« これが…若さか…~おソトのぶっちゃけインタからプーチン氏まで | トップページ | コレは…怒るわ…D高橋ツイッターをやめた流れ »

2014年3月 3日 (月)

ティムシェルかるた まとめ

寝ようと思いつつ…もう一つ…

以前から某所で話題になっていたもの。

町田君ファンでご存知の方は多かろう。

作った方、スゴイ…

というより町田君がある意味スゴイんだけど…

・‥…━━━☆・‥…━━━☆・‥…━━━☆

ティムシェルかるた

 アルゴリズムから得られた情報を元に、ヒューリスティックでいいコンディションをつくれた

 1歩下がれば、もうそこは死なんだという崖を見ました
 『うわっ、コイツ俺と一緒の名前や』って。あんまりいい気持ちじゃなかった。すごい誇り持ってるから、自分 の名前に。字も好きだし。

 エタノールが燃える時のような透明で見えない炎を内に秘め、虎視眈々(たんたん)と狙いたい

 オフコース、メダル

 確固たる自信はありました
 逆バレンタインできるように頑張ります
く  群雄割拠の中で自分が行かせてもらえることに身が引き締まる思い
 現状維持は退化
 この美しい青い舞台は僕のために作られたと勝手に思っている

 さなぎから蝶へ羽化するような、進化した姿をお見せしたい
 純粋なプログラムへの愛を見せたい
 崇高な火の鳥が掛かった瞬間、僕の精神は落ち着いて、火の鳥と融合した
 背中に大きな翼が生えているかのようなイメージをしっかり強く持ってベッドに入りました

 蒼穹の舞台でこのプログラムへの愛を皆様に届けたい

 ただのガキですよ
ち 著者のスタインベックの言葉が精読できていなかった。深く理解してから表現したかった

 常に他人と違う自分でいたいという願望はあります
 ティムシェル
 鳥取は、世界中で唯一気持ちを解放できる場所なんです

 汝、治むること能う
 265点という今回の得点が、今後僕を苦しめる、呪いの数字になるかもしれない
 ぬるいんだよね。それで、「コレ、お風呂入ってる間に冷やすから、窓のところに置いとこう」って言って、3 0分後に上がってきたらカッチカチ。もう、カン破裂してるもん。

 根っからの勝負師ではないのに、気取ってその仮面をつけていた。誰かのためとか、プログラムをどう表現する かを考えたほうがいい演技ができる

 「脳も入れての身体」ですけど。

 発言が面白いと言われるのは、心からうれしいですね
 ひとつの芸術作品として仕上げるんだっていう強い気持ちで臨みました
 プログラムに対する愛を表現したい
 ヘーゲルは人間の精神活動の最高位に占めるものとして芸術と宗教と学問の3つをあげてるんですけど、スポー ツって社会の普遍的な価値というか、 そういうのと人間の精神活動の最高位を占める芸術が融合したフィギュア スケートってとても魅力的で可能性があるスポーツなんじゃないかなと思います

 僕の裸体に火の鳥の精神を絡みつけて具現化した

 町田樹マイナスフィギュアスケートは、ニアリーイコールゼロ
 未知なるフロンティア
む 昔からずっと弱いんですけど、本当に多くのかけがえのない大切な方々の支えがあって僕をこの舞台に導いてく れたと思っているので、本当に皆様に感謝したいと思っています

 メキシコのピラミッドの頂上でアルミのようなものに触れたら四回転が完成した
 妄想は自由なんで

 焼いて灰になった時にまだ骨とともにそれがあるみたいな、それくらい大きな後悔になると思った

 ユーモアも交えて話しています
 良いときも悪いときもフィギュアスケートと向き合って、あきらめずにコツコツと努力を続ければ、いつかいい ことがあると信じられる

 ランビエール選手くらいしか知らないですし(笑)
 リンクのあるありがたさは誰よりも分かっているつもりです。
 ルサンチマンの格好の舞台
 練習が終わったあとに自分と対話する時間を作って、1つのプログラム、1つの作品を演じるという自分の信念 の原点に立ち返り、落ち着こうと試みました

 ロシアの男性のようなセクシーで妖艶で妖しくて 男らしい感じを表現したい

...。oо○**○оo。...。oо○**○оo。...。oо○**○оo。

スゲエ…

何がスゴイって何処からツッコんでよいか戸惑わせてしまうことだ。

フィギュアでの技術・芸術性のみならず

これほど色んな意味で「開花」することになるとは思わなんだ。

・‥…━━━☆・‥…━━━☆・‥…━━━☆

トークイベントまであったとは…

http://www.pasonagroup.co.jp/shokuhaku/osaka/01.html

本も出るらしい…

タイトル吹きました…

http://books.rakuten.co.jp/rb/12685200/

商品の詳細説明

日本人9位からメダル獲得! 1年で「夢」を「現実」に変えた男が実践した38のこと。
哲学書や小説を愛読し、個性的な言動から「哲学王子」 (うっ…)の愛称もある。
日本フィギュアスケート第3の男、町田樹はいかにスターとなりえたか。
2012年の全日本選手権で期待されながらも9位と惨敗してから1年。
フィギュアスケートの町田樹選手が、 「坊主にする」「ヘーゲルを読む」「東野圭吾の小説から学んだこと」
「崖っぷちを楽しむ」「一か八かで基礎に返る」「やる側かやられる側か」など、
自身を改革するために具体的に課したことを列挙しながら、1年で夢を現実のものに変える方法を伝える。
町田樹選手の成長期としても、自己啓発本としても読める内容

…だそうですよ、奥様…

「買い」ですよ。

タイトル若干ウサンクセーと思ってしまったが…

多分買うな…私…

ネタ的な意味で(笑)

この子、周囲のお膳立てが無い中で…

自力で仕事増やしているよね!?

ソレには感動すら覚えるよ…大したモンだよ!

若者だが

彼から学べるトコロは数多くありそうだ。

(ネタ的な意味でも)

追伸

もうご存知の方もおられようが

ツイッター等で検索してみると

ティムシェルかるたの絵柄の方を作っておられる方がいらした。
(5枚程)

某所でも

「出版本の付録に付ければ良いのに」

な意見があったっけな・・・

にほんブログ村 その他スポーツブログ スケート・フィギュアスケートへ
にほんブログ村

« これが…若さか…~おソトのぶっちゃけインタからプーチン氏まで | トップページ | コレは…怒るわ…D高橋ツイッターをやめた流れ »

町田樹」カテゴリの記事

コメント

まっちー語録ティムシェルかるた!欲しすぎる~~
とにかく、
このページはお気に入り登録しとかないと!!
これだけのコメントを
いったいどのタイミングで、どんな顔していったのか??
くっそ~
探すにはあまりにもまっちーの情報がなさすぎるぜ!!!
とりあえず
本は買おうとおもいます~~~~

こんにちは。

ティムシェルかるたにつられて、2度目の投稿です。

しっ、知りませんでした・・・こんなかるたが作られていたとは。
ぜひ全絵札を完成させて、出版記念初版特典として付けてほしいです~。

オリンピック後のスポナビの記事で、発言が注目されていることの質問に

「五輪はただスポーツがうまければ出場できる大会ではないので、そういう意味で今季が始まってからセルフプロデュースにも気を遣って、いろいろ考えながら世論を味方につけられるようにやってきたつもりです。」

と答えていて、これにはホロリとさせられるものがありました。
地味しぇるのままだったら、全日本2位でもオリンピックに出られない可能性もあったよなあと。

EXのエアギターも大人気のようですし、本当にうまくやりました。実はなかなかの策士なのかも(笑)

人から変人と思われることにアイデンティティーを感じてるふしも見受けられるし、今後も、護身用としてこのキャラを通していくといいと思います。


文化人類学や神話学、ユング心理学の元型論などで扱われる「トリックスター」という概念をご存知ですか?

自由奔放な行動ですべての価値をひっくり返すような、神話的いたずら者のことで、時代のターニングポイントに現れ、古い秩序を壊し、新しい価値観をもたらす存在です。

日本男子フィギュア界をひっかきまわして、サレブレッドたちを刺激し、まだスポットライトの当たってない選手たちに新しい可能性と希望を持たせたであろう今季の彼は、火の鳥であったことも、町田語録で道化を演出したこともすべて含めて、本当に見事にトリックスターだったと感心しています。

トリックスターは、登場後、英雄になり、王になり、死を迎えるという変遷をたどるのですが、彼の現役生活が同じように進んでいったとしたらうれしい限りです。

あれ?内容がずいぶんティムシェルってます??

ファンは対象に似るものですから。


かるたにはなっていませんが、私的に一時期妙にツボった町田語録は、
「僕は今シーズン、瞑想と睡眠の違いが明確になりました。質の良い睡眠が取れるように努めたい。」
でした。
違い、明らかじゃなかったんだ・・・

町田先生のこっぱずかしいタイトルの御本、私も買わせていただきます。ネタとして。


コンパルソリー全習得を目指しているそうなので、町田語録の次に今後のスケーティングのほうにもご注目ください。


>yomi様

出版中止は残念…延期ではないのかしら?(´・ω・`)
>これだけのコメントをいったいどのタイミングで、どんな顔していったのか??
これが…ね…(;^ω^)
ネタ元の記事なりTV放送なり見つけないと、謎のものが幾つかありますね。

>ビー玉様

>「五輪はただスポーツがうまければ出場できる大会ではないので、そういう意味で今季が始まってからセルフプロデュースにも気を遣って、いろいろ考えながら世論を味方につけられるようにやってきたつもりです。」
…なかなかしたたかな面もありますね。
それでも頭の中がクエッションマークになってしまう発言のおかげでしょうか?
あまり「計算高い」という印象がないのが不思議…その事自体が「計算」だったらスゴイ策士ですけど。
>EXのエアギターも大人気のようですし・・・
アランフェス侍も…ね。ああいうEXで楽しませること自体、味方を増やす良い作戦ではあるんですよね。
(プルシェンコの“セッボン”もそれが狙いでしたっけね)
>文化人類学や神話学、ユング心理学の元型論などで扱われる「トリックスター」という概念をご存知ですか?
ユング、一時期追いかけていたことがありましたが、結構忘れていることが多いですねえ…
ですが、まさかココのコメ欄でその言葉を見るとは思っていませんでした。(;^ω^)
なる程…そう考えるとヒジョーにユニークな存在ですね。
今季だけでもスゴイ引っ掻き回しましたよね?その辺、痛快さをも感じさせます。
(連盟内に嫌味言う者がいるのが少し理解出来る気がします)
>トリックスターは、登場後、英雄になり、王になり、死を迎えるという変遷をたどるのですが、彼の現役生活が同じように進んでいったとしたらうれしい限りです。
…王になれるでしょうか?ファンとしてはそう進んで欲しいトコロでしょうね。
>「僕は今シーズン、瞑想と睡眠の違いが明確になりました。質の良い睡眠が取れるように努めたい。」
私もツボりました(笑)いつかネタに使いたいっ!!

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1824253/55209829

この記事へのトラックバック一覧です: ティムシェルかるた まとめ:

« これが…若さか…~おソトのぶっちゃけインタからプーチン氏まで | トップページ | コレは…怒るわ…D高橋ツイッターをやめた流れ »

フォト
無料ブログはココログ
2017年9月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

カテゴリー