« 嗚呼!ナフカ様!(おまけ付) | トップページ | 男が優美で何が悪い~羽生君のロミジュリ衣装 »

2013年10月17日 (木)

致し方なし…安藤美姫選手、強化復帰見直し

2013.10.15 (アスリート・ジャーナル)
ソチ五輪出場へ安藤美姫に今、必要なもの

元フィギュアスケーター 中庭健介

 国内復帰第1戦目の印象は、良い意味でも悪い意味でも私の想像通りだった。

 まず初日のショートプログラムですが、9月にドイツで行われたネーベルホルン杯と構成内容は変わっていなかった。ジャンプに関しては問題なく、質と高さは健在で、存在感もあった。さすが世界チャンピオンだと思いました。ただ試合から離れていたので、丁寧に跳ぼうとしていた感じが見て取れ、ダイナミックさに欠けていましたね。

 スピンに関してはちょっと厳しいなと。根本的なレベルが取れていないし、回転も遅いので、出来栄え点のほうでもプラスがもらえない。スピンだけの改善であと3点はもらえていたと思う。

 スピンを改善するだけでもっと点数は上がるはず。その中でもレイバックスピンが一番大切。女子の場合、ルール上、必ずレイバックスピンを入れないといけないので、必須のスピンです。今回、安藤選手は明確にレベル「4」を狙いにいっていない。最大、「2」から「3」の構成だった。レイバックに関してはきっちりやるべき。他のスピンは逃げ道があるが、これだけはありませんから。

 世界のトップと比べると、動きのしなやかさはあるが、速さがないのでどうしても単調に見えてしまう。足元だが、ブレードに対する乗りは良かった。だがブレードを深く使うには至っていない。動きに高低がなかったので躍動感に欠けるという印象が残ってしまう。

 ショートはまずまずまとめてきた感じがあったが、フリーはまとめようとして、それが出来なかった。積極的に行って失敗したのなら次につながるが、ジャンプを置きにいった感じだった。目に見えて後半に勢いがなかったように見えた。心配のあるフリーだった。

 6分間滑走から少し重そうな感じがあって浮きが足りなかったり、回転が足りなかった。自分でも納得のいかないような感じだった。入口2つのジャンプは成功に見えたが、少し回転が足りなかった。これが精神的に影響したのか、しっかりやらなくてはという気持ちが裏目に出た。

 ジャンプは確実性を求めたものだった。点数の高いジャンプは当然リスクが高い。内容も難しく失敗する可能性もある。失敗すれば後半、足が止まってしまう。後半は目に見えて止まっていた。スピード感もなく、動きも鈍く動けていない感じだった。本来のキレが見られなかったのは残念だ。後半は印象に強く残るので、動ききれないと緩んで終わってしまう。そうすると最後の感動が薄れてしまう。

 懸念されていたプログラムが出来るのが遅かった。それも要因のひとつ。通常は、6月ぐらいまでにはプログラムが出来上がり、そこから取り組み始める。安藤選手の場合、プログラムが出来たのが8月。普通の選手よりも2カ月遅い。少ない練習時間で完成度を高めていかなくてはならない。もう少し時間があれば、展開もまた違ったであろう。

 11月の東日本選手権までに2つの課題をクリアする必要がある。フリーの後半に動ききることと、細かいスピンのチェック。フリーの後半に関してはスタミナ強化が絶対。そうすれば、うしろの滑りも良くなるし、後半のジャンプの成功率もあがる。足りなかったコンビネーションも補うことが出来る。

 安藤選手の実力からいえば、全日本選手権の出場は間違いないだろう。ソチ五輪に出場するためには、全日本選手権で結果を残さなければならない。明確な条件は分からないが、優勝することが条件となれば、厳しいと言わざるをえない。

 優勝候補の浅田選手は200点近くを出す。浅田選手に続く鈴木選手、村上選手も世界トップクラス。日本の女子のレベルは世界トップなので、日本で勝つイコール、世界で勝つということ。日本は他の国と比べものにならないほど代表争いがし烈だ。もちろん、安藤選手もそれは承知の上だろう。

 これだけ世間の注目が集まる中での試合にも安藤選手からは緊張や気負いは感じられなかった。もしかしたら重圧に押しつぶされそうになっていたのかもしれないが、そんな様子はおくびにも出さなかった。世界チャンピオンとしてのプライドもあるのだろう。常に堂々としていたし、今回の結果を受けて自分なりの分析もしていた。

 出産のため復帰直前の6カ月間は、全くスケートをしていなかったという。そう考えると復帰後すぐに150点近くをたたき出すのは驚異的でもある。ただそれが代表選考に加味されることはない。安藤選手がソチ五輪の代表をつかみとるには、ただひとつ、この短い期間ではっきり結果を残すことしかない。

中庭健介(なかにわ・けんすけ)1981年10月15日、福岡県福岡市出身。8歳からフィギュアスケートを始める。4回転トウループを武器に2002年全日本選手権で3位に入り注目を浴びる。2003年ユニバーシアード大会3位。2004年全日本選手権2位。2005年全日本選手権3位。国際大会ではオンドレイネペラメモリー大会2連覇。2010-2011シーズンを最後に引退。現在は指導者として幅広く活躍。

:;;;:+*+:;;;:+*+:;;;:+*+:;;;:+*+:;;;:+*+

もう今更取り上げるのもなんだが…

改めて当ブログで上げたくなった。

他の方もおっしゃる通り、的確なコメントである。

下手に持ち上げもせず

ただのsageにならぬように…という気遣いも見受けられる。

スケ連の幹部サンの中にきちんとこういう発信出来る人がもっと欲しい気がするが

もうそれは期待すまい。

ここまで来てしまったら

彼女にもっと早く引導渡して差し上げた方が親切だったかもな…

と思う今日この頃。

ここまで彼女の陣営に好き勝手させ、キッパリ引導渡せないスケ連ってのも舐められているヨナ…
(これも今更だけど…)

:;;;:+*+:;;;:+*+:;;;:+*+:;;;:+*+:;;;:+*+

【フィギュア】美姫の強化選手復帰は見送り 理事会で議案にも上らず

スポーツ報知 10月17日(木)7時5分配信

 4月の女児出産を経て14年ソチ五輪出場を目指すフィギュアスケート元世界女王・安藤美姫(25)=新横浜プリンスク=について、日本スケート連盟の伊東秀仁フィギュア委員長は16日、都内での理事会後、安藤の強化指定選手への復帰を見送ったと明かした。

 伊東委員長によれば、日本連盟強化部が復帰可否の判断材料にした関東選手権(14日閉幕)で安藤は優勝したが「五輪に出られるレベルに達していない」と判断され見送られた。理事会の議案にも上らなかったという。12月の全日本選手権2次予選となる東日本選手権(11月1~4日、群馬・前橋)で再考される。

 安藤には国際連盟(ISU)公認の国際大会「アイス・チャレンジ」(11月20~24日、オーストリア・グラーツ)に招待する通知が届き、本人が出場の意思を示したため、承認された。五輪最終選考会となる全日本選手権前に、海外で新たに1戦行うことになる。

 また東日本選手権も関東選手権に引き続き、警備費などのため異例の有料開催となることが決定。全席指定で料金は関東選手権の倍となる2000円(3歳以上)となった。

:;;;:+*+:;;;:+*+:;;;:+*+:;;;:+*+:;;;:+*+

これは…致し方ないです。

アレで認めちゃったら「おしまいよ」です。

それにしても嘘報道多いとはいえ

「理事会で議案にも上らず」

という一文は切ない気持ちにさせられますね…

短い時間で良いから…せめて議案に上げてくれないか?

とも思ってしまう。

それとも幹部の方々の間では

話題にも出したくないくらいアンタッチャブルな存在になっちまったのだろうか?

アチャー!東日本選手権も有料開催ですか…

関東選手権より値が上がり2000円…

にほんブログ村 その他スポーツブログ スケート・フィギュアスケートへ
にほんブログ村

« 嗚呼!ナフカ様!(おまけ付) | トップページ | 男が優美で何が悪い~羽生君のロミジュリ衣装 »

安藤美姫」カテゴリの記事

コメント

タレミミさん、台風は大丈夫でしたか?
おたべの国は、お昼前からめっちゃ晴れてまいりました!

ニワン流石です! まだお若いけれど過不足ない的確な総評ですよね。
彼も長く選手として連盟にはお世話になってますし、
より接することの多かった方々もいるでしょうが、ビシッと言ってくれました。
おっしゃる通りで、言うべきことを言うべきタイミングを逃さず発信することは、
国内外に対して、今後ますます大事になってくるかと思います。

荒川さんや彼など若い関係者が、古い連盟の体質を変えていって欲しいですね。

>まっきー様

>台風は大丈夫でしたか?
昨日の天気は最悪でした。
カッパ着用して犬の散歩です。しかも寒かった…
今現在は雲が目立ちながらも晴れてます。(嗚呼・・良かった)
>ニワン流石です! まだお若いけれど過不足ない的確な総評ですよね。
実は選手としての彼をタイムリーで知らないのですが、好印象持ちました。
エクセレント!…です。
>荒川さんや彼など若い関係者が、古い連盟の体質を変えていって欲しいですね。
正直、荒川さんにそういう部分は期待出来ないと思います。(スケーターとしては文句なく素晴らしいのですが…)
彼女が書いたコラムやTVの解説見る限りでは…ですが。
以前お世話になった連盟幹部の悪いトコロだけはくれぐれも見習わないでくれい!!…と願ってます。

フリー100点以下で本来、代表争いに名が上がることが異常なんですよね…。

皆わかってて、でも、言わなきゃ(報道しなかったら)また、

関係ない話をもちだされそうですもんね…。

女性の人権云々、出産した女性の権利云々…。

安藤さん、本当にこんな状態を、胸をはってお嬢さんに見せられると

思っているんでしょうか?

いつか分かる年頃になって、「わたしは、ママのアクセサリーだった、宣伝材料だった」

そんな気持ちしか持ってもらえないですよ…。

>yomi様

>女性の人権云々、出産した女性の権利云々…。
コレ持ち出されると実に厄介…
日本の中でもっとマトモなフェミ団体って何処なんだろ…
真の意味でコレを必要としてる人達をもちゃんと支援しているのだろうか?
…なんて思います。
>「わたしは、ママのアクセサリーだった、宣伝材料だった」
何か切ないな…
皆が心配するよりしっかりしたお嬢さんに育つ可能性もありますが、強く生きて欲しいと思います…マジで…

タレミミ様へ。>要は日本にマトモなフェミ団体など存在しませんし、だったらとっくの昔に支援してますよね。所詮は「政治団体・サヨクの残滓」でしかないみたいです。 (笑) 第一、彼女は利用されているに過ぎないのです。早くフェミの「洗脳」から目覚めて欲しい、と願ってます。連盟なんてもう終わっていて、是からのフィギュアは僕が所属している様な芸能プロがマネージメントしていく他ありません! YOMI様へ。> しかし子供に果たしてその姿を見せて良いか、悪いか? キツイ言い方かも知れませんが、僕は見せない方が良いと思います。決して子供を不幸にしては駄目! 是に尽きます。美姫亭よ、今度富山県の寿司店にでも行って美味い「鰤刺し」でも食べながら今後は競技人として生きて行くのか、或いは僕同様芸能人として生きて行くのか、是非聞いてみたいと思います。当然誤解されない為、インタビュー形式を取らせて貰います。いい加減「悲劇のヒロイン」なんて辞めろ! 出来ればジャニーズの妻です!って宣言してみろよ!

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 致し方なし…安藤美姫選手、強化復帰見直し:

« 嗚呼!ナフカ様!(おまけ付) | トップページ | 男が優美で何が悪い~羽生君のロミジュリ衣装 »

フォト
無料ブログはココログ
2019年9月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30          

カテゴリー