女子フィギュアスケート

2014年4月13日 (日)

大いなる妄想(5)~妄想アイスショー

こんなんアイスショーで見たい

…とテキトーにあげていく。

其の1

大輔サンがショーを立ち上げて…

今まで戦ってきたことのある選手や元選手達…例えば…ランビエールとかジュベールとかヴァン・デル・ペレンとかベルネルとかウィアーとかライサチェックとかプルさん(体調OKだったら…)とかベルントソンとかシュルタイスとかバトルとか昔から馴染みのある日本男子選手達とか大輔リスペクトの若手外国人選手達なんか呼んじゃって…

盛大な「男祭り」が見たいな…なんて…

※例外ディヴィス&ホワイト組。主催者の意向により

お客…呼べると思うよ…

(色々契約の問題とかあるだろうし、現実には難しいかナア…)

其の2

Enka de ICE(演歌じゃないものもチラホラあります…Kayou on ICEでもエエですわ…はい…)

本郷理華ちゃんに先にやられてしまったが…

坂本冬美で滑る村上佳菜子。
(「夜桜お七」もGOODだが、「あばれ太鼓」でも見てみたい)

一つのアイスショーで

「天城越え」と「リベルタンゴ」と「オー」と「ウエストサイドストーリー」を滑る鈴木明子。
(コレは一つのショーでは過酷かあ!!??でもこの3つ好きなんです…一気に見てみたい…しかも演歌だけじゃねえ…)

山本リンダ「狙い撃ち」byアンジェリカ・クリロワ先生

また坂本冬美「火の国の女」by安藤美姫

美空ひばり「お祭りマンボ」「真赤な太陽」、黒沢年男「時には娼婦のように」by高橋大輔
(彼ならば…きっと…出来るはず!でも「時には~」はお子様には聞かせられねえ!「真赤な太陽」はおソトでも可)

追加…尾崎紀世彦「また逢う日まで」沢田研二「勝手にしやがれ」by高橋大輔

森昌子「越冬つばめ」「せんせい」
荒井由実「あの日にかえりたい」他
宝塚歌劇団「すみれの花咲く頃」
by浅田真央
(竹の塚歌劇団「男って何」でも…いや…アレはただのネタですね…彼女に演歌はあまり合わないと思ったのですが、森昌子の声との相性は悪くないような気がする。ただ単に「ヒュルリー♪」のトコロを真央の滑りで見たかっただけかもしれぬ。コストナーさんでも見たいかも…)

水前寺清子「365歩のマーチ」バラクーダ「日本全国酒飲み音頭」 by 殿

Betsy & Chris「白い色は恋人の色」by カロリーナ・コストナー

和田アキ子「古い日記」by おソト

並木路子「りんごの唄」by イリーナ・スルツカヤ

鳥羽一郎「兄弟舟」北島三郎「まつり」byエルビス・ストイコ(しつこくてスミマセン…)

高倉健「唐獅子牡丹」(髪型を健さんリスペクトヘアーにするのが条件)、
狩人「あずさ2号」(何となくこの時代っぽい雰囲気だというだけです…)
by Pさん(狩人時、デニス・テンと組むも良し)

小林旭「自動車ショー歌」
THE BLUE HEARTS 「リンダリンダ」
by アドリアン・シュルタイスorクリストファー・ベルントソン

アニメ「ベルサイユのばら」OP「薔薇は美しく散る」
桑名正博「セクシャル・バイオレットNo.1」(強化プロ)by 小塚君

参考資料

三波春夫「チャンチキおけさ」、小林旭「熱き心に」by 町田君
(哀愁と三波春夫先生のカラッとした声との見事な合わせ技…彼ならば表現出来るはず!“アランフェス侍”をやり遂げた彼ならば)

菅原洋一&シルヴィア「アマン」
C C B 「Romanticが止まらない」 by ステファン・ランビエール

小林 旭「赤いトラクター」by ブライアン・ジュベール

美空ひばり「柔」
by ブライアン・ジュベールまたは、ケヴィン・ヴァン・デル・ペレンまたはアブザル・ラキムガリエフ
(3人のコラボでも可。衣装は柔道着に背中に「柔」の一文字。柔道着が似合いそうな人物を挙げただけです。はい)

天童よしみ「いなかっぺ大将」より「大ちゃん数え唄」
by ブライアン・ジュベール、またはケヴィン・ヴァン・デル・ペレンまたはアブザル・ラキムガリエフ
(…「人より力持ち」そうなイメージで選びました。異論は認める…)

松田聖子「赤いスイートピー」byアブザル・ラキムガリエフ(すごく可愛らしくやってくれそうな気がして…)

初代「キューティーハニー」主題歌、高橋真梨子「桃色吐息」 byジョニー・ウィアー

アニメ「ポールのミラクル大作戦」のテーマ by ケヴィン・レイノルズ

アニメ「マッハGOGOGO」オープニングテーマ by アレクセイ・ヤグディン(“Racing”のイメージ)

(何か演歌と離れてきた…)

藤圭子「圭子の夢は夜ひろく」by おリプ

三橋美智也(ドリフでも可)「北海盆唄」
こまどり姉妹「涙のラーメン」 by ヨン姐さん
(2013ワールド終了後「2ちゃん的フィギュアスケート」様の「ヨナさん、ラーメン煮て食って寝る」という記事を見て、こまどり姉妹のこの曲をちょっと思い出しました。昔坂本龍一の「サウンドストリート」というラジオ番組で何故か取り上げられていたことも。)

参考資料

ラストは皆様で郷ひろみ「2億4千万の瞳」で大盛り上がり

…何か…収拾つかなくなってきた…

(他にこの人にはこの曲!…なアイデアありましたら募集中。素晴らしいアイデアには粗品をプレゼント…とはいきませんが…)

其の3

高橋大輔のオペラ座の怪人

ラウル役とクリスティーヌ役がキャッキャウフフ…な世界を見せつけた後で…
(真央&バトル、また荒川さん&ランビ、またはメリチャリ組、パントン組でも可)

「てめ~ら!!俺の前でイチャイチャすんじゃねえ~~~~!!!!!」

とばかりに情念爆発させたステップで二人を邪魔するD高橋怪人。
(基本はモロゾフが振り付けしたプロの最後のステップ部分)

「あの衣装」ではなく

あるアイスショーでの宮本賢二先生使用の仮面をつけて

タキシードにしていただけたら何も言うことはない。

クリスティーヌ役と絡んで、ちょっとした小芝居&ステップ対決なぞもしていただくと有難い。
(リフトは……なので…)


其の4

群舞…

「世界でいちばんダサいシリーズ」ネタで踊る

コレでも

コレでもOK

Gregorius - NMKY(フィンランド版YMCA)

参考例

【フィンランド版YMCA】フィンランド人の高校生がしょしを踊ってみた

コルピ嬢もしょしおぢさん知ってるのかしら?

其の5

別のブロガー様が書いていたことですが…

羽生君…碇シンジ、アスカ…おリプでエヴァンゲリオンプロをやるのは面白いかもしれない。

(喜ぶファン層は確かにあると思う。)

そうなると…綾波レイはジジュン…??

おリプの方が性格的には綾波に近い気がしますが、髪型と“赤が似合うイメージ”からいえばやはりアスカかなあ…

にほんブログ村 その他スポーツブログ スケート・フィギュアスケートへ
にほんブログ村

2014年4月 4日 (金)

「ドイツでいちばんダサいPV」を見て様々なドイツのバンドの曲を聴きたくなった

スミマセン…またまたフィギュアスケート関係なし

でもスケーターのどなたか…

「世界でいちばんダサいシリーズ」の曲のどんなんでもいいから…

EXでも使ってくんないかなあ…

今回は「いちばんダサいPV」から始まるドイツバンド特集

まずコレを見ていただきたい。

ある意味フィンランドを超えています。

ある新興宗教の洗脳ビデオっぽい効果をも使っています。

でも「洗脳される」危険より腹筋崩壊する危険の方が大きいかもしれません。

よく見ると男性は男前。(あのモフモフした頭はカツラ?髭も??)

そして彼とどういう関係か謎なピンク頭美女

男前と美女が大真面目にこーいうのを演じると

見るからに3枚目な芸人が愉快なネタをやるよりも強烈かも…

…としみじみ思ったのであります。

巻き舌も素敵。

曲に合わせて「ロボダンス」やりつつ身体揺らしているうちに

なんとも言えぬ楽しい気持ちにさせられます。

HA!HA!HA!HA!HA!HA!

ポポポポポポポポンポンポ~ン♪

あの時々合いの手の如く入るエレキドラムの音がツボです。

5、4、3……1、オッパス!!!

…のトコロで

「2はどこへいった??」

という動画コメが溢れるトコロも見所の一つだ。

ドイツでいちばんダサいPV(再うp)

動画主様による動画説明(お借りしますね)

またまた再うpです。なんかすみません。。。ドイツは復活します。ご存知の人はもう知ってますねユニット名「Zlad!」曲名「エレクトロニックスーパーソニック」とりあえずドイツの音楽革命www

…とのことです。

上の動画の中に「ラムシュタインはかっこいいぞ」とのコメがあった為

それを見たくなる。

が…ここのバンド…本格派ではあるのですが、

PVが…(あと歌う内容が…)結構ヤヴァイものがあり…

(メンバー全員全裸で演奏してるものもありました…センスあるPVでしたが、あまり見たくねえ!!…な物件でした)

鬱になりそうな曲ですが、コレは良い曲だし…ということで…

Rammstein - Mutter

「ドイツ」というと思い出すのは懐かしの…クラフトワークというバンド

若き頃イエロー・マジック・オーケストラ(Yellow Magic Orchestra)なんぞ聴いてた時期もあった

もので

YMOに大きな影響を与えていたとされるクラフトワークの存在は当然知っていた。


それ程熱心に追いかけていた訳ではないけれど

クラフトワークといえば…一番頭に最初に浮かべたのはコレ↓だ。

Kraftwerk - The Model

これを含むアルバムが1978年に出されたっけか。

最初にご紹介した「Zlad!」「エレクトロニックスーパーソニック」(この曲名がまた…(ーー;))

コレ…2000年過ぎにリリースされたものにしては「……」な代物だ。

悪い曲ではないんだけれど…何なんだろうな?あの垢抜けなさというか…

コレと同じく電子音楽には変わりないのだが

やはり「センス」とか自己演出力というのか…その辺に大きな違いがあるのかな?

まあ、電子音楽でも方向性は異なるから別にいいか…
(Zlad!は小室哲哉辺りと比較した方が良いのかもしれない。小室の方がセンスあることは確かだが)

クラフトワーク、も一つ。

コレ、テレビ番組に出演したものだそうですが…

人を食ったような演出だよなあ…

動画タグは「最強の巻き舌」「最強の七三分け」「宮崎ロボ太」など。

KRAFTWERK - Die Roboter (TV Show 1978)

動画主様の説明

お馴染み"The Robots"のドイツ語版。西ドイツ(当時)、第2ドイツテレビ(ZDF)に出演した際のKRAFTWERKです。
この頃から"やりたい放題"が可能な立場になった彼ら、お得意のパフォーマンスを全開させていますが、そこは地元。心なしか司会者や観客が暖かく見守ってくれている印象を受けます。その点、他の国では…。
同じ曲でソ連(当時)のテレビ番組に出演した動画を、イタリアでの"電卓"を上げています。温度差を見比べるのも一興かと。

…とのこと。

ソ連とイタリアのものはここに上げないけれど…興味ある方、ニコニコで探してみてちょ♪

以前何故かこのブログでニック・ケイブの曲を取り上げたことがあるのだが

彼のバンド、バッドシーズで長年一緒にやってきた盟友ともいえる存在でもある
(が、脱退してもうた…(>_<))

ブリクサ・バーゲルト

彼中心のドイツの実験的バンド。その名は

アインシュテュルツェンデ・ノイバウテン(Einstürzende Neubauten)

(コレ…書いているものを読みながらでも上手く言えなかったりします)

Wikiを見ると

バンド名

バンド名「アインシュテュルツェンデ・ノイバウテン」は、「崩れ落ちる新しき建築物」という意味。英語では、"Collapsing new buildings"。 直接的にはブリクサ・バーゲルトの学生時代の友人の呟きから引用された。

「ノイバウテン」という単語には、高層の集合団地のようなニュアンスもある。また、第二次大戦後の大規模な復興開発や西ドイツの建設ラッシュによる戦後期の建築物件も連想させる。


…とのこと。

ブリクサのお友達…素敵な呟きなのだが、日本人には覚えにくいです…

「人類には早すぎる動画」という動画タグがありましたが、

このバンドの中では比較的聴きやすい気がします。(うるさいけど…(^_^;))

この時期のブリクサの顔…丸みがありますが、この方、昔はキリギリスのようにより痩せておりました…(「宇都宮隆に似てる」というコメに密かにウケました…)

途中のワイプの使い方…何の為なのか?よくわかりません…

Einstürzende Neubauten - Die Interimsliebenden

もう一つ。

うるさくないノイバウテン。でも怖い。…とのこと。

ブリクサがルー大柴のようだというコメ有り。ちょっと納得…

Einstürzende Neubauten / Blume

でもやはり「ダサさ」は感じない。

それは流石。(…というかあの二人が…いえ、なんでもないです…)

次…ちょっとディープな方向に…

1968年西ドイツにて結成された独創的な音楽集団カン(Can) ←Wikiにリンクさせます。

昔デヴィッド・シルヴィアン(美形)にハマっていた時期があり

彼はソロになりたての時にこのバンドのベースだったホルガー・チューカイと親しくなり、コラボなんぞやっていた。

それでこのバンドをちょこっと聴いたことがあった。

一時期ダモ鈴木という謎の日本人がヴォーカルだった時期がある。

ダモ鈴木 ←Wikiにリンクしてます。


かなりの強烈なキャラです。

この経歴の中には…

ダモ自身はカン (CAN)の音楽に興味も持っておらず、偶発的な出会いによって参加したにすぎなかった。この出会いについてダモ自身は「年寄りみたいな人ばっかりで変なバンドだなって思ったよ」と語っている。

という素直過ぎる感想あり。

経歴読むとアータが一番変だよ…と思ってしまうのは内緒だ。

私、音源を聴いたことはあっても、動画は最近になって初めて見た。

最初の映像はかなり遠くから撮ってますが

色鮮やかな衣装を着た…彼のタコ踊りを見ることが出来ます。

皆個性的ですが、ドラマーさん何げにスゴイです。

「ダモかわいいよダモ」という動画タグ有り。

かわいいような…キモイような…感想は皆様におまかせしたい。

Canの動画再生数、思ったより多くて(一万は超えてないけど、もっと少ないと思ってた…)

何げにダモさん人気者です。

でも悪魔召喚しそうです。そして、何故か途中からジャグラーまで参戦…

Can - Spoon

もう一曲。

コチラの方がダモさんの顔がよく分かります。(分からない方がイイ??)

ダモさんとギターの人が「貞子」

時代的なものも関係あったかもしれません。

CAN - Paperhouse

あと一気に新しいバンドになりますが…

ドイツのハードコア・ユーロダンス(トランス?)バンド、Scooter

最初ヴォーカルの人を見た時、

「ネオ●チ??」

と、不適切なことを考えてしまいました…

Scooter - One (Always Hardcore)

そして、私が洋楽ハマっていた時期の…如何にも80年代なバンド。

見た目ミーハーっぽいですが、歌詞はなかなか硬派かも…

ネーナ可愛いです。

が、結構ワガママらしく、当時の洋楽雑誌記者さん泣かせなトコロもあったと記憶しています。

邦題は「ロックバルーンは99」

さりげなくメンバーの中に

妙にキレイな男性shineが居たりします…(今気づきました)

Nena - 99 Luftballons

長々音楽動画を載せましたが

音楽動画のラストは最初に紹介したZlad!

「アンチ教皇」だそうです…

今度別のコスプレしてます。(ピンク頭のおねえさん、よくお似合いでした)

テクノというより…コスプレバンド!?

やはり「ダサいPV」扱いされてます…最初の程インパクトはありませんが、

おねえさんが楽しそうな鞭打ちシーン、何度か挟み込まれる野生動物、ハンマーで割られる果物の映像が何げにツボです。

死神みたいな人がウロウロしていてオドロオドロしさを出そうとしているのですが、

あまり怖くないです(…それどころか笑顔が出そうです)

I am the Anti-Pope(Zladko ("ZLAD!") Vladcik’s)ダサいPV2

動画説明

Elektronik SupersonikのZladの第2弾ダサいPV。東欧の小国の歌手を名乗っているが、実はオーストラリア人らしい。

…とのこと。

え!?そうなの!??(°д°)

ドイツ訛りっぽいのはわざと??

☆☆☆☆☆☆☆

音楽動画だらけで何のブログだかわからなくなってきたので

最後に2014年ワールドに出ていたドイツの女子選手の動画を載せて

お茶を濁そうと思う。

ヨン姐さんファン必見(?)な選曲だ…と思ったのは内緒。

(演技スタイル・雰囲気は全く違います。この方はより健康的です)

ナタリー・ヴァインツィアール (Nathalie WEINZIERL)選手。

ソチ五輪では18位。今回総合12位になりました。

動画は日本放送のものの方が画質良かったのだが

しょっぱい声に1分と耐えられなかった為、英国放送のを使わせていただきました。

にほんブログ村 その他スポーツブログ スケート・フィギュアスケートへ
にほんブログ村

2014年4月 1日 (火)

真央、神戸チャリティ出演!(そして大阪EXは…)

東日本大震災チャリティー演技会2014 ~復興の街、神戸から~

日時

2014年4月2日(水)、16:30開場、17:30開演、1公演
チャリティーオークション、募金活動予定

場所

神戸市立ポートアイランドスポーツセンター
神戸市中央区港島中町6-12-1

出演者(予定)

高橋大輔(けがの為、演技はいたしません)、浅田真央、
田村岳斗、本田武史、織田信成、宮原知子、本田太一、本田真凛、木原万莉子、
山隈太一朗、友野一希、坂本花織、三原舞依、上野沙耶、細田采花、安原綾菜 他

募金口座

三菱東京UFJ銀行
青山通支店
普通口座0137106
東日本大震災チャリティー演技会実行委員会
(ヒガシニホンダイシンサイチヤリテイーエンギカイジツコウイインカイ)

☆☆☆☆☆

ウヒャーーーー!!!!!モヒャ━━((゜Д゜Uu))━━!!!!!!

こんなに驚く必要もないかもしれぬが

真央ちゃん、神戸チャリティに参加!!

いいな…いいな…

行く方がねたま…いや、羨ましいです…

ただ…D高橋の部分

(けがの為、演技はいたしません)

…コレは切ないね…(´・ω・`)…

でも彼による挨拶がありそうだね。

行く方、楽しんできてください。

(私は…わずかながらで申し訳ないのですが…募金します…)

☆☆☆☆☆☆☆


【フィギュア】
大阪エキシビションに羽生らが出演


2014.3.31 13:26

 日本スケート連盟は31日、フィギュアスケート世界選手権の大阪エキシビション(4月5、6日・大阪なみはやドーム)に出演する選手を発表し、ソチ冬季五輪で金メダルを獲得した男子の羽生結弦(ANA)や女子のアデリナ・ソトニコワ(ロシア)らが名を連ねた。

 浅田真央(中京大)は出演しない。


(msn産経ニュースより)

☆☆☆☆☆☆☆

最後の一文が切ねえ…( ̄◇ ̄;)

大阪エキシビションって…以前にはこんな↓記事が出ていた

これじゃあ、この二人の二枚看板だと思うよね…

真央&高橋 4月大阪でお別れエキシビション開催

 日本スケート連盟は4月5、6日に大阪・なみはやドームでエキシビションを開催することを発表した。3月26~29日に埼玉で行われる世界選手権のエキシビションも兼ねているが、同選手権を欠場する海外の五輪上位入賞選手も招待する。

 今季限りで引退する浅田真央(23=中京大)、高橋大輔(27=関大大学院)らの現役ラストダンスは豪華なものになりそうだ。3月の世界選手権の日本代表は男子が羽生、町田、高橋。女子が浅田、鈴木、村上とソチ五輪と同じだ。連盟関係者は「五輪で上位に入ったけど、世界選手権に出場しない海外のスケーターにも出てもらいたい」と話した。金ヨ児(23=韓国)はソチ五輪での現役引退を表明し、3月の世界選手権は出場しない見通しだが、同関係者は「もちろん声をかけますよ」と説明。ソチ五輪メダリストら上位入賞選手にはオファーを出す。世界選手権は今季最後の公式戦。現役を退く浅田、高橋、鈴木にとって大阪公演は競技者として最後の舞台となる。
.


[ 2014年1月22日 05:30 ] (スポニチアネックス)

・‥…━━━☆・‥…━━━☆・‥…━━━☆

参加する選手のリストは↓コチラにある

世界フィギュア2014 大阪エキシビション 出演選手について


男子は…羽生君、Pさん(大丈夫かな…(ーー;))、町田君、なんです君、テン君、無良君、小塚君、殿。

女子は…コストナーさん、おソト、あっこちゃん、佳菜ちゃん、知子ちゃん。

ペアは…成美&龍一組

アイスダンステサモエ(!)組、シブタニ兄妹

コチラも豪華メンバーだけど…大・真央抜きとは思わなんだ…

まだ増えるのかな?

怪我のD高橋は致し方なしとはいえ…

真央ちゃんも出ないとは!!!

(何か余計なことを色々心配したくなる…でもDOIも最近出てないしね)

神戸の方にお客様が押し寄せちゃうんじゃないの…?

…と思ったのは内緒だ。


☆☆☆☆☆☆☆

あと、1月の記事にも名前があったヨン姐さん。

彼女が「上陸」するんじゃないか?

…ってな噂を目にした気がするが

同時期にスポンサー様のイベントがあるらしいやね。

(あと、おソトと共演ってのは…今は可能性無さそうだ…)

☆☆☆☆☆☆☆

これは限定公開だそうですが…(お借りします)

短いながらも色々見所あるので載せたくなった。

見所

☆「町田君の色気」への真央の反応。
☆マリオ(後でトマシュのと合わせて動画上げます)
☆身体を張る小塚君とマリオ(結構ドキドキしました…)
☆そのスタント(?)シーンを見守る乙女な反応のアボ
☆カーリングの真似をするおリプ
☆何か羽生君に懐いてるっぽいおリプ
(エキシ放送後の情報番組にて真央に話しかけられてはにかむおリプも可愛かった♥「ツンデレ少女」から「ハニカミ王女」に変更してしまいそうだ。←私の中ではな…)
☆お子様方の作ったトンネルを潜る真央

今日はこんなもんで…

終了

にほんブログ村 その他スポーツブログ スケート・フィギュアスケートへ
にほんブログ村

2014年3月30日 (日)

真央ちゃん、おめでとう!3度目の優勝他


まずは…

3度目の優勝、おめでとうございます!

【ユロスポ実況】浅田真央 2014World Championships FS

ロスポ実況】浅田真央 2014World Championships FS

ちょっと前にネガ記事を上げてしまっていたのだが

この試合に関してはちょっとドキドキしながらも

なぜか穏やかな気持ちでもあった。

SP良かったことと関係なく

悪い演技にはならない予感はあった。

(ミスが…惜しかったけどね…(^_^;)でも良い演技でした。最初の3Aがあまりにもアッサリ決まってしまい、拍子

抜けしてしました。でも点数…)

いくつか記事転載させていただきます。

それにしても…もうちょっと良い写真にしてくれよ…

☆☆☆☆☆

真央3度目V 自己ベストでラスト?飾る


日刊スポーツ 3月29日(土)20時53分配信

<フィギュアスケート:世界選手権>◇29日◇さいたまスーパーアリーナ

 世界歴代最高点でショートプログラム(SP)1位の浅田真央(23=中京大)が、フリーで138・03点を出

し、合計を自己新の216・69点として4年ぶり3度目の優勝を飾った。

 冒頭のトリプルアクセルを見事に着氷。勝負の3回転フリップ-3回転ループの連続ジャンプも決めた。直後の

3回転ルッツも着氷し、リズムに乗ったかに見えた。

 しかし中盤のダブルアクセルで着氷が乱れ、コンビネーションにできなかった。ただはっきりとしたミスはこの

部分だけだった。

 終盤の3回転-2回転-2回転の3連続ジャンプはしっかりと決め、その後の3回転ループも成功。フィニッシ

ュを決めると、観衆は総立ちで拍手。浅田は一瞬、涙をこらえるような表情を見せてスタンドに手を振ると、引き揚

げて佐藤コーチと抱き合うときには笑顔だった。

 滑り終えた時点でトップに立つと、残りの3選手も浅田の得点を上回れず、優勝が決まった。

 浅田は優勝が決まった後のインタビューで「ショート、フリーと自分のできる精いっぱいの演技ができてうれし

かった。今までやってきたことが今季ようやく花開いたかなという思い」と笑顔で話した。


☆☆☆☆☆

真央 進退は「終わったばかりなんで、ハーフハーフです」


スポニチアネックス 3月29日(土)21時15分配信

◇フィギュアスケート世界選手権最終日 女子シングル(2014年3月29日 さいたまスーパーアリーナ)

 フィギュアスケート世界選手権の女子を自己新の216・69点で制した浅田真央(23=中京大)はフリーの

演技後、自身の進退について「終わったばかりなんで、ハーフハーフです」と話した。

 昨季最終戦の世界国別対抗戦後、今季限りで現役引退の意向を表明していた浅田は、ソチから帰国した2月

25日には現役続行の可能性を「ハーフハーフ」と表現していた。

☆☆☆☆☆

しっかし…終了後のお客様の前のインタビューだけど…

相撲とった直後の力士がハフーハフー言っている時のインタビューの如く

ウ  ザ  か  っ  た

人生における大事な選択なんだから急かせるなよ!このバカチンが!!(◎`ε´◎ )ブゥーー!

(ホント…嫌な女にしか見えんかったわ… 「いつまで?」 …って腐ってるわ!!)

でも今日の終了後の顔…見た印象としては…

「我が人生に悔いはない」

…って感じ。

凄くスッキリした―穏やかな顔をしていた。

何か…競技者っていうより…

「菩薩」って雰囲気。

元々それに例えられることが多い彼女だけれど

菩薩化に拍車がかかっていた気がする。

出家する前の女性みたいだ…というのは言い過ぎ??(;^ω^)

浅田真央 ソチオリンピック ~ ラストダンス! 【ダイジェスト版 MAD】

動画主様(ありがとうございます)による動画説明

…朝日新聞デジタル様よりお借りしました。ダイジェスト版です。本編フルバージョンは次のURLでご覧下さい。
→ http://www.asahi.com/olympics/sochi2014/lastdance/index_ie.html

…とのこと。

コレは良い企画でした。(朝●のくせに…とちょこっと思ったのは内緒☆)


☆☆☆☆☆

そして…

タレミミのお怒りannoyタ~~~イムpunchのお時間がまたやってまいりました…bomb
ピクピク o(-_-#"))(("#-_-)o

女子シングル・フリージャッジスコア


3A<…に

(…で…+1一人、-1が二人

3F<+3Lo…ですよ…

+1が三人、-1が三人…なんでやねん!!Fはあれ以上回ったら回り過ぎて、コンビに繋げられなくなるんじゃないの??)

しかも加点渋っ!!Fuck You!! (`∧´メ)ρ))

…というか、例の方がいないせいなのか…?

全体的に女子フリー、ジャンプの加点が渋いっス!!

(´・ノω・`)コッソリ …でもね…GJ!!な箇所もあるの…

それは見ていだだけるとお分かりいただけるが…

PCS9点台多く…(約1名全て8点台後半にしないと気がすまなかった者もいます)

SSとINに約1名…

10点満点を付けたジャッジ様がいらっしゃいます!!☆(*\ ^▽^/ )いえいっ!

これは嬉しかったね…

でも彼女に関しては…そして今回のあっこちゃんや佳菜子ちゃんに対しても…

「地元アゲ」

というのは存在しなかったな…(´・ω・`)…特にフリー…

(ソチで恐露西亜がアレだけやったんだから日本もいいじゃん!!ψ(`∇´)ψ…と思ったのは内緒…)

☆☆☆☆☆☆☆

せっかくの優勝記事にコレ書くのはどうかな?…と思ったけど

おヨナさん以外の某国選手。

私がソチ五輪で見たのは(白鳥らしくない衣装で滑ったもの)ヘジンだったようだね…
(ろくに名前も覚えていなかった笑)

で…もう一人。

今回佳菜子ちゃんの上にきた(!!)パク・ソヨン選手。

スポナビ・フィギュアスケート女子FS結果 ←リンク先見てちょ


「ん?(メ・ん・)?」

と思って先ほど動画見てみたの。(ここには載せない…(^_^;))

抜け殻みたいになってるヨン姐さんよりイイんじゃね?

…と思ってしまった。

(いや…ホント…スタイル抜群じゃないけど悪くない選手です)

若さゆえか?今のヨン姐さんよりパワーがある。

でもヘジンだかの時も思ったけど…

上半身の表現がヨン姐さん思わせるトコロ有り!( ̄▽ ̄;)(漕ぎ方も…)

今のロシアっ子達程…今は点数もらえないだろうけど

柔軟性有りとは言えんけど…(でもI字はヨン姐さんより頑張ってた!

油断できねえぞ…と思いましたね。

平昌に向けて…

ジワリジワリ評価上っていくことが考えられるぞ。

日本、うかうかしれらんないよ!!マジで…
(アチラはとにかく「日本に勝つ」為なら何でもやると思う。)

平昌に金出すくらいならホント、育成にもっと金かけた方が良いぞ!!

フィギュアニュースのヤフコメに書いていた方もいるが…

この子、GOE結構いただいてるのよ。

佳菜子ちゃんの伸びない点数のことも合わせて

ちょっと嫌な予感が走ったので

そのことを書き留めたくなった。

この記事も載せとこう。

村上、得点伸びず「すごく悔いが残る」=世界フィギュア女子FS


スポーツナビ 3月29日(土)20時36分配信

 フィギュアスケートの世界選手権は29日、女子フリースケーティング(FS)がさいたまスーパーアリーナで行われ、ショートプログラム(SP)10位からの巻き返しを目指した村上佳菜子(中京大)はFS111.58点と得点を伸ばすことができず、SPとの合計は172.44点で10位だった。

 以下は村上の演技後のコメント。

■「1シーズンで5歳くらい年を取ったような気がします」

「(得点については)やっぱりなという感じです。(もうちょっと出るとは)思わなかったです。全部ギリギリだったので、回転不足を取られるだろうなと。ショートも取られたので、たぶんダメだろうなと思っていました。(何が足りなかった?)なんでか分からないんですが、曲がかかると考え込んでしまうので、そこは直さなきゃいけないと思います。(練習からジャンプが合わないという感覚は?)まったくなかったです。逆にすごく良くて、たぶんいけるんじゃないかという気持ちでした。

(シーズン終えてどんな気持ち?)やっぱり良かった試合もあるんですけど、全体的に見て心残りですね。あとはすごい密度の濃いシーズンだったので、1シーズンで5歳くらい年を取ったような気がします(苦笑)。(五輪からここまでの間では変わった?)調整の仕方は、五輪で早く入り過ぎると良くないなとか勉強になりました。気持ちも成長したかなと思ったんですけど、できてなかったので、次はそこを直したいと思います。

(練習量を増やしたが、そのやり方を続けていくのか? それともメンタル面を見直していくのか?)見直したほうがいいんじゃないかなと思います。でもこのまま生かしていったほうが良い部分もあると思うので、1回シーズンを通して全部見直していきたいと思います。(疲れはあった?)今回の試合に関してはあんまり感じなかったですね。

(滑る前に胸を触って何か言っていたが?)あれはおじいちゃんに教えてもらったおまじないです。(来季のことは考えられない状態?)本当だったら今シーズン、良い感じで終わって、来シーズンどうするかなという感じだったんですけど、ただ今はすごく悔いが残る状態で終わってしまったので、来シーズンは良い感じで終われたらなという気持ちで今はいます。
(先輩が引退して引っ張っていかなければいけない立場になるが)引っ張っていけたらいいなと思うんですけど、引っ張るというよりも、とりあえず今シーズンは悔しい思いをいっぱいしたので、それをなくしていきたいと思います。(シーズン通して満足いった部分と不満な部分は?)満足いった部分は、全日本で良い演技をして、五輪という舞台を勝ち取ったときは気持ち良かったです。不満な点は、シーズン通してどっちの方が多かったかというと悪い方が多かったので、それがすごく悔しいです」


☆☆☆☆☆

ラストに今日の一曲。

この前のデヴィッド・ボウイとは別の「ヒーロー」

Bonnie Tyler -Holding Out for a Hero-

懐かしい…

ボニー・タイラーの迫力あるハスキーボイスは今聴いても魅力的!

では

おやすみなさい。

にほんブログ村 その他スポーツブログ スケート・フィギュアスケートへ
にほんブログ村

2014年3月13日 (木)

日本と海外のフィギュア関係者の反応を見てダラダラ考える

ソースはあえて貼らない。

真央ちゃんのフリー演技について

「泣いたわ~」

「コレ、快挙なのよ~」

な反応の海外のフィギュア関係者

そして

「8トリプルなんて知らない」

(いや…確かに正確には言えんかもしれんけどさ…良い演技したってのに、何か含みがあるような都合悪そうなイヤラシイ雰囲気作ろうとしてんだよな…)

または

誰もが「真央ちゃん」にはなれない、と知った時……女の子(真央に憧れてスケート始めた子という設定らしい)はどうするのだろうか?

…な~んて…コレは余計なお世話じゃないの?皆違うのは当然なんだしなコラムだったり

真央が眩しいのかもしれないけれど、その他の選手を日陰モンみたいに扱うのはどうよ?…なコラムだったり

石ころ様がまとめてくださってます…(;^ω^)私、その記事悪いけど貼る気がしなくなった。まあ、続きは有料記事でNE☆なものらしいので全文については不明。でも…読まなくていいや…)

真央ちゃんのやってることをなるべく「快挙」にしたくない人達

もしかしたら後者の…日本の方々は

真央ちゃんがフリー1位の点数をいただいていたならば

手放しで褒め褒めしていたかもしれない。

何といっても「体制」を否定したくないだろうから。

いくらド素人から見てもあからさまな「問題」があったとしても…だ。

とはいえ

でもフィギュア関係者でない日本の著名人等で真央ちゃんに「感動した!」という反応は大き過ぎる程だったけれど…

だから余計に「関係者」とされる人間との温度差が気になったんだよね。(ピ●ノだけの話ではないです)

嫌いなら嫌いで結構。

だが

良い演技を素直に「良い演技」と言ってはいけないような雰囲気。

喜べない空気

それは何だ?

(ただ単に「私は通なのよ!専門家ではない人達と見方が一味違うんだからねっ!」と思っているんだったらちょっと笑う)

何気ない風景のようでいて

実は日本内フィギュアの問題って私が想像するより大きいものでないのか?

(いや…他の国も問題ない訳ではないよ…勿論)

これだけ世界で高評価受けてる選手が存在しているのに(女子ね)

「メダルが獲れなかった」

それも問題あるけれど

今回それを抜いてのお話。

追伸

ミシェル・クワンって、本当にフィギュアが好きなんだろうな…と思った。

彼女も政治的なものとの繋がりは色々ある存在だけど。

♪:;;;:♪:;;;:♪:;;;:♪:;;;:♪:;;;:♪:;;;:♪:;;;:♪:;;;:♪:;;;:♪:;;;:

>自分にないもの、失ったものへの憧れ。自分には決して見せられない無心の姿へのリスペクト。それが、浅田真央に向けられた人々の思い。

>だとしたら逆に、自分に近い、人間的な苦悩を抱えながら奮闘する姿への親近感が、たとえば安藤美姫が女性を中心に支持されてきた理由だろう。

な~んて青島サンは書いているが・・・

確かに「人間的」であることは否定しないが…

美姫ちゃんのあり方って、フツーの人が親近感を抱くどころか…

エキセントリックなものだと思うんだ…

フツーの人がアレやったら確実に干される。

でもそうならない。

それがポイント。

にほんブログ村 その他スポーツブログ スケート・フィギュアスケートへ
にほんブログ村

2014年3月 1日 (土)

マエさん…カッコイイっス!マエさん!!&江戸門子&そして真央他~上位じゃないけど楽しめました(女子フリー編)

タイトル長いよ…我ながら…

内容も無駄に長いです。

真央ちゃんSP16位で_| ̄|○ガックリ状態だったタレミミ

が虫の知らせなのかどうか分からんが

「絶対真央のフリーは見なくてはいけない」

という使命感に囚われ(最後になるかもしれんという思いもあったのかも)

一度床についてから
(病み上がりだったこともあり、すぐ寝る習慣だったんです。その時期は)

カナちゃんが始まりそうな時間からムクムクっと起き出し

居間のTVにイヤホン付けてスイッチオン。

いきなりのゲデ子!

こいつは縁起がいいや!…と歌舞伎の台詞調に呟きたくなった。

ちょっと良い予感がしました。それだけで(笑)
(でも総合19位かあ…ペア選手目指すというのは本当なのだろうか!?)

その次だったか某国の2番手か3番手だか分からんけどとにかく某国の選手登場。

まさかの真央リスペクトか!?な選曲。(んなわけないな…)

…でも…体型と衣装のせいもあるのか…今時ではなく、結構昔の選手っぽいと思ってしまった。

(“白鳥”使っているのに…あの衣装はねえべ…と思った。そうでなくてももうちょっと金使ってやれよな衣装でした。ヨンクィ姐さんが稼いでいるんだから…と思ったのは内緒☆)

ただ以前から言われていた通り

この子の身体表現ヨンクィ姐さんそっくり!!( ̄▽ ̄;)

コピーすれば点数上がるモンではないよ…とはいえ、

「ヨン姐さんのようにやりなさい!」

とか指導入っているのかしら。だとしたら気の毒…(ーー;)

白鳥だがそこはかとなく漂う亜細亜臭…(アリランやれよ…と思う)

がジャンプ跳ぶと

ヨンクィ姐さん程の点数貰えないよなあ…としみじみ。

バッククロスの途中でだっけ?何でもないトコロで転倒してしまったのは気の毒だった。
(漕ぎ方も何かヨンクィ姐さんに似てるような…気がする…)

身体表現はそう悪くないと思ったぞ。

ヨンクィさんが引退した後、まあ、頑張れや…(棒

ここでようやく佳菜ちゃん。

ショートより良かったものの彼女にとっては苦い五輪経験になってしまった。

存在感を示すことが出来なかった。

全日本や最近のワールドでは良い演技を見せてくれていたのに…

フリーの話からちょっとズレるけど最初滑るはずだったシェイ=リーン・ボーン振り付けだったSP。

一部で不評だったり、好評だった“ヴァイオリン・ミューズ”に変えろ!な意見もあり

実際変えちゃったけれども

ボーン振り付けのアレもちょっと見たかったナア…な気持ちも一つ。

弾ける佳菜子もう一回見たいよ…私…

次の五輪場所が問題だが(ーー;)ヒラマサ五輪までやめないで欲しいと思う。
(ロシアっ子と互角な戦いが出来る点数がこれから出してもらえるか?山田先生引退後どうするか?気になるトコロだ)

次中国クーシン・ジャン選手。(張可欣…チョウカキンという日本読みの響きは女性名らしくない気がする)

プロの一部にポルウナ使用。

ココでも良い予感がした(^^;

が…

この選手はジャンプが良いのに表現にまで手が回らない感じなのが実に惜しい。

とりあえず「手がグー」なのは直した方が良いかも
(振付師はローリー・ニコル?中国は一括ローリーだったよね?ローリー、指導頑張れよ…)

この子は某掲示板のスレにて何故か「クエ子」とか言われていて(何故かは分からん)結構愛されていた。

私も何となくほっておけなかった。(これも何故かは不明)気になる選手だった。

不器用だからかナア…

中国のメディアによる(?)試合後インタビューが貼られていたのをチラ読みしたら(詳しくは触れません)

結構美姫ちゃん並みにメンドクセー娘かも!と思ったのは内緒だ(笑)

その中で「笑顔なんか作れないわ」「やめたい」なことも言っていたように思うが

中国版ツイッターか何かに貼られていた画像で可愛らしく写っているものがあった。

いい笑顔だった。

出来るじゃねえか…これからもやめずに頑張れや…

で…次真央だよ…バンクーバー時のD高橋じゃないけど心臓バクバクでした。ホント。

情けない話だが、3A決まった後腰が抜けたようなポーズになっていたと思う。
(演技終了後の己の汚ポジぶりが死ぬほど情けなくなった。ヨンクィ姐さんのこと言えないよ!と密かに涙した)

「決ま…っ…た・・・・」

゚(゚´Д`゚)゚←こんな感じで「流れる」というより、ブアッと吹き出しました。涙が…

フィギュアスケート見てそんな泣き方したの初めてだよ…マジで。

小っ恥ずかしいが実に爽やかな気分にもなった。

ちなみにインフルエンザ治ったばかりでイマイチ気力が・・・と鬱々していた時期だったのだが

スッキリしました。

真央パワー恐るべし・・・

3F-3LOも回転不足取られたけど嬉しかったねえ・・・
(でもさ・・・アレ、あれ以上回ったら回り過ぎにならない?マジで…)

キャナダのハ…カート・ブラウニング氏は基本ヨンクィ姐さん上げの人で

「雨に唄えば」で感動した私の感動を返せ!

…なんて思っていたが(でも彼のステップ大好物なんス…)

以前も真央の3F-3LOが好き…ということを某解説で言っていたことがあるので

カートも喜んでくれたろうナア…と何故か彼の顔がちょっと浮かんでしまった。

同じハゲでもアメリカのハゲよりは許す気持ちになった。

フッ…横道にそれちまったぜ…(´<_` )

ここでは真央についてはこのくらいにしておく。

次ジジュン・リーちゃん。(李子君…リ・シクン)

2012-13シーズンのワールドでは良い演技を見せていたが

残念ながら今季は存在感を示すことが出来なかった。

体型変化もあったろうし、

本国の女性指導者と揉めてNHK杯出してもらえなかったという噂があったっけ。
(コレはなあ…大事なシーズンに揉め事は勘弁して欲しかったよ…その女性指導者はクーシンの方に目をかけているようだ)

でも彼女は華があるし、安定してくれば

黙っていても人気出ると思う(何故かはあえて言わないよ笑 今でも美貌に目をつけてる人は多いやね)

でも中国一括注文にやはり問題があるのか…

男子含め、ローリープロ、イマイチだったと思う。(ハンヤンのアレは特に…(ーー;))

よく考えたら中国少女二人の間だったんだな…真央。

まあ、いいや、次。

来ましたよ…タイトルで思いっきり絶賛してしまったこの選手。

おフランス代表のマエ=ベレニス・メイテ選手。

もうね…

真央終了後、ワクワクさせてくれた第1号はこの人でしたよ。

マエさん…カッコイイっス!マエさん!!

…ですよ。

気分は「キャンディさん、キレイっス!キャンディさん!!」と絶叫する松本人志演じるあのキャラクターでしたよ。(分からない人はわかりにくいネタだと思います。申し訳ない)

衣装からして超クールでした。

おフランスの黒人選手というとどうしてもボナリーを思い出してしまうのですが

ボナリー、ド派手な配色の衣装良く着こなしてましたよね…

マエさんはボナリーより大人しい印象があって

表現面もボナリーより洗練されている印象があるが

白人選手達とはまた違う味わいがあり

やはり色んな国の…人種の演技見てみたいと思いました。

冬スポーツやることを考えられない気候の国の選手…ってのはなかなか見られないでしょうがね。
(昔ようつべの真央ちゃん演技にアラビア語か何かのコメントを見たことがあった。女の子が薄着で演じるフィギュアはイスラム圏ではキッツイかなア…)

身体のリズムが曲に合ってました。

それはもう心地良いくらいに…

お客様の反応もなかなか良かったと思います。
(ラ・シ・ア!ラ・シ・ア!!…なお客様だったし、ロシアン出てないグループは客席スッカスカだったけどな…もしかしたら会場のロシア客以外の国のお客様&見に来ていた選手・関係者達が頑張ったのかもしれんけど。でもお客様は貴女の味方だったアルよ!)

五輪演技はまだようつべ等に上がらない為

今季のユーロの時の演技動画を載せてみる。

【tdp解説】マエ=ベレニス・メイテ 2014Euro Championships FS

FS114.73でFS4位 総合173.37で総合5位でした。

この時より彼女ノっていたように見えました。

転倒に「あああ~~~」(´Д`;)と頭抱えそうになりましたが

身体のリズム感のみならず、ジャンプも心地良かったです。
(ジャンプ後の着地のポーズ…体型のせいもあるでしょうがソレもカッコイイ!メリハリあるバネの効いた身体という印象)

この方も将来3Aを組み込もうという野心を持っているらしいですが…

是非跳んでください!ヾ(o´▽`)ノ

貴方の身体能力ならば4回転も跳べそうな気がします!
(女子の3Aに渋そうな現採点を考えると…「やってくれ!」とデカい声で言いにくいのですが、2Aをあまりにも軽々跳んでる様子を見ると…色々期待しちゃいます)

次、鈴木あっこちゃん。

やはりここに来て一気に滑りが良い熟練出てきたーーーー(゚∀゚)ーーーーな気分になりました。

真央ちゃんもそうだけど、本来もっと遅い滑走順であるべき選手だよね(´・ω・`)

まあ…今回は日本女子SP失敗あったからキビすぃのは致し方ないトコロ…

でもね…

いくら「滑走順早かった」と言ってもだね…

アシュリー・ワグナー兄貴嬢より低いSSとは…
(まあ…それ以上にエグいのはロシアっ子のPCSなんですけどね…密かにゴールド嬢も高かった…)

どういうことだね!君ぃ!!!…ですよ。

故・船越英二氏の真似をして

「許しません!私は許しませんよ!!」

とプロトコル確認して絶叫しそうになりましたよ…(遅いよね…反応が…一応フィギュアブログなのに…)

だからインチキくせーってフィギュアファン&大した興味がないけど見る人々に言われちゃうんだって…

滑走順に左右されるってのなら

正確に判断することは無理っス(´<_` )…と白状してるようなモンだと関係者は分からないのかしら?

全日本の彼女の点の出され方に怒りすら覚えたタレミミだったが…

やはり五輪ではあそこまで惜しみなく出してもらえない。

日スケ連は色んな意味で失敗したよなあ…と改めて思う。
(更に大事な時期に「痛い」報道がチラホラ出てきた。仕事で…というよりあまりにも関係者の態度が酷くて見かねて出したような記事もあると思う)

また横道それた…

あっこちゃんのオペラ座。

ジャンプの完成度がイマイチだったものの

フィギュアの醍醐味を見せてくれるものだったのは間違いない。
(男子のベテランもそうだった。)

その次のヴァレンティナ・マルケイ選手もそうだ。

この人こんなに滑り良かったっけ?

コーチの指導が行き届いているのかな?(佐藤有香さんでしたよね?)
ここ近年でスケオタさんの評価がUPしてきた選手ではあるが

私、チェック怠ってました…(;´Д`)後で過去のものを見直してみようと思いました。

カロリーナさんとはまた違った魅力。

カロリーナは残念ながら引退を決めてしまったが彼女はどうするのだろう…

もうちょっと続けて一花咲かせて欲しい気もするが

欧州はロシア全盛期になっちゃうとツライかな…(だからこそ彼女のような方にまだ居て欲しいんだけど)

そして
この流れの中、マエさんの次に印象に残ったのは

ポリーナ・エドモンズ選手。
(タイトル… 「えどもん」まで打って変換すると「江戸門」になっちまうのでそのまま使ってみました…)

遠目に見て私、舞さん思い出してしまいましたよ。(何か似てません?)

頭身違うだろうけど…(;´Д`)

頭の小ささと細さに全米選手権の動画見てビビったものです。

五輪のはないので…その時の動画載せますね。

USC2014 Polina EDMUNDS FS

未来ちゃんが選出されなかったこともあって

何で…この時良かったとはいえ、実績ない子を選ぶんじゃい!!ヽ(`Д´)ノ

と怒りましたが

正直ゴールド嬢より(そしてワグナー兄貴よりも)将来性ありそうな感ありました。

好みの問題なんでしょうけどね…

(視聴者の中にはゴールド嬢の美貌にやられる方、多そうですよね。特に全米は…)

体型変化が来ればどうなるか分からないという怖さを抱えていますが

年齢に似合わず洗練されたムーブメントには感心する他ありませんでした。

演技の完成度高かった。(彼女もノーミスでしたよね!?ジャンプ跳ぶには一番良い時期なんでしょうねえ…)

一見利かん気が強いようには見えないが、大舞台であれだけ演じることが出来るっていうのは

なかなかの度胸ですよ。

堂々たるものでした。

嗚呼…私、フィギュア見るのやめられなさそうだナ…

その次はグループ最後の ナタリー・ウィンザールとかいう(読み方合ってるか不明)ドイツの選手なのだが…

ちょっとここで席外してしまい、ちゃんと見てません…(スマヌ…)

更にその後

最終グループの6分間練習になり

赤いドレスの少女を発見。

「あ!おリプ!」

貫禄すら感じさせるようになったコストナーさんも発見。

「あ!コストナーさん!衣装が相変わらず素敵やね…(*´∀`*)」

そして…

異様に顔が白く浮き上がっている黒いドレスの女性の一生懸命漕ぐ姿が…

「ギャーーーーーーーーーーーー!!!出たな!!!カオナシ!!!!」

(「被爆」に近いものがあるかもしれません)

反射的にプチッとリモコンでTV消しました(笑)

録画してるから別にいいや♪

…と判断致した次第。

黒いドレスと顔が妙に白かったのが…

あの方のカオナシ度を高めておりました…

そして漕いでいる際何故か八の字眉になっていて

(´・ω・`)←こーいう顔文字を糸目にしたような表情が印象的でした。

でも変な話

真央ちゃんのあの演技のおかげで

この人の「演技」は何のわだかまりもなく見られるようになるかもな…と思いました。

この人の演技(ネタに使えそうなもの以外)とバンクーバー五輪の真央「鐘」演技。

落ち着いて見られるな…と。

(真央「鐘」は良かったながらも辛い気持ちにもさせられる部分があるので…2010ワールドのを繰り返し見ていたものです。でも今度改めて見てみます)

ただ…

この人の陣営がかつてやってきたこと。

バックのこと。

明らかに一般人とは思えぬネット工作員が大量にいるのを思い知らされたこと

世界中で行われている某国人のディスカウント・ジャパン運動のことを考えると

某国のことは以前にも増して

大嫌いになりました☆(。→∀←。)キャハ♡

長々ダラダラ書いたが

ココで終わる。

にほんブログ村 その他スポーツブログ スケート・フィギュアスケートへ
にほんブログ村

痛快

まさかこんな展開になると思っていなかった。

金がとれないまでも、メダル争いに絡む戦いを見せるか

失敗して、ファンまた多くの日本国民が大いに落胆するか

そのどちらかになると思っていた。

何というシナリオクラッシャー!!

私はつくづく彼女が見せる「展開」に感心すると共に

何となくアンチと呼ばれる人間たちの気持ちが分かってしまった。

シナリオぶち壊されること

メダル無いのに「全部もっていってしまった」ってのは

元々彼女を良く思ってない人々にとっては目障りもいいトコロだ(笑)

私にとっては「酒がうまい」状態だけど…
(と言いつつ酒あまり飲めない人間っス・・・(;^ω^))

2014年2月25日 (火)付の記事「欲しいものはありません」の続きになっちまうが

過剰なロビーなくとも(この辺はホント例の団体…頼りにならねえ…)

彼女は己自身で日本のみならず

多くの世界中の支持を手にした。

己で勝ち取ったものだ。

ロビーやジャッジがなんぼのもんじゃい!…だ。

(真央様はこんな言い方は絶対しません)

裏で暗躍してたり調整したり工作してる者達がヒジョーにちっぽけに見えてしまった。

この競技にまつわることにネガティブな感情でいっぱいになっていた私自身もだ。

彼女の演技は“浄化”する力があった。

(でもこの競技のきな臭い部分はこれからも遠慮なく突っ込ませてもらうよ…“浄化”って問題点が更に浮き彫りになってきたことも含む。つくづく“中の人”にとっては頭が痛くなる選手なのかもしれない)

採点に色々問題があることもあって

メダルの価値について色々言う方もおられようが
(確かに真央はメダルとかで語れない大きなものを得られたとは思うけど…ただ某アナウンサーがあらかーさんの前で「メダルより価値がある」とか言っちゃったんだっけ?それはダメでしょ…)

メダルの価値はナンダカンダで否定出来ませんよ。

“中の人”が「素晴らしい!」と認めた証拠でもあるし…
(“中の人”に色々問題があろうとな)

国にもよるけれど生活かかってくるしね…

アイスショーのギャラにも影響するんだよね?
(夢の無い話だけれど、お金は大事だよ~♪)

今回女子のメダリストは

「まあ…このメンツでいいんじゃね?」

な感じ。

うまく「分け合った」という印象を持つ。

ああ…談合あったっぽいなとも思ったが

期待通りほぼミス無し演技をした女子3人はエラかった。
(男子は(T_T)…いや…何でもないです…)

ただ…

この3人どう順位が入れ替わってもいいんじゃね?

…とも思ったのは内緒だ。

(カロ金でもいいんじゃね?とも思っちゃったんだよね…ヨンクィ姐さんは…(ーー;)銀でも“高い退職金もらったな…”な~んて思っちゃった。)

にほんブログ村 その他スポーツブログ スケート・フィギュアスケートへ
にほんブログ村

2014年2月21日 (金)

中島みゆき 「ファイト!」

中島みゆき ファイト!

某日BSプレミアムで中島みゆきを取り上げた番組をやっていた。

この人、名曲多いですわ。はい。

もっとこーゆー曲が聞きたかった…とかいうのあったが

時間の関係で致し方なしというトコロだろう。

(キャリア長いからな…(;´▽`A``)

今何故か

この曲を聞きたい気分になったのサ。

・‥…━━━☆・‥…━━━☆・‥…━━━☆

そしていま戦いの場にいるスケーターさん達にこの曲を贈りたい気分にもなった訳で…

もう

あとは見守るしかないですわ。

昨日は残念ながら

仕事から帰ってきてクタクタになってしまい

夜食食べてからすぐ寝てしまったのだが

今日は

カナ・真央・あっこちゃんの演技だけでも見届けようと思ってます。

(悪いがあっこちゃん終わったらあとは録画して寝ますわ…)

・‥…━━━☆・‥…━━━☆・‥…━━━☆

ご無沙汰してます。

近況は後ほどズラズラ書こうかと思います。

(何か…色々大変でした。身内の不幸あったり…インフルエンザにもなっちまうし…)

お休みしている間にコメントいただきありがとうございます。

お休みの間のコメに対するレスは致しません。

多くの常連の方にはご挨拶済ですしね。

(お初の方、スンマヘン)

あ、それと

お休みの間

空き巣狙いのように

今まで来たことない雰囲気の香ばしい書き込みがあったこともあり

(前にもあったかな?まあ、いいや)

コメ欄承認制にさせていただいております。

またしばらく留守にすることもあると思うので…

アレ?なかなか反映されないや…

…てなことがあるかもしれませんが

そこんとこ夜露死苦です。

にほんブログ村 その他スポーツブログ スケート・フィギュアスケートへ
にほんブログ村

2013年12月27日 (金)

父とフィギュアスケートと草の根活動(?)

今回はどーでもいい内容でお茶を濁そうと思う。

単なる家族話だ。

しかもナイスガイならぬファッ●ンガイについての話だ。

心が全く踊らぬ。(ヒデー親不孝者だぜ‥私はよぉ…)

...。oо○**○оo。...。oо○**○оo。...。oо○**○оo。

ネットの書き込みでたまに見るのだが

身近にいる職場の嫌な上司だったり嫌な同僚だったり

(それなら良いけど愛する恋人や配偶者だったりするとキッツイだろう)

ロクにフィギュアを見ないくせに

真央ちゃんよりおヨナさんを崇め

挙句の果てには真央ちゃんをsageる発言をするものがいて

哀しい思いをする方がおられるようだ。

(旦那様とその辺で意見が分かれ、下手すりゃ家庭内紛争の種になるケースもあるだろう。全く…罪深い競技だぜ…興行になっちまってるけどな)

私の身近にもそんな奴がいる。

このブログを読んでいる方はご存知だろうが

それは我が馬鹿親父である。
(ただ真央ちゃんを「もう勘弁ならんっ!!」という程貶しはしない。おヨナさんに勝つのは難しいと考えているファッ●ンガイだ。日韓増塵・関係者には有難いお客様と言えるだろう)

おヨナさんのある演技での「目つき」のセクスィーさ(プッ!)が気に入ったらしい。

某佐野翁がどこぞで語っていた

「キ●ヨナに撃たれたい」

と思ったうちの馬鹿…一人かもしれぬ。

浣腸でもうたれろや!…と思ったのは内緒だ)

ナンダカンダであの頃のおヨナさんのイメージ戦略というのは悪くなかったのかもしれぬ。
(日本の増塵が協力しすぎなくらいだったよな…何故か日本の関係者もな…)

真央ちゃんの容姿を褒めることがあるが、

「女としては見れない」そうだ。(菩薩ですから…)

と言いつつ今季EXスマイルの真央ちゃんに健康的な色気を感じたらしいがな。
(そりゃそうだ…)

この人はロクに演技見ずに

「点数の高い演技が素晴らしい」shine

と思っていたクチで(とにかく胡散臭くても「権威」に弱い)

フィギュアの結果は夜のスポーツニュースとかで見ればいいべ

…と思っている。(←そう考えているのは最近気づいた)

この人と合わないうちの一つが「コレ」だな…と最近になって気づいた。

フィギュアはスポーツニュースで結果見るだけじゃ面白くもなんともないスポーツなんです…父よ…

とはいえ、何げに真央を密かに応援しているトコロもあり
(おヨナヲタ寄りながらも何故か真央に勝って欲しいと願っている部分が多い…私から見るとよく分からん人なのだ。でもオッサン達の中ででそーいう人は結構いるのかもしれぬ)

昨季4大陸で久々に3Aが認定された時には何故か涙ぐんでいた。
何故アンタが泣くんだよ!…と思ったのは内緒だ)

昨季どの試合だったか忘れたがアイ・ガット~の真央の滑りを見て

「す ば ら し い じ ゃ な い か」

…と「圧倒的じゃないか…我が軍は!」とのたまうかのように妙に感動していたこともある。

私がフィギュアを見ていると「また見てるのか…」と文句をブチブチ言うのが常なのだが、

私がたまたま見ている時にさりげなくミニ情報をはさんだりしている為なのか

見方が変わってきているように思える。(…気のせいかも知れない…(^_^;))

徐々に

「ただ綺麗なねーちゃんが滑っていれば良い」

という感じではなくなってきているので

これも草の根的な「啓蒙活動」とも言えるのかしら?(違うか…大したこと教えてる訳でもないし…)

...。oо○**○оo。...。oо○**○оo。...。oо○**○оo。

そんな馬鹿な親父だが、たまに良い事を言うこともある。

以前書いたことがあるが、

真央ちゃん五輪銀メダルに終わった時の涙を見て

「銀メダルで泣くってのは大したものだ…最初から金メダルしか頭になかったんだな…この子、これからも伸びる人だよ」

(同時期、認知症になる前の母がねぎらいの言葉一つかけない女子アナに対し“あの話の聞き方は何なの?”(#`Д´)と怒っていた。今でもくだらん質問をする記者やアナに対して怒る時がある)

昨季からもそうだったが真央ちゃんの演技を見て

… 「真央は…やっぱり…動きが美しいな…」

けっ…今頃気づいたのかよ…馬鹿者め…と呆れつつ

「そうだろう…そうだろう…」( ゚ー゚)( 。_。)

と心の中で呟くタレミミだった。

その後ノクターン真央のスピン中に

「もう“日本人がスタイル悪い”ってのは言えなくなったな…」

としみじみ呟いていた。

全日本今井遥嬢の演技を見て

… 「この子に何でもっと点数出さないんだ?」
(好みのタイプだったから…という不純な気持ちからではなさそうだ。何といってもおヨナさんの方がタイプな野郎だからな…)

ブチブチ言っていた。良い演技だったと。

何げに宮原知子ちゃんの良さにも言及していた。(この時は見直した。ホンの少しだけだがな)

そしてあっこちゃんが優勝したのを受けて

「佳菜子が優勝かと思った」

とのたまった。

「鈴木はジャンプするまでの間…なんか“止まっている”のが長い感じがする」らしい。
(よーするに助走が長いと言いたかったらしい)

そんな生意気なことまで言っていた。

大部分はあっこちゃん優勝に文句なしだったように思うが、

佳菜子の方じゃね?…な意見は確かに無い訳ではなかったっけな。

ただ佳菜ちゃんのクシャクシャになった表情を見て

「泣きすぎだろ・・・」

「何だ?あの顔は…」

とツッコミを入れるのを忘れていなかった。

普段「コイツ好きじゃねえ」とか言ってたくせに
(私のお気に入りにとにかく一度はケチをつけねば気が済まないファッ●ンな性格だ)

五輪代表男子シングル決定数日前から

… 「絶対高橋は選ばれるよ。多分高橋は外さないって」

…おとーさん…仰せの通りになりました…(ちなみに私はファンでありながら“選ばれないかもな…”と思っていたクチだ)

その辺、世の中をよく分かっているのかもしれん。

見当違いなこともしょっちゅう言ってる者だがね。

「男のフィギュアは好きじゃない」

と言いつつ、最近の父のお気に入りは何故か町田君だ。

たまたま彼の特集を見てちょっと応援したくなったらしい。

(が、「ティムシェル」発言については知らないようだった)

たまに私の熱が入り過ぎて我が家の愛犬がビビる程口論になることもあるのだが

草の根的な啓蒙活動(?)は続けようと思う。

...。oо○**○оo。...。oо○**○оo。...。oо○**○оo。

基本的におヨナ様褒めファッ●ン親父であるが

2010年ワールドでの

おヨナさんが脚持ち上げてすぐ下ろした例のスパイラルの映像を見て
(確か情報番組に取り上げられていた。フリーでの失敗も取り上げられていたと思う)

そして見た目ノーミスだった真央ちゃん抑えてフリー1位だったことを受け

「コレは…変だな…」

マトモな感覚を全く持っていない訳ではなかったようだ。

・‥…━━━☆・‥…━━━☆・‥…━━━☆

ロシア選手権

まだ動画プルさんSPしか見とらんけれど

エライ見所多そうな大会ですな!

☆プルさんはやはりプルさんだった。
☆プルさん、オダる。(ヴォロノフも!?殿が引退発表した時期と重なるのがある意味感慨深い)
☆古布団小僧、皇帝抑えて優勝
☆タラソワ先生とミーシン教授の明暗分かれる
☆メンショフ先輩、SP10位から総合4位に(失敗したけどSPの試みがスゲーらしい!)
☆ガチ君_| ̄|○……でもSP12位から総合6位と追い上げる
☆ラーメンヘアーウーマン(エテリ・トゥトベリーゼ)の表情
☆アディアン・ピトキーエフ君の美少年ぶりと髪型

後でじっくり確認したいと思う。

♪:;;;:♪:;;;:♪:;;;:♪:;;;:♪:;;;:♪:;;;:♪:;;;:♪:;;;:♪:;;;:♪:;;;:

某ブログ様で話題になっている

「ISUを提訴?」の話…

ホントですか!?

ちょっと今頭の働きが悪いもので…(で、鬼の様な忙しさがピーク迎えちゃってるのよ…それ過ぎたらもっとゆとり出てくると思う。D高橋のことについてもそうなってから書こうと思う)

今度の休みの時にじっくり読ませていただく。

ざわ…ざわざわ…(byカ●ジ)

という感じだな、今のフィギュア界。

選手にとっては落ち着かないだろうが

いつかは通らねばならぬ…というトコロまで来てんだろうナア…

にほんブログ村 その他スポーツブログ スケート・フィギュアスケートへ
にほんブログ村

2013年12月23日 (月)

たたかう強い女の子達

全日本2013女子シングル SP結果(7位まで)

1. 浅田真央 (中京大学)      73.01
2. 鈴木明子 (邦和スポーツランド) 70.19
3. 村上佳菜子(中京大学)      67.42
4. 宮原知子 (関西大学中・高スケート部)66.52
5. 安藤美姫 (新横浜プリンスFSC)64.87
6. 今井遥  (ムサシノFSクラブ) 60.63
7. 本郷理華 (愛知みずほ大瑞穂高校)59.25
(以下略)

とりあえず7位までの選手の動画だけ見てみる。

(TV放送録画まだ見てないっス。)

・‥…━━━☆・‥…━━━☆・‥…━━━☆

SP7位

Rika Hongo - 2013 Japanese Nationals SP

姿勢が気になっちゃうことあるけど(しかもバレエプロとかなら尚更)

ダイナミックな魅力は健在。

ジャンプ大変になるかもしれんが
(でも背が伸びても跳べなくなる感じはしない。この娘に関しては)

のびやかな肢体は実に羨ましいっ!!

SP6位

Haruka Imai - 2013 Japanese Nationals SP

遥ちゃんも良い演技!

点数もっと出せよ!バーロー!!ヽ( )`ε´( )ノ

…と思ったのは私だけではないだろう。

SP5位

Miki Ando - 2013 Japanese Nationals SP

美姫ちゃん…やるナア…

正直ここまでやれるとは思ってなかった。

気合だァーーー!!!…と私の脳内ではア○マル浜口が叫んでいた。

SP4位

宮原知子"Satoko MIYAHARA"SP 全日本選手権(2013/12/23)

この娘の演技を見ていると「平常心」という言葉が浮かぶ。
(いつも以上に気合が入っていたベテラン・中堅の演技が続いたせいもあるかな)

内心物凄く緊張していたのかもしれないが

そんなことは微塵も感じさせない。(シニアデビューの時もそうだった)

実は結構大物かもしれぬ。

SP3位

Kanako Murakami - 2013 Japanese Nationals SP

佳菜ちゃん…

良い演技だったのに最後の挨拶のトコロで吹いたよ!
(日本レ○ード大賞新人賞受賞した演歌歌手ですか!?…と思っちまいました)

笑うポイントは多分会場のお客様達と同じだと思う。

でも曲変更が吉と出たね☆

SP2位

Akiko Suzuki - 2013 Japanese Nationals SP

あっこちゃん…

気合入りまくりです!

それに尽きる。

彼女のみならず、(一部を除き)

「気合」

というキーワードで語りたくなるものが多かった。

それぞれの立場を考えると納得出来るものがある。

特に今季ちょっと「危うかった」部分を持った選手は…

五輪シーズンとはやはり特別なもの。

そしてそんな大事な試合(まだSPのみだけど)に

ここまで力を発揮できるってのはスゴイことです。

そして強い。

たたかう女性って戦い方によってはあまり「美しい」という感じがしないけれども

氷上の闘いは美しいと思った。

どんなに内心ドロドロのものを抱えていたとしてもね。

そしてSP1位は…

Mao Asada 2013 All Japan Figure SP【Dec 22 浅田真央 全日本フィギュア

宮原知子ちゃんも「気合…気合…」の中で一種独特な感あったのだけど

彼女もまた別の意味で独特だった。

GPFで優勝していることもあり、

五輪選手代表選考では優位に立っているということもあるのか…?

プログラムとこの人の持つ雰囲気の為か

彼女はこの参加者の中の誰とも闘っていない印象。

ま…このスポーツは元々誰かを打ち負かすものではないけどね。

変な話。

この演技が終わったら月に帰ってしまうんじゃないか?

…と阿呆なことまでふと思った。

気合入りまくりの中では余計に浮世離れして見え

しかも全ての動きがスムーズで(プロがこなれてきた感あり)

表現もリリカルだった。

3A惜しいという方いるし、確かに完璧な3Aではないんだけどさ…

コレ、男子だったらしっかり認定してもらえるんじゃないの?

…と意地悪い考えを持ってしまう。

羽生君程推すつもりはないんだな…スケ連…

と…

良い演技続きでも妙なモヤモヤ感から開放はされなかった。

でも美しかったぜ…真央。

「決まった」と思った3Aを刺され

某国絡みの日韓増塵そして連盟関係者のsage連携攻撃

そんな背景が吹っ飛んでしまいそうな

幻想的な空間が出来ていたよ。

どんな汚いものも跳ね返してしまいそうなバリアが周囲に張り巡らされているのかい?

リスクもあるし

いわくつきの審判がいても

貴女は跳ぶんだね。

つくづく芯の強い娘だよ。

☆*:;;;;;;:*☆*:;;;;;;:*☆*:;;;;;:*☆*:;;;;;:*

D高橋については後日書こうと思う。

あ、でも一言だけ。

フリープログラムの良さを感じたのは

皮肉にも今大会だった。

にほんブログ村 その他スポーツブログ スケート・フィギュアスケートへ
にほんブログ村

その他のカテゴリー

「あの選手」 | おすすめサイト | おヨナさん | ご挨拶 | どーでもいい話 | アイスショー | アイスダンス | アグネス・ザワツキー | アシュリー・ワグナー | アダム・リッポン | アデリーナ・ソトニコワ | アドリアン・シュルタイス | アニメ・コミック | アルトゥール・ガチンスキー | アレクセイ・ヤグディン | アンナ・ポゴリラヤ | エフゲニー・プルシェンコ | エマニュエル・サンデュ | エリザベータ・トゥクタミシェワ | エルビス・ストイコ | エレーネ・ゲデヴァニシヴィリ | オススメ動画 | カロリーナ・コストナー | グルメ・クッキング | グレイシー・ゴールド | ケヴィン・レイノルズ | コンスタンチン・メンショフ | コーチたち | ジェイソン・ブラウン | ジェフリー・バトル | ジェレミー・アボット | ジョニーウィアー | ステファン・ランビエール | スポーツ | デニス・テン | トマシュ・ベルネル | ニュース | ハビエル・フェルナンデス | ハンヤン | フローラン・アモディオ | ブライアン・ジュベール | ペア | ペーター・リーベルス | マエ=ベレニス・メイテ | ミハル・ブレジナ | ミーシャ・ジー | ユリア・リプニツカヤ | ヨガ | ラジオ | レイチェル・フラット | レジェンド | ロシアっ子 | ロシア事情 | ロシア語 | 今井遥 | 佐々木彰生 | 前置き | 北●鮮ネタ | 古布団 | 大いなる妄想 | 太田由希奈 | 女子フィギュアスケート | 安藤美姫 | 宮原知子 | 宮本賢二 | 小塚崇彦 | 張可欣 | 怒り・ツッコミ | 振付師 | 文化・芸術 | 旅行・地域 | 日記・コラム・つぶやき | 映画・テレビ | 書籍・雑誌 | 有田 | 本田武史 | 李子君 | 村上佳菜子 | 浅田真央 | 浅田舞 | 漢フィギュアスケート | 無良崇人 | 犯罪 | 町田樹 | 経済・政治・国際 | 織田信成 | 美容・コスメ | 羽生結弦 | 芸能・アイドル | 若手女子選手 | 若手男子選手 | 英語 | 荒川静香 | 鈴木明子 | 長洲未来 | 韓国関連 | 音楽 | 高橋大輔 | Pさん

フォト
無料ブログはココログ
2017年9月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

カテゴリー