前置き

2013年10月23日 (水)

コメント欄について

思うところありまして

本日より

コメント欄承認制にさせていただきます。

別に深い意味ないんすけどね…

あと…

せっかく書いていただいたもの。

誹謗中傷の類いでないものは削除するつもりはありません。
(完全に削除するの気が引けます)

コメント欄に言葉を残したくない…でも、私にメッセージを送りたい方はメールでどうぞ。

2013年4月28日 (日)

昨日より変なこと

ま、大した大事ではないのです。

昨日より、ワタクシのパソコンから自分のブログを見ようとすると

何故か記事部分だけしか見ることが出来ず、ブログ横のサイドバーが全く白紙状態で

その下のコメント欄が見えぬ…というアクシデント(?)が度々ございました。

故にレス出来ぬ事態多々有り。申し訳ございませぬ。

コメント出来なかった方、いらしたら申し訳ありませぬ。

他のブログにはお邪魔出来るのでPC自体がおかしい訳ではなさそう。

仕様を変えた訳でもないです。

昨日立て続けに3つ記事書いたのが悪いのかしら?
(違うよなあ…多分)

「重い」のかしら?色々と…

ニフティさんの問題かしら?

今日は「重かった」り、ちゃんと出たりを繰り返してる感じ。

負担を減らさなきゃならんのかしら?

2013年3月 2日 (土)

曖昧me~偏愛人間がグダグダ考える

おかしなタイトルだが、今回は全編シリアスな内容。(予定)
ただ、自分の中で「答え」が出ていない問題なので内容、かなりまとまり悪いッス。

お前は自分の頭の中でぐるぐる回っているだけじゃないか!
…と突っ込まれても文句言えない内容になる。
そんなの見たくない方はさようなら…である。

それでも書いてみようと思う。

フィギュアスケートをご覧になっている方々の中には当然
採点法に関して疑問を持っている方が多い。

昔からそういうのはあった競技だろうが
旧採点法よりスグレモノである筈の現採点法。
これが運用のされ方に問題があるとして
「どうにかすべきじゃね?」
という意見多々有り。
以前は審判の国籍もしっかり表示されていたが、
現在は誰がどの点数を出したのか?分からないようにしている。
その辺もファンに不信感を抱かせる原因なのだろう。

強いポリシーを持ち、
「公平な採点を」
と訴えてブログをやっている方々もいらっしゃる。
嫌がらせをされても意志を曲げずに頑張っておられる方もいる。
これはなかなか真似出来ぬことだ。

では、このブログはどうなのか?

簡単に言うと

「曖昧」

そう。タイトルは私の態度からとった。

現採点法に不審を抱きつつ、
「果たして、“公平な採点”というのは可能なのか?」
という疑問も抱えている。

今現在の私の心境はそんな感じだ。

そして今あるものを「ぶっ壊す」のであれば
新しいあり方、ヴィジョンを明確にする必要がある。
「これがお手本とすべきあり方ですよ」
というものを提案出来なければならぬ…と思っている。
それがまだ見つからないのである。
一生見つからないかもしれない。
(おいおい(゚Д゚)ノ)

ま、完全にぶっ壊しはしないとするならば

現採点法での「公平な採点」とはどうなる?

エレメンツ一つ一つの完成度(レベルと加点)に関しては
ある程度は「公平に」出来ると思う。
演技構成点でもSSとかね。

例えば…明らかに素人から見ても軸がぶれている美ポジとは言えぬスピンが
回転速く、ポジションも良く、軸がしっかりしているスピンより加点がもらえている
…ということをしなければ良いのであって…(実際あるんだよなあ…)

柔道のジュリー制度や相撲の「物言い」みたいに担当ジャッジを外から見る別審判
…のようなものを作ってはどうなのかねえ?

どうしても納得いかなければスポーツ裁判所に訴えるなどして…
ま、それで順位が試合終了後に変わったりしたらそれはそれで問題になるがな。
あ…そこまでいくと順位は入れ替わらないか…う~ん…どうなる?
(トリノワールドの後、訴えた選手っていたのでしたっけ?)

ただ、下手にそういうのに訴えたら次の試合から「点数が出なくなる」可能性あるな。
そういう「厄介な」競技でもある。
採点に文句言ってそうなった選手もいると聞く。
(文句言っても高得点の方もいるが、その辺りは除外して考える)

しかし、例えばインタープリテーションなどはどうなのか?
かなり「好み」が左右するのでは?

う~ん…私は例え専門家並に知識があり、スケート経験があろうが
絶対ジャッジにはなれそうもない。

自分がフィギュアスケートを“公平な目”で見ているか?

と問われれば

“yes”

と言えない自分がいる。

なにせ偏愛人間である。

採点に文句がある時、
「アンタの好きな選手の演技の●●が思ったより低く出ているのが気に入らないのだろう?」
…と問われたら「yes」かな…
そんな勝手な人間である。

「公平な採点を」
というより
「この選手のここが良い、ここが好き」
と語る方が性に合っている。

じゃあ、なぜ本来なら性に合わない類のことをグダグダ考えるのか?
ただ、好きなことだけ語れば済むことじゃないか。

ブログを始めてまだ数ヶ月しか経っていないけれども
コメントを寄せてくださる方の書き込みを見て、色々考えさせられることがある訳で。
で、自分の心が揺れる訳で。
動かざること山の如し…という訳にはなかなかいかぬ。

その時の心の揺れというものも記録しておきたいというこちらの勝手もある。

現採点法に対して、このブログはどういう態度をとるのか?

今、こんな風に感じてます…というのを曖昧ながら表明したくなったのである。

怒りにまかせて採点法でないにせよ、現在のスケ連幹部の発言に批判的なことも書いた。
(結構偉そうに)

選手の損になりそうなことは「やるなよ!」とこれからも書きますよ。

で、報道等で…明らかにおかしいものがあった時も勿論。

そして、例の某国の扱いは?

これも実に曖昧…

「こいつは怪しい」…と思いながらも現在状況証拠しか見えてないような印象。

なので、このブログでは「買●」「枕…」「お●スリ」(ジム・モリソンと同じ種類のおク●リではないです念の為)
などという単語は露骨に登場しません。
実は結構歯切れの悪いブログであり、そういうものはなるべくボカして表現しようと試みております。
決め付けておいて、実は「違った」なんてことになれば誹謗中傷になっちまうからね。
(とはいえ、おかしな所はガンガンツッコミますがね。北の将軍様並みのあの方報道とか)
コメントする方もお気を付けくだされい。

そして、もし某国が怪しいことを実際やっていたとして…
それらが全て明るみになると、日本では大喜びになること間違いなし…と思えども
なってしまえ!…とも思うけど、一度ISUは解体した方が良いんじゃね?と思うけど(IOCもな)
実際そうなってしまえば私にとって困ることも発生してしまう。

これからフィギュアスケートで五輪を目指す選手の活躍の場がなくなる可能性がある。
今現在現役の私の好きな選手たち…彼らの引退後、スケートで食べていけなくなるかもしれない。
(スケートアカデミーとか実現して欲しいんですわ…)

余計なお世話かもしれんが、考えてしまう。

何の力もないのにな…

頭が真っ白になってきたので中途半端だが終了。

決して眠いからでは…ない…

(-.-)zZ

。。+゚゚。。+゚゚。。+゚゚。。+゚゚。。+゚゚。。+゚゚

MEMO

「100分de名著」~モンテクリスト伯第4回目。

ゲストがなぜか作家の安部譲二であった。
NHK無茶するぜ…

「獄中だから、長いもの(長編小説のこと)が読めるのよ」
という言葉には説得力がありすぎた。
獄中にいた時分「モンテクリスト伯」の差し入れがあったそうな。
少年時代に読んだ時と印象が違ったらしい。

あるシーンの主人公を指し、
「これは…堅気じゃないね。ダンテスは男を売る稼業だね…」
と、お褒め(?)の言葉があった。男の中の男だと。

結構面白かった。

愛犬の口が納豆臭い

ちょっと嫌かも

にほんブログ村 その他スポーツブログ スケート・フィギュアスケートへ
にほんブログ村

2013年1月23日 (水)

感謝とこのブログについて

当ブログにお越しいただき誠にありがとうございます
何も考えずにほんブログ村に登録したのであるが
短い間にこんなにアクセス数があるとは想像できなかった。

嬉しい半面
小心者である私は結構ドキドキしている。

今更ながら
このブログにおける注意事項をいくつか書いていこうと思う。
(ま、そんな大げさなものでもないです)

まず一つ

ブログ名の「女王様」とはブログ主のことではない。

ワタクシのハンドルネームは「タレミミ」です。dog

紛らわしいブログ名、申し訳ない。

次…

当ブログは

「最新のフィギュアスケート情報をいち早くお届けいたします」

というブログではない。(何度かいらしてる方はお分かりであろう)

ケヴィン君が金字塔…という話題には乗りましたがねcatface

阿呆のニワカフィギュアスケートファンが
その日に好きなものや興味のあるものを勝手に語る。

「なんでフィギュアスケートのこの重大な時期にこんな話題なの?」( ´・ω・`)
と読み手の方が感じるようなズレた話題も平気な顔して取り上げ語る。
私自身ズレているのだ。
「ズレようがこれが私にとって旬なんじゃい」
そんなブログだ。


下手すりゃ
「フィギュアスケートに関係ないんじゃ?」( ´・ω・`)
と、突っ込まれても致し方ないような方向に話が行くこともあると思う。
(参考例「蟹足の謎」)

大の苦手な政治の話にも触れねばならぬとも思っている。

本来、政治よりも
国と国との間で起こる様々な事件…というか現象を分析することに興味がある。
それには歴史もまた色々学んでいかないといけないねえ…
もう勉強やだけどなあ…_ノフ○ グッタリ

こんな一見まともなこと言ってますが、

馬鹿が馬鹿言ってるよ!(σ・∀・)σゲッツ

みたいにこのブログを楽しむのも正しい楽しみ方の一つである。

それはご自由に。



これは触れなきゃならんかな?

某国の私があるお方と呼んでいる方
(何かアクション系の漫画の中々姿を現さない敵の親玉…ラスボスっぽい扱いですね)

そうそう
金さん家のおヨナさんのことです。

↑こういう呼び方だと何かかわいらしい存在になりませんかね?
ならない?
そうですか。

これは「はじめに」のところに書いたとおり。若干アンチ寄り。



おヨナさんを実は好きなの!
…という隠れファンの方のコメントも歓迎します。

いや、そういう方の意見も色々聞いてみたいのよ!
変に好奇心が強いもので…

なるべく誹謗中傷の類はしないように気をつけますが
(他の方もしないでねheart01

ただ…

おヨナ様への「苦言」の類はするよ!(σ・∀・)σゲッツ

それに耐えられそうな勇者、お待ちしています。

ただね…

おヨナ様マンセーとセットで真央様を愚弄すると…

無言で削除(#`皿´)

ご注意を。

ってのは…
真央ちゃんとおヨナさん両方好きheart01っていう人もいそうだから。
どうしても上位を争うライバルなため
…age,…sageとかそういうことで語られがちですが
隠れキリシタンのように身を潜めているのも気の毒に思うしな。

荒れるかなあ…

ま、そうなったらお断りにするっきゃないか。それか削除、削除っと。
(いい加減だな、我ながら)

基本真央ちゃん、大輔君お気に入り。
気が多い人間なので他にもお気に入りがありすぎて
ポリシーの欠片も見つからないと思う。

あと最後に…

現採点に関しては「懐疑的」
よく陰謀論言いますが、陰謀というより「政治が働いている」という考えである。

大体あんなあからさまで何が「陰」謀なんだよ~!!(-_-X)
と思っている。

イマイチ締まらないのはいつものことなのでこれで終わる。





にほんブログ村 その他スポーツブログ スケート・フィギュアスケートへ
にほんブログ村

2013年1月18日 (金)

前置き~あるお方の扱いについて

このブログは今日立ち上げたばかりで
まあ、しばらくの間読者はつかないと思うが
フィギュアスケートにおけるアンタッチャブルなお方(日本限定…か…?)についての私の態度も触れようと思う。


なんだかんだ言っても一応フィギュアスケートブログを名乗っている上は
語らない訳にはいかなくなるだろう。

真央ちゃん贔屓だからという訳ではないが
限りなくアンチに近い…が、完全なるアンチではない。
(ネタキャラとしては嫌いではない)

実に中途半端な態度である。

どんなに根性悪であろうと
やはり彼女の努力は否定できないし
あの広いリンクで一人立ち、大勢の人間に見られる。
しかも薄着で身体が冷える上、ジャンプ失敗すると硬い氷の上に叩きつけられるのだ。
それでも転倒がなかったかのような表情で滑りきらねばならない。

見られることが心地よいと感じることもあろうが
体調があまり良くない時期にぶち当たったら最悪だろう。
(体調管理…というが人間、機械のようにはいかない)

よく考えると恐ろしいスポーツである。
そういう競技に身を置いている人をあまり責めたくはないと思う。
まあ、大変でないスポーツなぞないのであるが。

しかし、アンチ寄りになったのは彼女のある一言
「オリンピックは簡単だった」

他競技で五輪を2回以上制覇してるアスリートで
どんなにビッグマウスな人間でもそんなセリフ言ってるのって聞いたことがない。
(私が知らないだけかな?知ってたら教えてください)

これは許せなかったな
同国人の他競技の選手にも良く思われてないんじゃないの?と思ったわ。


そんな彼女が気の毒なのは
浅田真央のような人がライバルだという点である。

真央ちゃんが恐ろしいのは
スケートが巧いという点だけではなく

「敵対する人間が悪役に見えてしまう」

↑これじゃないかと思うのだ。
彼女に関してイヤミな連盟の方もこれに含まれる。


せっかく五輪金を手にしても
世界でアイスショーが最も盛況な国に呼ばれない。
(他国でもあまり…というかほどんど呼ばれていない。自分のショーはあるけどね)

真央ちゃんとこのお方に関しては
また後日触れることも多々あるだろうから
今日は(というか日付変わったな)寝ることにする。


にほんブログ村 その他スポーツブログ スケート・フィギュアスケートへ
にほんブログ村

2013年1月17日 (木)

はじめに

これはニワカフィギュアスケートファンによる無責任ブログ(になる予定)である。


昔テレビで伊藤みどりやキャンデロロの演技を見たことあれど、
熱心に見るようになったのはバンクーバー五輪から。

天真爛漫なシニアデビュー時の真央ちゃんの印象があまりにも強かったからか
オリンピックの地で(しかもカナダで)「鐘」のプログラムを演じた彼女にショックを受けた。

更に、「チャラそう…」と見た目で避けていた高橋大輔君の演技に魅了された。
(その後過去の演技動画を見て、何故もっと早くから応援しなかったのだろう!と地団駄をふんだ)

それがハマるきっかけ。

残念ながら訳あってアイスショーや競技会に行けない身であるが
気になる選手達の現役生活の終わりが近づいてきた今
何故かブログを書きたくなった。

ブログタイトルに大した意味はない。

ただの思いつきである。

とある国の「ふぃぎゅあくぃーん」とは一切関係ない。

にほんブログ村 その他スポーツブログ スケート・フィギュアスケートへ
にほんブログ村

その他のカテゴリー

「あの選手」 | おすすめサイト | おヨナさん | ご挨拶 | どーでもいい話 | アイスショー | アイスダンス | アグネス・ザワツキー | アシュリー・ワグナー | アダム・リッポン | アデリーナ・ソトニコワ | アドリアン・シュルタイス | アニメ・コミック | アルトゥール・ガチンスキー | アレクセイ・ヤグディン | アンナ・ポゴリラヤ | エフゲニー・プルシェンコ | エマニュエル・サンデュ | エリザベータ・トゥクタミシェワ | エルビス・ストイコ | エレーネ・ゲデヴァニシヴィリ | オススメ動画 | カロリーナ・コストナー | グルメ・クッキング | グレイシー・ゴールド | ケヴィン・レイノルズ | コンスタンチン・メンショフ | コーチたち | ジェイソン・ブラウン | ジェフリー・バトル | ジェレミー・アボット | ジョニーウィアー | ステファン・ランビエール | スポーツ | デニス・テン | トマシュ・ベルネル | ニュース | ハビエル・フェルナンデス | ハンヤン | フローラン・アモディオ | ブライアン・ジュベール | ペア | ペーター・リーベルス | マエ=ベレニス・メイテ | ミハル・ブレジナ | ミーシャ・ジー | ユリア・リプニツカヤ | ヨガ | ラジオ | レイチェル・フラット | レジェンド | ロシアっ子 | ロシア事情 | ロシア語 | 今井遥 | 佐々木彰生 | 前置き | 北●鮮ネタ | 古布団 | 大いなる妄想 | 太田由希奈 | 女子フィギュアスケート | 安藤美姫 | 宮原知子 | 宮本賢二 | 小塚崇彦 | 張可欣 | 怒り・ツッコミ | 振付師 | 文化・芸術 | 旅行・地域 | 日記・コラム・つぶやき | 映画・テレビ | 書籍・雑誌 | 有田 | 本田武史 | 李子君 | 村上佳菜子 | 浅田真央 | 浅田舞 | 漢フィギュアスケート | 無良崇人 | 犯罪 | 町田樹 | 経済・政治・国際 | 織田信成 | 美容・コスメ | 羽生結弦 | 芸能・アイドル | 若手女子選手 | 若手男子選手 | 英語 | 荒川静香 | 鈴木明子 | 長洲未来 | 韓国関連 | 音楽 | 高橋大輔 | Pさん

フォト
無料ブログはココログ
2017年9月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

カテゴリー