« あしたのジョーを聴きたい気分になった | トップページ | おソト…4回転挑戦?とソチ五輪女子表彰式を見て »

2014年4月 3日 (木)

名古屋フェス練習動画 そして…気になった箇所

神戸チャリティの後は

名古屋フィギュアスケートフェスティバル。

スケーターさん達は大忙しだ!

頭が下がるよ…

しばらくはゆっくり休めないね…

20140403 no.57 (名 festival)

■出場予定選手
[男子シングル]
羽生 結弦 (ANA)
町田 樹  (関西大)
小塚 崇彦 (トヨタ自動車)
織田 信成 (関西大)
無良 崇人 (岡山国際スケートリンク)

[女子シングル]
浅田 真央  (中京大)
鈴木 明子   (邦和スポーツランド)
村上 佳菜子 (中京大)
安藤 美姫  (新横浜プリンスクラブ)

[ペア]
高橋 成美・木原 龍一(木下クラブ)

   ほか地元ジュニア・ノービス選手が参加

※選手は予告なく変更される場合もあります。

・・・とのこと。

2014年4月3日(木)17:30開場/19:00開演
日本ガイシアリーナにて。

お疲れ様でした。

☆☆☆☆☆☆☆

Photo

今までのことが無かったら気にならなかった発言かもしれないけれど…

「うっわあぁ~~・・・・・・」(°д°)

と思ってしまった。

オリンピックチャンピアンならば

どんな厳しい場所で滑っても

客を魅了してなんぼですわ。

(北米や欧州行ったらもっと厳しいと思うよ…)

何か一言多かったり…

足りなかったりするんだよねえ…

庇うファンの方の中にはホント「良い方」もおられるので心苦しいのだが

私、この子大先輩格の元選手か誰かに一度みっちり絞られた方が良いと思う。

まだ19歳とかいう方おられるけど

「オリンピックチャンピオン」

なんですよ。

ウルマノフやクーリックが金獲った時は20歳でしたっけ?

それとせいぜい1歳違いなんですよ。

といっても日本人では以前男子五輪チャンピオンになった元選手とかいない訳で…

言いにくいのかしら?色々言いたい事があっても。
(周囲の大人がそうさせてる部分もあるのかな?)

今「我が世の春」だからねえ…言ってもきかないかもね。

にほんブログ村 その他スポーツブログ スケート・フィギュアスケートへ
にほんブログ村

« あしたのジョーを聴きたい気分になった | トップページ | おソト…4回転挑戦?とソチ五輪女子表彰式を見て »

アイスショー」カテゴリの記事

ニュース」カテゴリの記事

羽生結弦」カテゴリの記事

コメント

そんなに問題発言ですか、これ?(笑)
確かにオリンピックあとにチャンピオンを連発してたのは
羽生君 気づけ!と思うくらい言い過ぎだなとは思ったけど
ちゃんとこの言葉のあとに、名古屋のお客さんは目が肥えてるから上げていかなきゃ
っていってますよ~。ようは、恥ずかしい演技はできないってことでしょう。
ちょっとネガティブに受け取りすぎだと思います(^_^;)
ていうか、安藤さんの場合もそうなんだけど動画チェックしてもそんな悪い事言ってるか?
って思うくらいみなさん過剰反応して怒ってるのにはビックリします。
いい方や反応が子どもっぽいなと感じる事もあるけど、これくらいも許容できないってことは
よっぽどみんなの心が荒れてるって事なのかしら。。。キム・ヨナ後遺症?

>mimi様

ですからね…
「積み重ね」なんですよ。数日間の。下手すりゃここ数年の。
それが無かったらなんてことない発言なんですわ。確かに。
>キム・ヨナ後遺症?
お!ここでヨン姐さんの名前が!(笑)
やはり、彼のあり方がヨン姐さん的とファンでも思っているのかしら?

はじめまして。
ギザミミと申します。フィギュアスケートはトリノシーズンからの真央ちゃん大ちゃん(最近はティムシェルも)追いかけていますが、ジャンプの見分けも怪しいライトなファンです。

羽生君は…私もニースの世界選手権の時に「なんとすごい才能…大ちゃんの次に引っ張っていくのは間違いなく彼だ!」と驚嘆し、スケ連には大切に育てて欲しいなぁと思ったので、オーサーに決まった時はスケ連の無神経さに腹が立ちました。

リンク事情やら様々な要因でななみ先生とのコンビ解消は致し方なかったとしても、ラファとかゆかさんとか、バーケルとか、他にも能力がある先生、いるでしょうに。
個人的にはラファが良かったです。

それでも最初は「オーサーは嫌だけど羽生君は悪くない、まだシニアに上がって間もない、語学力も(現時点では)ない段階では自分から選べる状況ではないのだろう。羽生君は応援するぞ!」と言い聞かせていたのですが…2年の歳月は私をとことん疲弊させました(涙)

オーサー、S女史、本人の不用意な発言の三本立てはキツすぎます。

せめてどれか1つでも引っ込んでくれたらいいのですが…


>ギザミミ様

>オーサー、S女史、本人の不用意な発言の三本立てはキツすぎます。
あ~…コレで嫌になった方(オーサーについた時から…という方もいらっしゃいますね)
結構いらっしゃるのですね。
私はそれ以上に「この子自体」がダメかもです…

>名無しの方(名前記入してくだされ)

おっしゃる通りではあるのかもしれません。
が…
「ダメなものはダメ」
なんですわ。どうしても。

追伸

私、ヨンさんにしろこの子にせよ、
「メンタル強い」という方いますが、私は
…それはどうかな?…とも思っている人間です。
確かにきかん気強いし、意地がある。
上に登っていく人間の性質はちゃんとある。

でもね…自分の評判、かなり気にしてチェックしてると思う…
それ程神経太くはないと思いますよ。見た目ほど。
「上げ対象」で無くなった時も強い自分でいられるか?
…ということもこのスポーツにおいては(この競技の残念なトコロです)
メンタルを試される一つに入ると考えます。

>「上げ対象」で無くなった時も強い自分でいられるか?

全くその通りだなと激しく同意です!
ほんま、おかしな競技です…

正直、わたしもギザミミ様の心境です…
オリンピックの期間中から、テレビでしゃべってるところを見かけると
…その、息が詰まる…と言うか…気分が落ち込む、というか…。
真央さんに必死で、余裕がないだけ?と思ってスルーしてましたが…
あんなに、好きだったのに…と、しばらく自分の気持ちにとまどってました。

真央さんブログで見かけるコメの中に、昔は好きでしたが…という方が良くおられるのを見て、
ウソでしょ~
なんて、思ってました。
興味ない→苦手→嫌い、のパターンは良くありましたが、
好き→見ているのが苦痛、のパターンは初めてです…

受け付けないものはしょうがない!頭では、理解しても、無理だと…
やっと気持ちにケリがつきました。

応援はできませんが、ファンブログへわざわざ行って爆弾落とすような事は
絶対にありませんので!(って、誰に向かって言ってるんやろ??すみません!)

というか、フィギュア競技そのものをもう、観なくなると思いますので、
私が色々思う事も、関係ないかもしれないですね;

タレミミ様


私も遂に、「この子、無理…」になりました(泣)

オーサーとは切り離して、S田とは切り離して、発言とは切り離して考えよう!という作業を毎回毎回している自分を冷静になって見たとき、「どれだけハードル高いのよ…」と唖然としちゃいました…
あのビールマンや軸の細い駒のような4回転の魅力を霞めさせる3点セットにげんなりです。


yomi様

好きなものを嫌いになる、まさにそれだわ!と頷きっぱなしです。
哀しいことですね…

私は真央ちゃん大ちゃんレベルの受け答えを他の選手にも期待はしてません。
あれを期待する方が酷だと思います。

彼らは別次元ですから…他の人間があんな菩薩のような域を目指したら息切れするだけだと。

私としてはティムシェルの世界を構築したまっちーから色々吸収して欲しいです。
この立場になったのです。
羽生杯という名前の大会も出きるそうですし、アイスショーも自身でプロデュースする機会も当然訪れるでしょう。

そういった時に、セルフプロデュース力が低いと損するのは他ならぬ彼自身なのですから…

キムチヨナ後遺症…

って、私です。
あれ以来、007に拒否反応があり
映画も見たくなければ、音楽も聴きたくない(ジェームスボンドよご免なさい)
羽生選手の隣にいるコーチに
まだ慣れないし
そのコーチの後ろに アイツが見える
でも羽生選手を日本人選手の1人としては、応援はします。
だけどコーチと振付師のせいか、アイツの演技とダブったりするんだよね…


羽生君は今のところ、順風満帆ですものね。
被災者のご苦労とか、アンチから何か言われた?(ガセかもしれないけど)とか、はあるかもしれないけれど。
でも、フィギュアスケートの競技においては、努力が報われている。出来た分だけ、それ以上かもしれない得点と五輪チャンピオンの称号も手に入れた。高橋君、真央ちゃんファンとしては、羨ましい限りです。
私は今でもニースワールドは高橋君が金だと思ってる一人だけど、そういった事や真央ちゃんの様にあからさまに採点を抑えられるという理不尽な思いは、私の知る限りではまだないと思います。
まだ、シニアに上がって3、4年?若干19歳でここまで順調だと、これから、自分の力の及ばないところでの理不尽さを感じた時、タレミミさんのおっしゃる通り、大丈夫でしょうか。
「結果を取らせていただいた」は周りの評判を気にしてるからかなと思います。周りの大人達が気にしてるのかも。でも、謙りすぎると、いや、それはISUに言って下さいね、とつい意地悪なツッコミをいれてしまいます。
ファンの応援で演技そのもの後押しは出来ても、今のジャッジにはその声は届きませんから…。

要はブログ主様が好きな選手が発言した内容は素直に受け止められて
嫌いな選手が発言した内容はゆがんで見えるというだけでは?

「目の肥えた名古屋のファンの前で恥ずかしくない演技をしたい」
ということを彼は言いたいだけなのに、先輩方にみっちり絞ってもらえとは・・・。

「しっかりしすぎていて面白くない」「羽生選手は優等生発言すぎる」という
一部の声は聞いたことがありますし私もこちらの意見に同意する方です。
なので今回の町田選手との「ぶっつぶす」「受けて立つ」というスポーツマンらしく、
すがすがしいライバル関係は爽やかですごく健康的だと思います。

羽生選手が高橋選手にたいして「先輩負けないっすからね!」発言したときは
傲慢だのなんだの一部の高橋ファンにボロクソに叩かれましたけど(笑)
(もちろんこの時も、多くの常識的な高橋ファンの方は先述の町田発言の時と
同じように爽やかでいいねーと肯定的に受け止めてましたけど)

とにかくスケオタ層はもちろん世間一般の羽生選手を見る感覚と、
ブログ主様のごとく彼の発言に過剰に反応し非常識扱いする感覚が剥離しているということは
後者の方々がいかに「ずれている」「普通じゃない」ということだと思いますよ。

たかさまへの横レス失礼いたします。

世間一般の羽生選手を見る感覚は、もちろん、○通さまだとか、○壁さんだとか、城○さんがゴリ押ししている、印象なのでしょうね。でも、スケオタ層はどうなのかな?彼の印象は、「優等生すぎる」ではなく、「一言も、二言も多い」「そりゃ、チャンピオンですし、三冠ですし、ヤグディンに並んだのでしょうけれど、それは自分で言うなよ!」というスケオタ層もいるのではないでしょうか?自分も含め、タレミミさまも、ここで発言されている方も、別に「ずれてない」ですし「普通」だと思いますよ。誰だって、好き嫌いはありますので・・・

とにかく、おヨナさんと同じで、いくら「いいですよ、すごいですよ」と押し付けられても、ニガテなものはニガテ、っていうことですね。彼の才能、成績は素晴らしいものです。言葉で武装したり、アピールする必要は、まったくないのです。彼を好きな人からすれば、ああいった発言も気にならないのでしょう。でも、気になる人も確かにいる、それは少数派ではないと私は思ってます。

はじめまして。高橋大輔のライトファン、だったはずの人間ですが、どうもオリンピックシーズンのこの雰囲気に載せられて妙にはまってしまい、あちこちサーフィンしてここにたどり着きました。楽しく読ませていただいてます。

で、羽生くんですが。「オリンピックチャンピオン」だから、フィギュアスケートファンの演技の受け取り方をも変えていこうとしていないか?と思うようになりました。
十数年の付き合いの友人が羽生ファンで、お互い楽しくフィギュアの話をして家でテレビを見たら世界選手権のあの、高橋を過去の選手であるかのように語る発言・・・冷水を浴びせられた気分でした。
しかし、チャンピオンが下位の選手に追い討ちをかけるような言葉、というのは妙です。あれだけ謙虚な言動(嘘っぽいという知り合いもいますし、それを否定する気もないですが)を普段示しているというのに。
つまり、彼にとって「下位」ではないのか?あれだけ勝っているのに?ひどく不思議な気がしました。

で、世界選手権での発言をもう一度思い出してみると、スケートファンに対するコメントが結構多かったことに気がつきました。つまり彼は「高橋ファン」、あるいは「旧世代の選手のファン」に闘争を開始し、日本のスケートファンの方向をも変えようとしはじめたのではと。オリンピックチャンピオンなのに、ではなく、オリンピックチャンピオンだから、ファンの方向をも支配可能だ、と考えはじめているのでは。
そうだとすると「恐るべき19歳」だなあ、と、これからの彼の、演技ではなく、進路を面白がってみている気分になりつつあります。

「ぶっつぶす」「受けて立つ」というスポーツマンらしく、すがすがしいライバル関係というのはありだとは思いますが。「勝とうが負けようが、私の押しメンはこの人」というウェットなファン精神もフィギュアスケートの世界を支えてきたのだろうに、なんか、過剰な闘争心を持ってその部分まで踏み込もうとしているように感じまして。
偉い面倒くさいことはじめてないか?と野次馬気分あり、旧ロミジュリの叙情性はもう見られないんだろうな、というさびしい気分もあり、の今日この頃です。

タレミミさんわんこさんに同意です。選手に好き嫌いを決めてるのは羽生君陣営の方々だけなんじゃないですかね。他の選手に対しては皆さんこれほどの批判コメしてはいませんけどね。安藤さんの時も彼女の選手としての心構えが批判に繋がっていただけですよ。彼女自信を嫌いなフイギュアファンは誰もいなかったと思います。だから
羽生君がこんなに勝っているのにも関わらず、本人の心構えがちょっとおかしいぞ?この子自分を買いかぶり過ぎているんじゃないの?とかこれまでの発言にチャンピオン取っても尊敬されるより違和感感じてる人たちの方が大勢居ると言うことをもっと、真摯に受け止められないと次期の男子スケートエースとしてファンや選手達仲間からの信頼も得られなくなると思います。本当に強い選手は言い訳や強がりなどは一切しませんから。高橋ファンからどんなにやじられようが「僕止めたくなりました」なんて同情集めるようなコメントはしないはずですけどね。(共同通信の記者の話によるとこの発言は本当らしかったです)

訂正です。
上のコメントで、「世間一般の羽生選手を見る感覚は、もちろん、○通さまだとか、○壁さんだとか、城○さんがゴリ押ししている、印象なのでしょうね。」の部分、なんか、意味不明になっちゃってます。

世間一般の羽生選手を見る感覚は、もちろん、○通さまだとか、○壁さんだとか、城○さんがゴリ押ししている、「日本男子初の五輪チャンピオン、若きエース、人気急上昇、これからの日本フィギュアをけん引するぞ。」というような印象なのでしょうね。

ということを書きたかったのです。一般の人は、彼らのゴリ押し、売り込みなんて、ちっとも思ってないでしょう、もちろん。自分の文章力の稚拙さに、ちょっと、ショボーン

「名古屋が厳しい」という発言は、続く「目の肥えた名古屋のお客さん」というリップサービスの前ふりです。
この場合、「じゃあその直前にチャリティショーを演った神戸のお客さんは目が肥えてないってことか?」というツッコミなら理解できるのですが、「オリンピックチャンピオン」ならどんな厳しい場所でも客を魅了しろ、と言うのは少々無理がある印象です。
いつも的確で痛快な指摘をされるタレミミさんらしくない、冷静さを欠いた発言に感じられました。
それほどまでに彼のことが嫌になってしまったのでしょうね。坊主憎けりゃ袈裟まで憎い。もう彼が何を言っても嫌悪感しか感じないのでしょう。
私はバンクーバー以来高橋選手のファンですが、羽生選手も今のところ嫌いではありません。
世界の頂点に立つには、あれぐらいのアクの強さも必要だと思ってます。
高橋選手はオリンピックチャンピオンになる資質は十分にありましたが、いかんせん彼の競技者としてのピークとオリンピック開催時期が合わなかった。それが彼の悲運(それでも日本男子初の銅メダル!)。
羽生選手はピークにさしかかったイケイケの時期とオリンピック開催時が見事に一致した。ただ、それが高橋選手の選手生活の集大成として望んだオリンピックだったことが彼、いえ彼らの悲劇だと思います。

またも途中から失礼…
確かに冷静を欠いていますね。
苦手です。はい。
しばらくこの子メインのものは見られないかな。
名古屋のお客様は確かに目が肥えてるだろうけど、
基本名古屋フェスって普段のアイスショーや試合と違って
声援控えめがお約束じゃありません?確か…
(あまりキャーキャーやらないといいますか)
次世代の子達にトップスケーターの実演を見せる
…ってのが主旨ですよね?
(あと、小さい子からシニアトップスケーターまで…地元の選手応援に来たよ♪的な…地元メインの演技会ですよね?)
必要以上に、声援欲しがってない?
まあ、あった方がやる気でるのは分かるけど…

自分が一番に応援されてないと、
「誰も僕の勝利を喜んでない」
とかマスコミさんに描かせたりして…
そういうこともあったから引っ掛かったのかも。

嗚呼…もう彼に関しては書かない方が良さそう(苦笑)

こんにちは。とにもかくにもFSやりきる体力つけてくれ!話はそれからだ、とかわけわからんことを感じた世選でした。ぜんそくが、とかは本人も言い訳にしなさそうだし。金メダルもたらした選手なのになぜ彼を誇れないのか?自分でもナゾです。矛盾が何かと多いからなのか(^_^;)男版、安藤。ジャンプの天才という意味でも、一貫しない気になる発言がちょっした恐怖をよぶというか、、、本能的で鋭いんでしょうが教養のなさも出始めるというか、、、
来季、町田選手との精神面の差が顕著に表れるに1ポチ

いろんな事を見聞きして思ったのは、
比べたがる発言の多さでしょうか。

高橋・浅田を始め、あの頃からの選手は、基本【自分を客観的に見た自分】発言が大半だったかなと思います。

お互いを認めつつ切磋琢磨している中にも自身の高みを目指す姿勢


町田くんにはそれを感じます。

ハニュくんには正直それは感じません。


私個人が比べる見方をしていなかったので、とても不自然に見えているのかもしれません。

ハニュくんには頑張って欲しいと思ってます。

ただ、私が高橋大輔のファンでいる事に変わりは無いって事でしょうかね(笑)

本人の性格や言動について言えば、このくらいの年代の時のPさんに似てませんか?
素直で率直で考えたことをそのまま口にして、周りをぎょっとさせかねず危なっかしい。
舌禍のひとだのビッグマウスだの、なにかと物議を醸していた当時のPさんを思い出します。
でも、そういうキャラクターなのが本来で、気を回すことは苦手なのに、それを無理にやろうとして、殊勝がったり、そうさせようとしているところが、違和感のもとなんではないのかな?
例えばカナダ取材でも、インタビューそのままではなく、レポートという形でしかお目にかかったことがなくて(最近は知らないけど)編集やライターの気遣いを感じていました。
本来はもっとズケズケ言いたいように言っちゃって、気の強さで痛快な人気と、特に気にならない人と、「なんだこいつは」という反感とに分かれるタイプの選手だと思う。
素直にそれで「自分はこうなんだ」と出すことを控えさせて表向きを取り繕ったから、却っておかしな感覚になってそうに思ってます。仲間内の気の置けない話で見る、いかにもな若さが、よくも悪くも一番素に見える。
前からこういう子なんだけどな、無理に取り繕っても身につかないのに。
でもやはりPさんと同じく、本人のせいではなく、連盟やISUのせいなのが大きいから、
いかんともしがたい。外国のほうが気がラクそうだけど、コーチ変更の話があるのなら、
それがいいのではないかと思います。

TVや連盟の都合で放送や情報に姑息な意図を感じるところは別問題です。
最近ではBSフジの世界Jrの初めだけ少し見たんですが、そのオープニングに驚いた。
なぜここにキムヨナが?
日本には世界ジュニアのチャンプなど、何人いるか数えきれないくらいいるので、
昨年あたりまでは、外国人のJrチャンプなど名前すら影も形もなかったのに。
それもこれからの子供に見せる、さいたまワールドにつなげるとかいう演出意図にも全く沿わない、完全に引退した選手をなぜ浅田羽生と並べてトップ画面に入れるか?一番気持ち悪かったことです。

それはフジとしてはこの先の世界選手権の放送契約を打ち切るか延長契約するかで悩む時期。契約するならこの先も人気の高いコンテンツであって貰わなければ絶対にいけないだろうけど、次の女子では真央視聴率なんて、さすがに無理だけど、だからといってなぜにヨナ?何の意味と関係がある?
こういうところに平昌資金を日本の連盟が出すことになっているだの、TVやISUの都合で動いているだろう、あるいは日韓利権で裏では絡んでいるだろうという、周りの大人の事情を思い出さざるを得なくなる部分があるので、嫌になるんですけどね。


謙譲語、へりくだりが多いですよね、彼。 しかもその度合いがやり過ぎ…。
なのに態度や目線は言葉と反比例してるという…。
そうすると、“心にも思ってないくせに”って厭味に見えるのよ、どうしても。
しかもここ2シーズン、どんどんエスカレートしていきましたし^^;
「ね、わざとなの? 嫌われたいの? ドMなの?」とか
最近まじめに考える事もあるくらいですわ^^;

この動画一つに絞ると、インタビュアーの質問部分がカットされてるものの、
おそらく、名フェス又は名古屋の観客の印象を尋ねられてのコメントだったのでしょう。
確かにフィギュアスケートが盛んでトップ選手を輩出してる地域、
しかも伝統あるショーでもあり、実際、目の肥えた方もいっぱい来られるでしょう。

でもね、「そういうショー(地域・ファン層)だから頑張って滑るの?」
違うでしょ? 「“取らせて頂いた”感謝の気持ち、恩返しとして滑るんでしょ?」
同じインタビュー内で言ったよね? 矛盾してるよね?
だったら、ただ「頑張ります!」でいいんだってば!

「頑張ります!」「ありがとうございました!」「嬉しいです!」
これで貫き通しても全然かまわないと思うんですけどねぇ…。
それこそまだ“若い”んですから。

タレミミさんと引っかかったところがズレてるかも…スミマセン。

こんにちは。通りすがりの者です。
私は「名古屋の観客のこと、よく観てるのねえ。さすが名古屋はスケート王国。気が抜けないねー」と、羽生さんにも名古屋にも感心したのですが、ほんと、受け手によって見方が違いますね(笑)。
自分が苦手な人の発言は、とにかく一言一言、マイナスに変換しちゃうものですよね。
私も某アイドルグループの大ファンだった頃、些細な一言でファンが批判派・擁護派で対立する場面を何度となく経験しているので、分かります(笑)。
今振り返ると、なんであの位の一言に腹を立てたのだろう、と思ったりして。
フィギュアに関してはライトなファンなので、割とニュートラルな気持ちで見てられます。
また時が経過したり、自分の心の状態が変わったりすると、見方も変わるかもしれませんよ。

とおり過ぎの者ですが、皆さんの小姑根性のコメントには少々呆れました(笑)名古屋でのコメント、何処が変でしょう?どこが生意気なのでしょう??名古屋の方々は目が肥えているから恥ずかしい演技はできない、なんて当たり前すぎるほどのコメントですよ。恐らく他の選手のファンで、あまりに急激に伸びてきた羽生選手が小憎らしいのでしょうが(笑)、はたから見たら滑稽です。19歳で日本初の金メダルをとり、しかも世界選手権でもチャンピオン。私達日本人、そしてフィギュアファンの誇りではありませんか!まだ成人にもなっていない彼の日頃のしっかりしたコメントにはいつも関心し、敬服しています。普通の19歳では、あれだけシッカリ自己分析もできません。皆さんも、彼をもっと暖かい目でみてあげようではありませんか?しかもあの東日本大震災を経験した彼。阪神淡路を経験した私からみても、金メダルをとった直後に言った「自分の金メダルが少しでも故郷の被災地を元気にできればいい!これからがそのスタートです!」という言葉。本当に立派で、胸を打たれました。

羽生さんは、これからフィギュア界を引っ張っていく選手です。何十年に一人現れるかどうかの逸材です。あれやこれや、醜い貶めコメントは、大人として恥ずかしくなりませんか?? もう、よしましょう。

ここに乗り込む方の中には頭の巡りのあまりよろしくない方もいらっしゃるナア…

別にあの発言だけの話じゃないって書いてるでしょうが…

ここ数日または数年の流れですって…

嫌~なところをイチイチ箇条書きしないだけでも感謝して欲しいモンですわ。

こんな個人の馬鹿ブログに乗り込まないで「我が世の春」を満喫するべきですわ。
(それとも乗り込まなきゃやってらんない理由でもあるのですかね??)

好きなものは好き。
好きじゃないものは好きじゃないと言ってるだけですよ。
腹いっぱいの時に「もっと食え!!」とばかりにデカくてマズイ握り飯を口に無理やり押し込まれるような気分になりますわ。しかも具は自分のあまり好きじゃないものだったりしてね。
嗚呼…想像しただけでゲロ吐きそう…
(汚い表現で申し訳ない)

彼はフィギュア界をひっぱっていくといったり
「エースには興味ない」と言ったり
何か色々忙しい人ですよね。
どっちなんだよ?…と。

いっそのこと「新王朝を打ち立てる」とでも言ってくれた方が
応援する気持ちになったかもしれませんね。
(残念でした)

震災を乗り越えてきたことはエライと思いますわ。

でもこーいうトコロでは例えに出さない方が良いと思いますわ。

「お仕事」でしたらお疲れ様です。

一言多い選手なのかへりくだりとか気をつかわないほうがいいんでないかと思う時もありますよねこの子
ドMじゃないかとは本当に思ったり
高橋も問題児でしたけど最初っからわかってた分
まぁしょうがないですましちゃった面もちょっと甘やかしたかと思ったけど
それなりになんとかなったもんですが

羽生選手もほっといたらなんかおかしな方向いきそうで怖いです
しっかりしすぎてる分頭でっかちになりすぎちゃってる気がする
スケ連にいわれてるのかわからないけどとりあえず君はそのまま普通に滑ってなさいと思ったりします

丸山さん、高橋選手って問題児だったことありましたっけ?
ガラスのハートと言われたり、大学入学でカルチャーショックを受けたり、若者らしい迷いを見せることはありましたが、基本はまじめなスケーターだと思っていました。
インタビューの受け答えも、ホニャホニャはしていましたが、言っている事は真っ当な事で、失言らしい失言はなかったと思いますが。私が知らないだけでしょうか。

丸山さん。 私も高橋選手の若い頃の印象はnonocoさんと同じです。
ホニャホニャしつつも、決して回りへ配慮は忘れず
やんわりと自身の意見を述べている姿を見て、
地頭の良さを感じるとともに、「今まで外見で判断しててスマンかった!」と
一気に好感をもって今に至っとります!
過不足ない受け答えは、10代の頃から基本変わってないかと…。
まぁ甘さが無くなり改善されたところと言えば、それは“滑舌”ですかね^^;

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1824253/55634308

この記事へのトラックバック一覧です: 名古屋フェス練習動画 そして…気になった箇所:

« あしたのジョーを聴きたい気分になった | トップページ | おソト…4回転挑戦?とソチ五輪女子表彰式を見て »

フォト
無料ブログはココログ
2015年4月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    

カテゴリー