« 石川三知「からだの中から美しくなるレシピ」 | トップページ | コメント欄について »

2013年10月19日 (土)

叫ばずにはいられない(心の中)

まだ地上波放送はまだだが

助雨…スケアメ男子SPの結果出た。

ここは

「新鮮な話題を一足早く皆様にお伝え致します」

…というブログではないので

「ま…速報等は若いモンに他のブログ様に任せて…」m(_ _)m

とばかりに

遅れ気味にまとめて感想書けば良いよねえ~(´~`)

…と思っていた。

元々ブログ主はズレてる人間だし…

結果を見てしまい

(怖くてまだ動画確認しておりません)

ぅぉぉぉーヽ(゚ω゚ )ノヽ( ゚ω゚)ノヽ(゚ω゚ )ノぅぉぉぉーヽ( ゚ω゚)ノヽ(゚ω゚ )ノ ぅぉぉぉー

…という叫びと

キタワァ*・゜゚・*:.。..。.:*・゜(n‘∀‘)η゚・*:.。..。.:*・゜゚・* !!!!!

という気持ちと

モヒャ━━((゜Д゜Uu))━━!!!!!!

アワ((゚゚дд゚゚ ))ワワ!!

。・゚゚・(≧д≦)・゚゚・。

(´・ω・`)ショボーン

という気持ちの流れになってしまっていた。

…演技見る前からこんなに疲れてどうするよ…な感じだ。

結果を書かないまま

記事は終わる。

(他のトコロで見てNE☆…って…おいおい!(゚Д゚)ノ)

ただ叫ばずにはいられなかったのサ…(心の中)

それだけサ…

追伸

しばらく家でゆっくり出来ない日が続くため、更新滞ります。

あしからず

(もう…こんな時に…( ゚皿゚)キーッ!!…である)

にほんブログ村 その他スポーツブログ スケート・フィギュアスケートへ
にほんブログ村

« 石川三知「からだの中から美しくなるレシピ」 | トップページ | コメント欄について »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

お久しぶりです。ずっと拝見していました。御挨拶もそこそこに。出さずに消していただけるとありがたいです。
数あるブログの中で、佐村河内氏との対面の怖さをついてくださっていたのは
やはりタレミミさんだけでした。
最近の表情はどれも本当に苦しそうで、見ていてつらい。
背負うものの大きさに潰されかけて、追い詰められているのに
回りもコーチ陣もメディアに晒し続け、プレッシャーを与え続け
最後は谷に突き落とすように試合に送り出す。
完全無欠の人間になれ、さもなければ死ねといわんばかりな対応だと思います。
それができる人間なら、浮き沈みはしないのに。
唯一、メディアが離れて見捨ててくれるなら悔しさを感じることができるかもしれないけど。
スタッフはこんな青年にすべておんぶにだっこしてどうするんでしょうか?
自分たちでわざわざ選手を潰す道をつけてどうするつもりでしょうか?
この恐怖感をすべて一人だけでどうにかしろと押し付けたら
コーチの意味がないでしょうに。
女子の陰に隠れていた時の気持ちが原動力なのに。
既にして商品にされてしまっている今年の流れは、骨までしゃぶるという
オトナの事情しか感じません。
一人だけ晒されているのを、誰もとめようとしない。
長光先生は「玉砕するもまた人生」だというお考えなんでしょうかね。
まわりにいる誰が、これだけのものを背負う恐怖を体験したことがあるか?
誰もいないですよね。みんなもう少し周りを振り捨てて、自分を大事にできる。
私もかなり冷たいかもしれないけれど、あそこまでSにはなれないです。
どこかで言いたくて。すみません。

大ちゃんに異変あり!でっせ~。怪我か、風邪治っていないか、靴変更で合っていないか、いづれかの理由ではないかとの噂が飛び交っています。決して「言い訳しない人ですから・・・」NHK杯まで是非治って欲しいです。願望としてはチケット取れなかった「恨み」でN杯休んで全日本にかけてほしいです。見に行く人たちから石投げられそうですが、他国の選手はみんな、照準をソチに合わせて調整してるものねえ。何で日本選手だけ集客のために体調無視して出場させられなくちゃならないんでしょうか。むかつきます(>へ<)

放送かなり腹が立ちます。まともにアメリカ杯男子シングルテレビ局は放送しません。
以前の出場してないKY映像ねじ込みのバッシングへの新たな嫌がらせ?男子シングル放送に昨年の真央投入。男子の演技カットしまくり。
フィギュアスケートはyoutubeかニコニコで観るべし。

てるてる→テリーヌに変更しました。

男子SPは町田選手が絶好調!!でしたね。
ノリノリの演技、ツヤツヤの取材応対。

もういいかも知れないんですけど、キムチ合戦が混迷してきたみたいなんですよ。
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20131018-00000003-xinhua-cn

中国と韓国は近いですからねえ。もうキリがないというか。それと、韓国は文化を語るときには、北朝鮮のこととかも気にした方がいいですよねえ。カヤグムと言ったって、北朝鮮にもありますから。
ユーチューブで「Little North Korean Girls Playing Korean Folk Song 北朝鮮少女カヤグム演奏」で検索して、ピッタンコヒットした曲を聴いてみて下さい。民謡・・・・・・。面白い。

わたしも、叫ばせてください!!!

高橋選手~ぎゃ~~~~

小塚選手~ほっ(FPの衣装見て)

町田選手~すげ~~~!

真央様~美しすぎ~~~~

ワンシーズン、神経が持ちそうにないです…。

わかる、わかる。大ちゃんはもう27。フィギュアスケート年齢なら70代のおじいちゃんがクワドしているようなもんだから無理があるのかもしれません、。彼の表現力、スケーティングは完璧でしたね。ランビえールのような天性の表現力とは違ってなんだろう、とにかく完璧なんですよ。町田君は頑張ってましたね〜。
真央ちゃん、ショートは本当に美しかったです、フリーのほうの振り付けは誰なんだろう?駄目だしを言うのならつなぎがもう一つでジャンプだけ?の印象でした。手先までの印象力が足りなかったという感じもします。緊張していたのかな?点数は出たけどフリーはアシュリーワグナーのほうが私にはぐっとくるプログラムでした。
アンタ達も驚きなさいよのブログにもありましたが、彼女はスケートだけでなく日本女性としての世界に対して素晴らしい広告塔になっていると思います。もうこうなったらメダルなんかどうでもいいです。彼女を見ているだけでなんかこうすごいなって
思うんですよね。

自己レスです。フリーの振り付けはタラソワさんでした。うーん、。
イギリスのテレビでも女性アナウンサーの方がI am not sureと言っていたのが気になりましたが、。

初めてコメントさせていただきます。
タレミミさまのブログは、読んですっきり、男前で大好きです。
今回の○○子さんのコメント。大ちゃんにも、真央ちゃんにもスンごく失礼極まりないことを、さらっとおっしゃってますね。
フリーの振り付けがタラソワさんだと、始めからすっと出てこない時点で、何だかなぁ。
わざわざ、超嫌味でヒステリックなイギリスの女性解説者の台詞を持ってくるくらいフィギュアにお詳しいはずなのに、変なの・・・。
褒めたふりして、中立を装っても尻尾が出ていますよ。

久々に出てまいりました。

ちょっとレスの順番変えますが

他の方は後ほど…

>ぱぴちゃん様、裕美子様へ

裕美子様んのことでしょうか?
この方はどちらかというとおヨナさんの演技が好みだとおっしゃっている方なんですよ。
このブログのコメ主さんの中では「勇者」ともいえるかもしれません。
そういう意見もちょっと聞いてみたいので、あまり喧嘩腰になりませぬよう…(;^ω^)
ただ、大輔・真央ちゃんファンでこのブログを見る方が多いと想像出来ますので、(他の記事も裕美子様、読んでおられますよね?)ちょっと表現に気をつけられた方が良いと思います。
後で私の感想を上げます。私はやはり裕美子様とは違う感想を持ちました。
ま、感性色々ですからね。
コレは強制出来ません。
ただ、コレをタラソワ先生振付と知らなかったというのはちょっと私も「?」と思いました。

>blueberry様

石川三知さんのレシピ本紹介記事のトコロでコメ書きましたのでここではシンプルに…
blueberry様のコメントのレスになってないよ!…になるかもしれませんが、大輔記事書く予定です。

>数あるブログの中で、佐村河内氏との対面の怖さをついてくださっていたのは
>やはりタレミミさんだけでした。
ファンの中ではあの対面を微笑ましく捉えていた方多数だった気がしますが、
(否…思っていても書けなかった方もいたかもしれません)
私はあれが一番ズシーンと堪えました。
私、想像以上に高橋大輔が堂々としていたのを見て、「私が思うより“大物”なんだな」なんて思っちゃいました。
私が彼ならば汗ダラダラ流して、手足の震えが止まらないと思います。
何と表現して良いかわかりませんが、そのくらい迫力ある人物だと思いました。
何故直接対面を五輪シーズン後にしなかったんだ!?…と思いましたよ。否…作曲者が存命であればショーで(試合でも)直接見たいと思って当然ですよね…だがしかし…だがしかし…
佐村河内氏は本当に命懸けであの曲を書いたと思います
が周囲は「あの」高橋選手が五輪シーズンに選んだ曲!…ということで「ビジネス」にしようとしている。
ましてや今音楽が売れない時代。売るチャンス。それが「悪」とは言い切れません。
それでも何処か引っかかる思いはありますね。どうしても…
悲観的なことばかり考えたくはないですが、痩せて消耗している彼を見るともっと競技のみに集中させたい。
(風邪とか靴のこととか…そういったことも原因の一つでしょうけどそれだけではない感じしますね)

…あ…長くなっちゃった・・・(^_^;)

>ひまわり姫様

>願望としてはチケット取れなかった「恨み」でN杯休んで全日本にかけてほしいです。
本人、体調悪くても休みそうもないですねえ…(ーー;)
>他国の選手はみんな、照準をソチに合わせて調整してるものねえ。何で日本選手だけ集客のために体調無視して出場させられなくちゃならないんでしょうか。
何か2010-11シーズンのことを少し思い出しちゃいました…
下手に人気あったり、集客率高い…ってのはそういう弊害もあるってことだ…と気づかされます。
アスリートってのは基本体調悪くとも試合に出たいものではあると思いますし…
嗚呼…

>もも様

>アメリカ杯男子シングルテレビ局は放送しません。
地上波男子シングルのみ見ました。確かにヒドイ…
気持ちはわかるけど、去年の演技こんなトコロで見せられても…ですね。
しかもいきなり「男子シングル」なのに女子の演技。看板に偽り有り?
いつものことだ…というのが悲しいですね。
アーロン選手は台乗りしたのにSP、FP共に放送なかったようですね。
嗚呼…

>テリーヌ様

なんか某ナントカ伊藤を思い出してしまいそうですが(笑)変更しちゃいましたか…
町田君、ノってましたねえ…後で単独で扱います。
テリーヌ様あ…キムチ関連は出来ればキムチ関連記事でお願いしたいっ!
(無視出来ない存在なのが…ですが、今、スケアメとあの方は分けて考えたいっ!ってのがあります)
ただ…
>「気を付けろ。そのうち、韓国人が『重慶はもともと韓国のものだった』と言い出すぞ」
このコメンテーターには花丸を差し上げたいです(笑)

> yomi様

>小塚選手~ほっ(FPの衣装見て)
この一行で何故か和みました…(;^ω^)
私と感想ほぼ同じであります。
私も神経持つのかしら…

タレミミさん、blueberryさん、こんにちは。

あの高橋選手の特集を見たときに私がまず思ったのは、時系列はどうなのかって事でした。
編集上ではなく、実際の時系列。
FOI公演後に佐村河内さんと初対面したのは周知の事実。
で、あの壮絶な彼の特集番組を、高橋選手見たのはおそらく対面後なんじゃないかと…。
(編集上は逆だったですけどね)
だとしたら、お二人のおっしゃる通り、「大ちゃん、こんなん見て大丈夫なん?」って。

繊細で敏感、周りの空気を瞬時に読み取ってしまう高橋選手のことです。
いろいろ経験し、以前よりキャパシティが広がっているだろうとはいえ、
根本的なところは人間そうは変わらない。
PC画面を見ていた彼の表情に嘘はないでしょうし、素直な反応だと思います。
それこそ見終わったあとの空気は決して軽くなかったはず。
ただ、取材者がどういう問いかけをしたのかわかりませんが、
私の中でちょっと救いだったのは、彼が「覚悟」を「誠意」と言い直した事。
これで少しホッとしたと言いますか、必要以上に背負い込まないでくれるかなぁと。

今回のスケアメ、特に本番でのジャンプの自信を失っているようですけど、
(エキシ練習では美しい3Aにクリーンな4T、3Loと3Sは決めてガッツポーズだった模様w)
賢治先生から曲を聞かされて、はじめに感じたという“希望”、
その最初のインスピレーションを大切に、いろいろ考えずただ曲に身を任せて滑れば
きっと素晴らしい作品になる、大丈夫! と信じてます!!

>まっきー様

>だとしたら、お二人のおっしゃる通り、「大ちゃん、こんなん見て大丈夫なん?」って。
私、対面前なら余計に((((;゚Д゚))))ガクガクブルブルものだったと思います。
ホント…必要以上に背負い込まないでくれるのを祈るのみっ!

ジャンプが不安定で、自信なさそうなのが気になるトコロでしたが、
>エキシ練習では美しい3Aにクリーンな4T、3Loと3Sは決めてガッツポーズだった模様w
コレ読んで少しホッとしました。
彼は下手に「解釈」を理屈っぽく考えず、おっしゃる通り曲に身を任せて滑った方が良い滑りが出来る人だと思います。
ただスケアメではオーラなかったと思います。全体的に。
消耗している感じというか…ソチ五輪まで半年もない状態なので
「どうした?どうした??」と余計焦りが募ってしまいました。
ただの風邪の影響であれば良いのですが…
「ゾーンに入る」ことが出来たなら(そしてジャンプが揃えば)私も素晴らしい作品になることは疑いません!

追伸

フリーについては後ほどまた書こうと思ってます。
ジャパン・オープンで見た時よりプロの評価UPしました。
スケーティングがPさん化してませんでしたか?

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 叫ばずにはいられない(心の中):

« 石川三知「からだの中から美しくなるレシピ」 | トップページ | コメント欄について »

フォト
無料ブログはココログ
2019年9月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30          

カテゴリー