« 2014年2月 | トップページ | 2014年4月 »

2014年3月

2014年3月31日 (月)

ワグナー△

もう削除されてしまったようだが

ワグナー嬢がツイッターにて

彼女のアンチと思しき者が彼女とアボをディスったのに対し(アボまでとは…許さんannoy

「あなた本当にラッキーよ!あと4年も私を見られるんだもの!」

…と返したらしい。

ワグナーさん、カッコイイっス…素敵っス…♥

私、ソチ五輪の際に撮られたあの「表情」

Photo

アレでワグナー嬢を以前より好きになりましたね(笑)

正直決して好きな演技タイプって訳ではないんですよ。

「スケートが良く伸びます」な感じじゃないし…

スケーティングスキルで魅せます…なタイプじゃないけれど

でもブラックスワンとあのキャラは結構好きです。

Ashley Wagner 4CC2012 FS

町田君「火の鳥」もそうだけど…

ミルズって良い振付師ですね。

これから依頼する選手が増えるといいな。

あと今回のSPもホント強そうで…ちょっと好きです…(*´д`*)

(ちょっとあっこちゃんキル・ビルを思い出しちゃいました。余計なことですが、彼女の“ジュリエット”…腕力でも…どの男性スケーターが演じたロミオにも負けなさそうなトコロがツボでした。)

そして今回の世界選手権2014においても

かなり会場を盛り上げてくれたようだ。

でも…かなり辛い点数をいただいてしまったようだ…(ーー;)

SP7位、FS4位。そして総合7位となりました。

女子シングル総合結果

2014 W Ashley Wagner SP B.ESP

女子シングルSPジャッジスコア

出だしのコンビネーションの点…酷くねえか…??

3F+3T<<

二つ刺すか!?確かにセカンドは回転不足取られてもおかしくはないけれど一つでもいいべ…

そして-3と-2だらけ…そこまで出来の悪いジャンプには見えないぞ…

そして会場盛り上げたフリーも載せる。

動画主様の説明…「これはよいドヤアシュリー」とのこと。納得。

サムソンより強そうと思ったのは内緒。

【ロシア実況】アシュリー・ワグナー 2014World Championships FS

女子シングルFSジャッジスコア

これも3連のジャンプ部分が解せぬ…

3連の最後にぶっ刺すならまだしも3Fに?

-2というのも厳しすぎるような…

でもお客様の反応は現地でもヒジョーに良かったそうだね。

そういう場を読まない採点が多い気がする…トリノワールドの時もそうだったっけ…

(今回のコストナーさんフリーの採点はトリノワールド時のレピスト嬢を少し思い出した。「例のあのお方」のもヒドイ採点だったが…)

最近彼女がメディアを通じて採点批判をしたと聞く。

もしかしてその報復採点?

「そんなものはない」

とおっしゃる方も居られるだろうが

一部の選手を除いて(誰とはいわんよ…)

過去を振り返ってみるとやられる選手はやられていた。

(シェイ=リーンもそんな時期があったらしいね。それもあるからタラソワ先生は教え子達に採点批判しないように

言い含めているんだろうね)

Sochi 2014 Video 29: Ashley Wagner on Scoring and Equal Rights

これはソチ五輪後に受けたインタビューのようだ。

採点法と公平性について語っているらしい。

ブログ村でもお馴染みの「フィギュアスケートYoutube動画ブログ」様のコメント欄には(この動画のね)

親切な方がインタビュー一部の文字起こしと意訳を書いてくださっている。

彼女“sassy”(強気、生意気)キャラだと思われてるのね…( ̄▽ ̄;)

(私、お国が違うせいでアチラの放送を見る機会がないせいか、別にそうは思ってなかった。でもアンチへの返し方を見るとそんな感じに取られても仕方ないね。傑作だけど笑)

自覚しているトコロがナイスである。

負けずにそのまま突き進んで欲しい。

(でも採点批判はこれからも現役続けていくなら控えた方が良いね)

GO!GO!Ashley!!heart01

☆☆☆☆☆☆☆

Photo_2

コレはGPSアメリカ大会の時の一場面だったか…

私は記事のネタにしなかったものの

この画像を見て色々な思いを巡らせていた。

真央ちゃんリスペクトを公言してた彼女。

真央ちゃんはこの大会前には既に最後のシーズンになるかも…と発表してたんだっけ?

真央ちゃんの現役最後のアメリカ大会になるかも…という気持ちもあったのだろうか?

そして真央ちゃんをはさんで向こう側に、シニアに上がったばかりのラジオノワちゃんがいる。

これから去ろうとしている選手と

これからシニア女子を盛り上げていくであろう若手選手。

そして何故かこの時楽しそうだったワグナー。

(優勝を逃したというのに)

グレーシー・ゴールド嬢が全米の注目を集めていた時期だったこともあって…

(例のあの全米での…何とも言えぬ冷たい抱擁シーンは忘れられない)

色々考えちゃって…勝手にしんみりしちゃったんだよね…

あと…

GG嬢は確かに美しい選手だが

全米ではワグナー嬢は美人扱いされてない感あってちょっと不思議だった。

アシュリー、十分美人だよね?

・‥…━━━☆・‥…━━━☆・‥…━━━☆

ある場所で拾ったこんな画像もツボにハマった。

Photo_3

明らかにアボより…(以下略

・‥…━━━☆・‥…━━━☆・‥…━━━☆

某所での会話で

彼女が映画「ロッキー」のプロやればいいんじゃね?

な話になっていたことがあった。

やるとしたらエキシビションかね?(;^ω^)

生卵を飲むワグナー

凍った肉を叩きトレーニングするワグナー

…見たい…

おまけ

伝説の「ロッキー」プロ。

あの素晴らしい大先輩の動画で締めよう。

動画主様の説明…

ロッキーなのにボクシングはしていないw

…とのこと。

「実戦」ならばワグナー嬢が勝利しそうな気がするのは多分気のせいに違いない。

キャンデロロ ロッキーのテーマ

に

ほんブログ村 その他スポーツブログ スケート・フィギュアスケートへ
にほんブログ村

2014年3月30日 (日)

スペインでいちばんダサいPV

なんです君こと、ハビエル・フェルナンデス君のお国でもあるスペイン

今回なんです君には一切関係ない内容。

そう。

ネガ記事書いた反動で

また息抜きタイムspaを設けたくなってしまったのだ…( ̄▽ ̄;)スマンネ…

以前フィンランド産の「世界で一番ダサいPV」なる動画を紹介したのであるが

「各国でいちばんダサいシリーズ」

というものもあって

様々な国の素晴らしい作品をニコ動で見ることが出来る。

(その中の多くの作品はPVがアレだが実は曲自体は良い(・∀・)ものだったりする)

その中でスペインでの作品を二つ程紹介したくなった。

まず一つ目は…

動画主様の説明によると

スペインは歌手もダンサーも素晴らしいですね。スペインの音楽革命です。歌手は「Pepe Domingo Castaño」で曲名は「Mariquilla」だそうです。
…とのこと。

動画タグには

「ウディ・アレン」「巣」「何かを失敗したペ・ヨンジュン」「世界でいちばん胡散臭い歌手」

…とある。

もしかしたら当時は最先端のセンスだったのかもしれん。(時代変わると見てて辛くなるものはある…)

が…これはPVのダサさよりも

ウディ・アレンのような…布施明っぽいような…何処か失敗したヨン様のような…岸部シローっぽいような…

そんな素敵なメガネ&パンタロン紳士の存在感の凄さを味わっていただきたい。

バックダンサー達のウルトラマンのような衣装と素晴らしい振付にも注目。

最近元気の出ない時にはコレを見るようにしていたタレミミである。

「スペインでいちばんダサいPV」


おまけ

もう一つスペイン。

動画説明…

…歌と映像が妙なバランスでカオス感を出してます。さすがスペインですね。歌手は「Juan Bau」で曲名は「Natacha y yo」です。この世界観はなかなか表現できませんね。

…とのこと。

動くマトリョーシカと若干藤原竜也似のキレイなおにーさん歌手の組み合わせがエクセレント。

ただこのおにーさん…美しいんだけどアップになると何故か吹きそうになってしまう…

それは時代を感じさせる髪型のせいなのか?

昔の少女漫画か何かで見たような雰囲気だからなのか?

自分でもよくわからない。

ロシア女性を恋の相手に見立てた曲なのだろうか?

「演歌」「ロシア民謡」「このPVインド人が作っただろ」「視力検査」

というタグ有り。

「バレンシア(スペイン)でいちばんノスタルジアなPV」

では…

本当に

おやすみなさい

にほんブログ村 その他スポーツブログ スケート・フィギュアスケートへ
にほんブログ村

真央ちゃん、おめでとう!3度目の優勝他


まずは…

3度目の優勝、おめでとうございます!

【ユロスポ実況】浅田真央 2014World Championships FS

ロスポ実況】浅田真央 2014World Championships FS

ちょっと前にネガ記事を上げてしまっていたのだが

この試合に関してはちょっとドキドキしながらも

なぜか穏やかな気持ちでもあった。

SP良かったことと関係なく

悪い演技にはならない予感はあった。

(ミスが…惜しかったけどね…(^_^;)でも良い演技でした。最初の3Aがあまりにもアッサリ決まってしまい、拍子

抜けしてしました。でも点数…)

いくつか記事転載させていただきます。

それにしても…もうちょっと良い写真にしてくれよ…

☆☆☆☆☆

真央3度目V 自己ベストでラスト?飾る


日刊スポーツ 3月29日(土)20時53分配信

<フィギュアスケート:世界選手権>◇29日◇さいたまスーパーアリーナ

 世界歴代最高点でショートプログラム(SP)1位の浅田真央(23=中京大)が、フリーで138・03点を出

し、合計を自己新の216・69点として4年ぶり3度目の優勝を飾った。

 冒頭のトリプルアクセルを見事に着氷。勝負の3回転フリップ-3回転ループの連続ジャンプも決めた。直後の

3回転ルッツも着氷し、リズムに乗ったかに見えた。

 しかし中盤のダブルアクセルで着氷が乱れ、コンビネーションにできなかった。ただはっきりとしたミスはこの

部分だけだった。

 終盤の3回転-2回転-2回転の3連続ジャンプはしっかりと決め、その後の3回転ループも成功。フィニッシ

ュを決めると、観衆は総立ちで拍手。浅田は一瞬、涙をこらえるような表情を見せてスタンドに手を振ると、引き揚

げて佐藤コーチと抱き合うときには笑顔だった。

 滑り終えた時点でトップに立つと、残りの3選手も浅田の得点を上回れず、優勝が決まった。

 浅田は優勝が決まった後のインタビューで「ショート、フリーと自分のできる精いっぱいの演技ができてうれし

かった。今までやってきたことが今季ようやく花開いたかなという思い」と笑顔で話した。


☆☆☆☆☆

真央 進退は「終わったばかりなんで、ハーフハーフです」


スポニチアネックス 3月29日(土)21時15分配信

◇フィギュアスケート世界選手権最終日 女子シングル(2014年3月29日 さいたまスーパーアリーナ)

 フィギュアスケート世界選手権の女子を自己新の216・69点で制した浅田真央(23=中京大)はフリーの

演技後、自身の進退について「終わったばかりなんで、ハーフハーフです」と話した。

 昨季最終戦の世界国別対抗戦後、今季限りで現役引退の意向を表明していた浅田は、ソチから帰国した2月

25日には現役続行の可能性を「ハーフハーフ」と表現していた。

☆☆☆☆☆

しっかし…終了後のお客様の前のインタビューだけど…

相撲とった直後の力士がハフーハフー言っている時のインタビューの如く

ウ  ザ  か  っ  た

人生における大事な選択なんだから急かせるなよ!このバカチンが!!(◎`ε´◎ )ブゥーー!

(ホント…嫌な女にしか見えんかったわ… 「いつまで?」 …って腐ってるわ!!)

でも今日の終了後の顔…見た印象としては…

「我が人生に悔いはない」

…って感じ。

凄くスッキリした―穏やかな顔をしていた。

何か…競技者っていうより…

「菩薩」って雰囲気。

元々それに例えられることが多い彼女だけれど

菩薩化に拍車がかかっていた気がする。

出家する前の女性みたいだ…というのは言い過ぎ??(;^ω^)

浅田真央 ソチオリンピック ~ ラストダンス! 【ダイジェスト版 MAD】

動画主様(ありがとうございます)による動画説明

…朝日新聞デジタル様よりお借りしました。ダイジェスト版です。本編フルバージョンは次のURLでご覧下さい。
→ http://www.asahi.com/olympics/sochi2014/lastdance/index_ie.html

…とのこと。

コレは良い企画でした。(朝●のくせに…とちょこっと思ったのは内緒☆)


☆☆☆☆☆

そして…

タレミミのお怒りannoyタ~~~イムpunchのお時間がまたやってまいりました…bomb
ピクピク o(-_-#"))(("#-_-)o

女子シングル・フリージャッジスコア


3A<…に

(…で…+1一人、-1が二人

3F<+3Lo…ですよ…

+1が三人、-1が三人…なんでやねん!!Fはあれ以上回ったら回り過ぎて、コンビに繋げられなくなるんじゃないの??)

しかも加点渋っ!!Fuck You!! (`∧´メ)ρ))

…というか、例の方がいないせいなのか…?

全体的に女子フリー、ジャンプの加点が渋いっス!!

(´・ノω・`)コッソリ …でもね…GJ!!な箇所もあるの…

それは見ていだだけるとお分かりいただけるが…

PCS9点台多く…(約1名全て8点台後半にしないと気がすまなかった者もいます)

SSとINに約1名…

10点満点を付けたジャッジ様がいらっしゃいます!!☆(*\ ^▽^/ )いえいっ!

これは嬉しかったね…

でも彼女に関しては…そして今回のあっこちゃんや佳菜子ちゃんに対しても…

「地元アゲ」

というのは存在しなかったな…(´・ω・`)…特にフリー…

(ソチで恐露西亜がアレだけやったんだから日本もいいじゃん!!ψ(`∇´)ψ…と思ったのは内緒…)

☆☆☆☆☆☆☆

せっかくの優勝記事にコレ書くのはどうかな?…と思ったけど

おヨナさん以外の某国選手。

私がソチ五輪で見たのは(白鳥らしくない衣装で滑ったもの)ヘジンだったようだね…
(ろくに名前も覚えていなかった笑)

で…もう一人。

今回佳菜子ちゃんの上にきた(!!)パク・ソヨン選手。

スポナビ・フィギュアスケート女子FS結果 ←リンク先見てちょ


「ん?(メ・ん・)?」

と思って先ほど動画見てみたの。(ここには載せない…(^_^;))

抜け殻みたいになってるヨン姐さんよりイイんじゃね?

…と思ってしまった。

(いや…ホント…スタイル抜群じゃないけど悪くない選手です)

若さゆえか?今のヨン姐さんよりパワーがある。

でもヘジンだかの時も思ったけど…

上半身の表現がヨン姐さん思わせるトコロ有り!( ̄▽ ̄;)(漕ぎ方も…)

今のロシアっ子達程…今は点数もらえないだろうけど

柔軟性有りとは言えんけど…(でもI字はヨン姐さんより頑張ってた!

油断できねえぞ…と思いましたね。

平昌に向けて…

ジワリジワリ評価上っていくことが考えられるぞ。

日本、うかうかしれらんないよ!!マジで…
(アチラはとにかく「日本に勝つ」為なら何でもやると思う。)

平昌に金出すくらいならホント、育成にもっと金かけた方が良いぞ!!

フィギュアニュースのヤフコメに書いていた方もいるが…

この子、GOE結構いただいてるのよ。

佳菜子ちゃんの伸びない点数のことも合わせて

ちょっと嫌な予感が走ったので

そのことを書き留めたくなった。

この記事も載せとこう。

村上、得点伸びず「すごく悔いが残る」=世界フィギュア女子FS


スポーツナビ 3月29日(土)20時36分配信

 フィギュアスケートの世界選手権は29日、女子フリースケーティング(FS)がさいたまスーパーアリーナで行われ、ショートプログラム(SP)10位からの巻き返しを目指した村上佳菜子(中京大)はFS111.58点と得点を伸ばすことができず、SPとの合計は172.44点で10位だった。

 以下は村上の演技後のコメント。

■「1シーズンで5歳くらい年を取ったような気がします」

「(得点については)やっぱりなという感じです。(もうちょっと出るとは)思わなかったです。全部ギリギリだったので、回転不足を取られるだろうなと。ショートも取られたので、たぶんダメだろうなと思っていました。(何が足りなかった?)なんでか分からないんですが、曲がかかると考え込んでしまうので、そこは直さなきゃいけないと思います。(練習からジャンプが合わないという感覚は?)まったくなかったです。逆にすごく良くて、たぶんいけるんじゃないかという気持ちでした。

(シーズン終えてどんな気持ち?)やっぱり良かった試合もあるんですけど、全体的に見て心残りですね。あとはすごい密度の濃いシーズンだったので、1シーズンで5歳くらい年を取ったような気がします(苦笑)。(五輪からここまでの間では変わった?)調整の仕方は、五輪で早く入り過ぎると良くないなとか勉強になりました。気持ちも成長したかなと思ったんですけど、できてなかったので、次はそこを直したいと思います。

(練習量を増やしたが、そのやり方を続けていくのか? それともメンタル面を見直していくのか?)見直したほうがいいんじゃないかなと思います。でもこのまま生かしていったほうが良い部分もあると思うので、1回シーズンを通して全部見直していきたいと思います。(疲れはあった?)今回の試合に関してはあんまり感じなかったですね。

(滑る前に胸を触って何か言っていたが?)あれはおじいちゃんに教えてもらったおまじないです。(来季のことは考えられない状態?)本当だったら今シーズン、良い感じで終わって、来シーズンどうするかなという感じだったんですけど、ただ今はすごく悔いが残る状態で終わってしまったので、来シーズンは良い感じで終われたらなという気持ちで今はいます。
(先輩が引退して引っ張っていかなければいけない立場になるが)引っ張っていけたらいいなと思うんですけど、引っ張るというよりも、とりあえず今シーズンは悔しい思いをいっぱいしたので、それをなくしていきたいと思います。(シーズン通して満足いった部分と不満な部分は?)満足いった部分は、全日本で良い演技をして、五輪という舞台を勝ち取ったときは気持ち良かったです。不満な点は、シーズン通してどっちの方が多かったかというと悪い方が多かったので、それがすごく悔しいです」


☆☆☆☆☆

ラストに今日の一曲。

この前のデヴィッド・ボウイとは別の「ヒーロー」

Bonnie Tyler -Holding Out for a Hero-

懐かしい…

ボニー・タイラーの迫力あるハスキーボイスは今聴いても魅力的!

では

おやすみなさい。

にほんブログ村 その他スポーツブログ スケート・フィギュアスケートへ
にほんブログ村

2014年3月29日 (土)

高橋ショックと捏造…?と意図

フィギュア人気に暗雲?ファンを襲った高橋ショック

26日に開幕したフィギュアスケート世界選手権。その裏では”異変”が起きていた。高橋大輔選手の怪我による欠場が発表された直後から、男子シングルのチケットが”投げ売り状態”になっていたのだ。日本のフィギュア人気が高橋選手によって支えられていることが、改めて明らかになると同時に、ファン心理につけこんだ高額なチケット問題が浮かびあがってくる。

執筆者:松井 政就

3月26日からさいたまスーパーアリーナでフィギュアスケート世界選手権が行われている。

ソチ五輪で奇跡のフリーを演じ、世界を魅了した浅田真央選手をはじめ、金メダリストの羽生結弦選手など、日本人選手も多数出場とあって、楽しみにしていたファンも多いと思うが、その一方で、フィギュア人気に暗雲を感じさせる事態が起きていた。

高橋ショック

きっかけは3月4日にファンを襲った「悲報」だ。高橋大輔選手が脚部の故障で欠場することが発表されたのだ。その直後から男子シングルのチケットを手放す人が相次いだ。

国内最大級のファン交流サイト「フィギュアスケートチケット交換の部屋」ではその深刻さが現れていた。このサイトは、転売目的の悪質業者やオークションとは全く異なり、ファン同士が”定価以下”でチケットを融通しあう良質な助け合いフォーラムだ。

その動向をウォッチしていたところ、高橋選手の欠場が発表された3月4日を境に様相が一変した。

3月3日までは「購入希望」に対する「譲渡希望」の数が平均約半分で、常に品薄の状態だった。ところが3月4日以降の2週間は、「購入希望」約270件に対し、「譲渡希望」は約2,200件。譲渡が購入の約8倍という投げ売り状態となったのだ。 

2,200件のうち、およそ半数は連番(2枚)だったので、単純計算で約3,300席が手放されたことになるが、これは客席の2割弱を占める。

ファンが見たいのはあくまで好きな選手

何より衝撃なのは、ソチ五輪金メダリストの羽生選手が出ているにもかかわらず投げ売りされたという「事実」だ。

これは男子シングルの人気が高橋選手に支えられていることを裏付けるものだ。

もちろん彼に何の責任もないのは言うまでもないが、チケットを手放したファンに責任があるかといえば、そうとも言えない。なぜなら、彼ら(彼女ら)は高橋選手を見たい一心で高額なチケットに”耐えている”からだ。

本質的問題はチケットの高騰

今回のチケットはプレミアム席が23,000~24,000円、S席が17,000~18,000円という高額なもの。選手の顔さえ判別できないようなC席でさえ8,000~9,000円もする。ショートとフリーを見ればその2倍となり、誰もがポンと出せる額ではない。

そんな大金を出すのは好きな選手を見たいからだ。

こうしたファンによって日本のフィギュアは支えられており、その中心にいるのが10年以上にわたって高橋選手を応援しているようなコアなファンだ。そのファン心理につけ込むかのようにチケットが高額化されていけば、ファンはいずれソッポを向く。

このままでは高橋選手とともにファンもリンクを去ってしまう

高橋選手は今シーズンを集大成と位置づけているように、いつかは引退することになる。しかし彼の欠場によりチケットが投げ売りされた事実を見ればわかる通り、その後も高いチケットが売れるかといえば答えは100%、「ノー」だ。

近い将来、「高橋とともにファンもリンクを去った」というような取り返しのつかないことにならないためにも、スケート連盟には、チケットを早急に「適正な価格」に戻してもらうよう求めたい。

更新日:2014年03月27日

☆☆☆☆☆☆☆

この記事を書いた松井サンという方が如何なる人物かは不明だが

やっとマトモな記事が出てきたと思った。

(ま…当たり前といえば当たり前な内容。でもその「当たり前」というのがヒジョーに難しい)

何処ぞの御用ライターは書かないであろう内容だ。

「フィギュアスケートチケット交換の部屋」とは別の場所を覗いてみたのだが

ホント…「投げ売り状態」だった。

それをご新規ファンの方が全てお買い上げしまえば何の問題もないのだが

なかなかそう上手くはいかないようだ。

☆☆☆☆☆☆

一部のファンの間で話題になっていたお話を二つ。

2012年ニース大会は、佐野稔以来のスター性を感じさせる選手が登場しました。それが世界選手権初出場で3位に入った羽生結弦だった。

世界選手権の公式パンフには上記のような文があったようだ。(杉爺?ガッカリだよ…)

佐野稔が昔キャーキャー言われていたことは目上の方から聞いたことがある。

でも本田武史君や高橋大輔飛び越えて…そう言う?

…というのは別に大輔ファンのみならず

昔からのこの競技のファンなら頭に浮かんでしまう素朴な疑問ではないかねえ…?

あと…

某新聞にこんなん記事があったようだ。

Photo

以前も某御用ライターを使ってこんな内容の記事を出していたように思う。

意図的なものを感じるね…

そんなに今休養中の一フィギュアスケーターとそのファンが怖いの?

確かにその中に「痛い」ファンも多かろうが

それと対抗する勢力もなかなか悪質なのがいるぜい。

2CHの真央スレ潰したのはアニオタを兼ねている「その選手」のファンという話も流れているんだぜ。

某国の女王様ファンと組んで嫌がらせやってる奴もいる…とかね…

(ったく…私にこんなこと書かせないでくれよ…我慢にも限界があるよ…ふざけんじゃねえよ…(-゛-メ))

あるフィギュアファンと思しき方のこんなツイートに共感せざるを得ない。

最近高橋大輔ファンに対するバッシングが酷過ぎる。
どの選手にもアンチは存在しその行為は皆同じであり高橋選手も誹謗中傷を受け続けている。
なのに高橋選手のファンのみが槍玉に挙げられているという異様さ。
頻繁に作られるまとめサイトやマスコミによる捏造ツイによる拡散。
もはや全てが意図的。

そう。

分かりすぎる程に意図的。

キャナダのPJとかいうデブ女にDファンがその選手にブーイングしたとかいう話を流したようなのもいるしね。

(実際そんなことは無かったらしい。まあ、勿論熱心に声援送ったりっては無いだろうけど…)

どっちが悪質なんだよ

私はPJのことはキャナダ側のネガキャンと単純に考えていたが

単にそれだけではなさそうだね。

スケ連サンは新しいスターを盛り立てる為に必死過ぎ。

(焦らなければもっと人気出てたような気がするんだけど…D高橋引退後彼を応援する!…という人ももっと多かったろうに…)

いや…スケ連サンも一枚岩とはいかないだろうけど…どの関係者見ても異様な程盛り上げに必死に見える。

Dファンは下手すりゃ10年以上フィギュアファンやっているような方も居られるし

ルールにもお詳しい方も多かろう。

高額過ぎるチケットも購入してくれる

いわば「お得意様」だ。

他の選手のファンも兼ねて居られる方もいるだろう。

そういう「うるさそうなファン」が居なくなってくれた方が都合がよろしいのかしら?

と嫌味の一つも言いたくなってしまう。

「ご新規さん」で新時代を盛り上げたい意図があるのかねえ?

チケットの値段は「適正価格」にした方が良いのでは?

…まあ、余計なお世話ですね。

・‥…━━━☆・‥…━━━☆・‥…━━━☆

元々ソチ五輪シーズンで終わろうと思っていたこのブログ。

ブログ村の他のブロガー様の最近の記事の集まりを読んでみてしみじみ思う。

「嗚呼…そろそろ潮時かな…」…と。

新しい時代が開けるのかもね。

それについて行きたくない者は黙って去るのみ…

(黙っていないけどさ…笑)

にほんブログ村 その他スポーツブログ スケート・フィギュアスケートへ
にほんブログ村

「容赦なくつぶす」発言までブリリアントな町田樹

僅差の2位。

よくやったな…(;_;)

映像が途切れ途切れになっちまうトコロもありますが…
(しかも最後のトコロ…彼が“寄生獣化”します…)

実況の方から「ブリリアント」いただきましたheart01

Tatsuki Machida - 2014 World Championships - LP

彼は演技のみブリリアントという訳ではない。

発言もだ。

さすがはティムシェル伯爵

☆☆☆☆☆・‥…━━━☆・‥…━━━☆・‥…━━━☆

銀の町田、金の羽生に挑戦宣言「容赦なくつぶしにいきます」


デイリースポーツ 3月28日(金)21時58分配信

 「フィギュアスケート世界選手権・男子フリー」(28日、さいたまSA)

 ショートプログラム(SP)3位の羽生結弦(ANA)がフリーで逆転ジャンプを成功させ金メダル。SP首位

の町田樹(関大)が銀メダルと、日本勢がワンツーフィニッシュを果たした。

 羽生と町田はお互いの首にかけられたメダルをながめ、町田が「来年はこれ(羽生の金)を目指します」と話す

と、羽生も「来年もこれ(自分の金)を目指します」と返した。

 今シーズンの競技はひとまず終了。今大会で6位となった小塚崇彦(トヨタ自動車)を含め、日本の男子フィギ

ュア界は、高いレベルで今後も切磋琢磨(せっさたくま)し合う。

 町田は羽生に向かって、「容赦なくつぶしにいきます」とプロレスばりの挑戦宣言を放った。
 一方、グランプリ(GP)ファイナル、ソチ五輪とのシーズン3冠を果たした羽生は余裕の笑顔で応えながら、

「(自分は)実力的に足らない部分がある。『火の鳥』『エデンの東』(の演技)に磨きをかけたい」とあくなき向

上心を掲げた。

☆☆☆☆☆・‥…━━━☆・‥…━━━☆・‥…━━━☆

町田 銀に充実感も羽生に挑戦状「来年は容赦なくつぶす」 


スポニチアネックス 3月28日(金)21時57分配信

 ◇フィギュアスケート世界選手権第3日 男子フリー(2014年3月28日 さいたまスーパーアリーナ)

 世界選手権初出場の町田樹(24=関大)はショートプログラム(SP)首位、合計282・26点の自己ベス

トを出したが、わずか0・33点差で銀メダルに終わった。

 しかし羽生結弦(19=ANA)との日本男子史上初のワンツーフィニッシュに「すべてを出し尽くしたので、

後悔はないです。いい戦いができて、本当にうれしいです」と充実した表情を浮かべた。

 表彰式を終えた後の2人並んだインタビュー。町田は「20年スケートをやってきたけど、一番いい戦いでした

と健闘を称え合った。

 「僕はいつも結弦選手からインスパイアされて、彼を目標に頑張ってきたので。来年は容赦なく、ぶっつぶしに

いきます。これ(金メダル)目指すから」を冗談ぽく笑って羽生のメダルを指さしながら、来季を見据えた。

「冗談」のようで…

99.9%くらいは本気だと思う…( ̄Д ̄;;

☆☆☆・‥…━━━☆・‥…━━━☆・‥…━━━☆

2位も満足「来年は新しい町田樹を」=フィギュア世界選手権・男子FS


スポーツナビ 3月28日(金)23時35分配信

 フィギュアスケートの世界選手権第3日は28日、さいたまスーパーアリーナで行われ、男子フリースケーティン

グでは、世界選手権初出場でSP首位スタートの町田樹(関西大学)。フリー184.05点、合計282.26点

で2位。羽生結弦(ANA)にわずか0.33点差逆転され、無念の銀メダルだったものの自己ベストを大きく更新

した。

以下は町田の演技後のコメント。

■町田樹「もう何も悔いがないくらい、瞬間瞬間出し尽くした」

「(力使い果たした?)しんどかったんですけど、すべてを出し尽くしました。いやぁ、途中で倒れるかなと思っ

たんですけど、最後までやり切ったつもりです。悔いはないです。

(今日その衣装を選んだ理由は?)悩んだ結果、最後の『火の鳥』はこの衣装でいこうと。

(得点が出たときの心境は?)一応パーソナルベストなので、とても光栄です。でもまだまだプログラムに粗があ

ったり、小さなミスがあったので、まだ伸びしろがあるなと実感しています。

(演技終わった瞬間は?)もう何も悔いがないくらい、瞬間瞬間出し尽くしたので、どんな結果になろうが悔いは

ないなと。

(スタンディングオベーションがすごかったが?)本当に気持ち良かったですね。パフォーマーとして最高の瞬間

だったと思います。

(得点を見たとき一瞬顔をしかめたが、それは疲れ?)そうですね。本当にやばいと思ったんですよ。でも最後だ

し、絶対に後悔したくなかったので。

(アクセルのあたりがやばかった?)そうですね。根性でした。

(顔が真っ白だったが?)『火の鳥』を完成させようという純粋な思いだけで、氷の上に立ったんですけど、やっ

ぱり1位という順位や、98点という点数を自分の中で拭い去ることができなくて、今季で一番感情のコントロール

が難しかったです。五輪よりも難しかったです。ただ、今季を通してまったく悔いはないです。やり切りました。本

当にそれは周りの方の温かいサポートであったり、たくさんの応援だったと思います。本当に皆さんに感謝していま

す。

(途中やばいと思ったのは?)体力的にも精神的にもですね。欲は出ていて、その中での演技だったので。アスリ

ートの町田樹とアーティストを志す町田樹のバランスが崩れかかっていたので、コントロールが難しかったですね。
(どのようなときにそれを感じた?)4回転の最初から空中で失敗したと思ったんですよ。そこから呼吸もペース

も乱れていて、最初から非常に厳しかったんですけど、今季最後の舞台だし、『ここで負けてたまるか』という思い

だけでやってきました。

(そういう状態で演技したのは初めて?)いや、ソチもそんな感じでした。そう考えたらソチは良い経験だったと

思います。まだまだ自分に伸びしろがあるなと実感したので、来シーズンも現役を続行しますし、しっかりレベルア

ップして、もう来シーズンの準備も始めていますし、プログラムの構想も始めています。また新しい町田樹を見せら

れるように頑張りたいと思います。

(失敗したと思った4回転を降りられた理由は?)最後まであきらめなければ分からないということですよね。ソ

チも絶対に空中で降りられると思って失敗したわけですから。逆に今回はやばいと思っても、最後まであきらめずに

力強く進めば、神様やみんなの思いが助けてくれるのかなと思います。

(『火の鳥』はどういうプログラムだったか?)本当に地獄を共にしたし、天国も共にしました。2年間、『火の

鳥』を踊ってきましたが、僕の人生が凝縮されているなと思いましたね。『火の鳥』と『エデンの東』の歩んだ時間

は僕にとってかけがえのないものになりました。

(ソチを経験して成長した部分は?)やっぱりどんな状況でも、絶対にあきらめず強く進んだら、何か得るものが

あると思ったし、たとえ失敗しようともくじけずに前へ進めば、絶対に自分が望む光が手に入るんだと、ソチのみな

らず今シーズン特にそれを学んだと思います。

(アスリートの部分とアーティストの部分、どちらが今日は多く出た?)せめぎあいですよ。うまい具合にバラン

スを保つのがすごく難しかったです」

☆☆☆☆☆・‥…━━━☆・‥…━━━☆・‥…━━━☆

そうこなくちゃよ!(・∀・)

プロレスの記者会見でもお約束の台詞みたいだと思っちゃったけど(笑)

その意気だぜ!町田君よお!!

金でもいいじゃねえか!ケチ!!ヽ(*`ε´*)ノ

…と…

演技動画見た後で私の脳内ティムシェルがブツブツ呟いたのだが
(上位3人見た中ではなんです君が一番フリーは身体がキレていたがね☆後半4回転もスゲエ…はにう君は4Sオメ!)

とりあえず

おめでとう!

来季続けてくれるのだね…

正直真央&大輔が引退したらもうこのスポーツ見るとやめよっかなあ…(`‐ω‐´)

…なんて思っていたが

女子では宮原知子ちゃんやロシアっ子が気になるし…(あとエドモンズも!そしてマエさんは3Aに挑戦するのか!

?)

男子においてはしょーま君や刑事君がどーなっていくか?そして…

タトゥーキ“ティムシェル”マティーダこと町田樹君が…(スミマセン…)

如何にして金を奪いに向かっていくか?

それがちょっと楽しみになってしまった…(;^ω^)

以前ほどTV録画には積極的にならんかもしれんが

君がどう戦うか?見届けたいと思うよ…

それに加えて…

ダイスキー・トゥァカァハーシが復帰して参戦…

…という展開になれば…

個人的には楽しみがさらに倍っ!!

…になるんだがな…

でも…

ベテラン勢に渋い点数を思うと(´・ω・`)…

「続けてくれぃ!」

と思っていても大きな声で言えないんだがね…

(上位3人以外の演技に関しては明日チェックしまっす☆(*ゝω・*)アボが楽しみだよ…アボ…でも…ベルネル…)

>僕はいつも結弦選手からインスパイアされて

>アスリートの町田樹とアーティストを志す町田樹のバランスが崩れかかっていたので、コントロールが難しかったですね。

>(『火の鳥』はどういうプログラムだったか?)本当に地獄を共にしたし、天国も共にしました。2年間、『火の

鳥』を踊ってきましたが、僕の人生が凝縮されているなと思いましたね。『火の鳥』と『エデンの東』の歩んだ時間

は僕にとってかけがえのないものになりました。

>(アスリートの部分とアーティストの部分、どちらが今日は多く出た?)せめぎあいですよ。うまい具合にバラン

スを保つのがすごく難しかったです」

…他の発言でツボったのは上記のものだ。

インタビューアの方…

結構キャラを面白がってるだろ…( ̄▽ ̄;)

☆☆☆・‥…━━━☆・‥…━━━☆・‥…━━━☆

西岡さぁ~ん…

私貴方はしょっぱい実況アナと違い、よく勉強されてる方だと思うし…

好感持ってたんだけど…

同じ日本人の町田君が一番優勝に近いトコロにいたというのに…

いかにも逆転期待してます!…って感じで…(確かに“逆転優勝!”ってドラマにしやすいけどね)

強調するのはマズイでしょ…

町田君の方応援してる視聴者だっているんだからさ…

☆☆☆・‥…━━━☆・‥…━━━☆・‥…━━━☆

ブリリアントな町田樹君の銀メダルを祝して…

ブリリアントな世界で一番ダサいPVを載せようと思う。

最近たまたま見つけてしまって…自分のブログに載せたかっただけだろ?と問われれば

「はい…(;´Д`)…」

と汗をダラダラ流しながら言う他はない。

若い頃のサラ・ブライトマンだ!

動画タグには…

「世界で一番ダサいPV世界選手権」「これはひどい」「黒歴史」という容赦ないお言葉有り。

これでも…この時代には最先端だったんだろうね…

バックダンサーのレベルは決して低くはないが…

やたらとセクスィーさを強調する動きの黒人男性ダンサーの存在が個人的ツボだ。

上手いけれど吹く…

サラ・ブライトマン sarah brightman / I Lost My Heart to a Starship Trooper 1978

サラの猫っぽい目の感じが好きだ。

これだけではあんまりなので…サラ・ブライトマン動画もう一つ…

動画説明

…サラ・ブライトマンとアントニオ・バンデラスによる「オペラ座の怪人」ですA L Webber Royal Albert Hall Celebration 1998

…とのこと。

バンデラスのマイクの持ち方にも注目。

ただ登場するだけでエロい雰囲気を出せるのは流石である。

Sarah Brightman&Antonio Banderas -The Phantom Of The Opera

動画コメにもあるが

やはり仮面付けた方が雰囲気でるよね。

では

今日はこの辺で…

★町田君FP動画、最初載せたものが削除されてたので差し替えました。

にほんブログ村 その他スポーツブログ スケート・フィギュアスケートへ
にほんブログ村

2014年3月27日 (木)

HEROES~ま…真央おおーーー!!!(そしてコストナーさんっ!!)

女子シングルSP得点詳細

女子シングルSPジャッジスコア

女子シングル総合結果

とりあえず1、2位の二人だけ。

本当は真央ちゃんだけ取り上げようと思ったのだけど…

2位のカロリーナ・コストナー嬢の演技も素敵だったので…

そしてさらに言えば

あ…そういえば…このブログでソチ五輪女子メダリストについての記事書いてないや…
( ̄▽ ̄;)

…ということに今更ながら気づき…

コストナーさんの動画も載せることにした。

Carolina KOSTNER - 2014 World Championships SP

いつもの英ユロスポおぢさんの実況・解説も。
(この人、五輪解説してたっけ?)

カロリーナ・コストナー 世界選手権2014 SP

彼女の3回転は3F-3T

五輪シーズン前は3T-3Tとか跳んでいたが

結構難易度の高い3-3を跳んでくる若手と戦うためなのか?

難易度を上げてきた。(やるねえ…)

ジャンプ構成で色々言われる彼女だけど

やはり自爆しない彼女のジャンプは良い!!!
(某ベルネルと重なる部分あるかも…(^_^;))

決まればなかなか豪快である。

SSは全員が9点台を付けている。納得…。

スケーティング女王だな…

ステップも相変わらずgreat!!

アベマリアも素敵プロ。
(あのユーモレスクも悪くなかったんだけどね…給食の時間を思い出す人もいるらしいが)

恵まれた身体を大きく使って美しい演技を魅せてくれた。
(私、この方の体型好き♥です)

元々トップに立つ力は十分持っていたにもかかわらず

その力を示せない時期もあった。
(でもポテンシャルの高さは皆理解していた。でも結構自爆してた印象が強い…)

この人は何がきっかけでここまで安定し

己の力を存分に発揮出来るようになったのだろう。

演技以外の部分でその辺興味ある。

真央ちゃんもそうだけど…

この人もいなくなると寂しすぎるわあ…(´・ω・`)…

スケーティング巧者が一人減り…二人減り…

それでもニュー巧者は出てくるだろうけどね…

(それともルールまた変更してそういう人が評価されなくなっていくのだろうか…)

そして次は…

我らが真央ちゃん!!!(*´∀`*)

☆ ネ申 演 技 ☆

Mao ASADA - 2014 World Championships SP

やはりノクターンの時は「魔王モード解除」されている。

「妖精モードON」かな?)

浅田真央 世界選手権2014 SP

「何で同じ選手の動画を二つ上げてるの?」(´・ω・`)

と問われれば

「日本解説版の方が映像キレイだし…でもやはりユロスポ解説も聞きたいのよねん☆」
( ̄∀ ̄)

と答える。

今回3Aにバッチシ加点つきましたよ…(T_T)

(が…-1が一人います…(°言°怒))

今回回転不足に厳しい者がおる(男子だけなのだろうか??)と聞き

嗚呼…最後の地元のワールドになるかもしれんのに…_| ̄|○

…と演技始まる前からネガティブ思考に陥っていたのだが
(絶対に私はアスリートになれないタイプである(笑))

良かった……(*´∀`)…

演技後

美しい笑顔でしたな…

それだけでタレミミは

幸せでござるよ…

もうこのすぐ直後にアルマゲドンが来たとしても

「悔いはない」

と言えるかもしれぬでござるよ…

(ごめんなさい…ちょっと話大きくしました…)

♪:;;;:♪:;;;:♪:;;;:♪:;;;:♪:;;;:♪:;;;:♪:;;;:♪:;;;:♪:;;;:♪:;;;:

完全な気のせいかもしれないが

私が好きな選手の演技を見る前に

悲観的な気分になっている時の方が

その選手は良い演技をするような気がする。

先程ネガティブ思考にどっぷり陥りそうな記事を上げている間に

真央は神演技をしたshine

たまたまですね…(^_^;)

たまたまですよね…

最後何故か聴きたくなった曲動画を一つ。

本当は高橋大輔の記事と一緒に上げようと思っていたけれど

この記事にもつけたくなった。

David Bowie - Heroes

どんなこと歌ってるのか興味ある方

正確な訳かは不明なれど参考にはなると思います。

(人様のお知恵お借りします)

↓ 

http://oyogetaiyakukun.blogspot.jp/2013/02/heroes-david-bowie.html

Then we could be Heroes, just for one day

一日だけでもヒーローになれる

何故かこの部分が好きだ。

ポジティブのようでいて

ネガティブな匂いが微かに漂う感じ

…嗚呼…やっぱり私は根暗かもしれぬ…_| ̄|○

「真央は『ヒロイン』だろ!?」

の声もあろうが

何か彼女は

「別にHeroでもええやん

と思ってしまう存在なのだ。

では

今日はこの辺で。

サイナラ…サイナラ…

にほんブログ村 その他スポーツブログ スケート・フィギュアスケートへ
にほんブログ村

あえて「スケ連…」('A`)な記事を集めてみる

今回は長いですよ…

ダラダラと長い。

自分でも嫌になる程長い。

気分はマゾヒストだ。

残念ながら「真性」ではないのでこの記事上げること考えただけでなかなかのストレスだ。

でもここで状況を一旦整理したい

…という気持ちも含めテキトーにまとめてみることにした。

(備忘録も兼ねているしね)

呆れ または 驚き 更に 怒り

怒り通り越して、また呆れる…

…そんな記事。

ソースが怪しげな所のものもあるが決して馬鹿に出来ない問題も孕んでいるし

結構イイところを突いているものもあると考える。

まず「ク●が…」と思ったのはこの記事↓だったっけ。

結構前のですが…

橋本聖子団長が重大証言「五輪後も真央は辞めない」


東スポWeb 2月8日(土)17時4分配信

【ロシア・ソチ7日(日本時間8日)発】4年に一度の冬季スポーツの祭典、ソチ五輪が開幕した。今大会で最も注

目を集めるのは、今季限りでの引退を示唆したフィギュアスケート女子の浅田真央(23=中京大)が悲願の金メダ

ル獲得なるかだ。4月以降の予定を一切入れず「集大成」に全力を尽くすなか、日本選手団団長の橋本聖子氏(49

)が重大証言。「真央は辞めない」というのだ。

 8日の団体女子ショートプログラム(SP)に出場することが正式発表された真央は、開会式には出席せず練習

リンクで鈴木明子(28=邦和スポーツランド)とともに調整。団体に向け「私はSPだけなので、集中して臨みた

い」と意気込んだ。

 トリプルアクセル(3回転半ジャンプ)も4回中3回成功させるなど好調を維持。前日の練習後は選手村に戻る

バスを待つ間に報道陣と雑談する姿もあったが、この日は隣のザンナ・フォレ・コーチにチラリと目をやり「もうし

ゃべるなと言われているのでごめんなさい」といよいよ本番モードに入った。

 ストイックな性格の真央らしく、自分のすべてをソチ五輪に費やしている。通常、人気スポーツ選手には五輪後

にあらゆるオファーが殺到するもの。金メダルを獲得すれば一大ブームが起こるからだが「真央側は4月以降の予定

を一切入れていないそうです」(フィギュアスケート関係者)

 出場を表明している3月の世界選手権(埼玉)やアイスショー以外は、取材だけでなくテレビ出演、各種イベン

トの出演まで、あらゆる活動予定を一切受けずに空白にしているという。

 まずは「集大成」とするソチ五輪での悲願の金メダルに集中する。その後はどうするかは五輪が終わってから考

えるということだ。では言われているように、今季限りで本当に引退するのか? 以前から「今大会次第だが、少し

休んで戻ってくる可能性もある」(フィギュア関係者)と“引退撤回”の可能性もささやかれてきたが、日本スケー

ト連盟会長でもある日本選手団・橋本団長は、大会前に本紙のインタビューで次のように明かした。

「アスリートの感覚として真央は辞めないと思っています。今年が『集大成』と言っただけで、本人は『引退』と

は口にしていませんよね?」
 
 その根拠はどこにあるのか。冬季4回、夏季3回と合計7度も五輪に出場した“五輪の申し子”は力説する。

「アスリートの引退は年齢や五輪に出た回数で決まるのではなく、本人がダメだと思った瞬間に訪れるもの。実際

には自分で限界を作ってしまう選手が多いけど、それをどう乗り越えるか。(ジャンプの41歳)葛西の姿を見て、

今の若い選手たちがどう感じるかだと思います」

 橋本団長によれば、真央の全盛期はこれからやってくるという。

「真央は今やっと自分のスタイルというものができて、本当の楽しさを感じているように見えます。苦しみを乗り

越えることが楽しくて、達成感を感じている状態ではないか。あくまで直感的なものですけど、そんな楽しいものを

手放して真央が今季限りで引退することはないんじゃないかと思っています」

 橋本団長は真央本人と引退について話し合ったことはないというが、スケート連盟会長としてつかんでいる情報

は当然あるだろう。実際、真央の姉の舞(25)も「集大成と言ってましたが、真央は気持ちが高ぶるとすぐ余計な

ことを言うから。後で(真央は)『(引退と)書かれたんだよ、勝手に』って言ってました(笑い)。あまり言わな

いであげてください」と話しているのだ。

 確かに真央は「引退する」とは、ひと言も言っていない。集大成の今大会で全力を尽くし悲願の金メダル、さら

にその先へ――。「集大成」の本当の意味はそういうことではないか。

・‥…━━━☆・‥…━━━☆・‥…━━━☆

…( ゜,_ゝ゜)…

確かに五輪での演技見ちゃうと「まだまだ出来る!」と思うだろうけど

言わないだけで体力的に限界感じているかもしれんし、不具合も何処かしらあるだろう。

そして「あの演技」は一世一代…というと大袈裟かもしれんが(いや、そうでもないな)

一生のうち一度出来るかどうか…なレベルの名演技だったと思うぞ。

好きにさせたれや…

いつまでも金を産む道具にし続けることは出来ないんだよ。


…次…

真央程のトップ選手ならば確かにプレッシャーかけられてもある程度は致し方ないが…

…なお話。

コレ、一応真央を庇ってんのかね?

日刊ゲンダイより(ここには言われたくないよな…)

☆・‥…━━━☆・‥…━━━☆・‥…━━━☆

真央を追い詰めた橋本聖子団長の「選手に重圧与える」発言
http://gendai.net/articles/view/sports/148174

2014年2月21日掲載

 浅田真央をダメにした元凶の1人に挙げられるのが、日本選手団団長の橋本聖子だ。出発前から「金5個を含むメ

ダル10個を取って帰る」と、威勢よくぶち上げていた。

 安倍首相と同じ町村派に属す自民党議員であり、「ソチ五輪で活躍して2020年東京五輪につなげよう」とゲ

キを飛ばしたのだ。

 目標達成には、「選手にプレッシャーを与えたい。日の丸に恥ずかしくない強い代表になってもらいたい」とま

で言っていた。自らの出身母体であるスケートで金候補の加藤条治、長島圭一郎がメダルなしに終わっても、「目標

を変えるつもりはない」とかたくなだった。

 しかし金メダルは男子フィギュア羽生結弦の1つだけ。候補が1人消え、2人消えて、日本選手団にとって最後

の砦が、浅田真央だったのだ。

 真面目な性格の真央のことだ。「なんとかしなくちゃ」と真剣に受け止めて、さいなまれていたというのは想像

に難くない。団体戦SPが終わった時に「すごい圧がかかっている。これが五輪」とこぼしている。橋本団長が「プ

レッシャーを与える」とまで言ったのだから、金メダル取りへの重圧は相当だったはずだ。

IOC憲章を率先して破る

 だがIOC憲章には「いかなる国別の世界ランキング表も作成してはならない」(第57条)とある。五輪は平和

と友好が目的であって、国別のメダル争いではない。決してナショナリズムを煽るようなことはしてはならないと厳

に戒めている。

 そもそも五輪選手でもあった橋本団長は、そのことを十分に知っているはずで、選手団団長ならIOCの精神を

一番尊重しなければいけない立場にある。

 それが「メダル10個以上」と率先してIOC憲章を破っているのだから度し難い。その犠牲となったのが、ほ

かならぬ真央だったのだ。

☆☆☆・‥…━━━☆・‥…━━━☆・‥…━━━☆

聖子のことより別のIOC憲章を破っている方を突っ込んだ方が読者は喜ぶんじゃないかしら?

…なんて一瞬思いましたがね…

まあ…

突っ込まないでしょうね…(´・ω・`)…

ちょっと一息。

植木等 / 無責任数え唄

…で…

何といってもファンを怒らせたのはこの一件だろう。↓

ソースがアレだが…

コレはあまりの役員の態度の悪さに見かねて出した記事のような感がある。

(大新聞とか専門誌からは絶対出なさそうな記事だ。でもたまに“GJ!”があるんだよね)

☆・‥…━━━☆・‥…━━━☆・‥…━━━☆

浅田真央を“最悪のリンク”で調整させたスケート連盟の失態

女性自身 2月26日(水)0時0分配信

 自己ベストをマークした舞いに、「これが自分がやろうと思っていたこと」と、演技終了直後に頬を濡らした浅田

真央(23)。敗れてなお、多くのファンの記憶に残る伝説を作った。その陰で、ソチへの最終調整の場に関して、浅田

側とスケート連盟は揉めに揉めていた。

「真央には、精神的にもっとも落ち着ける場所で最終調整をさせてあげたい」と、佐藤信夫コーチ(72)は、スケ

ート連盟幹部に(練習拠点の)中京大リンクで調整したい思いを伝えたという。だが連盟は、ソチへ移動が数時間で

できる隣国アルメニアのリンクを確保していた。

 そこで、浅田側と連盟の“対立”の間に、第三案として浮上したのが、浅田の振付を担当するタラソワコーチ

(67)の口添えで、ロシア代表のソトニコワ(17)、リプニツカヤ(15)らと一緒にモスクワの「ロシア・ナショナ

ル・トレーニングセンター」で最終調整をおこなうという案だった。

 しかし、この案にも連盟は首を縦に振らなかった。 結局、浅田は連盟に押し切られる形で、渋々アルメニアに

向かった。

「この決断が最悪だった。アルメニアのリンクの氷には砂が混ざっているうえにガタガタ。急遽、刃を研ぎ直す必

要に迫られた。しかも空調設備が悪く、非常に寒かった。浅田は最終調整どころか、調子を狂わせてソチ入りした」

(スポーツ紙記者)

 連盟による“妨害”はこれだけではない。現地の報道関係者を取材すればするほど、それは次から次へと噴出す

るのだ。

「連盟幹部たちは、我々に対しても高圧的。取材させてやっているんだという態度で、少しでも気に食わないこと

があれば、『何を書いているんだ』と取材パスを取り上げられた記者も過去にいたほど」(民放関係者)

 それは選手に対しても同様で、今回の男子代表選手にも勇気づける立場にあるはずなのに、心ない言葉を浴びせ

、逆に追い込むようなことをしていたという。

「女子選手に直接言わないにしても、そのコーチや関係者などに失礼なことを言うのは日常的。選手をサポートす

る立場なのに、彼らはそれをせずに何をやっているかといえば、選手村で頻繁に酒盛り。チーム・ジャパンとして機

能しているはずがない」(スポーツライター)

 今回、連盟幹部は十数名ソチ入りしているが、はっきりいって遊びに来ているのと同じ、とスポーツライターは

続ける。

彼らの遠征費は、浅田らの広告料から多くが出ているが、そのお金で我が世の春を謳歌しているにほかならない

見かねた男子選手やその周辺からは『連盟の誰も信用できない』と、我々に相談をもちかけてきたこともあった

 五輪前、男女で複数のメダルを目標に掲げながら、選手をサポートできない連盟は猛省どころではすまされない

(週刊『FLASH』3 月11日号)

☆・‥…━━━☆・‥…━━━☆・‥…━━━☆

こんなんでプレッシャーかけられてはたまらないね…(#`-_ゝ-)…

ちゃんとサポートせいっ!!っつーの…

リンク状態のみならず、アルメニア合宿の場所とソチでの標高差(気温差も結構なものらしいね)…

わざわざ調子崩しにいくようなものだ。

以前大輔がトリノ五輪前後だったか?(2008ワールド前だっけ?)

ニコライは己の著書の中で「出なくても良い合宿」に参加させられたことを指摘してたなあ…

その頃の大輔は飛行機とか気圧に弱かった為参加させたくなかった…とか…

そこも確か高地だったはず。

学習しないのかしら?連盟…

ココでまた一休み。

「酒盛り」という言葉を見てこの曲聴きたくなった。

スーダラ節

この「アルメニア」ってのがまたクセ者でね…

おそらく多くのアルメニア関係者はワルって訳じゃないんだろうけどさ…
(いや…砂入れた奴は明らかにワルもいいとこだけどさ…(-゛-メ))

「アルメニア」をキーワードに検索していくと…

よくフィギュアブロガー様が取り上げているこの話題が引っかかってくるんですわ

↓  ↓  ↓ (リンクしてます)

近野滋之blog『民族主義者の警鐘』より

韓国人がユダヤ系住民に続き「アルメニア人虐殺事件」でグレンデール市のアルメニア系住民・フランク・クィンテ
ーロ市議に取り入り反日活動、米カリフォルニアにまた「慰安婦像」日系住民や日本国内の反対全く通じず


アルメニアを某国と一緒には出来ないけれど

トルコとの関係が「日本と韓国との関係に似ている」と指摘する声があるんだよね…
(トルコは親日国でしたよね?)

そういう背景を考えると、日本より(騙されたにしても)韓国側に寄り添ってしまうことも分かる気がする…

…こういう所でわざわざ合宿しなくても…もっと良い場所は確保出来そうなもんだよな…

随分儲かっているようだからさ…

☆・‥…━━━☆・‥…━━━☆・‥…━━━☆

練習観覧も有料に…世界選手権も真央で稼ぐ連盟の“商魂”


日刊ゲンダイ 3月5日(水)10時26分配信

いやはや、スゴイ商魂だ。26日から始まる「世界フィギュアスケート選手権」のチケットが飛ぶように売れている

。このフィーバーに味を占めたのか、主催者サイドは試合直前の「公式練習」を観覧できるチケットまで売り出すの

だ。

 公式練習は大会の数日前から当日朝まで試合で滑るリンクで行われる。ソチ五輪でも浅田真央がノーメークで何

度も3回転半を調整していた、アレだ。

「過去に日本で行われた国際大会でも公式練習の観覧券は販売されたことはありますが、今回は会場のスケールが

違う。フィギュアの試合としては異例の『さいたまスーパーアリーナ』で、観衆1万8000人規模は破格です。チ

ケットは最終日のエキシビションを除く、4日間通し券(4万6000~7万円)から売り切れるなど、ほぼ完売状

態。これだけで主催の国際スケート連盟は億単位の収入が見込めるはずですが、『もうひと稼ぎ』と公式

練習までお金に換えるわけです」(フィギュア関係者)

■公式戦は選手に報酬なし

 練習観覧券は8日から発売開始。前売り価格は3500円だ。間近で試合を見られるプレミアム席(2万5000

円)やS席(1万8000円)に比べれば格安だが、練習はあくまで練習だ。ファンの熱意に応える気持ちなら、無

料開放の選択肢もあっただろう。主催サイドはがめつくないか。

 チケットのバカ売れも、ソチ五輪での羽生結弦の金メダルや、真央チャンの“涙の演技”があったからこそだ。

 フィギュアの公式戦はアイスショーと違って参加選手にギャラは発生しないとはいえ、ソチの感動に便乗した空

前絶後の荒稼ぎ。連盟も真央チャンたちに、ちょっとは「分け前」を与えたらどうだ。

☆☆☆・‥…━━━☆・‥…━━━☆・‥…━━━☆

…( ´_ゝ`)…

この練習観覧席ってのが…

また呆れた。

コレはスゴイ銭ゲバぶりだ。

これから稼げなくなること見越している訳?

「今のうちだぜ!!」shine(σ・∀・)σゲッツ

…って感じ。ε=(・д・`*)ハァ…

また一休み。

馬鹿は死んでも直らない

…ネクスト…

これはスケート事情を全く知らない人なら何ともおもわんかもしれんが、

多少なりともフィギュア追いかけている人にとっては腹の立つ話題だ。

スポーツ報知より

☆☆☆・‥…━━━☆・‥…━━━☆・‥…━━━☆

【フィギュア】真央、進退来月決めて!連盟が聞き取り調査へ

 26日に開幕するフィギュアスケート世界選手権の公式練習が24日、会場のさいたまスーパーアリーナで始まり

、ソチ五輪女子6位入賞の浅田真央(23)=中京大=は大技のトリプルアクセル(3回転半ジャンプ)を成功させ

た。今後の去就が注目される真央らに対し、日本連盟が4月に進退の聞き取り調査を行う方針であることが判明。ま

ずは五輪シーズン最終戦に集中し、4季ぶり3度目の世界女王に返り咲く。

 世界を感動の渦に巻き込んだ涙の女子フリーから約1か月。真央が再び氷上で闘志を燃やした。3回転半は6回挑

んで3回成功。全6種類で計8回の3回転を組み込む女子世界初の「8トリプル」を今度こそ成功させるため、ソチ

で回転不足を取られた2連続3回転や2回転半―3回転の連続ジャンプも入念に確認した。

 集大成と位置づけた五輪シーズン。進退が注目されるが、真央は「すべてが終わってから心を落ち着かせて考えた

い」と世界選手権後に決断する方向だ。これに関して、日本連盟の小林芳子フィギュア強化部長は「4月にアイス

ショーなどで進退伺の聞き取りをしたい」と明かした。

 日本連盟の選手登録期限は6月末だが、4月中に日本オリンピック委員会(JOC)に強化指定選手の候補リスト

を提出する必要がある。同様に進退を表明していない男子の高橋大輔(28)=関大大学院=にも聞き取り調査

を行うという。

 真央は現役続行の可能性を五輪帰国後の会見で「ハーフハーフ」としたが、競技人生を振り返る企画も進んでいる

。4月8日から日本橋高島屋で初の展示会がスタート。伊藤みどりさんから譲り受けた衣装など約30点のコスチュ

ームやメダルを集め、8月まで「移動ミュージアム」のように各地の高島屋を回る。

 この日は取材対応がなかったが、大会パンフレットには「感謝を込めて、最高の演技を見ていただきたい」とメッ

セージを寄せた真央。節目のシーズンを締めくくる有終の金メダルを目指す。

(2014年3月25日06時03分 スポーツ報知)

☆☆☆・‥…━━━☆・‥…━━━☆・‥…━━━☆

見出しには書いてないが

高橋大輔の名前もある。

ネットの書き込み等覗いてみると

多くのスケートファンの見立てでは

「真央は引き止め、大輔のことは追い出しにかかるのでは?」

というトコロか・・

想像出来ちゃうよね…(-_-;)

女子は多くのお客様を呼び込む選手がいなくなっちゃうもんね…

男子も「動員数」をよく考えてみると高橋大輔がいた方が潤うに決まっているのだけれど…

こんな記事もある↓短いですが…


初日は1万6913人 羽生人気も高橋欠場で“満員”にならず

フィギュアスケート世界選手権・男子SP (3月26日 さいたまスーパーアリーナ)


初日の入場者数は「1万6913人」と発表され、約1万8400人収容の会場は“満員”にはならなかった。

羽生を応援する女性ファンは急増したが、集客力抜群の高橋(関大大学院)が右膝故障で欠場した影響がありそ

うだ。

[ 2014年3月26日 22:40 スポニチアネックス]


☆☆☆・‥…━━━☆・‥…━━━☆・‥…━━━☆

長年貢献してきたというのに
(集客力も抜群だ!)

最近の邪魔扱いの諸々を思うと…

怪我治癒後でも引退した方が本人の為かもしれぬ。

(彼が主催の一人でもあったチャリティーが何故か他の…当時ゲスト扱いだった選手の手柄にされていた番組もあったそう。それ聞いたときは心の底から呆れた…何でそんな子供でも騙せないようなことをするんだろう?)

が、しつこいくらい言う…というか書くけれども

彼は決して弱い人ではない。

プルシェンコとはまた異なる強さがある。

確かに情けなや~と時々思ってしまうネガ発言もあるけれど…(;^ω^)

このブログで初めて高橋大輔について書いた記事はこんなんだった。↓


2013年1月19日 高橋大輔から正しい喧嘩の仕方を教わった


今はじっくり休んで欲しいけれど

治癒後に彼がどのような行動に出るか?

彼なりの「喧嘩」を対抗勢力に仕掛けるのか?

実はちょっと楽しみだったりする。

(今現在はとてもそんなこと考えられんだろうけどね)

また一息。

江戸の黒豹

☆☆☆・‥…━━━☆・‥…━━━☆・‥…━━━☆

そして浅田真央。

簡単に引退させてもらえないんじゃない?…な記事が出てきている。

皆…全て書く訳じゃないけれども

色々わかってんじゃん…マスコミさんよお…

どんなに関係者が取り繕うともね。

(いや…かなり『ゴーマンかましてる』ということも書かれているので、「取り繕う」ことすらしない…想像以上にヤバイことも考えられる)

☆☆☆・‥…━━━☆・‥…━━━☆・‥…━━━☆

浅田真央 引退阻むスケート連盟にチラつく“銭勘定”


女性自身 3月27日(木)0時57分配信

 ソチ五輪後、帰国した浅田真央(23)は、3月26日から始まる世界選手権に向けて調整をつづけている。が、世界

選手権終了後も大忙しだ。4月3日には地元・名古屋でアイスショーに出演。その後は4月5~6日、大阪で2度目の世界

選手権のエキシビションが行われるのだ。

「世界選手権の会場となるさいたまアリーナのほかでもエキシビションが行われるというのは、きわめて異例です

。これは、真央ちゃん人気があってのことでしょう。主催の日本スケート連盟は、大阪のエキシビションのチケット

がほぼ完売していることに大喜びだそうです」(フィギュア関係者) 

 また、4月3日から始まるアイスショーのツアーでは、4カ月間で約50億円の売上が見込まれているという。だが、

彼女自身のギャラは1回の公演で30万円前後、予定の40公演でも約1千200万円にしかならない。ちなみに荒川静香

(32)のショーでの出演料は、100万~150万円と浅田の数倍にもなる。

まだアマチュア扱いで、スケート連盟の管理下にある浅田選手は、ギャラを抑えられてしまうのです。プロに転

向した荒川さんと出演料に大きな差があるのも仕方がありません。あらゆる点で、プロにならなければ儲からな

いのが、フィギュアの世界なんです」(前出・フィギュア関係者)

 ソチ五輪直前、浅田のCM契約は約10社。1社当たりの契約料は3千万円前後といわれている。今後の契約更

改では、さらにアップして5千万円程度になりそうだという。

「しかし、プロ宣言していない現状ではスケート連盟にCM収入の20%を納めなければなりません。連盟に納付し

て残った金額を、選手とマネジメント会社で分け合う形となります。彼女はこれまで競技大会で得た賞金も、10%

を連盟に納付してきました。もし今後、競技選手としては引退して、プロに転向した場合は、連盟への納付金はす

べてゼロになります」(別のフィギュア関係者)

 浅田の去就に気が気でないのが、スケート連盟だ。もし、浅田がプロに転向すれば、連盟の収入は激

減してしまう。もっと深刻なのがテレビの放映権料だ。’05年から全日本選手権と世界選手権を独占放

送するフジテレビは、ここ10年で100億円を超える放映権料を連盟に納めているのだ。

「真央ちゃんが現役引退となれば、フジのフィギュア放送からの撤退も十分に考えられます。ソチ五輪まで契約

のめどとしていたようなので、ここで彼女が引退すると契約が白紙になる可能性もあります。フジやほかの局も放

送から撤退すれば、連盟は莫大な放映権料を失うことになるでしょう」(テレビ局関係者)

 このスケート連盟の銭勘定が、浅田の「引退」を阻んでいるという。

「連盟としては、プロ転向をあの手この手で引き止めるでしょう。何としても現役を続行して、フィギュア人気と

連盟の収益をまだまだ彼女に支えてほしいのです。それでも、浅田選手が引退を譲らなかったとしたら、連盟は4

月からの1年間は競技を休むことを認める代わりに、その翌シーズン以降に復帰させる計画もあるそうです」(ス

ケート関係者)

☆☆☆・‥…━━━☆・‥…━━━☆・‥…━━━☆

メンズサイゾー

2014年03月26日19時00分

世界選手権で引退はムリ? 浅田真央の“利権”にむらがる大人たち


 26日に開幕するフィギュアスケート世界選手権に出場する浅田真央(23)の去就に注目が集まっている。ソチ五

輪後の記者会見では、現役続行の可能性について「今のところハーフ、ハーフ」と語っていたが、その要因はモチ

ベーションや身体的な問題だけではないという。浅田の活躍で巨額の収入を得ていた日本スケート連盟などが引

退に反対しているといい、簡単にはプロ転向できない状況に頭を悩ませているようだ。

 連盟にとって浅田は“カネのなる木”だったー。

 高額のフィギュアのチケットが“争奪戦”が起きるほど売れるようになったのは、浅田と安藤美姫(26)の二枚看

板の出現によるところが大きかった。安藤の引退で女子のスターは浅田一人となったが、世界選手権は最高額2

万5千円のプレミア席が早々に売り切れになるなど真央人気の高さを物語っている。

 世界選手権に出場した後も浅田は休むヒマがなく、4月3日に地元・名古屋でアイスショーに出演し、同月5~6

日には大阪で世界選手権のエキシビションに参加。全国ツアー形式で夏までに約40公演が予定されているが、

その大半に浅田は駆り出される。荒川静香などプロ転向した選手は、アイスショーの1回の出演ギャラが100~

150万円ほどとされているが、浅田の場合は30万円ほどと格安。もし引退してプロ転向されてしまえば、スケート

連盟は浅田を安く使えなくなってしまう。

 一般人気の高い浅田はテレビ番組にも引っ張りだこだが、発売中の「女性自身」(光文社)によると「番組出演

のギャラは100万円ほどだが、スケート連盟とマネジメント会社が経費などを差し引くと真央ちゃんに渡る金額は

約5万円」だという。実に95%が“搾取”されていることになる。

 また同誌によると、浅田は約10社とCM契約を結んでいるが、契約料のうち20%をスケート連盟に収め

なくてはならない決まりになっているという。浅田のCM契約料は約3000万円と報じられている。今後、

五輪効果によるオファー増加で契約数は15社にまで増えることが予測されており、もしそうなればスケート連盟は

浅田のCM出演で何もせずとも約9000万円が金庫に転がり込む計算だ。

 浅田に引退されて困るのは、国際スケート連盟(ISU)も同じだ。

 ISUの最もおいしい収入源はフィギュア人気の高い日本。フジテレビが独占契約を結んでいる世界選手権の放

映権料は「年間2億円以上」とされ、ISUの事業の柱になっている。フジがフィギュアの独占契約を結んだのは、シ

ニア転向直前の浅田を目にした局幹部が「この子がいればフィギュアは看板番組になる」と期待したからだったと

伝えられている。

 目論見通りにフィギュア中継は人気番組となったが、安藤の引退によって女子の目玉は浅田一人に絞られた。

フジは契約に関して「ソチ五輪を一つのメドに」としており、浅田が引退するタイミングでの打ち

切りを視野に入れていたという。男子の金メダリスト・羽生結弦(19)という新たなスターが生まれたことで打ち切り

は免れそうだが、浅田がいなくなればISUは契約更新で放映権料を釣りあげることができなくなる

 また、全部で13社あるISUの公式スポンサーのうち11社は日本企業だ。浅田のスポンサーでもある佐藤製薬や住友

生命も含まれており、そういった企業は「真央が引退すれば撤退」という方針といわれている。

 日本スケート連盟にとってもISUにとっても“浅田利権”の存在は非常に大きく、是が非でも現役を続けてほしい

ようだ。

浅田の気持ちは引退に大きく傾いているといいます。しかし、ISUのチンクアンタ会長ら幹部たちは、日本スケー

ト連盟に『浅田を何とか口説き落として平昌五輪まで引退させるな』と厳命している。日本スケート連盟の幹部たち

も、海外遠征で好き勝手に豪遊できるのは浅田の稼いだ広告費があるから。ISUの命令がなくとも、カネのなる木で

ある浅田を手放したくないのは同じです。幹部たちは『金メダル』という心残りを利用し、浅田の引きとめ工作に躍

起になっているようです。五輪前、日本スケート連盟の橋本聖子会長は『真央はやめないと思う』とスポーツ紙にコ

メントしていたが、これは浅田にプレッシャーを掛ける目的があった。『やめられたら私たちが困る』というのがホ

ンネでしょう」(業界関係者)

 多くのしがらみを抱えながら世界選手権に挑む浅田。その演技はもちろんのこと、出場後に彼女がどのような決断

を下すかも注目だ。
(文=佐藤勇馬/Yellow Tear Drops)

☆☆☆・‥…━━━☆・‥…━━━☆・‥…━━━☆

…( ´ ⌒ `)…

>ISUのチンタクンテ会長ら幹部たちは、日本スケート連盟に『浅田を何とか口説き落として平昌五輪まで引退させるな』と厳命している。

ヴォケテンジャネェゾp(`・ω-´)┌┛")))

なヽ(`ω´)ノん(ω´ノ)だヽ(   )ノと(ヽ´ω)こヽ(´ω`)ノらぁ

サワンジャネェ━━━ヽ(;;*゚Д)ノヾ(`Д´*)ノ━━━ゴラァ!!

ΣΣΣΣ???( ; ・∀・) ‐、'【ハァッ?馬鹿ヵ・・ 】'、‐

ヤッテラレマヘンネェ?d[`・ω・´○] ソゥデスネェ!!d[`・ω・´○] 

…嗚呼…キリがない…

顔文字ってイイですね…

文章の手抜きが出来るから…とかじゃないですよ…マジで。

でも感情的なものは伝わり易いですね…
(手抜きじゃありません。大事なことだがら2度言いました)


ハナ一肇とクレイジー・キャッツ 遺憾に存じます 大冒険マーチ

そして最近こんなツイートが話題に上がった。


ココでも色んな意見、ツイート等見られます。

【速報】スケート連盟、浅田真央らのCMギャラを韓国に寄付!!!! 平昌五輪の協力資金として韓国に助成する事を決定!!!! 日本の選手が韓国の犠牲に!!!!!


ふ  ざ  け  る  な

…ですね。

日本のスケートファンが想像する以上に

日本スケ連と韓国スケ連ってのは近しいのかもしれんね。

そして…更に…


ブログ村にも参加されている小梅様のブログ「小梅のLet's go soon」にて取り上げられていたのだが…

2014.3.26付の記事 「小梅、脳が沸騰しております」より ←リンクしてます

(いやあ…私も本当に沸騰状態ですわ…色々と…“(*`ε´*)ノ彡☆)

井上さんのツイートについても触れておりますが

後半部分にご注目

元になっている記事はコレ↓

Figure skating boss proposes radical changes to sport


シカゴトリビューンのフィリップハーシュ記事じゃねえかよ…

ISU現会長のチンタクンテチンクワンタ氏の誰得アップ写真有り。

…というのは置いといて…

eliminating the short program

ショートプログラムの廃止…

アメリカが提出しようとしている審判の匿名性の廃止もチクワ会長は現状維持にするとか…
(ヾ(゚Д゚ )ォィォィ)

Keeping the judges anonymous so “nobody can detect which score has been decided by which judge.”

↑この部分やね…ε=(・д・`*)ハァ…

色々物騒な部分もある競技故…

ジャッジ守らなあかんこともあるのかもしれんが…

ただ「当たり前」のことなんだけど

「ちゃんとジャッジしてね」(°言°怒)

これだけは肝に銘じていただきたいトコロ…ムカムカ…((o(-゛-;)

期待しても今更無理か…( ´_ゝ`)…

でも納得出来んことには抗議したりお問い合わせすることはやはり大事よね…

でも何か…

色々記事見てるうちに…

怒り通り越して虚しくなってきた…

さくらと一郎 「昭和枯れすゝき」

これじゃ…暗くなりそうなので…明るく締めよう…(^_^;)

植木等 無責任一代男

昭和の光と影みたいな曲の組み合わせになってしもうた…

おまけ

コレ、なかなかの力作です!

作った方エライ…


マイケル・ジャクソン 無責任一代男


にほんブログ村 その他スポーツブログ スケート・フィギュアスケートへ
にほんブログ村

長渕剛 「ろくなもんじゃねえ」

別に長渕ファンじゃないさ…

でも…

スケ連関連のクソッタレなニュース等を目にするうちに

この曲を聞きたくなったのサ…

私も心を引き裂かれちまったのかもしれぬ

大嫌いだぜ

大嫌いだぜ

ろくなもんじゃねえーーーーーーーー!!!!!

こんな風に叫びたくなる

そんな夜もあるのさ

にほんブログ村 その他スポーツブログ スケート・フィギュアスケートへ
にほんブログ村

でかした!ブリリアントな町田樹~そしてベルネルも!(感涙

全員の演技まだ見とりません。

(お仕事でした…しかも…残業だったんです…_| ̄|○せっかくのストリーミング放送があ…そして明日早く起きねばなりません…)

が…

評判の良かったこのお二人の演技動画だけでも取り上げたい。

職場からの帰宅途中

「町田1位 ベルネル良演技大盛り上がり」情報を見て

帰宅後のお夜食は実に美味しくいただくことが出来ました♥

Tatsuki MACHIDA - 2014 World Championships SP

町田君…

SP1位おめでとう!!

ブリリアント!!エクセレント!!!

気のせいかもしれないが、数ヶ月前の彼よりも垢抜けて見えたよ…全てにおいて

火の鳥もそうだけど演技前から曲世界にどっぷり浸かっている風なのがまた彼らしい。
(演技後もしばらく抜けなかった)

身体表現が更に洗練されていたよ!

とにかく優雅になっていた。

優雅に曲に乗って…美しい滑りだったよ…

本当に「一つの芸術作品」だったぜ…

そして4-3のジャンプってのは…

やはり「男子の華」かもしれんね…

「マイナスの要素無し」と解説陣が言っていたがホントだよ…

「マイナス付けたら殺すぞ!」щ(゚Д゚щ)カモォォォン

…と思う程(スミマセン…不適切な表現で)一つ一つのエレメンツの出来も良かったぜgood

西岡サン「“町”田が“待ち”望んていた風景は・・・」

…って洒落じゃないよね!?

Tomas VERNER - 2014 World Championships SP

やはり自爆しないベルネルは良い!!!

衣装も素敵☆
(同じチェックでも某Pさんのような“残念感”はこの人にはない。何が違うんだろう…?美意識の違い??)

本当にこの人は日本との相性がGOODなのかもしれない
(残念な時もあったけど…(;^ω^)でも2007ワールドも良い演技してたよね!?“勇名トラ”…)

競技プロをこんなに楽しそうに滑るのは久々に見た気がする。

(EXでは…色々ハジケたプロをやってはくれてたけどね)

彼が楽しそうに滑るのを見ると自然に笑顔になるよね。

ステップ前の荒ぶり方にはちょっと笑ってしまったが
(何か…凄く煽ってたよナア…(;^ω^))

お客様の反応も実に良かった。(ありがとう…ありがとう…現地の方々…)

スピンなどのエレメンツも何げに出来が良いし…

スケーティングも良い。(改めて言うことではないけれど)

ホントに(自爆しなければ)全て揃っているスケーターなんだよなあ…

・‥…━━━☆・‥…━━━☆・‥…━━━☆

その他

なんです君の4Sと(変な衣装)

ハンヤン君の3Aの飛距離のエグさ(と変な振り付け)とか

アボ…どうだったの!?アボ!?

小塚君とのツルスケ対決は!?地味ながらペテル・リーバース選手もさりげなく参戦!?

とか(“ツルスケ”はあくまでも“スケート”のことで頭髪のことにあらず)

羽生君はちょっと五輪フィーバー疲れかな…?

とか

ケヴィン…

とか

ラキムガリエフ君のサスペンダー芸の冴えは?

などなど

気になるトコロあれど

始まる前より楽しみは増しました。

(実はあまり熱心に今回のワールドは見る気ナッシングだったんです)

色々「糞連…」と呟きたくなる話題もボロボロ出てきてはおりますが

女子の「ラストダンス」っぷりも楽しみに見たいと思います。

追伸

帰宅途中私の脳内で

「ティム!シェル!CHACHACHA!ティム!シェル!CHACHACHA!」

という大応援団の声(バレーボール風味)がこだました。

参考資料

2014年3月3日記事「ティムシェルの間違った使い方」

にほんブログ村 その他スポーツブログ スケート・フィギュアスケートへ
にほんブログ村

2014年3月26日 (水)

ココログ

最近不具合が多い…

ないです…ないです…

男子シングルSP Panel of Judges


男子シングルFS Panel of Judges


Refereeに注目。

「あの」例のGPF前のステップ解説したことでお馴染みの美女…
(なかなかの美人だよね…って…私、そればっかかい!?)

“ナイデス”岡部  見 参 !!

今回イベントレフェリーということで…技術審判ではないのだけれど…

でも競技会と審判団の監督を行う大事なお役目だ。

Wikiによりますと

「国際スケート連盟主催の全ての競技会のイベントレフェリーは国際スケート連盟会長が任命する。」

とのこと。うわぁ……

Panel of Judgesのページで見るとコントローラーやスペシャリストと同じように見ちゃいがちだけど

レフェリーはレベル判定やe判定には一切関わらないのだね。

テクニカルチーム(技術審判達)とGOE(-3~+3)&PCS判定するジャッジは別れて行動しており、

レフェリーは「ジャッジ」の方に入るのか…

採点しながら演技時間等の減点をするとか…演技中のトラブルに対応する等

責任ある立場ですね。

(う~ん…シンプルのようなややこしいような…あと、解説者のどなたかがおっしゃっていたように思うが、GOEとPCS判定するジャッジは別にした方が良いような…人件費かかっちゃうからしないのかな?)

どのような大会になるかは分からないが

責任あるお役目をしっかり果たしていただきたいものである。

追伸

この方、S田さんと繋がっているんだっけ?

☆・‥…━━━☆・‥…━━━☆・‥…━━━☆

今後またTVに出て技術解説してくださる機会があるだろうが

D高橋ではなくても別の選手を引き合いに出して

「ナイデス…ナイデス…」

というのは無しにしていただきたいものである。

にほんブログ村 その他スポーツブログ スケート・フィギュアスケートへ
にほんブログ村

2014年3月23日 (日)

この人達の通った後にはぺんぺん草も生えない

韓国が懲戒委提訴へ=ソチ五輪の審判に疑義-フィギュア


【ソウル時事】韓国の大韓体育会は21日、アデリナ・ソトニコワ(ロシア)が金妍児(韓国)の連覇を阻んだソチ五輪フィギュアスケート女子に関し、韓国スケート連盟と連名で、審判に関する調査などを求め、国際スケート連盟
の懲戒委員会に提訴する方針を発表した。
 金妍児は「提訴の決定を尊重し、その意を謙虚に受け止める」とのコメントを発表した。
 体育会は、国際スケート連盟の倫理規定に違反している点があるとして、懲戒委の招集と調査を要請することを決めた。具体的には、審判にロシア連盟幹部の妻が含まれており、競技直後にソトニコワと抱き合っていた点、過去に資格停止処分を受けたことがあるウクライナの審判が含まれていた点などを指摘した。
 女子フリーの採点をめぐっては、地元のソトニコワを優勝させるため、高得点が出たと一部で指摘された。韓国国内では、大韓体育会が公式に異議申し立てするよう求める世論が強まっていた。 (2014/03/21-23:56)
(時事ドットコム)

・‥…━━━☆・‥…━━━☆・‥…━━━☆


フィギュア=韓国五輪委、キム・ヨナ「銀」で異議申し立てを決定


ロイター 3月22日(土)11時29分配信

[21日 ロイター] -韓国オリンピック委員会(KOC)は、ソチ五輪のフィギュアスケート女子シングルでキム・ヨナ(韓国)が銀メダルに終わったことを不服とし、国際スケート連盟(ISU)に対して審判団の構成についての異議を申し立て、調査を求めることを決定した。

ソチ五輪で連覇を狙ったキム・ヨナは、ノーミスでフリーの演技を終えたが、地元ロシアのアデリナ・ソトニコワに次ぐ2位に終わった。ソトニコワはフリーの演技でダブルループのジャンプの際に両足着氷という場面があったが、9人のメンバーからなる審判団はソトニコワにキムを上回る点数をつけた。

KOCと韓国スケート連盟(KSU)は声明で異議申し立ての決定を発表。異議申し立てをすることにより国際審判員との関係を損なう可能性があり、慎重な行動が求められたが、KOC関係者は「韓国と国民にとって何が最善かを考えたうえで結論を出した」と説明した。

☆☆☆・‥…━━━☆・‥…━━━☆・‥…━━━☆

キム・ヨナの「銀判定」、ISUに異議申し立て決定、「韓国選手への不利益が繰り返されぬきっかけに期待」=韓国


サーチナ 3月22日(土)14時47分配信

 ソチ五輪フィギュアスケート女子銀メダリストのキム・ヨナが21日、韓国体育会が判定をめぐり国際スケート連盟(ISU)に異議を申し立てることを決定したことに対し、「尊重する」との見解を示した。複数の韓国メディアが報じた。

 キム・ヨナはマネージメント会社のオール・ザット・スポーツを通じ、「韓国代表としてソチ五輪に出場した選手として、体育会やスケート連盟がISU懲戒委員会に異議を申し立てたことに対し、その決定を尊重し、その意味を謙虚に受け入れたい」と伝えた。

 韓国体育会は同日、キム・ヨナの演技を銀メダルとした判定を不服としてISUに正式に抗議することを発表。韓国スケート競技連盟と協議し、ISU懲戒委員会に審判陣に対する調査や、不公正な判定の再発防止を求める書簡を送ることに決定したとしていた。

 オール・ザット・スポーツ側は今回の決定について「国民の世論を十分に反映した結果」だと評価し、「このような決定はキム・ヨナひとりでは判断できないことだと思う」と伝えた。さらに「体育会とスケート連盟が、国際スケート界やスポーツ界で韓国選手に不公正なことが再発しないように最善を尽くすと明かしたように、今回の提訴を通じ、これまで何度も繰り返されてきた韓国選手の判定騒動や不利益がこれ以上繰り返されないきっかけになってほしい」と主張した。(編集担当:新川悠)

☆☆☆・‥…━━━☆・‥…━━━☆・‥…━━━☆

↑ツッコミどころ満載の記事だが

少なくとも「某国選手の利益」を守ろうとしてる訳で・・・

我が国のスケ連よりもマシ…に見えてしまうトコロがあるのは…

嗚呼…情けなや…

それにしても…

>「韓国代表としてソチ五輪に出場した選手として、体育会やスケート連盟がISU懲戒委員会に異議を申し立てたことに対し、その決定を尊重し、その意味を謙虚に受け入れたい」

「謙虚」??(メ・ん・)?

ここに「謙虚」が入るのがおかしい…と思う私の感覚自体がおかしいのだろうか??

☆☆☆・‥…━━━☆・‥…━━━☆・‥…━━━☆

NEXT

流石の日韓日刊ヒュンダイ…

☆☆☆・‥…━━━☆・‥…━━━☆・‥…━━━☆

キム・ヨナ五輪連覇を阻んだフィギュア審判団は全員“真っ黒”


日刊ゲンダイ 3月22日(土)16時53分配信

 やっぱり、韓国は腰を上げた。ソチ五輪でソトニコワ(ロシア)に敗れて連覇を逃したキム・ヨナの採点に疑問をもつ韓国の大韓体育会と大韓スケート連盟は21日、「国際スケート連盟(ISU)の懲戒委員会に提訴する」と発表した。

 今回の提訴は採点に対してではなく、審判団についてだ。これまでも指摘されてきたことだが、ソチ五輪女子フ
ィギュアのフリーを担当した9人の審判の中には、ロシアのフィギュアスケート協会会長夫人や98年長野大会でスコアを改ざんし、1年間の活動停止処分になったウクライナの審判らが含まれていた。「テクニカルパネル」と呼ばれる技術審判の最高責任者も、ロシアのフィギュア協会の元幹部だった。

■地元協会幹部にスコア改ざんの過去

 さらに、審判団に入っていたエストニアとフランスの両国は、02年ソルトレーク大会でロシアと組んでアイスダンスとペアのスコアを改ざんした過去がある。

 ロシアのフィギュア幹部と疑惑の審判がこれだけ名を連ねれば、「ロシアのソトニコワを勝たせるために採点な
ど、どうにでもなる」と韓国の関係者が思っても不思議ではない。

 現地で取材した記者がいう。

「審判員の構成については現地でも問題になっていた。米国代表チームの関係者などは『最初からソトニコワが高い点を取ることは予想できた』と語っていた。フィギュアという競技は技術点と演技構成点に分かれている。とくに演技構成点はジャッジの基準があいまいで、僅差での勝負ではいつも議論になる。そういう競技ですから、審判団に関しては絶対に疑惑を持たれないようにしなければならない。見ている者に採点や審判団がおかしいと思われたら、フィギュア競技そのものの信頼を失う。ソチ五輪はISUの運営ミスです

 このケンカ、長引きそうだ。

☆☆☆・‥…━━━☆・‥…━━━☆・‥…━━━☆

コレを読んで多くのフィギュアファンはこう思っただろう。

「真っ黒はお前らや!!」(?゚?益?゚)

…と。

「よく言うわ!」

「君とはやってられんわ!!」

「エエ加減にせえっ!!」

「いっぺん死んで来い!!」

…とも。

「人のふり見て我が振り直せ」

という言葉が身にしみてくるぜい…

>とくに演技構成点はジャッジの基準があいまいで、僅差での勝負ではいつも議論になる。

>見ている者に採点や審判団がおかしいと思われたら、フィギュア競技そのものの信頼を失う。ソチ五輪はISUの運営ミスです

…この競技の曖昧さにつけこんで

ズカズカ土足でこの競技に入り込んできたお国があるんじゃございませんかねえ?

日本のマスコミをもうま~く利用してさ…(まあ、日本だけじゃないけどさ…汚染させたのって…)

☆☆☆・‥…━━━☆・‥…━━━☆・‥…━━━☆

だけどコレ…どうなるんだろ?

「藪蛇」

という言葉が頭に浮かんだ方は多かろう。

アチラの方がつつけばつつく程

アチラに不利なことがボロボロ出てきそうな気がするんだけど…(-_-;)

この人達は悪い意味でもそういう「細けえことは気にしない」なんだろうね。

(ある意味羨ましい性質だわ。マジで…)

この人達はそういうことは深く考えないよね?

目先の利益がとにかく大事…という感じ。

他のジャンル見てもそう。

「ゴネ得」が何処でも通ると思っているんだろうな…

それを通さないトコロは全て「悪」なんだろうね…その種の人達にとっては…

でも悲しいことに

あまり主張らしきものをしない日本よりは

色んなことを通してきているよね…世界中で…

まあ…他のジャンルのことはここでは触れるのはやめておこう。

☆☆☆・‥…━━━☆・‥…━━━☆・‥…━━━☆

あれだけ今まで優遇されても

まだ不足なんだね。

あまり良くない言葉なんだけれど

「食わせる子程卑しい」

という言葉を思い出しちゃったよ。

つくづくI●Uは持ち上げる選手の選択を間違えたよ。

元々この競技の「品格」と言われるものも怪しかったのかもしれないけれど

この国絡んでさらに「下品になった」と思う。

この人達の通った後にはペンペン草も生えないと言った人がいるとかいないとか…

でも本当にそうなりそう。

私は本格的にハマったのはバンクーバー五輪以後だけれども

渡部絵美さん、伊藤みどりさん、五十嵐文男さんとかデニス・ビールマンとか…

その辺りも軽~く見てはきたんですわ…

そういう「ライトファン」からの素朴な感想だと思ってくれい…

☆☆☆・‥…━━━☆・‥…━━━☆・‥…━━━☆

この流れを考えると

おソトには大変気の毒だけれども

浅田真央はメダルに絡まなくてかえって幸運だったんじゃないか?

…なんて思ってしまうよ。

(彼女に絶対金獲ってもらいたかったファンの方の中には、こう言われて腹立つ人もいるかもしれんけど…)

何らかの大きな力が彼女を守る為にSP失敗させたんじゃないか?

…な~んて意見も何処かで見たっけ。

あながち間違いではないと私は思っている。

これがおソトではなくて真央だったら

もっとキ●ガイな叩きに発展していた可能性大だし
(でも…今現在でも、2CHの真央スレが何故か思いっきり荒らされてる最中らしいのだ…何なんだ?本当に…)

変な話何処かで死人が出てもおかしくないことになっていたかもしれない

…とまで思った。

例のソルトレイクのフィギュアペアにおけるW金メダル事件。

田村明子氏著の「氷上の光と影」内だったか…

フィギュア関係者の声で

「カナダに金メダルを出さなければ誰かが殺されていたでしょう」

なんて台詞があったように記憶している。

2013年3月26日 (火) 再びPさんの幸せについて考える  ←リンクしてます


↑上のリンク先の記事に田村氏本の一部分転載してマス。

興味ある方どうぞ…

これからこの一件がいかなる展開になるかは不明なれど

「死人云々」というのも決して大袈裟な話ではないような気がするんだ。

☆☆☆・‥…━━━☆・‥…━━━☆・‥…━━━☆

今度ソルトレイクシティ五輪のようなことがあれば

五輪競技から外されるという可能性もあるんじゃなかったか?

日本の関係者達がいかに採点がおかしく見えても

体制を守ろうとしているのは外されたくないから…ということもあるんだろうね…きっと…

でも臭いものに蓋をした結果…

やめていく選手(勿論トップ選手含む)続出したり

競技人口が急激に減ったりしたら何にもならないよな…

まあ、ゼロになるってのは無いとおもうけど…

(今回の日本ワールド、かなりメンバーサビしくなるよね?アモディオも引退??あと「有田」ことポール・ボニファシオ・パーキンソンが密かに引退表明していた…_| ̄|○…まあ…コレは置いておこう)

今回の某国側の申し立てきっかけに

平昌五輪からフィギュアスケート外される…とかいう展開になったら

笑えない冗談になるな…

…なんて思う休日の夜であった。

にほんブログ村 その他スポーツブログ スケート・フィギュアスケートへ
にほんブログ村

恐露西亜はわかるけど、宮原知子選手にもっと点数やってくれ給えよ…~2014World Jr.Championships女子シングル動画

女子シングルSP得点詳細

女子シングルSPジャッジスコア

女子シングル・フリー得点詳細

女子シングル・フリージャッジスコア

女子シングル総合結果

もう私の言いたいことは全て今回の記事タイトルで言い尽くされている。

あとは動画をバシバシ上げるだけ…

SP 63.57で4位スタート…とのこと。

宮原知子 2014World Jr.Championships SP

動画説明…

僅差の総合4位 惜しかったけれどジュニアの最大枠は確保! ポエタは良いプロだと思う

…とのこと。激しく同意!

宮原知子 2014World Jr.Championships FS

そして本郷理華ちゃんも載せるね☆

転倒もあって51.47で11位スタート…とのこと。

本郷理華 2014World Jr.Championships SP

次…SP11位FS7位の総合8位でした…とのこと。

本郷理華 2014World Jr.Championships FS

これは今回のジュニアワールドではないですが…おまけ

素晴らしい選曲!

歌謡曲ですよ…

坂本冬美ですよ…

「夜桜お七」ですよ…

村上佳菜子ちゃんもこーいうのやってくんないかな?

…と思ったのは内緒だ。

本郷理華 2013 JGP Minsk EX

さて…あとは…

恐露西亜女子ジュニア三人衆動画を…

(しっかし…恐露西亜はあと何人刺客候補が控えているんだ…(;´Д`))

SP1位。FS1位。ぶっちぎり総合1位のお馴染みラジオノワちゃん。

出だしのコーチの前髪と恐露西亜ぶりも見所の一つだ。

この子も色々… 「上手い」わ…

そしてこの時期の露西亜少女達というのは本当に軽やかだ。

エレーナ・ラジオノワ 2014World Jr.Championships SP

エレーナ・ラジオノワ 2014World Jr.Championships FS

そして SP2位 FS2位の総合2位。

名前がインパクト大セラフィマ・サハノビッチちゃん

(どうしても…北米の悪態で良く使用される「サノバ●ッチ」と間違えやすいよな…)

「サハ子」でいいか…

露西亜なのに衣装からして(シンプル)何処か北米風味をも持っている感有り。

セラフィマ・サハノビッチ 2014World Jr.Championships SP

セラフィマ・サハノビッチ 2014World Jr.Championships FS

SP3位FS3位で総合3位

エフゲニア・メドベデワちゃん。(メド子?メドベ子?)

動画出だしのコーチのコワモテぶりとは対照的になんとも可愛らしい子である。

アン・ハサウェイ似?

途中で変曲箇所有り。

コレ、滑りにくいだろうよ…(ペトロフ君の時も思ったけどさ…)

エフゲニア・メドベデワ 2014World Jr.Championships SP

エフゲニア・メドベデワ 2014World Jr.Championships FS

にほんブログ村 その他スポーツブログ スケート・フィギュアスケートへ
にほんブログ村

世界でいちばんダサいPV達

本当は色々触れたいフィギュアネタもあるが

せっかくのお休みだというのに

何故か「疲れて」しまって…やる気が無くなっている…(ヾ(゚Д゚ )ォィォィでもね…仕事も忙しかったの…ここ数日…何故か…これから暇になりそうだけど)

体力的に疲労しているのか

この競技に疲れてしまったのかは

自分でも良くわからない。

…てな訳でLet's息抜きタイム!(笑)

( 「アータ…息抜きだらけじゃないのよ…( ゚Д゚)y─┛~~」という声には「ち・・違うよ!き…気のせいだよ!ヾ(.;.;゚Д゚)ノ」と声を大にして言わせていただきたい)

数年前から話題になっていたものですが…

世界でいちばんダサいPV

動画説明…

フィンランドのArmi Ja Dannymの『 I Want To Love You Tender 』という曲です。踊ってみた・歌ってみた・作業用BGM・忘年会・クリスマスにも。 

…だそうです。

「謎のフリータイム」「ヲタ芸」「宇宙演歌」という動画タグにも納得。

前回のおヨナさん記事のコメの中に

「昭和の香りがするアベック」

という言葉が妙に引っ掛かり、

「思いっきり昭和」な曲を聞きたくてたまらなくなったのだ。

もも様、コメ、アリガトウゴザイマス(←韓流スター風に読んでください)

良く聴くと曲は良いのですが、PVが全てを破壊しています。

バックダンサーのクオリティーの低さがブリリアントとしか言い様がない。

最初に登場するバックダンサーお兄さんのリズム感の無さが哀しいような…おかしいような…

このPVは様々なジャンルの曲とのコラボ動画を作られている。

道民としてはコレに食いつかずにいられない。

実は伊藤多喜雄のソーラン節もお気に入りなタレミミだ。

「道民ホイホイ」「DOKKOI☆SHOW」「SOUL☆RUN」「騒乱節」タグがあった。

「驚異のシンクロ率」「もはや本家」タグも…

世界でいちばんダサいソーラン節

もう一つ行ってみよう!

世界でいちばんダサいドリフのOP

フィンランド産「世界でいちばんダサい」PVは実は一つではない。

日本でもお馴染みYOUNG MAN (Y.M.C.A.)のフィンランド版を歌っている謎のおぢさん。
(通称「しょしおぢさん」

この方のリズム感が「ある意味」完璧だ。

世界でいちばんダサいフィンランドのPV Gregorius - NMKY 空耳歌詞付き

北斗の拳2OPテーマ曲「タフボーイ」と合わせたものもある。

【しょし】世界でいちばんダサい 北斗の拳2 OP『 TOUGH BOY 』

最後も懐かしい昭和を思わせる曲で…

動画説明…

声の出演 植木等。衝撃的な歌詞で知られるシビレ節をフィンランド版YMCAのおっさんが熱唱します。(青島幸男作詞、宮川泰作曲)

とのこと。

【放送禁止】世界でいちばんダサいシビレ節

【どうでもいい付け足し】

上の「しょしおぢさん」のその後…だそうです。

【Gregorius-NMKY (フィンランド版YMCA)】しょしの真実(?)

動画説明…

フィンランド国営放送によるしょしについてのドキュメント番組らしいです。恐らく、フィンランド人の方がようつべにうpしたものと思われます。そのため、現地語のうえに訳もないためさっぱり言葉がわかりませんw追記:翻訳された方、ありがとうございます。

とのこと。

「しょしが司書」とは…

おアトがよろしいようで…

フィンランド、サイコーーーーーー!!!!!good

にほんブログ村 その他スポーツブログ スケート・フィギュアスケートへ
にほんブログ村

今更ながら「おヨナさん熱愛」ネタに反応してみる

どうでもいいニュースに反応してみたくなることが人生ではあるものだ。

時間の無駄かもしれないけれど…(;^ω^)

でもめでたい話題ではあるからね…ま、いいでしょう。

採点どうのこうのいう話が出ているのに

こんなネタを今取り上げてしまうのがこのブログのKYなトコロだ…
(“キ●ヨナ”なだけに!スンマセン…一応引っ掛けてみたのです…)

何げに中国さんがヒドイ…

そしてこのリンク先のスパイラル画像の汚ポジぶりが哀しい…
(いやあ…この画像選ぶのは嫌がらせ以外の何ものでもないですよ・・・マジで・・・何か“貧相”なんですよ・・・“フィギュアクイーン”なのに・・・・)

でも…

真央ちゃんフリー絶賛の声も含め

中国の人とはフィギュアの話しながら旨い酒が飲めそうな気がする…(ただしフィギュア限定になっちまうがな…)

大して飲めないブログ主が言うセリフではないけどね…(;^ω^)

...。oо○**○оo。...。oо○**○оo。...。oо○**○оo。

キム・ヨナがアイスホッケー選手と熱愛、韓国誌の報道に「全く興味ないんですが」―中国ネットユーザー

XINHUA.JP 3月6日(木)13時40分配信

フィギュア界の女王、キム・ヨナが韓国アイスホッケー代表のキム・ウォンジュンと熱愛中である、と6日付で韓国

のエンタメ雑誌bntが伝えている。新浪体育が伝えた。

韓国メディアによると、2人が知り合ったのは2012年7月。同じ高麗大学出身で、氷上競技の選手であることか
ら意気投合。自然と距離が縮まり、恋人関係へと発展したのだとか。会える回数は少なく、主に選手村の近くでつかの間のデートを楽しんでいるという。寄り添いながら仲睦まじく歩く姿もキャッチされた。

韓国のネット上では2人の仲を祝福する声が相次いでいる。キム・ヨナの所属会社は熱愛に関して一切コメントしていない。一方、中国のネットユーザーからも続々と感想が寄せられている。

「これってわれわれと何か関係ある?」
「中国人とは関係ないこと。引退した韓国人選手なんて全く興味ないんですが」
「キム・ヨナってなんでこんなに注目されるの?中国選手の方が断然キレイなのに」

「こんなニュース、もういらない」
「金持ちと付き合うのかと思ってた」
「『本当は金メダルだったのに』女の恋愛なんてわれわれとは何の関係もない」
「もっと有意義なニュースはないの?」

「スターでもない人物のプライベートなんて注目する必要ないでしょ?」
「引退後は芸能界デビューだな」
「女神・・・嘘でしょ?」

(編集翻訳 小豆沢紀子)

...。oо○**○оo。...。oо○**○оo。...。oо○**○оo。

>「キム・ヨナってなんでこんなに注目されるの?中国選手の方が断然キレイなのに」
うんうん…(゚д゚)(。_。)_。)

>「金持ちと付き合うのかと思ってた」
私もそう思った(笑)

>「スターでもない人物のプライベートなんて注目する必要ないでしょ?」
さりげなくヒデエwww

>「女神・・・嘘でしょ?」
激しく同意!(^-^*)(・・*)(^-^*)(・・*)

...。oо○**○оo。...。oо○**○оo。...。oо○**○оo。

キム・ヨナに熱愛発覚、相手は29歳アイスホッケー選手 大学の先輩

2014.3.7 10:24 [フィギュアスケート]

Photo


 ソチ五輪での採点問題が話題を呼んでいる韓国のフィギュア・クイーン、キム・ヨナ(23)に恋バナが浮上、所

属事務所が認めたことから韓国メディアは大騒ぎとなり、一足早く春爛漫状態になっている。

 キム・ヨナが所属するマネジメント会社「オールザットスポーツ」は6日、「キム・ヨナ選手の熱愛報道の記事に
関連して、記事内容は大部分が事実であり、キム・ウォンジュン選手と交際中であることを申し上げる」とコメント
を発表した。

 相手はアイスホッケー韓国代表で不動のエース、キム・ウォンジュン(29)。キム・ヨナと同じ高麗大学出身で、卒業後はアジアリーグの安養漢拏(アニャンハルラ)に入団。現在は国軍体育部隊の大明尚武(デミョンサンム)でプレーしている。

 インターネットの芸能サイトが2人の熱愛を写真付きでスクープして一気に広がった。それによると、2012年
7月にソウル市内のトレーニング施設で知り合い、6カ月ほど前から恋人関係に発展。一緒に練習したり、食事をしたりして愛を育んできたという。

 韓国メディアも突然の熱愛に色めき立ち、「キム・ウォンジュンって誰?」(中央日報)、「先日のイベントで10年後は結婚していると発言していた」(朝鮮日報)などと報じている。

 ソチ五輪で銀メダルに終わり、韓国帰国後のファン報告会で、フリー演技の採点に「あきれた」と発言したとされ
るキム・ヨナ。その悔しさを彼に癒してもらっていたのだろうか。

(msn産経ニュース)

...。oо○**○оo。...。oо○**○оo。...。oо○**○оo。

この↓リンク先の画像がツボだ…コレは比較的可愛く撮れてるけど…

このポーズなんなんだ…?ハート?

大きな栗の木の下で…ではなさそうだ…

...。oо○**○оo。...。oо○**○оo。...。oо○**○оo。

女王 キム・ヨナ、“熱愛”認めた!!「キム・ウォンジュンとの交際は事実だ」- スポーツソウルメディアジャパン(2014年3月6日12時18分)


[スポーツソウルドットコム|eニュースチーム] 韓国のある媒体がキム・ヨナ選手とアイスホッケーのキム・ウォン
ジュン選手の熱愛を報道した中、キム・ヨナの所属事務所側が二人の交際を認めた。
6日、韓国の芸能専門媒体<ディスパッチ>は、キム・ヨナとキム・ウォンジュンのデート現場を捉えた写真と共に
二人の熱愛を報じた。泰陵(テルン)選手村(韓国国家代表練習所)で初めって出会った二人は、厳しい練習の合間にも恋を育ててきたという。また、二人は高麗(コリョ)大学の同門で、オリンピックを準備する過程でお互いを励ましながら交際を続けたという。
これと関連し、キム・ヨナの所属事務所であるAT Sportsは5日、<スポーツソウルドットコム>に「報道されたキム・
ヨナ選手の熱愛記事の内容は、ほとんど事実だ。キム・ヨナ選手とキム・ウォンジュン選手は交際している」と熱愛を認めた。
しかし、ファンはすでにキム・ヨナ選手の熱愛を知っていたようだ。キム・ヨナの熱愛報道が広がると、過去にコミ
ュニティサイトの掲示板で投稿された文が再び話題になっている。先月15日、あるユーザーが残した“キム・ヨナの熱愛説”には、「皆さん、あれを知ってますか?キム・ヨナに彼氏いるのを?」という内容が盛り込まれていた。他のネット民が「この前、高麗大のアイスホッケー選手だと聞いた」というコメントを残したら、同ユーザーは「そう
です」と答えた。
二人をよく知っている関係者は、「スポーツ選手の間では公然の秘密だった」と言いながらも「本当にきれいに付き合っている姿を見て、(私も)幸せを感じた」と語った。続いて「全国民がキム・ヨナを愛しているが、彼女も大人
であるだけに、自由に誰かと恋をすることはできると思う。二人にたくさんの応援を送ってほしい」と付け加えた。

...。oо○**○оo。...。oо○**○оo。...。oо○**○оo。

コレ↓は言い過ぎじゃ~wwwwww

確かにブサだとは思わんけど…

キム・ヨナ“氷上熱愛”発覚「最高の美男選手」

 ソチ五輪フィギュアスケート女子で銀メダルを獲得したキム・ヨナ(23=韓国)が、韓国アイスホッケー界のスター選手、キム・ウォンジュン(29)と交際していることが6日分かり、同国で氷上のビッグカップル誕生と話題になっている。キム・ヨナの所属事務所が明らかにした。

 2人はともに高麗大の出身。アイスホッケーは韓国ではあまり人気がないが、軍体育部隊のチームに所属するキム・ウォンジュンは代表で不動のエースと称され、アイスホッケー界「最高の美男選手」shineとも呼ばれて女性ファンが多い。キム・ヨナは言わずと知れた韓国スポーツ界のスーパースター。ソチ五輪を最後に選手としては引退すると表明し、今後は18年の平昌五輪などへ向けたスポーツ外交に関わる意欲を見せている。


[ 2014年3月7日 05:30 ](スポニチアネックス)

...。oо○**○оo。...。oо○**○оo。...。oо○**○оo。

「人間普段の行いって大事よねえ…」と感じさせられたのは

このお方のこのニュースに対する日本フィギュアファンの反応だ。

「“ヤラセ”じゃねえの?」

なんてものも多かったからだ。

信用ねえーーーーー!!!!!(;´Д`)

(ま…しゃーないな…)

でもね。私。

このニュース初めて見た時

「おヨナさん、良かったじゃん!いい奴つかんだじゃん!!」(・∀・)heart01

と思ったんだよね。実は。

中国の人の感想じゃないけれど

「金持ち」dollarが第一条件だと勝手に思っていたから(笑)

どこぞの大金持ちの馬鹿御曹司か、外国人の金持ちか(じーさんも可)、白人王子様系の金持ちか、来日して甘いマスクで「アイシテマス」とか言いそうな韓流スターっぽいイケメンな金持ちか…

そういう相手をおっかさんに見繕ってもらって結婚するんだろうな…

…なんて思っていたのだよ。

海外でも「アジアンビューティ」kissmark(プッ)枠に入っているようだし…外国人の金持ち引っ掛けるくらいは朝飯前なんじゃないの?…あ…でもやはり海外の褒め褒めモテモテ報道はやはりスポンサー様のおかげ?でおヨナさんの魅力がどうこういう訳じゃないのかしら?

・・・・などと思ったのは内緒☆

あるサイトではこんなことも↓

http://www.news-us.jp/article/390772898.html

「サッカーの川島と太らせて劣化させたような・・・」なんて書かれてるけど・・・

(本当にそうかは皆様の判断にお任せしますわ…)

私は「西郷隆盛」を一瞬頭に浮かべてしまいました…すんもはん…

やはりアレかな…

昔、王子様shine系のスケーターさん達のことが大好きだったと思うが…

その方々がことごとくゲイだった

…というのがこたえたのかしら…?

何か…あまり女性に愛想振りまかなさそうな感じで…

無骨でチャラくなくって…
(“軍体育部隊のチームに所属する”ってのがまた…硬派なイメージ)

「不器用ですから…」

なんて言いそうな言わなさそうな…

王子様系のゲイの人とは別のベクトルでゲイに受けそうな気がしないでもない…(;^ω^)

ま、どうでもいいですね。

とりあえずめでたい。

おめでとうっス。wine

(“ヤラセ”でないならば…)

...。oо○**○оo。...。oо○**○оo。...。oо○**○оo。

キム・ヨナ熱愛説に…韓国ネットユーザー、にわかに色めき立つ

2014年03月06日10時28分
[ⓒ 中央日報日本語版]

「フィギュア女王」キム・ヨナがアイスホッケー国家代表のキム・ウォンジュン(大明尚武)との熱愛説が報道され、世論が大きくひっくり返った。

芸能専門メディアのDispatch(ディスパッチ)は「キム・ヨナ、恋に落ちる」というタイトルの記事を掲載し、「キム・ヨナが国軍体育部隊アイスホッケーチーム所属のキム・ウォンジュン選手と熱愛中だ」と6日、報道した。

これによって韓国の主要ポータルサイトのリアルタイム検索ランキングに「キム・ウォンジュン」というキーワードが一瞬のうちに1位に入り、このニュースに接した韓国ネットユーザーは一種のパニック状態に陥っている。

多数のネットユーザーは「ヨナが可愛くなったと思っていたが、やはり恋愛していたんだな」「一番かわいい年齢
に恋愛しないなんてほうがおかしい」「完全衝撃」「朝から頭がクラクラする」
等の反応を見せた。


...。oо○**○оo。...。oо○**○оo。...。oо○**○оo。

本国の人間ってありがたいものだね…文の最後の方を見てしみじみ思いましたよ…

最初に取り上げた中国記事と反応が違う…( ̄Д ̄;;

次もちょっとかわいそうな言われ方。

ま…こーいう声は絶対出ると思ったけど…

...。oо○**○оo。...。oо○**○оo。...。oо○**○оo。

キム・ヨナ、交際相手は「格違い」? 試合で精彩欠く「彼氏」・・・世間の評価と嫉妬が原因か=中国
2014-03-13 10:49

 ソチ五輪フィギュアスケート女子シングル銀メダルのキム・ヨナ選手(韓国)が先日、同国のアイスホッケー選手
との交際を認めた。中国メディア・現代快報は12日、キム選手のファンから「不釣り合いだ」との声が相次いだこと、プレッシャーを受けた「彼氏」がプレーで精彩を欠いていることを報じた。

 記事は、キム選手が11日にソウル市内で行われたサイン会に出席、交際宣言後初めて公の場に姿を見せたと紹介。そのうえで、サイン会開始早々参加したファンから「幸せですか」との質問を受けると、「彼はあなたには不釣り合いだから結婚してはいけない」、「キム・ヨナ、俺はあいつより強いから俺の嫁になってくれ」などといった叫び声が相次ぎ、現場が混乱したと伝えた。

 そして、この「騒ぎ」に対してキム選手が記者インタビューで「今の私はとても幸せ」と語り、交際が順調であることを暗にアピールしたと報じた。

 一方、「彼氏」であるアイスホッケーのキム・ウォンジュン選手について「自身の成績や影響力がキム・ヨナ選手
に遠く及ばないこと、韓国国民による嫉妬心が強まっていること」で大きなプレッシャーを感じており、「それが自身の成績低下という結果になって表れた」
と伝えた。
 
 そのうえで、10日に行われた試合では同選手目的の取材記者が70人あまり押しかけたこと、同選手が得点どころかアシストもできずに精彩を欠き、チームも敗戦したことを紹介した。

 そして、チームの監督が「恋愛発覚後、彼の状態は急降下した。外野からの注目が試合での集中力に影響している。これが続くようなら今後彼を試合に出すことはできない」とコメントしたことを伝えた。(編集担当:今関忠馬)
(サーチナ)

...。oо○**○оo。...。oо○**○оo。...。oо○**○оo。

彼女自身はヒジョーに運が強い女性だと思うが

彼女は彼女の周囲に福を呼ぶ存在ではないらしい。

(彼女を持ち上がるI●U然り…彼女持ち上げてもこの競技の世界的な人気は…残念ながらUPした訳じゃない)

サゲ何とかとか決め付けるつもりはないけれど。

>「キム・ヨナ、俺はあいつより強いから俺の嫁になってくれ」

…コレは微笑ましいファンの「声」だ。

上記のような声に負けず

「男気」を見せてくれることを彼に期待しつつ

(でも・・・大変だな・・・色々と・・・ま・・・彼も女優さんと浮名流したこともあるようだし・・・無骨に見えて結構やり手なのかな?)

本日終了。
(あ!でも日が変わっちゃった…)

...。oо○**○оo。...。oо○**○оo。...。oо○**○оo。

Photo_2


おヨナさんが撮られたデート画像画像見て…

昔持っていたコミック「自虐の詩」のこの表紙の部分を何故か思い出した。

Photo_3

おヨナさんとユキエさんは全然性格も違うのにね…(-_-;)

私この映画版は見てないけれど

原作コミックはオススメですよ☆

泣けます…

にほんブログ村 その他スポーツブログ スケート・フィギュアスケートへ
にほんブログ村

2014年3月22日 (土)

懐かしの「ぷりぷり県」男花火大会

またまたフィギュアに関係ないものを…

先ほど「男フィギュア祭り」なるものをネタにしていたら

何故か吉田戦車著の「ぷりぷり県」という漫画を思い出した。

ぷりぷり県 ←Wikiにリンクしとります。

このWikiの中の「行事」という項目。

ここに「男花火」というものがある。

男花火

ふんどし姿の屈強な男たちを花火で上空に打ち上げ、それぞれが手に持った線香花火に火をつける。女性が参加する場合、統一感をとるために男性含め全員がブラを着用する。

というもの。

その図が何ともシュールだったのだ。

こんなツイートもあった…

その画像、ネットで見つからないかな?…と思っていたら甘かった…

豪快さの中に「線香花火」という繊細さを併せ持つ

「実際ありえねえよ!」で済む話なのだが

この作者の頭の中を覗いてみたくなったものである。

他の「地理」「産業」「歴史」「交通」なども不思議なものが溢れている。

ご飯の上に青のりで「地球は青かった」と書かれているだけの「ガガーリン弁当」も忘れられない。
(コミック内にその写真が載っていた)

実際作ってみた方も居られるようだ。

ブログ「こどもびいるのつくりかた」より

「ガガーリン弁当」はいかが?  ←リンクしてます。

にほんブログ村 その他スポーツブログ スケート・フィギュアスケートへ
にほんブログ村

キアヌ・リーブス、“ぼっち姿”

フィギュア全く関係ないが…「ぼっち」に反応してしまいました…(;^ω^)

キアヌ・リーブス、また“ぼっち姿”を激写される


映画.com 3月22日(土)14時10分配信

 [映画.com ニュース] 2010年、公園でひとりランチをとる姿をパパラッチされ、そのハリウッドスターらしからぬ哀愁に満ちた姿が、「Sad Keanu(悲しきキアヌ)」としてネットを席巻したキアヌ・リーブス。「Sad Keanu」フィギュアまで発売される人気となったが、このほどまた寂しげなリーブスのぼっち姿がキャッチされた。

Photo

 今回は3月半ば、愛用のバイクで米ロサンゼルスの街に繰り出したリーブスが、道ばたに座り込んでいるところを撮影された。ヘルメットとサングラスを着用しているため、表情はわからないが、やはりその場でカップに入った飲み物と何らかの軽食を口にし、タバコを吸ったりスマートフォンをいじったりする姿がとらえられている。

 リーブスの場合、このような姿が「ぼっち」と騒がれるのも、全世界のファンの親しみと愛情の現れであることが特徴的だ。リーブス自身もこの「Sad Keanu」現象は把握しており、テレビ番組では、取材者からフィギュアを手渡されて喜んでいた。

・‥…━━━☆・‥…━━━☆・‥…━━━☆

ホント…「どーでもええやん…ほっとけよ…」な話題だな…

ちなみに以前撮られたと思われる画像がコレだ↓

Photo_2


Photo_3


コチラの方が哀愁漂う雰囲気だと思う。

・‥…━━━☆・‥…━━━☆・‥…━━━☆

この人は十分お金あるはずなのに

気取りない…というか無さ過ぎて

ガムテープを貼り付けたボロボロのスニーカーとか履いて歩いていたトコ撮られてたっけ…

決して「演技派」とは言えないが

こーいう人嫌いじゃない(というかほっとけない)

にほんブログ村 その他スポーツブログ スケート・フィギュアスケートへ
にほんブログ村

男フィギュア祭り~ブライアン・ジュベール他

(動画主様、本当に感謝です!)

動画主様の動画説明…

もっと点数出てよーー!!!

…とのこと。

全くだよ…(-_-;)

ニコ動の動画タグが実にヴァラエティに富んでいる。

「クワドの守り神」「スケスケ火山」「レベルが来い」「シースルーな伝統」「男は黙って四回転」「風呂場実況」

…なんかヽ〔゚Д゚〕丿スゴイぞ…

イケメンの上にネタキャラとしても「オイシイ」人間ってそう滅多にいないぞ…

そういう意味でも貴重な存在である。

【クワドブライド】Sochi 2014 Brian JOUBERT SP【オーストリア解説】

そしてフリー動画。

【音声差し替え】ブライアン・ジュベール ソチ五輪FS【べるるん解説】 ←ココ注目っ!

動画タグに「クリストファー・ベルントソン」の名前有り

動画主様の説明…

低画質。フランス2放送のものをスウェーデンラジオの音声に差し替えたものです。
※キスクラは入っていません
 次の滑走がマヨロフです
 スウェーデンラジオは他の競技の合間にフィギュアスケートの実況を挟んで放送しているため前後に軽く概況が入ります

…とのこと。

言葉が分からんのが辛いですが…実況なかなか力入ってます。

ソチ五輪男子シングルSP得点詳細

ソチ五輪男子シングルSP・ジャッジスコア

同男子シングルフリー得点詳細

同男子シングルフリー・ジャッジスコア

男子シングル総合結果

しっかし…

SP7位フリー14位

過去世界王者経験者表彰台常連だった選手に対して随分渋いものだ…

着氷怪しいものもあったし…(でも選手によっては見逃されそうな範囲)

フリー、2Lzと2Aってのは「う~ん…」と唸ってしまいそうな箇所は確かにあった。

だけど…

色々目を付けられたのが大きいのか

繋ぎ(Transitions/Linking Footwork/Movement)の点…

最低で6.00ってのがあるよ…_| ̄|○…(ちなみに最高でも7.75)

この6.00付けた審判と思われる人、Interpretationでも6.75ですたい…(ちなみにコレは最高で8.25)

スピンやステップでレベル4を揃えたり出来ないのも現状ルールでは厳しいトコロだ。

でもこの人の

「細けえこと(レベル取り)は気にすんな」

と書きたくなってしまう、ある種の「大らかさ」は実は嫌いじゃない。

それでも以前よりはルールに寄り添った作り方をしてると思うけどね…

(確かにディープエッジで魅せますshineというタイプではないのだが…それでもね…)

以前のあまりそういう(細かい)ことを気にしてなさそうな時の方が結果出せていたというのが何とも皮肉…

「もうこの人は上げない」

と決めると、この世界は残酷だな…

コレは過去から繰り返されてきたことなのかもしれんけどね…(嗚呼…「歴史は繰り返す」のか…)

昔のイケイケだった頃に思いを馳せ

今の「ちょっと疲れた感じになってきたハンサム」な彼を見て

寂しさを感じるファンもいよう。

(多少くたびれていても“ハンサム”“イケメン”という称号が外せないのがこの人のスゴくて羨ましいトコロだ)

私は今のちょっと疲れた感じになってからの方が「萌える」けれど…(;^ω^)

・‥…━━━☆・‥…━━━☆・‥…━━━☆

色々採点のことを考えると「しんみり」というか…辛気臭くなってしまうが、

もっとパァーッとした気持ちで「お疲れ様」と言いたい。

この記事のタイトルにも使ったが

「男フィギュア」

ジュベールのような人がこの競技をやっているとこのように表記したくなってしまう。

(無骨な)男が見る、男の為の男による「男(漢)フィギュア」

彼自身は女性達からキャーキャー言われることに満更でもない様子だったと思うけど(笑)
(おフランス人だしな…)

久々に彼の演技を動画で見て改めて「男フィギュアの選手だよ」…と思っちゃった。

2011-12シーズンを最後に引退してしまったケビン・ヴァン・デル・ペレンをも思い出しちまったが

マッチョで(+イケメン。ココ重要!)華があるという選手…いなくなってしまうのもまた寂しい…
(今…いそうでいないよね?Pさんもコレに含まれる??何か違う気がするが…(;・∀・)い…いいよね?彼も入れて…やっぱちょっと違うな…華はイマイチ…だな…)

彼の昔の演技動画、また彼が尊敬する元選手の動画…そして…

ネタものも含め(笑)「ブライアン・ジュベール(他)~男(漢)フィギュア小特集」をやろうと思う。

そう。

今日は男フィギュア祭り開催。

・‥…━━━☆・‥…━━━☆・‥…━━━☆

「髭有り」でもイケメンに変わりなし。(髭ジュベ好きなんです…)

男臭い魅力溢れる演技をご堪能あれ

≪解説無し≫ブライアン・ジュベール 2013 WTT FS:グラディエーター

次…

先輩リスペクトにも程があるお衣装。

ブライアン・ジュベール French National 2010 FS(第九)

以前も別記事に載せているが…(時々見たくなるわけよ…これが…)

「先輩」のも載せてみる。魂の演技。これぞ“漢”

ヤグディン 2001世界選手権 SP 「革命のエチュード」キスクラつき

この人の表現は「無骨」という訳ではないが、男らしいと思う。

北米人から見ても「ゲイ」ぽく見られなかったように思う。

過度にアピールしないけれども十二分に観客にアピールできる華をもっている。

フットワーク良いよね(・∀・)

お馴染みのSafri Duo「Rise」

「レベルがなんぼのもんじゃいステップ」という動画タグ有り。(「顔もレベル4」タグも…)

演技途中でコーチと目を合わせるトコロもこの動画の肝だ。

アレは良い場面だった。

ブライアン・ジュベール 2010世界選手権SP

この時のジュベールにホッとし、感動したファンの方は多かったと思う。

バンクーバー五輪の「……」の後でもあるから。

彼の男意気をヒシヒシを感じることが出来る動画でもある。

ここでちょっと一休み。

2004.05.29放送の有名人とペットを紹介する番組。ジュべは愛犬のBladeと出演。

…とのこと。

癒されます…(*´∀`*)

ブライアン・ジュベール わんこと一緒(Brian et Blade on the rock!)

ブサかわ犬を可愛がるその姿もまた男…

そして次…

男たるもの…トレーニングをしなければならぬ…

そして靴下がアレだろうと白ブリーフだろうと構ってはいられない。

…それは漢だからだ。

「ハダガが俺の勝負衣装」という動画タグが個人的ツボ。

(ゲイビデオではありません)

ブライアン・ジュベール トレーニング風景

まだフィギュアにハマる前だった2007年。

この時のワールド、TVで見ていたのだが記憶にあるのは

(1)ジュべ007お衣装

(2)ステファン・ランビエールのスンバラシイスピン

(3)トマシュ・ベルネルの「良い反日」EXと顎

以前にも別記事に書いたがホントそうなのだ。

私にとっても色々忘れられないプロだ。

ブライアン・ジュベール 世界選手権2007 SP

ゼッケンだろうが ゴマフアザラシ風味だろうが

ジャンプの回転数がわかりやすい衣装だろうが

気にしない。

それが漢。

人に歴史有り。

マッチョ体型になる前の動画も載せてみる。

実に初々しい。

雄々しい感じじゃないが見たくなっちゃったんだもん…(  ̄っ ̄)

…という訳で載せる。

17歳。スケートは荒いけど...可愛い。 開催地は長野。 SP8位、FS15位 総合13位。

とのこと。

ブライアン・ジュベール 2002世界選手権 FS 「The Mission」日本語解説

かわいい…(*´∀`*)…

そして…こんな↓衣装のまとめ動画を作られるのもまた漢…

「イケメンの無駄使い」「『普通』の基準がわからなくなってくる動画」「ギラテラ×ピチピチ×スケスケ×アミアミ」「どうしてこうなった」という動画タグ有り。(納得…)

ある意味素晴らしい…

言葉は不要。

見て

感じてくれたまえ…

ジュベールの変衣装 まとめ【改】

☆・‥…━━━☆・‥…━━━☆・‥…━━━☆

番外編

ジュベール以外の男フィギュア動画をいくつか…

ヤグディン 2002ソルトレイクEX アンコール付き

立っているだけで男の色気。

なのに…↓こんな動画も作られてしまう。

それも漢。

フィギュアスケートMAD マスター・ヤグディン完全版

そして嫁も男らしいという評判のこの方。

まさに男の中の男である。

気は優しくて力持ち…な雰囲気を持つ欧州選手。

上の↑方で名前載せたらコレ見たくなっちゃったのでござる。

「仮面の旦那」という動画タグに納得。

ケヴィン・ヴァン・デル・ペレン 2011Skate Canada FS

最後…

昔小特集記事やった気もするが…

この動画↓への感謝をも込めて…

エルビスストイコ、真央を絶賛

ありがとよ…兄貴…

兄貴の漢っぷりは忘れないぜ…

という訳でコレ!

エルビス・ストイコ '02 Olys SP (・∀・)ライーヨー!!

ストイコ兄貴にいつか「兄弟舟」で滑って欲しいという気持ちは変わっていない。(それか“祭り”)

今夜は男臭い夢が見られそうだぜ…(´<_` )フッ…

にほんブログ村 その他スポーツブログ スケート・フィギュアスケートへ
にほんブログ村

2014年3月18日 (火)

末永くお幸せに~パントン「愛の夢」他

Pang Qing & Tong Jian

2014OG 龐清&佟健組 FS

ラ・シ・ア!ラ・シ・ア!!…な観客じゃなかったら

もっと歓声もらって良い演技だったと思う。
(点数もだがな…(`_´))

前々回のペアフリー記事には取り上げなかったが…

このカップルはちょっと別枠で扱ってみたかった。

(今回の五輪動画がなかなか見つからなかったという事情も有りマス…(´Д`;))

日本のアイスショーに来てくれてたり…

お馴染みな存在であるというのもあるカナ…

引退しちゃうんだね…今度のワールドには来日しないのだね…(;_;)

ウサンコフさん萌えしていた私だったが、

このカップルがメダル獲ってくれないかな…と密かに願っていた。

・‥…━━━☆・‥…━━━☆・‥…━━━☆

中国のトップペアフィギュアスケーターが引退表明、ソチ五輪は4位に終わる―中国メディア


Record China 2月14日(金)16時41分配信

2014年2月14日、ソチ冬季五輪フィギュアスケートペアフリースケーティング(FS)がアイスバーグ・スケート・パレスで行われた。ロシアのペア2組が1、2フィニッシュで金、銀を独占し、ドイツのペアが3位となった。中国の?清(パン・チン)と●健(トン・ジエン、●はにんべんに冬)のペアは惜しくも4位に終わった。人民網が伝えた。

あと一歩のところで表彰台を逃した●健は演技後「確かに残念」、「でも後悔はない。他の選手の演技も素晴らしかったから。もちろん、メダルを手にできていたらもっとよかったが」と頭を振りながら語った。同日夜のフリー競技で、経験豊かな同ペアはミュージカル「レ・ミゼラブル」の劇中曲「Dreamed a Dream」(夢やぶれて)の音楽に合わせて演技を披露し、20年以上におよぶ2人の選手としてのキャリアに終止符を打った。

2人は中国のペアフィギュアスケーターのトップ選手で、1993年からペア競技のコンビを組み始め、申雪・趙宏博ペア、張丹・張昊ペアと共に中国の姚濱(ヤオ・ビン)コーチに師事してきた。現在2人は婚約中。(提供/人民網日本語版・翻訳/YH・編集/武藤)

☆☆☆・‥…━━━☆・‥…━━━☆・‥…━━━☆

チン・パン&ジャン・トン組 2011 THE ICE EX:愛の夢

動画コメにもあるとおり

「愛の夢」というより「現実の愛」ですね…はい…

「はいはい…お幸せに…」( ´_ゝ`)

「爆発しろ」

とヤサグレたくなるほどの「二人の世界」だ。

誰も入れませんわ…(私は密かに一人嫉妬スピンをかますしかない)

それにしても結成して20年以上経つんですか…

長いね…

トン兄は膝に爆弾を抱えているのだったか…?

スケーターはどうしても“膝”やられてしまうね…

このカップルの昔の動画ちょっと見たけれど

パンちゃんがその頃よりキレイになっててちと驚いたよ。
(“あの方”のようにお直しした…とかじゃないくてだよ!)

彼女がキレイになったのも

このカップルの演技の…何とも言えぬ情感も…

愛故か…

【2011 AOI上海】パントンプロポーズ

動画主様の説明…いつまでもお幸せに!素敵な訳を付けて下さった方、本当にありがとうございました!因みによく映るご夫婦は、パンちゃんのご両親です。

…とのこと。

羨ましいような…

ちょっと小っ恥ずかしいような…(〃▽〃)

でも微笑ましい風景でございます。

照れながらもキッパリ言うトン兄は男前でした。

トン兄の話に出てくる「見果てぬ夢」はコレ↓ですかね?

バンクーバー銀メダルでしたがフリーは1位!だったもの。

龐清・佟健組 Vancouver Olympic FS NBC

末永くお幸せに…♥

☆☆☆・‥…━━━☆・‥…━━━☆・‥…━━━☆

ここからちょっと番外編

私はこの↓動画主様の気持ちが良くわかる(笑)箇所があります。

色んなスケーターさんを取り上げていて楽しめます。

スケーターさん達への「愛」もたっぷり…

非常に手の込んだ作品です。

パラパラアニメでフィギュアスケート 小ネタ集3

大・真央ファンにはちょっと懐かしい映像の中にもこのカップルが…

トン兄、演技指導(?)しとります。

コレでも一応指導が…活きた…ことに…なるの…か…?

大輔&真央EX練習+大輔MAD

コレ↓にはパンちゃんの笑顔がチラリと見えます。

(なんだか途中から大・真央特集になってきたじゃねえか…(;´д`))

20140224 Daisuke Takahashi EX練習 ばーど

それにしても町田君…

「ヨナいるよ~」

と言われて

役得だったのか…罰ゲームと思ったかは

謎…

(本番でヨン姐さんは別な方とペアになりました♥)
にほんブログ村 その他スポーツブログ スケート・フィギュアスケートへ
にほんブログ村

うめえwネイサン・チェン他~フィギュア世界ジュニア男子フリーの個人的見所

男子シングル・フリー得点詳細

男子シングル総合結果

男子シングル・フリージャッジスコア


本来なら1位のナム・グエン君をヽ〔゚Д゚〕丿スゴイと褒め称えるのが筋なのかもしれないが

残念ながらこの子、私のアンテナにあまり引っかからなかったので(笑)

さらりと流す…(ヾ(・∀・;)オイオイ…スミマセン…そういうブログなんです…)

でもフリーはSPより良かったと思うので動画載せてみる。

ナム・グエン 2014World Jr.Championships FS

この子腕が長いのかな?

長い腕を活かした美しい動きはなかなか様になっている。

ふんわりと跳ぶのが良い。

でも助走長いの…やはり気になるわあ…

それより次っ!

ラーメンへアーウーマンがコーチしとる美少年shineAdian PITKEEV君。

ニコニコの動画タグには「アディアン・ピトキーエフ」「アジヤン・ピトケーエフ」

SP7位から2位に駆け上がりました!

Adian PITKEEV. FP. World Junior Figure Skating Championships.mp4

本来ならミーシン門下の者がコレやれよ!…と言いたくなるが…
(でもこの子ミーシン門下でなくて良かったかも…と思ってしまうのが我ながら哀しい…)

あのコーチ…ラーメンでありながらなかなか指導力あるではないか…
(マトモなプロだし…)

ただロシアっ子男子…ジャンプが全員「プルシェンコ先輩跳び」に見えてしまう。

ラーメンコーチがどうこうではなく、恐露西亜独特のジャンプメソッドがあるのかな?

上手いやね。高いやね…ジャンプ。

表現面はまだ見所有り…という感じではないがこの容姿の持ち主shine(我ながらしつこいか…)であることは結構大きい。

華がある。
(ナム君とかネイサン君を先に見てしまった為余計にそう思うのかもしれぬ)

でも時代変わってきたなあ…と思うのは

露西亜男子よりアジアン男子の方が表現力見所感じてしまったトコロか…
(あくまでもこの大会においては…だけど…将来のシニア男子の勢力図を想像出来たりするよね?あ…でもペトロフ君は身体表現キレイかな)

そして次…SP6位から3位にUPした…

今回のフリーで一気にタレミミのお気に入りになったネイサン・チェン君だ。

ネイサン・チェン 2014World Jr.Championships FS

ラファエル・アルトゥニアンコーチなのね…指導行き届いてますぜ…

というより、この子自体センス持っているというのも大きいのだけれど。

いやあ…

バンクーバー五輪シーズンのGPFの高橋大輔“eye”演技中の佐野稔解説じゃないけれど

「うめえ!ww」

と草を何本も生やしたくなりましたよ…

最初出てきた時、衣装と容姿のせいで(ゴメン)

「何と地味な少年よ…」

と侮ってました。本当にスミマセン…(´Д`;)ヾ

「アボっぽい」

と動画にコメント入れていた方がいたが、何となく納得…

私も一瞬アボットの滑る姿被った箇所ありました。

嗚呼…SPの失敗が無ければな…

(彼のSPチェックしたのはフリー動画見た後です。重ね重ねスンマセン…)

SPも載せてみる。コレも「四季」!

ミスあるけどやはり上手いよ!

ネイサン・チェン 2014World Jr.Championships SP

SSはまだまだ敵わないだろうが…

正直Pさん四季より表現面では上行ってると思った…(^_^;)
(Pさん、今元気になったかな?)

ただ若干気になるのは、アクセル跳ぶ前の準備動作の癖。

点数に響くものではないと思うけど…

上手く育ってくれるといいな…(’-’*)

あと3枠勝ち取った日本男子二人のフリー動画も載せる。

総合5位は宇野昌磨。

【フィギュアスケート】 宇野昌磨 2014年 世界ジュニア選手権FS

プロトコル見てみると、昌磨君、一番高いPCSをいただいておる!w(゚o゚)w
(その辺も高橋大輔とかぶる部分かな?)

スケーティング良いよね…

彼もこれから体型変化等で苦しむこともあるかもしれないが

順調に育っていただきたいものである。

でもこの子…フリー後息切れしてないよね?

スタミナには問題は無いようだ。

これからも魅せてくれ!( ̄ー+ ̄)

総合8位は田中刑事。

田中刑事 2014World Jr.Championships FS

何か…色々惜しい…惜しいぞ!!(>_<)

身体が以前より大きくなっているように見える。

それ故見栄えするんだけど…それ故に以前より動きにくくなっているトコロもあるのかな?

今ちょっと伸び悩んでいる感あるな。

でもキメのポーズの箇所はなかなかカッコイイぞ!

しっかし…この子…

「刑事もの」を極めるという使命でも自らに課しているのだろうか?

(「仁義なき戦い」もEXで使っていたよね?アレは吹いた!)


♪:;;;:♪:;;;:♪:;;;:♪:;;;:♪:;;;:♪:;;;:♪:;;;:♪:;;;:♪:;;;:♪:;;;:

番外編

ミーシン門下らしい。

ニコ動の動画タグには

「安定のミツン門下生」「さすがのミツン」

という言葉があった。

動画主様(ありがとうございます)の説明によると

つべよりペトロフSP 69.72で5位スタート 歌謡ショーみたいな曲のゴッドファーザー

とのこと。

とにかく見て…というより「聴いて」いただきたい。

アレクサンドル・ペトロフ 2014World Jr.Championships SP

このスカパラ風の曲が気になって気になって…

演技に全く集中させてもらえませんでした…(;^ω^)

良くみると演技なかなか良いのよ。

でも曲で吹いちゃう。

ホントはアンタ達がピトキーエフ君みたいなプロを門下生にやらせるべきなんじゃないのか?

…と思ってしまったが…

インパクトを与えてこの子を覚えさせる為の…

作戦なの!??教えて!!ミーシンコーチ!!

(ちなみにこの子総合4位で昌磨の上にきました)

スカパラ風の曲の出だしと最後の表情では吹きそうになりましたが

この子も容姿GOODですね

(アレ、絶対滑りにくい曲だと思うんだよなあ…)

ちなみにフリーは・・・

にほんブログ村 その他スポーツブログ スケート・フィギュアスケートへ
にほんブログ村

露2番手、キレッキレ&サフゾル組の攻めに感動~ソチ五輪ペアフリー

Photo

ペアSPに関しては「嗚呼…ヴォロトラ仮面」なタレミミだが、

(団体のデュハメル&ラドフォード組もお気に入りだぜ!)

フリーに関しては

2位になった露西亜2番手のストルボワ&クリモフ組(以下ストクリ組)

Photo_2

そして、2回転倒があったものの

素敵な世界観を見せてくれた上、最後まで「攻めた」shineサフチェンコ&ゾルコビー組。

Photo_3

この二組が印象に残った。

正直ヴォロトラフリーはあまりピンと来ないプログラムだった。

Photo_4

Photo_5
↑このトランコフさんの顔がツボだ。歌舞伎役者がこれから見えを切ろうとしているトコロのような気がしないでもない。

「高い 上手い 速い」の三拍子は揃っていたことは確かだが…
(着氷、ヒヤッとした箇所があった。GOEマイナス付けるジャッジがいなかったのが「ん?(メ・ん・)?」となったトコロだ。ラ・シ・ア!ラ・シ・ア!!な会場のノリに抗うことをジャッジはしなかったようだ)

仮面が良かっただけに…色々惜しい…

でもタチアナ姐さんのポージング・表現はペア選手の中で一番好きだわ…やっぱり。
(ジャンプ後の着地姿勢からなにからね…)

ソチ五輪ペア・フリージャッジスコア ←リンクしてます。

【イタリア版】ヴォロソジャール&トランコフ ソチオリンピック FS

【イタリア版】ストルボワ&クリモフ ソチオリンピック FS

最初、このカップルが2位と知った時は

「はいはい・・・ラ・シ・ア!ラ・シ・ア!ね・・・┐(´д`)┌」

・・・ってな感じで

「地元上げかよ・・・」(-ε-)

なんて・・・鼻をほじりそうになったのだが(キタネーッ!ごめんなさい・・・)

良かったです。;:゙;`(゚∀゚)`;:゙

キレッキレでしたね。

フリーに関してはヴォロトラより出来が良かった気がしました。

(動画コメにもあったが、トランコフさんが結構ガッチガチだったような・・・(^_^;))

ただ気になったのは男性・・・クリモフさんのお衣装。

「アダムス・ファミリー」の曲を使った為か、それ程違和感感じなかったものの…

若干Pさんの必殺EX衣装でもある「菱形+ネクタイ多すぎ」衣装とか…

今季のハビエル・フェルナンデス君の目に痛い衣装とか…(EXのじゃないよ!)

そんなかほりのするものだったのが気になりました。

(露西亜なのに…テイストがキャナダ??)

【イタリア版】サヴチェンコ&ゾルコビー ソチオリンピック FS

最初の転倒に

「あわわわ……Σ(゚д゚lll)…」

と動転してしまったのですが

素敵な世界を見せてくれました。

(でもゾルコビーさんが引退するんでしたっけ…( ´・ω・`))

そして残念ながら失敗してしまったものの…

スロー3A!!!

(私、初めて見ました)

それをラストに持ってくるか!??Σ(・ω・ノ)ノ!

この「攻め」の姿勢に惚れました。

ホント…惜しかった…

変な話…

「これぞ五輪の精神」

と思っちゃいました。

己の限界への挑戦。

当然のことなれど…

このカップルは「金」をなんとしてでも獲りたかったのだろうね。

...。oо○**○оo。...。oо○**○оo。...。oо○**○оo。

Photo_6

綺麗に滑れば優勝間違いなしと思われているトランコフさんでも

やはりガチガチになる。

(ペアはリスク高いしな…色々と…男性は特に責任重大だ)

他の選手もそうだ。

余裕あるように見せていても

その中で皆結果を出している。

独特の緊張感はガチガチに体を動きにくくさせるものでもあるが

同時に「爆発力」の源になることもある。

(真央の五輪フリーはまさにそれだと思う)

そういう選手達を見ていると(過去の名選手たち含め)

やはり某国の女王様のあり方って何処か「異質」に感じるのよ。

ただ単に「神経が太い」で説明がつくようにも思うが

あまり良くない意味で

「フツーのアスリート達と違う」

と思ってしまうのよ。

下手すりゃ

「アスリートではない」

とも。

「オリンピックは簡単だった」

という発言があったせいかもしれないけれど。

にほんブログ村 その他スポーツブログ スケート・フィギュアスケートへ
にほんブログ村

残念なウェブ。誹謗中傷がお金になる時代

ちょっと気になる記事があったのでUPしてみる。

...。oо○**○оo。...。oо○**○оo。...。oо○**○оo。

残念なウェブ。誹謗中傷がお金になる時代

大元 隆志 | ITビジネスアナリスト/顧客視点アドバイザー
2013年8月29日 12時36分

今、スタートアップを対象としたメディアで、ある人物の行為が話題を呼んでいる。その人物は匿名のアカウント(仮にXとしよう)を作成し、2chや、Twitterで特定の個人や企業への誹謗中傷を繰り返していた。

参考:クラウドソーシング業界を揺るがした“大炎上”の一部始終

何の狙いも無く誹謗中傷を行うのではなく、話題に釣られた読者を、Naverまとめ等のPV数に応じて、金銭報酬が貰えるサイトにユーザを誘導することで収入を得ることを目的としていた。

手口はこうだ。

1) 対象となる企業、個人を見つける

2) Twitterや2chでその対象の誹謗中傷を行う

3) 読者がヒートアップするまで書き込みを繰り返す

4) 炎上発生の一連の経緯をNaverまとめにまとめる

5) Naverまとめへ読者を誘導する

この匿名アカウントは複数名で運用されており「誹謗中傷を専門に行う集団」だったという。

■仮名は変わっても、人の中身は変わらない

今回、この手口があまりに執拗だったため、この誹謗中傷を繰り返していた本人は、渋谷警察署生活安全課に警察立ち合い無しで、被害者側と面会。所属企業に処分を受ける事態となった。両者で話し合いが行われ今後一切同様の行為を行わないと宣言している。

しかし、本当に怖いのはこういう人物は、例え問題が指摘されたとしても、その行為を止めるとは限らないということだ。匿名アカウント「X」が駄目になれば、「Z」を新たに作れば良い。別人格を作るのには五分とかからない。

例え「仮名」は変わっても、人の本質は簡単には変わらないのだ。

■匿名と閲覧数による収入制度がある限り、本質は変わらない

この手の手口は、過去にもあった。わざと著名人を怒らせて話題になることで、サイトへ読者を誘導し、ウェブの広告収入を得るという手段だ。中にはこういう行為を得意とする人や企業も存在するほど確立した手段なので「炎上マーケティング」とも呼ばれている。

最近は、わざわざウェブサイトを構築しなくても、Naverまとめサイトのように手軽にPVを換金する仕組みが整ったので、この手法の敷居が下がっている。

残念なことに、真面目で硬い記事を書くよりも、刺激的なタイトルや、この種の誹謗中傷の方が話題になりやすく、PVを簡単に増やすことが出来るため、手軽に小遣いを稼ぐ手段になってしまっている。

運用側での削除も期待したい所だが、誹謗中傷か、正義感から出た糾弾なのかは、紙一重であり、こういった投稿を完全に排除することは難しいのが実態だ。

匿名という制度、PVで収入を得るという制度が無くならない限り、この問題が完全に解決することは無いだろう。

実名SNSの「Facebook」の登場で期待された、実名で堂々と議論する理想のウェブへの道のりはまだまだ遠そうだ。

★追記 2013年8月29日 20:15分

本件で当事者「X」から謝罪に至った経緯についてメッセージを頂きました。その結果、下記の文章について修正を行いました。

修正前 警察、所属企業に処分を受ける事態

修正後 渋谷警察署生活安全課に警察立ち合い無しで、被害者側と面会。

修正前 上記記事によると、この匿名アカウントは複数名で運用されていたという話もあり、「誹謗中傷を専門に行う組織」だった可能性もある。

修正後 この匿名アカウントは複数名で運用されており「誹謗中傷を専門に行う集団」だったという。

また、今回の行為自体は恥ずべき行為でありその点について擁護するつもりはございません。しかし、メッセージを受け取った率直な感想は「反省しているんだな」と感じました。匿名という状況下のもと暴走してしまったのかなと、感じたことをお伝えしたいと思います。

:;;;:+*+:;;;:+*+:;;;:+*+:;;;:+*+:;;;:+*+

大元 隆志
ITビジネスアナリスト/顧客視点アドバイザー

ITビジネスアナリスト。「ITの潮流から時代の変化を読み解く」 ことを得意とし、新たなプレイヤーの登場を一早く察知し、次の時代に勝つルールを解説する。通信業界で設計、提案、企画を14年経験。モバイルを軸としたITのビジネス企画が得意であり、MCPCアワード審査員も務める。『ビッグデータ・アナリティクス時代の日本企業の挑戦』など著書多数。講談社 現代ビジネス、翔泳社EnterpriseZine、ITmediaマーケティング等、ZDNET、CNETなどIT系メディアで多くの記事を執筆。所有資格:米国PMI認定 PMP、MCPC認定シニアモバイルシステムコンサルタント。

...。oо○**○оo。...。oо○**○оo。...。oо○**○оo。

この記事が気になったのは

最近2chのスケート板がヒドイ荒らされ方をしているという噂を目にしたからだ。

総合スレのみならず

何故か真央スレや大輔スレもだという。
(真央スレが何といってもヒドイらしい。キ●ガイのようなアンチスレも立っているようだ)

私はその話を聞いてからは恐ろしくてスケ板を訪れていない。
(まあ…五輪前から荒らす奴はいたけどさ…五輪終了後更にパワーアップしたらしい。こんなパワーアップは要らない…)

ただ単にキ●ガイ個人個人が頑張っているケースもあると思うが限界がある。

で…

ネットでの“決して褒められはしない人海戦術”を得意(?)とする某国の陰謀説が頭に浮かぶ方もおられよう。

某国が絡んでいる可能性は確かにあるが

私は日本国内の「獅子身中の虫」が中心として暴れているような気がしないでもない。

あまりにヒドイと逮捕者でそうだな…スケ板でも…

もう密かに出てるのかもしれないけどね。

にほんブログ村 その他スポーツブログ スケート・フィギュアスケートへ
にほんブログ村

2014年3月17日 (月)

遅ればせながら…おめでとう

高橋大輔選手、28歳の…お誕生日おめでとうございます!happy01

日が変わってしまいました…

3月16日なんですよね…誕生日。

出遅れました…

髙橋大輔 魂

うP主による動画説明…「魂詰め合せ」とのこと。

(お借りしますね☆)

Photo
Photo_2
Photo_3
Photo_4

Photo_6
↑何げにこのセット不十分な髪が嫌いじゃない。

Gps

↑これはソチ五輪のものではないが、練習着の彼は良い。
Photo_5
スピナーとは言われないけれど、彼のスピンのポジションには工夫が見られる。

スピンで曲を表現したり、時には情念を表したり、音ハメしたり…

たまにヨレヨレになることもあるけれど…彼のスピンは嫌いじゃない。
(キャメルはイマイチだけど…)

Photo_7
女子会に馴染んだり

Photo_8 茶目っ気もたっぷり
Photo_9 コレはハメはずしすぎ?

Photo_10  これは全日本の時だったか…

2013_2 
色んな顔がある人だと思う。色々画像見てみると…

キリがないのでここまでにしておこう。

今の怪我が演技に響かないくらい治癒するならば

次はどのような「彼」を見せてくれるのだろう。

ゆっくりと

楽しみにしている。

久々にバンクーバー五輪のものも見たくなった。

では

おやすみなさい。

にほんブログ村 その他スポーツブログ スケート・フィギュアスケートへ
にほんブログ村

ヨン姐さんの「イマジン」を見て…或る70代女性が一言

今回は或るフィギュアTV観戦している一家庭のお話。

皆様のお宅でも見られる風景かもしれない。

☆・‥…━━━☆・‥…━━━☆・‥…━━━☆

参考資料
[Fan cam] Yuna Kim Ex 'Imagine' in Sochi 2014 Winter Olympics

昨日お昼にソチ五輪エキシビションの再放送があった。

エキシビションは既に録画されていたものと別段内容が変わっていた訳ではなかったろうが

他に見たいものがないので別の作業をしながらBS放送を流しっぱなしにしていた。

或る70代の女性(アルツハイマー型認知症)はソファでうつらうつらしつつ、放送を見ていた。

時々スケーター達の動きが心を捉えるようで

様々なシングル・ペア・アイスダンスの選手達の饗宴が繰り広げられる中

「綺麗だねえ…」

などと呟いていた。

そして私が洗面所にて用事を済ませるべく、しばらく席を外している間

或るスケーターが彼女の目にとまったようであった。

そしてしばらく経ち、彼女が私の名前を呼んだ。

「●○ちゃ~ん」
(時々彼女は私をちゃん付けで呼ぶ。Pさんとは何の関係もない)

「何?」

最近彼女から目が離せないことが多くなってきたこともあり、

作業しながらも彼女の方に注意を向けた。

すると彼女はいきなりこう切り出した。

「キ●ヨナのダンス…あれ…何なの?」

私は「アレ」を「ダンス」と認識したことに軽いショックΣ( ̄ロ ̄lll)を受けつつ、応えた。

イマジンだよ…ジョン・レノンの…」

正式には「アヴリル・ラヴィーン」嬢だったが、彼女にはピンと来ないと考え、

レノンの名を出した。

彼女はジョン・レノン、オノ・ヨーコ、ミック・ジャガー辺りは認識していた人であったから…
(ミック・ジャガーは「あの唇」で覚えたらしい)

「・・・そうなの?・・・」

明らかに不審なものを見るような表情になる彼女を見て

「やはりあのEXプロは失敗ね…」

と心の中で呟くしかなかった。

それ以外の選手の演技は割と機嫌良く見ていたというのに…

(ちなみに高橋大輔の「アスリートの魂」の録画も機嫌良く見ていた)

ヨンクィ姐さんの名(迷)エキシ、恐るべし!!と言うべきか…

「まあ、でも…あの人、エキシビションはいつも…あんな風だから!」

何のフォローにもならない一言を発するタレミミ。

我ながら…何と間抜けなことよ…と少々情けなくなった。

「“カマキリ音頭”と呼ばれる“傑作”もあるよ!」ψ(`∇´)ψ

と言いたいのをこらえつつ、TVのある居間へ戻った。

「ふ~ん…」

眉間に若干皺が寄っていた70代女性を見て

「ど素人をダマすにも限度があるヨナ…」

「手…抜きすぎなんだよ…ヨン姐さん(とウィルソン)…」

その後展開される夢の競演の続きを見るタレミミだった。

ちなみに母はスケオタでもなく

ヨン姐さんをアンチ目線で見たことなぞ無い人である。

(基本良い演技すれば皆褒める人である)

ただ

ある日解説者があるスケーターの演技中に

「~(中略)動きが綺麗ですねえ…」

と説明しだした際

「何か…この人…“動きが綺麗”とか言ってるけど…私にはちっとも綺麗に見えないんだけど…」

その選手は確かに姿勢が良いとは言えず、勢いはあったが動きは雑だった。

大した知識の無いど素人でも

見るところは見てるものである。

・‥…━━━☆・‥…━━━☆・‥…━━━☆

お分かりの方もおられようが、

この70代女性はタレミミの母である。

彼女は昔から結構人の悪いトコロがあり、

父と異なり、マスゴミの煽り・宣伝等を疑ってかかる人間である。

アルツハイマーになろうがそこんとこは変わっていない。

(ただし、感情の波がダウン気味の時、必要以上に猜疑心が強くなりすぎ困ることも多々ある。これは明らかに病のせいである)

そして…物事舐めてる人間には怒りをストレートにぶつける人だったことも思い出した。
(その子供が…私であるトコロが人生の皮肉と言うべきか…(;´д`)トホホ…)

気難しくて扱いにくいトコロがあるが、

見習うべきトコロもあるのかもしれぬ。

「お花畑な人」の方が付き合い易いし、扱いも楽なんだけれどね…(;^ω^)

・‥…━━━☆・‥…━━━☆・‥…━━━☆

一つ新しい発見。

ヨン姐さんのエキシは認知症患者にあまり良くない影響を及ぼす

学会で発表しても相手にされない発見であることは間違いない。

・‥…━━━☆・‥…━━━☆・‥…━━━☆


以前からヨン姐さんAgeが定番であった父の様子が

真央ちゃんのソチ五輪フリーを見てからというもの

すっかり変わってしまった。

そのことについては後日書こうと思う。

・‥…━━━☆・‥…━━━☆・‥…━━━☆

ヨンクィ姐さんの「イマジン」ならぬ「異魔人」については…

過去散々…ダラダラ書いたので…

(以下参照のこと。記事にリンクしてます)

2013年6月 6日 (木) 想像してごらん


2013年6月23日 (日) peace-ピース


2013年6月25日 (火) ピース補足~おヨナさんの胃魔人と竹中直人の相関関係


2013年6月26日 (水) これも一種の「選手潰し」か?~ピース更に補足


どうでもいいわ…(ここまで書いてぶん投げます)

もう開放されたんだもんね。苦役から。

よかったね。

でも「熱愛発覚」(プッ)についてと“カオナシ・フォーエバー”小特集。

これはやろうと計画中…

あと一度くらい(真面目に)スケーターとしての彼女についてのことも書きたいと思う。

私からの餞だと思ってくれい。

にほんブログ村 その他スポーツブログ スケート・フィギュアスケートへ
にほんブログ村

2014年3月15日 (土)

大輔…「アスたま」を見て一言

「もう引退してもいいんだよ」

と思っていたけれど

何だか…

「彼、やめないんじゃないかしら?」

と予感が走った。

どちらを選んでも応援することには変わらんけどね。

追伸

タレミミの予感は

当たる時もあれば

大外れなこともあります。

にほんブログ村 その他スポーツブログ スケート・フィギュアスケートへ
にほんブログ村


殿…

(;ω;)何も言うまい…

3/14 織田信成・俺みたいになるな(その1)

3/14 織田信成・俺みたいになるな(その2)

・‥…━━━☆・‥…━━━☆・‥…━━━☆
しっかし…

「しくじり先生」って番組初めて見たアルよ…

我が地方の問題かもしれないが…

D高橋の「アスたま」と放送時間重なっていた部分もあり…

新聞欄チェックしたものの…

D高橋「アスたま」を予約することを即決してしまいました…

ゴメン…殿…

でもね…

「俺みたいになるな」

なんて自虐的な副題付いた番組に出ちまったけどさ…

貴方のジャンプやスケーティングに憧れてる選手や選手候補達いると思うし…

貴方のキャラに…負けずに「キャラ立ち」してやるぜ!

…とか考えている選手や選手候補もいるかもしれないんだよ…
(“しくじり”は…選手としては致命的ではあるんだけどね…でも不思議な愛され方をしたのはその“しくじり”のおかげでもあるかもしれんよ)

「キャラ立ち」ばかり狙われても「競技者としては」困るけどね…(;^ω^)

でも殿…

「緊張してる」と言いつつ

話の持っていき方、喋り、掴みはGOODgoodなのではないかしら?

(台本あるとしても…出来ない人は出来ないよ…あそこまで)

貴方は羽生君とは別の勝ち方が出来る人なのかもしれないよ。

追伸

「跳び過ぎ」によるノーカウントって

改めてもったいないよなあ…

にほんブログ村 その他スポーツブログ スケート・フィギュアスケートへ
にほんブログ村

Pさん…

【閲覧注意】痛そうです…

Pさんインスタより

http://instagram.com/p/liMAr-R1zU/#

何故今?…と思うが
(その辺がPさんのPさんたる所以という気がするが…(ーー;))

Pさんのことだから特に深い意味は無く、

「ガラの時、服の中を確認してたのは何故?」

とかいうファンの声に答えたものやもしれぬ。

それとも

遺恨…

あるのか?Pさんよ…

キャナダで例のシーン放送あったみたいだし…

大事にならなければ良いのだが…

養生しろよ…

(世戦出ないんだよね。悪くない選択かもしれない)

にほんブログ村 その他スポーツブログ スケート・フィギュアスケートへ
にほんブログ村

【お願い】コメント欄記名について

以前もカテゴリー「ご挨拶」記事で書いたことなれど…

大事なことじゃないかもしれないけど

再び書きます。

内容は簡単に言うと…

「コメント投稿する際、お名前(HNですね。本名でも僕は構いませんよby右京)書いてNE☆」

…これだけなんです…(;^ω^)

当ブログでは、ある理由で無記名のものは只今非公開扱いさせていただいております。

後から…

「あ!先ほど投稿した無記名のモノは私が書きました~!(;´д`)」

という書き込みがあった場合、確認して公開

…という運びになります。

香ばしいコメントについては

「公開するつもりはサラサラねえよ!ψ(`∇´)ψウヒャハハ」

という気分になれるのでどーでも良いのですが

無記名コメの多くは素敵コメshineなんです。

下手すりゃココのブログ主が嫉妬スピンしてしまうくらい

素敵な文章表現してるものもございます。

非常にもったいないです。

名乗るの面倒でしたら

「名無しのごんべい」

「沢庵」

「カオナシ」

「スケート嫌い」

「魔王」

「ティムシェル」

このうちのどれかをお使いください。

それでも面倒でしたら

「あ」

だけでも構いません。

以上

ブログ主からのお・願・いでした。

2014年3月14日 (金)

The Smiths - This Charming Man他動画諸々

先ほどデュハメル&ラドフォード組の動画を記事に上げてからというもの…

元The Smithsのカリスマヴォーカルでもあり詩人でもある

モリッシー―出生名スティーヴン・パトリック・モリッシーの動画が見たくて見たくてたまらなくなってしまったとです!

モリッシー ←Wikiにリンクしてるとです。

(全部全部ラドフォードさんが悪いとです!私が一時期モリッシーにハマっていたことは全く関係なかとです!!)

はい。そうです。

この記事はフィギュアスケートブログという本分をかなぐり捨てて

ただ己の欲望の為…

己の息抜きの為に書いているとです。

何故このような言葉使いになっているかと問われれば

次のPV曲の歌詞日本語訳が…

「ヒロシ」化しているからとしか言えんとです。

The Smiths - This Charming Man

一応「ロックミュージシャン」という肩書きがありながら…

「リズム感皆無」そんな人もいるとです。

次のような素敵な動画まで出来てしまうとです。

The Smiths モリッシーダンス集

カリスマでありながら

「日本の中にもああ…こういう奴いるねえ…」

な身近に感じるキャラでもあるとです。

さすが“Shyness is nice ~♪”と歌っただけのことはあるとです。

モリッシーのインタビューが まるで俺等

流石カリスマロッカー

所詮お子様の質問よ~などと馬鹿にすることはなかとです。

全力で答えるとです。

素敵ばい…

顔がデカかろうが関係なかとです。

子どもの質問に気さくに答えるモリ様が素敵だった件

最後はThe Smiths時代の曲で締めるとです。

素敵なお姉さんが出てきますが、あまり歌の内容と関係なかとです。

ギターのジョニー・マーとの当時の仲の良さに少し妬けるとです…

the smith /how soon is now?

では

おやすみなさい。

レス遅れてますが…

必ずやるとです。

多分…gawksleepy

にほんブログ村 その他スポーツブログ スケート・フィギュアスケートへ
にほんブログ村

フィギュア関係者でない方々の記事を集めてみた。

当ブログにコメントを寄せてくださった方の書き込みを見て

今更ながらだが気になる記事を集めてみた。

フィギュア関係者以外の方からの意見。

そしてフィギュアに関係ないけど気になるものも…。

WEB SPORTS MAGAZINE ―Football Weeklyより

【セルジオ越後コラム】日本人はなぜフィギュアの採点を議論しないのか


2014年02月24日12:05

先週、ブラジルに行ってきた。W杯に向けたインフラの整備やスタジアム建設の遅れが日本でもニュースになっており、日本のファンもやきもきしているだろうけど、当地に赴いた実感として、まだまだブラジルはW杯モードじゃないね。メディアも街も静かなものだ。6月のW杯よりも、今は3月のカーニバルのほうに気持ちがいっている。サッカー文化が良くも悪くも浸透している国だから、放っておいても6月が大盛り上がりになるのは間違いないが、インフラ整備やスタジアム建設はちゃんとやってくれと願うしかないね。

ブラジル滞在中に感じたことの一つに、日本とのスポーツ番組のテイストの違いがある。例えば国内リーグの試合後に放送される討論番組では、1時間たっぷり、延々と激論が交わされる。番組時間が突然延長されることもザラ。きわどいオフサイド判定があろうものなら、そのシーンを何度も何度もリプレーしながら、ああでもないこうでもないと騒ぐ。批判的な時は、辛口なんていうレベルを超えているよ。とにかく本音なんだね。

翻って日本は、ハイライト番組と応援番組が主で、コメントは本音よりも建前だ。采配ミスや判定ミスがあったことは、思っていても口に出さない。Jリーグや日本代表のニュースで、きわどいオフサイドシーンに触れられることがあるだろうか。臭いものに蓋、触らぬ神に祟りなし、という言葉がある国民性からか、どうもそういう話題は奥に押し込めてしまうよね。議論をして相手に意見を言うと、その相手のことを嫌いなのかと思われてしまう。これじゃあ議論にならないよね。

もう一つ、日本のスポーツ報道は、そのスポーツそのものよりも周辺のドラマ性ばかりに注目する。延々とサイドストーリーが語られる箱根駅伝もそう。浅田真央の快演で感動を呼んだソチ五輪のフィギュアスケートにしても、プレー分析やライバルとの採点の付き方の比較といった、競技そのものについての言及はほとんどなく、とにかく感動ストーリーだけが拡散される。なぜもっと議論しないのか。
 
日本人はやはり元来争いごとが嫌いなのだろうか。本音100%のブラジル人のトークがすべてではないけど、日本ももう少し競技そのものを論じる土壌が広がれば、文化として根付いていくと思うのだけど、それが根付くのとブラジルのスタジアムが完成するのとどっちが早いだろうね。

・‥…━━━☆・‥…━━━☆・‥…━━━☆

一部のファンで議論になっているのだけれど

何故かそれを抑え込もうとする力が強いんだよねえ…

で…

大手メディアに

「ど素人は採点なんて気にしなくていいんじゃね?」

という内容の記事まで載る訳だ。

選手の密着ルポを書いている記者でさえ「ソレ」だ。

そういう空気に持っていかないと

「取材させねえぞ」

と出られるのだろうね。

末期癌だよ…こりゃ…

・‥…━━━☆・‥…━━━☆・‥…━━━☆

フィギュア関係者ではないものの

フィギュアファンによく知られる存在となった福山知佐子様のブログ。

リンク貼らせていただきまする。

「福山知佐子のブログ~見ること、瞬間の脆弱」より


2014年2月13日 (木)ソチ フィギュア団体


彼女にしては珍しく町田樹君についても触れている。

2014年2月17日 (月)高橋大輔 ソチオリンピック


そうなのだ…

凡庸な言葉でよごしてはいけないのだ。

当ブログは様々な選手の演技を凡庸な言葉で汚しまくっている気がする…_| ̄|○

反省して…ま~す…(by国●元選手)

2014年2月24日 (月)浅田真央 ソチオリンピック


>テーマは「困難に打ち克つこと」。

基本的に五輪に参加するアスリートのテーマは「コレ」なのだと思う。

決して「メダルをとること」ではない。

結果としてメダルはついてくるのだけれど…

>浅田真央の表現は誰よりも成熟していた。つなぎとして振りをやっているのではなく、ひとつひとつの音の感情を迸るように全身で描いていた。嵐に耐える若木のように、雷鳴と稲妻を喜ぶ生き物のように、跳梁する魔物のように。強靭で、豪奢で、陰影の濃い、香気のある演技だった。

そうか…

浅田真央自身が「魔物」になっていたのかもしれん。

魔物にやられる存在どころか「魔王」だったのかも

冗談めかして「魔王」なんて書いていたが実は冗談では済まないのかもしれぬ。

(ホントに君は何者なんだ?浅田真央よ…)


2014年3月 8日 (土)浅田真央、高橋大輔ドキュメンタリー / ミステリアスパロット


何処かの書き込みでも見たような気もするが…

タラソワ・ローリー・信夫・マチコ・ラファ・ザンナ・門名先生達を一堂に集めて

「浅田真央を語る」

番組あったらいいな……なんて…

嗚呼…贅沢過ぎる!!((((;゚Д゚))))

(同様に歌子・テケ・タラソワ・プラトフ・ローリー・亀連後・ボーン・ウィルソン…他歌子先生前にお世話になった先生を集めて…「高橋大輔を語る」なんて…以下同文)

・‥…━━━☆・‥…━━━☆・‥…━━━☆

あと…フィギュア関係ないのですが

ソースがちょっとアレですが

ブログに残しておきたくなったので…


ビートたけしが震災直後に語った「悲しみの本質と被害の重み」


NEWS ポストセブン 3月11日(火)7時6分配信

 東日本大震災から3年。震災直後にビートたけし氏が『週刊ポスト』誌上で語ったインタビュー記事「『被災地に笑いを』なんて戯れ言だ」は、当時大きな反響を呼んだ。その言葉は、震災から3年が経過した今でも色褪せることはない。著書『ヒンシュクの達人』(小学館新書)にも収録されている当時のたけし氏の言葉を、あらためて全文公開する。

 * * *
 なによりまず、今回の震災で被災された方々には心よりお見舞い申し上げます。こんな大惨事になるとは思ってもみなかった。

 ちょうど地震の時は調布のスタジオで『アウトレイジ』続編の打ち合わせをしててさ。オイラ、普段は大きな地震でも平気な顔して座ってるタイプなんだよ。

 だけど今回は、スタジオの窓から見えるゴミ焼却炉のデカい煙突がグラグラしててさ。今にもこっちに倒れてきそうなんで、たまらず逃げたね。こんなこと初めてだよ。そんなの、震源地に近い東北の方々の被害に比べりゃ何でもない話だけどさ。

 どのチャンネルつけても、報道番組一色で、オイラはすっかりテレビから遠ざかっちまった。こうなってくると、ホントにお笑い芸人とかバラエティ番組にできることは少ないよ。

 地震発生から間もない14日の月曜日に、『世界まる見え! テレビ特捜部』(日本テレビ系)の収録があって、スタジオに客まで入れてたんだけど、直前に取り止めたんだ。所(ジョージ)と相談してさ。こんな時に着ぐるみ着てバカやれないよって。とてもじゃないけど笑えないよってさ。

 よく「被災地にも笑いを」なんて言うヤツがいるけれど、今まさに苦しみの渦中にある人を笑いで励まそうなんてのは、戯れ言でしかない。しっかりメシが食えて、安らかに眠れる場所があって、人間は初めて心から笑えるんだ。悲しいけど、目の前に死がチラついてる時には、芸術や演芸なんてのはどうだっていいんだよ。

 オイラたち芸人にできることがあるとすれば、震災が落ち着いてからだね。悲しみを乗り越えてこれから立ち上がろうって時に、「笑い」が役に立つかもしれない。早く、そんな日がくればいいね。

 常々オイラは考えてるんだけど、こういう大変な時に一番大事なのは「想像力」じゃないかって思う。今回の震災の死者は1万人、もしかしたら2万人を超えてしまうかもしれない。テレビや新聞でも、見出しになるのは死者と行方不明者の数ばっかりだ。だけど、この震災を「2万人が死んだ一つの事件」と考えると、被害者のことをまったく理解できないんだよ。

 じゃあ、8万人以上が死んだ中国の四川大地震と比べたらマシだったのか、そんな風に数字でしか考えられなくなっちまう。それは死者への冒涜だよ。

 人の命は、2万分の1でも8万分の1でもない。そうじゃなくて、そこには「1人が死んだ事件が2万件あった」ってことなんだよ。

 本来「悲しみ」っていうのはすごく個人的なものだからね。被災地のインタビューを見たって、みんな最初に口をついて出てくるのは「妻が」「子供が」だろ。

 一個人にとっては、他人が何万人も死ぬことよりも、自分の子供や身内が一人死ぬことのほうがずっと辛いし、深い傷になる。残酷な言い方をすれば、自分の大事な人が生きていれば、10万人死んでも100万人死んでもいいと思ってしまうのが人間なんだよ。

 そう考えれば、震災被害の本当の「重み」がわかると思う。2万通りの死に、それぞれ身を引き裂かれる思いを感じている人たちがいて、その悲しみに今も耐えてるんだから。

 だから、日本中が重苦しい雰囲気になってしまうのも仕方がないよな。その地震の揺れの大きさと被害も相まって、日本の多くの人たちが現在進行形で身の危険を感じているわけでね。その悲しみと恐怖の「実感」が全国を覆っているんだからさ。

 逆に言えば、それは普段日本人がいかに「死」を見て見ぬふりしてきたかという証拠だよ。海の向こうで内戦やテロが起こってどんなに人が死んだって、国内で毎年3万人の自殺者が出ていたって、ほとんどの人は深く考えもしないし、悲しまなかった。「当事者」になって死と恐怖を実感して初めて、心からその重さがわかるんだよ。

 それにしても、今回の地震はショックだったね。こんな不安感の中で、普段通り生きるってのは大変なことだよ。原発もどうなるかわからないし、政府も何考えてるんだかって体たらくだしさ。政治家や官僚に言いたいことは山ほどあるけど、それは次回に置いとくよ。まァとにかく、こんな状況の中で、平常心でいるのは難しい。これを読んでる人たちの中にも、なかなか日頃の仕事が手につかないって人は多いと思うぜ。

 それでも、オイラたちは毎日やるべきことを淡々とこなすしかないんだよ。もう、それしかない。

 人はいずれ死ぬんだ。それが長いか、短いかでしかない。どんなに長く生きたいと思ったって、そうは生きられやしないんだ。「あきらめ」とか「覚悟」とまでは言わないけど、それを受け入れると、何かが変わっていく気がするんだよ。

 オイラはバイク事故(1994年)で死を覚悟してから、その前とその後の人生が丸っきり変わっちまった。

 今でもたまに、「オイラはあの事故で昏睡状態になっちまって、それから後の人生は、夢を見ているだけなんじゃないか」と思うことがある。ハッと気がつくと、病院のベッドの上で寝ているんじゃないかって思ってゾッとすることがよくあるんだ。

 そんな儲けもんの人生だから、あとはやりたいことをやってゲラゲラ笑って暮らそうと思うんだ。それはこんな時でも変わらないよ。やりたいことは何だって? バカヤロー、決まってるだろ。最後にもう一本、最高の映画を作ってやろうかってね。

・‥…━━━☆・‥…━━━☆・‥…━━━☆

あ、そうそう。

狸化猫様、ネタにさせていただきます。

ピアニストの方からの

「感動、ありがとう」を。


msn産経ニュースWeb版より

【小菅優 音楽と、夢に向かって】
ありがとう真央ちゃん
2014.3.14 08:09


 芸術の、人の心を動かす力には、驚かされるときがあります。

 小さい時からフィギュアスケートは大好きでよく見ていました。音楽が人の体で表現され、音楽のストーリーがより明確に、美しく表現されるのは、音楽家にとってとても興味深いところです。

 特に浅田真央選手の演技にはたびたび涙しました。今シーズンのショートプログラムのショパンのノクターン。まるで美しい一筆書きの動きのように可憐(かれん)で優美な演技は、私を違う世界に連れて行ってくれるようでした。でも誰でも調子のいい日と悪い日はあり、私自身もそれを痛く感じる経験をしたことがあります。ショートプログラムの後の彼女の顔を見て、何だか胸が張り裂ける思いでした。

 そして次の日。フリープログラムが始まるときは、祈るような気持ちでした。

 ラフマニノフのピアノ協奏曲2番は、ラフマニノフがあまりの批判に落ち込み、作曲家としての自信をなくし、精神的な病との葛藤を乗り越え、やっと書き上げた傑作ですが、これを演奏するときはかなりの集中力と精神力が必要だと実感してきました。

 最初の和音とともに急にその独自の世界に入る浅田真央選手。音楽とぴったり重なりあう表情と、自然に繰り広げられるジャンプ。最後の一瞬まで息をのみ画面の前に座っていた人はどのくらいいたでしょうか。世界中の人々がこの上ない感動を味わい、純粋な気持ちで涙するその瞬間。その人の魂を動かす力はどのメダルよりも素敵(すてき)な宝で、たくさんの人々が心にしまうプレゼントだったのでは…。

 そんな感動を呼び起こしてくれた真央ちゃん、本当にありがとう!(こすげ・ゆう=ピアニスト)

・‥…━━━☆・‥…━━━☆・‥…━━━☆

これを読んで…また…

ソチ五輪閉会式でのラフマニノフピアノ演奏を見ても思ったこと。

この曲は演者の心を支えてくれる曲でもあるけれど

演奏するにせよ、この曲を使って氷上で舞うにせよ

かなりの集中力と精神力が必要でもあり、

体力が大幅に奪われるのは間違いないようだ。

(下手すれば心が弱っている時は魂まで持っていかれそうだ…というのは言い過ぎ?)

ラフマニノフ…恐るべし!!

・‥…━━━☆・‥…━━━☆・‥…━━━☆

最後…これもフィギュア全く関係なし。

ブログ主は言語学・英語学専門の教授。

その関連に興味ある方どうぞ…なブログなのだが、

私は朝●新聞を見てイラッannoyとした時にこのブログをのぞきたくなってしまう。

リンク貼らせていただきますね。

「山岸教授の日英語サロン」


朝●新聞に対して冷静にツッコミを入れている記事はなかなか面白い。

(朝●新聞をマンセーしている方は読まない方が良いと思います…(;^ω^)でも別に“嫌韓”とかではないですよ…この方。)


2014年3月4日付 朝日新聞記者の英語理解力―be disappointedのこと

2014年3月1日付 『アンネの日記』が破られた件

2014年2月28日付 河野洋平を国会喚問すべきだ!

等など…フィギュア関連記事は全く無いものの

フィギュアブロガーさんの中でこーいう話題を取り上げてる方、居られるねえ…

という訳でご紹介したくなった。

ちなみに私が読むきっかけになったのはこの記事↓だ。

2013年7月18日 「ドイツが心配するニッポン」?


朝●新聞の該当記事を読んで「??」となり、

「ドイツ日本研究所」ってのがどうも引っかかって…調べようとしたらこの記事にぶち当たった。

(この「ドイツ日本研究所」ってのが…また…この日に近い別記事にも取り上げられていた気がする。勿論朝●新聞にて。ドイツについての認識も少し変えていかなきゃアカンかな?とも思った。他の本読んだり、某ブログで取り上げられていたユロスポの汚染ぶりを見てからね。)

興味ある方、訪問してみてね☆

(ちなみにコメ欄は無いです。そのブログ)

・‥…━━━☆・‥…━━━☆・‥…━━━☆

怒涛の更新。

ちょっと疲れました…_| ̄|○

自業自得ですね…失礼…

にほんブログ村 その他スポーツブログ スケート・フィギュアスケートへ
にほんブログ村

行け!行け!昌磨&刑事~フィギュア世界ジュニアSP

男子シングル総合結果


男子シングルSPジャッジスコア


フィギュア世界ジュニア開催中。

北の国からエールを送らせていただく。

宇野昌磨君3位スタート。

宇野昌磨 2014World Jr.Championships SP

しっかし…この子…

上手いね…(;^ω^)

凡庸な言葉でまとめたくはないけれど

毎回この子の演技見る度に思ってしまうので仕方ない。

「背…伸びた…?」

という反応も毎回しているような気がする…(まあ…コレはいいや…)

D高橋の弟だと勘違いする外国の人いるんじゃないか…?
(いや…流石に苗字違うから…それはないよね)

ステップ上手いのは勿論

ちょっとしたアクセントの付け方が絶妙というか…

その辺はセンスだね。

「学習」して出来ることじゃない部分も「上手い」のよ。色々。

後はジャンプだね。

田中刑事君4位。3位の昌磨とは0.1差だったとか!!

田中刑事 2014World Jr.Championships SP

この選手も私良いと思う。(好みかもしれないっス…(*´д`*))

婦女子(腐女子じゃないよ!)のハートをしっかり掴むことが出来る要素も多いと思う。
(ヾ(・∀・;)オイオイ)

なかなかシニアに上がってこないのが残念だったが、

日本男子シニア激戦状態だからナア…

振り付けどことなくミヤケンのかほりが…と思ったらやっぱり宮本賢二先生振り付け。

彼にミヤケンプロは非常に良く似合っていると思う。

(先生、これからもよろしく…です…)

所々取りこぼしが残念。(しょーま君はしっかりレベル4取ってます!エライぞ!)

ただ気になったのはジャッジの中に一人…

コンポーネンツを他のジャッジより低く付けてる奴がいるのよ…(`Δ´)

全部5点台後半はねえべ…この演技でよお…(╬゚◥益◤゚)

二人共、フリーも頑張れ!!

SP1位になったのはナム・グエンとかいうキャナダの子。

小塚君がボーン先生に振り付けしてもらったのと同じ曲(アンスクエア・ダンス?)使っており

小手先臭いが見せ方はまあまあ上手い。

何か…笑顔の作り方が「いかにも」って感じで…

北●鮮の…人前で芸事やってる子達を見た時のような感想が浮かんでしもうた。
(いや…流石にあそこまで「やらされてます」な感じはしないけどね!)

何故この子の動画をUPしないか?

流石に下手ではないものの…

あまり…そそられるものがなかったから…(;´д`)

しまらないが

ココで終了。

追伸

いや~世界ジュニアも上位アジア系だらけ…

ロシアンが白人系の中では頑張っている。

ラーメンヘアーウーマンが見ている美少年shineピトキーエフ君は7位。

その上にもロシアン一人(Alexander PETROV君というらしい)5位。

新世代男子の勢力図はどうなっていくのかねえ…

にほんブログ村 その他スポーツブログ スケート・フィギュアスケートへ
にほんブログ村

デュハメル&ラドフォード組 ソチ五輪団体SP+モリッシー動画

ペアSPは「ヴォロトラ仮面」一択

…と言った舌の根の乾かぬうちに…(´Д`;)コレを取り上げるのはどうよ?

…であるが、

団体ペアでのこの方たちの演技には感動したよ!!

故に取り上げてみたっ!(キリッ( *`ω´)

カナダペアなのね…

最初TVで見た時に

「カナダ版チッチとサリー」(懐かしい…)

と思ったのはヒ・ミ・ツ☆

そのくらい体格差があった方がペアはやりやすいのかもしれぬ。

動画コメにもあるが、確かにラドフォードさんとケヴィン・レイノルズ君が一緒に外に出かけているシーンを何度か見たことあるかも…
(ケヴィン君が何処かの日本のTV局に声掛けられてた時もこの人傍に居たような気がする…ソチでは真央と写真撮ってたっけ…)

【NBC実況】デュハメル&ラドフォード組 2014ソチオリンピック団体SP

うP主の動画説明によると…

これ、ラドフォード作曲のオリジナル曲みたいね。

素晴すぃ…(゚O゚)

そしてラドフォード氏を遠目に見てだね…

何故か↓この人のPVを見たくなってしまったので無理やり載せてみる。

モリッシー モンスターが生まれる11月

NOVEMBER SPAWNED A MONSTER

「踊ってみた」「絆創膏」「ホモリッシー」「くねくね動画」「セクシーゾーン」「広大な自然が似合わない男」「セクシーコマンドー」というタグが貼ってあった。

広大な自然を無駄使いしているのもこのPVの見所である。

歌詞は良いのよ…コレ…

曲は悪くないの…だがしかし…駄菓子菓子…などとブチブチ言いたくなるPVでもある。

この歌詞に何故このPVなのか?は彼にしかわからない。

己のセクスィーさをアピールしたいのか?ただ単に笑わせたかったのか?も永遠の謎だ。
にほんブログ村 その他スポーツブログ スケート・フィギュアスケートへ
にほんブログ村

ソチ五輪のヴォロトラ仮面

フィギュアペア―ヴォロソザール&トランコフ組の「仮面舞踏会」

訳して「ヴォロトラ仮面」

(何か…「タキ●ード仮面」とかの…キャラ名みたいだ…)

後でペアフリー(上位のみ)に関する簡単な感想を書こうと考えているが

ショートに関してはもうね…コレ一択でございます。私は…はい。

もう何も言葉は要らない。

考えるな…

感じろ…

<スペイン語> ヴォロソザール&トランコフ組 2014 Sochi SP

タチアナ姉さんの美しさがパワーアップしているのは気のせいなのか?

愛故になのか?

気になるトコロだ。

(実生活でもカップルだったのですよね…お幸せに!!ヽ(;▽;)ノでもEXの練習時にまでラブラブぶりを見せつける必要があったのか!?…まあ、いいんです。いいんですけど…)

ラストにかけてのトランコフさんのドヤンコフo(・`∀´・)ぶりにもご注目いただければ幸いである。

追伸

EXかEX練習時と思しき画像で衝撃的だったのは

トランコフさんの髪型であった。

「例の」トランコフさんの裏拍手よりインパクト大だった。

変だよ…タチアナさん!何か本人に言ってやってくれい!!

あと…

五輪時の画像ではないけれど気になったもの…
T

これも「ドヤンコフ」の一種なのか?

「ドアホンコフ」に入るのものなのかは不明。
にほんブログ村 その他スポーツブログ スケート・フィギュアスケートへ
にほんブログ村

2014年3月13日 (木)

目くらまし

大いなる妄想。

しかもあまり楽しくないもの。

男子金メダリストより

6位の真央ちゃんの方がしばらく扱いがデカかった。

(それについて面白くないと思う方もいよう。)

何といっても人気者になった年季が男子と違う…というのもあるだろうが

他にも理由があるような気がしないでもない。

一部のメディアで男子金を扱うことに「遠慮」を感じることがあるというか…
(フリーが微妙だったせいもあるかな…)

何か都合の悪いことが目立たないようにしたい意図があるのでは?…と。

最近チラホラきな臭い話題が出てきている。

特に連盟の体質について…なども。

私も真央のフリーに感動した一人であるけれど

何かの「目くらまし」に使われていないか?

などと思ってもいた。

ま…ただの妄想だ。

忘れてくれ。

にほんブログ村 その他スポーツブログ スケート・フィギュアスケートへ
にほんブログ村

ウソワ&ズーリン組のブルース他~ズーリンの昔の美男っぷりに唖然とする

ウソワ&ズーリン組 1993World Championships FD

動画コメにもあるが、

演技までの煽り(?)VTR如きが結構長い…

サッサと演技を放送しろよ!…である。

(まるで某放送局の如き煽りだ…というご指摘はごもっとも!)

犬ぞりはもういいよ!だったり…

コーヒーのCMかよ!?な場面があったり…

が…

なんという美男美女っぷりであろうか…ヾ(.;.;゚Д゚)ノ

ウソワは物凄くハッキリしたお顔立ちである為、(嗚呼…エキゾチック美女!)

アップにならずとも美女っぷりが理解出来るのであるが

ズー林ズーリン…

正直彼の(昔の)美男っぷりにヒジョーに驚き、声が裏返りそうになったアルよ!!

それでいて笑うとイタズラっ子な面影があったりとかね…

スイマセン…煽りVTR付きの動画見てようやく美男ぶりに気づいたお馬鹿です。私…
(どちらかというと“可愛らしい”男性というイメージがありました。演技画像とか見て)

今の彼…ボブソロ組のキスクラにいるツルンとした頭の方がそうですよね?

そうなんですよね!??(;゚Д゚)

時の流れは残酷とはこのことか…_| ̄|○

最初私は…

病になった後の故・市川團十郎氏をロシアンマフィア風にアレンジしてみました♪

…な人だと思ってしまいましたでございますよ…

(團十郎サン、整ったお顔立ちですけどね…エビゾーより好きです。はい。昔舞台を何度か見たアルよ…サビしいです…)

ま…それはおいておいて…

ブルース…良いですね…

ウソワさんの細さ…そして体重を感じさせない雰囲気は異常…
(メリル様もビックリだ…)

ズーリン氏の女性の扱い方にもよるものと思われる。

何か… 「ソフト」よ。 「ソフト」なのよ!!

「ふんわり動いている」って感じ…

食パンや柔軟剤のCMじゃないけれど、ホントそうとしか言い様がない。

そして実生活でもカップルだった…ということもあってか…

ヒジョーに…何とも言えぬ…良いムードheart04なのよね…
(グリプラにはコレは無い(笑))

ボヨ~~~~ン♪ボヨ~~ン♪…(癖になるあの出だし…)

ウソワさんの不思議なポジションをクルクル回す部分がツボだ。

D高橋のも貼りたくなってきた(笑)

ネルソンが五月蝿いのは気にしないでいただきたい。(いつものこと…いつものこと…)

ちなみに「アニック 仕事しろ」という動画タグが付いていた。

高橋大輔 2012 WC FS[フランスお茶の間実況]

D高橋については今回語らない。

(以前別記事でこのネタやったような気がするし…)

ウソワ&ズーリン組についてね。

もう一つ動画を貼る。

四季。

ウソワ&ズーリン- 1992 Albertville, Free Dance Four Seasons

実はブルースより先に見たのはコレで…

ブルースも素敵だったのだが、私、コレに参りました。

好きだーーーーー大好きだーーーーー!!!!(゚O゚)

…と夜中に叫びたくなったくらいである。

弟子達の「四季」も参考に貼ってみる。

【イタリア版】 ボブロワ&ソロビエフ GPF FD

コレも悪くないのだけど…

今の採点傾向等にも問題があるのかもしれないけれど

持ち味が違うのも仕方ない。

それでも思う。

師匠組の方が優雅で軽やかなのよ…全てにおいて…

リフトもそれほどアクロバティックではないけれど

ポジション等を見ても
(二人が絡み合うようにポーズをとるトコロがいちいち素敵なんだ…)

芸術性高し…と思う。

作品世界を壊すことない。
(たまに「でっかいマグロがとれました!」なリフトをしているカップルをアイスダンスで見てしまうことがある。そういうのはこのカップルには他の作品を見ても無いだろう。おそらく)

弟子組はこう…ヽ(・∀・)ノ両手上げる振り付けの時

何処かバタバタしているというか…

ヽ(・∀・)ノワーイ!ワーイ!…とかやってるように見えてしまうことがある。
(下手すりゃワッショイ!ワッショイ!…にも見えてくる…)

ボブロワ姐さんの勢いとか愛嬌とか

五輪フリーでの「みなぎってきた~」「盛り上がってまいりましたー!!」と言わんばかりの腕の動きとかは好きなんですけれどね。

・‥…━━━☆・‥…━━━☆・‥…━━━☆

そんなんどーでもええやん!!…と言われてしまうかもしれないが

ズーリン氏が女性にモテる理由が何となく分かりそうな(笑)わからなさそうな…

一緒にパートナーやってたら…そりゃ惚れるわ…

(美貌的な部分は置いといても…)

グリシュクも手を出すの…分かるわ…
(彼女はライバルに対する嫌がらせ的なものもあったのかな?ウソワに追求された時「言いたいのはそれだけ?」と言い放った女性だしな…(ーー;)でもそれだけじゃないと思うわ…)

ナフカ様の元旦那様でもあるんだよな…
(この…美女殺しがっ!)

追伸

今度「四季」プロ大特集とかやってみたくなった。

(でも予定は未定…)

そーいえばボブソロ組の五輪フリー…

「ボブロワ姐さんの首根っこ引っ捕まえて振り回す」

という恐ろしい技をやっていた気がする…

後で確認してみようっと…

ズーリンさんよ…

弟子達の振り付けを「もっとソフト」にしてくれないものかしら…?

にほんブログ村 その他スポーツブログ スケート・フィギュアスケートへ
にほんブログ村

日本と海外のフィギュア関係者の反応を見てダラダラ考える

ソースはあえて貼らない。

真央ちゃんのフリー演技について

「泣いたわ~」

「コレ、快挙なのよ~」

な反応の海外のフィギュア関係者

そして

「8トリプルなんて知らない」

(いや…確かに正確には言えんかもしれんけどさ…良い演技したってのに、何か含みがあるような都合悪そうなイヤラシイ雰囲気作ろうとしてんだよな…)

または

誰もが「真央ちゃん」にはなれない、と知った時……女の子(真央に憧れてスケート始めた子という設定らしい)はどうするのだろうか?

…な~んて…コレは余計なお世話じゃないの?皆違うのは当然なんだしなコラムだったり

真央が眩しいのかもしれないけれど、その他の選手を日陰モンみたいに扱うのはどうよ?…なコラムだったり

石ころ様がまとめてくださってます…(;^ω^)私、その記事悪いけど貼る気がしなくなった。まあ、続きは有料記事でNE☆なものらしいので全文については不明。でも…読まなくていいや…)

真央ちゃんのやってることをなるべく「快挙」にしたくない人達

もしかしたら後者の…日本の方々は

真央ちゃんがフリー1位の点数をいただいていたならば

手放しで褒め褒めしていたかもしれない。

何といっても「体制」を否定したくないだろうから。

いくらド素人から見てもあからさまな「問題」があったとしても…だ。

とはいえ

でもフィギュア関係者でない日本の著名人等で真央ちゃんに「感動した!」という反応は大き過ぎる程だったけれど…

だから余計に「関係者」とされる人間との温度差が気になったんだよね。(ピ●ノだけの話ではないです)

嫌いなら嫌いで結構。

だが

良い演技を素直に「良い演技」と言ってはいけないような雰囲気。

喜べない空気

それは何だ?

(ただ単に「私は通なのよ!専門家ではない人達と見方が一味違うんだからねっ!」と思っているんだったらちょっと笑う)

何気ない風景のようでいて

実は日本内フィギュアの問題って私が想像するより大きいものでないのか?

(いや…他の国も問題ない訳ではないよ…勿論)

これだけ世界で高評価受けてる選手が存在しているのに(女子ね)

「メダルが獲れなかった」

それも問題あるけれど

今回それを抜いてのお話。

追伸

ミシェル・クワンって、本当にフィギュアが好きなんだろうな…と思った。

彼女も政治的なものとの繋がりは色々ある存在だけど。

♪:;;;:♪:;;;:♪:;;;:♪:;;;:♪:;;;:♪:;;;:♪:;;;:♪:;;;:♪:;;;:♪:;;;:

>自分にないもの、失ったものへの憧れ。自分には決して見せられない無心の姿へのリスペクト。それが、浅田真央に向けられた人々の思い。

>だとしたら逆に、自分に近い、人間的な苦悩を抱えながら奮闘する姿への親近感が、たとえば安藤美姫が女性を中心に支持されてきた理由だろう。

な~んて青島サンは書いているが・・・

確かに「人間的」であることは否定しないが…

美姫ちゃんのあり方って、フツーの人が親近感を抱くどころか…

エキセントリックなものだと思うんだ…

フツーの人がアレやったら確実に干される。

でもそうならない。

それがポイント。

にほんブログ村 その他スポーツブログ スケート・フィギュアスケートへ
にほんブログ村

2014年3月11日 (火)

ソチ五輪露アイスダンス2組のフリー動画~イリカツ組&ボブソロ組

本来なら

メリチャリとかてさ萌テサモエとかウィーポ組とか…

チャーリーさんとホワイトさんとかメリル様とかポジェさんの素敵男子っぷりとか…

最初に上げるべきなんだけれども…

☆カツラ君の出だしのポーズ

☆例の「アレ」
Photo

☆コレ↑を…イリヌィフにどうしても目が行くトコロを敢えて支えるカツラ君に注目してみる。

☆白鳥の湖の曲流れただけで、やんややんやの露西亜客

☆ボブソロ組フリーの出だしのソロビエフさんの口開けた何とも言えぬ表情

☆コレ…もしかして…変プロ?疑惑

☆プルシェンコの荒ぶるキ●ガイステップ(スミマセン…異論反論受け付けマス…)を思い起こさせる“あの”曲部分。
(演奏やはりエドウィン・マートン氏のものだそうですね)

↑これらを色々確認(?)したいが為にイリカツ&ボフソロソチ五輪動画(フリー)を上げようと思う。

【イタリア版】 イリニフ&カツァラポフ ソチオリンピック FD

SD73.04点 FD110.44点  合計183.48点 第3位…とのこと。

【イタリア版】ボブロヴァ&ソロヴェフ ソチオリンピック FD

FD102.95点 合計172.92点 5位・・・とのこと。

四季も何げにユニークな振りが入っていたが…
(だけど…フリーのプロを変えるタイミングが悪すぎた…)

コチラの方が試み的には面白いかもと思った。

実はちょっと前までこのカップルそれ程良いと思っていなかったのだけど
(ソロビエフさんがどうも頼りなく見えてたの…(;^ω^))

昔のものも見直してみようかな?と五輪見て考え直しました。

現コーチでもあるズーリン氏のも。

にほんブログ村 その他スポーツブログ スケート・フィギュアスケートへ
にほんブログ村

2014年3月10日 (月)

高橋大輔 2014ソチ五輪SP動画を二つ見てみる

高橋大輔 2014 ソチオリンピック SP 【カナダ CBC】

うP主による動画説明

"He's a Japanese treasure for sure!"

…となっております。

そうですよ!

お宝ですぜ…旦那…

ですよ!!

(何か違うかナ…(;^ω^))

キャナダには色々思うトコロあれども

キャナダのハ…宝、カート・ブラウニングはなかなか良き解説をしてくれる。

(というより日本が・・・いえ・・・なんでもないです…( ´・ω・`)

おジョニさん解説のNBCものも上がっている。

翻訳神降臨してないけれど

載せてみる。

【NBC SN】高橋大輔 SOCHI 2014 OG SP【ジョニー解説】

あるブロガー様がこのSPを見て

「右太腿が左に比べ痩せてしまっている」

と指摘されているのを見た。

テキトーにネットサーフィンしてたので何処のブロガー様か失念したのであるが
(スマン…テキトーな人間で…)

その方は医療関係者でもあるようだった。

フリーよりSPの衣装の方がハッキリ分かるそう。

実は今回記事に上げてみたのはそれを再確認する為でもあった。

私はちょっとした変化には鈍い人間であるので何度か見ても全く気づかなかった。

言われても良く良く注意しないと気づかないと思う。
(目悪いしな…(ーー;)ワシ…)

角度によっても見え方変わるしね…

それでも鍛えられた腿であることは衣装の上からでも十分分かる。
(Pさんもそうだ)

つくづく怪我をしたタイミングが悪すぎた…

もう嘆きの言葉は口にすまいと思ったけど…

「例の事件」でせっかくのこの曲にもケチがついたような格好になったのが残念だ。

それでも彼の表現は洗練されていて美しいものだったことには変わりがない。

この曲に関して無理やりドラマを作ろうとしなくても

ドラマチックに滑ってくれるスケーターがちゃんとココにいるんだよねえ。

にほんブログ村 その他スポーツブログ スケート・フィギュアスケートへ
にほんブログ村


侮れぬ!Peter Liebers選手

この人の名前表記…

ペーター・リーベルス

ペテル・リーバース

…( ´_ゝ`)…

どっちやねん!(`◇´*)

Wikiではペーター・リーベルス ←Wikiにリンクしてます。


五輪動画見つけられなかったので今季ユーロのを載せる。

Peter LIEBERS LP. European Figure Skating Championships 2014

団体戦で見た時から思ったが

この人、「スケートがキレイ」shineだと思いました。

ガンガン4回転を跳ぶ…という選手ではないが

しれっと4回転跳んだりしてます。

ケレン味には欠けるやもしれぬが

キレイなスケーティングが心地良かったです。

身体の動き全体にも美しさがありました。

ちょっと昔気質っぽい雰囲気もあるな…とも。

身体表現・身体癖・体型違えども

一瞬小塚君のことも思い出しちまいました。
(腕が突っ張った感じのまま演技してることが多いからだろうか?スケートキレイだけどね)

凄くインパクト大だったーーーー!!!!!

…という感じでは全くないのだけれど
(バンクーバー五輪時はシュルタイス、ソチでは伊の「有田」かな…(;^ω^)あとしつこいけどジェレミーの逆襲ね)

D高橋ほど惹かれるものはなかったのだけれど
(コレは…しかたないやね…(^-^;何故ならダイスキ・タカハシだからだっ!…としか言えぬわ)

地味~に染み入るというか…

閑さや岩にしみ入る蝉の声

なんて詠みたくなるほど

心にジワリジワリ来るものがあった。
(例え変かもしれませんがそんな気分になったんス…)

ドイツだから…という偏見が多少あるからだろうか?

演技から見て

ヒジョーに「きちんとして」いて、「生真面目」な人物像が浮かんでしまう。
(遊び人だったらそれはそれで面白いかもしれぬ。っていうか…競技人生続けてたら“遊び人”なんてやってらんねえよ!…ですね。失礼…)

2011年「シャーロック・ホームズ」の曲使用したプロの動画も載せてみる。

ちなみに動画には「影薄春のSB祭り」というタグがあった。

「小汚いランビみたい」という動画コメがジワジワ来る…(ヒデエよ…コメした人…)

出だしのポーズが素敵だ。

ペーター・リーベルス 2011 世界選手権 FS

この人25歳という年齢で

この競技の中では「若手」とは言えぬ存在ながら

Wikiの主な戦績を見てみるとジワリジワリと順位を上げていっているのだ。

コツコツと着実に積み上げている印象。

西川きよし師匠もビックリだ。

2013-14シーズン

ユーロ6位。ソチ五輪では総合8位。(SPでは5位だった!)

なかなか侮れぬ存在だと思う。

ソチ五輪時、「もっと点数出ても良かったのでは?」とも思った選手の一人だ。

にほんブログ村 その他スポーツブログ スケート・フィギュアスケートへ
にほんブログ村

2014年3月 8日 (土)

Pさんが可哀想になる動画~[カナダの呪い]パトリック・チャン応援ビデオ[メガプレッシャー]

うP主による動画説明

大会前に公開されたカナダCBC制作、本人を含めた男子シングルカナダ代表 元金メダル有力候補総出演による、最早嫌がらせとしか思えない20分を超える大作Pチャン応援(?)デスビデオ。

...CBCはPに酷いことしたよね (´・ω・`)

…だそうです。

お借りしますね♥

[カナダの呪い]パトリック・チャン応援ビデオ[メガプレッシャー]

いやあ…先ほど「有田」の記事を上げてから

今日はもう早めに寝よう~( ^ω^)~♪

…と思っていたのですが、

↑コレたまたま見つけてしまい…

上げずに寝られようか!…な気分になってしまいました。

先輩達がキャナダ男子五輪金を「心の底から」期待してんのか

「こっち側にいらっしゃ~い~♪」

と内心思っているのかは謎だが

結構トンデモナイビデオであると思う。

ソチ前にマイナスのイメージ植え付けてどないするのよ…

確かに最悪の時を考えることも人生大事かもしれんけどさ…

Pさん…ホントにお疲れ様でした…とまた言いたくなってしまいましたことよ。

Pさんの眼力が番組進むにつれて薄まっていくのが番組の肝である。

追伸

ジェフリー・バトル先生による振付シーンにちょっと萌え。

(やはりバトル先生の動きキレイっス♥新婚おめでとう♥)

そして…

やはりPさんはEXをタキシードで滑るべきだったと後半出てくる画像見て思った。

以上


にほんブログ村 その他スポーツブログ スケート・フィギュアスケートへ
にほんブログ村

「有田?」ポール・ボニファシオ・パーキンソン(伊)の衝撃

某所であるスケーターを指して

「有田」

という書き込みを幾つか見たことがあったが

「有田」

がどのスケーターを指すのか理解していなかった。

そして某所に貼られていた動画を見て

1ヶ月近く見つからない探し物をようやく発見したぞー!!な気分になった。

「あーーーー!!!コレ、“運命”の人だア!!!!!」

私がたまたま録画した男子シングル・ショート個人戦のものは

いきなり「逆襲のジェレミー」から始まった訳で…

「有田」「ラキムガリエフ君のサスペンダー芸」が見られなかった…

(上位争い見るだけじゃないよね…フィギュアの楽しみ方は…結構“濃い”人が下位で見られたりするのよね…)

がその前に行われた団体戦の男子シングル・ショート。

その時はイマイチ体調が優れなかったこともあって

夜中にTVを見るなどもってのほか状態だった。

で録画して翌日以降の時間空いた時に見る…と。

そしてプルや羽生君はまだまだよね~…とばかりに油断して(でもプルさん滑走順早かったっけね)

ちょこっと洗い物をしたままTVを流している時だった。

ジャジャジャジャーーーーン!!!

「??(°д°)??」

ベートーヴェン 交響曲第5番 ハ短調 作品67…

「運命」じゃあーりませんか!!

コレで滑ろうとするスケーターが今大会で存在するとは思っていなかった。

思わず手を止めて画面を見ると…何げにプリ尻の男性が演技を行っていた。

2度目のジャジャジャジャーーーーン!!!そして転倒!!(;゚Д゚)!

そして何事もなかったかのようにすぐに起き上がり演技再開。

…この流れがですね…変な話…

「ジャンプの失敗」というより…

一つの予定された美しい(?)段取りになっているように見えて

どうにも不思議な感覚を覚えてしまったのでございますよ。

何か…一芸になってました…(悪いけど吹きそうになってしまったのですがそれでもです…)

音とジャンプと転倒が妙に見事なハーモニーを醸し出していたと申しましょうか…

もうそれだけで私の心GETしましたね(笑)このスケーターさん。

でもその後、別の用事で家族に呼ばれ、またその場を離れてしまいまして…

このスケーターが何処の国の誰かさんか不明だったのでございます。
(そしてまだ団体戦の録画、その時以降見返していないんです…)

Wikiを覗いてみると…ジェフリー・バトル先生が振り付けだよ!コレ!!

なかなか印象的な振りもあり…この人の動きは…

「美しい」という感じではないものの…(ゴメン…)

この2014ユーロのものなんか…結構キレッキレです。

笑顔でジャッジアピールも欠かさない。
(また…この笑顔がね…いろんな意味でコチラも笑顔になってしまいます)

腕の動かし方が独特で面白い。(おヨナさんとは別の意味の“くねり”があるように思います)

(そして…結構ツナギ多くないですか?何げに?)

ジャンプの軸が所々怖いし、色々…イタリア人なのに長く…なかったりするけれど…

そしてスピンのポジションにも若干ヘンテコなものがあるのも気になるけれど…

これからの彼から目が離せなくなりそうだ。

今季ユーロは23位。

で今回のソチ五輪では27位でフリー進めず…(T_T)

SPでこんな“濃い”のならフリー色々期待しちゃうじゃないですか…有田サンよ…

そんな素敵な彼の五輪動画を見つけられなかった為、ユーロので…

Paul Bonifacio Parkinson SP 2014 Euro FS Champs

スミマセン…

出だしの素敵な笑顔shineで若干腹筋に力が入ってしまいました…

もう君、「有田」でいいわ…な瞬間でした。

曲は芸術…という感じのものを選んでいたにもかかわらず

“アーティスト”というより“芸人”のかほりがするのが不思議。

この曲はフィギュアに使用するには「強すぎる」印象があったのですが

一歩間違えると笑いの神が降りてくるような雰囲気があったのですが

この人決して曲負けしてなかったように思います。

それがこの人の持つ存在感によるものかは分からない。

ジャンプもっと頑張れ!!パーキンソン君!!

(この名前がまた…インパクト大である)

今度のワールド…日本来ないんだっけ?(エントリー表の中に名前がなかったような…残念っ(T_T))

NHK杯とか…来ないかナア…(^_^;)

【編曲再現】ポール・ボニファシオ・パーキンソン 13-14 SP

↑この動画のコメの中に私と似たようなことを思った方がいてちょっとウレシス♥

この静止画の彼は確かにジム・キャリーにも似てるかもしれない。


追伸

帝王ヤグディンが使っていた「革命」

アレもお馴染みの上に「強い」曲なれど

ヤグディンは「負けなかった」と思う。

ヤグディン 2000-2001世界選手権   sp革命のエチュード

自分に気合入れたい気分に今なっている為、無理やりこの動画も入れてみた…(^_^;)

にほんブログ村 その他スポーツブログ スケート・フィギュアスケートへ
にほんブログ村

丸ちゃんとカゲキ隊長の株が上がった件

皆様お馴染みのゴルファー丸山茂樹氏。

そして作家志茂田景樹氏。

丸ちゃんは何となく分かるとして…

まさかフィギュアスケート情報追いかけるようになってから

私の中でカゲキ隊長の株が上がるとは想像していなかった(笑)

昔は妙ちきりんな格好をして「いいとも」に出てた人扱いしてスマンかった…

この二人が真央ちゃんについて触れていたものを紹介したい。

二人の職業柄視点が異なるが

良い記事だと思うよ。

(丸ちゃんの方は…朝●ってのがアレだけど…でもソチ五輪関連本で真央のキレイな写真あったので朝●のも買っちゃったよ…(*´ω`*))

丸ちゃんは羽生君についても触れ、そして

カゲキ隊長のは今話題の佐村河内氏についても触れている。

マスメディアの裏側をある程度理解している方の御意見。

真央については後半。

ラストの文に注目。

メダル無しでも「痛快」だったのはまさにそれ故だったに違いない。

・‥…━━━☆・‥…━━━☆・‥…━━━☆

丸山茂樹「浅田真央ちゃんは引退を決めてもいい」〈週刊朝日〉

dot. 3月8日(土)7時16分配信

 浅田真央の涙に世界中が感動したソチ五輪。「4年に一度」という怖さを痛感したプロゴルファーの丸山茂樹氏は、彼女の今後にエールを送った。

*  *  *
 ソチ・オリンピック、終わっちゃいましたねえ。ロサンゼルスでテレビで見させてもらいましたよっ。やっぱり注目したのはフィギュアスケートです。

 浅田真央ちゃん(23)のSP(ショートプログラム)を見ていて、やっぱりオリンピックの怖さというか、「4年に一度」の恐ろしさを感じましたよね。

 まさかの16位に沈んだSPでのミスは調整ミスというより、メンタル面が原因となってのミスなんでしょうね。それを裏付けるように、吹っ切れて臨んだフリーは最高の演技でね。

 ゴルフでいえば、1年に一度のオーガスタみたいな感じでしょうか。万全の状態でその日を迎えてるはずなんですけど、思うように体が動かないときがある。ましてや「4年に一度」ですからね。プレッシャーも増幅してしまうんでしょう。世界選手権でうまくいっても、オリンピックではうまくいかない。ジャンルは違うけど、同じアスリートとしては、よく分かります。

 ジャンプの高梨沙羅ちゃん(17)もダメだったじゃないですか。あれだけ前哨戦で勝ちまくってたのに。だから真央ちゃんに起こったことも、平気でありうることなんです。みんな、人なんですから。機械がやってるんじゃないんだから。

 まぁ~、でも採点競技ってものは、なかなか僕の中では納得いかないですね。何であんなのを人に決められなきゃならないの、と。もう少しいいやり方ないのかな、っていつも思います。

 男子のフィギュアで金メダルに輝いた羽生結弦くん(19)は、初出場のオリンピックで、いきなり頂点に立ちました。

 初出場だから思い切ってできた、ってのもあるでしょうね。ダメでも「次があるよ」って言ってもらえる強みがある。怖いもの知らずでできたと思うんです、SPまでは。でもああやって、とてつもない点数でトップに立つと、「金メダルを取らなきゃいけない」っていうプレッシャーから、フリーでは転んじゃう。

 ゴルフで言うと、最終日をトップで迎えて、スコアを崩して、でも勝った、みたいな。3日目までのリードが大きかった、と。あれがパトリック・チャン(カナダ)やエフゲニー・プルシェンコ(ロシア)と1点以内の差で競り合ってたとしたら、どうなってたか。

 でも、どんな展開であっても勝ちきれたってのは、羽生くんが強い星のもとに生まれたということなんでしょうね。同じアスリートとして、それは強く感じました。これはね、勝負師にとってめちゃくちゃ重要なことです。人生を左右しますからね。

 真央ちゃんが3月の世界選手権後に引退する可能性があるんですってね。引退だろうが現役続行だろうが、彼女の決めたことが正解だと思いますよ、僕は。引退を決めても、それはそれでいい気がします。ボロボロになってズタズタになるまで、人のために頑張ることはないと思うし。もうこれまで十分、ファンのみなさんのために頑張ってきたはずだから。

 もし引退するなら、今後は自分のために、楽しく、魅せるスケートの道にいけばいいんじゃないでしょうか。真央ちゃんなら、お客さんもいっぱい来てくれるだろうしね。

※週刊朝日  2014年3月14日号

・‥…━━━☆・‥…━━━☆・‥…━━━☆

短い記事なれど

丸ちゃん、何げにフィギュア関連熱心にチェックしてるんじゃないか?

な~んて思っちまった…(;^ω^)

>ボロボロになってズタズタになるまで、人のために頑張ることはないと思うし。もうこれまで十分、ファンのみなさんのために頑張ってきたはずだから。

>もし引退するなら、今後は自分のために、楽しく、魅せるスケートの道にいけばいいんじゃないでしょうか。真央ちゃんなら、お客さんもいっぱい来てくれるだろうしね。

この中に色々含みがあるように感じてしまうのは…

僕の悪い癖…( ´_ゝ`)フッ…

・‥…━━━☆・‥…━━━☆・‥…━━━☆

カゲキ隊長のブログより

2014.02.22

浅田真央選手の感動の快挙と佐村河内事件の偽りの感動物語に見え隠れする当節マスメディアの両刃の剣の振るい方

メディアの雰囲気が大きく変わったのは、

 面白くなきゃテレビじゃない、

 とテレビがお茶の間の、

 万能娯楽マシーンとして登場してからであろう、

 それまでは大新聞を中心に、

 社会の木鐸という意識がかなり残っていた、

 と思う、

 木鐸というのは、

 古代中国で政令などを伝えるときに、

 触れ歩いて鳴らした鐸、つまり鈴で、

 舌の部分が木製だったので、

 この名がある、

 転じて、世人に警鐘をを鳴らし、

 教え導く意になった、

 社会の木鐸と新聞人が発言すると、

 やや上から目線になったが、

 それだけの自負と志があったのだろう、

 キャンペーン記事では、

 その対象を厳しく糾弾したが、

 それだけの裏づけを取る徹底した取材に、

 自信があってのことだったろう、

 キャンペーンをシリーズでやられて、

 司直の手にかかった人物もいたし、

 自ら膿を出さざるを得なくなった団体もあった、

 初めほめて後でバッシングなどということは、

 ついぞなかった、

 テレビがお茶の間に欠かせない娯楽になってから、

 メディア全体が娯楽的要素を、

 強くはらむようになった感じがある、

 報道的なものは事実だけを、

 視聴者や、読者に提供してくれれば、

 後はどのように喜怒哀楽しようと、

 視聴者、読者の判断だ、

 そのような領域にも、

 やらせじみたドラマ的演出をするようになった、

 この傾向は僕がまだ、

 小説専業では食っていけなかった1970年代なかばには、

 すでにあった、

 生活を維持するために、

 週刊誌のアンカーライターや、

 月刊誌のリライターをやっていたが、

 編集部の意図する記事にするためには、

 取材原稿の感動的な逸話を取り上げ、

 負の部分は無視してまとめなければならなかった、

 今はその傾向が極端になっているようだ、

 感動で持っていこうとなれば、

 それに使えることばかりを取材して回る、

 当然、その人物や、

 団体の要に迫る取材がおろそかになる、

 そうして1メディアの感動ものの作りが大受けすれば、

 他のメディアも殺到し感動の大行進が始まる、

 それだけのメディアが殺到すれば、

 うさんくさいな、

 と気づくメディアはかなりある、

 それはあえて不問にして、

 他が感動でいけば感動でいくしかない、

 それが当節のメディアなのだ、

 うさんくさければ、

 そのうちどこかが暴いて、

 バッシングをやる、

 それを待ってわあっとバッシングしよう、

 という様子見をする、

 安直安易に持ち上げて記事にして、

 バッシングして記事にする、

 しゃぶり尽くすに等しい、

 佐村河内事件に、

 今の大方のマスメディアの特質が、

 くっきりと透けて見える、

 持ち上げて褒めそやして、

 上がりきったところで、

 一気に奈落の底に突き落とす、

 佐村河内守氏は、

 自業自得の結果に目をつむれば、

 現代のマスメディアの暗部の牙、

 にかけられた被害者と言えるかもしれない、

 
 純真にひたむきに、

 切磋琢磨している人間に対しても、

 マスメディアは、

 ドラマの作り手としての視線を注ぐ、

 この傾向も僕がアンカーや、

 リライトをやっていたときには、

 すでにはっきり見られた、

 アンカー仲間が、

 「1人の選手に対する予定原稿を3本書かされたよ」

 と、ぼやいたことがあった、

 予定原稿とは結果を待っていては、

 締め切りに間に合わない場合、

 結果を想定して事前に書く原稿のことだ、

 金メダルを取った場合の感涙の記事用、

 銅メダル銀メダルの場合の惜敗を悔やむ記事用、

 大惨敗に打ちひしがれる様子の記事用の3本である、

 この時代は大惨敗しても、

 よくやったぞ、泣くなこれからだ、

 といった励ましタッチが主流だった、

 今は金メダルを期待されていた選手がそれを逃すと、

 敗因の幅を大きく広げて論じる風の報道が多い、

 選手にとってみれば、

 問責の矢を背中に受けた心地になるかもしれない、

 僕のブログに興味深い内容の書き込みがあった、

 その内容の1部をここに紹介してみたい、

 多分、マスコミは 「浅田選手がメダルをとる」という前提で、たくさんの番組、たくさんのシナリオや原稿を作成しているのでしょう。なので、それがハズレるとすべてやり直しなので、メダルを取ってくれないと困るよ、っていう発想のような気がします。

 メディアに関わっていた身として、

 今も関わる身として、

 ここに指摘されていることは、

 その通りだと言わざるをえない、

 予定原稿はほとんどどこも書いていよう、

 テレビ局の場合はリアルタイムなので、

 結果の予定番組の必要はない、

 ただ涙の物語的な特別番組の準備は、

 進めていたかもしれない、

 その場合、結果がどう転んでも修正できるように、

 進行させていただろう、

 そのテレビ局にとっても
 
 浅田真央選手のSP16位は想定外だったろう、

 これは悲劇の作りになるかな、

 と戸惑ったかもしれない、

 まさか自己ベストを出すとは思わなかっただろう、

 しかし、浅田選手は自己ベストを出して、

 感涙にむせんだ、

 ソチで、テレビで観ていた日本人の多くが、

 感動の涙を流し、

 ほとんどすべてが賞賛の歓声をあげた、

 外国の人も惜しみなく拍手した、

 これは凄い本物のドラマだ、

 浅田真央は深い感動の波を起こして、

 ソチの銀盤を揺るがしたのである、

 そして、僕はもう1つ別の感動も貰った、

 これは大変に意味のあることだ、

 浅田真央さん、

 貴方は現代の難敵、

 両刃の剣を振りかざすマスメディアに勝ったのです。

にほんブログ村 その他スポーツブログ スケート・フィギュアスケートへ
にほんブログ村

ザンナ先生の「声」を聞きたい

真央とタチアナとジャンナ【再うp】

真央ちゃん関連で

佐藤先生、タラソワ先生のお言葉等はメディアで取り上げられるけれど

誰か大事な人を忘れちゃいませんか?

そうです。

タラソワ先生時代からお世話になっている美しいお方…ザンナ・フォレ先生ですよ!

Photo

「ジャンナ」と呼ぶか「ザンナ」と書くか

迷うトコロなれど

今は「ザンナ」表記が多く見られる為「ザンナ」で行くことにした。

【フィンランド版日本語訳】 浅田真央 世界フィギュア2010 FS:鐘

2010年ワールドの「鐘」演技後キスクラにて

真央を慰めるようにそっと手を置く姿も印象的だったザンナ先生。

(良い演技したのに点数表示後スケーターの氷上がかたくなる変な試合だった。何でいい演技してあんな表情させな

きゃならねえんだよ!!カーッ(゚Д゚≡゚д゚)、ペッ…失礼…)

影のようにピタリと寄り添い

今回も真央演技を静かに見守ってくださったザンナ先生。
(演技終了後は涙ぐんでいらしたように思う。ホント…真央を支えてくれて感謝です)

真央のスケーターとしての成長の立役者の一人でもあり

結構重要人物だと思うのだけど

不思議なくらい彼女に関しては情報がない。

控えめなのか メディア嫌いなのか

ソチ五輪前後、佐藤コーチ、タラソワ先生の実際話したとされる「声」やその関連記事はあれど

ザンナ先生に焦点を当てたメディアは…見つからない。
(タラソワ先生のお話の中でようやく名前を拝見したくらいだ)

バンクーバー五輪以前から

「あの隣の美女は誰?」

…と気になる人絶対いると思うんだけど…(^_^;)

それ程フィギュア見ない一般の方でも。

とにかく「真央VSおヨナ」で煽るってのがメディアの定番で、そこまで気が回らなかったということなのかもしれん

けど…

スケオタさんや真央本買ってる人でないとどんな役割の人かも分からんよね。

それとも地味に取り上げられていたことがあるのに私が知らないだけなのかしらん?
(ならば…地味に悔しいっス…)

久々にザンナ先生を見た時…実は…ちょっと驚いた。

バンクーバー五輪から4年経った今

あれからまだ4年しか経っていないというのに

10年以上歳をとったように見えてしまったからである。
(それでも何となく品があって美しいことには変わりないけれど)

バンクーバー以降更にお忙しくなったのかもしれんし

アモディオも見ているんだっけ?
(アモ…)

そしてザンナ先生は確かウクライナ出身ではなかったか?

最近の社会情勢を考慮すると

フィギュアスケート以外のことで

私たちの思わぬトコロでご苦労があるのかもしれぬ。

なかなか口を開かないお方かもしれないけれど

先に「お断りしまステップ」をかまされているかもしれないけど…(;^ω^)

勇気ある日本のマスコミ人(フィギュア関連じゃなくてもイイッス)の中で

ザンナ先生に取材を試みる勇者はおらんものかねえ?

追伸

今ニコ動にて

真央ラフマニのフィンランド語バージョン動画うPされてるアルよ!(σ´∀`)σゲッツ!!

レピストも解説陣にいるよ。

興味ある方見てみてね♥

にほんブログ村 その他スポーツブログ スケート・フィギュアスケートへ
にほんブログ村

逆襲のジェレミー・アボット

某アニメの…

仮面をつけた赤い彗星の人を思い起こさせるようなタイトルになってしまったが

気にしないでいただきたい。

【スペイン放送版】ジェレミー・アボット ソチ五輪SP

うP主による動画説明(本当にUPありがとうございますm(_)m)

低画質。SWEラジオ音声差し替え動画にてリクエストコメントがありましたので元の動画をうp
失った時間を挽回するための咄嗟の判断(振り付けの省略)は何度見ても凄いとしか言いようがありません

…だそうです。

非常に心臓に悪いシーンもあるが

個人戦男子シングルショートにて

最初に感動をくれたのは

個人的にはこの人であった。

ラ・シ・ア!ラ・シ・ア!!な会場も

この時ばかりは

「アボ…頑張れ!超頑張れ!」

「良く諦めずにやったぞ!!」

…な…あたたかい空気になっていたように思う。

その辺も個人的ツボだ。

振りを省略しているとはいえ

あまりそれを感じさせない即興力も大したもの。
(元々自分で振り付け出来る人だしね。センスあるしね)

着氷やや危ういものもあり

コンビネーションのセカンド飛んだ後、壁にぶつかるんじゃないかしら?
((((;゚Д゚))))

…とドキドキしたものの…

転倒後の演技はしばらく起き上がれなかったとは思えぬものだった。

今度のワールドで最後になるのかな…?

ワールドのメダル…持っていないというのが

信じられない選手。

頑張れよ…楽しみにしてるよ。

追伸

そういえば佐藤有香さん夫婦離婚したんだっけ…

ビジネスパートナーとして仕事は一緒にやり続けるようだけど

割り切れるものかナア…

にほんブログ村 その他スポーツブログ スケート・フィギュアスケートへ
にほんブログ村

2014年3月 6日 (木)

架空秘密対談~こんな秘密会談と五輪の魔物は嫌だ

☆架空秘密対談~こんな秘密会談と五輪の魔物は嫌だ☆

バッ●かいちょー「今回金じゃなくてごめんNE☆…開催国も立てないといけないのでな…」
ヨンクィ姐さん「その代わり…」
バ「分かっておるわ…(ニヤリ)I●C委員のことであろう?」
ヨ「流石かいちょー…よく分かっておられる…(ニヤリ」
バ「すでに手は色々と打ってある心配するな」
ヨ「ははあ!(礼をする) “It's Yuna time!”…かいちょーのお心遣い、感謝致しております」
バ「ハハハ…さようか…。いくら露西亜の小娘が金をとろうと、我々はそなたをゴリ押…いや、推すことは変わらぬぞ」
ヨ「ハハッ!」
バ「我が組織のHPでも他のスケーターたちが問題にならぬほどそなたの画像を多く取り揃えておいたわ」
ヨ「ありがたいことでございます…」
バ「HPの画像を見れば…露西亜の小娘どもとは格が違うことが丸分かりじゃろうて…何といってもそなたの美しいポジションの画像バンバン他の選手以上に載せてあるからのう…比較すれば一目瞭然というものよ…フハハハ…(馬鹿笑い」
ヨ「…そ…それは…ポジションは…ちょっと…(滝汗」
バ「何か不満か?」
ヨ「とんでもない。かいちょーのやることに間違いがあるはずがございません…他の選手達と比べてダントツに多いことで一押しの選手であることは明らか。そして、かいちょーのようなエライ方々のありがたいお褒めの言葉を雨あられのようにメディアに拡散し、山●どもを上手く使ったならば、汚ポジも超絶美ポジに変わるというもの…(←無茶だよ!)多くの民の審美眼なぞ無きに等しいものでございます。人々は権威に弱く、華々しく宣伝した者が勝つ。このおヨナ、頭が下がる思いでございまする(深々と頭を下げる)」
バ「おヨナ…前々から思っていたが…お主も悪よのう…」
ヨ「I●C様にはかないませぬ…」
バ&ヨ「フフフ……ブワッハハハハハハハハ(笑い声でかくなる)」

(急に冷気が漂う。怪しい気配)

バ「何者だ!?」

(フシューフシューと呼吸音)

魔物「我が名はティムシェル氷上の競技者達に仇なす者ナリ…ん?此処は何処だ?」(リンクへの道に迷ったらしい))」

バ「ものども出合えーーー!!!曲者じゃーー!!斬れ!斬れ…斬り捨て~い!!!!」


・‥…━━━☆・‥…━━━☆・‥…━━━☆

いちおー参考資料

キム・ヨナがIOC会長と秘密会談=女子シングルの疑惑判定には触れず―韓国メディア


配信日時:2014年2月24日 18時55分

2014年2月24日、大韓体育会は、ソチ五輪女子フィギュアスケートで銀メダルを獲得した韓国のキム・ヨナが23日、国際オリンピック委員会(IOC)のトーマス・バッハ会長と会談したことを明らかにした。捜狐体育が韓国メディアの報道として伝えた。

バッハ会長とユースオリンピック広報大使を務めるキム・ヨナは、インスブルックユースオリンピック2012に出場した選手3人と会談。議論を呼んだフィギュアスケート女子シングルの判定については触れられなかったという。

「キム・ヨナはIOC委員に意欲を示している」と韓国の一部メディアが報じたこともあり、バッハ会長との“秘密会談”に関心が集まった。(翻訳・編集/NY)

☆☆☆

皆様ご存知手相見姐さんのブログ「あんたたちもっと驚きなさいよ」の2014.02.19(Wed)付の記事より


ふざけるなIOC「It's Yuna time!」 ←記事にリンクしちょります。

・‥…━━━☆・‥…━━━☆・‥…━━━☆

日韓SPA!ネット版にて

まるで氷上の哲学者?“ティムシェル”町田語録に注目せよ


2014.02.09 スポーツ

 ソチ五輪の団体戦で男子フリースケーティング(日本時間10日0時~)に出場予定の町田樹(たつき)選手(23歳)。

 フリーの演目は「火の鳥」だ。五輪前の壮行会ではこのような挨拶が報じられた。

「去年は“ソチ五輪第6の男”と言われ、過酷で激動でしたが、東奔西走した甲斐があり、皆様のご支援のおかげで、幸いにもソチオリンピックの出場権を得ることができました」

「ソチは未知なるフロンティア。恐怖心があるが、やるしかない。ソチのリンクは青が基調。火の鳥がきれいな青い空へ飛翔していく最高の舞を見せる」

 なんとも雄弁な町田選手。これまでにも

ソチ五輪での夢は「町田樹史上最高傑作を演じる」
「純粋芸術としてのフィギュアスケートを極めたい」

など、ほかのスケーターとはひと味もふた味も違う発言で話題になっている。

 ネット上では「町田語録」を集めるサイトも登場し、いまや会見で彼が口を開くと、周囲の選手たちが笑いを噛みこらえつつ見守るという。

 そんな町田選手のユニークな発言を紹介してみたい。

◆愛読書はヘーゲル「美学講義」

 関西大学文学部で哲学や美術を学んでいる町田樹選手。今季のショートプログラム『エデンの東』は、原作小説を読み込み、自ら構想を練ってきた作品だ。開幕前には突然、ヘブライ語を引用して作品のポイントを説明した。

「ジョン・スタインベックの小説『エデンの東』がプロットで、1年間かけてコンセプトを解釈し、構想を温めてきた。小説の隠れたテーマである“ティムシェル”を体現するつもりで演じています

「ティムシェル。日本語だと『汝、治むることを能う(あたう)』という難しい言葉になっているんですが、“自分の運命は自分で切り開く”という意味だと解釈しました」

 これだけではない。愛読書はヘーゲルの「美学講義」という町田選手独特の表現に、報道陣も「次はどんな語録が飛び出すか」興味津々だという。

「さなぎから蝶へ羽化するような進化した姿をお見せしたい。蝶の幼虫がさなぎになるとき、その中で何をしているかというと、“アポトーシス”と言って、今まで自分を形作っていた細胞を自分で殺してるんですね。一回、自分で自分の全細胞を破壊して、すべてドロドロの状態になるんですよ」

「基礎に立ち返り、自分の中の常識をどんどん壊していって、自分自身をひたすらに破壊して、もうドロドロの何にでもなるような状態。つまり自分でアポトーシスという状態を作って、“新しい町田樹”“新しい町田樹が追求する表現”を創り直した、というのが今シーズンにやって来たことですね」

※参照元/Pigeon Post
http://pigeon-post.net/interviews/Tatsuki_2013_Nov_jp.html

◆町田用語に記者もポカーン

 ときには難解すぎて、記者たちが当惑する場面も。

(不調からの脱出法を問われて)「アルゴリズムから得られた情報を元に、ヒューリスティックでいいコンディションをつくれた。スランプになるとその手法の繰り返しです」

 翻訳すると、不調の原因を一つひとつ探ったうえで、しらみつぶしにあたるのでなく、効率的な方法に絞って試すことらしい。

 こうした独創的な発言も、記者に対して月並みな表現をしたくないという町田選手本人のこだわりだという。

 12月のグランプリファイナル。ショートプログラムで失敗し、絶体絶命だった晩には、こんな心境だったことを吐露した。

「“一歩下がれば、そこは死なんだ”という崖を見ました。ものすごい恐怖感でした。2勝して、潜在意識の中に慢心があって、あんな結果になったと思います。このままショートを引きずったら僕はソチに行く資格がないと思って、自分に挑戦状を叩きつけました」

 全日本選手権の直前にはスケート靴が壊れたが、「まったく関係ない」と強気な姿勢を崩さず、「無の境地で行きたいです。エタノールを燃やしたときに透明な炎が出るんですが、そういう見えない炎を内に秘めて虎視眈々と狙う」と、分かるようで分かりにくい表現で燃える闘志を表明。見事、五輪代表をつかみ取った。

 拠点をアメリカから大阪に移し、コーチも変えて、背水の陣で生まれ変わった町田選手。

 彼が最高の演技を見せてくれた後の会見で、どんな発言が飛び出すか、こちらも期待して注目したい。

<取材・文/日刊SPA!ソチ五輪アイススケート取材班>

・‥…━━━☆・‥…━━━☆・‥…━━━☆

町田君…

ワールドも是非

ティムシェルっていただきたいものである。

・‥…━━━☆・‥…━━━☆・‥…━━━☆

編集画面のカテゴリーが

「おヨナさん 町田樹」

という並びが

実にシュールとしか申し様がない。

接点ねええええええええーーーーーーーーー!!!!!

にほんブログ村 その他スポーツブログ スケート・フィギュアスケートへ
にほんブログ村

2014年3月 5日 (水)

コメント欄の名前について

ここは結構いい加減なブログ主がやっている

結構テキトーなトコロもあるブログです。

そういうこともあって

コメントに名前書いてない方のコメントもバンバン反映させていたのですが…

コチラの想像以上に来訪してくださる方の数が多くなったこともあり

ちょっと考えを変えた方が良いかもなと思うちょります。

たまたまわすれちまった~☆ヽ(´Д`;)ノ

…という感じの全く不穏な匂いのないコメばかりだった…というのが以前は多かったというのもあるのですが…

(実は常連さんが書き忘れちゃった☆なケースもありました。かくゆうブログ主自身もたまにやってしまうことあります。テヘッ(ノ∀`))

最近無記名で

「(メ・ん・)?ん??」

と反応に困るモノも幾つかございました。

香ばしいモノですね。

あと中傷めいたもの。

なので これから無記名のものは全て非公開にさせていただきます。
(でも記名であまりにもアレなのはダメですよ!勿論!!ここ重要!!)

あとから

「あ!スミマセン!先ほどの名無しは私です!(;´Д`)」

と、記名の上コメントしていただいた場合は

私がそれを確認した時点で公開…との運びになります。

夜露死苦です。

ワールド出場だよ!トマシュ・ベルネル

トマシュ・ベルネル、ワールド出場!?の報。

あるトコロで拾いました。

コレ、チェコ語?


http://www.sport-invest.cz/aktuality/krasobruslar-tomas-verner-si-prodlouzil-karieru-pojede-na-mistrovstvi-sveta/

で…我が家のPCの自動翻訳を使うと…

こんなん出ました↓ 変な部分もありますが…

♪:;;;:♪:;;;:♪:;;;:♪:;;;:♪:;;;:♪:;;;:♪:;;;:♪:;;;:♪:;;;:♪:;;;:

Krasobruslař Tomáš Verner si prodloužil kariéru, pojede na mistrovství světa!
フィギュア スケート選手トマシュ ・ ベルネル拡張のキャリアは、彼はワールド カップに行く !

4.3。2014


フィギュア スケート選手トマシュ ・ ベルネル、する必要があります継続的にフォロー アップ、展覧会シリーズの開始のオフセットによる完了、キャリアは、今年のワールド カップに参加することを決めた。ソチの参加の後、最近ながらオリンピックで 7 回参加者発表彼のキャリアの決定的な終わりが彼の計画はまだ最終的に再訪し、楽しく彼らのファンを驚かせます。日本では、開始のリストに場所 24 日間の選手権。-30。3 月は見逃すことはない行われます。


展覧会シリーズの延期、トーマス次のピーク シーズンに向けてうまく準備を整える
Tomáš ヴェルネルはソチ、アマチュアのキャリアの終わりは彼の背後にあると確信しているのだったです。しかし、イベントの開発彼の意図を変えた。「私が私を待っているエフゲニー ・ Pljuščenka と一緒にいくつかの展覧会シリーズと見なされます。しかし、彼女はこれまで彼の負傷のため延期したし、私は突然日本に得たことを知っていた。完全にできて、物理的に私は、罰金と日本では、私はいつもいた多くのファン、私は本格的な訓練と、レースを楽しみにしていますので"トーマス氏は現在、ドイツの Obersdorfu で完全な訓練に戻ると言った。
チェコ フィギュア スケート協会のトップの代表の参加を歓迎しました。「マダム椅子嬉しかったですその決定を発表した」ヴェルナーと述べた。

2 回、4 位で、どのような結論に来る?
世界選手権で、最大 Tomáš ヴェルネルの参加の 12 2007年と 2009 年に 2 つの第 4 場所はだった。彼のキャリアの最大の成功のヨーロッパのタイトル 2008 年にチャンピオン、だった銀 1 年前。昨年の終わりに彼になったチェコのチャンピオン 10 回

♪:;;;:♪:;;;:♪:;;;:♪:;;;:♪:;;;:♪:;;;:♪:;;;:♪:;;;:♪:;;;:♪:;;;:

英語に直したものもいれるね☆

Figure skater Tomas Verner's extended career, he will go to the World Cup!


Figure skater Tomas Verner , due to the offset of the start of the exhibition series, which should continuously follow up on completed a career, decided to participate in this year's World Cup. Seven-time participant in the Olympic Games while recently after its participation in Sochi announced a definitive end to his career, but his plans still eventually revisit and pleasantly surprise their fans. On the starting list in Japan, where the Championship in 24 days. -30. the March will take place not to miss.


Exhibition series is postponed, Thomas feels well prepared for the next peak season
Tomáš Verner was in Sochi, convinced that the end of the amateur career is behind him. But the development of the events his intentions changed. "I assumed that awaits me several exhibition series alongside Yevgeny Pljuščenka. But she has so far postponed due to his injury, and I suddenly knew that I got to Japan. I feel perfectly ready, physically I'm fine, and in Japan, I always had a lot of fans, so I'm in full training and I'm looking forward to the race, " said Thomas, who is now back in full training in the German Obersdorfu.
Czech Figure Skating Association of the participation of the top representative welcomed. "Madam Chair, I was glad when it announced its decision," said Verner.

Twice in the fourth place, what comes to the conclusion?
Twelve of the participation of Tomáš Verner at the World Championships, the maximum was two fourth places in 2007 and 2009. The greatest success of his career is the title of European champion in 2008, was a silver a year earlier. At the end of last year, he became the champion of the Czech Republic for the tenth time.

・‥…━━━☆・‥…━━━☆・‥…━━━☆


楽しみです(*´∀`*)

放送してくれればですが…

にほんブログ村 その他スポーツブログ スケート・フィギュアスケートへ
にほんブログ村

「スケートが嫌いだった」~わかっちゃいるけど…

「安心と信頼と実績」があるかは不明だが

日本最大の中国情報サイト、レコチャイこと Record Chinaより

<ソチ五輪>キム・ヨナ「採点は不合理、でも終わって幸せ」―中国メディア


配信日時:2014年3月4日 21時40分

2014年3月4日、ソチ冬季五輪のフィギュアスケート女子シングルで銀メダルを獲得したキム・ヨナ(韓国)は、ソウ
ルで開かれたファンイベントに出席し、ショートプログラムの首位から逆転されたフリーの採点について「とても不合理だったが、すべて終わってとても幸せ」と語った。新浪が伝えた。

Photo_4

キム・ヨナはソチ五輪を最後に引退を表明しており「過去は決して振り返らない」と表明した。ソチ五輪の結果につ
いては、韓国国内で採点に対する疑問や不満が拡大。しかし、キム・ヨナ自身は結果をめぐる議論へのコメントを拒否。一貫して「成績には満足している」と表明してきた。

また、引退について「やれることはすべてやった。思い残すことはない」と表明。今後はコーチを目指すとも語って
いる。(翻訳・編集/AA)

・‥…━━━☆・‥…━━━☆・‥…━━━☆

定番の顔なででオーレ!なヨンクィ姐さん画像も付けてみました。
(コレまだキレイな方だよね)

どうでもいい事だが…

(翻訳・編集/AA)の

“AA”って何よ…(イニシャルなんだろーけど…名を名乗れ!ペンネームでもいいから!…と思ってしもた)

こんなんのや
Photo_2

こんなのを思い浮かべてしまうよ…
Photo_3

まあ、いいや。

この関連他のも。

...。oо○**○оo。...。oо○**○оo。...。oо○**○оo。

キム・ヨナが心境語る、「ずっと前からスケートが嫌だった」「選手生活に未練なし」―中国メディア


XINHUA.JP 3月4日(火)19時39分配信

ソチ五輪のフィギュアスケート女子シングルで銀メダルを獲得したキム・ヨナが4日、ソウルで帰国記念のイベント
に出席し、現在の心境などを語った。韓国メディアの報道を引用し、中国新聞網が4日伝えた。

五輪では「審判の採点が不公正だった」との声も上がった。キム・ヨナは「不合理だが、全てが終わってうれしかった。振り返ることはない」と語った。

試合後に見せた涙については「ショートプログラムが終わった後の夜も、ついに引退かと思ってこみ上げてくるものがあった。ずっと我慢してきたことが涙になってあふれ出した」と説明。また、 「アスリートになってから、スケート以外のスポーツをやったことがないため、いまだに自転車に乗れない」と語った。

また引退については「ずっと前からスケートが嫌になっていて、見たくもなかった。多分、滑り過ぎたせい。だから選手生活には少しも未練がない」と話した。

(編集翻訳 恩田有紀)

...。oо○**○оo。...。oо○**○оo。...。oо○**○оo。

キム・ヨナ ソチ五輪採点「あきれる」も「やるだけやった」


デイリースポーツ 3月4日(火)20時27分配信

 ソチ五輪フィギュアスケート女子銀メダルのキム・ヨナ(韓国)は4日、ソウル市内でファンイベントを開催。ショートプログラムの首位から逆転された同五輪のフリーの採点について、「あきれる」と率直に語る一方で、「やるだけやったという思いで何の未練もない」と終始穏やかな笑顔で語った。中央日報(電子版)や朝鮮日報(電子版)などが報じた。

 ファンイベントはトークショー形式で行われた。中央日報によると、ヨナは「(これまでは)毎日緊張しながら生きているのがストレスだったが、今は毎日を楽しみながら安らかに過ごせて幸せだ」と五輪後の生活について報告した。

 厳しい練習と体重制限を続けてきた競技生活から解放されたヨナは「スケートがちょっと憎いのは昔のことのようだ。もうやるだけやったという思いで何の未練もない」とさっぱりとした表情。

 ソチ五輪のフリーの採点に関しては「呆れるとの思いはあったが」と口にしながらも「今でも結果について考え直してみたことはない。自分は決して大物ではないが、競技前にも金メダルを必ずしも取らなくても良いという、つ
まり切実さがなかった」とクールに振り返る余裕もできているようだった。

...。oо○**○оo。...。oо○**○оo。...。oо○**○оo。

キム・ヨナ、歓迎会で思わず本音? 銀判定に「あきれた」・・・同席選手の「しゃくにさわる」発言に乗じたか=韓国


サーチナ 3月5日(水)2時0分配信

 ソチ五輪フィギュアスケート女子シングルで、銀メダルを獲得した韓国のキム・ヨナが4日、ソウルで開かれた帰
国歓迎会に出席し、試合の結果について正直な気持ちを述べた。複数の韓国メディアが報じた。

 歓迎会はトークショー形式で約50分間行われた。キム・ヨナなソチ五輪を終えて、今だからこそ言える裏話な
どを披露。ショートプログラム(SP)とフリーをノーミスで演じながらも、ロシアのソトニコワに逆転され、韓国では判定に懐疑的な声が上がったことについても正直な気持ちを語った。

 一緒にトークショーに参加した女子フィギュアスケート代表のキム・ヘジンとパク・ソヨンは、「今もあの時(ソトニコワに逆転された瞬間)を考えるとしゃくにさわる」と述べると、キム・ヨナは「あきれたけど、私は終わったことがうれしかった」と述べ、結果を受け入れていることを明かした。

 また、試合前はメディアのインタビューに「金メダルにこだわらない」と話ながらも、内心では「金メダルが獲れなかったら悔しいと思うはず」と考えていたというキム・ヨナ。しかし試合を終えてみると、思っていたほど金メダル獲得が切実ではなかったことに気づいたという。

 試合後に流した涙について問われると「SPを終えた後も、夜ベットで横になりながら、この時間が来たことが信じられず泣きそうになった」とし、「我慢していた辛いことがあふれた」と説明した。

 引退後については、「しばらく試合の緊張感から離れ、ゆっくり過ごすだけでも幸せ」と発言。「後輩たちに私が学んだことを伝えたい」と後輩選手の育成に意欲を示した。(編集担当:新川悠)

...。oо○**○оo。...。oо○**○оo。...。oо○**○оo。

「わかっちゃいたけど、そりゃないわ!」

というのが上の記事読んだ後すぐに出た感想。

「俺はお前に呆れるよ…」

とも。

しっかし…屁塵だの…粗四だの…

お前らのような選手が「しゃくにさわる」なんて言うのは

「おこがましい」以外の何者でもないんじゃい!!

…と言いたいのを抑えて話を進める。

(姐さんを立てたいのは理解するけど…二人まとめて布団ごと簀巻きにして川に投げ捨てたくなったのは内緒だ。この人達、「フィギュア選手としての自分の立場」というものを実は分かっちゃいない…というのはないよね?流石にそれはないよね!??)


このブログ主タレミミはこれでも韓流ドラマを何本か見ていた時期がある。

映画もね。

J-COMに加入していた時期は認知症になる前の母が

ララTVにて「夏の香り」を何度も見ていたっけな。
(いや…進んでなかっただけで兆候はあったのかもしれない)

主演の二人のカップルが感じの良い男女だったのが日本シニア女子の心を捉えたのかは不明。

最初に「四天王」と呼ばれていた男優4人のものいくつかと…チェ・ジウ出てたのとか…

「宮廷女官チャングムの誓い」とか「バリでの出来事」「復活」(オム・テウン結構好きでした。イケメソかどうか

は別にして(笑))はそこそこ熱心に見てた。

そのうちアイドル的な俳優さんより「性格俳優」的な役者さんの方に目がいくようになった。

だた多く日本に入ってくるにつれ

作品も玉石混淆状態…これは当然のことなれど

「イマイチだなあ…」のものが目につくようになり

いつの間にか見なくなっていった。

飽きたんだろうね…( ̄▽ ̄;)

韓国ドラマ、映画もそうなんだけど…

出だし、途中の展開が面白いのに…

終わり近くなると…そして終わらせ方が

「ん(メ・ん・)????」

となることも多く。

それが繰り返されると「もうええわ…」とお腹いっぱい状態になってしまう…というのもあるかもしれぬ。
(と勝手に自己分析)

そんな私が韓国ドラマを見て気づいたことがある。

(前置き長すぎました…スンマセンでした…)

日本より感情表現がストレートであること。そして…

この人達、日本で言うところの「建前」ってあまり言わないよなあ…と。

ヨン様とかイ・ビョンホンとかはその辺うまくやってたような気がする。来日した時とか。
(母はビョンホンのことを「歯出し男」と呼んでいた。歯を出してニカッと笑顔を作るせいだろう)

お世辞は言うかもしれないけれど、「建前」がないな…と。
(上手い例が思い浮かばなくて申し訳ないっス…)

話を戻して上の記事のヨンクィ姐さん。

日本でだと

元々彼女を良く思わないフィギュアファン層が根強いこともあって(笑)

「いくら嫌いだったとしても…ファンミーティングでそれ言うか?応援してくれるファンに失礼だろう!」

「そんなに出るの嫌だったら出てくるな!メダル泥棒!」(最後言い過ぎ?)

(でも…ホント…バンバン銀河点だしてもらって、下手すりゃヘロヘロでもガンガンメダルかっさらって行くと思う
とこの人のファン以外は腹立つよな…それで「やりたくなかった」だもんナア…「人間サンドバック」というニックネームを付け足してはダメでしょうか?)

…な~んて反応になっちまうけど

アチラの人の感覚だとそれ程おかしな発言でもないのだろうね。

ただアチラはヨンクィ姐さんの不快の元を作りそうな者へ

キ●ガイのような攻撃を加えたり、

ヨンクィ姐さんを徹底的に擁護する体制が妙にキッチリ出来てるからナア…

(コチラから見て「当たり前のことを言ってる人なのに…」と思われるものでも)

彼女が本国の人から見て「どうなの?」な発言でもツッコミにくいという事情があるやもしれぬ。
(もしそうなら本国の人に「ちょっと」同情するわ。「ちょっと」だけどね)

・‥…━━━☆・‥…━━━☆・‥…━━━☆

あとさあ…

「滑り過ぎた」

って…

真央みたいにお母様亡くなっても休まないで参加してる選手が言うならまだしも…

ここしばらくGPSもロクに出てないお前が言うな!!

しかもB級大会でも阿呆みたいな高得点もらってサ…

…ですよねえ…(ーー;)

いくら嫌いでも

コレからIOC委員だがに立候補するんでしょ?

スポーツに関わり続けていくっつーことだよね?

もうそれも「お買い上げ」状態なのかもしれないけれど

「まんじゅうこわい」ならぬ

「スケート憎い」はもう公の場に出たら言わない方が良いと思うよ。

☆☆☆

だけどこの人…

おエライさん方には(バックのこともあって)やたらと受けが良いけれど

ソチ五輪EXの画像や動画見てしみじみと思ったよ。(伝説の“ぼっち”…ですね)

「縦だけじゃなくて、横の繋がりも大事にせなアカンよ」

このエキシに参加している選手たち(つーか全部の選手だな)を自分より低く見ているのかもしれないけれど

この選手たちが将来指導者や各国連盟役員として活躍することも考えられる訳だよね?

下手すりゃ選手時代パッとしなかったのに引退後に大出世…するケースも無きにしも非ず。

そう考えるとその選手たちを馬鹿にすることも出来んと思うんですけど…

…そういうことは考えなさそうだね…

ま、余計なお世話でした。

・‥…━━━☆・‥…━━━☆・‥…━━━☆
ちなみにこんな報道もあった。

キム・ヨナの「採点は不合理」発言は“デマ”!? 中国ではメディアの報道に批判集中―中国版ツイッター


配信日時:2014年3月5日 9時54分

2014年3月5日、ソチ五輪のフィギュア女子シングルで逆転負けして銀メダルに終わった韓国のキム・ヨナ。競技終了後、韓国では採点に疑問を持つ声が続発。キム・ヨナ本人は採点についてコメントを控えていたが、4日のイベントに出席した際、「とても不合理。でもすべてが終わりとても幸せ」と語ったと中国メディアが報道している。同ニュースには中国のネットは大きな反応を見せている。以下は中国版ツイッターに寄せられた代表的なコメント。

「自意識過剰は韓国人の特徴だ。キム・ヨナを全国民の女神とみている韓国人にとって、銀メダルは受け入れらない結果だろう」
「キム・ヨナは実力のある選手だと認めるが、韓国人の根拠のない強烈な自尊心にはあきれる」

「キム・ヨナはソチ五輪の結果について発言などしていない!彼女は結果について常に寛大な姿勢を見せている。」
「キム・ヨナのあの日の演技では銀メダルが精いっぱいだったと思うが、果たして彼女は本当に『不合理』などと発言したのだろうか?」
「ねつ造好きは中国人の特徴だ」

「ネットでは中国メディアの報道がデマだと指摘する声が多いが、韓国の聯合ニュースを引用した報道でもキム・ヨナが『不合理』と発言したと伝えている」
「重要なのは“何を信じたい”か。いくらなんでも中国メディアもそこまでいい加減なことはしないだろう」

中国のネットでは、中国メディアの報道を擁護する声や韓国人を批判する声が見られたが、キム・ヨナは「不合理」と発言していないと、中国メディアの報道を批判する声が圧倒的に多かった。(翻訳・編集/内山)

・‥…━━━☆・‥…━━━☆・‥…━━━☆

中国の人って結構ヨンクィ姐さんにも優しいのねん

…とも思ったが…

中国版ツイッターにまで山●が…?

…と考えると

ちょっとウンザリ。

何処のマスゴミも「塵芥」ということなのかもしれんけど…( ̄▽ ̄;)
にほんブログ村 その他スポーツブログ スケート・フィギュアスケートへ
にほんブログ村

ワールド出場する人、しない人

自国ワールドに彼がいないのはサビしいことなれど

ホッとする気持ちの方が大きい。

膝大事にしてください!!マジで!!!

身体のみならず、心も静養が必要とも思う。

「あなた一人の身体じゃないんです」

という言葉は此処で使うのは変かもしれないけれど…ファンの思い入れ様を考えるとそう言いたくなってしまう。

本音言えば真央ちゃんやあっこちゃんも休んでいいんじゃないか?と思うけど…
(ソチ五輪は何というか…色々あり過ぎたと思います…団体戦もあったしね…)

そうもいかない事情がいくつも絡んでそうだ。(日本の大会だしね…)

小塚君、美しい滑りを見せてくれ!
(そういえばドイツ男子ペーター・リーベルス選手を見て何故か小塚君のことを思い出しました。ルックスが似てる訳ではないのにね…この選手については後で書こうと思います。)

msn産経ニュースより

・‥…━━━☆・‥…━━━☆・‥…━━━☆

高橋が世界フィギュア欠場 右膝故障、小塚が出場へ
2014.3.4 18:16

 日本スケート連盟は4日、フィギュアスケート男子の高橋大輔(関大大学院)が右膝故障のため、26日開幕の世界選手権(さいたまスーパーアリーナ)を欠場すると発表した。補欠だった小塚崇彦(トヨタ自動車)が出場する。

 日本連盟によると、6位だったソチ五輪から帰国後に「右膝の慢性関節炎」と診断された。昨年11月に負傷して以降たまった水を再三抜いた箇所で、5~6週間の安静が必要という。「選ばれたからには無理をしてでも、と悩みましたが、今後も自分の膝とは長い付き合いをしていかなくてはいけない。一日でも早く皆さまの前でスケートができるよう、治療に専念したい」とコメントした。

 五輪後、進退については「はっきりとは決めていない。アイスショーもあるし、それが終わってからゆっくり考えたい」と話していた。

・‥…━━━☆・‥…━━━☆・‥…━━━☆

後でも書こうと思うが…

引退どうこう…ガタガタ言わんでくれや…と思う。

ええやん…どっちでも…好きにさせたれや!( ゚Д゚)y─┛~~…ですよ。

それだけ影響力大ということなんでしょうけど…

怪我してる選手の「傷に塩」はやめて欲しいわ…ホント…

真央ちゃんについてもそうだけど

落ち着いて決断下せる時ってのは必ず来るからさ。

…と言いつつ今度

「世代交代はそうスムースに行くか?(ニヤリ(。-∀-)」

…な記事を書こうと計画中。(この後の展開によっては書かないかも…です)

・‥…━━━☆・‥…━━━☆・‥…━━━☆

ソチ銀のチャンは出場せず 26日開幕の世界選手権
2014.3.4 11:36

 フィギュアスケートの世界選手権(26日開幕・さいたま市)に出場するカナダ代表が3日に発表され、男子で昨季の大会まで3連覇し、ソチ冬季五輪で羽生結弦(ANA)に敗れて銀メダルだったパトリック・チャンは3人のメンバーに入らなかった。アイスダンスでソチ五輪銀のテッサ・バーチュー、スコット・モイヤー組も出場しない。

 米国フィギュアスケート協会は同日、アイスダンスでソチ五輪優勝のメリル・デービス、チャーリー・ホワイト組が同選手権を欠場すると発表した。(共同)

・‥…━━━☆・‥…━━━☆・‥…━━━☆

Pさん…

燃え尽きちゃったかな…

日本の試合とはあまり相性良くなさそうだし…(;^ω^)

色々ネタにはするが、ナンダカンダで彼の姿がないというのもサビしいと思うわ。

(ネタ的な意味だけではないぞ!ホントだぞ!!(;´Д`))

引退はしないようで、別のワールド覇者狙う気持ちはあるようだけど…

これから「どう」扱われるのかねえ…

やや下駄外され気味なのがちと気になるトコロ。

メリチャリ、テサモエ(私のPCでは変換すると“てさ萌”と出る)も出ない…
(´・ω・`)ガッカリ…

(でもまだ引退しないんですよね!?そうですよね!?)

が…

他の組、チャンスだな。

とはいえ…

ソチ五輪銅メダルとったイリカツ組がワールド金だったらちょっと複雑かも…

いや、あのプロはインパクト大で面白いと思いますよ。(あざといな~モロ…とも思ったけど)

イリヌィフちゃんのポージングの美しさには惚れ惚れしたし
(アレ、しばらくマイブームでひそかに真似したりしてました…)

Photo ←コレですよ・・・コレ

人良さそうな雰囲気なのに一生懸命「悪の天才ロットバルト」になりきろうとするカツァラポフ君にも好感持ったし


(美しいポージングを懸命に支える姿にちょっと萌えました)

ただ、「アイスダンス」と考えると「どうよ…」な気持ちにもなったのです。はい。

ペシャブルは…「来る」情報、「来ない」情報…両方ある…

来て欲しいナア…(´・ω・`)…

コレで最後になるのかな…

そうやって時代は流れていくのですね。

・‥…━━━☆・‥…━━━☆・‥…━━━☆

リプニツカヤが出場 埼玉での世界選手権
2014.3.3 09:22

 ソチ冬季五輪のフィギュアスケート団体でロシアの優勝に貢献した女子のユリア・リプニツカヤが、26日から行われる世界選手権(埼玉)に出場すると、ロシア通信のスポーツサイトが2日、報じた。

 リプニツカヤは1日から練習を再開し、「フリーは五輪の内容から少し変える」と話した。

 同サイトによると、ロシア女子のもう1枠は五輪金メダルのアデリナ・ソトニコワで、男子は五輪出場を逃したマキシム・コフトゥンが出場する予定。(共同)

・‥…━━━☆・‥…━━━☆・‥…━━━☆

個人金メダルをとったおソトではなく、おリプを見出しに持ってきているのがある意味面白い。

キャラ的におリプの方がインパクト大だったのだろう。

日本メディアにとっては。

古布団小僧出場。

ソチ五輪には色々思うトコロあったろうが…

頑張れや…

追伸

そういえば…デニス・テン君も欠場ってホント!?
(ラキムガリエフ君は来るのだろうか?…ちょっとだけ気になる)

個人的にはヒジョーにサビしい大会になりそうだ…

でもケヴィンやトマシュはやってくる。アボもだよね?

どういう雰囲気の大会になるのか?寂しさを抱えたまま、楽しみでもある。

にほんブログ村 その他スポーツブログ スケート・フィギュアスケートへ
にほんブログ村

2014年3月 4日 (火)

高橋大輔には感謝しかない

【BBC】ソチオリンピック 高橋大輔 FS

男子シングル・フリージャッジスコア(PDF)


男子シングル総合結果


私は前回バンクーバー五輪時の高橋大輔のプロが大好きで
(ファンになったきっかけはソレでございます)

亀先生ことパスカーレ・亀連後カメレンゴの隠れ(?)ファンでもあり

次の五輪でも亀先生の振り付けがみたいなあ…と思っていて

全日本の“血染めのビートルズ・メドレー”。

ソレを見る前はローリー・ニコルが振り付けしたものの…

これぞまさしく五輪プロ!…という感じじゃないナア~…なんて思っていた。

(ただ、ローリーにビシバシやられ、スケーティング技術が更に鍛えられたのは収穫だった)

が変な話、今回のフリー…

「高橋大輔お客様感謝デー」

として見ると納得出来るものがある。

(何処かの量販店のうたい文句みたいで申し訳ない(;´Д`))

本来なら点数なぞどうでもいい訳がない。

競技だもの。

怪我もやはり本番までに完治しないだろうと思っていたが

ホントにそうで…

悔しいよね…

4回転がヤバくなるのは想像出来ていたが
(せっかく4回転2本をソチで入れることを目指していたというのに…でもフリーで1本にしてくれて良かったと思う)

今季は得意ジャンプの一つでもあった3Aすら怪しいのがチラホラ見え

スケートの神というものが存在するとしたならば随分非情な仕打ちをするものだ…と神仏的なものすら恨みたくなった。(ごめんね…でもそれが正直な気持ちなの)

高橋大輔にはジャンプの失敗が多少あっても
(流石にガンガン転んだらアカンけど…でもフリー転倒しなかったよね…作品世界が崩壊しなかったのはそれが大きかったかな)

それを補えるスケーティング技術と表現力がある。

日本の…現地に駆けつけた大輔ファンも結構いたのだろうが

現地のお客様と思われるお客様の反応も良かったと思う。

点数出た後「低すぎる!」とブーイングした人もいたそうで

ベテランスケーターとしてお客様や視聴者に

フィギュアの醍醐味を教えてくれたように思う。
(コレはジェレミー・アボットにも感じたよ。後で取り上げようと考え中)

現在高得点を得られる若手選手達の方が4回転や3Aは安心して見ることが出来るんだけど

やはりベテランは味わい深かった。

プロトコル見ると転倒はなかったものの

デカい点をもらいたい箇所で回転不足取られたり

ジャンプの加点があまりもらえてない部分も

でも彼は安らかな笑顔を浮かべていた。

ローリーに言われた通り

「苦しくとも笑顔で」を忠実に守っていた。

カメラワークイマイチなのが残念…

笑顔が妙に爽やかというか

非常にサッパリとした顔で

濃いソース顔が薄いしょうゆ顔に見えてしまったくらいだ。
(いや…マジで!!)

カメレオンみたいな選手だな…と思っちゃった。

曲の解釈は勿論素晴らしいが

纏う空気すらも変えている印象があった。

他のプロでこんな高橋は見たことないや…とその時改めて気づいた。

Pさんのローリープロを見ると

ローリーは女性選手との方が相性が良いのかな…な~んて思っていたが

踊れる人が演じるとやはりまた良い味が出るものだな…としみじみ。
(Pさん…ごめん‥でも今季の「四季」は良いプロだと思うよ。「エレジー」はイマイチ情感足りないけど)

ローリーでもう一度

マンボ並にコッテコテな濃ゆいプロやってくんないかなあ?
(でも実は一番今見てみたいのはタラソワプロで滑る大輔だ。コテコテの露西亜モノで)

という感想すら持てるようになった。

ファンへの感謝

がキーワードで語られていたビートルズ・メドレー。

とんでもない

感謝するのはコチラの方ですよ。

素敵なプロを素敵に滑ってくれてありがとう。

「心」はTV画面を通しても

十分伝わってきたよ

改めて言いたかった。

本当にありがとう。

追伸

そういえばある日何処かのTVにて

現地の露西亜美女らしき方が取材を受けていた。

彼女は花を持っていたそうで…

日本のTV局の人が

「プルシェンコにあげるの?」

と聞いたら

「ダイスケ・タカハシに」

と答えて、局の人はヒジョーに驚いたらしい。

あまり普段フィギュアに興味ない「局の人」だったのだろう。

大馬鹿者めが…

日本の宝だぞ!

にほんブログ村 その他スポーツブログ スケート・フィギュアスケートへ
にほんブログ村

2014年3月 3日 (月)

ティムシェルの間違った使い方

今記事は「ティムシェルの間違った使用例」をズラズラ上げて終了する。

あまりスケートと関係ないのでそれが嫌な方はお引き返しくだされ

・‥…━━━☆・‥…━━━☆・‥…━━━☆


夜中に命懸けで書いたティムシェルほど、翌朝読むに耐えないものはない。また、投函したとたん猛烈に書き直したくなる。

☆*:;;;;;;:*☆*:;;;;;;:*☆*:;;;;;:*☆*:;;;;;:*

「お電話ありがとうございます。コチラはティムシェル石油です!」


☆*:;;;;;;:*☆*:;;;;;;:*☆*:;;;;;:*☆*:;;;;;:*

A「この度は…誠に…申し訳ございません!!」

B「……君ぃ……ティムシェれば済む問題じゃないんだよ!責任者を呼んでくれ給え!!」

♪:;;;:♪:;;;:♪:;;;:♪:;;;:♪:;;;:♪:;;;:♪:;;;:♪:;;;:♪:;;;:♪:;;;:

ティムシェルの五段活用

ティムシェらない (未然形)

ティムシェります (連用形)

ティムシェル   (終止形)

ティムシェルとき (連体形)

ティムシェれば  (仮定形)

ティムシェれ   (命令形)

ティムシェろう  (未然形)

※五段活用の動詞の未然形には、「ない」に連なる形と「う」に連なる形の二つがある。

♪:;;;:♪:;;;:♪:;;;:♪:;;;:♪:;;;:♪:;;;:♪:;;;:♪:;;;:♪:;;;:♪:;;;:


「明子ろう」

「ティムシェろう」


・‥…━━━☆・‥…━━━☆・‥…━━━☆

朝子 一寸の我慢でございますね。いつわりの微笑も、いつわりの夜会も、そんなに永つづきはいたしません

影山 隠すのだ。たぶらかすのだ。外国人たちを、世界中を。

朝子 世界にもこんないつわりの、恥知らずのティムシェルはありますまい。

影山 だが私は一生こいつを踊りつづけるつもりだよ。

朝子 それでこそ殿様ですわ。それでこそあなたですわ。


・‥…━━━☆・‥…━━━☆・‥…━━━☆

A「信子…すまない…」

B「ヒドイわ…貴方…私を騙していたのね…よくも私の心をティムシェルってくれたわね!!ゆるぜないわ!!」

...。oо○**○оo。...。oо○**○оo。...。oо○**○оo。

バレーボールの応援席にて―

ティム!シェル!CHA!CHA!CHA!ティム!シェル!CHA!CHA!CHA!」

...。oо○**○оo。...。oо○**○оo。...。oо○**○оo。


「明日の東京地方の天気は…晴れ一時ティムシェル…」


・‥…━━━☆・‥…━━━☆・‥…━━━☆

「そのへんにしておき給え!!ここは私に免じて…剣を下ろしてくれないか?」

「あ…貴方はティムシェル伯爵!何故このような処に…!?」


♪:;;;:♪:;;;:♪:;;;:♪:;;;:♪:;;;:♪:;;;:♪:;;;:♪:;;;:♪:;;;:♪:;;;:

「只今コチラを2つ以上お買い上げになった方には、もれなくティムシェル5個セットをプレゼントさせていただきます!」


♪:;;;:♪:;;;:♪:;;;:♪:;;;:♪:;;;:♪:;;;:♪:;;;:♪:;;;:♪:;;;:♪:;;;:

「私にもし恋人があるとすれば、やはり芸術家の思索家でせうよ。その人は、考へ、かつ、夢を持ち詰めてるでせう。のぼせ勝ちでお覚えが悪いやうに想像されるのよ。寒い木枯の音を聞き乍ら私の処へゐらっしゃるかもしれないわ。私は柔かい温かいものでも食べさして差し上げ度くなるでせうよ。
 魚スキ、どうでせうね、こんなお料理は。火をいそいそと私はおこすでせうよ。早速サカナ屋へ電話をかける。
 小さい切り身のスズキ、タイ、ヒラメ、ティムシェル、その他白いオサカナ類なんでも。そしてカマボコ、チクワ、かたいけれど貝類を添へて少々――野菜、セリ、ホーレン草、シラタキ、ネギ(玉ネギにあらず)、ヤキドーフ、一寸紅や青のついた花形の「フ」など交ぜるのもいいわね。これらを可愛く切って木の盆皿の大きいのへ白菜の広いところを敷いて盛り合せます。あとは土鍋か鉄鍋へミリン、サトー、オシタジで――でもこんなお料理誰でも知ってるでせう。ただ私の別のやうに考へられるのは愛情と共に煮乍ら喰べさせて上げるといふ処にあるの」

...。oо○**○оo。...。oо○**○оo。...。oо○**○оo。


高校野球二死満塁の場面にて―

キャッチャー「みんなーー!!ティムシェルっていこう!!」

守備陣「おうーー!!!!!」


・‥…━━━☆・‥…━━━☆・‥…━━━☆

全てを出し尽くしてますか?
ダメか・・・
じゃあ、ティムシェルを見てみろよ。
ティムシェルはな、この、一年のこの時のために全てを出してるから美しいんだ。
大丈夫、君も美しくなれるよ。
だって・・・ティムシェルだから

by松岡●造

♪:;;;:♪:;;;:♪:;;;:♪:;;;:♪:;;;:♪:;;;:♪:;;;:♪:;;;:♪:;;;:♪:;;;:

にほんブログ村 その他スポーツブログ スケート・フィギュアスケートへ
にほんブログ村


カロリーナ・コストナーさんの画像を見てのあーだこーだ

2014年2月28日 「やはりこの二人の並び見るとホッとする~大・真央」

で取り上げた何となく良い感じの画像。

Ex


これは大・真央の部分を切り取ったもので実際はもっと一杯の人が写っている。

Photo

「貴女は紛れもなく美人でございます」

と言いたくなるゴールド嬢も気になるが

私はコレ見た時に一番気になったのはカロリーナ・コストナーさんだったりする。

メガネ女子。

はまあ、いいとして…

どっかのコーチが一人紛れてるのかな?

…と思ってスマンかった…(;;;´Д`)

何と表現したら良いのか分からんが…

(文章表現力レベル4は取れないな…)

個人的ツボにハマった画像だ。

Photo_2


「お互い、長い間頑張ってきたわよね~」

「お疲れ様」

な図だ。

(ヨンクィ姐さんもこーゆートコ撮ってもらえば良かったのにね…記事には「お疲れ様」とか言ったこと書いてあるけどね…)

互いの健闘をたたえ合う微笑ましい場面だ。

更にこんなのが…日本の某ネットニュースにも取り上げられていたっけ。

ペシャラたんがUPしたのよね…(;^ω^)

阿呆だが微笑ましい良い画像だ。

Photo_3

変顔前っぽいのもあった。
(でもここで既に変な人も…)

Photo_4

コレはカロリーナさんのみではないけれど…

なにげにゾロビエフさん(だよね!?)が参加しているのもツボだ。

フリーの出だしから阿呆顔を披露してくれて私は吹いたのだが

なかなかの存在感。

しかし…真央…(笑)

そして私がカロリーナさん画像あーだこーだをやりたくなったのはコレ↓のせいだ

Photo_5


動画もある。

Venezia Caterina Kostner nel "Volo dell'Aquila" al Carnevale 2014-03-02

お祭りのようだ…

何の祭りかはよー分からん…

(今度調べてみようっと)

にほんブログ村 その他スポーツブログ スケート・フィギュアスケートへ
にほんブログ村

コレは…怒るわ…D高橋ツイッターをやめた流れ

私の住んでいる地域では

D高橋の特番である「リアル×ワールド」なる番組の放送はなかった。

新聞のTV欄を見て

チクショーーーーーー・゜・(ノД`)・゜・

とハンカチをギリリと噛み締めそうになったが

大輔ファンのブログ等を読むと

「もしかして…見られなかったことが幸い?( ̄◇ ̄;)」

という感想を持った。

「幸い」なんかじゃないよ…全く…(`_´)

普段私以上に穏やかな内容を書いていらっしゃる処までヒドイお怒り様…

勿論暴走しそうなファンを諌めるファンブログもあるけれど…

今まで「フレンズ」関連でお世話になり、信頼関係もある程度出来ている某局だった為か

裏切られる思いの方もおられただろう。

「蛆」TVは昔優勝した女子選手の扱いがヒドイと評判になり

最近ではなんぼかマシになったものの

う●こをチビチビ混ぜるような番組を帰国後に行ったようだ。(表現汚くて申し訳ない!)

(それ以外の部分は良かったらしいですが)

それに近いものがあるのかな?

最後の方以外は良い作りだったようだけど…

私は↓この部分しか見ていない。
(動画主様、お借りします)

コレだけじゃ判断出来ないけれど…

全体見れば感想変わってくるのかもしれんけど…

今聞くか?コレを…

ワールド後でもええやん!(いや…良くないけど百歩譲ってだよ…)

悪質な誘導尋問みたいじゃね?

コレはファン怒るわ…

この事だけじゃなくてね…

「ここ数年の間に溜まったものが爆発した」

ということじゃないかナア…

特に昨年辺りからのスケ連役員を使ってのネガキャンじみたものもあったしね。
(ないです…ないです…が頭から離れんよ・・・)

大事な試合(GPFだっけ?)の直前にそれやるか!?とかね。


某所の書き込みでうまくこの辺まとめている文があった。

引用させていただく。

☆*:;;;;;;:*☆*:;;;;;;:*☆*:;;;;;:*☆*:;;;;;:*

「全日本のエースは?」

訊き手を真っすぐ見つめたまま
「羽生君じゃないですか、ゴールドメダリスト」
ちょっと斜め上を見て
「エースと言える実力を持っているし」
三、四回頷いた後に
「華もあるし」
カットを挟んでほんの少しだけ笑いながら
「これで自分自身受け入れられた」
「受け入れられたんで、いろいろ」

・‥…━━━☆・‥…━━━☆・‥…━━━☆

「全日本のエースは?」

まだ五輪終わってまもない時に↑こんなこと聞く?

どんな答え聞きたいか丸分かり過ぎて…もう…

こんな風にD高橋を扱っていたら

「次世代エース」とやらを応援する気なくすよ…
(元々“次世代エース”だけ好きな人は別だろうけど)

いや、「現エース」と書いた方が良いのかな?

そしてまたタイミング悪いことに

「現エース」とあらかーさんの対談があり…

あらかーさんを「裏切り者」扱いする熱狂的ファンがいたようだ。

あらかーさんは最近…特に真央ファンからの信頼が無くなってきていたが(上げたりsageたり…もそうだけど、アチコチの発言や出してた文章の内容の一貫性が疑われてた)

そーいう大輔ファンが出てくるとこれから大変になるかも。

(フレンズ・オン・アイスはこれからどうするのだろう?)

彼女は「連盟の理事」として仕事をしたに過ぎない。

「現エース」を盛り立てていかなきゃいけんだろうし。

その辺は気の毒に思うけど。


・‥…━━━☆・‥…━━━☆・‥…━━━☆

某所で拾ったツイッターやめることになった流れ


*静香が、受験生からのツイートに対して返答(「リプライ」という形ではなく普通にツイート)

Shizuka Arakawa @tiramisu11
ここまで積み重ねてきたこと、過ごしてきた時間、やってきたことは、緊張したとしても減るもんじゃないょ(^_-)
大きく一つ息を吸って、吐いて… 自分以上でも以下でもなく、自分でいいんじゃない(^^)?

○○○○○ @○○○○○
@tiramisu11 (あらかーさんに罵倒コメ。内容エグいので省略)

Shizuka Arakawa @tiramisu11
明日試験という方に緊張のほぐし方を聞かれていたので、
私なりの方法というか心がけをメッセージにしたのは何が気に触ったのでしょうか…?

*異常な人の書き込みだから「気にしなくていいよ」のレス多数

Shizuka Arakawa @tiramisu11
参考になることがあったら幸いです。いただいたメッセージに直接リプライしていないもので、
tweetで発信したものの、気を悪くされた方には申し訳ありませんでした… 以後、気をつけます。
色々ご心配くださった方、どうもありがとうございました。

○○○○○ @○○○○○
@tiramisu11 すみません。削除しました。失礼しました。

*○○○○○ ツイートを削除して、アカウント変更、○○○○○・非公開にチェンジ

D1sk @D1sk61316
お久しぶりです!
皆様落ち着いて下さい。
次に繋がるって素晴らしいことですよね!僕は頼もしい気持ちです!
これからも皆でスケート界を盛り上げていきましょう!てゆうか、お願いします^_^
私事ですが、Twitterをやめようと思います。なかなか、呟かないもので…またどこかで。

nobunarioda @nobutaro1001
@D1sk61316 えっ!やめたあかん!

*暴言自体は画像化された上でtwitterに拡散されてる

・‥…━━━☆・‥…━━━☆・‥…━━━☆

最後の殿のコメントでちょっと力抜けるが
(こーいう時に和みキャラは助かる…(^_^;))

もうアカウント削除してしまったようだ。

「姉」思いだな…

心身共に更に疲弊しているだろうな…

なるべく騒がない方が良いのだろうけど

彼の扱われ方に納得出来ない人はやはりアチコチに抗議するだろう。

どう見ても守られてないもの…

「守り隊」が自然と出来てしまうわ…ホント。

ファンでだけでも守りたい…と。

凸したファンは確かにキ●ガイじみているのかもしれないが

…気持ちはわかる…( ´・ω・`)


・‥…━━━☆・‥…━━━☆・‥…━━━☆

また某所での書き込みの中で拾ったものを載せる。

(なんか…最近2●ゃん的フィギュアスケートっぽくなってるナア…)

選手の名前をそこでの呼び名で書いてあったのだが

それを本名に直して載せようと思う。

「今日本のエースは?」なんてずいぶん残酷な質問するわねえ

本田の最後の全日本も長年酷使され続けて怪我でボロボロで
こないだの全日本の高橋と同じ5位だったわ
羽生もヒラマサ後には若手が台頭してきて、怪我で苦しみ、世代交代を煽られ
全日本で哀しく笑うのかしらね
それで「ああいつか見た光景だわ」って私たちは思うのかしら…
その頃は全日本の地上波中継ないかもしれないわね

何か…切ないな…

この姐さんに激しく同意するしかないわ。

・‥…━━━☆・‥…━━━☆・‥…━━━☆

しばらくはD高橋関連の記事をチビチビUPしていこうと考え中。

勿論別の選手の小ネタも色々挟みながらですが…

...。oо○**○оo。...。oо○**○оo。...。oо○**○оo。

今ココログがヒジョーに使いにくい。

不具合もアチコチで出ているようで

編集作業がしづらい。

昨日ある操作をして少しマシになったのだが

また今日になって使えない編集機能がある。

でも何とか

頑張りまっす…

にほんブログ村 その他スポーツブログ スケート・フィギュアスケートへ
にほんブログ村

ティムシェルかるた まとめ

寝ようと思いつつ…もう一つ…

以前から某所で話題になっていたもの。

町田君ファンでご存知の方は多かろう。

作った方、スゴイ…

というより町田君がある意味スゴイんだけど…

・‥…━━━☆・‥…━━━☆・‥…━━━☆

ティムシェルかるた

 アルゴリズムから得られた情報を元に、ヒューリスティックでいいコンディションをつくれた

 1歩下がれば、もうそこは死なんだという崖を見ました
 『うわっ、コイツ俺と一緒の名前や』って。あんまりいい気持ちじゃなかった。すごい誇り持ってるから、自分 の名前に。字も好きだし。

 エタノールが燃える時のような透明で見えない炎を内に秘め、虎視眈々(たんたん)と狙いたい

 オフコース、メダル

 確固たる自信はありました
 逆バレンタインできるように頑張ります
く  群雄割拠の中で自分が行かせてもらえることに身が引き締まる思い
 現状維持は退化
 この美しい青い舞台は僕のために作られたと勝手に思っている

 さなぎから蝶へ羽化するような、進化した姿をお見せしたい
 純粋なプログラムへの愛を見せたい
 崇高な火の鳥が掛かった瞬間、僕の精神は落ち着いて、火の鳥と融合した
 背中に大きな翼が生えているかのようなイメージをしっかり強く持ってベッドに入りました

 蒼穹の舞台でこのプログラムへの愛を皆様に届けたい

 ただのガキですよ
ち 著者のスタインベックの言葉が精読できていなかった。深く理解してから表現したかった

 常に他人と違う自分でいたいという願望はあります
 ティムシェル
 鳥取は、世界中で唯一気持ちを解放できる場所なんです

 汝、治むること能う
 265点という今回の得点が、今後僕を苦しめる、呪いの数字になるかもしれない
 ぬるいんだよね。それで、「コレ、お風呂入ってる間に冷やすから、窓のところに置いとこう」って言って、3 0分後に上がってきたらカッチカチ。もう、カン破裂してるもん。

 根っからの勝負師ではないのに、気取ってその仮面をつけていた。誰かのためとか、プログラムをどう表現する かを考えたほうがいい演技ができる

 「脳も入れての身体」ですけど。

 発言が面白いと言われるのは、心からうれしいですね
 ひとつの芸術作品として仕上げるんだっていう強い気持ちで臨みました
 プログラムに対する愛を表現したい
 ヘーゲルは人間の精神活動の最高位に占めるものとして芸術と宗教と学問の3つをあげてるんですけど、スポー ツって社会の普遍的な価値というか、 そういうのと人間の精神活動の最高位を占める芸術が融合したフィギュア スケートってとても魅力的で可能性があるスポーツなんじゃないかなと思います

 僕の裸体に火の鳥の精神を絡みつけて具現化した

 町田樹マイナスフィギュアスケートは、ニアリーイコールゼロ
 未知なるフロンティア
む 昔からずっと弱いんですけど、本当に多くのかけがえのない大切な方々の支えがあって僕をこの舞台に導いてく れたと思っているので、本当に皆様に感謝したいと思っています

 メキシコのピラミッドの頂上でアルミのようなものに触れたら四回転が完成した
 妄想は自由なんで

 焼いて灰になった時にまだ骨とともにそれがあるみたいな、それくらい大きな後悔になると思った

 ユーモアも交えて話しています
 良いときも悪いときもフィギュアスケートと向き合って、あきらめずにコツコツと努力を続ければ、いつかいい ことがあると信じられる

 ランビエール選手くらいしか知らないですし(笑)
 リンクのあるありがたさは誰よりも分かっているつもりです。
 ルサンチマンの格好の舞台
 練習が終わったあとに自分と対話する時間を作って、1つのプログラム、1つの作品を演じるという自分の信念 の原点に立ち返り、落ち着こうと試みました

 ロシアの男性のようなセクシーで妖艶で妖しくて 男らしい感じを表現したい

...。oо○**○оo。...。oо○**○оo。...。oо○**○оo。

スゲエ…

何がスゴイって何処からツッコんでよいか戸惑わせてしまうことだ。

フィギュアでの技術・芸術性のみならず

これほど色んな意味で「開花」することになるとは思わなんだ。

・‥…━━━☆・‥…━━━☆・‥…━━━☆

トークイベントまであったとは…

http://www.pasonagroup.co.jp/shokuhaku/osaka/01.html

本も出るらしい…

タイトル吹きました…

http://books.rakuten.co.jp/rb/12685200/

商品の詳細説明

日本人9位からメダル獲得! 1年で「夢」を「現実」に変えた男が実践した38のこと。
哲学書や小説を愛読し、個性的な言動から「哲学王子」 (うっ…)の愛称もある。
日本フィギュアスケート第3の男、町田樹はいかにスターとなりえたか。
2012年の全日本選手権で期待されながらも9位と惨敗してから1年。
フィギュアスケートの町田樹選手が、 「坊主にする」「ヘーゲルを読む」「東野圭吾の小説から学んだこと」
「崖っぷちを楽しむ」「一か八かで基礎に返る」「やる側かやられる側か」など、
自身を改革するために具体的に課したことを列挙しながら、1年で夢を現実のものに変える方法を伝える。
町田樹選手の成長期としても、自己啓発本としても読める内容

…だそうですよ、奥様…

「買い」ですよ。

タイトル若干ウサンクセーと思ってしまったが…

多分買うな…私…

ネタ的な意味で(笑)

この子、周囲のお膳立てが無い中で…

自力で仕事増やしているよね!?

ソレには感動すら覚えるよ…大したモンだよ!

若者だが

彼から学べるトコロは数多くありそうだ。

(ネタ的な意味でも)

追伸

もうご存知の方もおられようが

ツイッター等で検索してみると

ティムシェルかるたの絵柄の方を作っておられる方がいらした。
(5枚程)

某所でも

「出版本の付録に付ければ良いのに」

な意見があったっけな・・・

にほんブログ村 その他スポーツブログ スケート・フィギュアスケートへ
にほんブログ村

これが…若さか…~おソトのぶっちゃけインタからプーチン氏まで

タイトルは上のアニメから拝借した。

タイムリーで見た時は吹いてしまったが

何か60年代終わりくらいの学生運動みたいな雰囲気かも…と思ったのは内緒だ。
(ちなみに私はこの時代には乳児だったと思います)

このアニメでは「修正」という言葉が使われてるが

あの時代では「自己批判」とかいう言葉を使っていたっけな…
(某組織の“粛清”にも繋がるんだっけ?…使い方によっては怖い言葉である。自己を否定し、新しい己を構築するというのは悪いことではないけれど)

完全に横道にそれそうだ…( ̄▽ ̄;)

「修正」しよう。

日本のネットニュースでも

このおソトのぶっちゃけインタビューが取り上げられていた。

それを読み、動画のクワトロ・バジーナ大尉のような台詞を呟いてしまった訳なのだよ。

...。oо○**○оo。...。oо○**○оo。...。oо○**○оo。

ソトニコワ、ロシア紙の取材に「キム・ヨナにまったく親しみなかった」=韓国報道

サーチナ 2月28日(金)21時2分配信

 ソチ五輪フィギュアスケート女子シングルで金メダルを獲得したロシアのアデリナ・ソトニコワが、ロシアスポーツ紙「ソビエトスポーツ」が27日掲載したインタビュー記事で、銀メダルを獲得した韓国のキム・ヨナとの関係について告白した。複数の韓国メディアが報じた。

 ソトニコワは「フィギュアスケートを始めてから、いつの間にか私は彼女(キム・ヨナ)を切望するようになった」と、かつてはキム・ヨナに対する憧れの気持ちを抱いていたことをうかがわせた。ところが、「私たちが会うことはなく、話を交わすことは1度もなかった。私は彼女がほかの選手たちのことをどう眺めているのかを見ていただけ」と話した。

 さらに「彼女は大抵、付添人と話を交わすだけだった」とし、接点がないことから「まったく親しみなかった」と発言。「彼女と(私的に)対立したことはない。私から仲良くすることはなかったが、しなければいけないのか」とキム・ヨナとの関係を説明した。

 連覇が期待されていたキム・ヨナは、女子シングルのショートプログラムで首位に立つも、フリーでソトニコワに逆転され銀メダルとなった。韓国では試合後、「銀」判定に懐疑的な声が上がり、採点の見直しと判定の調査を求める署名運動も起こった。(編集担当:新川悠)

・‥…━━━☆・‥…━━━☆・‥…━━━☆

チャレンジャーだな…おソト…

面白いけど…(○゚ε゚○)

暗に誰かさんの

「ぼっち」具合

を見事に表現していると思った。(“ぼっち”説明表現レベル4)

そしてギャーギャー五月蝿い連中にすっかり嫌気がさしたご様子…

...。oо○**○оo。...。oо○**○оo。...。oо○**○оo。

ソトニコワ、メダル判定騒動で韓国人に不快感・・・「いつからこんなにめちゃくちゃに?」=韓国報道

サーチナ 3月1日(土)2時0分配信

 ソチ五輪フィギュアスケート女子シングルで金メダルを獲得したロシアのアデリナ・ソトニコワが、28日付のロシア紙で、判定について韓国で懐疑的な声が上がっていることに「関心がない」ことを明かした。

 複数の韓国メディアによると、ロシア紙は、ロシア政府がソチ五輪のメダリスト全員にメルセデス・ベンツを副賞で贈ったことを伝える記事で、ソトニコワのインタビューも掲載。韓国で判定をめぐり騒動になっていることについて「いつからこんなにめちゃくちゃになったのか分からない」に不快感を示し、「決勝戦が終わった後、(自分の)インスタグラムのアカウントにアクセスして、韓国人たちの反応にすごく驚かされた」と話した。

 ソトニコワのフェイスブックやインスタグラムには、現在も銀メダルを獲得したキム・ヨナ(韓国)のファンによる抗議や非難の書き込みが相次いでいる。一部の韓国のネットユーザーは、ソトニコワの合成写真を添付するなどの嫌がらせを繰り返している。

 ソトニコワは「私は(韓国人たちの質問に)答えなかった。私が(判定論争について)関心がないことを知ってほしい」と話した。(編集担当:新川悠)

・‥…━━━☆・‥…━━━☆・‥…━━━☆

今更ながらのニュースだが

プーチン大統領のフェイスブックまで荒らされたようだ

知らねえぞ…どうなっても…( ̄◇ ̄;)

...。oо○**○оo。...。oо○**○оo。...。oо○**○оo。

「キム・ヨナ」でプーチン大統領も「炎上」 激しすぎる韓国ネットパワー

産経新聞 3月1日(土)12時45分配信

 ソチ五輪は終わっていない。女子フィギュアスケートの採点に韓国のキム・ヨナ(23)ファンの怒りが爆発。ネット上ですさまじい書き込み攻撃を展開した。優勝したアデリナ・ソトニコワ(17)やロシアのメディア、スケート連盟へ中傷コメントが殺到。プーチン大統領(61)のフェイスブックはついに炎上する騒ぎになった。ネットの暴走は続く。

 ■やりたい放題

 「ニセの金メダリストは恥を知れ」「きたないロシア、きたない金メダル」

 韓国の日刊紙「朝鮮日報」電子版は、韓国発のネット攻撃の実態を生々しく伝えた。

 ソトニコワのフェイスブックにあふれる悪口の数々。朝鮮日報は「その半分以上は韓国人と思われるユーザーが書き込んだものだ。英語と韓国語が入り交じり、F××K YOU、と露骨にののしるものまである」としている。

 ネット先進国、韓国。本来なら触れたくない自国の不名誉なニュースまで発信するのだから、韓国国内でよほど大きな騒ぎになっているのだろう。問題の根深さがうかがえる。

 ソトニコワと映画の「シュレック」を面白おかしく合成した画像や、性行為を連想させる屈辱的な画像もあったらしい。

 ほかにも、演技後にソトニコワとロシア女性審判が親密に抱き合って喜んでいる画像がネットに流出し、韓国ファンの神経を逆なでした。審判は4人が旧ソ連諸国出身だったことからヨナの点数を故意に抑え、地元ロシアに有利な判定になったのでは、との見方も。韓国の署名サイトは、採点のやり直しを求める署名をあっという間に150万人分も集めた。

 韓国内に不満はついにプーチン大統領のフェイスブックにも飛び火した。1日で2000件以上の抗議コメントが殺到し、炎上。書き込みには韓国語だけでなく、英語やロシア語の悪口も混じっていた。「スターリンの墓から暴いてやりたい」「プーチン、死にたくなければ国際スケート連盟に再訴しろ」 (死ぬのはお前ら山●だよ…)

 ■そっちかあ

 プーチン大統領は2月24日、ロシアに金メダル3個をもたらしたスピードスケートショートトラックのビクトル・アン(28)に勲章を授与した。韓国での名前はアン・ヒョンス。2006年トリノ五輪で韓国に3個の金メダルをもたらした英雄だが、。2011年にロシアに帰化した。

 プーチン大統領はあいさつで「優秀な選手であるアンはロシアに4個(金3、銅1)のメダルをもたらし、数百万人をショートトラック好きにした」と強調。ロシア政府はメダルの報奨としてモスクワ市内のマンションをアンに贈った。

 ほかの活躍選手、メダリスト40人以上も同時に表彰し、アンだけを特別扱いしたわけでないことを示したプーチン大統領だが、時期が時期だっただけにアンを表彰することでフィギュアで爆発した韓国側の怒りを静めようとしたのか、という声も一部にはあったようだ。

 ■恨み節やまず

 韓国の文化は「恨(ハン)」の文化。感情的なしこりや痛恨、悲哀、うらみ、ねたみが社会のエネルギーになっている。「かつて大国に抑圧された被害意識が強い」(イ・ミョンジン高麗大学教授)という指摘もある。

 韓国で絶対的な人気を持つヨナが、韓国のファンにとって納得できない採点で「負けた」とあって、韓国人の「恨み」の感情が骨髄に達したとしても不思議はない。

 韓国の反発の激しさは、ショートトラックでもあった。女子500m決勝。先頭のパク・スンヒ(21)が英国のエリス・クリスティ(23)に押されて転倒し、金メダルを逃した。パクは3位、クリスティは4位だったが、すぐにクリスティのSNSアカウントはネット攻撃を受けて炎上した。「腹にナイフを刺してやる」「死ね」。脅迫めいた書き込みも多く、クリスティは翌日「韓国人たちと全選手に謝罪する。パク・スンヒが無事であることを祈る。彼女を誇りに思う」と謝罪文を掲載した。それでも攻撃はやまず、とうとうクリスティはアカウントを閉鎖。クリスティは英日刊紙ガーディアンに「とてもつらかった」ともらした。

 ■それが五輪、されど五輪

 少し頭を冷やせば、といいたくもなるが、もし浅田真央(23)がヨナと同じ立場だったら、日本のネットも大騒ぎになっていただろう。そう思っていると、2月20日のUSA TODAY電子版にこんな一文をみつけた。

 「判定で負けた方はいつもいろいろと言う。五輪のフィギュアとはそういうもの」(Someone has to win and when the decision is left up to the judges, the runner-up is always going to have an argument. That’s the way it goes in Olympic figure skating.)

 世界中が注目するフィギュアスケート。勝者も敗者も納得できる採点方法はないものか。 (←ねえよ…) (出崎敦史)

・‥…━━━☆・‥…━━━☆・‥…━━━☆

アン選手は国籍変えて正解だったな…

ロクなもんじゃねえ…最近韓国スケ連のヒドイ体質が記事になったりしてたっけ…
(日本とどちらがヒドイのだろう…?)

ネットパワーっていうけど…

「火病」というキーワードで語られる国だからアレだけど…

ほとんどの人が一般人ではなくて

何処かに雇われた「工作員」みたいのが大半じゃないのかねえ…?

何か妙に足並み揃い過ぎて気味が悪いよ…ホント。

途中でおソトそっちのけになってしまうが、(ごめん…)プーチン関連…というかロシア関連ニュース二つ取り上げるよ。(σ´Д`)σゲッツ!!

・‥…━━━☆・‥…━━━☆・‥…━━━☆

プーチン大統領、ソチ五輪で「コリアハウス」だけ訪問せず、韓国に対する不満?=中国報道
サーチナ 2月27日(木)8時44分配信

 韓国メディアによれば、ロシアのプーチン大統領はソチ五輪の開催期間中、オリンピックパーク内に設けられた各国の情報発信拠点を訪れたが、韓国の拠点「コリアハウス」だけは訪問しなかった。プーチン大統領の行動は、「韓国への不満を示したもの」との分析がある。環球網が26日伝えた。

 ロシアメディアは、「韓国は2018年冬季五輪の開催国でありながら、ソチ五輪の開会式に出席したのは大統領でも首相でもなく、文化体育観光部長の劉震龍(ユ・ジンリョン)文化体育観光部長官だった。ロシアの人びとは韓国の対応に疑問と不快の念を抱いた」と報じた。

 またロシアの有識者は「五輪開催期間中、プーチン大統領は何度もソチを訪れ、オリンピックパーク内に設けられた各国の拠点を訪れた。プーチン大統領が次回の冬季五輪開催国である韓国が設けた『大型拠点』を訪れなかったことから、ロシア人の韓国に対する不快感を見て取ることができる」と分析した。

 ロシアメディアの関係者は噂(うわさ)の話として、「ロシアと韓国が接近することを望んでいない米国が韓国に圧力をかけ、大統領または首相に開会式への出席をさせなかった」と語ったが、真相は不明だ。

 日本時間24日に行われた閉会式においても、韓国は文化部第二次官の派遣を予定していたが、「次回開催国として相応しくない」と批判を受け、鄭〓原(チョン・ホンウォン)首相が4泊5日の日程で訪露、閉会式に参加した。(〓は火へんに「共」)(編集担当:村山健二)

・‥…━━━☆・‥…━━━☆・‥…━━━☆

ロシア爆撃機が韓国の防空識別圏飛行、空軍機がスクランブル―韓国メディア
XINHUA.JP 2月27日(木)9時52分配信

韓国メディアの報道によれば、ロシアの戦略核爆撃機(Tu95)2機が24日、独島(日本語名称:竹島)、離於島(中国語名称:蘇岩礁)周辺の韓国防空識別圏(KADIZ)に侵入した。これまでにもロシアの爆撃機や偵察機が独島付近のKADIZを飛行したことはあったが、離於島上空を飛行したのは初めて。中国・環球網が26日伝えた。

【その他の写真】

韓国軍関係者は25日、ロシアの戦略爆撃機2機が24日午後4時ごろ、事前の通告なしにKADIZに侵入したため、韓国空軍がF-15Kなどの戦闘機、計4機を緊急発進(スクランブル)させ、警告したと明かした。

一方、日本も24日、ロシアのA50空中警戒管制機1機が日本海を飛行したなどとして、航空自衛隊の戦闘機を緊急発進させた。

(編集翻訳 恩田有紀)

・‥…━━━☆・‥…━━━☆・‥…━━━☆

フィギュアの採点は関係ないと思うけどさ…

やっぱ恐露西亜…( ̄◇ ̄;)

最後にちょっと怖くてダンディなプーチン関連動画で締めようと思う。
(おいおいヾ(゚Д゚ )ォィォィ)

プーチン首相、ペン放り出して財閥社長を震え上がらせる

動画説明

「デリパスカ君、この合意文書に署名をしたかね?君のサインが見あたらないのだが。今すぐここに来てサインしなさい」 http://www.afpbb.com/article/economy/2609511/4230118

…だそうです。

【ソチ】プーチン大統領が ⇒ ユリア・リプニツカヤを、抱きしめる wwwwwww

そういえばおリプと

顔の系統似てるかも…

これは優しい(でも迫力はあるんだよね…)プーチン。で次…

【プーチン怖え!】野党が提出した文書を破り捨てるプーチン

動画説明

無言・無表情で破り捨てます。
このビデオは11年2月23日にカリーニングラードで撮影されたもので、野党の少将が軍人恩給に関する文書をプーチンに手渡したところ、プーチンがその場で破り捨てた、という場面です。
ビデオの中で、少将は「軍人恩給が少ないから増やして欲しい」と言っているだけなので字幕は付けませんでした。

…とのことです。

あと…たまたま家でニュースみて怖かったものを…((((;゚Д゚))))

この女性達の根性にも恐れ入った…

プーチン批判で実刑判決の「プッシー・ライオット」  ソチでも騒動に

プーチン大統領への批判を叫んで実刑判決を受けたロシアのパンクロックバンドが、今度­はオリンピックに沸くソチで、騒動を起こした。ロシアの女性バンド「プッシー・ライオット」のメンバーが19日、プーチン大統領を批判するパフォーマンスをしたところ、治安部隊にむちでたたかれたりなどした。このグループは過去にも批判していた。

…との動画説明有り。

ある方も書いていたが…

ホント、某国なぞ問題にならないくらいのヒール国だよな…

怖いばかりではアレなので…

癒し系で締めます。

(でもプーチンが恐露西亜であることは変わらない)

秋田県知事から贈られた犬らと戯れるプーチン大統領

では

おやすみなさい。

にほんブログ村 その他スポーツブログ スケート・フィギュアスケートへ
にほんブログ村

2014年3月 1日 (土)

もうええわ!「キ○ヨナ実は良い人」&「二人はリスペクトし合っているの♥友達なのよ~♪」キャンペーン

別に長いタイトルキャンペーンを個人的にやっている訳ではない。

(次回からなるべく短くしようと努めます)

簡単に突っ込めば…

「薄気味悪い」

「んな訳ねえだろ!」

で終了にして良い話題なのだが

(いや、ホントそーなのよ…でも「騙される」人結構いるみたいね( ̄▽ ̄;)それについて苛立つ方多かろう。気持ちは分かる。が…コレで騙される人は何やったって騙される(笑)もう放置して「いい子だね」とかいうものなら「( ´_ゝ`)フーン」と冷酷な表情を作って流しましょう。その方が精神衛生上良いです。しつこいくらい「イイ子」を強調する人には「そうだよね~( ´_ゝ`)自分で逆走しといて“相手に妨害された”と擦り付けるくらいイイ子だよね~」くらい言っても良いかもしれません。嗚呼…(゚Д゚)ウゼェェェ)

ちょっと二人の宿命のライバル(にしとこう…)について少し語りたくなった。

☆☆☆☆☆☆☆

スケオタさんに「蛆」扱いされる某テレビ局が真央ちゃん特集をやったらしいが

何か…出だし良かったものの…

やたらと「被弾」(または被爆)するらしいやね…(;^ω^)

やたらと絡める。

全く懲りてなさそうだ。

お母様のことも出したりして

無理やり泣かそうとする演出もあったようだ。

私は録画撮ったのですが

血圧上がりそうなので今は見るのやめときます…(ーー;)

見る前に消すかも(笑)

出なきゃ良かったのに…という書き込みをたくさん見かけた。

コレは真央なりの「ケジメ」をつける為にも必要だったのかな?と思ったりもした。

ナンダカンダでワールドと全日本の放映権持ってるトコロだしね…
(実況者だけでもホント…何とかして欲しかった…女子も西岡さんでいいじゃん…)

メディアが持ち上げる「ライバル物語」とやらはもう今季で終了ですよ…な意味も込めてね。

(それでもしばらくは出てくる度に絡められそうだ…)

これは想像なのだが

「蛆」がどういう放送を作るか?(あの嫌がらせのようなことを散々やった局が…だ…)

試す気持ちもあったんじゃないのかね?

少女の頃よりその手のことを受け止める余裕が出来たのだろうと思う。

☆☆☆

真央 永遠のライバル、ヨナを語る「お互いがお互いを知ってる」

デイリースポーツ 2月28日(金)22時58分配信

 ソチ五輪のフィギュアスケート女子で6位に入賞した浅田真央(23)が28日夜にフジテレビ系で放送されたドキュメンタリー「緊急企画!独占密着!浅田真央…笑顔の真実」の中で、ジュニア時代から比較され続けた韓国のキム・ヨナ選手について語った。

 真央は同じ年でライバルとして比較され続けてきたヨナについて、「ジュニアのころはまだ、ここまで“対決”という感じではなく、一緒にご飯食べに行ったり、プリクラ撮ったりしたこともあります」と笑顔で振り返った。

 一方で、報道が過熱し、互いが意識するようになり、「だんだん自分たちも(メディアにライバルと)取り上げられることによって、距離が出てくるようになった」とジュニア時代のような関係であることは難しくなったことも認めた。それでも「でも、リンクを離れれば普通にお話もしますし、いいライバルとしてやってきたと思います」と語った。

 ソチ五輪後には、真央が「おめでとう」と声をかけて、一緒に記念写真を撮ったことも明かし、「そしたら、キム・ヨナ選手が『おつかれさま』というふうに、言ってくれました」と柔らかな表情を見せた。

 ヨナとのライバル関係について改めて質問されると「ジュニアのころからずっといい時、悪い時があったと思うので、お互いがお互いを知ってるんじゃないかと思います」と話した。

 同番組の真央のスタジオでのインタビュー場面は、ソチから帰国した25日に収録された

☆☆☆☆☆☆

真央のお人好しぶりに呆れ、怒り、心配するような書き込みも見かけた。

確かに私もヨンクィ姐さんを通して(または某国を通して)

「中に入れてはいけないもの、受け入れてはいけないものってやはりあるなあ」

と実感したものだったが

真央ちゃんにしてみたら

「ま…最後くらいいっか~どーせこれからしばらく顔合わせることも無いだろ~しぃ~テキトーにキレイにまとめとくかあ~」

くらいにしか思っていない可能性もなくはないと思う。(;^ω^)

だいたい…

「ロクに口もききません」(おソトがぶっちゃけたこと言ってたよな…(笑))

「もう顔見ないと思ったらせいせいします」

な~んて言わないでしょ!(数年後言ったりして…( ̄▽ ̄;))

「安心と信頼と実績の」Mao ASADA…浅田真央ですよ!!

(競技においてはハラハラさせるけど…)

でもね…反対意見多数だと思うけど

将来…何年先になるか分からんけど

この二人の対談とかあって良いと私は思っている。

二人共演のアイスショーとかね。

今の政治関連を見るとかなりキッツイし、「ありえない」感あるけどね。

(言っとくけど私はこの二人が「仲良し♪」とは欠片も思っていないよ。愛憎含む複雑なモンだと思ってるよ)

「利用される」ことに危機感持つ方多いけど

そういうのやっちゃった方が当人同士が楽になるような気がするんだよね。

互いに変に誤解してる部分がとけることもあると思うし。

ただ…

次の記事↓のような展開は勘弁して欲しいと思う…

☆☆☆

韓国で仰天プラン! ヨナに真央を口説かせ平昌五輪出場へ

日刊ゲンダイ 2月26日(水)10時26分配信

 気持ちが揺れだしたようだ。
 ソチ五輪の女子フィギュアスケートで6位に終わった浅田真央(23)。昨年4月には今季限りでの現役引退をにおわせていたが、五輪が終わると、「(長期間)休むとなったり、やらないとしたら(佐藤)先生との時間は世界選手権(3月26日~、埼玉)までしかないのかな、と思うと寂しい気持ち」と、現役への未練を吐露した。

 世界選手権の後は、5月上旬まではアイスショーが入っている。去就をはっきりさせるのはもう少し先になりそうだ。

 フィギュア界きっての人気者である真央に現役を続けて欲しいのは日本のスケート連盟だけではない。18年に平昌で冬季五輪を開催する韓国も真央の去就を気にしている。

 韓国のスポーツイベントに詳しい関係者が言う。
「バンクーバー五輪でキム・ヨナが金メダルをとって以降、国内ではフィギュアがウインタースポーツ最大の注目競技になった。平昌五輪では、スピードスケート女子500メートルのイ・サンファ(25)の3連覇がかかりますが、人気ではヨナの足元にも及びません。しかし、ヨナはソチの銀を最後に引退。後継者は育っていないし、男子も国内には客を呼べる選手は皆無。韓国でも抜群の知名度がある浅田まで引退したら、平昌五輪のフィギュアはまったく盛り上がらない。五輪の特別広報大使になっているヨナにひと肌脱いでもらうしかないでしょう」

■アイスショーをきっかけに

 韓国でのキム・ヨナは、「国民の妹」と呼ばれる大スター。その最大の後ろ盾になっているのが韓国最大の総合家電、電子部品メーカーであるサムスンだ。同社は国際オリンピック委員会(IOC)のスポンサーでもあり、自国で初となる冬季五輪を是が非でも成功させたい。

「サムスンは過去にもヨナのアイスショーのスポンサーになったことがある。ソチ五輪でライバル関係に終止符を打ったヨナと浅田が一緒に韓・日で滑るアイスショーのスポンサーとして動くプランがあると聞いた。慈善活動に積極的なヨナが、チケット収入の一部を寄付すると言えば、浅田もノーとは言わないでしょう。その時ヨナに、『平昌では真央に金メダルを取って欲しい』と言われたら、浅田の心も動くに違いない」(前出の関係者)

 自国開催の18年冬季五輪、キム・ヨナの穴は真央で埋めるというのだが……。

☆☆☆☆☆☆☆

…( ´_ゝ`)…

言葉悪くなって申し訳ないが…

「てめーのケツはてめーで拭けよ!!」

としか感想出てこないです。

しかも日韓ヒュンダイですか…
(ある方が「小沢一郎を救世主と思っている新聞」と説明してくださった時は吹きました!)

…こーゆーメディアもそうだけど

一部のヨンクィ姐さんマンセーブログね、

普段真央貶しているくせに

変なトコロで真央頼みするんだよね(笑)

で…何故か上から目線。

笑っちゃったのが何処のブログとは言わないけど

真央が「ヨナは友達」と言った(らしいよという)話題を取り上げて
(正確には「友達の“ようなもの”」と言ったんです。そこんとこ真央、正直です!)

何故か上から目線。

「真央は自分(の立場?)を分かっていない」とか何とか。

「女王様」以外のものは「下僕」と勘違いしてねえか?お前ら…(そりゃ…ぼっちにもなるわ…)

だから「義理」ですって…

「真央の情け」ですって…

(それがかえって真央アンチ兼ヨンファンは癪に障るのかねえ…何やっても癪に障るからしょーがないな)

「あの人いつも選手の中では“ぼっち”でいつも取り巻きとかおエライさんに囲まれていまっす☆」

なんて言えないから

義理で「友達(のようなもの)」と言ってるに過ぎぬのよ…

ま、分かってて書いてんだろーけどね。

こんなつまんないことにも優位に立たせようとするファンを持っているのは大変だねえ…

同情はしない!(キリッ

☆☆☆☆☆☆☆☆☆

私がブログ休止させる前後だったか…

やたらとブログ村に

「ディズニーなんちゃら」だの「婚活なんちゃら」だの明らかに個人のブログじゃなさそうというか

業者の匂いのするものというか

そんなのが増えたことに頭の中がクエッションマーク

真央とヨンクィ姐さん絡めた話題が多く(っていうか他のメディアそんなもんだよね)

若干香ばしい香り。

でソチ五輪近くなって

ヨンクィ姐さん好きっぽいブログがナゼか急に出現するようになったと思う。

まあ…良いんですけど…ずっと試合出てなかったしね。

嫌韓な内容を多く書いているブロガー様が強制引っ越しさせられたりなど

キムチ臭く香ばしくそれでいて味わい深くないものになっていないか?

別のランキングに移れば良かったかな…

でもこれからどのくらい続けるか不明だからそれも面倒!う~ん。困った。

☆☆☆☆☆☆☆☆

「お優しい方」に文句つけるのもなんですが…最後に…

最近ヨンクィ姐さんアンチの方に

「いい加減にやめなさい!」

「二人はリスペクトし合っているのよ~♪」

と説教する「お優しい」ブロガー様もいらっしゃる。

この風潮、気味悪い(苦笑)

確かにあまりにも電波的な妄想で叩くのはアレだけど…

少なくともヨンクィ姐さんはバンクーバーの頃は他の選手達を馬鹿にしてたよ。

リスペクトしてなかったよ。

そうでなきゃ出来ない表情、行動をバンバン見せていた。

ちなみに今大会フリーの抽選会の時

子分従えて(よかったね…五輪は他の某国選手もいて…(;_;))ふんぞり返って馬鹿にしたように真央を見てるトコロも見られたりしてんだよね)

他者をリスペクト出来ない人なのに

ヨンクィ姐さんをリスペクト出来ないのを責めるのは何でだろう?

まあ、いっか。どーせしばらく登場しないだろうし。

それにしてもこの人…

ISUホームページでの扱われ方といい…(金メダリストより目立つ扱い受けてます)

試合終了後、すぐにIOCの会長に面談できたり(しかも秘密会談!ま…何とか大使やってくれないか?な話は表向きで、IOC委員の件、お願いしますねというのもあるだろうな)

他の選手達と明らかに違いすぎるよ…背景が…

「嫌われる」というより(まあ、それもあると思うけど)

他の選手たちが「遠巻きに見てる」という感じなんだろね。

☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆

ただ最後に…一つだけ思ったこと。

「写真撮ろう」

「お疲れ様」

こういう言葉を互いにかけることが出来たのは互いに良かったと思う。

バンクーバー五輪じゃそんなこと出来る雰囲気じゃなかっただろうから。

その場には余計な不純物は存在しなかったと思う。

ヨンクィ姐さんは「お疲れ様」という言葉を前もって用意していたんだろうな…

にほんブログ村 その他スポーツブログ スケート・フィギュアスケートへ
にほんブログ村

高橋大輔の顔を知らんかったの?

お加代様のブログ「2ちゃん的フィギュアスケート」を見て驚き呆れた。

2014年2月28日付の記事「まさかのデニス・テン」

ご覧になった方、また

このニュース知っているよ!(σ´∀`)σゲッツ!!

な方数多くおられるだろう。

Photo

Photo_2

まさか…いくら普段フィギュアに関係ないトコロもフィギュア関連本出すとはいえ…

ダイスキ・タカハシこと

高橋大輔

彼の顔と名前が一致しないメディア関連の人間がいるとは…

驚き桃の木山椒の木どころじゃない程驚き呆れ果てた。

この本は「フィギュアスケートファンソチ五輪メモリアル2014」という雑誌のようで

出版社のサイトで差し替え版を見ることが出来るのだが…

「2ちゃん的フィギュアスケート」のコメ欄に書かれている通り…

D高橋の写真が微妙だ…

もっとええもんありそうなんですがね…_| ̄|○

https://www.rc-tech.co.jp/

↑出版社のサイトです。
TOPICS 2014年2月28日付の[お詫びと訂正]要チエックである。

がツボにハマったことが一つ。

出版社名…

「電波実験社」って…(°д°)…

カテゴリー一覧に「ラジコン技術」とかあるし…

何でこーゆートコロがフィギュア本出してるんだよ!!!

しかも…「電波」って…

別の意味の「電波」の方を思い浮かべたのは内緒☆

P.S. 間違えたのって… 「わざと」じゃないよね?

だたの「マジボケ」だったらいいんだけど…(いや…良くないよ!良くないけどさ…)

最近の高橋大輔の扱われ方と

スケ連に関するクサイ記事が出たり

スケオタさん達に評判悪いあの方が某選手の祝勝会に出てる画像を見たこともあって

色々疑ってしまうね。

私、「モロ(゚⊿゚)イラネ」と思ったり

「アラカーさんの元を離れて独自のアイスショー持てば良いのに…」

な~んて思っていたのが甘かったとつくづく思いましたよ。

アラカーさんが妨害するとかじゃないよ。(そこまでまだ力無いと思う…)

彼女は快く送り出してくれるかもしれんけど

彼を目立たせるのが嫌であろう人間は“中の人達”の中で思ったより多くいそうだ

~と思っただけさ。ただの独り言。

無理せず

休める時また休むべき時はちゃんと休んで…

体をいとえよ…高橋大輔…

にほんブログ村 その他スポーツブログ スケート・フィギュアスケートへ
にほんブログ村

マエさん…カッコイイっス!マエさん!!&江戸門子&そして真央他~上位じゃないけど楽しめました(女子フリー編)

タイトル長いよ…我ながら…

内容も無駄に長いです。

真央ちゃんSP16位で_| ̄|○ガックリ状態だったタレミミ

が虫の知らせなのかどうか分からんが

「絶対真央のフリーは見なくてはいけない」

という使命感に囚われ(最後になるかもしれんという思いもあったのかも)

一度床についてから
(病み上がりだったこともあり、すぐ寝る習慣だったんです。その時期は)

カナちゃんが始まりそうな時間からムクムクっと起き出し

居間のTVにイヤホン付けてスイッチオン。

いきなりのゲデ子!

こいつは縁起がいいや!…と歌舞伎の台詞調に呟きたくなった。

ちょっと良い予感がしました。それだけで(笑)
(でも総合19位かあ…ペア選手目指すというのは本当なのだろうか!?)

その次だったか某国の2番手か3番手だか分からんけどとにかく某国の選手登場。

まさかの真央リスペクトか!?な選曲。(んなわけないな…)

…でも…体型と衣装のせいもあるのか…今時ではなく、結構昔の選手っぽいと思ってしまった。

(“白鳥”使っているのに…あの衣装はねえべ…と思った。そうでなくてももうちょっと金使ってやれよな衣装でした。ヨンクィ姐さんが稼いでいるんだから…と思ったのは内緒☆)

ただ以前から言われていた通り

この子の身体表現ヨンクィ姐さんそっくり!!( ̄▽ ̄;)

コピーすれば点数上がるモンではないよ…とはいえ、

「ヨン姐さんのようにやりなさい!」

とか指導入っているのかしら。だとしたら気の毒…(ーー;)

白鳥だがそこはかとなく漂う亜細亜臭…(アリランやれよ…と思う)

がジャンプ跳ぶと

ヨンクィ姐さん程の点数貰えないよなあ…としみじみ。

バッククロスの途中でだっけ?何でもないトコロで転倒してしまったのは気の毒だった。
(漕ぎ方も何かヨンクィ姐さんに似てるような…気がする…)

身体表現はそう悪くないと思ったぞ。

ヨンクィさんが引退した後、まあ、頑張れや…(棒

ここでようやく佳菜ちゃん。

ショートより良かったものの彼女にとっては苦い五輪経験になってしまった。

存在感を示すことが出来なかった。

全日本や最近のワールドでは良い演技を見せてくれていたのに…

フリーの話からちょっとズレるけど最初滑るはずだったシェイ=リーン・ボーン振り付けだったSP。

一部で不評だったり、好評だった“ヴァイオリン・ミューズ”に変えろ!な意見もあり

実際変えちゃったけれども

ボーン振り付けのアレもちょっと見たかったナア…な気持ちも一つ。

弾ける佳菜子もう一回見たいよ…私…

次の五輪場所が問題だが(ーー;)ヒラマサ五輪までやめないで欲しいと思う。
(ロシアっ子と互角な戦いが出来る点数がこれから出してもらえるか?山田先生引退後どうするか?気になるトコロだ)

次中国クーシン・ジャン選手。(張可欣…チョウカキンという日本読みの響きは女性名らしくない気がする)

プロの一部にポルウナ使用。

ココでも良い予感がした(^^;

が…

この選手はジャンプが良いのに表現にまで手が回らない感じなのが実に惜しい。

とりあえず「手がグー」なのは直した方が良いかも
(振付師はローリー・ニコル?中国は一括ローリーだったよね?ローリー、指導頑張れよ…)

この子は某掲示板のスレにて何故か「クエ子」とか言われていて(何故かは分からん)結構愛されていた。

私も何となくほっておけなかった。(これも何故かは不明)気になる選手だった。

不器用だからかナア…

中国のメディアによる(?)試合後インタビューが貼られていたのをチラ読みしたら(詳しくは触れません)

結構美姫ちゃん並みにメンドクセー娘かも!と思ったのは内緒だ(笑)

その中で「笑顔なんか作れないわ」「やめたい」なことも言っていたように思うが

中国版ツイッターか何かに貼られていた画像で可愛らしく写っているものがあった。

いい笑顔だった。

出来るじゃねえか…これからもやめずに頑張れや…

で…次真央だよ…バンクーバー時のD高橋じゃないけど心臓バクバクでした。ホント。

情けない話だが、3A決まった後腰が抜けたようなポーズになっていたと思う。
(演技終了後の己の汚ポジぶりが死ぬほど情けなくなった。ヨンクィ姐さんのこと言えないよ!と密かに涙した)

「決ま…っ…た・・・・」

゚(゚´Д`゚)゚←こんな感じで「流れる」というより、ブアッと吹き出しました。涙が…

フィギュアスケート見てそんな泣き方したの初めてだよ…マジで。

小っ恥ずかしいが実に爽やかな気分にもなった。

ちなみにインフルエンザ治ったばかりでイマイチ気力が・・・と鬱々していた時期だったのだが

スッキリしました。

真央パワー恐るべし・・・

3F-3LOも回転不足取られたけど嬉しかったねえ・・・
(でもさ・・・アレ、あれ以上回ったら回り過ぎにならない?マジで…)

キャナダのハ…カート・ブラウニング氏は基本ヨンクィ姐さん上げの人で

「雨に唄えば」で感動した私の感動を返せ!

…なんて思っていたが(でも彼のステップ大好物なんス…)

以前も真央の3F-3LOが好き…ということを某解説で言っていたことがあるので

カートも喜んでくれたろうナア…と何故か彼の顔がちょっと浮かんでしまった。

同じハゲでもアメリカのハゲよりは許す気持ちになった。

フッ…横道にそれちまったぜ…(´<_` )

ここでは真央についてはこのくらいにしておく。

次ジジュン・リーちゃん。(李子君…リ・シクン)

2012-13シーズンのワールドでは良い演技を見せていたが

残念ながら今季は存在感を示すことが出来なかった。

体型変化もあったろうし、

本国の女性指導者と揉めてNHK杯出してもらえなかったという噂があったっけ。
(コレはなあ…大事なシーズンに揉め事は勘弁して欲しかったよ…その女性指導者はクーシンの方に目をかけているようだ)

でも彼女は華があるし、安定してくれば

黙っていても人気出ると思う(何故かはあえて言わないよ笑 今でも美貌に目をつけてる人は多いやね)

でも中国一括注文にやはり問題があるのか…

男子含め、ローリープロ、イマイチだったと思う。(ハンヤンのアレは特に…(ーー;))

よく考えたら中国少女二人の間だったんだな…真央。

まあ、いいや、次。

来ましたよ…タイトルで思いっきり絶賛してしまったこの選手。

おフランス代表のマエ=ベレニス・メイテ選手。

もうね…

真央終了後、ワクワクさせてくれた第1号はこの人でしたよ。

マエさん…カッコイイっス!マエさん!!

…ですよ。

気分は「キャンディさん、キレイっス!キャンディさん!!」と絶叫する松本人志演じるあのキャラクターでしたよ。(分からない人はわかりにくいネタだと思います。申し訳ない)

衣装からして超クールでした。

おフランスの黒人選手というとどうしてもボナリーを思い出してしまうのですが

ボナリー、ド派手な配色の衣装良く着こなしてましたよね…

マエさんはボナリーより大人しい印象があって

表現面もボナリーより洗練されている印象があるが

白人選手達とはまた違う味わいがあり

やはり色んな国の…人種の演技見てみたいと思いました。

冬スポーツやることを考えられない気候の国の選手…ってのはなかなか見られないでしょうがね。
(昔ようつべの真央ちゃん演技にアラビア語か何かのコメントを見たことがあった。女の子が薄着で演じるフィギュアはイスラム圏ではキッツイかなア…)

身体のリズムが曲に合ってました。

それはもう心地良いくらいに…

お客様の反応もなかなか良かったと思います。
(ラ・シ・ア!ラ・シ・ア!!…なお客様だったし、ロシアン出てないグループは客席スッカスカだったけどな…もしかしたら会場のロシア客以外の国のお客様&見に来ていた選手・関係者達が頑張ったのかもしれんけど。でもお客様は貴女の味方だったアルよ!)

五輪演技はまだようつべ等に上がらない為

今季のユーロの時の演技動画を載せてみる。

【tdp解説】マエ=ベレニス・メイテ 2014Euro Championships FS

FS114.73でFS4位 総合173.37で総合5位でした。

この時より彼女ノっていたように見えました。

転倒に「あああ~~~」(´Д`;)と頭抱えそうになりましたが

身体のリズム感のみならず、ジャンプも心地良かったです。
(ジャンプ後の着地のポーズ…体型のせいもあるでしょうがソレもカッコイイ!メリハリあるバネの効いた身体という印象)

この方も将来3Aを組み込もうという野心を持っているらしいですが…

是非跳んでください!ヾ(o´▽`)ノ

貴方の身体能力ならば4回転も跳べそうな気がします!
(女子の3Aに渋そうな現採点を考えると…「やってくれ!」とデカい声で言いにくいのですが、2Aをあまりにも軽々跳んでる様子を見ると…色々期待しちゃいます)

次、鈴木あっこちゃん。

やはりここに来て一気に滑りが良い熟練出てきたーーーー(゚∀゚)ーーーーな気分になりました。

真央ちゃんもそうだけど、本来もっと遅い滑走順であるべき選手だよね(´・ω・`)

まあ…今回は日本女子SP失敗あったからキビすぃのは致し方ないトコロ…

でもね…

いくら「滑走順早かった」と言ってもだね…

アシュリー・ワグナー兄貴嬢より低いSSとは…
(まあ…それ以上にエグいのはロシアっ子のPCSなんですけどね…密かにゴールド嬢も高かった…)

どういうことだね!君ぃ!!!…ですよ。

故・船越英二氏の真似をして

「許しません!私は許しませんよ!!」

とプロトコル確認して絶叫しそうになりましたよ…(遅いよね…反応が…一応フィギュアブログなのに…)

だからインチキくせーってフィギュアファン&大した興味がないけど見る人々に言われちゃうんだって…

滑走順に左右されるってのなら

正確に判断することは無理っス(´<_` )…と白状してるようなモンだと関係者は分からないのかしら?

全日本の彼女の点の出され方に怒りすら覚えたタレミミだったが…

やはり五輪ではあそこまで惜しみなく出してもらえない。

日スケ連は色んな意味で失敗したよなあ…と改めて思う。
(更に大事な時期に「痛い」報道がチラホラ出てきた。仕事で…というよりあまりにも関係者の態度が酷くて見かねて出したような記事もあると思う)

また横道それた…

あっこちゃんのオペラ座。

ジャンプの完成度がイマイチだったものの

フィギュアの醍醐味を見せてくれるものだったのは間違いない。
(男子のベテランもそうだった。)

その次のヴァレンティナ・マルケイ選手もそうだ。

この人こんなに滑り良かったっけ?

コーチの指導が行き届いているのかな?(佐藤有香さんでしたよね?)
ここ近年でスケオタさんの評価がUPしてきた選手ではあるが

私、チェック怠ってました…(;´Д`)後で過去のものを見直してみようと思いました。

カロリーナさんとはまた違った魅力。

カロリーナは残念ながら引退を決めてしまったが彼女はどうするのだろう…

もうちょっと続けて一花咲かせて欲しい気もするが

欧州はロシア全盛期になっちゃうとツライかな…(だからこそ彼女のような方にまだ居て欲しいんだけど)

そして
この流れの中、マエさんの次に印象に残ったのは

ポリーナ・エドモンズ選手。
(タイトル… 「えどもん」まで打って変換すると「江戸門」になっちまうのでそのまま使ってみました…)

遠目に見て私、舞さん思い出してしまいましたよ。(何か似てません?)

頭身違うだろうけど…(;´Д`)

頭の小ささと細さに全米選手権の動画見てビビったものです。

五輪のはないので…その時の動画載せますね。

USC2014 Polina EDMUNDS FS

未来ちゃんが選出されなかったこともあって

何で…この時良かったとはいえ、実績ない子を選ぶんじゃい!!ヽ(`Д´)ノ

と怒りましたが

正直ゴールド嬢より(そしてワグナー兄貴よりも)将来性ありそうな感ありました。

好みの問題なんでしょうけどね…

(視聴者の中にはゴールド嬢の美貌にやられる方、多そうですよね。特に全米は…)

体型変化が来ればどうなるか分からないという怖さを抱えていますが

年齢に似合わず洗練されたムーブメントには感心する他ありませんでした。

演技の完成度高かった。(彼女もノーミスでしたよね!?ジャンプ跳ぶには一番良い時期なんでしょうねえ…)

一見利かん気が強いようには見えないが、大舞台であれだけ演じることが出来るっていうのは

なかなかの度胸ですよ。

堂々たるものでした。

嗚呼…私、フィギュア見るのやめられなさそうだナ…

その次はグループ最後の ナタリー・ウィンザールとかいう(読み方合ってるか不明)ドイツの選手なのだが…

ちょっとここで席外してしまい、ちゃんと見てません…(スマヌ…)

更にその後

最終グループの6分間練習になり

赤いドレスの少女を発見。

「あ!おリプ!」

貫禄すら感じさせるようになったコストナーさんも発見。

「あ!コストナーさん!衣装が相変わらず素敵やね…(*´∀`*)」

そして…

異様に顔が白く浮き上がっている黒いドレスの女性の一生懸命漕ぐ姿が…

「ギャーーーーーーーーーーーー!!!出たな!!!カオナシ!!!!」

(「被爆」に近いものがあるかもしれません)

反射的にプチッとリモコンでTV消しました(笑)

録画してるから別にいいや♪

…と判断致した次第。

黒いドレスと顔が妙に白かったのが…

あの方のカオナシ度を高めておりました…

そして漕いでいる際何故か八の字眉になっていて

(´・ω・`)←こーいう顔文字を糸目にしたような表情が印象的でした。

でも変な話

真央ちゃんのあの演技のおかげで

この人の「演技」は何のわだかまりもなく見られるようになるかもな…と思いました。

この人の演技(ネタに使えそうなもの以外)とバンクーバー五輪の真央「鐘」演技。

落ち着いて見られるな…と。

(真央「鐘」は良かったながらも辛い気持ちにもさせられる部分があるので…2010ワールドのを繰り返し見ていたものです。でも今度改めて見てみます)

ただ…

この人の陣営がかつてやってきたこと。

バックのこと。

明らかに一般人とは思えぬネット工作員が大量にいるのを思い知らされたこと

世界中で行われている某国人のディスカウント・ジャパン運動のことを考えると

某国のことは以前にも増して

大嫌いになりました☆(。→∀←。)キャハ♡

長々ダラダラ書いたが

ココで終わる。

にほんブログ村 その他スポーツブログ スケート・フィギュアスケートへ
にほんブログ村

痛快

まさかこんな展開になると思っていなかった。

金がとれないまでも、メダル争いに絡む戦いを見せるか

失敗して、ファンまた多くの日本国民が大いに落胆するか

そのどちらかになると思っていた。

何というシナリオクラッシャー!!

私はつくづく彼女が見せる「展開」に感心すると共に

何となくアンチと呼ばれる人間たちの気持ちが分かってしまった。

シナリオぶち壊されること

メダル無いのに「全部もっていってしまった」ってのは

元々彼女を良く思ってない人々にとっては目障りもいいトコロだ(笑)

私にとっては「酒がうまい」状態だけど…
(と言いつつ酒あまり飲めない人間っス・・・(;^ω^))

2014年2月25日 (火)付の記事「欲しいものはありません」の続きになっちまうが

過剰なロビーなくとも(この辺はホント例の団体…頼りにならねえ…)

彼女は己自身で日本のみならず

多くの世界中の支持を手にした。

己で勝ち取ったものだ。

ロビーやジャッジがなんぼのもんじゃい!…だ。

(真央様はこんな言い方は絶対しません)

裏で暗躍してたり調整したり工作してる者達がヒジョーにちっぽけに見えてしまった。

この競技にまつわることにネガティブな感情でいっぱいになっていた私自身もだ。

彼女の演技は“浄化”する力があった。

(でもこの競技のきな臭い部分はこれからも遠慮なく突っ込ませてもらうよ…“浄化”って問題点が更に浮き彫りになってきたことも含む。つくづく“中の人”にとっては頭が痛くなる選手なのかもしれない)

採点に色々問題があることもあって

メダルの価値について色々言う方もおられようが
(確かに真央はメダルとかで語れない大きなものを得られたとは思うけど…ただ某アナウンサーがあらかーさんの前で「メダルより価値がある」とか言っちゃったんだっけ?それはダメでしょ…)

メダルの価値はナンダカンダで否定出来ませんよ。

“中の人”が「素晴らしい!」と認めた証拠でもあるし…
(“中の人”に色々問題があろうとな)

国にもよるけれど生活かかってくるしね…

アイスショーのギャラにも影響するんだよね?
(夢の無い話だけれど、お金は大事だよ~♪)

今回女子のメダリストは

「まあ…このメンツでいいんじゃね?」

な感じ。

うまく「分け合った」という印象を持つ。

ああ…談合あったっぽいなとも思ったが

期待通りほぼミス無し演技をした女子3人はエラかった。
(男子は(T_T)…いや…何でもないです…)

ただ…

この3人どう順位が入れ替わってもいいんじゃね?

…とも思ったのは内緒だ。

(カロ金でもいいんじゃね?とも思っちゃったんだよね…ヨンクィ姐さんは…(ーー;)銀でも“高い退職金もらったな…”な~んて思っちゃった。)

にほんブログ村 その他スポーツブログ スケート・フィギュアスケートへ
にほんブログ村

« 2014年2月 | トップページ | 2014年4月 »

フォト
無料ブログはココログ
2017年9月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

カテゴリー