経済・政治・国際

2013年11月 3日 (日)

浅田真央包囲網と金メダルへの道

私は採点恭順派ではないが、

「公平に採点するのは無理!」と考えている人間で

ワシが「良い」というものに点くれやーーーオラーーー!!!щ(゚Д゚щ)カモォォォン

…なんて思っているただの勝手なファンだ。

(ただ、「見た目と乖離しない点数つけろよ」とは思う。そのこと自体難しいことなのかもしれんな。好みあるしな。政治も絡んでいるだろう)

FPUのようなものに参加しないのはそういう「不届き者」だからだ。

とはいえ、現採点のままでは「破綻」という言葉しか見えないけれど。

陰謀論という言葉がある。

私は「陰謀」というより「政治が働いている」という考えで
(というか、「陰謀」の割に隠れていないように思うんだ。あからさまというか…)

各国が自国の利益を追求しているだけだろう

と思っている。

その中で「浅田真央」にまつわるものに関しては限度を超えすぎてはいないか?

より不適切な言い方をすれば「キ●ガイじみていないか?」

バンクーバー五輪の彼女を見て応援する気持ちになったニワカながら

色々なものを見聞きするうちにその考えはやはり大きくなっていった。

長年人気のある実力者だから…というのもあるのだろうが

自国の増塵の扱われ方を見ても

足を引っ張ろうとする勢力が大きい気がした。
(今はまだマシになったか?…と思ったら英国とか独逸…結構やってくれる)

基本私は政治に興味ない人間だ。(社会現象とか…そういうのは興味ある)

そんな私でも思うくらいだ。

最近またその手のことに考えを巡らせていたトコロで

人気ブログ様の一つ「ときどき黒猫」のある記事を見て

多くの散らばった点が線になっていくような感覚に陥った。

中国杯の結果が出た頃だっていうのに…
(我が地方では地上波やってない…)

何故今、「コレ」を?

と思われる読者の方もおられるかもしれない。

でもソチ五輪前に

我がブログを訪れる方々にも改めて読んで欲しいと思った。

(おそらく黒猫様のトコロですでに読んだ方もおられよう)

これは正確には黒猫様のブログに寄せられた長いコメントだ。

2013年10月23日 (水)ソチへ向けて更なる飛躍を目指すスケーターと劣化を続ける方々 という記事に寄せられていたもの。

そして黒猫様は

2013年10月24日 (木) 浅田真央包囲網と金メダルへの道 という記事の中でそのコメント内容を紹介している。

投稿主は小川一様。

(黒猫様、小川様、ありがとうございます)

文の終わり頃に

それぞれの日本選手のファンにとってはショッキングな書き方をしている箇所があるが
(この辺は私と意見が異なる部分ある)

そのまま載せることにする。

「そう捉えている人もいるよ」という例としてその辺は読んでいただきたい。

捉え方は人それぞれだからね。

あとこの中で本名と違う「名前」で書かれている関係者がいるが

誰のことが想像つくと思うので●●が誰に当たるのかは説明しないことにする。

・‥…━━━☆・‥…━━━☆・‥…━━━☆

浅田真央 金メダルへの道  (2013.10.24 投稿:小川 一)

夜八時のはずが。見ないと書きつつ、NBC見ようとしたら。アメリカンフットボール。あのスケート番組案内のサイトは何なんだ。誤情報流しやがって。

時間を追って書くね。

2009年10月24日。

この日癌患者が死んだ。

本人、自分の誕生日まではと頑張ったんだ。生まれた日に死にたいと。葬式から二月。12月の末頃から、少しもやもやするんだよ。そしてバンクーバーの一月より少し前、天から声を聞いた。「バンクーバーでは八百長が起こる。それも女子フィギュアでだ」という。

黒猫さんのとこにも何回か書いたね。 当時オレは真央に何が起きてたのかも知らないし

日本のメディアが何をしてたのかも知らないし。スケートブログも読んでないし。もちろんコメント書くなんて事もしない。ロスのワールドさえ見てないお花畑だったよ。でも何か変。ニューヨークタイムスが約一月半の間に10本ほどさせ子の記事をスポーツ欄に掲載した。

中には日付不明で見つからないんだけど、日本と朝鮮の歴史的な点に触れた記事もあった。

内容は。日本と朝鮮には悲しい過去があったけど。スケートでは朝鮮にも真央ファンはいるし。第一。可愛いじゃんあの子。たとえがさせ子が勝ったとしてもゴタゴタは起こらないだろうという朝鮮の歴史学者だかの意見がメインだった。

従軍捏造と同じ。一方的な検証なき捏造記事。

いつもさせ子側からの記事なんだ。

真央はあくまでも対抗馬で。名前は度々出てくるんだけど。写真は載らない。あの子アクセル飛べるのにな、と。もちろん、真央は知ってた。トリノの前こちらのABCのニュースで有名だったのになぜ、という感じ。癌患者が好きで楽しみにしてたしね。もちろんオレも好きだったけどその後こちらのテレビで見る機会はなかったし。スケート番組ほとんど消えてたしね。一度どこだかのワールドを一週間遅れでESPNで放送したのを少しだけ見たことがある。

もちろんNBCの大会前の予告番組でもさせ子だけ。 ここアメリカだし。いくら未来、社長の二人組みがメダルには届かないと予想されてたとはいえ、自分のところのスケーター差し置いて一週間に多いときは二本も三本も朝鮮のスケーターの記事を掲載するかな。フツー。

たぶんその疑問が天の声になったんだと思うよ。

ちなみにウィアーは全米の前に一本だけ記事が掲載された。着るものに夢中な困ったジョニー。スケートは技術だよジョニー、という。当時他の新聞、雑誌は読んでないからわからんけど。推して知るべしでしょ。

スケートブログもお買い上げだろうね。一本やれば喜んでちょうちんするわな。その確たるものは。ロンドンワールドの前にスポーツイラストレッドのソチメダル予想。USATODAYのロンドンワールドが始める前日のさせ子の「なぜわたしは競技の場にもどったのかと」いう記事。

一時ウィラーとかいうアメリカのブログがこちらでも人気あったでしょ。

大輔情報が早いとかで。

モスクワ代替でさせ子のアリラン持ち上げて馬脚を現したけどあれもお買い上げブログ。

そして当日。もちろん番組はサムソンと現代提供。

ハミルトン(テレビ局がだけど)が競技終了直後。真央のブレードにあわせて青い線を描き、それがまわりきっているかをスローで再生したわけだ。足りてた。アクセル。まわりきってますね。ハミルトンが大げさに騒いでたわ。させ子のはトーループは足りてなかった。黒猫さんのとこでコメントした事があるけど。6-7フレーム分ぐらいかな。ハミルトン黙っちまったわ。うーんだってさ。でも何とかごまかした。点が出たときにはこいつら八百長やりやがったと確信した。

NBCのサイトにコメントのせるところがあるんだけど。一晩中合計300回ぐらい。同じ文面これは八百長であるぞと送り続けた。全部無視された。

ISUのフォーラムにも八百長であるぞ文をかなり送り続けたよ。ショートがあった夜のこと。フォーラムに巣食うバーさんたちがこれまた嫌な奴らだったね。ストイコがライサを非難したでしょ。四回転のない金メダルなんぞ意味ないとか何とか。困った子ね、あの子もだってさ。

フリーもエジビションも見なかった。それで閉会式だけ見ようと時間がわからないので早めにテレビつけたら。一時間の枠で。サムソンと現代提供で。大会のおもな種目のリビューを放送してたわけだ。ハミルトンと司会の二人だったかな。

そのうち40分ほどがフィギュアの話。真央は一度も登場しなかった。させ子と銅のカナダのおネーさんのみ。

その番組の中でロゲが大会をふりかえってコメントを出した(のを放送した)。させ子をほめまくってたな。わざわざ。暗に点数も妥当だという口ぶり。

ここでオレの直感がIOC陣頭指揮の八百長だと囁いたわけだ。

それからは調べたよ。IOC,ISUの組織も。アメリカや日本のスケ連も。日本のスケートブログもさがしまわった。

知りあい(の知りあい)のドーピング専門家と連絡とったり。イギリスのタブロイド紙サンの記者に聞いたり。ニューヨークで芸能界を追いかけている評論家のトム・オニール(よくテレビに顔出してるフリーの芸能記者、オハイオ出の田舎もの)と話したり。塩湖のスキャンダルを北米のメディアがどう報道しただとかも調べた。欧州の反応なんかも。プーチンがバンクーバーでのロシア選手およびロシア人がコーチした選手の不成績の原因を調べさせたというニュースにも飛びついたし。

五輪はアメリカではNBCの独占放送。原発ゼネラルエレクトリックの子会社。思想的には民主党。ABC、CBS、NBC三大ネットは全部民主党。これより最近強いのがFOXTV。ここが共和党。今や四大ネットだね。ほとんどユダヤに支配されている。独占という事は他のテレビ局が動画を使えない。結果だけを文字で流すだけ。これは日本からのテレビ。テレビジャパンも同じ。ニュースの中でさえ動画は使えない(他にもサッカーなんかもあるんだけど)。

そのために、えぇー、今オリンピックなの、なんていうのがほとんど。癌患者も今のアメリカ人もオリンピックに全然興味のない人たちで。 オレもこちらの五輪放送には興味がないんだ。北米開催以外ほとんど録画、編集だし。

確か北京で水泳の決勝が午前になったのはこの局のごり押しだよね。

人気種目、勝てる種目をゴールデンタイムに集める。日本人が出てくる事はほとんどないし。夜の夜中までじらすように結果を隠す。番組をぶつ切りにしてチョビチョビ見せる。

サイテーだわ。勝てばUSAの連呼だし。

バンクーバーで女子フィギュアが視聴率で負けたのがFOXがわざわざぶつけたアメリカンアイドル。

正確な数字は忘れたけど11%と23%だったかな。

NBCとFOXは五輪独占放送権入札でもしのぎをけずってるんだ。値段が天井知らずになったのもそのせいもある。

タイからアジアに波及した金融危機(例の朝鮮人が国中の金を供出したやつね。日本銀行からも緊急にカネ都合した)の仕掛け人ソラスがカネ出しているという噂もある。

そのアメリカンアイドルで司会してるのが、ライアン・シークエスト。これがロンドン五輪でNBCのためにインタビューしてるわけよ。?だよ。

そしたらこの夏。させ子のアイスショーにわざわざ朝鮮まで出かけてるんだ。これはその時にならないと今はわからないんだけど。オニールに聞いたけどわからんって。

ただ、NBCがアメリカンアイドル潰しにシークエストをすんごいカネで引き抜いたんだろうと。そして当然女子フィギュアのスポンサーはサムソンだろうとこれは確信しているわけ。

でもソチでは八百長はないよ。プーチンが目を光らせているから。ない。

オレはプーチン信者ではないし、ロシアなんか大嫌いだよ昔から。

ソチにかけるプーチンの情熱を評価しているだけ。

英語、フランス語を駆使して招致に成功したのはプーチン。

当時2000億の招致費用をかけたといわれている。という事は当然裏にも通じている。そして工事代は四兆を超える見通しだとか。

スンゲー予算超過。宇宙や北極にまで聖火を運んで。メダルの発表会といえば顔を出し。ソチでのグランプリファイナルにも顔を出し。工事が遅れているといえば、現場まで出かけてハッパかける。聖火の出発にもいたね。走り始めてすぐ消えたらしいけど。並みの情熱じゃない。

ここには市長だか村長だかがいるんだろうか。それとも天領?

ソチは来年のG8の会場でもあるそうで。ソチという温泉地、少し行けばスキーも楽しめるという場所を国際的に新ロシアをアピールする応接間としてこれから使うわけだ。

この国今最大の問題はマフィアではなく。チェチェンでなく。資源大国ではあるけれど、技術がない。技術者がいないこと。

2017年には石油生産高でサウジを抜くと言われている。

ソビエト解体後ロシアの人口は7000万人に減少したとか。

みんな外に逃げたんだね。

それらを呼び戻し。北方四島をちらつかせて日本の資金、技術を導入するのが狙い。

中国へのけん制にもなる。

G8の中でもプーチンの強烈な民族主義というのが、日本を除く他の白人諸国との間に微妙な空気をつくりだしているらしい。

表向きではないにせよ反ユダヤの国として、親ユダヤアメリカや、ユダヤなんか大嫌いなくせにアメリカに遠慮して何も言えないイギリスやフランス。

アメリカのうんこカナダ、ユダヤとなると何も言えないドイツやイタリアなんかと違って、日本にはユダヤが文化的にも、政治的にも、経済的にも根付いてないからね。やりやすいというのもある。

オレ、友人の彼女がエストニア人だとかで話した事があるんだけど。強烈なロシア嫌い。バルト三国独立後、取り残されたロシア人をネチネチいじめてるらしいよ。ロシア好きな国なんか世界にないでしょ。

朝鮮人の嫌われ方と違い、歴史も長いし、筋金入りのヒール国だよな。嫌われる事を恐れてないわ。

プーチンは悪党ではあるけど。今の世界の政治家の中では抜けた存在だよ。政治IQが高くて、よく勉強している。歴史も熟知しているし。日露戦争がアメリカユダヤが日本国債を購入して後方支援した話もご存知だろうね。

オバマのアメリカ例外主義をコケにしたニューヨークタイムスへの寄稿文は、有名なアメリカのPR会社を使ったそうだ。

ソチ五輪は国の威信をかけた大会であると同時に国の未来をかけた大事な行事になる。そんな大会にいくらカネを積まれようが、貧乏で、技術のたくわえもない国のために八百長を助けるわけがない。

ましてサムソンの後ろにはアメリカユダヤがいる事ぐらい知らないわけもない。

ISUのように脅されてる、という理由もない。

IMFのストレステストを受ける国だよ。相手してないよ。プーチンが公言している通り、八百長はしないし、させないよ。

特にフィギュアでは北米、西ヨーロッパから毛嫌いされてきた原因である東西対立時代のパワーゲームがもう通用しない事は百も承知。

男女シングルにおいてはプルシェンコ、スルツカヤの後の空白期間が長く育成を強化したものの間にあわなかった。そこを大輔、真央で埋める(た)というのがロシアの思惑。

いずれにせよ朝鮮を助けてやる理由はゼロ。

ロシアフィギュアの再生はもう少し長い目で見ているだろうし。メダルの勘定もしていないと思うよ。それは歴史を少しさかのぼればわかる。メダル順位がなんぼのものか。東ドイツが証明してる。クスリでいくら勝ったところで国がなくなりゃただのブリキ。

オレはね。ビットもクスリしてたと確信してる。

いわゆる鎮静剤みたいな。あのクスリ先進国東ドイツが国の唯一の誇りビットにクスリ使わないわけないじゃん。

この国。車は当時車体が紙のトラバンタだったんだよ。紙車。彼女、東ドイツ崩壊後かなりあからさまにインタビューに答えてるんだけど。秘密警察じゃネーかとか言われてもいた。その中で「カルガリーのリンクに立つとき。死んでも転んじゃダメだと言い聞かせた」というのがある。

バンクーバー前にさせ子が「どんな事があろうと負けられないんです」と言ったのとダブる。

国があやつるフィギュアスケーターたち。片やクスリ。片や八百長とクスリ。

ロシアがそうでもIOCやISUがどうなるかは別問題。

現にイギリスあたりにカネばらまいて真央下げを始めたね。

この声がでかいところにカネを落とすというのが朝鮮式。前回は北米。今回はイギリス。いずれにせよ英語の国。

英語のメディアは明らかにロシア語や日本語のメディアより声がでかい。世界のほとんどが第二言語は英語を選択するからね。

ここのコメント欄でも、ドイツはミュンヘンとヒラマサで取引したのではないかというコメントがあったけどそれはない。

IOCの総会では、自国の都市が立候補した場合、その国の委員はエクスキューズする。投票しない。

しかも新会長のバッハは当時ミュンヘン招致委員会の頭。ヒラマサ招致成功には無関係というわけだ。裏で何があろうが。彼を糾弾する事は出来ないね、誰も。だから新会長に選ばれたわけでもある。

今回の東京を選んだ総会の票をよくよんでいくとIOC全体の本音が透けて見えるよ。

マドリードが最初に落ちた理由はいろいろ取りざたされているけど。国の経済がやばい事は事前に知られている話。五輪でスペイン経済を再生するというのが狙いなんだからそもそも。メイン競技場も既に完成している。

例の秘密会議でサマランチの息子(近代五種)が、朝鮮(テコンドー)と結託して、レスリングの除外に動いたこと。これに対する嫌悪感が相当なものだったらしい。

もちろん他にも2024年はパリで開催に欧州は意思統一が出来ていたらしいから。2020年が同じ欧州ではまずいと。安倍さんがフランスの大統領と取引したのはこれでしょ。

じゃあ、バッハが純白なけがれなきおやじなのかはわからん。秘密会議には参加、投票してたからね。ただ、最初の投票でテコンドーを外すに投票したのが二、三人いる。そのうちの一人なら純白とは言わないがきれいだろう。フェンシングで金を獲得したドイツ人がまさかフェンシングが含まれている近代五種を外せとは言わないだろうし。

最初に確認しておかなければならないのは、バンクーバー八百長とトリノ、ロンドンワールド八百長とは違うものだということだ。

IOCを巻き込んだ犯行とISU単独犯行の違い。

ソチではIOCの“許可”なしには八百長はできない。

そもそもさせ子八百長は、IOCロゲの五輪運動の拡大戦略(それがソチ、リオ、ヒラマサとなるわけだ)とISUの珍太のスピードスケートショートトラック除外の動きに対する危機感。

これには大きく二つの理由がある。

1.欧州がメダルにおよびでない。アジアばかり。止めろ。

2.失格をめぐる特に朝鮮人の執拗な抗議。品がないと。

日本では放送されてるかな。

審判がガラス窓越しの部屋にいて、 違反がないかをモニターをチェックしているの。それで彼、彼女が判断するわけだ。

失格になるとそのガラス越しに朝鮮人がキチガイのように叫ぶんだわ。

火病だよ。まさに。

それで有名なのが塩湖で起きたアメリカの日系人アポロと朝鮮人の間で起きた事件。

1000メートルでアポロの進路を妨害したとして一着の朝鮮人が失格になったケース。

4万通だかの脅迫メールがきてFBIまで登場の大騒ぎ。

日系人に金メダルを奪われたというので国中が火病。

これその後のワールドカップの朝鮮対アメリカ戦でゴールしたのが(イタリアにいて日本でもプレーしたよ)、スケートで滑るまねをしたんだ。ゴール後。

アメリカの解説者は最初何の事やらわからず。

それでもスピードスケートショートトラックはNBCが冬季五輪で一番視聴率をとれる種目だからね。アポロのおかげで。それがバンクーバー八百長をNBCが助演した理由でもある。

珍太と朝鮮を結びつけたのはこの種目。

お互いの利益が一致したわけだ。

その後はみんながよくご存知の、五輪運動の拡大をしたいロゲ。

ヒラマサに冬季五輪を招致したい朝鮮。

新採点を無理やり導入したものの、肝心のロシア追い落としがトリノでは四種目のうち三種目をロシアにもっていかれたドレ。

みどり憎しのドイツ表現派のクリック。

と悪党たちのそれぞれの利害関係がからみあったのがさせ子八百長のバンクーバー篇。

たぶんバンクーバーまでの約束だったんだろうね。

そしてトリノとヒラマサ招致成功までの東京がオプション。

モスクワ代替になってプーチンに潰されたけどね。

ロンドンワールドは完全に珍太の陣頭指揮だろう。

スポンサーの確保と入場者のある程度の約束をしたはずだ。もちろん裏金あり。ISUはもう抜けられなくなってるんじゃないか。八百長ばらすぞと脅されて。

これまでルールをさせ子有利に変更した事を含んで全部の悪事をばらすぞと。朝鮮は当然彼らの隠し金庫に送金した送金書類は保存しているはずだから。いくらキチガイでもそこまで抜けてはいないでしょう。

ドレがロンドンワールドの後。入場者連日満員の7000人にはいかなかったんでしょ。もうこの国のフィギュアは昔のように人は呼べないと泣き言こいたよね。

日本のようにはもうならないと。

クリックなめくじババアが。させ子はつなぎが少ないと日本のスケート本にほざいたよね。もうやりたくないんだろうな。

NBCだってスポンサーは欲しいだろうけど肝心のスケート人気がここまで落ちたら考えるよな。

自分が一番大事だからね。

バンクーバよりは可能性のあるアシュリーもいるし、三人出るし。

一度だけですから、後は何も言いませんからとか。しつこく頼まれて河野談話を出しちまった河野のあんぽんたんと同じだわ。

こいつらに絡まれたら永遠に絡まられ続ける。という後悔にさいなまれてるんじゃないの。今頃。

渡る世間は鬼ばかり。後ろも前も敵ばかり。

第一。IOCの後ろ盾が取れるわけないじゃん。

バッハが八百長“承認”する理由はゼロだよ。

自身の会長初の大会で八百長するわけ?

大会スポンサーとはいえ競技の結果に影響を及ぼすような行為はしてはいけないんだから、と拒否し続ければいい事だ。

横領罪を犯し2005年にIOCを追放されたキム・ウンヨンIOC副会長。こいつはロゲとの会長選に負けて人種差別だとわめいたあげく、カネばらまいたアフリカの委員たちに賄賂の領収書よこせという手紙送ったんだよ。

それを知る珍太もびくびくだろう。ばらすと言っても、フツーテメーが悪さしてたらばらさないけど、このキチガイ国はやるかもしれないという危なさがあるな。

だから関わるなと言ったろうが。

NBCのメダル予想でコストナーが金メダル候補になってるのは、NBCの早とちり。真央しかいないよ。

今までISUが仕掛けてきた数々の八百長を闇に葬り去るのは真央のトリプルアクセルしかない。

コストナーにはさせ子を超える大技もないし、彼女の恋人だっけ、クスリばれた自転車選手。

珍太がいくらイタリアに金をと吠えても無理だね。

トリプルアクセルを跳んだ真央を金メダルにすれば、これまでの疑惑の採点は全て帳消しになる。と珍太たちは考えている。

オレはそれだけじゃ嫌だけどね。悪事を天下にさらけださないと。

プーチンはテロ対策として全てのメール、電話の盗聴。そして打ち合わせと称した競技役員などの複数人の会話にもバグ(盗聴マイク)を仕掛けることはすでに公になっている。

それはたぶん大会前からだろうね。そしてKGB,ロシアメディアを使い完璧に八百長の動きは封じるだろう。インマンメールなどはありえない。そして会場の審判の動きは後ろからの隠しカメラで全てお見通しと。日本テレビがやったあれね。

ロシア制作の国際画像はさせ子の足元を追い続けるだろうね。第一カメラじゃないにしても。

ISUはさせ子を銅にしてなんとか朝鮮人の口をふさごうとするだろうけど、果たしてプーチンがなんと言うかね。

ソトニコをメダルにぶち込みたいんじゃないの。

力からすればあるだろうから。タクタミは出られないんじゃないか。二枠でしょ。

なんだか丸々になって、衣装もなんだか土浦のおさわりバーのチーママみたい。

「あらいらっしゃいませ。こちらいい男。お名前は。まあ、小川様。今日はタイから新人二人入荷しましたの。もちろん純情可憐。掛け値なしの処女ですわ」

嘘つきが。

というわけだから真央は金メダルだよ。

日本からの出場が決まってもいないのに。真央は100%ソチに行くよ。

世界で勝てる選手をわざわざ外す理由はどこにもない。

ミキティはないよ。今からクスリしても体力が無理だろうし。

ちなみにオレは男には興味がない真央だけファンだから気楽に書くけど、羽生君だけは確実。大輔もほぼ。

二人ともメダルを取れる選手だから。

これをトラちゃん予想とあわせると男三人も決定。大輔、町田、羽生。

落ちる理由はね、織田君はトンマだから。小塚君はスケーティングに定評あると言われながら点が取れないね。ジャンプも不安定だし。もう一人。あの在日と出来婚した奴。論外だね。

羽生君はね。嫌いだよ。オーサーについている限り。

オーサーが知らないで八百長手助けをしていると信じ込んでいたらアンタ白痴。

八百長の実行、技術担当者だわい。

この期に及んであれだけコケにされたさせ子を褒めまくるなんて。どいつもこいつも八百長の発覚を恐れている。

オレは真央の後はスケートを卒業するからいいけど。採点競技の公平さをその手でぶち壊した罪は永遠に消えないよ。

ところで、羽生君。最近の動画で別なコーチと一緒だね。手首のところで手を動かす完全なおネーさんじゃん。

ゲイコーチにゲイ振付師にロシア嫌いトレーシーのババアに、別なゲイのコーチ。貞操はもうないだろうね。

させ子は真央のNHKの点数見てから「アタシ怪我も直ったしドイツのなんチャラ大会に出るわ」と最低点取れてない後二人と表彰台独占の予定。

我々が今やる事は八百長を叫び続ける事。

英語でなんやら言ったら。FuckOff。 You got money from Samson? Hey, bitch, stop fix the games。

ちなみにさせ子の英語表現はYu-na Kim。Fix Kimでもお好きなのを。

相手に送りつける。送り続ける。

町に出るときは黒猫さんの本を首からぶら下げて歩く。

NHK杯に来る連中には本を配る。おまえの国の日本人に訳してもらえと。

にほんブログ村 その他スポーツブログ スケート・フィギュアスケートへ
にほんブログ村

2013年5月30日 (木)

朝●新聞の中の「ヘイトスピーチ」

突然だがタレミミは朝●新聞購読者である。

私or家族のポリシー故に…という訳ではない。

ある時期我が家族の1人が

「朝●でいいね」( ・∀・) イイネ!

と決めて以来、惰性で買ってるというちょっと情けない購読者だ。

最近思う事有り、2013年5月18日~24日までの朝●新聞の中で

気になる話題の記事切り抜きなどやってみた。

なにせメンドクセー病にかかっている細やかさとは無縁な人間なので
(でも凝る時は凝る…本当に面倒くさい人間だ)

あ~あぁやんなっちゃった~♪とウクレレでも弾きたい気分になった。
(牧伸二氏追悼)

こった肩と首以外得られたものがあるのか?と問われれば

「別に…」

と答えるしかない。

ただ個人的に

「ヘイトスピーチ」

という言葉がこの新聞の中でどういう形で出ているのか。

そしてその時期どういうニュース・話題があったのか。
(これは後で別館に軽く流れを記載しようと考え中)

それを軽~くでも把握したかった。

何故18日から24日の間なの?(´・ω・`)

…と問われたら

ちょうど例の橋下サンの例の発言後、しつこいくらい慰安婦問題についての記事が小さいのから大きいのまであり
(コレって韓国と大いに関係ある話題だしね)

たまたま見つけた「ヘイトスピーチ」についての「わかりやすい」記事が21日にあったせいもある。

で、この前後を見てみる。すると、

18日夕刊の時事英語のコーナーでそれについての例文を発見した。

それに、ちょうど1週間くらいが区切りとして良いかな…と思った訳で。

大した意味はない。(おいおい!)

まず18日夕刊、どう取り上げられたか?紹介させていただく。

・‥…━━━☆・‥…━━━☆・‥…━━━☆

時事英語に挑戦(2つ取り上げられている内の2つ目の方)

hate-monger

Prime Minister Shinzo Abe criticized the rising voices of hate-mongers around the nation.

 hate-mongerは、「偏見や憎悪の念をかきたてる扇動者」のこと。例文は、外国人排斥を訴えるヘイトスピーチ(憎悪表現)が「コリアンタウン」と呼ばれる東京・新大久保などで増えていることを報じた記事から。安倍首相は「一部の国、民族を排除する言動があるのは極めて残念なことだ」と述べた。
【訳】安倍首相は、国内で憎悪の念をかきたてる扇動者らの声が強まっていることを批判した。

(東京・新大久保で外国人排除を訴えるデモと抗議する人々の写真付)

・‥…━━━☆・‥…━━━☆・‥…━━━☆

はい。非常に勉強になりますね。(棒

ちなみに18日はどんな話題が取り上げられたか?というと…

・もんじゅ点検漏れ 理事長辞任
○橋下氏発言めぐり維新迷走
○石原氏「侵略ではない」
  不適切発言、西村氏除名へ
○橋下氏、持論主張やめず
  囲み取材「今日で最後」と反発
○維新の顔、広がる溝
  石原氏が橋下氏の発言批判
  (日本維新の会の歩み 年表付)
  石原氏の発言要旨…おおまかに言うと「正確な歴史観持たないとダメ」
(この問題に関しては社会欄政治欄何面か使って念入りに書いてございます)
・改憲の動き「許せない」
 大江健三郎氏ら九条の会呼びかけ人
・voice声欄(読者様からの投書欄)
 「慰安婦問題、今こそ真相解明を」(無職 75歳)
 「いつまで開きなおるつもりなのか」(無職 79歳)
 「九条改正は外国人にも不安」(北朝鮮から来た方のようだ。パート 42歳)

夕刊は…
・シェールガス、日本へ
  2017年にも 米が輸出許可
  格安エネルギーに期待
・素粒子 3つあるネタのうちの一つ
  もともと危ない火薬庫のような日本維新。代表の暴発で誘爆するわ、自爆するわ。だれも近寄れず、火も消せず。
  …という文有り。
・手塚治虫 幻の原稿9枚(松本零士宅から)
・クールジャパン相乗効果狙え
  (きゃりーぱみゅぱみゅの写真付)
  日本のポップカルチャーをどう世界に売り込むか…という内容
・日本郵政 社外取締役退任へ

…とこんなもんです。

あくまで「私が気になった」ものなので偏りありますがね。

で、飯島氏訪朝が報じられた19日(日)を経て

韓国の元慰安婦87歳&84歳の方が沖縄と広島で体験を語る…という記事が乗った20日(月)。
(両脇を支援者に支えられながら歩く金福童さんの写真、哀れを誘うような雰囲気のものです)

あるブログ様に「年齢…時系列考えたらおかしいんじゃ?」というツッコミされてますが、
(石ころ様のブログ「ぼちぼち生きてます」5/28付の記事にございます。参考にさせていただきました。ありがとうございます。)

この方たちは「こまけえことは気にするな」な人なのかもしれない。(おいおい!)

韓国に対しては色々思うことあれど

何が真実か不明な点多々あれど

「慰安婦」という方々が人生を踏みにじられてきた人たちであるのは間違いないと思う。

かといっていつまでもそれを盾に道理に合わないことを言い出したり、攻撃してきたりってのは勘弁していただきたいところ。(慰安婦以外のところでね)

日本の説明責任もあるけどね…アチラの国は口数多すぎて、コチラは言葉足らずってのも齟齬が生じる理由の一つなのかしら。

…とはいえ、やはりこの問題出されると私が強く出られないのは今までの受けた「教育」の為でもあるのかなあ…う~ん…

馬鹿も馬鹿なりに葛藤するのよ…

ま、それはどうでもいい。先に進もう。

他に「維新混乱 崖っぷち」という話題があった。その朝●記事は実に嬉しそうだ…とも思ってしまう。

そんな20日。非常~に小さな記事でこんなのがあった。

・‥…━━━☆・‥…━━━☆・‥…━━━☆

反韓デモ参加中 暴行容疑で逮捕

新大久保

 在日韓国・朝鮮人を非難する東京・新大久保でのデモで対立するグループの男性に体当たりしたとして、警視庁は、自称埼玉県熊谷市拾六間、無職赤井洋容疑者(47)を暴行の疑いで逮捕し、20日発表した。「つまずいて相手にぶつかっただけ」と容疑を否認しているという。新大久保のデモで逮捕者が出たのは初めて。
 新宿署によると、赤井容疑者は19日午後6時40分ごろ、東京都新宿区の路上で会社員男性(51)の胸などに体当たりした疑いがある。赤井容疑者は「在日特権を許さない市民の会」のメンバーらとデモに参加。被害男性は、デモに抗議する集団に加わっていた。両集団はそれぞれ約200人規模で、警視庁機動隊を挟み緊迫した状況だったという。

・‥…━━━☆・‥…━━━☆・‥…━━━☆

はい。出ました。在特会ですね。

それにしても両集団200人って、結構な数のように思うのですが…ぶつかったらなかなかの迫力でしょうね…

これは一般の方、怖がりそうだあ…

やはりフ●テレビのデモは取り上げなくても

これはしっかり取り上げるんですね。

気になるのは

「被害男性は、デモに抗議する集団に加わっていた」

の一文。

だいたい在特会の名前は出しといて、それとやりあってる集団の名前出さないってのはフェアじゃないと思うけど…

ホントは分かってそうなのが気持ち悪いところ…

が、その記事がでた翌日―21日(火)。

朝●新聞には朝刊2面の「ニュースがわからん!」というコーナーがあり、

ふくろうの形をしたキャラクター・コブク郎(10歳。ときどき、おじさんという設定)がニュースをわかりやすく問答式で解説してくれるありがたいものである。

これも紹介させていただこう。

・‥…━━━☆・‥…━━━☆・‥…━━━☆

ニュースがわからん

ヘイトスピーチ 何とかならないの?

外国人差別をあおる言葉の暴力。でも日本に罰則はない

コブク郎 ヘイトスピーチって最近よく聞くね。
 「朝鮮人をたたき出せ」「殺せ」などと連呼し、差別や暴力をあおるデモの話だね。今年に入って東京・新大久保などで繰り返されている。国会で安倍晋三首相らが批判した。
 新しい現象なの?
 在日外国人への差別表現は昔からあった。1990年以降、ネット空間で過激な書き込みが増え、ここ数年は、ネットで集まった人たちが路上で排外的な主張を宣伝している。
 ひどい言葉の暴力だよね。何とかならないの。
 日本にはヘイトスピーチそのものを罰する法律がないんだ。でも欧州の大半の国が処罰規定を持っている。例えばオランダでは「汚いトルコ人」「外国人は出て行け」と叫んだ男性に、80時間の社会奉仕などを命じた。ウクライナでは人種主義の冊子を配った団体が解散させられた。
コ へえ。
 欧州でのネオナチ台頭を背景に65年、国連が人種差別撤廃条約を採択。その中でヘイトスピーチを犯罪として禁じるよう各国に求めたんだ。欧州以外の国でも増えている。
 日本もこの条約に入ったんだよね。
 95年と遅かった。日本の憲法が表現・言論の自由の制限にとても慎重な立場だからだ。結局、ヘイトスピーチ規制の条文は留保したまま。外務省は「処罰の立法が必要なほどの差別扇動は、今の日本にない」と説明している。
 え?多くの在日コリアンがおびえているのに。
 ヘイトスピーチ被害の実態を、政府はきちんと調べたらどうかな。刑罰が難しくても、行政的、民事的な手法で被害を防ぐ工夫はないか。包括的な人種差別禁止法を作れと、日本は国際人権機関から何度も指摘されている。差別は許さないという姿勢を、政治が先頭に立って示してほしいね。

(石橋英昭)

・‥…━━━☆・‥…━━━☆・‥…━━━☆

ちなみにコブク郎はツイッターまである。

朝●新聞東京報道編成局(コブク郎)@asahi_tokyo

なるべくお子様やニュースに疎い方にもわかりやす~く説明しよう!なコーナーとも言えよう。

流石日本が誇るクオリティ・ペーパー()と言おうか…

「啓蒙してしんぜよう」という気合も感じられる。

が、過激なものを基本的に嫌う日本人が…一部の人間とはいえ、

何故そういう運動に参加しようという気持ちになったのか?

何故そこをもう少し掘り下げようとしないのだろう?

「ある種の危機感」がそうさせてるかもしれないのに…そういう人間はほおっておいてもいいのかな?

「社会派」の人間が。

…っていうか分かっていても書きたくない事情があるのかな?

朝●新聞はオピニオン欄というのがあり、例えば最近あったのは「安倍改憲と保守」というもので

賛成派と反対派の代表の論客の記事が並べて載せられるのだ。

いっそのこと、対立してる両者の代表の意見なぞ載せてみれば良いのに…と朝●新聞以外でこの問題を見聞きする人間は思ってしまった。

ヘイトスピーチ側には有無を言わせん…な朝●。

相手方も結構暴力的な行動もあるときくけれど、その人たちがヘイトスピーチ側にはそういう行為を行っても見て見ぬふりするよ…ということなのかしら?

流石に色んな工作をする方々や、真央ちゃん等日本選手の動画にすぐさま低評価押したり、いやらしいコメントする連中のことが頭に浮かんだら

「多くの在日コリアンがおびえているのに」

…という言葉が非常にわざとらしく響く。

確かに怯えてる方もいよう。例えば、タチの悪いおっさんが1人で歩いているチョゴリきた女子学生にイキナリそんな言葉を投げかけてたりしたならば、そのおっさんは非難されても仕方がないと思う。

でもそんなしおらしさとは無縁の連中でしかもキ●ガイじみた相手とでも

「話せばわかる」

の精神でコチラが一歩でも二歩でも引かなきゃならんのかしらん?

24日までの間で、ヘイトスピーチ関連の話題(朝●新聞内)はこれだけではない。

社説にまで登場しちゃうのだ。

それについては次回載せようと思う。

今日は疲れた(o´Д`)=зのでここまでにする。

フィギュア以外の話題続けてやりたくないって考えもあるしね…

あ、申し訳ない。レスはまたちょっと遅れます。

追伸

よく考えると

「外国人排斥」といっても、

韓国・朝鮮以外の国の方が入っていない排斥運動だよね…

非難する方はそういう事情も考えた方がいいと思うけど

「見ない」ようにしてるのかな…それも。

ちなみに

私の父は朝●を長年とっていながら、朝●の姿勢にあまり従わず
(朝●とろう!と言ったのがが不思議な人である)

完全に石●慎太郎氏ファンであり、維新の会を評価していた人間だったりする。

私はそんな父とトコトン感性が合わず、石●…弟の方は嫌いではないが、兄、慎太郎氏はどうも苦手である。己のツッコミ虫が疼く対象である。

が、現在までの安倍首相を評価してるところだけは一致している。

にほんブログ村 その他スポーツブログ スケート・フィギュアスケートへ
にほんブログ村

2013年5月 5日 (日)

日露共同記者会見動画

前回の記事をUPした後すぐに寝る予定だったが、

どうしてもコレ↓をご紹介したくなった。

「TBS粛清のお知らせ」「カム着火ファイヤー」「ゴミを見る目」
「激おこプーチン丸」というタグが付いていた動画だ。
スゲエ…色々と。

日露共同記者会見 プーチン大統領TBSにキレる

プーチンを信頼出来るか出来ないかは置いといて

これだけソフトな物腰の中に「怖さ」を感じさせる人もなかなかいないと思う。

紙見ながら質問した某記者の青臭さをチクリとやったというか

「小僧の使いっぱしり」扱いしたというか

人間としての器とか考えると…

太刀打ち出来ん…という感想しか持てん。

そういう質問しろって上からどうしても言われるのはわかるんだけどね…

マスゴミ庇う気は全くないけどな。

これ見て

「プププッ」

と思ってしまったしな。

真央ちゃんの報道、またロクでもないのがあったから…という理由もある。

頑張る方向が間違っているよね…日本の報道って。

にほんブログ村 その他スポーツブログ スケート・フィギュアスケートへ
にほんブログ村

2013年5月 2日 (木)

日露首脳会談・プーチン大統領関連のニュースをいくつか集めてみた

またちょっとフィギュアスケートから離れる。

とはいえ、ソチ五輪を控えているので決して無関係な人物ではない。

ロシア関連のニュースを眺めているうちに

日露首脳会談があったことを中心に

何故かプーチン氏関連ニュースを集めてみたくなった。

別にタレミミはプーチンファンではない。

ホントですって!!(滝汗)

まずThe Voice Of Russiaというサイトより

:;;;:+*+:;;;:+*+:;;;:+*+:;;;:+*+:;;;:+*+

プーチン大統領と安倍首相は2014年を「日ロ武道交流年」とすると決定した
http://japanese.ruvr.ru/2013_04_29/112096114/
29.04.2013, 18:54

Photo_2

モスクワのクレムリンで露日首脳会談が行われた。プーチン大統領と安倍首相の会談会場となったのは、クレムリン大宮殿の緑の客間。会談には、露日貿易経済政府間委員会のロシア側議長としてロシアのシュワロフ第一副首相とウシャコフ大統領補佐官も参加した。 プーチン大統領と安倍首相は、両国の代表団が参加する話し合いの議題について協議したほか、一連の文書への署名が行われた後、共同記者会見も開かれた。

   プーチン大統領と安倍首相は、2国間の平和条約締結に関する交渉を進めていくことで合意した。会談の総括共同声明によれば、両国は「交渉を通じて立場の隔たりを克服し、平和条約を締結する、という決意を表明した」。

   両国首脳は、第2次世界大戦終結67年が経ったいまも平和条約が締結されていない現状を「正常でない」と見なす立場を共有した。

   両国首脳は、現在結ばれている条約や合意を基礎にして平和条約を締結するべく、交渉を進めていくことで合意した。「現在結ばれている条約や合意」の中には、2003年にロシア大統領・日本首相の間に結ばれた露日行動計画も含まれる。

   両国首脳は平和条約問題解決のための互いに受け入れ可能な選択肢の考案に両国の外務省が共同で取り組むよう指令を出すことで合意した。外務省は選択肢を考案した後、それを首脳の決定に委ねる。

   平和条約交渉は事実上、2001年以降停止していた。

   ロシアのヴネシュエコノムバンク(対外経済銀行、VEB)、ロシア直接投資基金(RDIF)と日本国際協力銀行(JBIC)は露日投資プラットフォームの創設に関する共同覚書に調印した。日本の安倍晋三首相のモスクワ訪問(28日から30日)の枠内で行われた交渉の成果である。RDIFが発表した。

   RDIFとJBICの新メカニズムの枠内で、それぞれが5億ドルを出し合う新たなプラットフォームが作られる。VEBはプロジェクトの実現および新たな金融商品の開発のために必要な融資の可能性を検討する。その目的は投資の拡大である。

   VEBによるこの提案の枠内で、RDIFおよびJBICは、2国間協力における様々なプロジェクトに投資を行う構えである。たとえば、ロシア極東および東シベリアにおけるプロジェクト、インフラ整備、最新テクノロジー、健康、代替エネルギーといった分野が予定される。

   ロシア極東および東シベリアの発展は、ロシアだけでなく、近隣諸国にとっても有益である。VEBのウラジーミル・ドミートリエフ代表が指摘したところによれば、同地方には巨大な輸送ポテンシャルがある。

   日本の安倍首相は露日首脳会談後の記者会見で、「平和条約問題に関し、露日間には相当に大きな隔たりが残っている。この問題を飛躍的に前進させるための交渉を行っていく」と述べた。

   安倍首相によれば、意見の相違を克服するためには、首脳が相互信頼を深めることが必要である。プーチン・安倍間には信頼関係が構築された。「この問題は、リーダーの決意なくして解決できない」と首相は強調した。

   一方のプーチン大統領は、「ここ数年、平和条約交渉は事実上停滞していた」と指摘。「29日のモスクワ会談では、この問題に関し露日双方がコンタクトを行っていくことで合意が得られた」と強調した。

   「67年や68年の間解決できなかった問題が、明日にも解決できる、とは言わない。しかし、それでも、両国にとって困難かつ重要なこの問題へ、取り組みを続けていこう」と大統領。

   露日首脳会談後に発表された共同声明の中で、プーチン大統領と安倍首相は、シリアの「深刻な人道危機」に深い憂慮を示した。

   両国首脳はシリアの主権の独立性、領土の一体性・完全性への原則的な支持を表明した。また両国首脳は、シリアにおける暴力の停止、人権侵害の停止のために、国際社会が力を合わせるよう、呼びかけた。ならびに、ジュネーヴ・コミュニケに応じ、バシャール・アサド大統領以下シリア政府と反政府諸勢力が対話を通じて問題を解決できるよう、政治的な探求が為されねばならない、と訴えた。

   イランについても言及された。イランは自国の核開発プログラムが国際的信用を取り戻せるよう「深刻に努力」しなければならない、とされた。

   中東和平問題についても言及がなされた。両国首脳はイスラエル・パレスチナ間の直接対話が停止されていることに深い憂慮を表した。両者は一方的な振る舞いを止め、互いに歩み寄りの姿勢を見せ、対話プロセスを再開しなければならない。共同声明には以上のように記された。

   露日首脳会談後に発表された共同声明の中で、露日がエネルギー部門の強力を進めていくことが述べられた。石油・ガス分野の協力が拡大される。

   両国首脳は「東シベリア―太平洋」パイプライン敷設が完了したことを歓迎した。石油・ガス分野における2国間協力を、相互利益に基づいて拡大させることが重要である。   たとえば東シベリア、極東における協力の拡大が見込まれる。エネルギー方面における露日のパートナーシップは、アジア太平洋地域のエネルギー安全保障の強化という文脈に位置づけられる。共同声明では以上のように述べられた。

   プーチン大統領はロシアのガス大手「ガスプロム」社は液化天然ガスを運び入れるターミナルおよび日本における分岐ガスパイプライン・ネットの建設に参加する意向であることを明らかにした。

   大統領は、ロシアは十分な量の炭化水素燃料を有しており、従来のパートナーらや自国の消費者らに損失を与えることなく日本向けの供給を行うことができると指摘している。

   「我々はロジスティックス的な観点からも地理的な近さからも隣国どおしであり、こうした協力は十分に理解も説明もつくものだ。」

   インターファックス通信は大統領の言葉を引用してこう伝えている。

   大統領はまた、ロシアはこのほかにも、ロシア領内に追加的なエネルギー生産 拠点を建設し、それによって日本に電気エネルギーを供給する可能性を検討する構えだと付け加えた。

    露日首脳会談後の記者会見でプーチン大統領は、ロシアはいわゆる「北方領土」の問題を「相互に受け入れ可能な条件のもとで」解決することを願っている、と語った。

   プーチン大統領によれば、この問題は過去から持ち越されたもので、両者は「相互に受け入れ可能な条件のもとで」この問題を解決したいと心から願っている。問題の解決には「好意的な関係、信頼感ある環境」という条件を創造することが不可欠である、とプーチン大統領。

   一方で安倍首相は、「双方は両国間に存在する意見の不一致の克服のために努力を傾けていく」と述べた。同時に首相は、「領土問題が解決されるまで、南クリル諸島の開発に第3国が参加することには反対だ」との考えを示した。

   プーチン大統領と安倍首相の共同声明によると、露日の両首脳は、両国間のスポーツ交流発展の重要性を受け、2014年を「日ロ武道交流年」とすると決定した。

   ロシアを訪問中の日本の安倍首相は、ロシアのプーチン大統領に都合が良い時期に日本を公式訪問するよう招待した。安倍首相は、露日首脳会談を総括した記者会見で、プーチン大統領が訪日招待に感謝の意を表明したことを伝えた。

   安倍首相は、プーチン大統領と会うのは4回目だが、今回は胸襟を開いて真剣に平和条約を含めた幅広い問題について話し合うことができたとの考えを表した。

   安倍首相は、会談では相互訪問を含めた両国首脳レベルのコンタクトを強化することで合意したと指摘し、プーチン大統領との間に個人的な信頼関係が構築されたことを感じると伝えた。

:;;;:+*+:;;;:+*+:;;;:+*+:;;;:+*+:;;;:+*+:;;;:+*+:;;;:+*+:;;;:+*+:;;;:+*+:;;;:+*+

ロシアと日本 東アジアにおける対立を回避できる

アンドレイ イワノフ

 

30.04.2013, 17:07

Photo_3
Photo: RIA Novosti

いまや、安倍晋三首相のロシア訪問は成功した、といっても良いだろう。日本側代表団が認めているように、安倍首相とプーチン大統領の首脳会談では友好的雰囲気が生まれた。これは両国関係のさらなる発展のみならず、国際舞台におけるロシアと日本の立場強化にもつながる。

   露日首脳会談は象徴的なものとなった。プーチン大統領は安倍首相に、1855年のワインボトルをプレゼントした。この年、ロシアと日本は下田で最初の二国間条約である通好条約(和親条約)を結んだ。その後もいくつかの条約が結ばれた。日本とソ連の間の1945年の戦争は、それ以前のすべての条約の効力を無効にした。それ以降、平和条約締結には至っていない。それにも関わらず、1956年に両国は外交関係を復活させ、協力関係を発展させてきたが、両国は平和条約問題とそれに関連する領土問題を解決する必要性を認めている。

   昨日行われたプーチン大統領と安倍首相との会談の結果、外務次官レベルでその問題に関する協議を活発化させるという合意が生まれた。重要なのは、日本側もこのプロセスが迅速かつ簡単なものではないことを理解している点だ。問題の解決は妥協なくしてはありえないが、ロシアと日本の両国政府は妥協の質について違った理解を示している。つまり、相互に受け入れ可能な解決策をまずは模索しなくてはならない。これが成功するかどうかは、どのような雰囲気のもとでこのプロセスが進むかにかかっている。ロシアと日本の指導者らはいままでにも、裏に表に、問題解決の方法を探ってきたものの、妥協に踏み出そうとするや、日本のマスコミや野党勢力らは、それが国益を裏切るものであるかのように批判し、試みは頓挫してきた。また日本の首相が頻繁に交代してきたことも、合意達成への道を妨げてきた。確かにその背景には、経済問題を解決できなかったことがある。

   安倍晋三首相はウラジーミル・プーチン大統領と同様、国民からの高い支持を得ている。これは平和条約をめぐる作業に携わる両国の外交官および政治家らにとっては、快適な環境となる。しかし重要なのは、ロシアも日本も、経済関係発展を通じた友好的雰囲気の創出が必要なことを理解していることだ。

   近年、日本のビジネス界はロシア市場が利益のあがるものであることを感じている。今回の安倍首相訪問に際しては、農業や医療などの分野で一連の協力合意が交わされた。ロシアと日本は、外相と国防相による「2+2」協議を始める準備がある。

   さらには北東アジアにおける複雑な状況が、ロシアと日本をしてより緊密な協力へと向かわせている。北東アジアにおける緊張の高まりは、米国と中国との間の対立激化然り、日本と韓国、中国との領土問題然りだ。このような状況のなかで、韓国および中国のマスメディアが、安倍首相が気前のよい投資でもって、ロシア・韓国・中国という反日領土同盟を崩しにかかっているとの非難をするのも驚くにあたらないだろう。しかし、ロシアはいかなる反日連合にも参加するつもりはない。米国は現在、反中国連合を形成しつつあるが、ロシアはそのようなものに参加するつもりもない。ロシアはアジア太平洋地域における役割を、新たなブロック形成や対立ラインの発生を回避することにあると見ている。その点で、中国との貿易か、米国との反中連合形成か、という困難な選択を避けたい日本と利害が一致している。しかし、日本もロシアも、アジア太平洋地域における対等な協力という理想を一国で実現するわけにはいかない。それゆえ、両国が一致して努力することで、地域における対立を避けることができる。ただそのためには、友達とは言わないまでも、信頼できるパートナーとならなくてはならないだろう。

:;;;:+*+:;;;:+*+:;;;:+*+:;;;:+*+:;;;:+*+:;;;:+*+:;;;:+*+:;;;:+*+:;;;:+*+:;;;:+*+

上の二つは比較的ポジティブな捉え方をしているものに思うが、ネガ部分にも光を当てると次のような記事になろう。

ロシアNOWより。

:;;;:+*+:;;;:+*+:;;;:+*+:;;;:+*+:;;;:+*+

安倍首相が訪露

2013年4月29日アンドレイ・レシコフ, ヴズグリャド紙

今回の訪問によって平和条約締結が近づくか否かを、複数の専門家に聞いた。

Photo_4
=ロイター通信撮影

 安倍首相がロシアを公式訪問した。日本の総理大臣が訪れるのは10年ぶり。安倍首相は訪問前に、日露関係に新たな弾みをつけ、「両国間の領土問題を解決し、平和条約を結ぶために」、領土の帰属問題についての協議を進めたいと話していた。



ワシリー・モロジャコフ氏、ロシア科学アカデミー 東洋学研究所上級研究員、拓殖大学教授

 日本側、すなわち日本政府と、自由民主党の政権復活のために投票した有権者は、「宣言」のレベルでもいいので、何らかの進展や変化がこの訪問によって起こ ればと期待している。安倍首相は平和条約締結、また「領土問題」の解決に向けて前進したところを示さなければならない。

 日本政府はロシアが領土問題で姿勢を軟化させることを期待しているが、現実的にそれが起こるという根拠の有無については、私は確信を持てない。

 ロシアとの「領土問題」が安倍首相自身にとって重要であることは明白だし、また他の人にとっても同様だ。

 日本の大臣、政治家、政治学者、マスコミは、くり返し同じ主張を続け、自ら行き詰ってしまった。そしてそれに気づいたものの、困難な状況から脱する術を 見いだせないでいる。安倍首相は1年以上このポストを維持するために、何らかの「承認」するような声明をロシア側から得ることが必要だ。仮にロシアが何らかの“良い提案”をした場合、安倍首相は代わりにどのような提案をするのだろうか。これは協議で明らかになる。またロシア側にそれが必要かという別の問題もあ る。



東郷和彦、元外交官、政治学者

 領土問題で新たな合意がなされるとは思っていないが、この訪問は両国の相互理解ならびに相互信頼の基礎を築くため、極めて重要だ。このような礎が あってこそ、もっとも困難な問題が解決可能となる。今回の会談は、安倍首相およびプーチン大統領の再選後に行われる。平和条約締結に向けた解決策の模索を含め、全体的に両国関係を強化できるような個人的な信頼関係が、ここで構築されることを願う。



ワレリー・キスタノフ、ロシア科学アカデミー極東研究所日本研究センター所長

 安倍首相は領土を帰国の手土産にすることはないだろう。両国の姿勢は根本的に違っているため、いかなる打開策も歩み寄りも期待できない。安倍首相とプー チン大統領はさまざまなサミットの舞台でこれまで会っているため、良くても個人的関係を再構築することを期待できる程度だ。

 メドベージェフ大統領(当時)が2010年に国後島を訪問し、両国関係は大きく冷え込んだ。日本にとって現在重要な課題となっているのは、交渉の雰囲気を再びつくり、プーチン大統領との個人的な関係を構築することだ。

 安倍首相が領土問題を進展させたということを日本国民に示すため、首相にとってロシア訪問は大きな意義を有している。プーチン大統領は領土問題の協議を行うことに合意したが、メドベージェフ首相は断固反対しており、「ロシアの土地は1メートルも譲らない」と言った。

 プーチン大統領は選挙前のある記者会見の席で、双方が納得できるような「引き分け」を目指す必要があると述べた。これは柔道の専門用語だ。この言葉は日本を大きく期待させた。

 安倍首相は外交政策で問題を抱えているため、ロシアとの関係はわずかな進展でも重要になってくる。日本は中国や韓国と領土問題でもめており、関係は非常に悪化している。中国も韓国も高官レベルで領土問題について対話することを、完全に拒んでいる状況だ。



記事全文(露語)

:;;;:+*+:;;;:+*+:;;;:+*+:;;;:+*+:;;;:+*+:;;;:+*+:;;;:+*+:;;;:+*+:;;;:+*+:;;;:+*+

中・韓と領土問題でもめている等で関係悪化しているせいもあり、ロシアとの関係が重要…という意見を述べてる方もいる。

確かにここでまたロシアと領土問題でもめる…という訳にはいかんわな。

安倍首相の「トップセールス」うまくいくか?注目である。

日本メディアでは「原発を売り込む」というのが強調されすぎてる気がするのだけれど…

プーチン氏ではなく安倍首相関連でこんな記事もあった。

:;;;:+*+:;;;:+*+:;;;:+*+:;;;:+*+:;;;:+*+:;;;:+*+:;;;:+*+:;;;:+*+:;;;:+*+:;;;:+*+

安倍首相がモスクワで桜見物
4月30日ロシアNOW

Photo_5

 日本の安倍晋三首相がロシア科学アカデミー中央植物園日本庭園を訪れ、桜の木を植樹した。

 園内を散策した際、父の安倍晋太郎外務大臣(当時)が1986年に植えた桜の木を見物した。その後拍手に包まれながら新たな桜の木を植え、水をかけた。ロシアの女性たちは日本の太鼓を叩きながら戯曲を奏でて、この行事を盛り上げた。

 安倍首相は、30年後にまた別の首相がここを訪れて、新たな桜を植樹すると話した。  

 安倍首相は4月28日から30日に、公式にロシアを訪問した。日本の首相がロシアを訪れるのは10年ぶりだ。首相はロシア政府との交渉の中で、領土問題以外にも、エネルギー分野などの経済連携プロジェクトについて協議した。

:;;;:+*+:;;;:+*+:;;;:+*+:;;;:+*+:;;;:+*+:;;;:+*+:;;;:+*+:;;;:+*+:;;;:+*+:;;;:+*+

2011代替え開催となったモスクワワールドでも、

太鼓らしきものを叩きながら着物着て踊る人たちとかいたなあ…セレモニー時。

次はモスクワワールドでも周囲に貫禄勝ちしていたプーチン氏関連を。

:;;;:+*+:;;;:+*+:;;;:+*+:;;;:+*+:;;;:+*+:;;;:+*+:;;;:+*+:;;;:+*+:;;;:+*+:;;;:+*+

「プーチン氏に訊きましょう」
2013年4月25日ロシアNOW

4時間以上におよぶ生放送のインタビューのあいだに、プーチン大統領に400万以上の質問が寄せられました。ロシアNOWは、インタヴューのもっとも興味深い部分、もっとも焦眉の問題を集めてみました。

Photo_6
=ロイター通信撮影

 プーチン氏は、シェールガスについては、環境に害を及ぼすとか、採掘に膨大なコストがかかるとか、将来はともかくシェールガスを今すぐ採掘しなくてはならない理由はないとか、おなじみのシェール革命の批判者たちと同じように答えています。「状況を注視していく必要があります」。



―ボストンでのテロ事件後、インターネットに反ロシア的なコメントが多数現れましたが、どうしたらいいでしょう?

 ロシアも、国際テロリズムの犠牲、最初にその犠牲となった国の一つです。私は、外国のマスコミがロシアで活動しているテロリストたちを蜂起者たちと呼んできたことに、常に憤っていました。今回、この二人の犯罪者は、問題は民族ではなく過激主義である、とのテーゼを証明しました。彼らはアメリカへ来て、一人には国籍が与えられました。それなのに、なぜ、彼らは、アメリカを攻撃の対象にしたのでしょう? チェチェン民族の悲劇について、さかんに語られていますが、それは、私たちロシア民族の共通の悲劇なのです。



―あなたは労働者たちの大統領であり、知識人や若者は広場へ繰り出す、と言われますが、そうお考えですか? あなたには、野党と対話する用意がありますか?」

 私は、用意があるばかりか、常に野党と話し合いをしています。私たちは、非主流派の野党に対話を呼びかけていますが、先方は、そうした対話を拒んでいます。現在、この問題に関する法律は、きわめてリベラルなものとなっています。政党を登録して合法的に支持者を獲得することができます。政治的闘争は現行法の枠内でのみ可能であり、それはできるのです。

 具体的なことを言いだすと、すぐに問題がもちあがります。給与を抑えようとか、年金受給年齢を引き上げようとか、言われますが、それは、国民に言ってください。多くの人は口では言えますが、行いが伴わなくてはなりません。

 そうすれば、ひじょうに多くのことがうまくいくでしょう。しかも、政権はそれを望んでいます。ですから、私は、そうした対話が生まれるよう期待しています」。



―ロシアと西側の関係は悪化し、ロシア連邦と西側諸国の間の信頼の度合いは弱まりました。ロシアと欧州の関係の伝統的で充実した中身とは、どのようなものでしょう? というのも、西側との協力は、国や社会に利益をもたらすものだからです。あなたには、バラク・オバマ氏と信頼回復のための包括的措置について話し合うつもりはありませんか? ロシアと西側の関係は、ときに冷戦時代を想わせるものではないでしょうか?

 まず申し上げたいのは、若干の冷却化は、昨日ではなくイラク情勢をめぐって生じた、ということです。ロシアがイラクでの作戦に参加するよう求められたときに。私たちは、そうした措置は正しくないと想う、と主張しました。NATOの一部の国さえ、私たちを支持しました。私たちの姿勢は誠実なものであったにもかかわらず、若干の「冷え込み」は生じました。その後、さらにリビア情勢がありました。今、そこは、混乱状態となっています。

 私たちに必要なのは、しかるべき関係の構築を目指す包括的な措置です。パートナー国には、それぞれ特別なスタンダードがあります。オランダでは、裁判所が、ペドフィリア(児童性愛)の普及をはかる組織の活動を許可しましたが、はたして、ロシアもそうすべきでしょうか? それぞれのお国柄というものがあり、ロシアとしても、西側諸国で許されているすべてを導入するわけにはいません。

 なぜ、ロシアに自分たちのスタンダードを押しつけるのでしょうか? 私たちも押しつけましょうか? お互い、そうしたことはやめましょう。ロシアとドイツの貿易高は740億ドル、オランダとはさらに多い820億ドルで、この両国は、ロシアの主要な経済パートナーとなっており、人道分野における意見の相違は、貿易面の障害とはなっていません。

:;;;:+*+:;;;:+*+:;;;:+*+:;;;:+*+:;;;:+*+:;;;:+*+:;;;:+*+:;;;:+*+:;;;:+*+:;;;:+*+

今日はこの辺で

おやすみなさい。

にほんブログ村 その他スポーツブログ スケート・フィギュアスケートへ
にほんブログ村

その他のカテゴリー

「あの選手」 | おすすめサイト | おヨナさん | ご挨拶 | どーでもいい話 | アイスショー | アイスダンス | アグネス・ザワツキー | アシュリー・ワグナー | アダム・リッポン | アデリーナ・ソトニコワ | アドリアン・シュルタイス | アニメ・コミック | アルトゥール・ガチンスキー | アレクセイ・ヤグディン | アンナ・ポゴリラヤ | エフゲニー・プルシェンコ | エマニュエル・サンデュ | エリザベータ・トゥクタミシェワ | エルビス・ストイコ | エレーネ・ゲデヴァニシヴィリ | オススメ動画 | カロリーナ・コストナー | グルメ・クッキング | グレイシー・ゴールド | ケヴィン・レイノルズ | コンスタンチン・メンショフ | コーチたち | ジェイソン・ブラウン | ジェフリー・バトル | ジェレミー・アボット | ジョニーウィアー | ステファン・ランビエール | スポーツ | デニス・テン | トマシュ・ベルネル | ニュース | ハビエル・フェルナンデス | ハンヤン | フローラン・アモディオ | ブライアン・ジュベール | ペア | ペーター・リーベルス | マエ=ベレニス・メイテ | ミハル・ブレジナ | ミーシャ・ジー | ユリア・リプニツカヤ | ヨガ | ラジオ | レイチェル・フラット | レジェンド | ロシアっ子 | ロシア事情 | ロシア語 | 今井遥 | 佐々木彰生 | 前置き | 北●鮮ネタ | 古布団 | 大いなる妄想 | 太田由希奈 | 女子フィギュアスケート | 安藤美姫 | 宮原知子 | 宮本賢二 | 小塚崇彦 | 張可欣 | 怒り・ツッコミ | 振付師 | 文化・芸術 | 旅行・地域 | 日記・コラム・つぶやき | 映画・テレビ | 書籍・雑誌 | 有田 | 本田武史 | 李子君 | 村上佳菜子 | 浅田真央 | 浅田舞 | 漢フィギュアスケート | 無良崇人 | 犯罪 | 町田樹 | 経済・政治・国際 | 織田信成 | 美容・コスメ | 羽生結弦 | 芸能・アイドル | 若手女子選手 | 若手男子選手 | 英語 | 荒川静香 | 鈴木明子 | 長洲未来 | 韓国関連 | 音楽 | 高橋大輔 | Pさん

フォト
無料ブログはココログ
2017年9月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

カテゴリー