« 篠原涼子 恋しさとせつなさと心強さと | トップページ | 2013年NRW杯のブライアン・ジュベール »

2013年12月10日 (火)

恐怖!蛇女の誘い

【注】今回は心臓の弱い方、体調の優れない方にはオススメ出来ない内容になります。

健康に自信がお有りの方でも、見た後、ご自分のお好きなフィギュア演技でも見て

心身共に浄化させるのがよろしいかと思われます。

(そんなの嫌ー!!!な方はお引き返しください)

そう。本日は(余計な成分多めの)おヨナさん小特集だ。

・‥…━━━☆・‥…━━━☆・‥…━━━☆

フィギュアブログをチェックしておられる方はもうご覧になっていることと思うが

石ころ様のブログ「ぼちぼち生きてます」 の中の2013/12/08(日) 分記事

「なんなんでしょう、この茶番。腰痛を抱えていた真央ちゃん。」

(リンクさせてくださいNE☆)

この中の画像を見て私は…

Photo

↑絶対こんな顔になっていたと思う。

それはこの前のゴールデンスピンでのおヨナさん画像(フリー)と思われるもので

Photo_2
コレ…

……………( ´_ゝ`)……………

そして…更にデカいのもあって…

Photo_3

ぎゃあああああああああああああ!!!!!!!!!

ギャアァァァァ━━━━━━(|||゚Д゚)━━━━━━!!!!!!

…コレさ…

フッ…( ´,_ゝ`)…決まったぜ…

…とばかりに得意にポーズとってるだけなの?実は…

でも…スッゴク怖いよ…

どう見ても

「見てはいけないものを見てしまいましたーーーー!!!」((((;゚Д゚))))ガクガクブルブル

…な図だと思うんですが…

そして自分が悪いことをしていなくても

「私が悪うございましたあーーーーーー!!!!!!」ヒィー(((゚Д゚)))ガタガタ

と言ってしまいそうなんですが…

この人が久々に出てくると…

スケートの内容以外のことで物凄くツッコミいれたい部分がどうしてもでてきちゃうんですけど…

(ロンドンワールドEX練習の時は「カオナシ」みたいだ…と以前書きました…あまりの辛気臭さに…頭にフード被ってたし…全身黒だったし…)

そんなネタにしている私のような者に対し

「悪い子はいねがーーーーー???」ヽ(゚皿゚)ヽ ガオー!!

…と言ってるように思えなくもない…(^_^;)

あ…でもなまはげは別に悪いものでもなんでもないんだよなあ…
(怠け者を懲らしめるんだっけ…あ…私だよ…)

私は最初見た時

「蛇女」という妖怪名が頭に浮かんでしまったのだが…

うん。(゚д゚)(。_。)_。)蛇っぽい感じするよ…と思うのだが…(特に目…)

楳図か●お先生の「へび女」画像を探してみると…

Photo_4
こんなんだった…

以前どこかのブログでも彼女を蛇女に例えた方がいた記憶がある。

顔…というより、あるおヨナさん画像内の…(それはオフに近い格好のおヨナさんだったと思う)

喉の辺りが似てるとブロガーさんは締めていた気がする。
(喉の一部ボコッと出てるトコロあったんだっけなあ…?)

それはそれで怖い…

今回タレミミは

見世物小屋の主になった気分になってしまった…

「お代は見てからで結構だよ。さあさあさあさあ入って入って、間もなく始まるよ〜」

...。oо○**○оo。...。oо○**○оo。...。oо○**○оo。

楳図か●お先生は「へび女」という作品を書いているが

他にも「へび少女」「へびおばさん」というものも書いておられるようだ。

へびの妖怪化って…女性と結びつきやすいものなのかな?

...。oо○**○оo。...。oо○**○оo。...。oо○**○оo。

「蛇女」の関連動画ってないかなあ・・・

と思って検索してみたら…

↓こんな動画にぶち当たった。

今見ても蛇女の特殊メイク(?)怖いです!

デザインさん、良い仕事してます。

が…意外とあっけなく終了してます…

ちなみにうP主による動画紹介を…

『蛇女の脅怖』 ヘビ女の弱点

窓割られたくらいで死ぬなよw

 

原題:The Reptile
1966年 イギリス映画
監督:ジョン・ギリング
製作:アンソニー・ネルソン=キーズ
脚本:ジョン・エルダー
撮影:アーサー・グラント
音楽:ドン・バンクス
出演:ノエル・ウィルマン、ジェニファー・ダニエルズ、レイ・バレット、ジャクリーヌ・ビアス、マイケル・リッパー、ジョン・ローリー、チャールズ・ロイド・パック

 

死んだ男の首には二つの穴があった。
男の弟は死の謎を追ううち、一人の博士の身辺に近づくことになる。
博士はかつて、ボルネオの風俗を研究していたが、そのときに原住民の呪いを受け、娘を蛇女に変えられてしまっていた。
付近で頻発する怪事件は、その蛇女の仕業だったのだ……。

動画コメにもあるが、実はコレ結構哀しいお話らしい。

興味ある方、コチラ↓に詳しい映画紹介ありますので是非…

ブログ「ALWAYS四丁目 ギドラキュラのお伽話」より

ハマーホラーの異色作「蛇女の脅怖」は哀しい怪物でした  ←リンクしてます。お借りしますね。

リンク先に画像ありますが、蛇女演じた女優さん美人!!

こんな可愛い子にこんなんやらせるとは…ドSだわ…監督…( ̄Д ̄;;

しかもこの女優さん、本人の顔が見えない特殊メイク(しかも覗き穴がなく目が見えない状態だったそう)でも嫌がらなかったそうで…

ええ子やな…(・∀・)

...。oо○**○оo。...。oо○**○оo。...。oо○**○оo。

そして別の蛇女様のとある大会でのひとコマ

(しっかし…沢庵だのなんだの、ニックネームあり過ぎだよ…この人…)

2013bs

スッゴイ貫禄…( ̄◆ ̄;)

…というか…

最初の「ベロ出し」はお約束として…(でも若いお嬢さんとしてはどうなの?どうなの!?)

最後のは

「いいぞぉ~姉ちゃん、もっとやれや~」

とか言って、囃し立ててるオッサンにも見えないこともない。

...。oо○**○оo。...。oо○**○оo。...。oо○**○оo。

最後に「沢庵衣装」の後日談(?)

所々ツッコミ入れるので読みにくいですが… (赤字:タレミミの心の声)

「ショート衣装論争」に対するキム・ヨナの反応は?

中央日報日本語版 12月9日(月)17時41分配信

「フィギュアクイーン」(必ずこの冠言葉つけなきゃ殺されでもするのかしら?)キム・ヨナ(23)が新しいシーズン衣装論争に対して口を開いた。

キム・ヨナは9日、ゴールデンスピン・オブ ・ザグレブ大会を終えて仁川(インチョン)国際空港から帰国した。キム・ヨナはソチ冬季オリンピック前の初めての実戦舞台として、クロアチアのザグレブで開かれたゴールデンスピン大会を選び、新しいプログラムを実戦舞台で点検した。キム・ヨナはショート・フリー合計204・49点を記録して無難にトップに上がった。ジャンプで失敗したが、豊かな感情表現と演技力で歴代最高水準の作品性にあふれたプログラムを披露した。

今回の大会でキム・ヨナの演技と同じぐらい話題を集めたのが衣装だった。キム・ヨナはショートプログラムではビーズで装飾された薄緑色が漂う濃い黄色のドレスを公開した。さらにフリーでは黒色の長袖ドレスに前部分がビーズで装飾されたオールブラックの衣装を着て演技を披露した。キム・ヨナのマネージメント社であるオールザットスポーツ側は「2つの衣装は両方とも昨シーズンに続き韓国人デザイナーのアン・ギュミ氏が手がけ、キム・ヨナと十分に相談をして作った」とした。(ほうほう。そうなのかい。キャナダではなく本国なのかい)

しかしキム・ヨナのショートプログラムの衣装をめぐって一部のフィギュアファンたちは「やぼったい」「たくあんみたいだ」という皮肉をもらした。((゚д゚)(。_。)_。)うんうん。これはわかるよ~わかるよ~)彼らの一部は衣装デザイナーであるアン氏が運営する会社のホームページに抗議の文を掲載してダウンさせるなど不満をぶつけていた。(だから…お前ら山●はいつもやりすぎなんじゃい!!(゚Д゚)ノ別に悪意ある訳じゃないんだからさ…色は沢庵だけどデザインは沢庵じゃないんだからさ…)

これに対してキム・ヨナは帰国後の記者会見で「不便な部分は修正するだろうが、全体的に修正はしないつもり」(ちゃんとおヨナさんと相談してああなってる訳だしな…)と明らかにした。キム・ヨナは「衣装は重要ではない。(えっ!?(;゚Д゚)!)それよりも競技力が最も重要だ。(まあ…そりゃそうだ…)衣装にあまり関心を持たなくてもかまわないと思う(いやあ…そうはいかんでしょう…)」」としてファンたちを促した。むしろキム・ヨナがショートプログラムを繰り広げた後、別のファンたちは「キム・ヨナはすべての服を着こなせる」「見れば見るほど大丈夫だ」という反応も続いた。(フォローご苦労さまっス!)

キム・ヨナは来月、総合選手権の出場を検討するという意も明らかにした。(つーか…出るのトップ選手でも当然なのですが…他国では…)「いくら練習が上手くいっても実戦経験が重要だ。(そうですねえ…B級お買い上げ大会と呼ばれてるのだけだもの)昨シーズンも総合選手権でフリープログラムをしっかりやって自信を持って世界選手権に臨んだ」としながら「まだ決めたことではないが、もし(大会に)出るなら総合選手権が時期的にいい」と話した。総合選手権は来月3日から3日間、京畿道高陽(キョンギド・コヤン)のオウルリムヌリスケートリンクで開かれる。

...。oо○**○оo。...。oо○**○оo。...。oо○**○оo。

にほんブログ村 その他スポーツブログ スケート・フィギュアスケートへ
にほんブログ村

« 篠原涼子 恋しさとせつなさと心強さと | トップページ | 2013年NRW杯のブライアン・ジュベール »

アニメ・コミック」カテゴリの記事

映画・テレビ」カテゴリの記事

おヨナさん」カテゴリの記事

怒り・ツッコミ」カテゴリの記事

コメント

こんばんは☆
タレミミさんのツッコミ部分がいちいちツボるので、こちらのブログを読む時は飲食禁止ですね。w

ところで、KYのキスクラ、男性・女性コーチにはさまれてふんぞり返ってるけど、
そのままスコーンと後ろに倒れればいいのにwww
佐藤コーチ夫妻にはさまれて、きゃわわな浅田選手が羨ましかったのね!
そんなとこまで必死に真似するのがもう・・・。┐(´-`)┌
なんも言えね~コーチたちとの小芝居キスクラの不自然さ、なんとかなりませんかね~。

タレミミ様、有難うございます。
こ、この蛇女の映画や画像で、まず心を鍛えてそれから観ろというアドバイスですね??と、勝手に解釈し、前向き、いや前のめりに検討しています。
リンク先の映画紹介がいいですね、いつの世も怪物は孤独で悲劇的な最期を迎える。合掌。

タレミミさんいつも楽しいブログありがとうございます。

キムチの顔ってなんでこんなに邪悪でホラーっぽいのかと思ったら
目が細くてつり上がっているだけでなくて、黒目が異常に小さいんですね。
ほんと爬虫類ですわ。「妖怪蛇女」ってぴったりです。
態度は完全にゴリラとかチンパージーだしw
最近ますます人間離れしてますね。

真央ちゃんは、妖精とか天女とか菩薩とか違う意味で人間離れしてますけどね。

あたし、この世の中で一番嫌いな生物は”●び”なんです。字にするのも絵や写真見るのも嫌なんで、沢庵のこと、何故気嫌いしていたか、訳が判明しました。やっぱり、こいつは人間じゃねー。爬虫類だったんだわ。映画の●び女の方が目が離れていて可愛いくらいじゃないですか?キスクラでの態度は酔っ払いのおっさんそのままで態度最悪ですね。あれが五輪の金メダリストですか?品性が全く無いし、性格も意地悪丸出しだし・・・もう、この辺にしといたるわ。(これ、吉本のギャグです。品のある私の意見ではないことにしておいてください)

ギャー!!!こっ、こっ、こっ、こわいよ~~~。

写真のタンゴヨナを見た瞬間、タレミミさんと同じことを考えてしまい、
ここ数日、なるべく考えないようにしてしていたんです。

子供の頃、見たくないっていうのに、少し年上の姉に
無理やり見せられて泣いた思い出がありまして…。
しばらくトラウマになりました。

私的には、楳図かずおよりも怖かった古賀新一の
漫画を、まさか、フィギュア関連の記事を見て
思い出すとは夢にも思わなんだ。

しかし、観客を震え上がらせてどうしようっていうんでしょう。
いや、ジャッジへの脅し目線だったりして。

うう、今夜はうなされるかしらん…。


>7様

>ところで、KYのキスクラ、男性・女性コーチにはさまれてふんぞり返ってるけど、
そのままスコーンと後ろに倒れればいいのにwww
どう見ても「コーチよりエライ人」な態度ですよね?
アチラの国は儒教の影響が残っていると思うんだけど…本国でその辺、ツッコまれないんですかね?
>そんなとこまで必死に真似するのがもう・・・。┐(´-`)┌
真似だったんですか!?(゚д゚)気づきませんでした…だってオッサンだもの…
コーチ達のと小芝居…といいますが、この人達置物のように存在感無いのが逆に気になりますねえ…
座っているだけのお仕事ではないと思いますが。
(微笑ましさが欠片も感じられない師弟に見えます)

>riku様

>こ、この蛇女の映画や画像で、まず心を鍛えてそれから観ろというアドバイスですね??と、勝手に解釈し、前向

き、いや前のめりに検討しています。
そうです!今のうちに肝試ししておかないと、これからの時期持ちませんから…
前のめりの検討願います。
リンク先の映画紹介…いいですよね(・∀・)(蛇女のフィギュアのよーなものが怖かったけど…)
蛇女が倒れる前の台詞「寒いわ~」の声が妙に可愛かったのがツボです。(中の人も可愛かった!)

>むうみん様

>目が細くてつり上がっているだけでなくて、黒目が異常に小さいんですね。
>ほんと爬虫類ですわ。「妖怪蛇女」ってぴったりです。
以前も蛇に例える人居た気がしますが、今回の写真程それにピタリとハマっているものはそうそうない気がします。
>態度は完全にゴリラとかチンパージーだしw
アイスショーでジャングルジョージとかやりませんかね?007の時の衣装アレンジして…
野性的で圧倒的な表現力っ!が活きるに違いありません。
真央ちゃんも真央ちゃんで不思議な人ですよねえ…南無…

>ひまわり姫様

>あたし、この世の中で一番嫌いな生物は”●び”なんです。字にするのも絵や写真見るのも嫌なんで
ご…( ̄▽ ̄;)ごめんなさい!!m(_)mそういう方には実におぞましき企画だった…_| ̄|○と反省しております。
(私も蛇、得意じゃないです…)
>沢庵のこと、何故気嫌いしていたか、訳が判明しました。やっぱり、こいつは人間じゃねー。爬虫類だったんだわ。
カメレオンとかは結構愛嬌あるんですけどね…
>映画の●び女の方が目が離れていて可愛いくらいじゃないですか?
そ…そうですね…(;´Д`)でもやっぱり怖いけど…アレは日本の蛇のイメージとはまた違いますね。
アマゾンとかの熱帯地方の蛇な印象あります。
>キスクラでの態度は酔っ払いのおっさんそのままで態度最悪ですね
お母様…注意してやらんのかい?…と思います。
>もう、この辺にしといたるわ
by池乃め●か…でしたっけ?でもアレ、可愛いと思います。何故か…

>青海様

>ここ数日、なるべく考えないようにしてしていたんです。
す…すみませ…ん…(;´Д`)ただでさえ数多のフィギュアファンの悪夢の元になったかもしれぬ画像だったのに…
>私的には、楳図かずおよりも怖かった古賀新一の漫画を、・・・
エコエコアザラク…エコエコザメラク…
調べたら古賀新一は「白へび少女」というの書いてますね。(でも絶対読まないっ!((((;゚Д゚))))
>しかし、観客を震え上がらせてどうしようっていうんでしょう。
山●にとっては「帰ってきたフィギュアクイーン(笑)」なんでしょう…きっと…
子供「ママ~アレ…」
母親「しっ!見るんじゃありません!!」
…な案件のような気がするのは気のせいでしょうね…そうでしょう…そうでしょう…
>ジャッジへの脅し目線だったりして。
あの点数を見ると有効な脅しと言えるでしょう。

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 恐怖!蛇女の誘い:

« 篠原涼子 恋しさとせつなさと心強さと | トップページ | 2013年NRW杯のブライアン・ジュベール »

フォト
無料ブログはココログ
2019年9月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30          

カテゴリー