« 残念なウェブ。誹謗中傷がお金になる時代 | トップページ | うめえwネイサン・チェン他~フィギュア世界ジュニア男子フリーの個人的見所 »

2014年3月18日 (火)

露2番手、キレッキレ&サフゾル組の攻めに感動~ソチ五輪ペアフリー

Photo

ペアSPに関しては「嗚呼…ヴォロトラ仮面」なタレミミだが、

(団体のデュハメル&ラドフォード組もお気に入りだぜ!)

フリーに関しては

2位になった露西亜2番手のストルボワ&クリモフ組(以下ストクリ組)

Photo_2

そして、2回転倒があったものの

素敵な世界観を見せてくれた上、最後まで「攻めた」shineサフチェンコ&ゾルコビー組。

Photo_3

この二組が印象に残った。

正直ヴォロトラフリーはあまりピンと来ないプログラムだった。

Photo_4

Photo_5
↑このトランコフさんの顔がツボだ。歌舞伎役者がこれから見えを切ろうとしているトコロのような気がしないでもない。

「高い 上手い 速い」の三拍子は揃っていたことは確かだが…
(着氷、ヒヤッとした箇所があった。GOEマイナス付けるジャッジがいなかったのが「ん?(メ・ん・)?」となったトコロだ。ラ・シ・ア!ラ・シ・ア!!な会場のノリに抗うことをジャッジはしなかったようだ)

仮面が良かっただけに…色々惜しい…

でもタチアナ姐さんのポージング・表現はペア選手の中で一番好きだわ…やっぱり。
(ジャンプ後の着地姿勢からなにからね…)

ソチ五輪ペア・フリージャッジスコア ←リンクしてます。

【イタリア版】ヴォロソジャール&トランコフ ソチオリンピック FS

【イタリア版】ストルボワ&クリモフ ソチオリンピック FS

最初、このカップルが2位と知った時は

「はいはい・・・ラ・シ・ア!ラ・シ・ア!ね・・・┐(´д`)┌」

・・・ってな感じで

「地元上げかよ・・・」(-ε-)

なんて・・・鼻をほじりそうになったのだが(キタネーッ!ごめんなさい・・・)

良かったです。;:゙;`(゚∀゚)`;:゙

キレッキレでしたね。

フリーに関してはヴォロトラより出来が良かった気がしました。

(動画コメにもあったが、トランコフさんが結構ガッチガチだったような・・・(^_^;))

ただ気になったのは男性・・・クリモフさんのお衣装。

「アダムス・ファミリー」の曲を使った為か、それ程違和感感じなかったものの…

若干Pさんの必殺EX衣装でもある「菱形+ネクタイ多すぎ」衣装とか…

今季のハビエル・フェルナンデス君の目に痛い衣装とか…(EXのじゃないよ!)

そんなかほりのするものだったのが気になりました。

(露西亜なのに…テイストがキャナダ??)

【イタリア版】サヴチェンコ&ゾルコビー ソチオリンピック FS

最初の転倒に

「あわわわ……Σ(゚д゚lll)…」

と動転してしまったのですが

素敵な世界を見せてくれました。

(でもゾルコビーさんが引退するんでしたっけ…( ´・ω・`))

そして残念ながら失敗してしまったものの…

スロー3A!!!

(私、初めて見ました)

それをラストに持ってくるか!??Σ(・ω・ノ)ノ!

この「攻め」の姿勢に惚れました。

ホント…惜しかった…

変な話…

「これぞ五輪の精神」

と思っちゃいました。

己の限界への挑戦。

当然のことなれど…

このカップルは「金」をなんとしてでも獲りたかったのだろうね。

...。oо○**○оo。...。oо○**○оo。...。oо○**○оo。

Photo_6

綺麗に滑れば優勝間違いなしと思われているトランコフさんでも

やはりガチガチになる。

(ペアはリスク高いしな…色々と…男性は特に責任重大だ)

他の選手もそうだ。

余裕あるように見せていても

その中で皆結果を出している。

独特の緊張感はガチガチに体を動きにくくさせるものでもあるが

同時に「爆発力」の源になることもある。

(真央の五輪フリーはまさにそれだと思う)

そういう選手達を見ていると(過去の名選手たち含め)

やはり某国の女王様のあり方って何処か「異質」に感じるのよ。

ただ単に「神経が太い」で説明がつくようにも思うが

あまり良くない意味で

「フツーのアスリート達と違う」

と思ってしまうのよ。

下手すりゃ

「アスリートではない」

とも。

「オリンピックは簡単だった」

という発言があったせいかもしれないけれど。

にほんブログ村 その他スポーツブログ スケート・フィギュアスケートへ
にほんブログ村

« 残念なウェブ。誹謗中傷がお金になる時代 | トップページ | うめえwネイサン・チェン他~フィギュア世界ジュニア男子フリーの個人的見所 »

ペア」カテゴリの記事

コメント

四日ほど、留守をしておりまして、戻ったら、タレミミさまの怒涛の更新!うれしいです!

ペア競技がこれほど存在感を持った大会もなかったのではないでしょうかね?失敗があっても素晴らしかった。
駅長さんペアも大好きで、仮面については、もう、なんだか別の次元にいっちゃってる感ありです。

ただ、わたし、フリーはやはり、サブゾルですね。音楽のもつ力もあるのでしょうけれど、フリーという長い時間の中で、一つの世界を表現しきっている、とにかく素晴らしかったです。これを見た後、しばし、やはりD輔くんには、今回違った選曲をしてほしかったと思ってしまいました。ショートはもちろん、ビートルズメドレーも・・・あの魂の演技はもちろん素晴らしかった。彼でなければ表現しきれない、愛に満ちた演技でした。心の中では、血と涙を流していたのであろうと思うのですが、愛そのものを表現しきった演技でした。でも、でも、なんです・・・いや、これ以上は言いますまい。

なんかお隣さんの引退ショーに、駅長さんペアも、サブゾルも出るらしく、ちょっとうらやましい。日本の今春のアイスショーは、海外組ちょっとさびしいな。まあ、Pさんがいるからいいか・・・

>わんこ様

サフゾル組、ゾルコビーさん引退により、解散するようですね・・( ´・ω・`)
どちらかといえば駅長さんペア寄りでしたが、フリーに関してはこちらのカップルに惹かれました。
>やはりD輔くんには、今回違った選曲をしてほしかったと思ってしまいました。
お気持ちお察しします。確かにビートルズ・メドレーは途中から「良いプロだ」と思えるようになったのですが・・・
せっかくの五輪の舞台。より力のある曲を選んだほうが良かったのでは?とも考えちゃいますね。
(ビートルズは良いのですが、演奏がイマイチピンとこない部分がありました。編曲も)
が、男性でありながら「聖母的」な雰囲気もあり、
「これでよかったんだ・・・」
と妙に納得してしまう自分もいます。

サフゾル、日本のアイスショーに出てほしいですねえ・・・

>名無しの方

おっしゃりたいことはわかりますが、そういう場合は吐き捨てのように書くのではなく、
もうちょっと良い人を装って書かれた方がブログ主が
「もうしわけない・・・」( ´・ω・`)
・・・という気持ちになったと想像します。

でも私は「あの方」の妨害発言よりも「オリンピックは簡単」発言がどうしても許せないのです。

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1824253/55412767

この記事へのトラックバック一覧です: 露2番手、キレッキレ&サフゾル組の攻めに感動~ソチ五輪ペアフリー:

« 残念なウェブ。誹謗中傷がお金になる時代 | トップページ | うめえwネイサン・チェン他~フィギュア世界ジュニア男子フリーの個人的見所 »

フォト
無料ブログはココログ
2017年9月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

カテゴリー