?インターネットの、個人が発する意見の
隅から隅まで、安藤さんを応援し、温かい言葉で埋め尽くされないと、だめですかね?
と、感じる今日この頃です…。

長い…ごめんなさい~

こんばんは^^ 復活をお待ちしてました^^

タレミミさんのお考えを読んで、わたしもいろいろと考えることがありました。
アンチという言葉、そもそもの言葉の意味合いから遠いところで、反対意見をまとめて指す便利な言葉として使われてることを目にすることがあるかな~、と。
自分とちょっとでも違う意見の方はアンチとみなされてしまうような。。。
(似たような使われ方をしている言葉で、工作員とか荒らしとか在日とかもあるような。)

でも、安藤さんのことって、アンチとかアンチでないとか、そんな単純な図式でもないですよね。

我が身を振り返るに、依然タレミミさんのブログに好き勝手なコメントを書いてしまいましたが、
(実はタレミミさんがお休みの間、自分のコメントがネガティブな流れを呼び寄せてしまったかな~と反省しておりました。。。)
自分は果たしてアンチ安藤なのか?と自問自答してみたわけです。

わたしは安藤さんは好きなタイプのスケーターではありません。でも嫌いではないです。だからアンチではないと思う。
でも「おいおい、安藤さん、そりゃないぜ。」とツッコミたくなる気持ちはわんさかある。ってことはアンチなのか?
とかね^^;

いろんな方のコメントを見て思ったんですけど、今回の安藤さん騒動に対して別になんとも思わないって書いてるかたも結構いらっしゃるんですよね。
どんなに言葉を選んでコメントを書いたとしても、読み手の温度で捉え方が違ってくる限り、なかなか自分が思ってる通りに言葉で伝えるのは難しいわ~と感じましたです。

なんだかまとまらない文章をたらたら書いてしまい、すみません^^;

安藤さん本人がTwitterでエゴサーチしてるみたいですから、こういったブログも見てんじゃないかと邪推してしまいます
実際ファンサイトに自分で書き込みしてたことあるそうで

Twitterで安藤さんのこと呟くと高須先生がRTしてくるらしいです(笑)
前から不思議でしたが、安藤さん擁護の人って何であんなに応援を促すんでしょうか
浅田選手や、他の選手のファンでこんなに日本人だから~なんて理由をわざわざつけて促すの見たことないですよ
応援する対象くらい自分で決めさせて欲しいものです

タレミミさんみたいに言葉を選んでらっしゃる方のところを選んでるのがイヤなんですよね

こんばんは。お久しぶりです。
皆さまの色々なコメントをみて、そういうことあったの?!ということもあり驚いています。

昔ビット選手が現役時代の頃ですが欧米でフィギュア大ブーム、そして欧州と北米の競技ファンで言葉のバトルが(新聞や雑誌への投稿で)ありました。今の日本の一部のファンはその状態に近いかなぁという印象があります。
今ほど日本が強い時代は過去にはありませんでした。国として強いということは色々な選手がいるからこそ、そしてそれは色々な人生の選択をしてくる選手も出てくるということでもありますね。もう少しゆるく(?)見てほしなぁと思います。こういう風に思えるのも、長くみてきたせいですが(笑)

>くうた様

>実際、スケート関係者とか連盟関係者という方がスポーツ紙や週刊誌にでてますが、記者の作文や感想文だったことは過去に何度もありますし、・・・
ありますねえ…それは。
ただ、だからといって、この間の有料会見みたいなことしない方が良いのになあ…と思います。
大事な時期に一部のマスコミを敵にまわしちゃうでしょ…
(とはいえ、プロの媒体は彼女に優しいトコロが多いと思いますが)
マスコミより一般の人の方がある意味キビシイ見方しているかもしれませんがね。
>一連の騒動から、安藤選手の発言の一部や報道のされかただけをみて陰謀または裏工作発言されてる方は本当に多いように感じました。
実は私も色々「怪しい」と思っている人間の一人であります。私は雑誌ナンバーでの美姫ちゃん記事の嘘が分かってから不信感持つようになりました。

この手のブログを書く身として、人格否定のない様に心掛けているつもりですが
が、見過ごせない事態が発生した場合、「批判」と受け止められる内容を書くことあると思います。

>ひまわり姫様

>「えらそばり」な人
これ、方言でしょうか?「エラそう」とほぼ同義語なんでしょうか?
面白いですね。・・・とまあ、それは置いといて
あのブログ様に私も何度かお邪魔したことあります。1度コメ残したことあったかな?
基本穏やかで良心的な内容が多いトコロだと思いますが、以前別のブロガー様とも似たような事を起こしていたような気がします。喧嘩っ早いトコロあるのかな?(^_^;)正義感は強いのでしょうね。
ただ、彼女もそうですが、一部の美姫ちゃんファンの方も…必要以上に敵を増やしている印象があり、
今回「待った!」をかけたくなったのであります。
実際彼女らが「敵」とみなしている中にはそうでない人達が含まれているのです。
勿論完全な「味方」ではないかもしれませんが、「様子見」「観察中」…と言いますか、これからの行動で「敵」「味方」どちらの側に転んでもおかしくない人間が。
人間そんな単純に「敵」「味方」にキレイに割れるもんじゃありませんもの。
>結果を試合に反映させれば自然に批判は消えると思いますよ・・
この意見に大賛成です。「見返して」やれば良いんですよ。

追伸
>阪神ファン(私ートラキチ)のヤジはもっと、えげつないですよ!
後で調べてみてホント、そう思いました(笑)

>リコ様

はじめまして。

>「アンチ」という言葉は、それだけでも強烈ですが、「巣窟」までつけてしまうと、ほとんどアンチしかいない状態を思い浮かべてしまうので、2ちゃんとかヤフコメの例えとして使うならまだしも、個人ブログさんのコメント欄を指しちゃうには、口が過ぎるのではと思いました。
・・ええ。読ませていただきましたが、残念ながら「巣窟」とまではいかないものだと思いました。
>バッシングの具体例として、想起される形で個人ブログさんを出さなければ・・
私、最初、例としてあげていたトコロを別のブログ様と勘違いしてました。
そこはハッキリ「美姫ちゃんが嫌いだ」と明言してる所です。
(あそこまでハッキリしてるとかえって突っ込まれにくいものなのかもしれません)
具体例としてあげられたトコロはかなり言葉に気を使っているように思えたんですがねえ…

>ミントティ様

>アンチ=すべて浅田ファンには「おいおい、、決めつけると大変なことになるよ」と
思いましたが覚悟の上のでのことと認識していました。
彼女は浅田真央ファンでもあるはずなんですがねえ…男子選手のことについても「高橋大輔ファンは・・・(以下略」と言うこともおっしゃっていた。大輔ファンなのに。
「公平である」
ということを重要視されているのでしょうかね。
エライと思います。私、絶対真似出来ません(笑)
今までその方のブログを応援してくれていた真央ファン・大輔ファンの中には驚かれた方もいらしたと想像します。
>いったいどなたが安藤さんをプロデュースされているのでしょうか?
いても彼女が言う事聞かないのかもしれません。
>とにかく一生懸命応援そして支援しているつもりが脚を引っ張ることもあります。
高須院長は・・・(笑)悪気全くないんでしょうけどね。
彼女の周囲には何故か支援してるようで脚引っ張っている人物、何人かいますね。
>・・まず安藤さんの回りにおられる方々に苦言を呈した方がよいと思います。
もしも言う機会があったなら、私も直接言いたいことがあります。聞き入れられそうもないですがね。

>yomi様

>大事なオリンピックシーズンに…、なんで、爆弾掘り込むような事を
>ゴールデンタイムのテレビを使ってするんだよぉ~
>と、いうのが、最初の印象でした。
同感です。
私はこの時、「滑る爆弾娘」というキャッチフレーズが浮かびました。
>相手のブログに乗り込んでまで、
>暴言めいたものを吐いていく行為だけは、
>人として、自分の行為はどうなんだ?と
>一度顧みて頂きたい。
この記事では今のところありませんが、今度“香ばしい”方が来たらこの言葉、使わせてください。
>浅田選手のファンではありますが、
>彼女がつらかったであろう、バンクーバー以降の2シーズンは、
>やはり、
>メディアでは「終わった人」だと言われ
・・・言われましたねえ…今となっては懐かしくも苦い思い出です。
大した女性です。その頃私はブログをやるなぞ考えてもおらず、ただ見守るばかりでした。
色々書かれましたが、彼女の努力とスケートに対する姿勢が良かったのか?マスコミの人間の中に彼女を見直す人間がチラホラ増えてきてる気がします。(気のせいですかね?)
人生における我慢すべき時期の過ごし方というのを彼女から学び直したような気もします。

美姫ちゃんファンにとってキッツいこと書いているように思われるかもしれませんが、
私は現在「様子見」状態で、彼女が競技復帰したことで「ああ…本気だな…」という風に捉え、見直しはじめているトコロです。
美姫ちゃんへの賞賛をブログで書く日も近いかもしれません!(笑)

>ちえぞうさん様

>アンチという言葉、そもそもの言葉の意味合いから遠いところで、反対意見をまとめて指す便利な言葉として使われてる>ことを目にすることがあるかな~、と。
>自分とちょっとでも違う意見の方はアンチとみなされてしまうような。。。
>(似たような使われ方をしている言葉で、工作員とか荒らしとか在日とかもあるような。)
ああ・・・某所のコメント欄でそういう場面見たことありますね。
ただ、明らかに「荒らし」「なりすまし」だとわかるものもありますが(^_^;)
>自分は果たしてアンチ安藤なのか?と自問自答してみたわけです。
私も似たようなこと、ブログお休みしている間にやりました(笑)
実際は「ファン」でも「アンチ」でもないという層が多いものなのかもしれません。
>いろんな方のコメントを見て思ったんですけど、今回の安藤さん騒動に対して別になんとも思わないって書いてるかたも結構いらっしゃるんですよね。
感性はホント人それぞれですからねえ~強制はできない…

私もこの件に関してはうまくまとめる自信ありません!
なら書くな!ですが、このモヤモヤをも記録しておきたかった…のですかね?自分…

>プッケ様

>安藤さん本人がTwitterでエゴサーチしてるみたいですから、こういったブログも見てんじゃないかと邪推してしまいます
>実際ファンサイトに自分で書き込みしてたことあるそうで
・・書き込み…マジですか!?皆様、そんな情報、何処から流れてくるんですか?
…あ、でもツイッター・エゴサーチの件、ファン(?)とのやり取りみたいなもの、貼られてるの見たことありますね。
>Twitterで安藤さんのこと呟くと高須先生がRTしてくるらしいです(笑)
高須先生(笑)…今、そんなに暇あるの?この人!?
>前から不思議でしたが、安藤さん擁護の人って何であんなに応援を促すんでしょうか
>浅田選手や、他の選手のファンでこんなに日本人だから~なんて理由をわざわざつけて促すの見たことないですよ
>応援する対象くらい自分で決めさせて欲しいものです
営業努力…なのかもしれません。(違う!?)
真央ちゃんファンは数が多いから促す必要ない…ってのはありますが、他の選手もあまり…言われてみるとないですね。

>タレミミさんみたいに言葉を選んでらっしゃる方のところを選んでるのがイヤなんですよね
試しに1日暴言ブログやってみようかしら…
お叱りだらけか、誰もコメしないかどちらかになりそうですね(^_^;)

> YY様

お久しぶりです。
>皆さまの色々なコメントをみて、そういうことあったの?!ということもあり驚いています。
実は私もしばらく更新お休みと共にフィギュア離れておりまして…
時の流れの速さをしみじみ感じておりました。

>昔ビット選手が現役時代の頃ですが欧米でフィギュア大ブーム、そして欧州と北米の競技ファンで言葉のバトルが(新聞や雑誌への投稿で)ありました。今の日本の一部のファンはその状態に近いかなぁという印象があります。
なるほど…
そういえばビット選手、北米では目の敵にする競技ファンが結構いた…という噂はきいたことあります。
それでも社交的なんですかね?北米をショーで回っていた頃、周囲の選手達とは楽しくやっていたみたいですがね。
(ボイタノファンに下剤入りクッキー盛られた事件ありましたけど・・・自伝の語り口、カラッとしてる印象ありました)
>今ほど日本が強い時代は過去にはありませんでした。国として強いということは色々な選手がいるからこそ、そしてそれは色々な人生の選択をしてくる選手も出てくるということでもありますね。もう少しゆるく(?)見てほしなぁと思います。こういう風に思えるのも、長くみてきたせいですが(笑)
・・長く見てこられた方の言葉、今、スゴク有難く感じます。
ゆる~く納得させられました。(なんじゃ!?そりゃ!??…ですね。眠くなっているせいで書いてること滅茶苦茶になってきました)

きっと、アンチと一括りにされてしまうのは不本意なのだと思いますし、それぞれに自分の信じるところを述べておられるのですが、ブログは個人的な考えを自由に表現出来る場だとしても、自由には常に責任と義務がセットに成るべきだと、常々感じます。
SNSでは発言の自由だけが尊重され、責任と義務はないがしろです。
責任と義務のないところで、誹謗中傷にさらされる選手たち。誰も得することのない不毛なやり取りが、売らんかな主義のマスコミとSNSの狭い世界の中で行われています。安藤選手のファンはなぜ、躍起となってフォローするのだ?と言われれば、大好きな選手を守りたいそれだけなのでは?雑音に惑わされず、才能豊かなアスリートのベストパフォーマンスを見たいその一心なのでは、と考えます。
好きな選手を応援するだけ、って、そんなに難しいことじゃないと思うけどけど、なぜ、自分が応援する選手以外のアレコレ、ワザワザあげつらうのかな?人と比べないと価値が測れない方が多いのでしょうか。
フィギュアスケートブログランキング、タイトルだけでも目を覆いたくなるものが多くて、でも、安藤美姫選手が好きなもので、復帰したものだから、ついつい見ちゃう自分がもどかしいです。
事実に基づかない、憶測レベルの記事が多いことは、ジャンルは違えど、マスコミに関わる一人として、大変情けなく感じるところですが、はっきり言いますが、スポーツ新聞レベルの報道を鵜呑みにして、アレコレ論争するのは愚かしいことです。
言葉は剣です。人を傷つけることが出来る武器です。言葉には責任と義務が伴うことを自覚してブログ、頑張ってください!

採点競技というのは、陰険な方向に走っていくこともあるのかも知れないな、と突然つぶやいてみたり。

安藤さんは、まさに波田陽区(ギター侍)の「だって安藤美姫ですから~!!」的な存在だと思っています。
曲もマイウェイ、まあそのまんまの意味でしょう。
「私は私、いくつになっても美姫らしく☆」がどのように飾り付けられるかの問題かもしれません。
こういう人に振り回されるのが一番不幸でしょうね。

タレミミさんお帰りなさい!お戻りになられて嬉しい!
毎日更新されてるかな?と覗きに来ていました。大事なくて良かったです。
私もうちのワンコも夏痩せしましたが金木犀の香りとともにリバウンドしそうです。

私、フィギュアスケートのブログを更新されるたびに読んでいたのはここ数か月女王様の憂鬱だけだったので、
大輔ファンの方のブログやミキティについての言い争いのことを全く知りませんでした。
ミキティがネーベルホルン杯に出て産後とは思えない演技に感動し、高須クリニックの看板を見て
苦笑した位です。

ブログ村にランキングされているという言葉の禍が起きるブログや、スポーツに政治を持ち込んだブログからは遠ざかりました。読んでないからわからないですが、前者は心が疲れそう、後者は敵の思うつぼだと思ったからです。
暇なときは過去に活躍した選手の演技をyoutubeやニコニコで見たり、今シーズンの試合をストリーミングで見たり、
オリンピックの年で好きなスケーターたちの最後のシーズンを純粋に楽しむ予定です。

日本のスケーター達は仲良しなのでファンが仲違いして会場の雰囲気を悪くしたらダメですし、ネットでの口論は貴重な時間を浪費するだけです!やめれ~~~

>コメント初心者様

>アンチと一括りにされてしまうのは不本意なのだと思いますし・・・
もう、「アンチ」とみなしてもいいYO!別に…
…という少々投げやりな気分になっている今現在であります(笑)
>安藤選手のファンはなぜ、躍起となってフォローするのだ?と言われれば、大好きな選手を守りたいそれだけなのでは?
まあ、簡単に言えばそういうことでしょうね。
ただ…そういうファンの方々を見てどうしても言いたくなることがあります。シンプルに言えば
「腹立ちませんか?」
です。
私、真央ちゃんがもしも彼女と似たような行動やり続けたら、もっと徹底的に苦言書いちゃうと思います。
だって、大いに期待してるんですもの。
ヒジョーに裏切られた気持ちになっちまいますもの、ファンとして。
(まあ、彼女は美姫ちゃん以上に五輪に対する熱い思いを語り続けている…という事情があるのですが)

あなたのおっしゃることは決して間違ってはいないと思います。
ただ、この件に関しては不毛な議論で終了しちゃいそうですが…
>言葉には責任と義務が伴うことを自覚してブログ、頑張ってください!
この言葉は真摯に受け止めたいと思います。

>てるてる様

>安藤さんは、まさに波田陽区(ギター侍)の「だって安藤美姫ですから~!!」的な存在だと思っています。
ものすごくリアルに脳内で再現されました(笑)
「残念っ!!」と斬りたくなる存在でもありますしね…
>曲もマイウェイ、まあそのまんまの意味でしょう。
いっそのことシド・ヴィシャス版マイウェイでも使用してはどうか?
(簡単に言えばマイウェイ・パンクバージョンであります)
と余計なことを言いたくなります。
ある意味「ロック」な存在とも言えるのかもしれません。
>こういう人に振り回されるのが一番不幸でしょうね。
身近にいるとメーワクですが、不思議と憎めない存在でもあるんですよね。
彼女見ると昔の知人を思い出すことがあります。
ま、どーでもいいですね。

>柴犬様

>私もうちのワンコも夏痩せしましたが金木犀の香りとともにリバウンドしそうです。
うちの愚犬もちょっと食欲落ちたりしました。
が…お菓子とか、人間の食べているご飯は食べたがるんですよね…ぜいたく病?
>私、フィギュアスケートのブログを更新されるたびに読んでいたのはここ数か月女王様の憂鬱だけだったので、
え!?そうだったんですか!??
偏り過ぎです!(笑)
フィギュアブログ村に登録してある(別のブログランキングでも良し)他のブログ様もご覧くださいまし。
ま、読み方は自由ですけどね…
>ブログ村にランキングされているという言葉の禍が起きるブログや、スポーツに政治を持ち込んだブログからは遠ざかりました。
ココもさりげなく言葉の渦が起きているかもしれません…(;^ω^)
たまに政治ネタもありまっせ!なるべく持ち込まないようにしたい…とも思っているのですが、
全く関係ない訳じゃないなあ…とバンクーバー五輪後に思い知らされたトコロあります。

ブログをお休みしている間は好きな演技動画も見ず、完全に離れていました。
が、カーニバル・オン・アイス予告の特別番組でしたかねえ…?それをたまたま見てしまいまして…
他のスケーターさんの演技は勿論、後半に大輔氏、真央ちゃんの昔の映像の紹介がありました。
それを見て変な話、
「やっぱりスケートいいわあ」
「その中でもやはりこの2人特に好きだわ」
…ということを今更ながら再確認しました。

>日本のスケーター達は仲良しなのでファンが仲違いして会場の雰囲気を悪くしたらダメですし、ネットでの口論は貴重な時間を浪費するだけです!やめれ~~~
ま、その揉め事も「華」のうちかもしれません。
人気スケーターが引退していった後はしばらくは淋しくなるでしょう。

こ返事いただいていたようですが、気がつかず、失礼しました。
正論を振りかざすつもりではなく、論議ですらなかったことお詫びいたします。
フィギュアスケート関連のブログを見るのは、ココ数ヶ月の本当に初心者なので、
うっかり開いたブログでの罵詈雑言に、それは安藤選手に対してだけでなく、結構、驚きました。
女王様が憂鬱になられるのもしょうがないか?というくらいですね。
そんな中でも、こちらのブログは安心して見られます。病気にならない程度に頑張ってください。
今更ながらですが、ブログって、選んで読めば、とても面白いです。苦言や批判、否定するつもりはないのです。
ファンの私ですら安藤選手の発言はツッコミどころ満載ですから。
ただ、妄想や憶測が事実のように扱われ憎悪の塊になって行く様が尋常とは思えず。
文脈から切り離された言葉が、一人歩きするのは政治家の発言も同様ですが、
アスリートは言葉を生業としているわけではないことを理解し、善の方向で解釈したいと思っています。
氷の上でのパフォーマンスが全てですからね。
シーズン本格的にスタートしましたね。どの選手にも、それぞれに悔いのない挑戦となることを祈っております。
長文、失礼いたしました。

>コメント初心者様

再度コメありがとうございます。
>フィギュアスケート関連のブログを見るのは、ココ数ヶ月の本当に初心者なので、
そうだったのですか!?
私は当ブログへのコメが「初めて」ということでそのハンドルネームを使ったのか?と思ってました。
それでしたら色々驚くことは多そうな事はお察しします。(^_^;)
そういえば…私がフィギュアスケート関連のものをネットで追いかけ始めた時期、一番驚いたのは某真央アンチの日記をたまたま見つけてしまった時でしたかね?その方は完全に意識してアンチ活動やってるようでしたが。
(有名な方らしいのは後から知りました。スゴイんですよ…他に応援している選手いるのに、真央ちゃんのことばかり書いているんですよ…)
それを見てからは彼女への苦言中心の内容のブログを見てもそれ程ショック受けなくなりました。
(鍛えられたんですね)
ファン故に…期待故に…というのがほどんどですしね。
精神衛生上良いのは「怪しい」トコロに近寄らないことでしょう。
(当ブログも最近安藤選手に関して“良い事”を書くのは難しいと感じております。…故に“安心出来る”とは言えぬかも)
>ただ、妄想や憶測が事実のように扱われ憎悪の塊になって行く様が尋常とは思えず。
>文脈から切り離された言葉が、一人歩きする・・・
私の前記事への誘導になってしまいますが、2013年7月 9日 (火)「美川憲一と志茂田景樹」という記事の中に志茂田景樹氏のブログ記事を取り上げました。
コレ、読んでいただきたい。(既読ならば失礼!)
いや…志茂田景樹氏のブログを探して読まれた方が良いかもしれません。その記事の続編もありますからね。
そして決して良いとは言えぬ未来予想図…コレが頭に浮かんでしまうのは志茂田氏だけではありません。
(貴方も感じておられますよね?)
>アスリートは言葉を生業としているわけではないことを理解し、善の方向で解釈したいと思っています。
>氷の上でのパフォーマンスが全てですからね。
今の安藤選手を見て「善の方向で解釈したい」と言える貴方は「良い人」なのだと思います。
が、これから更に傷つくことが増えそうなのが気がかりです。
「あまり彼女に期待しすぎない方が良い」
と、余計なお世話ですが忠告させてください。

が、彼女の氷上パフォーマンスを見る際は出来るだけ「善の方向で」「曇りなき目で」見るよう努めたいと考えています。
彼女のことはあまり当ブログで扱わないことになると思いますが。

ブログにコメントって難しいですね。
ご返事へのご返事、黒山羊さんと白山羊さんみたいで、大変でしょうね。
さて、ご紹介いただいた過去のブログ、志茂田さんのを含め拝見しました。
一番渦中にあった頃ですね。情報戦を仕掛けている、という意見が多かったんですね。
うーん、素人が頑張っても情報のコントロールって難しいな、と。
IMGやTOYOTAと言った、世界的企業に所属してた時とは違うのにね。
戦略なんて何にもないでしょうね。黒幕とか本当にいるとしたらお粗末すぎるシナリオですね。
ある意味、人にどう見られたいとか、超越しちゃったのだ、と私は感じました。
今回の騒動であらためて分かったのは、選手としてコンペに出ている安藤選手が好きなのだということ。
ネーベルホルン杯、ヨレヨレ、ヨロヨロでしたけど、出だしのルッツ、本当に嬉しかったのです。
今週末の関東選手権、SPだけですけど、観に行きます。
怪我なく、最後のシーズンを全うできるように祈るばかりです。
ソチまで続けば嬉しいけど、まあ、期待はしてません。
ところで、浅田選手のラフマニノフ、いいですね。私はソチでは鐘のリベンジをして欲しかったので。
金メダル、もぎ取って欲しいですね。今年はスケーティングにスピード感があるように見えます。
体型もシッカリとして、力強さを感じます。ソチ間違いないと信じて応援してます。
来週の末からのGPシリーズ、楽しみにしています。

ほんとにアンチ?
インタビューで違和感覚えただけじゃない?
枠取りや選手育成とかあるのにスケ連にきちんと事前手続きないからでは?
社会人の会社員で説明なしに黙って産休って…ないと思う。騒がれたくないとか色々あるんでしょう。 インタビューでソチはご褒美とか優遇措置発言なく男前に実力で予選突破、全日本も表彰台載ってみせると気概みせたら応援が増えた。

今シーズン引退選手のファンからしたら、スケートネタ以外聞きたくない。
それをアンチレッテルは疑問。

>コメント初心者様

>ご返事へのご返事、黒山羊さんと白山羊さんみたいで、大変でしょうね。
この記事に関してはこのレスで終了とします。
色々また状況この頃と変わってますしね。(新たなネタありますし…)
>今週末の関東選手権、SPだけですけど、観に行きます。
楽しんできてください…と言いたかったのですが、コレ書く頃はもう終了した後でした…
ホントに熱心なファンなのですね!
美姫ちゃんはもっとファン大事にせなあかんわ!
…と貴方のような書き込み見ると思います。

>もも様

>ほんとにアンチ?
>インタビューで違和感覚えただけじゃない?
おっしゃる通り。ある程度社会経験がある人間ならば首をかしげたくなることが多すぎます。
インタビュー以外でも色々ネタ投下しすぎなんですけどね…(ーー;)

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

« お久しぶりです | トップページ | Rika Hongo JGP Minsk EX~「夜桜お七」 »

フォト
無料ブログはココログ
2019年9月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30          

カテゴリー