« ワールド出場する人、しない人 | トップページ | ワールド出場だよ!トマシュ・ベルネル »

2014年3月 5日 (水)

「スケートが嫌いだった」~わかっちゃいるけど…

「安心と信頼と実績」があるかは不明だが

日本最大の中国情報サイト、レコチャイこと Record Chinaより

<ソチ五輪>キム・ヨナ「採点は不合理、でも終わって幸せ」―中国メディア


配信日時:2014年3月4日 21時40分

2014年3月4日、ソチ冬季五輪のフィギュアスケート女子シングルで銀メダルを獲得したキム・ヨナ(韓国)は、ソウ
ルで開かれたファンイベントに出席し、ショートプログラムの首位から逆転されたフリーの採点について「とても不合理だったが、すべて終わってとても幸せ」と語った。新浪が伝えた。

Photo_4

キム・ヨナはソチ五輪を最後に引退を表明しており「過去は決して振り返らない」と表明した。ソチ五輪の結果につ
いては、韓国国内で採点に対する疑問や不満が拡大。しかし、キム・ヨナ自身は結果をめぐる議論へのコメントを拒否。一貫して「成績には満足している」と表明してきた。

また、引退について「やれることはすべてやった。思い残すことはない」と表明。今後はコーチを目指すとも語って
いる。(翻訳・編集/AA)

・‥…━━━☆・‥…━━━☆・‥…━━━☆

定番の顔なででオーレ!なヨンクィ姐さん画像も付けてみました。
(コレまだキレイな方だよね)

どうでもいい事だが…

(翻訳・編集/AA)の

“AA”って何よ…(イニシャルなんだろーけど…名を名乗れ!ペンネームでもいいから!…と思ってしもた)

こんなんのや
Photo_2

こんなのを思い浮かべてしまうよ…
Photo_3

まあ、いいや。

この関連他のも。

...。oо○**○оo。...。oо○**○оo。...。oо○**○оo。

キム・ヨナが心境語る、「ずっと前からスケートが嫌だった」「選手生活に未練なし」―中国メディア


XINHUA.JP 3月4日(火)19時39分配信

ソチ五輪のフィギュアスケート女子シングルで銀メダルを獲得したキム・ヨナが4日、ソウルで帰国記念のイベント
に出席し、現在の心境などを語った。韓国メディアの報道を引用し、中国新聞網が4日伝えた。

五輪では「審判の採点が不公正だった」との声も上がった。キム・ヨナは「不合理だが、全てが終わってうれしかった。振り返ることはない」と語った。

試合後に見せた涙については「ショートプログラムが終わった後の夜も、ついに引退かと思ってこみ上げてくるものがあった。ずっと我慢してきたことが涙になってあふれ出した」と説明。また、 「アスリートになってから、スケート以外のスポーツをやったことがないため、いまだに自転車に乗れない」と語った。

また引退については「ずっと前からスケートが嫌になっていて、見たくもなかった。多分、滑り過ぎたせい。だから選手生活には少しも未練がない」と話した。

(編集翻訳 恩田有紀)

...。oо○**○оo。...。oо○**○оo。...。oо○**○оo。

キム・ヨナ ソチ五輪採点「あきれる」も「やるだけやった」


デイリースポーツ 3月4日(火)20時27分配信

 ソチ五輪フィギュアスケート女子銀メダルのキム・ヨナ(韓国)は4日、ソウル市内でファンイベントを開催。ショートプログラムの首位から逆転された同五輪のフリーの採点について、「あきれる」と率直に語る一方で、「やるだけやったという思いで何の未練もない」と終始穏やかな笑顔で語った。中央日報(電子版)や朝鮮日報(電子版)などが報じた。

 ファンイベントはトークショー形式で行われた。中央日報によると、ヨナは「(これまでは)毎日緊張しながら生きているのがストレスだったが、今は毎日を楽しみながら安らかに過ごせて幸せだ」と五輪後の生活について報告した。

 厳しい練習と体重制限を続けてきた競技生活から解放されたヨナは「スケートがちょっと憎いのは昔のことのようだ。もうやるだけやったという思いで何の未練もない」とさっぱりとした表情。

 ソチ五輪のフリーの採点に関しては「呆れるとの思いはあったが」と口にしながらも「今でも結果について考え直してみたことはない。自分は決して大物ではないが、競技前にも金メダルを必ずしも取らなくても良いという、つ
まり切実さがなかった」とクールに振り返る余裕もできているようだった。

...。oо○**○оo。...。oо○**○оo。...。oо○**○оo。

キム・ヨナ、歓迎会で思わず本音? 銀判定に「あきれた」・・・同席選手の「しゃくにさわる」発言に乗じたか=韓国


サーチナ 3月5日(水)2時0分配信

 ソチ五輪フィギュアスケート女子シングルで、銀メダルを獲得した韓国のキム・ヨナが4日、ソウルで開かれた帰
国歓迎会に出席し、試合の結果について正直な気持ちを述べた。複数の韓国メディアが報じた。

 歓迎会はトークショー形式で約50分間行われた。キム・ヨナなソチ五輪を終えて、今だからこそ言える裏話な
どを披露。ショートプログラム(SP)とフリーをノーミスで演じながらも、ロシアのソトニコワに逆転され、韓国では判定に懐疑的な声が上がったことについても正直な気持ちを語った。

 一緒にトークショーに参加した女子フィギュアスケート代表のキム・ヘジンとパク・ソヨンは、「今もあの時(ソトニコワに逆転された瞬間)を考えるとしゃくにさわる」と述べると、キム・ヨナは「あきれたけど、私は終わったことがうれしかった」と述べ、結果を受け入れていることを明かした。

 また、試合前はメディアのインタビューに「金メダルにこだわらない」と話ながらも、内心では「金メダルが獲れなかったら悔しいと思うはず」と考えていたというキム・ヨナ。しかし試合を終えてみると、思っていたほど金メダル獲得が切実ではなかったことに気づいたという。

 試合後に流した涙について問われると「SPを終えた後も、夜ベットで横になりながら、この時間が来たことが信じられず泣きそうになった」とし、「我慢していた辛いことがあふれた」と説明した。

 引退後については、「しばらく試合の緊張感から離れ、ゆっくり過ごすだけでも幸せ」と発言。「後輩たちに私が学んだことを伝えたい」と後輩選手の育成に意欲を示した。(編集担当:新川悠)

...。oо○**○оo。...。oо○**○оo。...。oо○**○оo。

「わかっちゃいたけど、そりゃないわ!」

というのが上の記事読んだ後すぐに出た感想。

「俺はお前に呆れるよ…」

とも。

しっかし…屁塵だの…粗四だの…

お前らのような選手が「しゃくにさわる」なんて言うのは

「おこがましい」以外の何者でもないんじゃい!!

…と言いたいのを抑えて話を進める。

(姐さんを立てたいのは理解するけど…二人まとめて布団ごと簀巻きにして川に投げ捨てたくなったのは内緒だ。この人達、「フィギュア選手としての自分の立場」というものを実は分かっちゃいない…というのはないよね?流石にそれはないよね!??)


このブログ主タレミミはこれでも韓流ドラマを何本か見ていた時期がある。

映画もね。

J-COMに加入していた時期は認知症になる前の母が

ララTVにて「夏の香り」を何度も見ていたっけな。
(いや…進んでなかっただけで兆候はあったのかもしれない)

主演の二人のカップルが感じの良い男女だったのが日本シニア女子の心を捉えたのかは不明。

最初に「四天王」と呼ばれていた男優4人のものいくつかと…チェ・ジウ出てたのとか…

「宮廷女官チャングムの誓い」とか「バリでの出来事」「復活」(オム・テウン結構好きでした。イケメソかどうか

は別にして(笑))はそこそこ熱心に見てた。

そのうちアイドル的な俳優さんより「性格俳優」的な役者さんの方に目がいくようになった。

だた多く日本に入ってくるにつれ

作品も玉石混淆状態…これは当然のことなれど

「イマイチだなあ…」のものが目につくようになり

いつの間にか見なくなっていった。

飽きたんだろうね…( ̄▽ ̄;)

韓国ドラマ、映画もそうなんだけど…

出だし、途中の展開が面白いのに…

終わり近くなると…そして終わらせ方が

「ん(メ・ん・)????」

となることも多く。

それが繰り返されると「もうええわ…」とお腹いっぱい状態になってしまう…というのもあるかもしれぬ。
(と勝手に自己分析)

そんな私が韓国ドラマを見て気づいたことがある。

(前置き長すぎました…スンマセンでした…)

日本より感情表現がストレートであること。そして…

この人達、日本で言うところの「建前」ってあまり言わないよなあ…と。

ヨン様とかイ・ビョンホンとかはその辺うまくやってたような気がする。来日した時とか。
(母はビョンホンのことを「歯出し男」と呼んでいた。歯を出してニカッと笑顔を作るせいだろう)

お世辞は言うかもしれないけれど、「建前」がないな…と。
(上手い例が思い浮かばなくて申し訳ないっス…)

話を戻して上の記事のヨンクィ姐さん。

日本でだと

元々彼女を良く思わないフィギュアファン層が根強いこともあって(笑)

「いくら嫌いだったとしても…ファンミーティングでそれ言うか?応援してくれるファンに失礼だろう!」

「そんなに出るの嫌だったら出てくるな!メダル泥棒!」(最後言い過ぎ?)

(でも…ホント…バンバン銀河点だしてもらって、下手すりゃヘロヘロでもガンガンメダルかっさらって行くと思う
とこの人のファン以外は腹立つよな…それで「やりたくなかった」だもんナア…「人間サンドバック」というニックネームを付け足してはダメでしょうか?)

…な~んて反応になっちまうけど

アチラの人の感覚だとそれ程おかしな発言でもないのだろうね。

ただアチラはヨンクィ姐さんの不快の元を作りそうな者へ

キ●ガイのような攻撃を加えたり、

ヨンクィ姐さんを徹底的に擁護する体制が妙にキッチリ出来てるからナア…

(コチラから見て「当たり前のことを言ってる人なのに…」と思われるものでも)

彼女が本国の人から見て「どうなの?」な発言でもツッコミにくいという事情があるやもしれぬ。
(もしそうなら本国の人に「ちょっと」同情するわ。「ちょっと」だけどね)

・‥…━━━☆・‥…━━━☆・‥…━━━☆

あとさあ…

「滑り過ぎた」

って…

真央みたいにお母様亡くなっても休まないで参加してる選手が言うならまだしも…

ここしばらくGPSもロクに出てないお前が言うな!!

しかもB級大会でも阿呆みたいな高得点もらってサ…

…ですよねえ…(ーー;)

いくら嫌いでも

コレからIOC委員だがに立候補するんでしょ?

スポーツに関わり続けていくっつーことだよね?

もうそれも「お買い上げ」状態なのかもしれないけれど

「まんじゅうこわい」ならぬ

「スケート憎い」はもう公の場に出たら言わない方が良いと思うよ。

☆☆☆

だけどこの人…

おエライさん方には(バックのこともあって)やたらと受けが良いけれど

ソチ五輪EXの画像や動画見てしみじみと思ったよ。(伝説の“ぼっち”…ですね)

「縦だけじゃなくて、横の繋がりも大事にせなアカンよ」

このエキシに参加している選手たち(つーか全部の選手だな)を自分より低く見ているのかもしれないけれど

この選手たちが将来指導者や各国連盟役員として活躍することも考えられる訳だよね?

下手すりゃ選手時代パッとしなかったのに引退後に大出世…するケースも無きにしも非ず。

そう考えるとその選手たちを馬鹿にすることも出来んと思うんですけど…

…そういうことは考えなさそうだね…

ま、余計なお世話でした。

・‥…━━━☆・‥…━━━☆・‥…━━━☆
ちなみにこんな報道もあった。

キム・ヨナの「採点は不合理」発言は“デマ”!? 中国ではメディアの報道に批判集中―中国版ツイッター


配信日時:2014年3月5日 9時54分

2014年3月5日、ソチ五輪のフィギュア女子シングルで逆転負けして銀メダルに終わった韓国のキム・ヨナ。競技終了後、韓国では採点に疑問を持つ声が続発。キム・ヨナ本人は採点についてコメントを控えていたが、4日のイベントに出席した際、「とても不合理。でもすべてが終わりとても幸せ」と語ったと中国メディアが報道している。同ニュースには中国のネットは大きな反応を見せている。以下は中国版ツイッターに寄せられた代表的なコメント。

「自意識過剰は韓国人の特徴だ。キム・ヨナを全国民の女神とみている韓国人にとって、銀メダルは受け入れらない結果だろう」
「キム・ヨナは実力のある選手だと認めるが、韓国人の根拠のない強烈な自尊心にはあきれる」

「キム・ヨナはソチ五輪の結果について発言などしていない!彼女は結果について常に寛大な姿勢を見せている。」
「キム・ヨナのあの日の演技では銀メダルが精いっぱいだったと思うが、果たして彼女は本当に『不合理』などと発言したのだろうか?」
「ねつ造好きは中国人の特徴だ」

「ネットでは中国メディアの報道がデマだと指摘する声が多いが、韓国の聯合ニュースを引用した報道でもキム・ヨナが『不合理』と発言したと伝えている」
「重要なのは“何を信じたい”か。いくらなんでも中国メディアもそこまでいい加減なことはしないだろう」

中国のネットでは、中国メディアの報道を擁護する声や韓国人を批判する声が見られたが、キム・ヨナは「不合理」と発言していないと、中国メディアの報道を批判する声が圧倒的に多かった。(翻訳・編集/内山)

・‥…━━━☆・‥…━━━☆・‥…━━━☆

中国の人って結構ヨンクィ姐さんにも優しいのねん

…とも思ったが…

中国版ツイッターにまで山●が…?

…と考えると

ちょっとウンザリ。

何処のマスゴミも「塵芥」ということなのかもしれんけど…( ̄▽ ̄;)
にほんブログ村 その他スポーツブログ スケート・フィギュアスケートへ
にほんブログ村

« ワールド出場する人、しない人 | トップページ | ワールド出場だよ!トマシュ・ベルネル »

おヨナさん」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 「スケートが嫌いだった」~わかっちゃいるけど…:

« ワールド出場する人、しない人 | トップページ | ワールド出場だよ!トマシュ・ベルネル »

フォト
無料ブログはココログ
2020年9月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30      

カテゴリー