« 真央ちゃんアメリカへ + 大久保未来ちゃんとの共演 | トップページ | アンチの脳内マオタ帝国 »

2013年10月16日 (水)

なめたらアカン!~アイスダンス動画をテキトーに集めてみた

10月14日のニュースZEROでの独占インタビュー。

そこでミキム…否、安藤美姫選手の発言が一部話題になっちょる。

「アイスダンス、なめたらアカン!」

…というメッセージも込め、アイスダンス動画をブログに集めてみたくなった。

「今、私はこれらのカップルのあの演技が見たい気分なのよ」

気分で選んだ。

そうだ。テキトーにランダムに選んだ。

が、当然だが舐めることが出来ぬ演技だらけだ。

まず一発目

「ボヤボヤしてるとエッジ、突き刺さるわよ」

とセリフを付けたくなるこのカップルから。

Grishuk & Platov - 1997 Euro OD - Libertango

甘~い雰囲気ではなく

剣の達人同士の果し合いの如き殺気を感じるというのは大袈裟か?

でも好きだ…

コンパル集ドムニナ&シャバリン組 CDタンゴロマンチカ【ロシア実況】

胡散臭くてカッコ良い娑婆林…否、シャバリンをまた見たくなったのサ。
(実はルックス、スケーターの中で一番好みかもしれん…氷上限定でな)

美女が似合いすぎる。

ロシア実況興奮気味なのが実に微笑ましい。

も一つ、ドムシャバ

08欧州選手権 ドムニナ・シャバリンFD

伯爵衣装(ま、男爵でもいいわ)がこれ程ハマるスケーターはなかなかいないのではなかろうか?

産後復帰して五輪参加した例に挙げられる女性、イザベル・ドロベル(デロベル…という表記も在り)とオリヴィエ・シェーンフェルダーのカップル動画も。

コレ、バンクーバー五輪のですな。

Delobel/Schoenfelder 2010 Olympics FD 'La Quête'   

Wikiによればデロベルさん、

優勝を重ねた2008-2009シーズン、グランプリファイナル以降は悪化した肩の治療のため大会出場を見合わせていたが、2009年4月に交際しているルドビク・ルーとの子供を妊娠したこと、6月に結婚すること、また9月の出産(予定)を経て翌2月のバンクーバーオリンピックに臨むことを発表した。

…とある。

前シーズンでは優勝重ねていたのに、バンクーバー五輪では6位。

私はアイスダンスの採点の知識が全くないのできちんと判断できぬが…

以前のように…というのはなかなか難しかったようだ…

新勢力が伸びてきた…ということもあるのだろうけど。

このカップル、もう一つ。

EXでちょっと気になったもの。

デロベル&ショーンフェルダ―組 EX Le magicien

 

現在振付師でも活躍中のシェイ=リーン・ボーン。

彼女がヴィクター・クラーツと組んでいた時のもの。(略すと“ボンクラ”?)

私が最初に見たこのカップルの動画がコレ↓だった。

残念ながら(?)男性ではなく、姐さんに恋をしてしまった。

ボーン・クラーツ組 2002World Championships OD

その後、姐さんは一人でも踊るようになる。

La Cumparsita

モロゾフと結婚していた事あるが、離婚。

最近頼もしきパートナー(配偶者)を得、お子様も生まれた。

良かった…良かった…

美姫ちゃんも最終的には大大円になれば言う事無しなんだがな…

最後

日本のアイスダンスカップルもやはり載せるべし!

こんなニュースもあった。

:;;;:+*+:;;;:+*+:;;;:+*+:;;;:+*+:;;;:+*+

アイスダンス、リード組がソチ五輪の出場枠獲得
2013/9/29 1:13

 【オーベルストドルフ(ドイツ)=共同】フィギュアスケートのソチ冬季五輪予選を兼ねたネーベルホルン杯最終日は28日、ドイツのオーベルストドルフで行われ、アイスダンスでキャシー・リード、クリス・リード組(木下ク)が五輪出場枠を獲得した。残り五つの枠を争うペアを4組残した時点で合計126.97点でトップに立ち、5番手以内が確定した。

 日本の五輪枠が懸かっていない男子では、2010年バンクーバー五輪代表の織田信成(関大大学院)がショートプログラム(SP)、フリーともに1位となり、自己ベストの合計262.98点で2連覇した。

 織田はフリーで冒頭に高難度な4回転―3回転の2連続ジャンプを決めるなど、技術点、演技点ともにトップで自己ベストの175.64点をマークした。

(日経新聞Web版より)

リンク先にはキャシー姉さんが涙を拭う画像有り。

裏側を知ると感動もひとしおだ。

「真実・・・」~彼らのブログより ←リンクしてます

クリスの右ひざの半月板に

新しい切れ目ができたのだと・・・

…無事に五輪参加出来ることを願う以外ない…

見かけ優雅だが過酷なスポーツだ。

苦しい顔しちゃいけない訳だしね。

リード姉弟 アイスダンスSD フィギュア ドイツネーベルホルン杯(2013.9.26)

リード姉弟組 2013 Nebelhorn Trophy FD

FDは昨季の無良君を思い出す曲。

最初、「この曲でおどるの!?」と思ったが、

想像したより良かった。

最後の方、やばかったが、出来は良かったのではなかろうか?
(他のリフト部分もハラハラしつつ見ていた)

キャシー姉さんがクリスを見つめる時の表情と雰囲気が好きである。

頑張れ…クリスの膝…

にほんブログ村 その他スポーツブログ スケート・フィギュアスケートへ
にほんブログ村

« 真央ちゃんアメリカへ + 大久保未来ちゃんとの共演 | トップページ | アンチの脳内マオタ帝国 »

アイスダンス」カテゴリの記事

コメント

タレミミさん、おはようございます!
台風のため、今朝はゆっくり。もうすぐ出かけますが、グリプラとドムシャバがいるので投稿したい。
わーい!ありがとうございます!大好きなんです〜!リベルタンゴと仮面舞踏会!これ、アイスダンスでの私の動画リピ率、1番と2番です。ときどき禁断症状がでる位、本当に好き。(笑)
グリプラの足元、すっごーいですよね。本当になんであんなに近くて深くて転ばないのかしら?そして、殺気と色香ただようこの演技。観服です。グリシュクはかなりお騒がせで、周りを振り回したそうですが、この演技みると、なんも言えねー。
シャバリン伯爵、素敵だわ。オクサナ新妻、かわいい〜。オクサナが足をピンと伸ばすところ、本当にきれい。時代物がこんなしっくりくるのに、近未来のマトリックスでも、魅力満載でクールでかっこいい。たまりません。
アニペーも、今度入れていただけるとうれしいです・

タレミミさん、アイスダンス特集ありがとうございます!

改めて思ったのは、やっぱグリプラの足の近さと足さばきは驚異的って事!
その上スピードが落ちませんから流れが途切れないし。ホントため息が出ます。
最近ではコーチとしてリンクサイドやキスクラでお見かけするプラトフさん。
2014年はソチ五輪、そして初金メダルのリレハンメルから20年になりますし、
どこかでお二人で滑べってくれないかなぁ。
ロシア連盟ってかプーチン大統領、何とかして下さい^^;

おお、胡散臭い男・シャバリンだぁ!(お人柄ではありません^^)
でも優雅というか、柔らかい動きが出来るのは彼なんですよね。
ドムニナは美しけど、特に手の動きが直線的で、振り回してる感が無きにしも非ず。
なのでバンクーバーのタンゴは、そこらへんも上手くハマって素敵です。
あと彼女の衣装、ジャケットが前と後ろ逆になっているのも面白い!

デロシェンのバンクーバーは、
イザベルの見た目も手伝ってか滑りが重いように感じますよね。
もともとスレンダーって体型ではないけれど、ベストには戻せてないかと。
私も細かいルールはさっぱりですが、北米の2強が“リフト”と“スピード”という点で
ダンスを芸術からスポーツへと流れを作ったこともあり、大変だったでしょね。
でもこのカップルは大人の小粋さがあって、いいですよね。
冒頭の小芝居とか(最近はほとんど見かけませんけど)大好きです!

略称合ってると思いますよ、ボンクラ呼び^^;
>良かった…良かった…
ホント、いろんな意味良かった、良かった!
4年前のFOIでこの 「クンパルシータ」 をTVで見たとき、ぞぞぞ~ってサブイボ立ちました。
でも、色っぽいけどいやらしくないし下品でもない。シェイリーン姐さんはかっこいいッスね!
ところで、2002長野ワールドの衣装をお直ししたのが、下の 「クンパルシータ」 衣装?
かなり似てるんですけど、どう思われます?

追伸。『ZERO』 の動画は削除されたようですね。
私も見られなくて、インタビューの書き起こしを拝見しましたが、
もうね、記者に何を聞かれても、
「練習頑張ります!」 すべてこの一点張りでいいですってば安藤選手。
ただし、微笑みは忘れずに! (←これ、かなり重要)
自身で種を蒔きまくってる25歳の大人を捕まえてなんなんですけど…
「まじで、ちょっと黙ったほうがいいッス!」

アイスダンスやっぱりよいですね~

グリプラのおっそろしいスピードと、化け物ステップは、
今見ても、彼らにかなう選手はいないんじゃないかなーと思っています。

でも、一番好きなペアは、ウソワ&ズーリン、でした…。
金メダルの実力はあったと思いますが、現役時代のライバルが、グリプラだったり、
クリモア&ポノマレンコだったり…。不運だったなーと思います。

やっぱり、アイスダンスは、ステップ!今のルールは選手の怪我を増やしてしまいますし、
なんだか物足りないのです…。

持ち上げたり回したりは、ペアでいいやん!と思ってしまう。

リード兄弟はスケアメに出るんですよね?休んで、全日本だけにできないんでしょうかね?

怪我が心配ですし、先の大会で魂の演技を思い出すと、本当に泣けます…。

むしろ、シングルより過酷かと思いますが、安藤さんには楽そうに見えるのかい?

ほんと、なめたらあかんで!!!と

関西弁で思いっきり言いたくなりました。(*`ε´*)ノ

氷上のパイルドライバーが無いっ!

>さくら餅様

>大好きなんです〜!リベルタンゴと仮面舞踏会!これ、アイスダンスでの私の動画リピ率、1番と2番です。ときどき禁断症状がでる位、本当に好き。(笑)
さくら餅様とは気が合いそうです…
グリプラの足元…ホントスゴイですよね。今でも全く色あせない。
グリシュクはお騒がせ女だったでしょうが、クレイジーな程練習していたそうです。
プラトフさんはスケート以外の苦労も大きかったでしょうけど…(-_-;)
>時代物がこんなしっくりくるのに、近未来のマトリックスでも、魅力満載でクールでかっこいい
このカップルは普段着に近い格好がもったいないカップルですね。
色んなコスプレさせたいカップルナンバーワンです。

>まっきー様

>2014年はソチ五輪、そして初金メダルのリレハンメルから20年になりますし、
>どこかでお二人で滑べってくれないかなぁ。
>ロシア連盟ってかプーチン大統領、何とかして下さい^^;
プーチン氏がファンでない限り難しそうな気がします…でも開会式とか閉会式とか…EXフィナーレとかで登場するかも!
>でも優雅というか、柔らかい動きが出来るのは彼なんですよね。
やっぱりそう思いますか?だからこんな美女なのにどちらかというと彼に目が行っちゃうのかなあ…
ただ、仮面~のドムニナの髪型が凝っていて驚きました。
デロシェン…実はチェックしたの今回初めてでした。
イザベル姐さん…Wiki見たらホント出産後すぐの復帰。頑張りましたねえ…
シェーンフェルダーは昔の米国ドラマに出てた人にちょっと似ているような気がします。
このカップルの雰囲気好きですよ!
>ところで、2002長野ワールドの衣装をお直ししたのが、下の 「クンパルシータ」 衣装?
かなり似てるんですけど、どう思われます?
…私もほぼ同じのような気がします…
>。『ZERO』 の動画は削除されたようですね。
ニ●ニコ動画にはまだありましたよ!(現時点)
やはり彼女の今親しくしている人の中にフェミ関連の人物がいるような気がします。
その人の受け売りのような…美姫ちゃんの言葉の使用法に問題がある故、誤解を招くのかと…(-_-;)

>yomi様

>グリプラのおっそろしいスピードと、化け物ステップは、
>今見ても、彼らにかなう選手はいないんじゃないかなーと思っています。
私が最初に見た昔のアイスダンス動画ってこのカップルのものだったのです。
今でも色褪せるどころがホント、化け物だと思います。
>やっぱり、アイスダンスは、ステップ!今のルールは選手の怪我を増やしてしまいますし、
なんだか物足りないのです…。
メリチャリのリフトとかは心地よいのですが…物足りない上に怪我を増やすって…
それって「改悪」になっていますよね?(I●U、こんなんばっかや…)
>でも、一番好きなペアは、ウソワ&ズーリン、でした…。
ウソワがグリシュクに傷つけられた事件はある書籍の翻訳していたサイトで読んで知りました。
(嗚呼…美人なのに…ズーリンってば…)
今度そのカップルもじっくり見てみます。(グリプラばかり見てしまうんですよ…)
>リード兄弟はスケアメに出るんですよね?休んで、全日本だけにできないんでしょうかね?
>怪我が心配ですし、先の大会で魂の演技を思い出すと、本当に泣けます…。
他のGPSを辞退する選手たち(怪我もあるのでしょうが)のことを考えると、
日本は変なトコロに真面目すぎる…ホント、全日本まで休んでもいいじゃないですか!?
美姫はイリニフに対する当てつけもあるのかもしれないけれど、ホント
「なめたらアカン!」
です。

>林家二階建様

珍演技特集じゃないっス!!
その手の動画にパイルドライバーあると思います。

こんばんは。
今回はアイスダンスですね!
古参競技ファンですが、しっかりファンとなったのはアイスダンスにはまってから。
グリシュク&プラトフが現役の頃は世界的に(日本を除いてかも・・・)アイスダンス人気も凄かった~特にグリシュクは色々と話題を提供してくれました。彼女の発言はすぐに世界にながれてきましたねぇ、昔こうだったではなくリアルタイムでした。色々な面で?彼女を超える女子選手はいまだでてきてないかな(笑)


田村明子さんのアイスダンスについての著書「表情の舞」を購入し今も時々読み返すんですが内容の殆どをリアルタイムで知っている自分が恐ろしい・・・ファン歴が長くなりすぎました(笑)

私ったらなんてこと! リード姉弟へのエールを忘れるなんて!!

ネーベルホルン杯、特にFDはオンタイムで見ましたので
ラストのリフト→フィニッシュのところがどう評価されるのか、もうラハラでした。
総合得点が出て、テレ朝・清水アナの 「日本の五輪出場枠が確定しました!」 の声を聞いて
ほんとに×2 ホッとしました。
その後、彼らのブログでクリスの膝の状態が尋常でないことや、
リード家の家族愛を知ってウルウル…(´;ω;`)

そんな中、彼らはエントリー通りSAには出場するとのことで…。
私も yomi さんと同じく、全日本一発選考でいいでしょうに! と思ってます。
GPSで万が一のことがあったら、一体どうするのか?
怪我による欠場のどこに問題があるのよ!
今はただただ、怪我が悪化しないよう祈るしかありません…。

スケ連の皆さん。
周りのライバル国の状況をもっと分析して、日本選手をしっかり守るよう勤めて下さい!!

>YY様

どうしてもシングル中心に動画巡りしてしまいますが、やはりアイスダンス、いいですね(・∀・)
>色々な面で?彼女を超える女子選手はいまだでてきてないかな(笑)
スケート以外のトコロでは「超えて」欲しくないトコロ多いかも…(^_^;)
>田村明子さんのアイスダンスについての著書「表情の舞」を購入し今も時々読み返すんですが内容の殆どをリアルタイムで知っている自分が恐ろしい・・・ファン歴が長くなりすぎました(笑)
…羨ましい…
とはいえ、アイスダンスの世界はドロドロ具合がシングルより勝るような…
それも含めて楽しんでいる(?)ファンも結構いらっしゃるようですけどね。

>まっきー様

リード姉弟へのエールありがとうございます!
ホント…GPS休んでいいよ…いや、むしろ休め!…と言いたくなります。(・ω・`)
>スケ連の皆さん。
>周りのライバル国の状況をもっと分析して、日本選手をしっかり守るよう勤めて下さい!!
それもそうですが、リンクが狭い等、試合会場に関する大事な情報は試合前にきちんと選手に伝えていただきたい!
…と思います。ジャパン・オープンの時、会場に来て気づいた選手がいたようですからね。

こんばんは!
何という誤字!「氷上の舞」でしたね。
アイスダンスのドロドロは・・・ありましたね~ただそれを知らなくて演技をみても面白くなかったのも確かで。
シングルも選手の情報を知っている方が楽しめるし、それと同じなんですが・・・より大人情報ですね(笑)
私は、アイスダンスブームの時代にいろいろ免疫ができたんでしょう。
今、ときどき驚くことはあっても、昔似たようなことがあったかな~と冷静にみていられます。

話は変わりますが、リード姉弟は、これ以上怪我が悪化しないよう祈るばかりです。本当に無理はしないでほしいですね。

え、マジですか? >リンクサイズの件

SAに3人(浅田、高橋、小塚)出場するから、
あえてホッケーサイズにして、彼らに気ぃ効かせたつもりなのか?
理由はともかく、選手にこそ1番にもたらされるべき事前情報ですね。
JSFは確か、バンクーバー直前の四大陸でも似たようなことをやらかした気が…。

どういうつもりなんですかねぇ?

>YY様

>何という誤字!「氷上の舞」でしたね。
私も今気づきました…(;^ω^)
>今、ときどき驚くことはあっても、昔似たようなことがあったかな~と冷静にみていられます。
まだドロドロするだけなら良いのですが、ハーディング事件とか…あの辺まで行かないように祈るだけです…
リード姉弟…スケ連さん、このカップルのサポートどんな風にしてんだろ…これも祈るだけです!

>まっきー様

>え、マジですか? >リンクサイズの件
マジです。大輔、真央共に「リンクが狭い…」とか言ってるトコ、カメラに映っていた気がします。
この二人がこーゆーの珍しくないですか?
昨季ワールドもそうですけど、大事な試合のリンクを何故わざわざ狭くすんのか?
日スケ連サンも頼りになりませんが、ISUの中の人の考えていることはよくわかりません!

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: なめたらアカン!~アイスダンス動画をテキトーに集めてみた:

« 真央ちゃんアメリカへ + 大久保未来ちゃんとの共演 | トップページ | アンチの脳内マオタ帝国 »

フォト
無料ブログはココログ
2019年4月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30        

カテゴリー