« オペラ座のアッコちゃんは愛の讃歌を唄う | トップページ | 重い言葉 固い握手~サンスポ高橋大輔特集見る »

2013年10月14日 (月)

お膳立て

安藤美姫ちゃんの扱いが以前のおヨナさんageを思わせると憂うフィギュアファンもいて

ミキムチ

なる用語も何処かで目にするようになった。

シンプルながら身も蓋もない呼び名である。

この二人には(当然だが)決定的に違うトコロがある。

おヨナさんは「お膳立て」を最大限に活かし

今の地位にのし上がったのに対し
(時々ボロ出すけどな)

美姫ちゃんはその「お膳立て」を

自らぶち壊してしまうことをたまにしてしまう。

悪気ないんだろうけどね。

その辺、彼女がおヨナさんより可愛げあると言える

…のかもしれないけれど。

ある種の「お膳立て」はトップ選手でもそう与えられるものではなく

そう考えると彼女は特別な人だ。

ただお膳立ては人を活かしもするだろうが

やり方間違えればその人を潰すことにもなりかねない。

:;;;:+*+:;;;:+*+:;;;:+*+:;;;:+*+:;;;:+*+

サンスポ、高橋大輔の特集目当てで録画したが、彼女の関東選手権での演技の様子がチラリと映った。

ショートプログラムはゴールドの衣装。

「キレイなママ」だった。

注目を浴びているせいもあるのかもしれん。

戦う、競う…というより何処か満ち足りているような雰囲気に見えた。

出たしのコンビネーションジャンプ部分はなかなかだったが

思いっきりブレているスピンにブランクを感じた。

その録画を見終わった後

たまたま別のニュースで彼女のフリーの様子が映った。

スタミナ切れを起こしていることはチラ見でも理解でき、アナウンサーにも

「精彩を欠いた」

という説明をされていた。

いつものシーズンより仕上がりの早い他の選手たちのことを考えると

五輪はキビシイ…と思わざるを得ない。

何としても彼女をソチに行かせたい方々がおられようが

彼女自身はただ氷上に戻ってこれたことに充実感を得ているように見えてしまった。
(あくまで私の目には…である)

東日本選手権の行方と共に

「中の人」がどう動くのか?やはり要注意や。

:;;;:+*+:;;;:+*+:;;;:+*+:;;;:+*+:;;;:+*+

そういえば「独占取材」が某TV局であるんだっけ?

独占告白の大盤振る舞いや…

にほんブログ村 その他スポーツブログ スケート・フィギュアスケートへ
にほんブログ村

« オペラ座のアッコちゃんは愛の讃歌を唄う | トップページ | 重い言葉 固い握手~サンスポ高橋大輔特集見る »

おヨナさん」カテゴリの記事

安藤美姫」カテゴリの記事

コメント

ミキムチ…
こんなに短くて一発でどんな人かがわかる言葉もないでしょうね!

キムチさんのほうは、国をあげて、資金をかけて、なにがなんでも奪い取るで~!!
という、露骨なまでのやり口で、まだスッキリ批判しやすいんですよね…

逆に、安藤さんにはそこまで勝ちたい感がしませんよね。
2年現役から離れて、あらためて世間から注目され、スポットライトを浴びる快感に
ただ、浸ってる…
べつに、フィギュアスケートじゃなくてもきっといいんだろうなー、
タマタマ一番話題を集めるのが復帰だし、あわよくば五輪引退できたら、最高だな位の
意気込みしか感じないですね。

ただ、タレミミ様のおっしゃるように、取り巻きさん達の考えていることは
もっと、どろどろと黒い感じがして、気持ち悪い…。
胸やけしてしまいます。

お膳立てをぶち壊しているというのは、本当に、そのとおりですよね!

「産後復帰したアイスダンスの選手を何人か見ていたので、自分もできると思った。
でも、アイスダンスと違いジャンプを跳ばなくちゃいけない、 スピンも自分で支えなくちゃいけない、
思っていたより大変だった…」

てなことを、またまた言っちゃったみたいですね…。

あんた、ゴルデーワに喧嘩売ってんのかー?

またまた、新たなアンチを自ら作り出してしまいましたね~

あー――っ! そーいう意味でしたか…!Σ( ̄□ ̄;)
なんてニブい私の頭……。
単純にミキちゃんが体型を戻せずにムチムチしているからミキムチと呼ばれているとばっかり思っていました…(__;)

度々申し訳ありません!!

ゴルデーワさんは、ペアの選手でした…ι(´Д`υ)アセアセ

間違えました!すみません!

ではでは、失礼いたします!

>yomi様

>逆に、安藤さんにはそこまで勝ちたい感がしませんよね。
>2年現役から離れて、あらためて世間から注目され、スポットライトを浴びる快感に
>ただ、浸ってる…
私もそう見えるんです。
何としても勝ちたい!五輪に行きたいっ!!…って感じが本人からはあまり感じられない…
「中の人」はもしかしたら本気で枠狙っていたのかもしれないけれど…
私、今回のインタビューで改めて思ったのは、フェミ系か左側の人か明確ではないが、
最近親しくなった友人(かなり年上かもしれませんが)の中に「その手」の方がおられるのでは?…と。
すごく弁の立つ人間で、友人…というより、美姫ちゃんはその人に心酔しているのかもしれない。
最近インタビューで話しているのって、その人物からの受け売りっぽいな…と。
考えすぎかな?
ただ問題は美姫ちゃん自体が弁の立つ人間ではないという…(;^ω^)
それで「変な事言ってるよ」になっちまうのかな?という考えが浮かびました。
アイスダンスについては・・・ね…
「アイスダンスなめんな」という意味を込めて、次回、アイスダンス動画小特集をテキトーにやろうと思います。
せめてステップ元々上手で、最低でも高橋大輔以上に踊れる選手なら…否、それでも腹立ちますよね。特にアイスダンスファンならば。
>ゴルデーワさんは、ペアの選手でした…ι(´Д`υ)アセアセ
ペアは見るからにハード!…ですよね。(だいたい、ペアもアイスダンスも“パートナー”がいますから、シングル選手が心配しなくてよい苦労ありますよね…)でも改めて色んなアイスダンス見てみると、優雅な氷上の格闘技でもあるな…と思ったタレミミであります。

>メリー様

>単純にミキちゃんが体型を戻せずにムチムチしているからミキムチと呼ばれているとばっかり思っていました…(__;)
いやあ・・・(;^ω^)流石に体型はキレイになってると思います。
ガチムチで「兄貴」扱いされないだけまだ良いのかもしれません。
(ホントかよ…)

こんにちは~。

キムチって全員に好かれるものではないみたいですけど。(↓どうぞ)
http://www.recordchina.co.jp/group.php?groupid=70596

「お膳立て」・・・「こういうふうにしたらいいんじゃない?」というその価値観が既に、安藤選手と合わないかも知れないということに気が付いた方が良いんでしょうね。
自己満足、ファンにはつらい言葉だなあ。

>てるてる様

こんばんは。
リンク先の記事拝見しました。
中国の人達の意見はもっとも…としか言い様ないです。
「マズイ」とは言いませんが、(たまに“ハズレ”もありますが)あの赤い料理を見ると「もうええわ…」と思うこともあります。
ま、どーでもいいですね…
>「こういうふうにしたらいいんじゃない?」というその価値観が既に、安藤選手と合わないかも知れないということに気が付いた方が良いんでしょうね。
そうなのかもしれませんが、もしかしたら美姫ちゃんは
「…しなさい」
という指示的なものに逆らいたくなる人なのかな?
…と記事書いた後ふと思いました。

彼女のソチ五輪は、記念受験みたいだな~と思います。
「絶~対、ソチ出たい!出られるように頑張ります」という、いきの良い選手に負けてしまうのではないでしょうか・・・。

キムチにはいろいろあるんですよ。
白菜の英名「チャイニーズキャベツ」を「キムチキャベツ」に変更して、世界無形遺産にキムチを申請したとか。
・・・・・・。
ネームタグの付け替えは「韓医学」のときにもやっているんですよ。
「韓医学」って何? ですよね。
もともとは韓国で「漢医学」と呼ばれていたもの(中国医学)の表記を、1986年に「韓医学」に改めたところから始まるものなんです。
名前だけ変えてもねえ。しかも肝心の「明の多大な影響を受け、独自のアレンジが多少加わって韓国国内で使われていた医学」は、李氏朝鮮末期には廃れていたらしい。
よく探してきましたよね。掘り起こし作業でもしているんでしょうか。
韓国は伝統文化製造中?

名前の記入もれで投稿してしまいました。

>てるてる様

>彼女のソチ五輪は、記念受験みたいだな~と思います。
>「絶~対、ソチ出たい!出られるように頑張ります」という、いきの良い選手に負けてしまうのではないでしょうか・・・。
五輪って「記念」とか「ご褒美」とかで出られるワケないですよ!
ずっと休まず戦ってきたトップ選手でも念入りに準備しなきゃ無理ですって!
それでも結果でなかったり…というのがほとんどなんですから…。
「五輪というのはしっかり準備した人だけが楽しめる」とか佐藤有香さんに言われてませんでしたっけ?(トリノ五輪時)
良い見本(荒川さん)が近くにいるのに…

>白菜の英名「チャイニーズキャベツ」を「キムチキャベツ」に変更して、世界無形遺産にキムチを申請したとか。
白菜の英名、初めて知りました…(;^ω^)嗚呼…勉強不足…
ホントに他の国の人間が呆れることを堂々とやりますよね…スゴイです…阿呆ですけど…
>「韓医学」って何? ですよね。
知らんわあーーーーー!!!ヽ(`Д´)ノ何?その初耳の医学…?ですよ…
>韓国は伝統文化製造中?
韓流の時代劇の煌びやかさが「嘘だろ…」な写真見たことあります…
捏造はやめて、「●●な国で属国状態だったけど…これから俺たちが新しい時代を創るっ」…という風にはいかないんですかね?

こんばんは~。

「俺達な時代を作るっ」、ありますよ~。でもやっぱり、キムチが出てきちゃいそうなんですけどね。
http://japanese.joins.com/article/887/176887.html

韓国の文化は朝鮮王朝滅亡とともに断絶し進化が中断されたまま今日に至った。日帝強占期と韓国戦争を経て伝統文化の経済的な未来価値の創造活動は中断され、外来文化が主人のように振る舞う経験をした。(中略)主体的精神成長を放置した結果、韓国社会は物質万能、社会的対立、文化アイデンティティ消滅という代価を払っている。

まあ、確かに無くなったものはあるかも知れませんけどね。
でも、正確に厳密に、李氏朝鮮末期からやり直すというのは、みんな嫌だと思いますけど。
だって、時代劇みたいに綺麗じゃないしー。

それでもって、こういう研究もあったりします。食ではありませんけどね。
http://www.koreana.or.kr/months/news_view.asp?b_idx=1663&lang=jp&page_type=list

>てるてる様

>「韓国食堂に道がある」
…いらねえ…「俺たちな時代・・・」作らなくていいから…
石焼ビビンバとか(美味しいトコロのは)割と好きなんですけどねえ…
でもキムチはもういいっス…
そういえば北●道に戻ってきてから韓国料理系のトコロ食べに行ってないや…
下のリンク先…一見まっとうな文章に見えますが、物凄くツッコミたい部分あります!
>19世紀後半の韓国の芸術を他国のそれと比較する場合、取り分け目立つ特徴として、非対称性(asymmetry)・自由奔放さ(spontaneity)とに形容される、型破りの美しさを挙げることができる。韓国人は、型にはまった秩序に対して根からの拒否感を感じるようである。これは、同じ文化圏に属する中国や日本の芸術と比較すると殊更はっきりする。中国と日本の芸術品の場合、対称的で完璧な美を誇るが、朝鮮後期の芸術品はたとえそれが陶器であれ建物であれ、対称的な作品より非対称的な作品の方がはるかに多い。
…コレって「対称的な作品」を創る技術がない…ってことじゃ…ありませんよね?(;^ω^)
「自由奔放さ」って「いい加減」なだけじゃ…

…色々と侮れない国ですね…(笑い的な意味で)

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: お膳立て:

« オペラ座のアッコちゃんは愛の讃歌を唄う | トップページ | 重い言葉 固い握手~サンスポ高橋大輔特集見る »

フォト
無料ブログはココログ
2019年4月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30        

カテゴリー