« お祓い | トップページ | 叫ばずにはいられない(心の中) »

2013年10月19日 (土)

石川三知「からだの中から美しくなるレシピ」

当ブログ初のお料理本紹介。

高橋大輔ファンにはお馴染みの栄養アドバイザー石川三知さん著作本。(栄養に関しての読み物 + レシピの構成だ)

ここ数日

実はこの本にかなりお世話になっているので取り上げた次第である。

石川三知さんの期間限定ブログ「ソチへのミチ」

↑リンクしてます。

ファンの方はよく訪問されてるものを思われるが

ソチ五輪までの日々を綴っていくものらしい。

高橋大輔のみならず、岡崎朋美選手もサポートを受けてるようだ。

このブログ内にタイトルにある本の紹介文有り。

これもリンクさせる。

からだの中から美しくなるレシピ ←リンクしてます

「美肌」
「ダイエット・代謝アップ」
「冷え」
「ストレス・抗酸化」
「免疫力アップ」
「貧血」
「目のトラブル」

の症状別レシピ有り。

『3ヶ月で必ず結果がでる!からだの中から美しくなるレシピ』
(株式会社 永岡書店)定価1,100円+税
全127ページ。レシピ数、約60品!

【著書】 石川三知
【料理作成、栄養計算】 阿部菜奈子・大島夕佳

…とのこと。

私は厳密に症状別にレシピを選んでいる訳ではなく

「コレとコレの組み合わせで食べたい」

「アレ(この本以外の料理)にはコレを組合せばいいんじゃない?」

みたいな感じで使っている。

ま…身体に悪いメニューじゃないからいいべ…ってな感じである。

今のところ不調があまりないから…というのもある。

とはいえ、パソコンに向かったり、スマホをいじってたりすると

目が疲れる。

「目のトラブル」用レシピは有効なようだ。(今度やろうっと…)

ここ数日

父が某所に泊まりがけで行く用事があった為

私は前もって仕事を休み、母(と犬)の面倒を見ること集中していた。
(下手に目を離せないのよ…)

で、今日父帰宅予定。

夜9時頃になるよ…というから何処ぞで食えば良いものを…

夕飯用意せよ…との指令有り。

メンドクセー…(といっても1人分増えるだけだがな)と思いつつ、

親父の好きな生姜焼きでもやるかあ…と考え(以前作ってみて結構好評だった)

「はちみつポークジンジャー」を作ることに決定する。
(「ダイエット代謝アップ」、「冷え」に効能有り)

あとは

「玉ねぎの和風スープ」(効能「冷え」)

「かぼちゃとチーズのサラダ」(効能「冷え」「免疫力アップ」)

後はレシピにないものを一つ。

献立決まる。

途中で「柚子こしょう」が家にないことに気づき(「玉ねぎの和風スープ」で使用)

慌てて近所のドン●ホーテに走ったことを除けば

ミッションを無事終了させることができた。

前日も前々日もこの本から幾つか参考にさせていただいた訳だが

タレミミと母が「からだの中から美しくなった」のかは謎だ。

ただ

調子はGOODである。

:;;;:+*+:;;;:+*+:;;;:+*+:;;;:+*+:;;;:+*+

石川三知さんのブログで気になった箇所がある。

それは「秋の味覚」という10/12付の記事。

貼ります。

「秋の味覚」 ←リンクしてます

ある日タカハシさんはマツタケと栗をお友達からいただいたらしく

三知さんはそれでお料理。

タカハシさんは美味しい秋を堪能できたそうだ。

…で…先日埼玉で「送り主」にお礼をしたとのこと。

コレ…ジャパン・オープンの時にいただいたのかなあ…

いいなあ…

:;;;:+*+:;;;:+*+:;;;:+*+:;;;:+*+:;;;:+*+

今度高橋大輔の本がまた出る。

以前の彼の本の中で驚いたことがある。

実に几帳面そうでキレイなお弁当の詰め方である。

負けました…という他にない。

にほんブログ村 その他スポーツブログ スケート・フィギュアスケートへ
にほんブログ村

« お祓い | トップページ | 叫ばずにはいられない(心の中) »

グルメ・クッキング」カテゴリの記事

書籍・雑誌」カテゴリの記事

高橋大輔」カテゴリの記事

コメント

もう、この際書きたいだけ。消してくださいね。
本の内容はきっと意味があるんですよね。
ただ、今の時期にチームスタッフが便乗商法までするの?
今年、名前をかりたミチさん本は二冊。
GPS開幕に合わせて発売?
(しかもタイトルが1-1-2だかで、1-1-1を思いだしてイヤな気分)
もっと神経ずぶとい人だったら何も気にしないかもしれないけど、これはマズイでしょ?
CM取ったら「ホントに自分でいいの?」
初メダル取ったら「ちゃんとした演技をしないとフィギュアはこれで銀メダルがとれるのかよと思われてしまう」
もーいちいちうざったいヒトが、ただでさえ調子の悪いときにスタッフの本の売り上げまで被せられて。
「こんな演技じゃミチさんの本の売り上げにまでひびくかも」なんて、絶対によぎるヤツ。
あかんでしょ?とらぬ狸ばっかりで人が群がってちゃ。
実際いまの演技見て本の内容がよさそうに感じる人なんていないと思うし。
最近は見る度に痩せこけていく一方で、AOIの頃とは体も違う。
そんな状態で名前使われたらたまりませんわ。本買うなと言ってるような演技だもんな。
ミチさん的には、あれだけひょろひょろになってしまったのも、ダイエット効果だと言いたいのかしらないけど。
本人に体のことを判断させたらダメ。
ヒトの気持ちや事情優先で、絶対に認識が甘くなる。
そのくらいのことなぜ身にしみていないのかわけわからないです。
かみ合っていない・・・

>blue様

ご無沙汰してます。
>しかもタイトルが1-1-2だかで、1-1-1を思いだしてイヤな気分
ホントだ(笑)
でも私、コレ買っちゃうかも…(高橋大輔関係なくね)
ただ最近例の安藤美姫ちゃん関連のもので「あの方」がライターとしてご活躍されているのを見て
カッティング・エッジは買うまい…と思いました。
興味深い記事いっぱいあったんですけどね。
それにしても…blueさんも大輔サンの「おかん」ですなあ…
昔からのファンは皆そんなものなんでしょうね。
私は特に雑誌媒体で随分駆り出されてるなあ…とは思いました。
雑誌購入する層は女子オタより今は男子オタだから…なのかもしれませんが、
ここんとこ専門誌でも大輔表紙結構多かったですね。
随分駆り出されてるなあ…とは思いましたね。
真央ちゃんも出される方ですが、専門誌でも取材セーブしてる感じ。
羽生君も注目されてますが、まだ海外にいるだけ良い距離が取れているのかな?
「もう現役最後だから…」という理由もあるのでしょうが
そしてマダムのハートをガッチリ掴んでいるからというのもあるでしょうが
変に人が良すぎるトコロがあるのかなあ…
受けられるだけ取材受けてる感じ。
スケアメでは試合前から「消耗してる」感じしましたね。
やはりもう数ヶ月しかないわけですから…人の良さを発揮するのはここまでにして欲しい気持ちがあります。
(人が良い…のもありますが、“注目されたい”という気持ちが強いんでしょうかね?試合で良い結果を出して更に注目されるよう願うのみです)
ただ、悲観的でないことも色々頭に浮かんでおります。
まだ頭の整理がつきませんが、ローリー・ニコルに絡めて彼の記事書こうと考え中です。

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 石川三知「からだの中から美しくなるレシピ」:

« お祓い | トップページ | 叫ばずにはいられない(心の中) »

フォト
無料ブログはココログ
2019年4月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30        

カテゴリー