漢フィギュアスケート

2014年4月13日 (日)

大いなる妄想(5)~妄想アイスショー

こんなんアイスショーで見たい

…とテキトーにあげていく。

其の1

大輔サンがショーを立ち上げて…

今まで戦ってきたことのある選手や元選手達…例えば…ランビエールとかジュベールとかヴァン・デル・ペレンとかベルネルとかウィアーとかライサチェックとかプルさん(体調OKだったら…)とかベルントソンとかシュルタイスとかバトルとか昔から馴染みのある日本男子選手達とか大輔リスペクトの若手外国人選手達なんか呼んじゃって…

盛大な「男祭り」が見たいな…なんて…

※例外ディヴィス&ホワイト組。主催者の意向により

お客…呼べると思うよ…

(色々契約の問題とかあるだろうし、現実には難しいかナア…)

其の2

Enka de ICE(演歌じゃないものもチラホラあります…Kayou on ICEでもエエですわ…はい…)

本郷理華ちゃんに先にやられてしまったが…

坂本冬美で滑る村上佳菜子。
(「夜桜お七」もGOODだが、「あばれ太鼓」でも見てみたい)

一つのアイスショーで

「天城越え」と「リベルタンゴ」と「オー」と「ウエストサイドストーリー」を滑る鈴木明子。
(コレは一つのショーでは過酷かあ!!??でもこの3つ好きなんです…一気に見てみたい…しかも演歌だけじゃねえ…)

山本リンダ「狙い撃ち」byアンジェリカ・クリロワ先生

また坂本冬美「火の国の女」by安藤美姫

美空ひばり「お祭りマンボ」「真赤な太陽」、黒沢年男「時には娼婦のように」by高橋大輔
(彼ならば…きっと…出来るはず!でも「時には~」はお子様には聞かせられねえ!「真赤な太陽」はおソトでも可)

追加…尾崎紀世彦「また逢う日まで」沢田研二「勝手にしやがれ」by高橋大輔

森昌子「越冬つばめ」「せんせい」
荒井由実「あの日にかえりたい」他
宝塚歌劇団「すみれの花咲く頃」
by浅田真央
(竹の塚歌劇団「男って何」でも…いや…アレはただのネタですね…彼女に演歌はあまり合わないと思ったのですが、森昌子の声との相性は悪くないような気がする。ただ単に「ヒュルリー♪」のトコロを真央の滑りで見たかっただけかもしれぬ。コストナーさんでも見たいかも…)

水前寺清子「365歩のマーチ」バラクーダ「日本全国酒飲み音頭」 by 殿

Betsy & Chris「白い色は恋人の色」by カロリーナ・コストナー

和田アキ子「古い日記」by おソト

並木路子「りんごの唄」by イリーナ・スルツカヤ

鳥羽一郎「兄弟舟」北島三郎「まつり」byエルビス・ストイコ(しつこくてスミマセン…)

高倉健「唐獅子牡丹」(髪型を健さんリスペクトヘアーにするのが条件)、
狩人「あずさ2号」(何となくこの時代っぽい雰囲気だというだけです…)
by Pさん(狩人時、デニス・テンと組むも良し)

小林旭「自動車ショー歌」
THE BLUE HEARTS 「リンダリンダ」
by アドリアン・シュルタイスorクリストファー・ベルントソン

アニメ「ベルサイユのばら」OP「薔薇は美しく散る」
桑名正博「セクシャル・バイオレットNo.1」(強化プロ)by 小塚君

参考資料

三波春夫「チャンチキおけさ」、小林旭「熱き心に」by 町田君
(哀愁と三波春夫先生のカラッとした声との見事な合わせ技…彼ならば表現出来るはず!“アランフェス侍”をやり遂げた彼ならば)

菅原洋一&シルヴィア「アマン」
C C B 「Romanticが止まらない」 by ステファン・ランビエール

小林 旭「赤いトラクター」by ブライアン・ジュベール

美空ひばり「柔」
by ブライアン・ジュベールまたは、ケヴィン・ヴァン・デル・ペレンまたはアブザル・ラキムガリエフ
(3人のコラボでも可。衣装は柔道着に背中に「柔」の一文字。柔道着が似合いそうな人物を挙げただけです。はい)

天童よしみ「いなかっぺ大将」より「大ちゃん数え唄」
by ブライアン・ジュベール、またはケヴィン・ヴァン・デル・ペレンまたはアブザル・ラキムガリエフ
(…「人より力持ち」そうなイメージで選びました。異論は認める…)

松田聖子「赤いスイートピー」byアブザル・ラキムガリエフ(すごく可愛らしくやってくれそうな気がして…)

初代「キューティーハニー」主題歌、高橋真梨子「桃色吐息」 byジョニー・ウィアー

アニメ「ポールのミラクル大作戦」のテーマ by ケヴィン・レイノルズ

アニメ「マッハGOGOGO」オープニングテーマ by アレクセイ・ヤグディン(“Racing”のイメージ)

(何か演歌と離れてきた…)

藤圭子「圭子の夢は夜ひろく」by おリプ

三橋美智也(ドリフでも可)「北海盆唄」
こまどり姉妹「涙のラーメン」 by ヨン姐さん
(2013ワールド終了後「2ちゃん的フィギュアスケート」様の「ヨナさん、ラーメン煮て食って寝る」という記事を見て、こまどり姉妹のこの曲をちょっと思い出しました。昔坂本龍一の「サウンドストリート」というラジオ番組で何故か取り上げられていたことも。)

参考資料

ラストは皆様で郷ひろみ「2億4千万の瞳」で大盛り上がり

…何か…収拾つかなくなってきた…

(他にこの人にはこの曲!…なアイデアありましたら募集中。素晴らしいアイデアには粗品をプレゼント…とはいきませんが…)

其の3

高橋大輔のオペラ座の怪人

ラウル役とクリスティーヌ役がキャッキャウフフ…な世界を見せつけた後で…
(真央&バトル、また荒川さん&ランビ、またはメリチャリ組、パントン組でも可)

「てめ~ら!!俺の前でイチャイチャすんじゃねえ~~~~!!!!!」

とばかりに情念爆発させたステップで二人を邪魔するD高橋怪人。
(基本はモロゾフが振り付けしたプロの最後のステップ部分)

「あの衣装」ではなく

あるアイスショーでの宮本賢二先生使用の仮面をつけて

タキシードにしていただけたら何も言うことはない。

クリスティーヌ役と絡んで、ちょっとした小芝居&ステップ対決なぞもしていただくと有難い。
(リフトは……なので…)


其の4

群舞…

「世界でいちばんダサいシリーズ」ネタで踊る

コレでも

コレでもOK

Gregorius - NMKY(フィンランド版YMCA)

参考例

【フィンランド版YMCA】フィンランド人の高校生がしょしを踊ってみた

コルピ嬢もしょしおぢさん知ってるのかしら?

其の5

別のブロガー様が書いていたことですが…

羽生君…碇シンジ、アスカ…おリプでエヴァンゲリオンプロをやるのは面白いかもしれない。

(喜ぶファン層は確かにあると思う。)

そうなると…綾波レイはジジュン…??

おリプの方が性格的には綾波に近い気がしますが、髪型と“赤が似合うイメージ”からいえばやはりアスカかなあ…

にほんブログ村 その他スポーツブログ スケート・フィギュアスケートへ
にほんブログ村

2014年4月11日 (金)

ルディ・ガリンド先生の動画で元気をもらう~ついでにYMCA祭り

今日はブライアン・ジュベールの「男祭り」とはまた別な意味での「男祭り」になる予感…

そして腐女子の方々が「萌える」ものとは別方向の「萌え」動画の数々になるだろう。

色んな意味で「ホンモノだ…」と思う。

そんな動画。

動画タグ「滑るカミングアウト」「プロの芸(2つの意味で)」「現在はHIV闘病中」
「得点には出来ない価値がある演技」
…など。

説明なぞ無粋…と思う演技。

(ヤグディン、この人がこーいう人でも友情変わらなかったらしいナア…)

タレミミはバンクーバー五輪後すぐにこの動画を見つけ

元気を奮い立たせたい時にはしばらくコレ見てたものです。

1998 プロ選手権 ルーディ・ガリンド YMCA

ちなみに上記のプロで使用された曲の動画を全部載せてみる。

見事に「アレ」なものばかり…

でも歌は文句なしにウマイ!!

まずコレ…「海軍に入ろうZE☆」な曲らしいんだけど…

ピンクレディーがピンクレディー風味でカヴァーしていた。(そのままの歌詞では歌えないよね…)

【PV】Village People  -  In the Navy

↓コレが色んな意味で強烈かもしれません…

Village People - Macho Man (version longue) 1978

そして皆様、お馴染みの…

Village People - YMCA (Remix 93)

あとは…無理やりYMCA祭り!

本家の次はヒデキ!

若さ溢れています。

ヤングマン・西城秀樹

そして…「しょし!」フィンランド版…

ヒデキ惨劇ィ!

…と動画主のコメ有り。

Gregorius - NMKY(フィンランド版YMCA)

お次…本家とカヴァーとパロディの合わせ技。

本家の歌のクオリティの高さと

ヒデキのかっこよさと

しょしおぢさんのネタキャラぶりが際立つ動画。

YMCA 三カ国ミックス版

YMCAラストは…

歌はうまいです…歌は…

だがしかし……な動画。

ボーカルのイカした髪型にも注目。

バックダンサーとバイクがイミフです。

エラく古い映像です…

韓国のYMCAがダサすぎてむしろ格好良い

おまけ

ルディ・ガリンド先生の「踊り狂う洗車機」動画

「脱げば脱ぐほど強くなる」「本物の輝き」shineという動画タグ有り。

動画主様による動画説明

…思いっきり弾けちゃってるアタシのダンス、たっぷり堪能して頂戴。
も・ち・ろ・ん、脱いじゃうわよ!

…とのこと。

素敵っス…ガリンド先生…

貴女貴方は間違いなく輝いています…

ルディ・ガリンド 2006 “エル・クンバンチェロ”

にほんブログ村 その他スポーツブログ スケート・フィギュアスケートへ
にほんブログ村

2014年4月 1日 (火)

真央、神戸チャリティ出演!(そして大阪EXは…)

東日本大震災チャリティー演技会2014 ~復興の街、神戸から~

日時

2014年4月2日(水)、16:30開場、17:30開演、1公演
チャリティーオークション、募金活動予定

場所

神戸市立ポートアイランドスポーツセンター
神戸市中央区港島中町6-12-1

出演者(予定)

高橋大輔(けがの為、演技はいたしません)、浅田真央、
田村岳斗、本田武史、織田信成、宮原知子、本田太一、本田真凛、木原万莉子、
山隈太一朗、友野一希、坂本花織、三原舞依、上野沙耶、細田采花、安原綾菜 他

募金口座

三菱東京UFJ銀行
青山通支店
普通口座0137106
東日本大震災チャリティー演技会実行委員会
(ヒガシニホンダイシンサイチヤリテイーエンギカイジツコウイインカイ)

☆☆☆☆☆

ウヒャーーーー!!!!!モヒャ━━((゜Д゜Uu))━━!!!!!!

こんなに驚く必要もないかもしれぬが

真央ちゃん、神戸チャリティに参加!!

いいな…いいな…

行く方がねたま…いや、羨ましいです…

ただ…D高橋の部分

(けがの為、演技はいたしません)

…コレは切ないね…(´・ω・`)…

でも彼による挨拶がありそうだね。

行く方、楽しんできてください。

(私は…わずかながらで申し訳ないのですが…募金します…)

☆☆☆☆☆☆☆


【フィギュア】
大阪エキシビションに羽生らが出演


2014.3.31 13:26

 日本スケート連盟は31日、フィギュアスケート世界選手権の大阪エキシビション(4月5、6日・大阪なみはやドーム)に出演する選手を発表し、ソチ冬季五輪で金メダルを獲得した男子の羽生結弦(ANA)や女子のアデリナ・ソトニコワ(ロシア)らが名を連ねた。

 浅田真央(中京大)は出演しない。


(msn産経ニュースより)

☆☆☆☆☆☆☆

最後の一文が切ねえ…( ̄◇ ̄;)

大阪エキシビションって…以前にはこんな↓記事が出ていた

これじゃあ、この二人の二枚看板だと思うよね…

真央&高橋 4月大阪でお別れエキシビション開催

 日本スケート連盟は4月5、6日に大阪・なみはやドームでエキシビションを開催することを発表した。3月26~29日に埼玉で行われる世界選手権のエキシビションも兼ねているが、同選手権を欠場する海外の五輪上位入賞選手も招待する。

 今季限りで引退する浅田真央(23=中京大)、高橋大輔(27=関大大学院)らの現役ラストダンスは豪華なものになりそうだ。3月の世界選手権の日本代表は男子が羽生、町田、高橋。女子が浅田、鈴木、村上とソチ五輪と同じだ。連盟関係者は「五輪で上位に入ったけど、世界選手権に出場しない海外のスケーターにも出てもらいたい」と話した。金ヨ児(23=韓国)はソチ五輪での現役引退を表明し、3月の世界選手権は出場しない見通しだが、同関係者は「もちろん声をかけますよ」と説明。ソチ五輪メダリストら上位入賞選手にはオファーを出す。世界選手権は今季最後の公式戦。現役を退く浅田、高橋、鈴木にとって大阪公演は競技者として最後の舞台となる。
.


[ 2014年1月22日 05:30 ] (スポニチアネックス)

・‥…━━━☆・‥…━━━☆・‥…━━━☆

参加する選手のリストは↓コチラにある

世界フィギュア2014 大阪エキシビション 出演選手について


男子は…羽生君、Pさん(大丈夫かな…(ーー;))、町田君、なんです君、テン君、無良君、小塚君、殿。

女子は…コストナーさん、おソト、あっこちゃん、佳菜ちゃん、知子ちゃん。

ペアは…成美&龍一組

アイスダンステサモエ(!)組、シブタニ兄妹

コチラも豪華メンバーだけど…大・真央抜きとは思わなんだ…

まだ増えるのかな?

怪我のD高橋は致し方なしとはいえ…

真央ちゃんも出ないとは!!!

(何か余計なことを色々心配したくなる…でもDOIも最近出てないしね)

神戸の方にお客様が押し寄せちゃうんじゃないの…?

…と思ったのは内緒だ。


☆☆☆☆☆☆☆

あと、1月の記事にも名前があったヨン姐さん。

彼女が「上陸」するんじゃないか?

…ってな噂を目にした気がするが

同時期にスポンサー様のイベントがあるらしいやね。

(あと、おソトと共演ってのは…今は可能性無さそうだ…)

☆☆☆☆☆☆☆

これは限定公開だそうですが…(お借りします)

短いながらも色々見所あるので載せたくなった。

見所

☆「町田君の色気」への真央の反応。
☆マリオ(後でトマシュのと合わせて動画上げます)
☆身体を張る小塚君とマリオ(結構ドキドキしました…)
☆そのスタント(?)シーンを見守る乙女な反応のアボ
☆カーリングの真似をするおリプ
☆何か羽生君に懐いてるっぽいおリプ
(エキシ放送後の情報番組にて真央に話しかけられてはにかむおリプも可愛かった♥「ツンデレ少女」から「ハニカミ王女」に変更してしまいそうだ。←私の中ではな…)
☆お子様方の作ったトンネルを潜る真央

今日はこんなもんで…

終了

にほんブログ村 その他スポーツブログ スケート・フィギュアスケートへ
にほんブログ村

2014年3月22日 (土)

男フィギュア祭り~ブライアン・ジュベール他

(動画主様、本当に感謝です!)

動画主様の動画説明…

もっと点数出てよーー!!!

…とのこと。

全くだよ…(-_-;)

ニコ動の動画タグが実にヴァラエティに富んでいる。

「クワドの守り神」「スケスケ火山」「レベルが来い」「シースルーな伝統」「男は黙って四回転」「風呂場実況」

…なんかヽ〔゚Д゚〕丿スゴイぞ…

イケメンの上にネタキャラとしても「オイシイ」人間ってそう滅多にいないぞ…

そういう意味でも貴重な存在である。

【クワドブライド】Sochi 2014 Brian JOUBERT SP【オーストリア解説】

そしてフリー動画。

【音声差し替え】ブライアン・ジュベール ソチ五輪FS【べるるん解説】 ←ココ注目っ!

動画タグに「クリストファー・ベルントソン」の名前有り

動画主様の説明…

低画質。フランス2放送のものをスウェーデンラジオの音声に差し替えたものです。
※キスクラは入っていません
 次の滑走がマヨロフです
 スウェーデンラジオは他の競技の合間にフィギュアスケートの実況を挟んで放送しているため前後に軽く概況が入ります

…とのこと。

言葉が分からんのが辛いですが…実況なかなか力入ってます。

ソチ五輪男子シングルSP得点詳細

ソチ五輪男子シングルSP・ジャッジスコア

同男子シングルフリー得点詳細

同男子シングルフリー・ジャッジスコア

男子シングル総合結果

しっかし…

SP7位フリー14位

過去世界王者経験者表彰台常連だった選手に対して随分渋いものだ…

着氷怪しいものもあったし…(でも選手によっては見逃されそうな範囲)

フリー、2Lzと2Aってのは「う~ん…」と唸ってしまいそうな箇所は確かにあった。

だけど…

色々目を付けられたのが大きいのか

繋ぎ(Transitions/Linking Footwork/Movement)の点…

最低で6.00ってのがあるよ…_| ̄|○…(ちなみに最高でも7.75)

この6.00付けた審判と思われる人、Interpretationでも6.75ですたい…(ちなみにコレは最高で8.25)

スピンやステップでレベル4を揃えたり出来ないのも現状ルールでは厳しいトコロだ。

でもこの人の

「細けえこと(レベル取り)は気にすんな」

と書きたくなってしまう、ある種の「大らかさ」は実は嫌いじゃない。

それでも以前よりはルールに寄り添った作り方をしてると思うけどね…

(確かにディープエッジで魅せますshineというタイプではないのだが…それでもね…)

以前のあまりそういう(細かい)ことを気にしてなさそうな時の方が結果出せていたというのが何とも皮肉…

「もうこの人は上げない」

と決めると、この世界は残酷だな…

コレは過去から繰り返されてきたことなのかもしれんけどね…(嗚呼…「歴史は繰り返す」のか…)

昔のイケイケだった頃に思いを馳せ

今の「ちょっと疲れた感じになってきたハンサム」な彼を見て

寂しさを感じるファンもいよう。

(多少くたびれていても“ハンサム”“イケメン”という称号が外せないのがこの人のスゴくて羨ましいトコロだ)

私は今のちょっと疲れた感じになってからの方が「萌える」けれど…(;^ω^)

・‥…━━━☆・‥…━━━☆・‥…━━━☆

色々採点のことを考えると「しんみり」というか…辛気臭くなってしまうが、

もっとパァーッとした気持ちで「お疲れ様」と言いたい。

この記事のタイトルにも使ったが

「男フィギュア」

ジュベールのような人がこの競技をやっているとこのように表記したくなってしまう。

(無骨な)男が見る、男の為の男による「男(漢)フィギュア」

彼自身は女性達からキャーキャー言われることに満更でもない様子だったと思うけど(笑)
(おフランス人だしな…)

久々に彼の演技を動画で見て改めて「男フィギュアの選手だよ」…と思っちゃった。

2011-12シーズンを最後に引退してしまったケビン・ヴァン・デル・ペレンをも思い出しちまったが

マッチョで(+イケメン。ココ重要!)華があるという選手…いなくなってしまうのもまた寂しい…
(今…いそうでいないよね?Pさんもコレに含まれる??何か違う気がするが…(;・∀・)い…いいよね?彼も入れて…やっぱちょっと違うな…華はイマイチ…だな…)

彼の昔の演技動画、また彼が尊敬する元選手の動画…そして…

ネタものも含め(笑)「ブライアン・ジュベール(他)~男(漢)フィギュア小特集」をやろうと思う。

そう。

今日は男フィギュア祭り開催。

・‥…━━━☆・‥…━━━☆・‥…━━━☆

「髭有り」でもイケメンに変わりなし。(髭ジュベ好きなんです…)

男臭い魅力溢れる演技をご堪能あれ

≪解説無し≫ブライアン・ジュベール 2013 WTT FS:グラディエーター

次…

先輩リスペクトにも程があるお衣装。

ブライアン・ジュベール French National 2010 FS(第九)

以前も別記事に載せているが…(時々見たくなるわけよ…これが…)

「先輩」のも載せてみる。魂の演技。これぞ“漢”

ヤグディン 2001世界選手権 SP 「革命のエチュード」キスクラつき

この人の表現は「無骨」という訳ではないが、男らしいと思う。

北米人から見ても「ゲイ」ぽく見られなかったように思う。

過度にアピールしないけれども十二分に観客にアピールできる華をもっている。

フットワーク良いよね(・∀・)

お馴染みのSafri Duo「Rise」

「レベルがなんぼのもんじゃいステップ」という動画タグ有り。(「顔もレベル4」タグも…)

演技途中でコーチと目を合わせるトコロもこの動画の肝だ。

アレは良い場面だった。

ブライアン・ジュベール 2010世界選手権SP

この時のジュベールにホッとし、感動したファンの方は多かったと思う。

バンクーバー五輪の「……」の後でもあるから。

彼の男意気をヒシヒシを感じることが出来る動画でもある。

ここでちょっと一休み。

2004.05.29放送の有名人とペットを紹介する番組。ジュべは愛犬のBladeと出演。

…とのこと。

癒されます…(*´∀`*)

ブライアン・ジュベール わんこと一緒(Brian et Blade on the rock!)

ブサかわ犬を可愛がるその姿もまた男…

そして次…

男たるもの…トレーニングをしなければならぬ…

そして靴下がアレだろうと白ブリーフだろうと構ってはいられない。

…それは漢だからだ。

「ハダガが俺の勝負衣装」という動画タグが個人的ツボ。

(ゲイビデオではありません)

ブライアン・ジュベール トレーニング風景

まだフィギュアにハマる前だった2007年。

この時のワールド、TVで見ていたのだが記憶にあるのは

(1)ジュべ007お衣装

(2)ステファン・ランビエールのスンバラシイスピン

(3)トマシュ・ベルネルの「良い反日」EXと顎

以前にも別記事に書いたがホントそうなのだ。

私にとっても色々忘れられないプロだ。

ブライアン・ジュベール 世界選手権2007 SP

ゼッケンだろうが ゴマフアザラシ風味だろうが

ジャンプの回転数がわかりやすい衣装だろうが

気にしない。

それが漢。

人に歴史有り。

マッチョ体型になる前の動画も載せてみる。

実に初々しい。

雄々しい感じじゃないが見たくなっちゃったんだもん…(  ̄っ ̄)

…という訳で載せる。

17歳。スケートは荒いけど...可愛い。 開催地は長野。 SP8位、FS15位 総合13位。

とのこと。

ブライアン・ジュベール 2002世界選手権 FS 「The Mission」日本語解説

かわいい…(*´∀`*)…

そして…こんな↓衣装のまとめ動画を作られるのもまた漢…

「イケメンの無駄使い」「『普通』の基準がわからなくなってくる動画」「ギラテラ×ピチピチ×スケスケ×アミアミ」「どうしてこうなった」という動画タグ有り。(納得…)

ある意味素晴らしい…

言葉は不要。

見て

感じてくれたまえ…

ジュベールの変衣装 まとめ【改】

☆・‥…━━━☆・‥…━━━☆・‥…━━━☆

番外編

ジュベール以外の男フィギュア動画をいくつか…

ヤグディン 2002ソルトレイクEX アンコール付き

立っているだけで男の色気。

なのに…↓こんな動画も作られてしまう。

それも漢。

フィギュアスケートMAD マスター・ヤグディン完全版

そして嫁も男らしいという評判のこの方。

まさに男の中の男である。

気は優しくて力持ち…な雰囲気を持つ欧州選手。

上の↑方で名前載せたらコレ見たくなっちゃったのでござる。

「仮面の旦那」という動画タグに納得。

ケヴィン・ヴァン・デル・ペレン 2011Skate Canada FS

最後…

昔小特集記事やった気もするが…

この動画↓への感謝をも込めて…

エルビスストイコ、真央を絶賛

ありがとよ…兄貴…

兄貴の漢っぷりは忘れないぜ…

という訳でコレ!

エルビス・ストイコ '02 Olys SP (・∀・)ライーヨー!!

ストイコ兄貴にいつか「兄弟舟」で滑って欲しいという気持ちは変わっていない。(それか“祭り”)

今夜は男臭い夢が見られそうだぜ…(´<_` )フッ…

にほんブログ村 その他スポーツブログ スケート・フィギュアスケートへ
にほんブログ村

2013年12月27日 (金)

父とフィギュアスケートと草の根活動(?)

今回はどーでもいい内容でお茶を濁そうと思う。

単なる家族話だ。

しかもナイスガイならぬファッ●ンガイについての話だ。

心が全く踊らぬ。(ヒデー親不孝者だぜ‥私はよぉ…)

...。oо○**○оo。...。oо○**○оo。...。oо○**○оo。

ネットの書き込みでたまに見るのだが

身近にいる職場の嫌な上司だったり嫌な同僚だったり

(それなら良いけど愛する恋人や配偶者だったりするとキッツイだろう)

ロクにフィギュアを見ないくせに

真央ちゃんよりおヨナさんを崇め

挙句の果てには真央ちゃんをsageる発言をするものがいて

哀しい思いをする方がおられるようだ。

(旦那様とその辺で意見が分かれ、下手すりゃ家庭内紛争の種になるケースもあるだろう。全く…罪深い競技だぜ…興行になっちまってるけどな)

私の身近にもそんな奴がいる。

このブログを読んでいる方はご存知だろうが

それは我が馬鹿親父である。
(ただ真央ちゃんを「もう勘弁ならんっ!!」という程貶しはしない。おヨナさんに勝つのは難しいと考えているファッ●ンガイだ。日韓増塵・関係者には有難いお客様と言えるだろう)

おヨナさんのある演技での「目つき」のセクスィーさ(プッ!)が気に入ったらしい。

某佐野翁がどこぞで語っていた

「キ●ヨナに撃たれたい」

と思ったうちの馬鹿…一人かもしれぬ。

浣腸でもうたれろや!…と思ったのは内緒だ)

ナンダカンダであの頃のおヨナさんのイメージ戦略というのは悪くなかったのかもしれぬ。
(日本の増塵が協力しすぎなくらいだったよな…何故か日本の関係者もな…)

真央ちゃんの容姿を褒めることがあるが、

「女としては見れない」そうだ。(菩薩ですから…)

と言いつつ今季EXスマイルの真央ちゃんに健康的な色気を感じたらしいがな。
(そりゃそうだ…)

この人はロクに演技見ずに

「点数の高い演技が素晴らしい」shine

と思っていたクチで(とにかく胡散臭くても「権威」に弱い)

フィギュアの結果は夜のスポーツニュースとかで見ればいいべ

…と思っている。(←そう考えているのは最近気づいた)

この人と合わないうちの一つが「コレ」だな…と最近になって気づいた。

フィギュアはスポーツニュースで結果見るだけじゃ面白くもなんともないスポーツなんです…父よ…

とはいえ、何げに真央を密かに応援しているトコロもあり
(おヨナヲタ寄りながらも何故か真央に勝って欲しいと願っている部分が多い…私から見るとよく分からん人なのだ。でもオッサン達の中ででそーいう人は結構いるのかもしれぬ)

昨季4大陸で久々に3Aが認定された時には何故か涙ぐんでいた。
何故アンタが泣くんだよ!…と思ったのは内緒だ)

昨季どの試合だったか忘れたがアイ・ガット~の真央の滑りを見て

「す ば ら し い じ ゃ な い か」

…と「圧倒的じゃないか…我が軍は!」とのたまうかのように妙に感動していたこともある。

私がフィギュアを見ていると「また見てるのか…」と文句をブチブチ言うのが常なのだが、

私がたまたま見ている時にさりげなくミニ情報をはさんだりしている為なのか

見方が変わってきているように思える。(…気のせいかも知れない…(^_^;))

徐々に

「ただ綺麗なねーちゃんが滑っていれば良い」

という感じではなくなってきているので

これも草の根的な「啓蒙活動」とも言えるのかしら?(違うか…大したこと教えてる訳でもないし…)

...。oо○**○оo。...。oо○**○оo。...。oо○**○оo。

そんな馬鹿な親父だが、たまに良い事を言うこともある。

以前書いたことがあるが、

真央ちゃん五輪銀メダルに終わった時の涙を見て

「銀メダルで泣くってのは大したものだ…最初から金メダルしか頭になかったんだな…この子、これからも伸びる人だよ」

(同時期、認知症になる前の母がねぎらいの言葉一つかけない女子アナに対し“あの話の聞き方は何なの?”(#`Д´)と怒っていた。今でもくだらん質問をする記者やアナに対して怒る時がある)

昨季からもそうだったが真央ちゃんの演技を見て

… 「真央は…やっぱり…動きが美しいな…」

けっ…今頃気づいたのかよ…馬鹿者め…と呆れつつ

「そうだろう…そうだろう…」( ゚ー゚)( 。_。)

と心の中で呟くタレミミだった。

その後ノクターン真央のスピン中に

「もう“日本人がスタイル悪い”ってのは言えなくなったな…」

としみじみ呟いていた。

全日本今井遥嬢の演技を見て

… 「この子に何でもっと点数出さないんだ?」
(好みのタイプだったから…という不純な気持ちからではなさそうだ。何といってもおヨナさんの方がタイプな野郎だからな…)

ブチブチ言っていた。良い演技だったと。

何げに宮原知子ちゃんの良さにも言及していた。(この時は見直した。ホンの少しだけだがな)

そしてあっこちゃんが優勝したのを受けて

「佳菜子が優勝かと思った」

とのたまった。

「鈴木はジャンプするまでの間…なんか“止まっている”のが長い感じがする」らしい。
(よーするに助走が長いと言いたかったらしい)

そんな生意気なことまで言っていた。

大部分はあっこちゃん優勝に文句なしだったように思うが、

佳菜子の方じゃね?…な意見は確かに無い訳ではなかったっけな。

ただ佳菜ちゃんのクシャクシャになった表情を見て

「泣きすぎだろ・・・」

「何だ?あの顔は…」

とツッコミを入れるのを忘れていなかった。

普段「コイツ好きじゃねえ」とか言ってたくせに
(私のお気に入りにとにかく一度はケチをつけねば気が済まないファッ●ンな性格だ)

五輪代表男子シングル決定数日前から

… 「絶対高橋は選ばれるよ。多分高橋は外さないって」

…おとーさん…仰せの通りになりました…(ちなみに私はファンでありながら“選ばれないかもな…”と思っていたクチだ)

その辺、世の中をよく分かっているのかもしれん。

見当違いなこともしょっちゅう言ってる者だがね。

「男のフィギュアは好きじゃない」

と言いつつ、最近の父のお気に入りは何故か町田君だ。

たまたま彼の特集を見てちょっと応援したくなったらしい。

(が、「ティムシェル」発言については知らないようだった)

たまに私の熱が入り過ぎて我が家の愛犬がビビる程口論になることもあるのだが

草の根的な啓蒙活動(?)は続けようと思う。

...。oо○**○оo。...。oо○**○оo。...。oо○**○оo。

基本的におヨナ様褒めファッ●ン親父であるが

2010年ワールドでの

おヨナさんが脚持ち上げてすぐ下ろした例のスパイラルの映像を見て
(確か情報番組に取り上げられていた。フリーでの失敗も取り上げられていたと思う)

そして見た目ノーミスだった真央ちゃん抑えてフリー1位だったことを受け

「コレは…変だな…」

マトモな感覚を全く持っていない訳ではなかったようだ。

・‥…━━━☆・‥…━━━☆・‥…━━━☆

ロシア選手権

まだ動画プルさんSPしか見とらんけれど

エライ見所多そうな大会ですな!

☆プルさんはやはりプルさんだった。
☆プルさん、オダる。(ヴォロノフも!?殿が引退発表した時期と重なるのがある意味感慨深い)
☆古布団小僧、皇帝抑えて優勝
☆タラソワ先生とミーシン教授の明暗分かれる
☆メンショフ先輩、SP10位から総合4位に(失敗したけどSPの試みがスゲーらしい!)
☆ガチ君_| ̄|○……でもSP12位から総合6位と追い上げる
☆ラーメンヘアーウーマン(エテリ・トゥトベリーゼ)の表情
☆アディアン・ピトキーエフ君の美少年ぶりと髪型

後でじっくり確認したいと思う。

♪:;;;:♪:;;;:♪:;;;:♪:;;;:♪:;;;:♪:;;;:♪:;;;:♪:;;;:♪:;;;:♪:;;;:

某ブログ様で話題になっている

「ISUを提訴?」の話…

ホントですか!?

ちょっと今頭の働きが悪いもので…(で、鬼の様な忙しさがピーク迎えちゃってるのよ…それ過ぎたらもっとゆとり出てくると思う。D高橋のことについてもそうなってから書こうと思う)

今度の休みの時にじっくり読ませていただく。

ざわ…ざわざわ…(byカ●ジ)

という感じだな、今のフィギュア界。

選手にとっては落ち着かないだろうが

いつかは通らねばならぬ…というトコロまで来てんだろうナア…

にほんブログ村 その他スポーツブログ スケート・フィギュアスケートへ
にほんブログ村

2013年12月21日 (土)

あなたの為に祈らせてください

昔、東京都内の某所駅付近を通り過ぎると

「あなたの為に祈らせてください」

と声をかけられることがあった。

(今でもそうカナ?)

私は丁重にお断りステップをかますのが常だったが

やはり「捕まってしまう」方もおられ、

丁重…というか…かなり嫌な顔をして思いっきり断っていた待ち合わせ中と思しきイラン人の方が

勝手に「手かざし」をされ(目をつぶったまま)

こんな→┐(´-`)┌ポーズをとっていたのを見たことがある。

いくら好意といえども押し売りは良くない。

後でそれは某宗教団体によるものだと知った。
(東京に行く前はそんな「手かざし」の集団について何の知識もなかった)

それについて教えてくれた私の友人(東北出身)は幼き頃、

ピアノの発表会前にお腹が痛くなり(ストレスか?)

その時たまたま隣に住んでいたおばさんががいたらしく

彼女がお腹痛いことが分かるといきなり

無言で「手かざし」( _ _)/をし(数分間)

「良くなった?」(゚▽゚*)

とか言うので

幼いながらに場を読んでしまった友人は「はい…」と応じた。

(そうでないといつまでも「手かざし」しそうだったから…と友人談)

おばさんがその場を去ってからすぐに「おかーさーん!」つД`)と友人は母御を呼んで薬をもらいなんとかやり過ごした。
(「手かざし」は大した効果がなかったそうだ)

そのおばさんの家からは朝から

「たかまがはらナントカ~」♪

「かしこみ~かしこみ~」

というのが聞こえてきたらしく

友人宅ではそれを聞いて家族皆で吹きそうに( ;゚;ж;゚;)なっていた。(というか爆笑する時もあったらしい)

さすがに「手かざし」をされた時は

「もう2度と笑いませんから早く立ち去ってください~」

と痛む腹をさすりつつ思っていたそうな。(これも「祈り」の一種か…)

その後、おばさんの祈りの効力が発揮されたことがあるのか?は誰も知らない。

・‥…━━━☆・‥…━━━☆・‥…━━━☆

私はそんな宗教とは縁もゆかりもないが

今度の全日本フィギュアではホント…

選手たちの為に祈りたくなってしまった。

(「手かざし」は無しよ!)

選手たちの体調とメンタルが良い状態でありますように…

というのもあるが

何といっても

「マトモな採点が行われますように」

という気持ちがヒジョーに強い。

特に今季はね!

その選手達の中で

真央ちゃんと大輔氏の記事を一つずつ取り上げるね

♪:;;;:♪:;;;:♪:;;;:♪:;;;:♪:;;;:♪:;;;:♪:;;;:♪:;;;:♪:;;;:♪:;;;:

フィギュアスケート特報

浅田真央は決して言い訳をしない。
最後の全日本も、笑顔で魅了する。

Number Web 2013/12/20 10:30

野口美惠 = 文

 あの浅田真央が、もう最後の全日本選手権を迎えるなど、誰が信じられるだろうか。
(そうなんだよ…信じられないよ…)

 '05年のGPファイナル優勝で劇的なデビューをしてから8年、世界のトップとして戦い続けてきたのだから選手生命は十分に長い。それでも、何年たっても変わらない可憐さからか、最高のパフォーマンスからか、浅田は永遠に天才少女のままファンを魅了してきた。

 浅田は、忍耐の選手だ。どんなスランプやトラブルが起きても言い訳をせず、ポジティブな言葉しか口にしない。不調な時はどんどん言葉数が少なくなり、「練習で自信を付けたい」「ノーミスの演技をしたい」と同じ言葉を繰り返す。「実は」と苦悩を打ち明けるのは、いつも結果を出した後だ。そしてファンは「そんなに大変なことがあったのか」と後で知る事になる。 (ホントだよ…)

 周囲を驚かすほどの忍耐力を初めて示したのは、17歳で世界女王になった'08年世界選手権だった。1月にラファエル・アルトゥニアンと師弟関係を解消し、3月まで独りで練習しての世界選手権。しかも2月には足首をねんざしており、スケート靴の紐が結べないほど腫れ上がっていた。

 精神的にも肉体的にも追い詰められた試合で、さらにフリー演技冒頭のトリプルアクセルで、跳ぶ前にすっぽ抜けて転倒し壁に激突。全身を強打しながらも、すぐに起き上がるとその後の演技はノーミスでまとめ、優勝した。

変わらぬ優雅さと、越えてきた数々の困難。

 一夜明けて浅田は、師弟関係の解消とねんざについて告白すると、

「もう追い込まれるのには慣れました。(おいっ!)最後まで諦めないで良かった」とサラっと言ってのけた。その左半身は青アザだらけだった。

 この時から、浅田の強さの秘訣は「逆境力」と言えるような出来事が続いた。見た目の優雅さはまったく変わることはなかったが、困難が心を強くしてきた。

 バンクーバー五輪前はタチアナ・タラソワに師事していたが、普段は国内で自主練習する形式をとっていた。気づいた時にはジャンプフォームが自分流になり、自分のジャンプを見失っていた。それでも、その時点では誰にも不安は打ち明けず、国民の期待を一人で背負って五輪に挑んだ。そして誰もが知る通り、トリプルアクセルを計3本成功。別の不運なミスがあり銀メダルとなったが、十分な完成度だった。

 そしてやはりシーズンオフになってから、こう打ち明けた。

「五輪前はジャンプが崩れていて、自分でも不安でした。昔のように軽々と跳べなくなっているし、成功するかどうかイチかバチかで跳んでいたんです。だから今シーズンはちゃんとコーチについて1から習いたい」

 五輪では、1本も成功しなくても不思議では無いほどの状況だったと明かしたのだ。

ジャンプフォーム改造中、一言も不安を口にはしなかった。

 '10年秋からは、佐藤信夫コーチのもとで、滑りやジャンプフォームの大改修に着手した。2シーズンはジャンプフォームが固まらずに成績も伸び悩み、浅田のスランプは大問題かのように報じられた。本来、フォームを直すには数年かかるのが当然なのだが、言い訳はせず沈黙に徹した。ただひたすら「いま信夫先生とジャンプを修正している。少しずつ良くなっている」と繰り返した。

 好調を取り戻したのは昨季からだ。

「信夫先生とやってきて、最初は本当にこれでいいのかな、私がやってる方向は合ってるかなと半信半疑で不安もありました。でも最近は先生の求めているスケートが分かるようになりました」

 と笑顔を見せた。不調だった2年間は「半信半疑」などという言葉を打ち明けたことは全くなかった。

疲労の限界と痛みの中で手にしたファイナル優勝。

 好調だった昨季も、ちょっとした逆境を体験した。GPシリーズ2連勝と波に乗っていたものの11月から腰痛になり、佐藤コーチから練習を止められたが、無理に練習した。腰痛を悪化させて臨んだ'12年GPファイナルの試合当日、あまりの激痛に浅田自らが「腰が痛くてジャンプがコントロールできない」と打ち明けた。

 これまでだったら、独りで逆境からパワーを得ていた浅田だったが、その日、背中を押したのは佐藤コーチの言葉だった。

「こんな状態でもどれだけ自分ができるか、『どんなもんだ』っていうのを見せてきなさい」

 その言葉に納得し、前向きな気持ちを取り戻した浅田は、トリプルアクセルには挑戦せずプログラム全体を美しくまとめる演技で4年ぶりにファイナル優勝。優勝を決めたあとで腰痛を周囲に打ち明けると、こう話した。

「もう22歳になって身体も子供の時とは違う。疲労の限界が痛みになって出てくるようになっていたんです」

 痛みを抱えながらもパワーを発揮する。精神的な強さは健在だった。

 そして迎えた集大成の今季。シーズン初戦からトリプルアクセルを解禁し、まだクリーンな成功はないが挑戦し続けている。

思わず「悔しい」という言葉が漏れた。

 スケートアメリカでは、ショートは片足で降りたものの、フリーでは転倒した。

「初戦からトリプルアクセルに挑戦できる状態で試合に臨んでいることが、これまでと違います。練習では跳べています」と強気発言。

 NHK杯では、ショート、フリーとも着氷でバランスを崩した。

「とにかく練習を続けていけば出来る、という感触がある。練習でもっと100%の力を出し切ることで、試合の1発に持っていけると思う」と、さらなる練習を誓った。

 GPファイナルでは、とうとうショート1本、フリー2本の計3本に挑戦した。ショートは回転不足判定ではあったが、最高の感触で着氷。ところがフリーは転倒と両足着氷と、力を発揮できなかった。

「(フリーでは)まだ自分が思うようなトリプルアクセルを初戦から出せていないけれど、GPファイナルはフリーで2回できるチャンスなので自分の最高レベルのことに挑戦しようと思いました。2回入れるシミュレーションがもっと必要、というのが今の気持ち。悔しいです」

 思わず「悔しい」という言葉が漏れた。だからこそ、期待していい。逆境こそが彼女のパワーになる。

 これから全日本選手権、そしてソチ五輪と続く。トリプルアクセルがどんなに困難であろうと、浅田は黙って挑戦するだろう。そして長い戦いを終えた時、彼女はどんな苦労話を、そして強い心のさまを打ち明けてくれるのか。23年の集大成の演技は、もうすぐそこまで来ている。

 浅田は常にポジティブな言葉しか口にしない。

♪:;;;:♪:;;;:♪:;;;:♪:;;;:♪:;;;:♪:;;;:♪:;;;:♪:;;;:♪:;;;:♪:;;;:

負傷明けの高橋大輔「4年前よりいまの方がきつい」=全日本フィギュア前日練習  (だ…大輔ェ…)

スポーツナビ 12月20日(金)16時21分配信

 フィギュアスケートの全日本選手権(21日~23日)を翌日に控えた20日、会場となるさいたまスーパーアリーナで公式練習が行われ、出場選手が最終調整で汗を流した。右ひざの負傷により、グランプリファイナルを欠場した高橋大輔(関西大学大学院)は、4回転ジャンプで幾度となく転倒。「いまは痛みも軽減してきてはいますけど、自分の思ったような練習ができていない」と本調子ではないことを明らかにした。

 以下は、練習後の高橋のコメント。

「ひざの状態は100パーセントは完治していないです。いまは痛みも軽減してきてはいますけど、自分の思ったようには練習ができていないので、100パーセント練習で追い込むことはできなかったです。痛みやひざの状態を見ながらの練習だったので、いつもどおりの入り方ではないし、そういう意味での緊張感や不安はあります。ただ、もう来てしまったので、あとは自分自身の気持ちをどれだけ強く持てるかだと思います。

(具体的にけがはどういったもの?)脛骨(けいこつ)骨挫傷です。骨の中がちょっと炎症して、衝撃があるので着地や踏切りができなかった。4、5日は滑っていないです。スケーティングから始めて、OKが出たらジャンプを始めた感じです。(けがをしたときの状況は)ルッツを跳んで着地したときです。ひざは1年ぐらい前から、練習なんかをハードにやると痛みは出てきていたんです。(公式練習の感触は?)他の選手のレベルに比べれば、良くない調子だと思いますが、僕自身の中ではけがしてからいままでやってきたときと比べれば良い感じだったかなとは思います。あと2日で上がってくればいいですね。

(ジャンプの感触は)4回転以外は大丈夫かなと。4回転は思うように練習できなかった部分や、着地が少し怖かったりとか変なくせがついていた部分もあるので、そこをどうカバーしていくか。本番は3本だけ決めればいい(サラリと言ってるけど…それが大変なことなんだよ…D高橋…)ので、練習で入らなくても、本番だけ入れられるようにしたいと思います。(4回転を外すという選択肢は)これだけみんなが跳んでいる中で外していくというのも、どうなのかなと。フリーで1本にするとかはあるかもしれないですけど、あんまりそういうことは考えずに、良くなるイメージを持ってやってきています。

(4年前と比べていまの状態は?)4年前よりいまの方がきついですね。4年前は五輪に行けたらいいなぐらいだったので。でも今回は後がない。また4年後目指すというのは簡単には思えないですし、これだけ周りが成長してきているので、4年前より厳しいです」

♪:;;;:♪:;;;:♪:;;;:♪:;;;:♪:;;;:♪:;;;:♪:;;;:♪:;;;:♪:;;;:♪:;;;:

真央ちゃんは例のジャッジが…(^_^;)

そして大輔氏は怪我明けというので…

まあ、どんな状況でも本番見てみないと何とも言えんのは変わらんのだけれど

それでもいつも以上に心配になる。

が…

来てしまったモノは仕方ない。

ホント…

「あなたの為に祈らせてください」

ですよ。

私は生放送を見ることが出来ないけれど

仕事頑張るよ…

大輔に負けないくらいにな…

♪:;;;:♪:;;;:♪:;;;:♪:;;;:♪:;;;:♪:;;;:♪:;;;:♪:;;;:♪:;;;:♪:;;;:

他にも気になるのは…

村上佳菜子ちゃん(プロ変えるようだね!どう出るか?)

鈴木明子ちゃん(大崩れしなければ問題無しと思う。問題はジャンプの調子だな…)

あと…

盲腸を薬で散らしていたという今井遥ちゃん!!

↓リンクさせます。

妖精の可憐さと、雑草魂の根性娘。
今井遥、逆転のソチへ完璧を期す。

これも 野口美惠氏による NumberWebの記事。

結構前だけど。我がブログに載せよう載せよう…と思っているうちに全日本が来てしまった…

この子…

あまり勝負強くない印象があったのだけど…

なかなかの“漢”だね。

ある別のインタビューでもサラリと「足の靭帯がないので…」なんて言ってなかった!?この娘??

(((゜Д゜;)))ビックリしたよ…その時は。ブログに書かなかったけどさ。

可憐な容姿に鋼の精神…とは言い過ぎだろうか?(いや…そんなことないよな)

気が強いというより「芯が強い」という感じ。

これは日本男子が奥さんにしたいタイプだと思う(笑)
(真央ちゃんもそうかな)

元選手達の証言どおり、フィギュアに関しては女子の方が男らしいのかもしれないね。

とはいえ、男子選手達は4回転と3A必須(トップ目指すなら)だからナア…

男子はより漢らしく…が求められてしまうね。

改めて…

皆、力出しきれますように!

にほんブログ村 その他スポーツブログ スケート・フィギュアスケートへ
にほんブログ村

2013年10月 9日 (水)

ロシアっ子、躍動す

日本でジャパン・オープンが行われていた頃(またその前後)

グランプリシリーズ前に世界中で様々な試合が行われていた。

俗に言うB級大会…とも言われているもの(?)ではあるものの

メンバー見るとなかなか豪華。

日本人選手も少なからず参加していたのだがそれは後ほど取り上げたいと思う。
(そうやってるウチにGPSが来ちゃうカナ~?(^_^;))

その中で勢いのあるロシアっ子動画を取り上げたくなった。
(一部「ロシア野郎」も含む)

特に安藤美姫ちゃんと同大会で競っていたエレーナ・ラジオノワ選手(ラディオノワと表記するのが正しいのかもしれんがここでは「ラジオノワ」で)

そして表現面が昨季と比べてUPしたユリア・リプニツカヤ選手
(振付師変わったのか?良い判断だったと思う。結果論だけど)

この二人に注目した。

ラジオノワちゃんはソチ五輪には参加できぬが今季GPSに参戦予定。

台風の目になるか?

要チェックや!

2013 NHT Elena Radionova SP B ESP

2013 NHT Elena Radionova LP B ESP

フリーの動画に

「おヨナさんが引退したら、彼女が次世代のキ●ヨナだ」

とか英語の香ばしいコメントを入れている野郎(下品な言い方で失礼)がいるが

ち  が  う  だ  ろ  !  こ  の  ク  ソ  カ  ス  が  あ  !  !  !

と声を大にして北●道の片隅から叫ばせていただきたい。
(更なる無礼…お許しくだされい…原泰久著、漫画“キン●ダム”の登場人物介子坊(かいしぼう)の魂が乗り移ったに相違ござらん。普段穏やかなのに怒ると口汚くなるのよ…)

まず柔軟性が…違いますがな…

ま、次期女王だ…と言いたいのはわかりますがな…

例えが悪すぎだがな…

まあ、いいわ。(良くないけどな)

でも、高得点入れたくなる気持ち…わかりますわ…

「うまい」です。はい。

ロシアっ子の中でもスケーティング良い方か

この年頃でこの体型だからかもだが安定感も

ジャンプ転ぶ気がしない雰囲気あり。

ただ…衣装…

ジャパン・オープンのおソトさんもそうだったのだが

プレゼントの…ちょっと変わった趣向を凝らしたラッピングです

…的な衣装。

この子達可愛いから可愛らしく見えるけど

もっとスッキリさせてもバチは当たらないと推測される。

≪フィンランド語≫ユリア・リプニツカヤ 2013 フィンランディア杯 SP

 

フィンランド語ってのがまた…いいですね…

最初に氷に「のの字」を描く振付。

「何か(面白いことを)やってくれそうな」予感がしたのだが

普通に良い演技だった。

ちょっとだけ がっかり
(何を期待しているのだ…?)

ユリア・リプニツカヤ 2013 フィンランディア杯 FS【フィンランド語】

元々容姿の良い娘であったが

更に綺麗になっている気がする。(スケート関係なくてスミマセン)

素敵衣装のせいか?(SPも良いと思う)

殺し屋オーラも消えている。

ちょっと前に「転んで脳震盪」という恐ろしい目にもあったが

今現在は充実しているようだ。

ジャンプの跳び方が若干「怖い」が

彼女も全体的に「安定感」を感じる若手だ。

「爆発力」がないかわり(でもスピンはスンバラシイ!)

大崩れもしない印象がある。

フィンランディア杯にはもう一人ロシアっ子が出ておった。

その選手の動画も載せよう。

エリザヴェータ・トゥクタミシェワ 2013 フィンランディア杯 SP

この娘は顔立ち良いのに…

笑顔は実に可愛らしいのに…

いや…好きな系統の顔なんですけどね…

演技動画見る度に冨士眞●美化が進んでいくってのはどういうことなの…?

黒タイツは体型隠しか?

華やかな色のドレスを身にまとった方が若さが出るのではなかろうか?

この年齢でこの衣装は非常に残念な気持ちにさせられてしまう。

それにしても今季SPの曲は…動画コメにもあるが愉快過ぎないか?

ただでさえマンボって掛け声が笑いに繋がっちまうし…

ハミング…動画みながら一緒に歌っちゃうよ、コレ…

一回聞いただけでハミングでこの曲再現出来ちゃうよ…

今夜寝るまでの間、この曲頭で鳴りっぱなしだよ…(下手すりゃ夢の中でも)

ま、いいや…次フリー

SPは調子悪かったがフリー強し!

「アタシはおリプには負けないわ!」

…という気持ちの強さで持ち直したのかは謎である。

そして体型がどうであろうと

この選手はロシア若手女子の中でジャンプの跳び方は良い。
(この辺流石のミーシン門下?)

また動画コメに同意するが

SPの衣装との違いがパッと見ではよく分からねえ!┐(´д`)┌

リンクの使い方も気になる。

ジャンプのみならず、もっと幅広い表現も出来そうなんだがなあ…

ロシアの記事を取り上げているブログ様にたまにお邪魔するのだが

そのインタビューの中での問題箇所

「あまりに強くエクスタシーを感じたから乱れてしまって」

には吹き出してしまった。

使用曲のみならずキャラも愉快なようだ。

…色々書いてしまったが、ナンダカンダでロシア女子ソチ五輪候補には変わりない。

心の強さで代表の座を掴むか?要チェックである。

最後におソトことアデリーナ・ソトニコワ選手のジャパン・オープン演技動画をあげてロシア女子を締める。

Adelina Sotnikova - JO 2013 FS

ニュータイプのプレゼントラッピング衣装(?)

シニアになってからSPは良いプロあるのにフリーは…という意見を某所で見た。

フリーを滑り切るスタミナ不足のせいもあるか。

これは滑りきれれば良いプロになると思う。

五輪プロと考えると何処か物足りない気もする。

修正されると思うけれど。

EXは良いものがあるのになあ…

彼女の小手先技でない表現が好きだ。

五輪出場…是非とも勝ち取っていただきたい!

・‥…━━━☆・‥…━━━☆・‥…━━━☆

ロシアっ子(娘)からロシア野郎動画紹介に移る。

まずは古布団ことマキシム・コフトゥン

今季の競技プロ動画が見つからなかったのでTHE ICE出演のもので…

Maxim Kovtun / マキシム・コフトゥン ~ THE ICE 2013完全版   

最初、ユーロ派遣を巡る…メンショフさんとの諸々があって(まあ…古布団のせいじゃないけどさ…)

ツイッターでD・タカハシをカマ扱いしたとの噂もあり

あまり良い印象はなかった小僧なのだが

現金なもので

結構良い演技をすることがわかり

今年のTHE ICE出演を楽しんでいる様子を見ると

憎めない小僧になってしまっていた。

彼の演技…嫌いじゃないっス…はい。…

次世代エース。

ロシア五輪代表の座を賭け

プルシェンコとガチンコ勝負する覚悟は出来たようだ。

最後。

「ロシアっ子(娘)」「ロシア小僧」と混ぜる訳にはいかぬベテランであるが

フィンランディア杯にて良い演技をし

「小僧にも先輩(プルさん)にも負けるかよ!!」

とばかりに頑張っているセルゲイ・ヴォロノフさんの動画も載せたくなった。

M-SP-2 Sergei VORONOV RUS Finlandia Trophy 2013

Sergei VORONOV LP Finlandia Trophy 2013

ニコライ・モロゾフの元を離れ、おリプのコーチ(エテリ・トゥトベリーゼという方か?パーマヘアが特徴的である)にお世話になっておられるようだ。

この選手に関しては詳しくないが、Wikiを見ると波乱万丈な競技人生だと思う。

今は生え際が若干気になるお年頃になってしまわれたが、ハンサムガイである。

何年か前の姿はまさに王子様。

が…その容姿があまり有効活用されていないように感じてしまう。(昔はそうでもないのだろうか?)

ロシアを感じる体の動きあれど、これみよがしに「ドヤ」な主張はしない印象。

見た目より男臭い演技でもあるかな。

フリー、あまりタンゴっぽくないトコロが気になる。(“濃い”のは基本合わないのかしら?サッカーボールの時はインパクトあったけれど)

SPの衣装…若干ホストテイストで悪くない。

キスクラがマダムとホス…いやなんでもない…

コレは容姿の有効活用に入るな。

彼をココで取り上げたくなったのは

フィンランディア後のインタビューだと思うが

「チャンや羽生のようなエレガントな滑りに向かって練習しなくては」
(翻訳されてる方、素晴らしいです)

発言があった為だと思う。

自分の足りない部分を理解していて

ライバル国の選手を褒める

…この時期にコレが出来る選手…実はなかなかいないんじゃないか?
(しかも年下ですぜ…名前挙げられた二人共)

…な~んて思ったのだ。

「いやあ…確かにPさんは滑りゴージャスですが…貴方の方が表現エレガントに感じる時ありますよ…Pさん“ヒトデ”ですし…」

などとフォローしたくなってしまう。

それにしても羽生君

ライバル選手からこういう褒め方されるようになったんだなあ…
(彼についてはまた後ほど)

にほんブログ村 その他スポーツブログ スケート・フィギュアスケートへ
にほんブログ村

2013年10月 2日 (水)

ネーベルホルン杯2013のキム・ルシーヌ&ジェイソン・ブラウン

ネーベルホルン杯男子シングルは織田君ので終了にしようか?と思ったトコロ、

ある選手の演技が某所で話題になっていたことを思い出した。

キム・ルシーヌ選手である。

2013 NHT Kim Lucine SP B ESP   

体格のしっかりしたナイス・ガイな彼。

正直彼にはもっと素敵衣装を着せたい気持ちになってしまう。
(プロのコンセプト上仕方ないとはいえ…)

容姿がもったいない

ヒラヒラしたフリルな王子様衣装とか着せてみたくなるのは私だけか?

虎ん古布…否、トランコフさんが以前この題材でこんな格好をしていた記憶があるが、彼は不思議と似合っていた。

結果総合14位だったが、実に見応えのあるプログラム

五輪SPがコレに決まった経緯を是非聞いてみたいものだ。

曲編集と振り付けユニークだが…

ルシーヌ君…ホントにコレで五輪出場して後悔しないかい?

…などと余計なお世話的ツッコミをしたくなる。

上の動画の解説者の反応を考えると

インパクトはジャッジ・お客様に与えられることは間違いなさそうだ。

そういえばこの曲使った選手がいたねえ…

ということで昔の織田君プロも載せてみる。

織田信成 2005Jr.World SP フィギュアスケート

そして二人目、ジェイソン・ブラウン君。

高難度ジャンプが得意…とはいえず、

最近の採点傾向では損しそうな選手だが

高PCSがいただけそうな演技。

結構好きなタイプの選手だ。

アメリカ人だが「THE 北米」っぽくないのがミソである。

2013 NHT Jason Brown LP B ESP2

スパイラルのツナギ、軟体活かすスピンの美しさには感動を覚えた。

お次は彼のEX.

懐かしのM.C.ハマー  「U・キャント・タッチ・ジス」使用。

2013 NHT Jason Brown EX

衣装がちょいダサ風味でイマイチクールでないのは

M.C.ハマー が流行った時代を意識しているからか?
(履いてるパンツに懐かしさを感じる)

でもお客様をわかせる能力高し。

踊り心有り。

追伸

キム・ルシーヌ君、Wikiで調べてみたら

コーチと振付師のところにニコライ・モロゾフの名前があった。

あれはモロの仕業だったのか!?

にほんブログ村 その他スポーツブログ スケート・フィギュアスケートへ
にほんブログ村

2013年7月21日 (日)

スウェーデン男子小特集

あるスウェーデン男子をネタにした動画みてしまったら・・・

何故か彼らの小特集をやりたくなった。

3人やります。はい。

まずはソチ五輪目指さないよ宣言してしまった彼。

いきなりこの動画から入る。

やはりコレも自分で考案したネタ・・・いや、プロなのか?

アドリアン・シュルタイス 「すっきりカルメン」stockholm ice 2010.4.2

上のだけではアレなので・・・ジャパンオープン、プルシェンコの代理で出た時のを。

が・・・解説・・・

言いたいことはわかるが、見た目にツッコミ入れるのもたいがいにしていただきたくなる・・・

「独特」だよな・・・確かに・・・

アドリアン・シュルタイス 2008 Japan Open

アレクサンドル・マヨロフ君。

ユニークなお名前である。

名前見ると「マヨネーズ」連想するのは私だけか?

彼を見て

どうしても言いたくなってしまうことがある。

「餅」・・・

この動画では「アレキサンダー」君表記。

どっちで呼ぶのが筋なんじゃい!?と思ってしまう私は嗚呼・・日本人・・である。

彼のキスクラの様子を見ると餅になるのも理解出来る。可愛い選手なんだがな・・・

アレキサンダー・マヨロフ スウェーデン選手権2010 SP

マヨ君、も一つ。

アレクサンドル・マヨロフ 2011Skate Canada FS

ボレロはシングルの競技で使用するのは難しい・・・とつくづく思わされる。

が、実はこのプロ、嫌いじゃない。

お客様を魅了するまでいかなかったのは残念だが。
(ジャンプの軸と着氷がちと怖い・・)

問題は・・・

「鼻歌ボレロ」と動画タグにあった通り

隣の家の風呂場から聞こえてくる雰囲気な曲のアレンジにもありそうだ。

あと・・・

黒だけど「餅」が強調されそうな衣装も気になるトコロだ。

ソチ五輪は彼が出場することになるのかな?

精進せいよ・・・

最後

真打(?)

クリストファー・ベルントソン

この前特集やったけど

載せる。

ベルントソン 心停止プロ 世界選手権2005 SP

見所は

「死んでガッツポーズ」

地元の大歓声の中での演技。サッカーの応援のようだ。

シュルタイスの時もスゴイ声援だったっけ。

ありがたいものである。

「イケメンの有効活用」タグ有り。

08 World Men SP Kristoffer BERNTSSON

ちなみにこの小特集をやるきっかけになったものは・・・

【フィギュア】ジャンプ!スウェーデン男子を歌ってもらった【MAD】

参考資料

元ネタ

【注】EDの映像の中には夜中みるとうなされそうなものもございます。嫌な方は出だしのOPのみご覧下さい。

ギャグマンガ日和 一期 OP、ED 【映像あり】

これを見ると、確かに

「全員台に乗れる」というのが分かる。

Swedish Nationals 2010 現地ニュース映像

では おやすみなさい。

にほんブログ村 その他スポーツブログ スケート・フィギュアスケートへ
にほんブログ村

2013年7月17日 (水)

クリストファー・ベルントソン小特集~フレンズIN記念

Friends on Ice 2013 ←リンクしとります。

・・・面白い・・・と思ってしまった。

彼は荒川さんとどういう関係なのだ!?∑(=゚ω゚=;)

と思ってしまった。

まあ、「フレンズ」だから「お友達」なんだろうな・・・

でも・・・

結びつかねえ・・・( ̄Д ̄;;

荒川さんも計り知れぬところを持つお方である。(大袈裟?)

スウェーデンというと私は・・・ アドリアン・シュルタイス君(引退。嗚呼・・・)を思い浮かべてしまうのだが

やはりその先輩格に触れない訳にはいかないようだ。

シュルタイスより性格的に癖がなさそうな印象があるが
(何かスゴク性格良さそうに見える青年だ。が、シュルタイス君がその逆だと言いたい訳ではないぞ!)

変・・・

スウェーデンというと

「ドラゴンタトゥの女」(原作題:ミレニアム)

イングヴェイ・マルムスティーンくらいしか思い浮かばない私だが

スウェーデンフィギュアスケーターの独創性に憧れを抱かざるを得ない。

例え「変」であってもだ。

まあ、「変だ」としても

美しさshineで帳消しに(何がだ?)なるだろう。

見所

ルックス

編曲・・・というか変曲(妙な効果音もたまに有り)

必殺「おほほスピン」(スピン巧い)

実はフットワークも巧い。

着氷危うし

【ア゛ーッ!】クリストファー・ベルントソン【ア゛ーッ!】

これは着氷危うくない

知らず知らずのうちに「日本人の心鷲掴み」動画

中盤で使っている某曲、

日本のバンドと知らずに使ったというのは本当なのだろうか?

出だしからクライマックス(?)なのも見所の一つだ。

クリストファー・ベルントソン 2007 Worlds FS

あとEXですが・・・

妙に気になったものを・・・

「出だし」は「普通」である。

「出だし」はね。

Stockholm Ice 2012  クリストファー・ベルントソン

おまけ

色々います。ベルントソンさんは一瞬だけ。

それにしても「ジェフっち」って・・・orz

荒川さんの横にいる時のランビエール氏の態度が・・・ツボだ。

海外スケーターの日本語コレクション

 

にほんブログ村 その他スポーツブログ スケート・フィギュアスケートへ
にほんブログ村

より以前の記事一覧

その他のカテゴリー

「あの選手」 | おすすめサイト | おヨナさん | ご挨拶 | どーでもいい話 | アイスショー | アイスダンス | アグネス・ザワツキー | アシュリー・ワグナー | アダム・リッポン | アデリーナ・ソトニコワ | アドリアン・シュルタイス | アニメ・コミック | アルトゥール・ガチンスキー | アレクセイ・ヤグディン | アンナ・ポゴリラヤ | エフゲニー・プルシェンコ | エマニュエル・サンデュ | エリザベータ・トゥクタミシェワ | エルビス・ストイコ | エレーネ・ゲデヴァニシヴィリ | オススメ動画 | カロリーナ・コストナー | グルメ・クッキング | グレイシー・ゴールド | ケヴィン・レイノルズ | コンスタンチン・メンショフ | コーチたち | ジェイソン・ブラウン | ジェフリー・バトル | ジェレミー・アボット | ジョニーウィアー | ステファン・ランビエール | スポーツ | デニス・テン | トマシュ・ベルネル | ニュース | ハビエル・フェルナンデス | ハンヤン | フローラン・アモディオ | ブライアン・ジュベール | ペア | ペーター・リーベルス | マエ=ベレニス・メイテ | ミハル・ブレジナ | ミーシャ・ジー | ユリア・リプニツカヤ | ヨガ | ラジオ | レイチェル・フラット | レジェンド | ロシアっ子 | ロシア事情 | ロシア語 | 今井遥 | 佐々木彰生 | 前置き | 北●鮮ネタ | 古布団 | 大いなる妄想 | 太田由希奈 | 女子フィギュアスケート | 安藤美姫 | 宮原知子 | 宮本賢二 | 小塚崇彦 | 張可欣 | 怒り・ツッコミ | 振付師 | 文化・芸術 | 旅行・地域 | 日記・コラム・つぶやき | 映画・テレビ | 書籍・雑誌 | 有田 | 本田武史 | 李子君 | 村上佳菜子 | 浅田真央 | 浅田舞 | 漢フィギュアスケート | 無良崇人 | 犯罪 | 町田樹 | 経済・政治・国際 | 織田信成 | 美容・コスメ | 羽生結弦 | 芸能・アイドル | 若手女子選手 | 若手男子選手 | 英語 | 荒川静香 | 鈴木明子 | 長洲未来 | 韓国関連 | 音楽 | 高橋大輔 | Pさん

フォト
無料ブログはココログ
2017年9月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

カテゴリー