« 大輔…「アスたま」を見て一言 | トップページ | 遅ればせながら…おめでとう »

2014年3月17日 (月)

ヨン姐さんの「イマジン」を見て…或る70代女性が一言

今回は或るフィギュアTV観戦している一家庭のお話。

皆様のお宅でも見られる風景かもしれない。

☆・‥…━━━☆・‥…━━━☆・‥…━━━☆

参考資料
[Fan cam] Yuna Kim Ex 'Imagine' in Sochi 2014 Winter Olympics

昨日お昼にソチ五輪エキシビションの再放送があった。

エキシビションは既に録画されていたものと別段内容が変わっていた訳ではなかったろうが

他に見たいものがないので別の作業をしながらBS放送を流しっぱなしにしていた。

或る70代の女性(アルツハイマー型認知症)はソファでうつらうつらしつつ、放送を見ていた。

時々スケーター達の動きが心を捉えるようで

様々なシングル・ペア・アイスダンスの選手達の饗宴が繰り広げられる中

「綺麗だねえ…」

などと呟いていた。

そして私が洗面所にて用事を済ませるべく、しばらく席を外している間

或るスケーターが彼女の目にとまったようであった。

そしてしばらく経ち、彼女が私の名前を呼んだ。

「●○ちゃ~ん」
(時々彼女は私をちゃん付けで呼ぶ。Pさんとは何の関係もない)

「何?」

最近彼女から目が離せないことが多くなってきたこともあり、

作業しながらも彼女の方に注意を向けた。

すると彼女はいきなりこう切り出した。

「キ●ヨナのダンス…あれ…何なの?」

私は「アレ」を「ダンス」と認識したことに軽いショックΣ( ̄ロ ̄lll)を受けつつ、応えた。

イマジンだよ…ジョン・レノンの…」

正式には「アヴリル・ラヴィーン」嬢だったが、彼女にはピンと来ないと考え、

レノンの名を出した。

彼女はジョン・レノン、オノ・ヨーコ、ミック・ジャガー辺りは認識していた人であったから…
(ミック・ジャガーは「あの唇」で覚えたらしい)

「・・・そうなの?・・・」

明らかに不審なものを見るような表情になる彼女を見て

「やはりあのEXプロは失敗ね…」

と心の中で呟くしかなかった。

それ以外の選手の演技は割と機嫌良く見ていたというのに…

(ちなみに高橋大輔の「アスリートの魂」の録画も機嫌良く見ていた)

ヨンクィ姐さんの名(迷)エキシ、恐るべし!!と言うべきか…

「まあ、でも…あの人、エキシビションはいつも…あんな風だから!」

何のフォローにもならない一言を発するタレミミ。

我ながら…何と間抜けなことよ…と少々情けなくなった。

「“カマキリ音頭”と呼ばれる“傑作”もあるよ!」ψ(`∇´)ψ

と言いたいのをこらえつつ、TVのある居間へ戻った。

「ふ~ん…」

眉間に若干皺が寄っていた70代女性を見て

「ど素人をダマすにも限度があるヨナ…」

「手…抜きすぎなんだよ…ヨン姐さん(とウィルソン)…」

その後展開される夢の競演の続きを見るタレミミだった。

ちなみに母はスケオタでもなく

ヨン姐さんをアンチ目線で見たことなぞ無い人である。

(基本良い演技すれば皆褒める人である)

ただ

ある日解説者があるスケーターの演技中に

「~(中略)動きが綺麗ですねえ…」

と説明しだした際

「何か…この人…“動きが綺麗”とか言ってるけど…私にはちっとも綺麗に見えないんだけど…」

その選手は確かに姿勢が良いとは言えず、勢いはあったが動きは雑だった。

大した知識の無いど素人でも

見るところは見てるものである。

・‥…━━━☆・‥…━━━☆・‥…━━━☆

お分かりの方もおられようが、

この70代女性はタレミミの母である。

彼女は昔から結構人の悪いトコロがあり、

父と異なり、マスゴミの煽り・宣伝等を疑ってかかる人間である。

アルツハイマーになろうがそこんとこは変わっていない。

(ただし、感情の波がダウン気味の時、必要以上に猜疑心が強くなりすぎ困ることも多々ある。これは明らかに病のせいである)

そして…物事舐めてる人間には怒りをストレートにぶつける人だったことも思い出した。
(その子供が…私であるトコロが人生の皮肉と言うべきか…(;´д`)トホホ…)

気難しくて扱いにくいトコロがあるが、

見習うべきトコロもあるのかもしれぬ。

「お花畑な人」の方が付き合い易いし、扱いも楽なんだけれどね…(;^ω^)

・‥…━━━☆・‥…━━━☆・‥…━━━☆

一つ新しい発見。

ヨン姐さんのエキシは認知症患者にあまり良くない影響を及ぼす

学会で発表しても相手にされない発見であることは間違いない。

・‥…━━━☆・‥…━━━☆・‥…━━━☆


以前からヨン姐さんAgeが定番であった父の様子が

真央ちゃんのソチ五輪フリーを見てからというもの

すっかり変わってしまった。

そのことについては後日書こうと思う。

・‥…━━━☆・‥…━━━☆・‥…━━━☆

ヨンクィ姐さんの「イマジン」ならぬ「異魔人」については…

過去散々…ダラダラ書いたので…

(以下参照のこと。記事にリンクしてます)

2013年6月 6日 (木) 想像してごらん


2013年6月23日 (日) peace-ピース


2013年6月25日 (火) ピース補足~おヨナさんの胃魔人と竹中直人の相関関係


2013年6月26日 (水) これも一種の「選手潰し」か?~ピース更に補足


どうでもいいわ…(ここまで書いてぶん投げます)

もう開放されたんだもんね。苦役から。

よかったね。

でも「熱愛発覚」(プッ)についてと“カオナシ・フォーエバー”小特集。

これはやろうと計画中…

あと一度くらい(真面目に)スケーターとしての彼女についてのことも書きたいと思う。

私からの餞だと思ってくれい。

にほんブログ村 その他スポーツブログ スケート・フィギュアスケートへ
にほんブログ村

« 大輔…「アスたま」を見て一言 | トップページ | 遅ればせながら…おめでとう »

おヨナさん」カテゴリの記事

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

映画・テレビ」カテゴリの記事

コメント

あれの”今塵”初めて見ました。肝くて今まで見る気しなかったからです。どの曲はめても同じ構成ですね。”退屈・たいくつ・ひたすら退屈”でした!タレミミ・ママは動物感があると思いました。

はじめまして、いつも楽しませていただいてます!
うん、なんか、もうちょっとこう、メダリストとしての意地とかないのか、と思いましたです。
感性で見て受ける印象も大事デスヨネー。
さっき、ついバ○タンさんとこ覗いちゃったんですけど、相変わらず点数大正義が前提での分析とやらをされてんですね。
その点数そのものに対してどうなのって言ってるのに、これじゃあ話噛み合うわけないよなぁ。。。
そして、「数字とにらめっこしないとプロトコルは理解はできない、それができなければ採点にはとらわれず感性で見ればいいけど、競技と感動は別だから採点がおかしいとか言うな」だそうで。
見た目からわかることも、少なからずあるとおもうんですけどねぇ。
なんか深夜にモヤモヤしたあとにこちらにお邪魔したので、思わず愚痴っぽくなってしまいすみませんでした。
ご趣味に合うかはわかりませんが、この人たちのライブを見るとスカっとするので置いていきますね。

http://youtu.be/G8Q7Sea-JRQ


>ひまわり姫様

そう。タレミミ・ママ(何かイイですね。この響き)はなかなか勘が鋭いトコロがあるんです。
野生動物みたいなトコロもあります。
ん?(メ・ん・)?そういえば日本男子選手でそんな人がいたなあ…

>ハチワレ様

はじめまして。

音楽動画のご紹介ありがとうございます!
私、ノーチェックでした。
イギリスのダンス・パンク・バンドなんですね!
ヴォーカルの人の奇妙な柔軟性がツボにハマります!
パッと見フツーの人っぽいのに…(^_^;)
最近ネガ思考に陥りがちなのでこういうのはヒジョーにありがたかったです!

バ○タンさんとこ…まあ、相いれぬとはいえ、あそこまでしつこ…いえ…熱心に粘り強く検証しよう
…という試みはある意味尊敬します。
ただこう言っちゃうと身も蓋もないのですが
「プロのジャッジ陣」は正直あの方程は審議に時間かけていないと思うんです。
あのブログおそらくかなり時間かけて記事上げてますよね?
実際ジャッジはそんな時間かけてらんない。
あの短い時間内にスコアを作らなくてはならない。
しかも一人で決める訳じゃない。ある程度いい加減にならなきゃ出来ないと思うんです。
意見の合わない審判同士がずっとモメてる訳にはいかんでしょうし…
その辺どうなの?…とね。
審議が正しいことが無い訳ではないけれど盲信出来るってのが逆に分からない。
そしてツッコミたくなるのはその「数字とにらめっこ」…なんですが
「そういう人が何でこんな不合理そのものを絵にしたような競技見てんだろ?楽しいのかな?」
そんな感想が浮かんでしまうんです。内容どうこうより。
数字的なものじゃなくて、見る方の感覚的なものも刺激されるスポーツでしょう?コレ?
芸術要素がある。
(エンターテイメント要素も…元々数字にしにくいんです。でもやはり優れていれば『わかる』ものでもあるんです。そして分からない人には何年経とうが『わからない』)
勿論数字的なものも馬鹿に出来ません。が…
こんな競技時間かけて追求するよりも、あのような性格な方だったら
まだ解明されていない数学の謎とか解き明かすなりした方がストレスは少ないような気がします。

…ダラダラ書きすぎました…
余計なお世話なんですけどね…(^_^;)

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1824253/55399652

この記事へのトラックバック一覧です: ヨン姐さんの「イマジン」を見て…或る70代女性が一言:

« 大輔…「アスたま」を見て一言 | トップページ | 遅ればせながら…おめでとう »

フォト
無料ブログはココログ
2015年4月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    

カテゴリー