« ゴリ殿&佳菜子 | トップページ | ナイナイのオールナイトニッポンに町田君ネタが… »

2014年4月 9日 (水)

「フォギュア」って…

ちょっと今PCに向かう時間あまり作れないのでこれだけ…

せっかくスケーターさん達が札幌上陸だというのに…

Photo


「フォギュア」って何だよ!??

北●道文化放送!!!

笑い事じゃないんだけど…

吹きました…( ゚艸゚)・;'.、ブッ

最近D高橋関連に関してあまりイイとは言えぬ話があり、気持ちが塞ぎ気味だったのですが…

久々にフィギュア関連で笑顔が出ちゃいました…

やる気あんのか!?

…と本来突っ込むべきなのでしょうがね…(^_^;)

まだ放送録画したまま見てないのですが…

他にも色々ツッコミどころがあるようなので…

楽しみです…(ヾ(・∀・;)オイオイ)

北●道の…いやある種のおおらかさといいますか…

その辺が全開になった番組らしいですな…

☆☆☆☆☆☆☆

おまけ

Photo_2


↑これも…

ジワジワきます。

☆☆☆☆☆

他のブロガーさんがしっかりした記事を書いてますが…

フ●テレビの「ミライモンスター」という新番組の件…

ヒデエな…_| ̄|○

少年とご家族がショック受けてるそうじゃないかよ…

しかも岡山ってD高橋シンパが多い場所じゃないの?

岡山のスケート関係者も面白くないだろうよ…

同国内のスケート関係者にまで喧嘩売ってどうなるのよ…?コレ…

他のスポーツでこんなの有り得ないぞ…

こんなヒジョーシキなこと平気でまかり通るのってこのスポーツくらいじゃないの?

心底呆れたわい。

あ…他のスポーツといえば…

レジェンド―葛西選手!!

ご結婚おめでとうございます!!(驚いたよ…)

☆☆☆☆☆

北海道ってフィギュアスケート以外の冬スポーツの選手が結構いるから…

(葛西さんも北海道上川郡下川町出身だっけか…スピスケの選手も結構いる。五輪前ローカルニュース等でよく扱われていたのはそういう選手たちだった気がする)

「フィギュア」(“フォギュア”ではない)の扱いが大雑把になりがちなのかもしれないね。

(フィギュアブログ始めてからつくづく思うけど…一時的に名古屋に住みたくなるよ…ホント…そこでしか見られない放送もあるからね)


にほんブログ村 その他スポーツブログ スケート・フィギュアスケートへ
にほんブログ村


« ゴリ殿&佳菜子 | トップページ | ナイナイのオールナイトニッポンに町田君ネタが… »

アイスショー」カテゴリの記事

怒り・ツッコミ」カテゴリの記事

映画・テレビ」カテゴリの記事

コメント

もー
フォギュアでいい!(笑)フォギュアでいきましょ~~
極北のみなさまは、やはり、スキーなんでしょうね!
葛西さんやるな~~29歳のかわいい方らしいじゃないですか~
おめでとうございます!!!

本屋さんのポップ(というか、宣伝文句?)
何処の本屋さんなんだろう?
華なし、だけど、なかなかの達筆なのが目を引く、
そして、0.33…うーんおもしろい!

ってか、なにげに、高橋選手の本が多い(・∀・)イイ!
グッドジョブですね!d(^^)b v(^^)v←(SPでのキスクラの真央)

北海道の本屋さんありがと~。わずか0.33で勝てなかったんですね。いえ、勝たせて貰えなかったんですよね!
せな君の捏造番組ひどすぎるでしょ!先ほど「白雪姫殺人事件」の映画見てきて、このところの増塵の傍若無人ぶりが余りにひどく、視聴者=メディアしか情報取れない一般人に対して印象操作していることがこの、作品と重なっていて共感しまくりました。ほんとに、許せねえ~!!

またまた失礼。
本屋さんは北海道ではないかもしれません。
拾いものでございます。

いつも読ませてもらってます。
タレミミさんの本音トークと笑いのセンス大好きです。

件の本屋さんですが、ガチのスケオタがいると評判の紀伊國屋書店高松店さんですよ〜。(大ちゃん・ジェフ・勇名トラ等は一般人から出てこないと思われ…)
多分今、日本で1番フィギュア関連本が充実してると思います。Twitterをやられてるので、興味のある方は探してみてください( ´ ▽ ` )ノ

昨日のショーで大トリを務めた彼ですが、殿への無茶ぶりにちょっとヒヤッとしました…。ショーを盛り上げる為か、若さゆえなのか、でももうちょっと色々考えようよ…と思い、スケオタさんで彼に対してモニョる人が多いのって、詳しくフィギュア情報を追っていく事で、通常ではわからない異和感を感じちゃうんじゃないのかなー、と思いました。

リコさん。 横からお邪魔いたします。
さっそく 【紀伊國屋書店高松店 ‏@Kino_Takamatsu】覗かせて頂きました。
他にも“ADSL”とか。 ミヤケン先生・タケシ先生・ヤマト先生とつらつら出てくるあたり、
ガチのスケオタさん(しかも長いw)、絶対いらっしゃると思います。
おかげで決して安くないフィギュア本の内容がよくわかって助かりました。
ツイッターのご紹介、ありがとうございました!

タレミミさま、行ってきましたよ。SSOI札幌・・・
アリーナ席、ゲットできましたので、もう至福の時でした。一度、あそこで観ちゃうと確かにやみつきになりますね。ジャンプの迫力がすごいし、高さの違いがはっきり見える。ジャンプ前のトゥをつく時の音にびっくり!

最終日、なぜか、Hくんが大トリに変更になってまして???例のフォギュアの番組もやたらとHくん押しで、ちょっと気味が悪かったけど、その関係?
Pさん、素晴らしかったですよ。生で観ますと、やじろべえは全く気になりません。っていうか、もう、あの素晴らしい足元にくぎ付け・・・グループナンバーは、日本人以外の選手で二演目やりましたが、テサモエ、シブタニズ、バトルと比べても、一人、エッジの傾きが違う・・・体幹の安定感にも驚きです。体の上下運動がまったくなしで、一蹴りで伸びる伸びる・・・
しかし、いちばんのびっくりポイントは、最後のグループナンバーでPさん、まさかのコストナーさんとのペア。テサモエにも負けない(?)リフトを二度も見事に決めていました。いいもの見たよ・・・

でもですね、やはり、真央さんなんですよ。ジャンプ、スピン、スケーティング、どれもこれも群を抜く素晴らしさ。特にスピンは、回転軸、スピードという点では別次元ですね。いつ、いかなるポージングもすべて美しいという人は、彼女以外にいないです。コスさんも、あっこさんも感動したけど。

いつだったか、「今シーズン、スケート界に足りないもの、○○という要素!」みたいなとんでもない煽りを某局がやってましたけど、昨日の豪華で素晴らしかったショーに足りない要素、それはD輔、とつくづく思った私です。

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1824253/55701727

この記事へのトラックバック一覧です: 「フォギュア」って…:

« ゴリ殿&佳菜子 | トップページ | ナイナイのオールナイトニッポンに町田君ネタが… »

フォト
無料ブログはココログ
2015年4月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    

カテゴリー