« VOGUEでクールとお馬鹿さんの間 | トップページ | フィギュア de ゾンビ »

2013年12月 4日 (水)

どうしても好きになれない老人

ホントはタイトルの「老人」のトコロ

「ジジイ」

にしたかったが

ちょっとだけ(ほんのちょっとだが)理性が押しとどめた。

私はおじいちゃんっ子だったこともあるのか(某Daisukiさんとの共通点?)

基本的に年寄りには優しくしたいと思っている人間だ。

(とはいえ基本父とは色々「合わない」為か…父が年寄りになってからも父に対しては冷酷な子であるやもしれぬ)

フィギュアを応援するようになってから

好きになれない…というより、ぶっちゃけ…

「嫌い」

な老人が増えて困る。(某ハリーとかな…言っとくがハリー●ッターじゃないからねっ!)

元より「敵認定」していた者だが(真央・おヨナの件でな…)

塵芥

だと思ってしまった。

リンク貼りたくないので、まだご覧になってない方で興味ある方は

岩佐徹のブログの

「高橋大輔、大ピンチ!?~でも“特別扱い”しちゃダメだ~13/12/02 」

を読んでみてちょ。(もう読んだ方多そうだがなア…)

.。.:**:.。..。.:**:.。..。.:**:.。..。.:**:.。.

コレ、最初もっとヒドイ書かれ方してたのかな?

途中でクレームが入りお直ししたみたいだけど…

お直し前がどうだったかは知らん。

それでもこの人にはアスリートのファンを(しかも人気のあるアスリートね)

逆撫でせずにいられないのだろうか?

…と思ってしまうトコロがチラホラある。

普段それ程クセのない方ならば

そして書き方によっては

凸される内容にはならないと思うんだけど…

「前科」があるの…一部のフィギュアファン(また別スポーツのファン)はわかっているからね…

「人徳がない」

というのはこういう人なのかにゃ…?

>先走るが、その場合連盟は「過去の実績やメダルの可能性」を持ち出して今ある選考基準を崩さないでほしい。

ホンマに「先走って」ますがな…

全日本後にブチブチ言うのならまだ分かるんですが…

まだ「何とも言えん」って、ファンは理解してますがな…

だけど「ソチ五輪行って欲しい」とは思いますがな…

それはファンの当然の「願い」ですがな…

そう願うのは別に非難されるべきことではないでしょう?

それに…

誰が「過去の実績やメダルの可能性」を持ち出して今ある選考基準とやらを崩そうとしてる んですか?

今の時点で言うのはイチャモンに近いんじゃ?

>しかし、厳しいことを言うなら、ケガは誰のせいでもなく、自分が招いたものだ。

おっとぉ…(@_@;)スポーツ実況とやらを長年してきた人がそういうかあ!?

実況者ってアスリートの取材ってしないものなのかな?

確かに怪我に充分気をつけつつ身体を鍛えることは当然なのだけど

でもさ…

皆そうやってきてると思うよ…特にトップアスリートは…

その為に何人ものスタッフが裏で動いているだろうし

ストレッチ念入りにしたり、メンテナンスしたり…
(ましてやD高橋は「再起不能かも」という大怪我から復帰した人物だ。ぬかりなくやってたと思うよ)

誰も好き好んで怪我なんてしないさ。

アスリートって(じーさんわかっていると思うけど)身体を酷使するものなんだよね

そうでなきゃ、その人のアスリートとしての能力がUPするトコロまでいかんでしょう…?

(ごく簡単なものならそこまで酷使せずとも…になるだろうけど…例えば4回転なんざ、かなりの負担になるでしょう?ジャンプの天才と言われる選手でもそうだと思うよ。)

健康そうに見えて…実は程度こそあれ、何らかの不具合を抱えている選手は沢山いるでしょう。

腰痛…とかもね。もっと重篤なものを抱えている人もいるよね…

向上心のある者は特にトコトンやっちまう訳で…

そしてどんなに気をつけていても起きる時は起きてしまう。

アスリートとして一段階上がることと怪我をしてしまうことは「表裏一体」とはいかないまでも

密接に繋がっていない…とは言えないことだと思うんだ。

運も関係する。

>しかし、厳しいことを言うなら、ケガは誰のせいでもなく、自分が招いたものだ。

う~ん…確かに「相手」がいて起きた「事故」以外ならその通りとも言えないこともないんだけど…

このじーさんに言われると何故か腹立つな…(ーー;)

そしてこれまでのD高橋の道程を思うと… (腹立ち→さらに倍っ!ヽ(#゚Д゚)ノ┌┛)`Д゚)・;

(別ブロガー様の記事の中でも語られてましたが、前十字靭帯損傷の手術から短期間で復帰して五輪で活躍。しかも今までやれているのは奇跡に近い…とおっしゃるお医者様もいらっしゃるようです)

上にも書いたが、(大事なことでないかもしれないけど2回)

この人、アスリートを間近で密着して取材したことってホントに無いんじゃないの?

この人、フ●にいたんだっけ?

フ●って基本そういう態度でアスリートに接するように教育されてるの?

男子担当の西岡アナ以外はロクなのいないし…

長年…例えばフィギュアも長いこと放送してるんだよね?

ずっと第一線で活躍している選手と…もうちょっと信頼関係築けないのかな?

…とインタビュー見て思うことある。

某女子選手なんてあまり嫌な顔をしない人だけど…何となく

嗚呼…この人らに気を許してないなア…というのが丸分かりになるときがある。

ま、それはいいや。 (良くないけどさ…(-_-X))

でももうちょっと「愛」あってもいいんじゃね?

…とも思う。4年に一度しか顔見ない…とかいうんじゃないんだしさ…

この人のブログ

他のスポーツ関連を見ても思うけど

「世の中を斜めにみるカッコイイ俺」

と思ってんのかな?自分のこと。

毒舌やるには「愛」も「鋭い切り口」もないように感じるし

全然かっこよくない。

アスリートを…世の中を小馬鹿にするための道具にしているような印象もあって

正直嫌いだ。

>しかし、選考はどこまでもフェアなものであってほしいと思います。

日頃の行いって大事だな…と私はつくづく思った。

お前が言うなーーーーーーーーーー!!!!!!(# ゚Д゚)

以上。

.。.:**:.。..。.:**:.。..。.:**:.。..。.:**:.。.

此奴、おヨナさんの怪我のことに関しても

>しかし、厳しいことを言うなら、ケガは誰のせいでもなく、自分が招いたものだ。

…と、言えるのかね?

まあ、今治ったみたいだし~

最初から・・・だったかもしれんけどねえ・・・

.。.:**:.。..。.:**:.。..。.:**:.。..。.:**:.。.

某刈屋アナも…全く問題ないわけではないだろうが…

他sageしないと死ぬ病なのかしら?

と思ってしまう。

.。.:**:.。..。.:**:.。..。.:**:.。..。.:**:.。.

ここからちょっと暴走気味になるかもしれんが

「老人」と書いてたら

こんな↓曲を聴きたくなってしまった。

老人と子供のポルカ

実にシュールな図である。

この動画コメントに書いていた方がいたが

1960年代後半の高度経済成長期に当時日本で社会問題化した『ゲバ(左翼学生闘争・運動)』『ジコ(交通事故)』『スト(ストライキ)』の被害者が老人と子供である事を背景に作詞されている。

…曲らしいのだ。

あと

何故か次の曲をあげたくなってしまった。

これもかなり時代を感じるもので

今の時代絶対放送出来なさそうな番組のエンディングテーマだ。

「おふくろさん」騒動で話題になった

川内康範氏原作…だったようだ。

(私は耳毛のおじさん…と読んでいた。この人はなかなかの大物だったようだな)

悪の側から歌った曲のようだ。

何故か動画には「民主党」というタグがあった。

何げにねーちゃん達がキレイである。(「イカス」ファッションだけど)

死ね死ね団のテーマ.wmv

ちなみにこれがEDに使われていたのは

愛の戦士レインボーマン ←Wikiにリンクしてます。

コレ、ただの特撮モノと思っていたら甘かった。

(タイムリーには知らなかったっス)

概要の一部を転載してみる。

概要

レインボーマンに変身するヤマトタケシと、死ね死ね団の戦いが描かれたテレビドラマ。作者の川内康範は千葉真一が主演した1960年のテレビドラマ『新七色仮面』、『アラーの使者』を本作品の基としているが、単純な勧善懲悪ものではなく、川内の東南アジアにおける旧日本兵の遺骨収集の体験が反映された、数々の特徴をもっている。すなわち、かつて日本に虐待されたと自称する外国人が組織立って日本人に復讐しようとするという敵の設定、祖国が外国から迫害を受けている現実を目の当たりにしながらも、共に戦う仲間を得ることもなく、日本を守るために孤独な戦いを続けるレインボーマンの「祖国愛」、主人公の私生活やヒーローとしての苦悩に重点を置き、主人公をヒーロー番組の人物設定にありがちな完全無欠な性格としていない点、などである。

川内氏…スゲエ…

何か何処かで目にしたことがある現実っぽい気がするのは気のせいだろう…

…多分…そうだ。

こういう爺様は嫌いになれないわ…( ̄◆ ̄;)

ま…コレを作ったのは若い頃だろうけどね。

一応正義の見方な曲も載せておこう。

行けレインボーマン

にほんブログ村 その他スポーツブログ スケート・フィギュアスケートへ
にほんブログ村

« VOGUEでクールとお馬鹿さんの間 | トップページ | フィギュア de ゾンビ »

映画・テレビ」カテゴリの記事

音楽」カテゴリの記事

高橋大輔」カテゴリの記事

怒り・ツッコミ」カテゴリの記事

コメント

何故、タレミミ様は、私の、過去のツボったところを刺激なさるのでしょう?
ええ、岩佐ではなくレインボーマンの方です、でも、別に当時観ていたわけではないのですが、父と居た時、TVからあーのくたーらさんみゃくさんぼーだいと聞こえたので、父がコーヒー吹きそうになり、は、般若心経?なぜ?と非常に面白いリアクションと解説をしていたことを思い出しました。 静かな人なんですがその時の妙にテンションの高いリアクションが記憶に残っています。とにかくその回だけ観て、???松田優作で終ってしまい、内容の深さには全然気付きませんでした、それだけなんですけどね。
岩佐某は年寄りですし、この方、ある種のテンプレみたいな気もします。権力、強者>俺>世間
対等な空間は無いという二次元に生きているような。 イイねじゃなくておだまりボタンがあれば、(ある?無いか)押しまくりたい。

じじいの前に私の場合は「クソ」をつけてやりますわ!全く老害のほかに云い方ありまっせん!一体このおっさんは日本の大事な宝(大・魔王)に何してくれるんじゃ!誰が「特別扱いして出場させてくれ」って頼んだんか~?確かこのような意見はスケアメでメダル逃したときにも同じようなひどい投稿していた奴おりましたな。「これで、高橋は救済措置でOPに行くようなことはするなよ」って!もう、勝手に決めつけてるんです。そして、その直後にあの、NHK杯での「神演技」でしょ!大将はやるときは命がけでやるお方なんですよ!N杯の前には医者からもモロゾフからも止められていたのに無理押し切って出たくらいの根性の人なのに、「けがは自業自得」みたいなこと、よくも言えたもんですわ。こんなクソの役にも立たぬ爺いは早いとこ増塵界から追い出すべきですね!ぷんぷん(>へ<)

こういう年の取り方をしちゃいけませんよ!
という、見本ですな…。

この大事な時期に故障して、自分の心と体の両方と必死で戦っている大輔さん…
どうか、この糞な文面を目にしませんように。

こんなこと言う人間にかぎって、
自分が同じ状況におちいったら、絶対人のせいにするんですよね~

頑張っている人間をわざわざいじってディスる…。
>「世の中を斜めにみるカッコイイ俺」
絶対、そう思って快感をあじわってっるんでしょ~ね~(おえっ)

タレミミさんの参照動画にいつも吹き出すわたしです。

何故か小学校の時、『ズビズバー』が流行りました。
華原朋美、安室ちゃんの真似と平行して起こったズビズバブーム。
あれはいったい何だったのだろう…

怪我が自己責任、怪我しないように云々、釈迦に説法とはこのことよ…
例えば、『怪我のせいで上手くできなかった』とか言ったならば、
うん、でも自己責任だよね?になりますけど、
あの怪我からの復帰後、彼が出来の悪さを怪我のせいにしたことがあったでしょうか…
しかも一度怪我をした人は、それまでより気を使います。
その姿を見てない関係者はいるのでしょうかね?

怪我を責めて、まだおこっていない事象も責めて、、、

気に入らない事でもあるんだろうか?
それにしても、なんかこう、愛がないなぁ。

それなら、誰かさんにも同じこといってるんでしょうかね?
それこそ、オヨナさんだったり、
靴はくときに痛めて上手く出来なかったり、高山病で上手く出来なかったりした人には…

と、思考が歪み始めたので、真央ちゃんの愛の夢録画を見ます。。浄化。

とりあえず、私は良い歳の取り方をして、愛溢れる老人を目指そうと思います。。

タレミミさん、おそらく最新の佐野稔氏のコラムです。
http://no-border.asia/archives/17194

フェアにって…ねぇ。
フェアだからこそ、織田選手がエントリーできるタイミングでの公式発表だったんだけどね。

神様は、というか見てる人はちゃんと見てますから。
ファンしかり、関係者しかり。
このご老人は部外者ですから、放っておきましょう。

まさに 「お前が言うなーーーーーーーーーー!!!!!!(# ゚Д゚) 」 ですわ。

老人老人と言うと問題があるけど、本当にどうしようもない男ですね。第一常識がない。思いやりがない。インターネットにだってエチケットはあります。言っていい事と悪い事があります。 それがわかっていない。こういう人は友達も少なく敵ばかりなんだろうなあ。女性の友達はとりわけいないんだろうな。フジテレビってこういう人を育てるのですね。こういう人はボイコットするのが1番。

>riku様

アハハハ…(;´∀`)ツボりましたか…
そしてオトー様のお気持ちお察しします。
レインボーマンのWiki見てみたら・・・

日本人青年ヤマトタケシと聖者ダイバ・ダッタの魂が合体して生まれた愛の戦士であるレインボーマンは、七つの化身に変身し、様々な超能力を駆使して、平和のために戦う。変身時の呪文は「あのくたら さんみゃく さんぼだい(阿耨多羅三藐三菩提。阿弥陀経、妙法蓮華経、般若心経といった経文の一節。仏教における最高の正しい悟りの意=無上正等正覚〈むじょうしょうとうしょうがく〉。サンスクリット語の anuttara samyaksambodhih )」を三唱した後、「レインボー・ダッシュ・○○(化身の名前)!」と叫ぶ。

…こ…コレはドラマ見なくても読んだだけで「スゲエ!」と変な声が出そうになりました。
後で戦いのシーンの動画とか見ちゃうと思います…(^^;
>この方、ある種のテンプレみたいな気もします。権力、強者>俺>世間
…コレ、非常に理解しやすく、何とも分かりやすいテンプレですね(笑)
こんなジジイやBBAにはなりたくね~!!!(>_<)

>ひまわり姫様

今回は「クソ」をつけようが「う●こ」を付けようが、“f●●king”付けようが…許しますっ!(`_´)
AMA~NOのジャッジもそうですが、「宝」を汚そうとするのは「う●こ」だからなんだな…とつくづく思いました。
>日本の大事な宝(大・魔王)に何してくれるんじゃ!
何げに「大・魔王」の記載に吹きそうになりました…。フュージョンしたら世にも恐ろしい大魔王になって「う●こ」達を脅かしそうです。
>スケアメでメダル逃したときにも同じようなひどい投稿していた奴おりましたな。「これで、高橋は救済措置でOPに行くようなことはするなよ」って・・
居たんですか?そんな奴…(まあ、色んな奴がいますがね)
思いっきり先走って…ご苦労なことです。全く…「救済措置するよ♬」と上の人間が発言してからおやりなさいよ…と思いますわ…全く…
>その直後にあの、NHK杯での「神演技」でしょ!大将はやるときは命がけでやるお方なんですよ・・
うん。うん。( ゚ー゚)( 。_。)
>、「けがは自業自得」みたいなこと、よくも言えたもんですわ。
そういう奴に限って出なかったら出なかったでブチブチ言うんですよ…
もうおかしなこと言う連中気にせず、マイペースで休み、徐々に「上げて」行けばイイっス…

>yomi様

>こういう年の取り方をしちゃいけませんよ!
>という、見本ですな…。
全くです…(╬゚◥益◤゚)そして、「気を付けよう」と思いました(笑)
下手すりゃもっとヒドイ老人になる可能性がありますからね…私…( ̄▽ ̄;)
>この糞な文面を目にしませんように。
あれだけセンシティブな男ですもの…色んな「う●こ」みたいなものが目にも入るし、耳にもするでしょう。
(何故か…例の採点を見て…私は「う●こ」にとりつかれてしまったようです…)
>こんなこと言う人間にかぎって、
>自分が同じ状況におちいったら、絶対人のせいにするんですよね~
わかります!わかります!(゚д゚)(。_。)_。)
>頑張っている人間をわざわざいじってディスる…。
例えば…今のテレビのお笑いも、ネタちゃんと作って笑わせるより、そういうのが主流のような気もします。
それが行き過ぎると残念ながら「笑えない」ようになる。
この人お笑いじゃないけれど、そういう世界にドップリ漬かってきた人…という印象あります。

>ゆい様

>何故か小学校の時、『ズビズバー』が流行りました。
>華原朋美、安室ちゃんの真似と平行して起こったズビズバブーム。
>あれはいったい何だったのだろう…
え!?(((゜Д゜;)))1970年にリリースされた「老人と子供のポルカ」なのに何故?朋ちゃんや安室ちゃんの真似と?スッゴク気になります!別種の「ズビズバー」なんでしょうかね?
>怪我を責めて、まだおこっていない事象も責めて、、、
>気に入らない事でもあるんだろうか?
>それにしても、なんかこう、愛がないなぁ。
有名で女の人にキャーキャー言われる男性って、こーいうおっさんからネチネチやられる傾向…ってあるかもしれません。でもスポーツ実況やってる…っていうのなら…
「愛だろ、愛」
と言いたくなります。
>靴はくときに痛めて上手く出来なかったり、高山病で上手く出来なかったりした人には…
あ!この人、おヨナさんには甘いですが、高山病で靴履くとき足痛めた方に関してはチクリとやってた気がします。
やはり元フ●だったこともあって…アチラへの配慮は半端ないようです。
>とりあえず、私は良い歳の取り方をして、愛溢れる老人を目指そうと思います。。
私の性格ではなかなか「愛溢れる老人になる」のは難しいですが、こういう事例を見ると、「此奴にだけは見習うまい」と思いますねえ…
>思考が歪み始めたので、真央ちゃんの愛の夢録画を見ます。。浄化。
私は先ほどのノクターンを見ることにします!

>まっきー様

ホント… 「お前が言うなーーーーーーーーーー!!!!!!(# ゚Д゚) 」の一言で済む老人です。
それにしても佐野さん…結構テレビでいい加減なことを言っちゃうの…理事としてはどーなのよ?
…と思うこともあるのですが…
ただ誰かみたいに「特別扱いはしないっ!」と突っぱねるより、こう書くのは自然だと思いました。
選手のことをおもいやっていると思うし…
>、「オリンピック参加有資格者」とは「最終選考会である全日本選手権に参加しているもの」だとされています。つまり、全日本選手権に参加しなかった場合、オリンピックに参加する資格がないことになります。
ちゃんとこういうことに触れてますしね…別に「特別扱いするよー」なんて言ってない。岩佐のじーさんみたいな奴からどうこう言われるようなことは書いてないように思うんですよね…
「部外者」とはいえ、「俺は事情通なんだぜーー」とばかりに、妙にエラそうなのが…皆ウンザリなんだと思います。

>岩佐ボイコットキャンペーン様

おお!(ノ゚ο゚)ノ オオォォォ-
何かスゴイHNの方キタ━(゚∀゚)━!
…ですね。いらっしゃいませ。
何かこういう一つの組織が出来てしまいそうだと思ってしまいました。(^^;
>第一常識がない。思いやりがない。
ネットでのエチケット(ネチケット…ですよね)はともかく、ジジイであまりにも常識知らずな上、思いやりがないって最悪だ…と思ってしまいました。しかもそれなりの社会的地位もある…んですよね?
>フジテレビってこういう人を育てるのですね。
勿論フ●のみの責任ではないでしょうが、フィギュアに関わるものを見ただけで、そんな印象持ってしまいます。

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: どうしても好きになれない老人:

« VOGUEでクールとお馬鹿さんの間 | トップページ | フィギュア de ゾンビ »

フォト
無料ブログはココログ
2019年9月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30          

カテゴリー