« 気になる二人~ソトニコワVSポゴリラヤ中国杯編 | トップページ | ラファエル・アルトゥニヤン インタビュー »

2013年11月18日 (月)

気になる二人~ソトニコワVSポゴリラヤおフランス編

アンナ・ポゴリラヤ エリック・ボンパール杯2013 SP

SP前なのか後なのか忘れたが

ポゴちゃんは練習でアクセルか何かを失敗し

コーチに何か言われ、涙目になっていた…という書き込みを見た。

露西亜のコーチ達って、日本や北米と比べても妙に迫力あるからなあ…(ーー;)

怒ってなくても何か怖い時あるんだよね…(^_^;)

アンナ・ポゴリラヤ エリック・ボンパール杯2013 FS

最後の方で息切れしたのだろうか?フリー終了後苦しそうに見える…

しっかし…この子…

正直ロシアっ子の中では「美人」の部類に入れて良いものか?悩んでしまうが(失礼っ!)

文句なしに美しいプロポーションの持ち主だ!

手足長い上に年齢に似合わぬ大人の雰囲気をすでに持っている。

それにしても…

ロシアっ子ってジャンプの癖とか(宅民ちゃんはちょっと違うな…)

全身使っての身体表現が皆似てる気がする…(好きなんだけどね。それが)

軟体だけどスピン軸ブレしやすかったりとか…(北米女子はその辺やはり上手いと思う)

でもこれから楽しみ…というより、もう女子シングルのGPF出場者のロシアっ子の割合が高くなっちまっている!

嗚呼…恐露西亜…

アデリーナ・ソトニコワ エリック・ボンパール杯2013 SP

ショート…おソトさんもポゴちゃんも揃ってアクセル失敗した…というのがまた何とも言えない。(それは対抗しなくたっていいのよ!(。>0<。))

「破れ衣装カルメン」なれど(お尻のあたりのピンクの部分も妙に気になる…)

メイク良いと思う。

気の強そうな美人に見える。

アデリーナ・ソトニコワ エリック・ボンパール杯2013 FS

女子シングル・ショート得点詳細

女子シングル・ショートジャッジスコア

女子シングル・フリー得点詳細

女子シングル・フリージャッジスコア

女子シングル総合結果

フリーをここまでまとめたことって…

おソトがシニア入ってからはなかったのではなかろうか?

フリーでは1位!

優勝はワグナー嬢だったけれど

ここではポゴちゃんを上回ることが出来た。

おソトさんは少しホッとしたのではなかろうか?(ホントは優勝狙っていたろうけどね)

・‥…━━━☆・‥…━━━☆・‥…━━━☆

ワグナーが大会連覇、エリック・ボンパール杯

AFP=時事 11月17日(日)11時43分配信

【AFP=時事】13-14フィギュアスケートのグランプリ(GP)シリーズ第5戦、エリック・ボンパール杯(Trophee Eric Bompard 2013)は16日、フランス・パリ(Paris)のベルシー体育館(Palais omnisports de Paris-Bercy)で女子シングル・フリースケーティング(FS)が行われ、米国のアシュリー・ワグナー(Ashley Wagner)が合計194.37点で大会連覇を達成した。

22歳のワグナーは、アデリナ・ソトニコワ(Adelina Sotnikova)、アンナ・ポゴリラヤ(Anna Pogorilaya)といった10代のロシア勢を抑え、表彰台のトップを守った。

 ソトニコワは189.81点で2位に、ポゴリラヤは184.69点で3位に入った。

 ワグナーは、セルゲイ・プロコフィエフ(Sergei Prokofiev)氏作曲の『ロメオとジュリエット(Romeo and Juliet)』に乗せたFSの演技がソトニコワに次ぐ2位となったものの、前日のショートプログラム(SP)でのリードが生きた。

「うれしいけど今日の演技は完璧じゃなかった」と語ったワグナーは、中国杯(ISU Grand Prix of Figure Skating Cup of China 2013)を制したポゴリラヤ、同大会でも2位に入ったソトニコワとともに、GPファイナル出場を決めている。 (おめ!)

 17歳のソトニコワは、カミーユ・サン・サーンス(Camille Saint-Saens)作曲の『序奏とロンド・カプリチオーソ(Introduction et Rondo Capriccioso)』に乗せた演技を終えると、感極まった様子を見せた。

「長い間できなかった滑りがやっとできた」

「今は感情を抑えきれない。この2年間で初めてフリーの演技をきれいに滑れた。次はGPファイナルで上手くできたらうれしい」

【翻訳編集】 AFPBB News

・‥…━━━☆・‥…━━━☆・‥…━━━☆

上のニュース中の言葉からも嬉しさがにじみ出ている。

おソトさん、ポゴちゃん揃ってファイナルに参加決定。(勿論ワグナーも)

嗚呼…先ほども書いたが

恐露西亜要素の濃いGPFになりそうだあ…

来季は恐露西亜無双時代がやってくるのかしら…

(日本の若手…頑張れぃ!!)

SP終了後にはこんな↓インタビューがあったようだ。

Анна Погорилая: «На голову приземлюсь, но аксель сделаю»

で、英語自動翻訳では…

♪:;;;:♪:;;;:♪:;;;:♪:;;;:♪:;;;:♪:;;;:♪:;;;:♪:;;;:♪:;;;:♪:;;;:

Anna Pogorilaâ: "on the head of the land, but Axel will do"

Russian skater Anna Pogorilaâ and Adelina Sotnikova occupy second and third place after the short program at the Grand Prix in Paris. Rental shared his impressions of the winner of the Grand Prix in Beijing, bronze medalist world junior Anna Pogorilaâ.

-Anja, summed up Axel?

-- Again. All, I decided on an arbitrary program will be out of his climb, will land on his head, but the Axel will do.

-Why "Butterfly"?

-I don't know. Like was collected. Or, on the contrary, "peresobrana", due to the fact that for four consecutive tournament had "butterflies" in the free skate at the hollow. But here, flew an edge. Nothing has been able to do. Shock.

With regard to the other elements, the zaklon a bit. But otherwise everything good happened. And cascade-Lutz-toe loop, chic ritberger. But Axel ... Tried to prevent the butterflies. Danes with heavily before jumping and ... do not understand what happened.

-After the victory in Beijing, here it was easier to speak?

-Very pleased, that I began to perceive as a serious follower. In Beijing I was even a little upset that I didn't had any hope. Now everything is different. And because I am happy.

-What is your attitude to that in women's skating more skaters that perform complex Cascades?

-That is correct. Figure skating needs to evolve. Move forward. Fully admit that soon we will start to jump triple Akseli as Mao Asada or even quadruple.

-Feel more pressure due to the fact that there is a chance to get into the final Grand Prix?

-No, don't feel. I try not to think about it and just go all-out and skate with pleasure.

-At the Russian figure skating a lot of strong odinočnic. What do you think about the upcoming Championship?

-I have the impression that this is still the Olympic Championship. Opposing teams and, really, a lot. Big and little girls, and all together. Lipnitskaya, sotnikova, Elizaveta Tuktamysheva what are. So in the Championship of Russia will be the toughest fight of my life.

-How do you like Paris?

Is a very beautiful city. Elena Ilinykh showed one street where I go. There near the Park. Relaxes Me. I like Paris. While shopping there are no words.

♪:;;;:♪:;;;:♪:;;;:♪:;;;:♪:;;;:♪:;;;:♪:;;;:♪:;;;:♪:;;;:♪:;;;:

こんなん出ました。真央ちゃんの名前が出ちまってるよ…

英語になってないような箇所があるが…仕方ないか。
(ロシア語出来る方、マジで尊敬しますっ!!(;´Д⊂)

タイトル…

「頭で着氷しても、アクセルは跳ぶぜ!(俺はやるぜ!)

…って感じに訳して良いのかしら?( ̄Д ̄;;

某掲示板で拾った訳によると・・・

北京では期待されてなくて傷ついたので。今は全く違うので、幸せです。

難しいジャンプを跳ぶ選手は確かに増えてきたと思います。

フィギュアスケートは進化していかねばなりません前進するのです。
もうすぐマオ・アサダのように3Aを、さらに4回転さえも跳び始めるのではないでしょうか。

…こういう内容が語られているらしい。(手抜きスマヌ…)

ポゴちゃん…割とあまり深く考える事無しに喋っているような気がしないでもないが…
( ̄◆ ̄;)

まあ…野心的な若者らしさもあり…面白い子ですな。

おソトさんは同時期

「自分の演技に満足してないっス!」

…てなことをインタビューで語っていた。

二人共、精進しろよ!…と偉そうに日本の片隅からエールを送らせてもらう)

ロシア内での女子選手達の裏側での戦いもちょっと楽しみにしつつ…

今宵はここまでに致しとうございます。

・‥…━━━☆・‥…━━━☆・‥…━━━☆

ポゴちゃんの苗字がどうしても頭に入らず困っていたのだが

「ポ」ゴリラ屋

…と考えるとスンナリ覚えることが出来た。

ゴメン…ポゴちゃん…

にほんブログ村 その他スポーツブログ スケート・フィギュアスケートへ
にほんブログ村

« 気になる二人~ソトニコワVSポゴリラヤ中国杯編 | トップページ | ラファエル・アルトゥニヤン インタビュー »

ロシアっ子」カテゴリの記事

アデリーナ・ソトニコワ」カテゴリの記事

コメント

>「ポ」ゴリラ屋

>…と考えるとスンナリ覚えることが出来た。

>ゴメン…ポゴちゃん…

タレミミさま、まったく同じことを思いました!!

ポゴちゃん、これも何か言いにくいので
「ゴリ子」でいこうか…それじゃ、あんまりかしら。

名前とは裏腹に(←違うって!)、容姿は秀麗ですね。
中国杯で初めて見たとき、「まるで生きた
バービー人形」ではないか!」と目をこらして
しまいました。均整のとれた長い手足、金の御髪に
FSの青い衣装が映えること映えること。

ソトコワちゃんは、フランス杯、安定してました。
ファイナルは、さらにリプちゃんも絡んできそうですし、
ロシア娘同士の熱い火花の散らし合いがありそうですね。

教える側の派閥があるみたい。日本風なら何とか流派?(笑)
ロシアの名前は難しい。ボコラニアかと思った。脳内変換でぼこる物騒な…。若い可憐なお嬢様に失礼しました。言いやすいぴったりな愛称はない?

もう「ぽゴリラ屋」でしか、脳みそに入らなくなってしまったではないですか~`;:゙;`;・(゚ε゚ )ブッ!!

アカン…、これから彼女を見るたびに、脳内自動変換してしまう…。

とにかく…、恐ロシアの女子達の、「オレオレ」感がいいですね~
好きだな~野心的!しかも、難易度争いを女子もしよーぜっ!的な、男前な恐ロシア女子達には、
ぜひ、北米女子には負けないでほしいっす!!(どーも、私は、ロシア寄り…)

ロシアの若い男子達!もっと奮い立ってくれ!!
やっぱり、どの国も、女のほうが強いのでしょか?

>青海様

>「ポ」ゴリラ屋
青海様もですかーーーー!?
いえね、コレ某掲示板で「ゴリラ」と表記している人を見つけて…
最初おヨナさんのことかと勘違いしたんですよ!
(本国で「集金ゴリラ」という見事なあだ名をつけた方がおられるようでしたので)
でも…
>「ゴリ子」でいこうか…それじゃ、あんまりかしら。
それだけはダメーーーー!!Σ(゚д゚lll)
昔週刊少年ジャ●プで「幕張」というちょっとあまり品のよろしくない漫画があって…
その中の「ブスな方のヒロイン(?)」を思い出してしまうからです。
ホントにゴリラでした…そのキャラクターは…_| ̄|○
>「まるで生きたバービー人形」ではないか!」
言われてみれば…お顔も似ている気がしてきました。
もうニックネーム「バービー」でいいわ!…という気分になりました。
(でもしばらくはポゴちゃん呼びでまいります)
>ファイナルは、さらにリプちゃんも絡んできそうですし、
ファイナルで一旦様子見ようと思ってますが今回の二人とおリプを交えた記事を書こうか?
現在考え中…


>もも様

>教える側の派閥があるみたい。
ロシアにはサンクト派とか、モスクワ派とか…色々あるみたいですよね?
(その中でもまた分かれるのだろうなあ…)
>ボコラニアかと思った。
私は昨季ジュニアワールド動画を見た時は
「ボコラリヤ」
と思ってました。
しばらくは「ポゴちゃん」で勘弁してください。

>yomi様

>もう「ぽゴリラ屋」でしか、脳みそに入らなくなってしまったではないですか~`;:゙;`;・(゚ε゚ )ブッ!!
それでなかなか頭に入りにくいものが入ったとすれば儲けもの!…にならないか…この例は…(^_^;)
>とにかく…、恐ロシアの女子達の、「オレオレ」感がいいですね~
日本女子もそうですが…
男子よりやはり「強そう」ですよね…フィギュアに関しては。
(ロシア男子の昔の先輩方は凄まじかったでしょうけどね…まあ、時代違うでしょうね)
北米女子は…腕力でも男子選手に勝りそうな雰囲気の選手…いますよね…
まあ、それはいいや。
>やっぱり、どの国も、女のほうが強いのでしょか?
もう、それは…(^_^;)仕方ないことです。(笑)

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 気になる二人~ソトニコワVSポゴリラヤおフランス編:

« 気になる二人~ソトニコワVSポゴリラヤ中国杯編 | トップページ | ラファエル・アルトゥニヤン インタビュー »

フォト
無料ブログはココログ
2019年4月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30        

カテゴリー