« フィギュア世界選手権も五輪と同メンバー | トップページ | 愛せない許せない馬鹿共 »

2013年12月24日 (火)

愛すべき馬鹿(3人組)

ホントはこーいうの書く予定じゃなかったけど…

急遽変更。

大した話じゃないけど。

「好きな馬鹿、嫌いな馬鹿」

について書こうと思った。

まず好きな方から…

・‥…━━━☆・‥…━━━☆・‥…━━━☆

コレ…懐かしい風景(?)だと思う。

例のバンクーバー五輪での閉会式にて

風船を追いかける3馬鹿。

(`ω´*(゚◇゚*(>ω<*

動画には↑こんな顔文字タグもついていた。

ノスタルジックな気分に浸っている場合じゃないのだけれど

久々にバンクーバー代表の3馬鹿…選手を見たくなってしまった。

【バンクーバー五輪後】フィギュアスケート 男子三選手インタビュー

別に昔が良かった

…なんて年寄りみたいなこと言いたい訳じゃないぜ。
(っていうかヤングマンでもないけどよ~)

ただこの決して大きくない(失礼)3人組の組み合わせ

今思えば「絶妙」だったな…と思う訳で。

成績的にもそうだけど(日本人全員入賞って何げにスゴイと思うんだ…フィギュアの歴史考えたら)

キャラ的にも…(^_^;)

内心どう思っていたかは謎だけど(笑)

揃うと妙に和やかな雰囲気あったしね。

勝負においては決して良いことではないのかもしれないが

TVで色んな裏側撮られる競技でもあるので

「あ…何かやべートコロ見ちゃった…」

とお茶の間で見た方に思われない…ということも大事な要素かも。

殺伐とした雰囲気もそれはそれで楽しめるかもしれんけどね…(;^ω^)

・‥…━━━☆・‥…━━━☆・‥…━━━☆

織田の殿は…

自分の演技終了後、高橋大輔に

「大ちゃん、がんばー!!」

と声をかけたと風の噂にきく。

これを聞いた時、性格の悪い私は

「馬鹿だなあ…彼に頑張られたら五輪代表に選ばれる確率は低くなっちまうんだぞ…」

…とも思ったが

こーいう馬鹿は嫌いにはなれないね。

そういう光景って実はそんなに珍しくはないのだろうけど

この時期、このタイミングで言えるって…

「なんか…いいね…」(’-’*)

と思ってしまった。

昔からのアレコレを知っている方は余計にそう思うかもしれん。

この行為を「馬鹿」というのは抵抗があるけれど

敬意を込めてこの言葉を使わせてもらうよ。

♪:;;;:♪:;;;:♪:;;;:♪:;;;:♪:;;;:♪:;;;:♪:;;;:♪:;;;:♪:;;;:♪:;;;:

Nobunari Oda - 2013 Japanese Nationals FS

Takahiko Kozuka - 2013 Japanese Nationals SP

この曲、何げに難曲だと思う…ハマれば実に心地よくなるけど。

が…スケーティング、ステップは見ごたえあるね☆

ボーン先生がこの曲滑るのを見てみたい。

Takahiko Kozuka - 2013 Japanese Nationals FS

よく考えたら彼も怪我…というか先天的な異常が見つかったのだっけ…

それを考えると彼を代表にするのも「安心」と言い切れないことは確か。
(まあ…誰でも「安心」というのはないけどね。ただでさえ五輪はどんな良い選手でも何が起こるかわからないから)
体調的に3馬鹿の中で良いのは殿だと思うのだけど…(技術の劣化もないと思う)

「やらかし」を恐れて積極的に彼を推さないのかしら?(ーー;)

…なんて考えてしまうよ。

(某コメに…「織田君はトンマだから」と書いてた方がいたっけな…)

・‥…━━━☆・‥…━━━☆・‥…━━━☆

日本人選手の中で、町田君の表現は

D高橋の次に見応えがある…と思っているし

キャラもユニークで演技以外でも期待しちゃうけど(笑)

そして羽生君は推したくなるのが分かる選手だけど
(好みじゃないが)

お馴染みの顔ぶれが変わるというのは寂しいものなんだね。

実感したよ。

☆*:;;;;;;:*☆*:;;;;;;:*☆*:;;;;;:*☆*:;;;;;:*

認定が厳しいってのに

3AをSP1回、FSで2回入れる

…なんていう何処かの真王様も

見る人が見れば馬鹿なのかもしれない。

3A無しで(下手すりゃ高難度無しで)ライバル達にあれだけ点数出された日にはな。

でもおそらく

彼女が難易度を思いっきり下げたとしてもあんな点数は稼げないと思う。

貰えないと思う。

彼女自身が「跳びたい」というのもあるのだろうが、

そうしなきゃ●○サンには勝てない…という方向に持って行かれているのが何よりも問題。

彼女自身はもう理想としか闘っていないのかもしれんがな。

全く…彼女も愛すべき馬鹿の一人だよ…

ずっとトップで

日本フィギュア人気を引っ張ってきたというのに

後押しする点がもらえてないのが辛い。(しかも自国のジャッジに…GPFの刺した奴も結構効いていると思う。私は今許せない気持ちを抑えられない)

今回は下げやすいミスがあったから仕方ないにせよ

昔高難度決めた良い時の点数よりはるかに高いの、他の選手がアッサリもらってるの見るのってショックだと思うぜ。しつこいけど。

私の中でも何かが「終わった」よ。

にほんブログ村 その他スポーツブログ スケート・フィギュアスケートへ
にほんブログ村

« フィギュア世界選手権も五輪と同メンバー | トップページ | 愛せない許せない馬鹿共 »

小塚崇彦」カテゴリの記事

浅田真央」カテゴリの記事

織田信成」カテゴリの記事

高橋大輔」カテゴリの記事

コメント

寝ようと思ったけど、
又来ましたヾ(´ε`*)ゝ エヘヘ

そう、そうなんです…
今まで、何回全日本で神演技したか…
でも、とうてい140点なんて言う点数はもらえなかった…

真央さんのなにがそんなに、ジャッジ達にうけいれられないのか?

辛すぎます。

私も、真央さんの3Aが狂い始めたのは、ファイナルの影響が大きいと思う…

怒りで胃もたれが酷くなってきましたので、

今度こそ、胃薬飲んでねます!

タレミミ様もお疲れ様でした!おやすみなさい!

タレミミさま
私も同じく,私の中で何かが終わってしまいました。 私の思うことは全部タレミミさまが書いてくださいました。 先にあげられていた矢野顕子さんの「ごはんができたよ」でいえば,「ちょっぴり笑ったけど~それが,なんになるのさ~」と絶望的にやさぐれた気持ち。今すぐフィギュアスケートとお別れしたい(真王様のショーには行くけど),だけどソチまでは,真王様を全身全霊で応援しなくてどうする!と今,心をなんとか立て直そうとしています。 いい年してますんで,けっこうしんどいことも日々あるのですが,どんなときもどんなときもどんなときも素敵な真王様があらゆる理不尽さに耐えていることを思うと,私のしんどさなんぞ,なんでもないことですわ。 ソチが終わって真王様や織田くんや小塚君も引退したら,もうフィギュアの試合を見ることはないと確信させてもらった全日本でした。(でもソチが終わってもタレミミさまはブログはやめないで~と勝手なお願いをしてみまつ。気持ちを吐き出せる場所をつくって,ありがたくも私のような者にまで,居場所をくださるタレミミさまに感謝しています。)

まったく同感です。それしか言葉が見つからない。
今の実力がどうであれ、私は男子は3馬鹿に代表になってほしかったんだ・・・発表が終わった瞬間、大ちゃんの滑り込みに歓喜しながらも、そう思いました。

そして、鈴木選手のあの点数・・・あれはないよな。宮原選手の点を超えさせようという前もってのスケ連の総意がミエミエです。真央は理想を目指すとしか、今は言えないのだと思うけれど、彼女の中の負けず嫌いが点火したと思いたい・・・

この3バカトリオはそれぞれ個性は違えど、共通して、育ちの良さ、
人柄の良さが透けて見えるんですよね。フィギュアを通じての
並々ならぬ努力、人知れぬ苦労もあるでしょうが、穏やかで
幸せな家庭環境で成長してきたのかな…と想像します。
しかし、一人一人、氷上に立つとなかなかカッコいいのに、
3人寄るとお馬鹿に見えるのは何故なのか?!
風船追いかけ動画は誰が撮ったものでしょうか。
無邪気な3馬鹿の青春のひとコマ、和みます。
そして、そこはかとなく寂しいです。

>彼女自身はもう理想としか闘っていないのかもしれんがな。
>全く…彼女も愛すべき馬鹿の一人だよ。

ごもっとも。周囲には、多分、頑固にも見えるかもしれない
彼女のひたむきさ、決して楽な道を選ばない真っ直ぐさ。
私には、漫画アニメのNarutoと重なって見えます。

露骨な下げ対象にされても、演技の構成レヴェルを落とすことなく、
「もっともっと上に行ける」と新たな目標を己に課し、ひたすら修行、
いやいや、練習に励む姿。「真央が諦めるのを諦めろ!!」という
心の声が聞こえてきます。


タレミミさん こんばんは

今大会は いつもに増してスッキリしない大会でしたね

そして この愛すべき3馬鹿トリオの一人が今日 引退してしまいました
今シーズンで引退するって知っていたけれど
今日がその日となるとは そして タレミミさんのこのブログを読んだ直後のニュースだったので
よけいに・・・(T_T)

この3人で 今シーズン オリンピックに行けるとは思わなかったけれど
あの閉会式のようなお子ちゃまぶりも インタビューでの3人の様子も
ソチでは かけらもないのが なんだか寂しいですね

成績は人にまかせて・・・・なんて 頭爆発するような声も聞こえてきてますが
愛すべき もう一人の馬鹿の姿も あとわずか・・・
周囲の声は気にせず 我が道を突き進んでほしい彼女を
微力ながら応援していていこうと更に思いましたね!!

殿、崇ちゃん、美姫ちゃん、真央ちゃんが出場した番組を久しぶりに見て慰められました。みんな流石に運動神経抜群。キャプテンの殿そこのけで仕切りまくりの美姫ちゃん、押されまくりの殿、ばっちり決める崇ちゃん、可愛い真央ちゃん。
関口宏の東京フレンドパークII  2009/05/07
http://skating.livedoor.biz/archives/51220059.html

殿の代わりに大ちゃんが出た同様の番組があったはずなのですが、どこで見られるかご存知の方、教えてくださいますか。大ちゃんが、鬼の金棒みたいなのを持って床にころがってた(ここぞ、というところで失敗したため)場面だけ、どこかで見たのですが。

タレミミ様、こんばんは。

関西人に『馬鹿』言うたらいかんのです。 『阿呆』言わないと。

殿の引退、こづ君の涙とても胸が締め付けられました。四年後オリンピック(ましてや開催されるかわからないと巷で言われているヒラマサで。)に選考される確証はないし、この三人は犬っころみたいにじゃれていて目上の人に対して失礼な言い方かもしれませんが、可愛かったです。(それにまおまおが加わると私の脳内半端ない破壊力。)
特に殿は生粋のうつけ者!折角の美しい美しいジャンプをリカバリーでセカンドに3トゥループを気前よく付けちゃうから・・・。
もっとワールドとか表彰台に上がってもよい位の資質あったんだけどねぇ、ザヤがねぇ。
今季もNHK杯のバスでまおまおの麗しいお顔にヒゲ書いちゃったし!
なんだか試合の後に彼の泣き顔見られなくなるのが残念で。(勿論スケート演技が一番見たいのだけど。)

こうやって、世代交代が行われていくのですね。ゆかりんや由希奈はんが引退した時も喪失感が半端なかったのに。

真央ちゃん引退したら私暫く廃人状態だろうな。

この愛すべき3バカトリオは、
アスリートの世界では多分、ありえないような存在だったと思います。

甘いという人もいるかもしれないけれど、
このフィギュアという独特の、ドロドロとした世界の中で
一服の清涼剤でした。

それから、どうしても言いたかった、
こづ!
今回のフリーの衣装は神だったよ!!
それだけは、ほんと、嬉しかった!!
似合ってるんだから、これからも、キラキラ衣装にチャレンジしてください~~~

再投稿失礼しました!

私は浅田選手は好きですが、鈴木選手の全日本の演技はすばらしいと思いましたが・・・
浅田選手は絶対にキム選手に勝てないと思いました。
ジャンプの完成度が落ちる?のですよね?というか
完成度ってさじ加減の加点が基礎点の上下をあっさりひっくりかえせるだけのパワーがあるんですよね。
浅田選手は3-3がもぎ取られてしまった(2ndがループなので回転不足の対象となる)ので
3アクセル頼みになるのです。回転数だけで計算したら2アクセル+3と3アクセルとんでも
3+3と3飛ぶのとさほど差がありません(シングルの3をルッツとか高基礎点にすれば)
あー
3アクセルなんかなくても軽々と200点超えるんだなーーと
(但し 本当にパーフェクトな演技が必要ですが。ひとつのミスも スピードのなさも許されない。
見栄を切るというのじゃ無いけど感情ぶちこんだ演技が必要だけど)
完璧に飛べる3アクセルでなければ、あんだけ感情ぶちこんだ演技(鈴木選手のは神演技だったよね)できませんて。
降りるかどうか刺さるかどうかの不安をかかえていれば。
鈴木選手の神演技が二度あるとは思えないのだが、二度あって彼女が金メダルとらないかなー

>yomi様

>真央さんの3Aが狂い始めたのは、ファイナルの影響が大きいと思う…
私もその思いが強いせいか、未だに胃腸の調子がイマイチです(;^ω^)

>むら様

むら様の中でも何かが終わりましたか…私は良い代弁者でしたかね?逆のような気がしないでもないです。
>「ちょっぴり笑ったけど~それが,なんになるのさ~」と絶望的にやさぐれた気持ち。
でも矢野顕子さんが歌うとヤサグレの気持ちがちょっと和らぐ感あります。それで久々に聴きたくなったのかも。
>でもソチが終わってもタレミミさまはブログはやめないで~と勝手なお願いをしてみまつ
ごめんなさい。それはできまへん。ソチ前に完全停止になる可能性もありまする。
気力がもちまへん…

>わんこ様

>今の実力がどうであれ、私は男子は3馬鹿に代表になってほしかったんだ・
アハハ…(;´∀`)結構そういう方いらっしゃるようですね。
でも時は流れ、いつまでも昔のままではいられませんからね。寂しいですがね…
>そして、鈴木選手のあの点数・・・あれはないよな。宮原選手の点を超えさせようという前もってのスケ連の総意がミエミエです。
そうだよなあ…美姫ちゃんだけではなく、知子ちゃんの牽制の意味もありましたよね…
「次があるから」という考えでしょうかね?女子フィギュアシングルの選手生命って決して長くはないというのに…
(そう考えると鈴木あっこちゃんはスゴイのかもしれません。病気克服してからですからね)

>青海様

3馬鹿を見て最初思ったのは
「フィギュア仲間とはいえライバル同士なのに…フツーこんな和やかな雰囲気にならないよなあ…」
ですね。その辺新鮮でした。
それでいて結果出してましたからね。(紐が…な事件がありながら五輪全員入賞ですからね)
ただ「金」狙うのであればもっと殺伐としていた方が良いのかな?…なんて昔のロシアの某ライバル関係を思い出しましたけど…(^_^;)
>漫画アニメのNarutoと重なって見えます。
最近ナルト読んでいないのですが、私一時期ハマっていた時期ありました。
第1巻目から何故か泣いてしまいましたよ…私…(苦笑)
サスケと完全に道が分かれてしまったトコロにもね。
>「真央が諦めるのを諦めろ!!」
良いこといいますね!(・∀・)最近ファンの中にもやはり確実に金をとってもらいたい…という思いからか、
「3A2回はやめてほしい」「3A1回で3-3跳んで欲しい」(←コレはフツーの選手の中でもリスク高いことなんですがね…)「もっと低難度でも良い」
色々な意見出てますね。
もうここまで来たらジャッジに媚びても意味無しと思うんですがね…どーせ低難度にまとめても馬鹿みたいな高得点なんて出ないの分からないのかしら?と思うけど…
(ファンの成りすましも多いんでしょうね)
もう彼女のことは無心で応援する他ないです。

>meg様

はい。スッキリしない大会でした。
仕事がなくTV放映見れた♪ラッキー…と思えなかったのがただ残念です。
殿の引退がこれ程自分の力を奪うものだと正直思いませんでしたよ。
ホント、身体能力が高い愛すべき馬鹿でした。
また身体的にはまだまだやれる…と思うのですが、2人の子を持つ家庭人ですからね。
色々考えなきゃならん事多いでしょうね。
>成績は人にまかせて・・・・なんて 頭爆発するような声も聞こえてきてますが・・
はい。責任、てめえも負えよ…と思います。
>愛すべき もう一人の馬鹿の姿も あとわずか・・・
愛すべき馬鹿を粗末にして、去られて後悔する馬鹿にならないことを祈ります。
(某スケ連、あんたらのことだよ!!)

>薔薇様

その動画昔見ましたねえ…懐かしい。
>殿の代わりに大ちゃんが出た同様の番組があったはずなのですが、どこで見られるかご存知の方、教えてくださいますか。
何か…おそらく中国あたりからUPしたのかなあ?…と思われるものを何処かで見たような気がします。
(でもYouTubeにはなかったと思います)
大輔大将の若干頼りないトコロがミソでした。

>林家二階建様

>関西人に『馬鹿』言うたらいかんのです。 『阿呆』言わないと。
そ…そうだったあ~!!Σ(゚д゚lll)
>四年後オリンピック(ましてや開催されるかわからないと巷で言われているヒラマサで。)に選考される確証はないし・・・
そうなんですよねえ…小塚君に「次…」という意見もありますが、今抱えている身体の事情とその時の年齢を考えると酷だと思いました。
確かにこの3人、犬がじゃれてるみたいなトコロあって愛嬌ありましたね…
>今季もNHK杯のバスでまおまおの麗しいお顔にヒゲ書いちゃったし!
今までのザヤ(今は“オダ”というのでしょうねえ…)に加え「ソレ」がねえ…
アレは笑っちゃうしかないのですが、罰当たりでもあったのかしら…
>なんだか試合の後に彼の泣き顔見られなくなるのが残念で。
そう言われるスケート選手っていうのも珍しいかもしれません(^_^;)
おとーさんとなってからはあまりそういう姿は見せない方が良いのですがね…
>真央ちゃん引退したら私暫く廃人状態だろうな。
私も「あしたのジョー」の最終回のようになると思います。

>iruka様

あなたのコメントが若干香ばしい香りがするのは私が色々苛立っているからなのかもしれません。
至極冷静な意見とも言えますが何かこのタイミングで書かれるとカチンとくるものですね。
>浅田選手は絶対にキム選手に勝てないと思いました。
真央ちゃんやあっこさんにかこつけてコレ書きたいだけでしょう?
…と。
真央ちゃんファンのブログであの点数出した選手が金メダルとらないかな~なんて書くあなた。
わざとじゃないかもしれませんが、KYと思ってしまいました。

ひさびさに尋ねたらお返事ありがとうございます。不快にさせたようでごめんなさいね。
私は浅田選手が脚光を浴びた15歳の全日本から(残念ながらその前は存在を知らなかった。TV放映でしか観戦しないためです)彼女のスケートが好きです。そこでTVのスケートを前にも増して(もともと器械体操とか身体の線などで表現する美しさが好き)見るようになり、鈴木選手もそこでしりました。リベルタンゴでしたっけ?それが強烈な印象を残しました。彼女はジャンプに不安定さがあったかと思うのですが改善されてきたのかなと思います。また、小塚選手の足下(「ラストダンスは私に」でノックアウト)に惹かれ彼のスケートも大好きになりました。(かといって高橋選手の演技力他を否定するものではなく、織田選手のジャンプの猫のようなランディングは絶品だと思う、つまり他の選手の個々の魅力にも惹かれます)。
今回小塚選手のソチ落選は正直へこみました。しかし、仕方がないし、一番へこむのは選手本人なので、そして人間としての選手には、オリンピックもさることながら今後の競技生活或いはスケート生活或いは人間としての生活(成長)がいかに大きな部分を占めるのか(人生に於いて)と思い、私自身の気持ちは、日本人外人問わず選手それぞれの個性としての魅力を賞賛(鑑賞)し楽しむことにしようと納得させました。
キム選手については「あげひばり」のころが好きです。最初の連続ジャンプのスピード、ノーミスであること(全部が全部そうじゃないけど)など、また、採点競技であること、おそらくその裏には様々な動きがあることなどなど考えると、確実性がどうしても落ちる超高難度演技(そうなると当然猛スピードで滑ってくるのは難しいーコントロールがより困難になるから)に挑み続ける浅田選手と比較したとき、難易度が落ちても完成度(の合計)で高得点をあげられるシステム、キム選手が金メダルなのだろうなと、そうなっても仕方ないな、メダルの色と、選手の目指すもの、応戦する者が期待するものは一致しなくても(落胆したら選手に申し訳ない)という気持ちで書き込みました。
また、全日本の鈴木選手の演技は、当方はそこまで動体視力がいいわけではないので、エッジの正確性とか回転速度が足りているかとかわからないのですが、素人目にはそうそう何度もできないようなすばらしい演技に見えました(鈴木選手の直後の表情や態度からみて、彼女自身も同様に感じたのだと思います)。
あの演技ができれば、キム選手の前回のオリンピックのノーミス演技は超えることができるのじゃないかと思った次第です。全日本の浅田選手はいまひとつ調子が良くないように見えました。
とまれ、外野席であれこれいっているのは無責任で(私のことです)それこそ全てをかけている選手には何もいうことができません。色の良いメダルというのが誰もが間違いなく賞賛するものなのでしょうが、ソチに行けない選手は努力が足りない才能がないだめだということではなく、行ける人も行けなかった人もどれほどの誠心誠意込めて努力してきたのだろうと思うと・・・採点競技だなあと、フィギュアスケートという競技の宿命?かなあと思う次第です。

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1824253/54359239

この記事へのトラックバック一覧です: 愛すべき馬鹿(3人組):

« フィギュア世界選手権も五輪と同メンバー | トップページ | 愛せない許せない馬鹿共 »

フォト
無料ブログはココログ
2017年9月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

カテゴリー