« 痛々しくも彼は美しかった | トップページ | 全日本フィギュア女子 鈴木明子初優勝 »

2013年12月23日 (月)

たたかう強い女の子達

全日本2013女子シングル SP結果(7位まで)

1. 浅田真央 (中京大学)      73.01
2. 鈴木明子 (邦和スポーツランド) 70.19
3. 村上佳菜子(中京大学)      67.42
4. 宮原知子 (関西大学中・高スケート部)66.52
5. 安藤美姫 (新横浜プリンスFSC)64.87
6. 今井遥  (ムサシノFSクラブ) 60.63
7. 本郷理華 (愛知みずほ大瑞穂高校)59.25
(以下略)

とりあえず7位までの選手の動画だけ見てみる。

(TV放送録画まだ見てないっス。)

・‥…━━━☆・‥…━━━☆・‥…━━━☆

SP7位

Rika Hongo - 2013 Japanese Nationals SP

姿勢が気になっちゃうことあるけど(しかもバレエプロとかなら尚更)

ダイナミックな魅力は健在。

ジャンプ大変になるかもしれんが
(でも背が伸びても跳べなくなる感じはしない。この娘に関しては)

のびやかな肢体は実に羨ましいっ!!

SP6位

Haruka Imai - 2013 Japanese Nationals SP

遥ちゃんも良い演技!

点数もっと出せよ!バーロー!!ヽ( )`ε´( )ノ

…と思ったのは私だけではないだろう。

SP5位

Miki Ando - 2013 Japanese Nationals SP

美姫ちゃん…やるナア…

正直ここまでやれるとは思ってなかった。

気合だァーーー!!!…と私の脳内ではア○マル浜口が叫んでいた。

SP4位

宮原知子"Satoko MIYAHARA"SP 全日本選手権(2013/12/23)

この娘の演技を見ていると「平常心」という言葉が浮かぶ。
(いつも以上に気合が入っていたベテラン・中堅の演技が続いたせいもあるかな)

内心物凄く緊張していたのかもしれないが

そんなことは微塵も感じさせない。(シニアデビューの時もそうだった)

実は結構大物かもしれぬ。

SP3位

Kanako Murakami - 2013 Japanese Nationals SP

佳菜ちゃん…

良い演技だったのに最後の挨拶のトコロで吹いたよ!
(日本レ○ード大賞新人賞受賞した演歌歌手ですか!?…と思っちまいました)

笑うポイントは多分会場のお客様達と同じだと思う。

でも曲変更が吉と出たね☆

SP2位

Akiko Suzuki - 2013 Japanese Nationals SP

あっこちゃん…

気合入りまくりです!

それに尽きる。

彼女のみならず、(一部を除き)

「気合」

というキーワードで語りたくなるものが多かった。

それぞれの立場を考えると納得出来るものがある。

特に今季ちょっと「危うかった」部分を持った選手は…

五輪シーズンとはやはり特別なもの。

そしてそんな大事な試合(まだSPのみだけど)に

ここまで力を発揮できるってのはスゴイことです。

そして強い。

たたかう女性って戦い方によってはあまり「美しい」という感じがしないけれども

氷上の闘いは美しいと思った。

どんなに内心ドロドロのものを抱えていたとしてもね。

そしてSP1位は…

Mao Asada 2013 All Japan Figure SP【Dec 22 浅田真央 全日本フィギュア

宮原知子ちゃんも「気合…気合…」の中で一種独特な感あったのだけど

彼女もまた別の意味で独特だった。

GPFで優勝していることもあり、

五輪選手代表選考では優位に立っているということもあるのか…?

プログラムとこの人の持つ雰囲気の為か

彼女はこの参加者の中の誰とも闘っていない印象。

ま…このスポーツは元々誰かを打ち負かすものではないけどね。

変な話。

この演技が終わったら月に帰ってしまうんじゃないか?

…と阿呆なことまでふと思った。

気合入りまくりの中では余計に浮世離れして見え

しかも全ての動きがスムーズで(プロがこなれてきた感あり)

表現もリリカルだった。

3A惜しいという方いるし、確かに完璧な3Aではないんだけどさ…

コレ、男子だったらしっかり認定してもらえるんじゃないの?

…と意地悪い考えを持ってしまう。

羽生君程推すつもりはないんだな…スケ連…

と…

良い演技続きでも妙なモヤモヤ感から開放はされなかった。

でも美しかったぜ…真央。

「決まった」と思った3Aを刺され

某国絡みの日韓増塵そして連盟関係者のsage連携攻撃

そんな背景が吹っ飛んでしまいそうな

幻想的な空間が出来ていたよ。

どんな汚いものも跳ね返してしまいそうなバリアが周囲に張り巡らされているのかい?

リスクもあるし

いわくつきの審判がいても

貴女は跳ぶんだね。

つくづく芯の強い娘だよ。

☆*:;;;;;;:*☆*:;;;;;;:*☆*:;;;;;:*☆*:;;;;;:*

D高橋については後日書こうと思う。

あ、でも一言だけ。

フリープログラムの良さを感じたのは

皮肉にも今大会だった。

にほんブログ村 その他スポーツブログ スケート・フィギュアスケートへ
にほんブログ村

« 痛々しくも彼は美しかった | トップページ | 全日本フィギュア女子 鈴木明子初優勝 »

浅田真央」カテゴリの記事

女子フィギュアスケート」カテゴリの記事

安藤美姫」カテゴリの記事

村上佳菜子」カテゴリの記事

鈴木明子」カテゴリの記事

宮原知子」カテゴリの記事

今井遥」カテゴリの記事

コメント

ほんとう、

ゆかりさんの言ってたように、
女子のほうがメンタルが強いんだ…

皆良く頑張ったなー
フリーはこれからだけれど、
わたしは、
頑張ってきた3人娘に勝ってもらいたい!
そして、
モヤモヤする採点で終わって欲しくないと
真剣勝負に命をかけてる
彼女達を見て、
こころから思います。

大輔さん…
今は、かける言葉もありませんが、
今大会のフリーで
初めてこのプログラムを理解した感じがしました。
私も、タレミミ様と同じ感想を持ちました…。

タレミミさん、おはようございます。
タレミミさんの最後の一文、私もまさしくそうでした。
こんな美しいプロだったのかと、泣きながらみていました。
熱心な大ちゃんファンではない私ですが、昨日のフリーは、つらくて涙があふれて、でも見届けないと、という気持ちでした。どの演技よりも、気持ちがこもっていて揺さぶられました。生き様をみさせてもらったというか。この演技は、私にはもう見返せない。永久封印です。
まさしく死闘でした。男子選手みんなお疲れさまでした。みんな、すばらしかったです。

今日は女子フリーですね。
今日も、心臓がばくばくです。
昨日は佳菜子ちゃんにもらい泣きしてました。本当によかったねぇ〜!安心しました。
知子ちゃん、もう少し点もらえないのかなぁ。いいプロだと思うのです。フリーも好きです!
真央ちゃんは、もう、本当に別次元ですねー。雲の上を滑ってるみたい。ふわりん。やさしい。柔らかい。うっとりしました。今日のピアコンも楽しみです。我慢してもステップからは泣きそうです。
女子も男子も3人しかソチに行けないなんて、非情だ!

動画のアップ有り難うございます。女性陣の天晴れな奮闘振り、
一人一人の演技にコメしたくなったんですが…。大輔の件でしばらく
絶望の淵に沈み(← 振り回されてるし)、浮上したら今度は雑用山積み。
新しい記事にも先にコメントしたくなり、やっとここに来ました。

まず本郷さん。手足ながっ!ロシアのポゴちゃんがバービー人形なら、こちらは
リカちゃん人形だわ~。前かがみ姿勢と背中の丸みが多少気になるけど、
演技はメリハリが効いて迫力満点。名前の通り、華がありますね。

遥ちゃん。GP戦では見られなかった安定感が戻って本当に嬉しい!!
本人がどうしても出たかった全日本で本来の演技が出来て何よりでした。
この人の軽やかさと優雅さは一体、何?そして、演技後の笑顔の甘美なこと!!
得点は、SB出ましたけど、抑えられ気味の感が否めませんね。

安藤さん、綺麗にまとめてきて「よく頑張ったな」と思います。ただ、
塩アナの「歴史に残る…」云々は白けるなぁ。
私には、遥ちゃんが上に来ると思えたんですけど。

知子ちゃんは「小さな巨人」です。洗練された丁寧な演技は繊細な
手工芸品のよう。これからまだ体形変化もあるだろうけど、彼女なら、
きっと上手に乗り切ってくれそうに思います。

ロステレ杯SP後の佳奈子。あんなに悲痛な表情の彼女を見るのは
初めてでした。その後、曲を変更して、ここまできっちり仕上げてきたのは
立派!!真央ちゃんと一緒に五輪に行ける最後のチャンスだもの、
必死だったでしょうね。美人なのに大声で号泣する飾り気のなさが良いな~。

あっこさん。最初から最後まで一瞬たりとも気を抜かず、自信のみなぎる
滑りでしたね。凄い!だけど、相変わらず塩が煩くて残念。八木沼さんが発言してる
時に被せたり、荒川さんへの相槌も面倒くさそう。せっかくの神演技なのに、
関係ないところで腹立たしいです。

で、真央ちゃん。彼女は皆の夢。こんなに美しいものを見せてくれて。もう
彼女の演技は「スポーツやってます、頑張ってます」的なものを、感じさせない
域に達してますね。やってる本人は実際、大変でしょうけれど、見る方はただ
うっとり演技に酔いしれ、夢がずっと続いてくれることを願うだけ。ため息。
ああ、まだ引退したわけじゃないのに、無性に寂しくなってしまう~。(涙)


これもフリーは・・・なものとなりましたが…

>yomi様

中野友加里ちゃん…彼女にも五輪の地を踏ませたかったナア…
3人娘が行くことになりましたが、史上最高にモヤモヤする採点になりました。
嗚呼…

あっこちゃんが全日本タイトルを最後のシーズンでとったのは目出度いことなんですがね。
どうしてもモヤモヤ消えないタレミミです。

>さくら餅様

フリーボロボロでしたが、大輔の気持ちがこもった演技はおっしゃるとおり、気持ち揺さぶられましたね。
彼、もう現役最後だと思ったでしょうね。(私もそう思いました)
純粋にファンに対する感謝が伝わってきて、それがプロの良さを引き立てることになったのかもしれません。
出血したこともあり更にドラマチックに見えてしまいました。
が、全日本で良い演技をしながら選ばれなかった選手達はやはり気の毒だと思いました。
(殿はSPでやらかしましたが、GPS等シーズン前半は良い演技してたんですよねえ…)
>女子も男子も3人しかソチに行けないなんて、非情だ!
せめて5枠くれよ!…というのは欲張り過ぎですかね…(ーー;)

>青海様

>塩アナの「歴史に残る…」云々は白けるなぁ。
そんなこと言ってましたっけ?(^_^;)
もうなるべく耳に残さないように聞き流していました。
>知子ちゃんは「小さな巨人」です。
リポDのCMで昔そんなのありませんでしたっけ?(懐かしや~)
でも将来大成して欲しい…
>だけど、相変わらず塩が煩くて残念。八木沼さんが発言してる時に被せたり、荒川さんへの相槌も面倒くさそう。せっかくの神演技なのに、関係ないところで腹立たしいです。
全くです!あの八木沼さんの発言にかぶっちゃったトコロはヒジョーに気になりました(笑)
(八木沼さんのあの台詞も若干ポエム入ってませんでしたっけ?)
別な記事にも書きましたが、何か下手な役者が芝居の段取り間違えたみたいでちょっと吹きそうにもなりました。
(アレ、やはり台本あるのかしら?)
>彼女の演技は「スポーツやってます、頑張ってます」的なものを、感じさせない域に達してますね。やってる本人は実際、大変でしょうけれど、見る方はただうっとり演技に酔いしれ、夢がずっと続いてくれることを願うだけ。ため息。
・・・こういう域に達するまでにどれだけの血と汗と涙があったか…
何か私もポエム口走りそうになりました…(自己嫌悪)

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: たたかう強い女の子達:

« 痛々しくも彼は美しかった | トップページ | 全日本フィギュア女子 鈴木明子初優勝 »

フォト
無料ブログはココログ
2019年9月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30          

カテゴリー