« 真央、神戸チャリティ出演!(そして大阪EXは…) | トップページ | 「河口における汽水域」って何ですか?町田先生! »

2014年4月 1日 (火)

やはりジェレミー・アボットはべらぼうに素敵だった~そして…MUSE 「エクソジェネシス:交響曲第3部」

男子シングル・フリー得点詳細

男子シングル・フリージャッジスコア

男子シングル総合結果


SP8位 FS4位 総合5位。


競技生活最後の試合でもやはり

ジェレミー・アボット選手はべらぼうに素敵だったよshine

動画タグには

「※全米ではありません」というタグがあった。

ホームの如き盛り上がり

点数が「アレ」でも

お客様達はこの演技の価値を良く理解している

頭と心両方で

引き込む力があったね

しつこいくらい言いたい。

フィギュアスケートの醍醐味を教えてくれる選手。

後半忍者(?)のような手をつくポーズで

ピタッと止まっただけで拍手出ちゃうというのはスゴイと思う。

ジェレミー・アボット 世界選手権2014 FS

いつも気になってたんだけど彼の演技始まる前必ず聞こえる西洋人男性の声…誰なんだろね?

特徴ある声で時々…

「アッパー」とか「アッボー」とか聞こえるんだけど…

彼の名前を読んでいるのかな?

そして…地上波放送なかったという…((( ̄へ ̄井) フンッ

エキシビション演技も。(動画主様、ありがとうございます。感謝です)

本当にお疲れ様でした。

「魅惑の腰つき」という動画タグが…(;^ω^)

【ユロスポ実況】ジェレミー・アボット 2014World Championships EX

ロスポ実況】ジェレミー・アボット 2014World Championships EX

☆☆☆☆☆☆☆☆☆

フリーに使っていた曲は

MUSEというバンドの「エクソジェネシス:交響曲第3部」

この曲の選択がズルいよ…アボ…

気分が揺れ動き易い時に聴くと

じわ~っと目の奥が熱くなってくることもあるんだ。

実は歌詞も付いている曲なんだね。

動画説明

…もう一度やり直せる日がくるのなら…

…とのこと。

【ミューズ】エクソジェネシス:交響曲第3部「あがない」

そしてもう知っておられる方もいると思うけど…

お笑い芸人の鉄拳が描いたパラパラ漫画「振り子」

コレ…マジでMUSEの公式PVなんだね…

そういや、昨年久々に会った後輩に教えてもらった鉄拳作品ってコレのことかもしれない…(;^ω^)

(今の今まで忘れてた…)

確かにこの絵と内容と音楽が絶妙にマッチしてるんだ。

私…まさかパラパラ漫画で泣くと思わなかったよ…

ようつべの外国の方が見た反応も日本とそれ程変わらない。

何なのよ?この才能…

Muse: Exogenesis Symphony Part III - HD - Redemption (video oficial)

湿っぽく終わるのはこのブログらしくない気がするので…つД`)

このバンドの…上の曲と作風が異なる馬鹿馬鹿しいもので締めることに…

これMADじゃなくて「公式」です。

一応念押ししておく。

動画タグには

「そっと評価されるべき」「公式が病気シリーズ」「どうしてこうなった」「荒ぶる鷹のポーズ」

「混ぜすぎ危険」「超展開」「シドニアの騎士」

…と有り。

【PV】MUSE - Knights of Cydonia

では

おやすみなさいませ。

にほんブログ村 その他スポーツブログ スケート・フィギュアスケートへ
にほんブログ村

« 真央、神戸チャリティ出演!(そして大阪EXは…) | トップページ | 「河口における汽水域」って何ですか?町田先生! »

オススメ動画」カテゴリの記事

ジェレミー・アボット」カテゴリの記事

音楽」カテゴリの記事

コメント

引退の時期になって、アボットファンになったので、今更というHNです(⌒-⌒; )

あの男性の声はアボット君のお父様だそうですよ。
[ゴー、アレキサンダー]
と言ったそうです。

エキシビジョンの音楽も、もちろん演技も素晴らしかったです。
もっと早く応援しておきたかったと後悔してます(。-_-。)

ジェレミー本当に良い演技で最後を飾れて嬉しいです。
EX見に行ったんですが、テレビ放送ないとかしんじられないです…。
ところで演技前の男性の声は義父さんらしいですよ〜
ゴーアレキサンダーと言っていてジェレミーの試合を見に行く時に必ず叫ぶんだそうです。
そのことばの意味は家族しか知らないみたいですが、あの織田くーんみたいなものなんでしょうね!

観客の心からのスタンディングオベーション…
降り注ぐ花束…
長年のフィギュア功労者の最後の、一世一代の演技…

「それがいったいいくら(何ドル)になるんだい?」

といわんばかりに、キスクラで選手を足蹴にする。

このフィギュアという競技もどきの茶番劇に
もう、
高いお金を払って観戦する価値はゼロですね…

こんばんは!色々あったオリンピックシーズンも終了し、なんだか脱け殻感が否めません。
アボット選手、素敵な神演技でしたね~、でも、点数が…。
使用していたのはさすがにオリジナルよりもソフトなアレンジでしたが、世界観はバッチリ表現できていたと思います。
MUSEのライブには何度か行きましたが、ある意味王道なロックの世界を堂々と見せつける感じは見ごたえ充分で、「また観たい」と思わせるものがあります。
演奏も本当に上手いですし、フロントマンのマシューはエンターテイナーですし、ドラムの人はアンコールでガチャピンの着ぐるみ着て叩いてくれたりしますし。
ロンドンオリンピックでは公式テーマソングも担当しましたが、NHKは閉会式に出てきた彼らについて一言もふれずにコメント紹介のバックにしたばかりか、再放送ではカットしやがりました…。確かに鉄拳より前だったけど、前の年にすでに武道館2days完売するくらいの人気があったというのに…。
「あーこんな奴らが情報の取捨選択権を握ってるからワンダーウォールで会場中大合唱なのに日本の選手団だけポカーンなんだよ!!」とイライラしたことを思い出します。
ああ、また最後は愚痴になってしまいました…。

連投すみません。
来週末にフェスシーズンの始まりを告げるコーチェラフェスが開催されますが、2日目のヘッドライナーがMUSEですよ~。ライブストリーミングも決まりましたので、良かったらチェックしてみてください!
http://amass.jp/37700

ちなみに3日目にはラナ・デル・レイという女性ボーカリストが出ますが、この人とか90年代に出てきたフィオナ・アップルとか、なんとなくキャラがヨナさんぽいと思うことがあります。
不幸な自分を演出するのが上手いというか、かなり情念系な感じが...。まぁ、この二人の方がよほど痛い自分をさらけ出してると思いますけど。

そうそうそうなのよ~~~!
アボのエクソジェネシス見るたんびに鉄拳のパラパラ漫画がちらついて
切なくなって、演技に関係なく(アボごめんw)思わずうるっとするんだけど・・・。

私が見ている範囲のブログさんもツイッターも触れてくれないのがつまらなくてw
あれ、もしかしてアボファンからすると、鉄拳てNGワード?
(あ、私はツイッターやってないです。お気に入りをヲチってるだけ)

やっとタレミミさんが、アボ=エクソ=鉄拳=涙wを記事にしてくれたぁ~!
さすがだぜ!笑いのネタとツボが近いのがうれすぃ~わ( ̄ー ̄)ニヤリ

KYネタも、あくまで「ネタ」だと思ってますんで、タレミミさんの手加減のない
楽しいブログを楽しみにしてます!

タレミミさんがちょっとでも元気出して昆布茶吹き出しますように(-人-)

フィギュアスケート好きな奥様~Part552スレより
ttp://pbs.twimg.com/media/Bj4Mk84CYAA_ed8.jpg:large?.jpg

さすが奥様たち、もとい鬼女さまたち・・・wwwww

>今更様

>引退の時期になって、アボットファンになったので、今更というHNです(⌒-⌒; )
おお!今更だろうが引退の時期だろうが、良いものは良い!…ということですよ!
何か嬉しいナア…(身内でもないのにね…(^_^;)でも顔が今ニヤニヤ( ̄∀ ̄)状態です)
>あの男性の声はアボット君のお父様だそうですよ。
>[ゴー、アレキサンダー]
>と言ったそうです。
長年(?)の疑問から開放されました…感謝致します!(T▽T)
父と子の儀式的なものなんですかね…

>しょこ様

>EX見に行ったんですが、テレビ放送ないとかしんじられないです…。
そうなんですよね…(`_´)…フリーでのお客様の反応とか…考慮しないんでしょうねえ…
>ところで演技前の男性の声は義父さんらしいですよ〜
「義父さん」なんですね!仲良さそうでなによりです。
>ゴーアレキサンダーと言っていてジェレミーの試合を見に行く時に必ず叫ぶんだそうです。
>そのことばの意味は家族しか知らないみたいですが、あの織田くーんみたいなものなんでしょうね!
あの「織田くーん!」もスゴイ気になりますよね…(^_^;)
「良い演技になりますように!」という願掛けでもあるのかな?
いい話ですね。

>yomi様

お怒りごもっとも…
手相見姐さんが紹介されていた「浅田真央試論」というブログの4月19日付の記事を読んだら
また怒りが湧いてくるかもしれません。
(コレ、良ブログです。)
Jスポで放送されたエキシビション放送は小林千鶴アナとナイデス岡部ジャッジともう一人のジャッジによる「女子会モード」で面白い内容だったらしいのですが、その中で…

>ジェレミー・アボットのフリー演技、試合後のジャッジ・ミーティングで、
>PCS、特にInterpretationについて、岡部氏が積極的に話題を振り、
>「もっと良い点を出すべきだった」と告白したジャッジもいた。

…というのがあったそうです。

…この時に良い点出さなあかんやろ!!!

…とかしか言えまへんわ…_| ̄|○

>ハチワレ様

MUSE情報色々ありがとうございます!(・∀・)
>MUSEのライブには何度か行きましたが、・・・
何げにココの部分が羨ましい…北海道に帰ってからというもの、ライブに行く気力も無くなっていました…(ワシも歳かのう…ゴホッ)
演奏確かに上手いですね。
多重録音を上手く使っているのでしょうが、3人での演奏なのに音が厚いですね。
>ロンドンオリンピックでは公式テーマソングも担当しましたが、NHKは閉会式に出てきた彼らについて一言もふれずにコメント紹介のバックにしたばかりか、再放送ではカットしやがりました…。確かに鉄拳より前だったけど、前の年にすでに武道館2days完売するくらいの人気があったというのに…。
・・・80年代とかに比べると洋楽ファンには冷たい世間になっちまったぜ…とは思いますね、この国…(ーー;)
>「あーこんな奴らが情報の取捨選択権を握ってるからワンダーウォールで会場中大合唱なのに日本の選手団だけポカーンなんだよ!!」
それでもワンダーウォールはあまりオアシスを追いかけていなかった私でもメロディラインは何となく頭に入っているので、洋楽そこそこ詳しい若者は(鼻歌で)歌える人いるんじゃないですかね?CMでも流れていた記憶がうっすらとありますし…

ラナ・デル・レイ、Wikiで見たら美人さんですね。
そしてね…ハチワレ様のこのコメの前に…
何故か私、ラナ・デル・レイを知らないまま「サマータイム・サッドネス」という曲、ダウンロードしてたんですよ!(笑)
ある日久々にベストヒットUSAを見たら2013の年間ランキングとかで…この曲気になってLISMOにて購入。(歌手名覚えてなくて曲名で検索しましたの…)
私、暗エェェ~!!!

>7様

>アボのエクソジェネシス見るたんびに鉄拳のパラパラ漫画がちらついて
>切なくなって、演技に関係なく(アボごめんw)思わずうるっとするんだけど・・・。
鉄拳に反応してくださる方がいて何故かホッとしてしまいましたわ(笑)
>あれ、もしかしてアボファンからすると、鉄拳てNGワード?
そ…そうなのかしら…!?
この記事自体がNG…要素…?まあ…この記事だけに限った話ではないのですけどね…(^_^;)
>やっとタレミミさんが、アボ=エクソ=鉄拳=涙wを記事にしてくれたぁ~!
>さすがだぜ!笑いのネタとツボが近いのがうれすぃ~わ( ̄ー ̄)ニヤリ
喜んじゃダメですよ!(;´Д`)
フィギュアブログの中で浮いている可能性大…っていうか「浮いている」ですね…_| ̄|○
>KYネタも、あくまで「ネタ」だと思ってますんで・・
あ…しばらく登場ナシですわ…残念ながら…例の韓国船の事件についてツッコミたいと思ったのですが、あまりに状況が悲惨過ぎて取り上げることを躊躇している今日この頃です。(ヨン姐さんは寄付したということで…この話題の中では脇役的にしか触れないつもりでいました)
ただ…ソチ五輪閉会式における「平昌の8分間」については今更…な時期に書く予定です。

鬼女版のソレ…素晴らしい!!吹きました!
プロの犯行!??
鉄拳にジェレミーの競技生活をパラパラ漫画にしてもらってもこの曲に合うんじゃないかしら?
…とも思ってしまいました…(ダメ?)

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1824253/55608173

この記事へのトラックバック一覧です: やはりジェレミー・アボットはべらぼうに素敵だった~そして…MUSE 「エクソジェネシス:交響曲第3部」:

« 真央、神戸チャリティ出演!(そして大阪EXは…) | トップページ | 「河口における汽水域」って何ですか?町田先生! »

フォト
無料ブログはココログ
2015年4月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    

カテゴリー