« ある一つの画像とささやかなつぶやき | トップページ | 在庫切れだとお…?真央本GET出来ず »

2013年10月26日 (土)

引っかかる書き方をする記者

なんか…

フィギュア関連の記者って…

…と呟きたくなってしまったものを。

全文ブログに貼るの嫌になっちゃったので

リンクだけ貼りますわ。(半分以上投げやりになっているのは仕事でくったくたになってるせいもあります)

フィギュアの世界 ソチへ好発進 浅田真央の笑顔が映す成長の軌跡 (2013/10/25 7:00 日経新聞Web 原真子)

重箱の隅つつくような感じで申し訳なくも思うんだけど

この人、高橋大輔の「step!~」書いてた時も思ったんだけど(コレ買ってますわ…でもまたこの人が高橋本書いたとしても私買わないような気がする)

妙にひっかかる部分があるんだよねえ…必ず。

ピ●ノ程露骨でないにしても…必ず誰かに対して「さりげない失礼」を感じるというか…

色々突っ込んでみる。

中には彼女が悪い訳ではないトコロもあるけれど…

>2009年世界選手権のころから、浅田は試合によって状態が安定せず、いい演技をしても点が伸び悩む一因になっていた。

…コレさあ…

例の「妨害発言」とかの後じゃない?後、例のお方の点が「妙にバカ高くなってきた」時期なんじゃないの?色んなことやられてメンタルやられてた時期じゃねえの?そういうのは絶対書かないだろうけどね。

>演技前の予想と実際の演技にギャップがなくなると、ジャッジも思い切った得点を出せる。それが米国大会の結果であり、五輪に向けて好発進したといえるだろう。

え?「演技前の予想と実際の演技のギャップ」って何スか?

ジャッジって、その時の演技をきちんとジャッジしてるハズですよね?

わざわざ競馬みたいに予想するんスか?

先入観バリバリでいいんスか?

まあ、実績考慮するのがダメとは言いませんけどね…ええ。

>表彰台に向かって浅田の右側には14歳のエレーナ・ラディオノワ(ロシア)がいた。年齢制限でソチ五輪出場資格はないが、GP大会だけ出場している。彼女を見て浅田は「緊張と楽しみでいっぱいなんだろうな。今は楽しめることを楽しめないときもあると思うけれど……」。

別のトコロで見たこの時の真央ちゃんのセリフ、ちょっと違うトコロがあったような…

何かニュアンス違うような…

まあ、気のせいですかね…

>今のラディオノワは8年前の浅田の姿を思い起こさせる。当時の浅田はスケートにまつわる何もかもが楽しくて仕方ないようで、記者会見でもキョロキョロしていた。何を聞いても答えは「トリプルアクセル!」。その笑顔と無邪気さは世界中をとりこにした。

>何を聞いても答えは「トリプルアクセル!」

…ってのはねえわ…

真央ちゃんが天然でもねえわ…

記者「今日の演技はどうでしたか?」⇒真央「トリプルアクセル!」

…コントでもここまで噛み合ってない会話はやらんわ…
(それとも、ホントに何聞かれても「トリプルアクセル!」だったの?親切な方、教えてくだされ!)

>世界女王に2度もなり、五輪では銀メダリスト。金妍児に五輪で敗れたものの、今のままでも十分成績はとれる。わざわざ情けない姿を見せてまでやるのはなぜか。

うるせーよ!!凸(`Д´メ)

「わざわざ情けない姿」って言い草は何だ!!(#゚Д゚)y-~~イライラ

あのクソ女に「正当な形で」勝つつもりなんだよ…バーーカ!!

何年フィギュア取材してんだよ!

…スミマセン…深呼吸してきます。_ノフ○ グッタリ

…というより自分との闘いなんだけどな…

この競技は特にな…

>「銀メダルだって十分ハッピーでしょう。どうして一から始めたの? ヨナとの差を感じたから?」と外国メディアがたずねた。

ハッピーな訳ないだろ!!糞がアアアアーーーー!!!

オノレら無神経過ぎなんじゃい!!(#`皿´)

悪いけど「奴との差」ってヤツ…

演技見比べれば見比べる程、点数が胡散臭く見えるんですけどお~

スピード…って確かに大事かもしれんけどお~

「氷への優しさ」は明らかに真央ちゃんが上だと思うんですぅ~(スピードUPしてもNE☆)

スパイラルやステップ…スピンのポジ…

否、もうやめときますぅ~

>浅田はとても頑固で、意志が強い一方、臆病な面もある。

>スケートの魅力と美しさの基本は、スピードだ。ジャンプを失敗したくないがため、バンクーバー五輪のころの浅田は慎重になり過ぎて、スピードが15歳のころよりかなり落ち、苦手なジャンプも回避していた。

なんじゃ!?そりゃああああーーーーーー!!!!!

確かにジャンプに狂いが出て(体型変化も原因か?技術コーチもしばらくいなかった事情もある)苦手ジャンプは確かに回避してたさ…

だけど「何が」彼女をそこまで追い込んだか?

知らんぷりしてやしないか?

でも彼女は

「苦手なトリプルジャンプを回避してSPフリー合わせて3回のトリプルアクセルを跳ぶ」

というある種変態的な選択をしてるんだよ…

この人、普通じゃないんだよ…

それを「臆病な面もある」という一言で片付けていいの?いいの?

それで3Aを五輪の大舞台で跳んだ真央さん、パネエっス!!∑(゚∇゚|||)

disるトコロを無理矢理作ろうとしてないか?

それにさ・・・

何かマスコミ揃って「スピード、すぴーど・・・」うるさいけどさ…

確かにUPしたけどさ…

ある観客が撮った以前の演技動画とか見ると

あのお方もやたらうるさく言われる程スピーディでもなかったりすんだよな…

少なくともPさんにかなうスケーティングじゃないと思うよ…

ロンドンワールドではSS、Pさんよりお高い点数いただいちゃってますがね…(;^ω^)(男子と係数異なるけれど)

>おそらくシニアになって初めて、浅田は全面的に信頼できるコーチを持てたのではないか。ここに来て、2人が目指す演技も合致してきた。

…コレは今まで真央ちゃんがお世話になってきたコーチ達(サブ含む)失礼過ぎやしないか?

佐藤コーチを持ち上げたいのはわかるんだけどさ…色々あったけど…言葉の壁もあったと思うけどさあ…

一人のトップ選手が創られるまでには何人もの手が必要だぜえ…
(しかも真央ちゃんなんて10代半ばでトップ選手になってしまった訳で…それまでは佐藤コーチ以外の方々に育てていただいてるんだぜえ…振付師の先生とかさあ…)

やはりいくら優秀でも一人のコーチでは無理だぜえ…

>06年トリノ五輪からバンクーバー五輪までの4年間、浅田と金妍児という10代の少女が繰り広げた別次元の戦いは、女子フィギュア史上最もハイレベルで魅力的なライバル物語だった。

周囲の「ヒドさ」もハイレベルだったな…

「魅力的なライバル物語」というより…

悪質なストーカーが登場するホラーのような…ミステリーのような…

残念ながら「素敵なイメージ」持てる人はお花畑…というより

正直

馬     鹿

だと思う。

>この年代で頭角を現しても、体形が変わったりケガをしたりプレッシャーに負けたりして、成績を落とすか、フィギュア界から消えてしまう選手が多い。しかし2人は一度も国際大会で6位を下回ることがなかった。大ケガもせず、驚異的な才能と精神力で駆け抜けてきた。

…確かにな…

だが、もう片方の方は最近GPSにはロクに参加せず

ナショナルにも出てないけどな。(それで●連覇!…なんてやっている)

でも、体型はスリム保っていても変わったよ…

背も伸びたし…(ジャンプ狂う原因にもなったよな…)

10代の頃の映像と見比べてみろよ…

どちらにしてもスタイルいいけどな・・・・(* ̄ー ̄*)

>ここに至るまで、23歳にして乗り越えてきたものの大きさを思う。「またスケートが楽しくなってきた?」と尋ねたら、「う~ん、ふふふ~」と思わせぶりな表情で首をかしげた。10代のころは「スケートこそ、真央の人生」という感じだったのに……。

いやあ…今でも十分

「スケートこそ、真央の人生」

って感じじゃないですか?スケート人生ど真ん中ですよ!!

五輪シーズンなんですよ!わすれてませんか?

アスリートにとっての夢の祭典なんですよ!!

確かに家庭持ちたいとか言ってるけど、

そんなん先の話や…今はスケートに打ち込む時じゃあ!

…って感じで暮らしているでしょうが…

ま…

お前らには儂の本音なぞ簡単に語ってたまるか…

…と思っておられるだろうな…真央大将軍選手は。

半端な終わり方になるが

眠くなった。

さらばである。

にほんブログ村 その他スポーツブログ スケート・フィギュアスケートへ
にほんブログ村

« ある一つの画像とささやかなつぶやき | トップページ | 在庫切れだとお…?真央本GET出来ず »

浅田真央」カテゴリの記事

怒り・ツッコミ」カテゴリの記事

コメント

ひや~よくぞ、ぼやきまくって下さいましたなあ。このおばちゃん記者は一体、日本選手を本気で応援しているのか疑問に感じました。まっでも、今の時期こんな、しょうもねえ記事しか書く材料持っていないんでしょうね。全く「愛」が感じられません。なんでKY絡みでないと、真央(魔王)の記事書けないのか意味不明です。でも、こんなむかつく話題もソチできっと、答えが出るはずですよ。完璧に近い演技して、それでも不正高得点で負けたとしたら、これまでの不正、八百長がバレバレになり、世界中から審判に対してバッシングの嵐を浴び、残念ながらフイギュア人気はがた落ちになるでしょうね。但しそれをきっかけに大改造してくれれば雨降って地固まるになれば、それも良いことかもしれません。これは男女ともに言える事象ですね!

ヘルライザーかよ(笑)キュービックパズルを解いたら究極の快感が味わえる。顔がトゲトゲ、皮がめくれたり…気持ち良いだろう気持ち良いだろうと白いぶくぶくした魔術師が押し付けくるSMホラー映画。
KYの1-1-1のジャンプ素晴らしい。トイレ行きたそうな謎めいた振り付けで最高の芸術性。
ヘルライザー並みに押し付けくる。
キムチマネーで白いトゲトゲぶくぶくに変身。

キムチマネー汚染されたら、痛いのは究極の快感になる。(痛い演技は究極の技術と芸術性に見える世界へ行ってしまう)
まさにヘルレイザー。
キムチマネーは触ってはいけないパズル。開けてはいけない世界への扉。

>ひまわり姫様

ぼやきまくりますよお~(;´д`)
高橋大輔本の時も色々「?」が飛び交いました。
(とはいえ、興味深い内容も幾つかありましたがね)
文章にクセがあって、それが引っかかるのかな?う~ん?
ちなみに高橋大輔本の中でもおヨナさんの名前わざわざ出して箇所あったかな。
女子のトップ選手だから仕方ないけどさ…(  ̄っ ̄)ムゥ
何か面白がっておヨナさん絡めて書いている感あって文章に好感モテないや…
>但しそれをきっかけに大改造してくれれば雨降って地固まるになれば、それも良いことかもしれません。
中の人がそれ程変わりなければそれは期待出来んかもなあ…
過去の名選手の多くが今その「中の人」にならないこと選んでいる。
う~ん…

>もも様

「ヘルレイザー」…わざわざググりましたよ(笑)
ようつべの予告編動画貼っちゃおう…

http://www.youtube.com/watch?v=6EnwxFypFnw

↑コレですか!?コレなんですか!??
ギャーーーーーーーーー!!!!!!(((゜Д゜;)))
こんなの押し付けられたら失禁しますよ!

例えユニークですな。
が…コレは怖すぎる…
(私基本チキンでビビリです。ホラーダメっス…でも映画「チャイルドプレイ」は笑ってしまいましたけど)

うわっ、ググって貼ってる~( ̄○ ̄;)
それなら、ミーハーde cinemaのブログ ヘルレイザー、ググって、映画の解説、痛さが増す…まさにKYの演技。
この作品日本では入手困難(笑)

わたしもムキッとしました。。
態と書いているのか、そういうちょっと嫌みな性分なのか。
昔の真央ちゃん、あえて言うなら、口を開けば、『パーフェクト』だったとおもいます。
馬鹿の一つ覚えみたいにトリプルアクセル と言っていたのは、周囲のメディアてしょ?と。

今シーズンは、真央ちゃん確かにスピード上がりました。楽しみです。
名前を言ってはいけないアノヒト、本当にいらないです。
本当、なんで試合出てないのに話題になるのか。そして、PCSでるんだろうか。
あれはジャッジの先入観(去年の内容や、ランキング)だと言う話のはず。
コストナーの方が、復帰組の中で、一番の驚異と捉えられていいのに(期間が短い)、未だにヨナヨナヨナヨナ。
(名前いってもた)

バンクーバーの貯金か?4年もたって、体型もすべて変わるのに反映されるなんて、気色悪いわ、と思います。
私もぐちってしまいました。。すみません。。

出た〜!原真子!!ブッタ斬って頂いてありがとうございます!毎年かなり問題になってんのに日経が切らないのもなんか裏があるんでしょうね…。

>もも様

読みました…そのブログ…(;^ω^)
一言だけ…「あんな気色悪いパズルは嫌だ!!」
日本でレアものだとしても嫌だ!(泣

>ゆい様

>馬鹿の一つ覚えみたいにトリプルアクセル と言っていたのは、周囲のメディアてしょ?と。
その通り!(#゚Д゚)y-~~イライラ
大体3A回避する…とあらかじめ言ってた大会ですら、煽ってただろ…お前ら!…ですよ…
嗚呼…思い出したらまた腹たってきました…
>本当、なんで試合出てないのに話題になるのか。そして、PCSでるんだろうか。
「お前の後をどこまでも追ってやる…」とかいう内容を昔ブログか何かに書いていたらしいですが、
コレもそのウチの一つですか?…と言いたくなりますわ。
そして何故律儀に増塵(マスゴミ)もその意向(?)を叶えて差し上げているのか?
リアルホラーですわ…ミステリーですわ…ヽ(;゚д゚)ノ

私もかなり愚痴ってますので、お気になさらず。
私元々、こーゆーことについて語るのと純粋にプロや演技等について語るのを分けようと考えていまして、
おヨナさんの(素行以外の)プロのみについてアンチ目線抜きで語ったり…というのもあったのですが、
最近それが難しくなってきたのが自分でも驚きです。(それでも気が向いた時試みようと思ってます)
嫌韓大使…恐るべし!…です。

>名無し様(今度投稿する際名前お願いしますNE☆)

やはり「札付き」のようですね…
以前の記事も注意して読んでみると色々思うトコロあります。

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 引っかかる書き方をする記者:

« ある一つの画像とささやかなつぶやき | トップページ | 在庫切れだとお…?真央本GET出来ず »

フォト
無料ブログはココログ
2019年9月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30          

カテゴリー