安藤美姫

2014年3月13日 (木)

日本と海外のフィギュア関係者の反応を見てダラダラ考える

ソースはあえて貼らない。

真央ちゃんのフリー演技について

「泣いたわ~」

「コレ、快挙なのよ~」

な反応の海外のフィギュア関係者

そして

「8トリプルなんて知らない」

(いや…確かに正確には言えんかもしれんけどさ…良い演技したってのに、何か含みがあるような都合悪そうなイヤラシイ雰囲気作ろうとしてんだよな…)

または

誰もが「真央ちゃん」にはなれない、と知った時……女の子(真央に憧れてスケート始めた子という設定らしい)はどうするのだろうか?

…な~んて…コレは余計なお世話じゃないの?皆違うのは当然なんだしなコラムだったり

真央が眩しいのかもしれないけれど、その他の選手を日陰モンみたいに扱うのはどうよ?…なコラムだったり

石ころ様がまとめてくださってます…(;^ω^)私、その記事悪いけど貼る気がしなくなった。まあ、続きは有料記事でNE☆なものらしいので全文については不明。でも…読まなくていいや…)

真央ちゃんのやってることをなるべく「快挙」にしたくない人達

もしかしたら後者の…日本の方々は

真央ちゃんがフリー1位の点数をいただいていたならば

手放しで褒め褒めしていたかもしれない。

何といっても「体制」を否定したくないだろうから。

いくらド素人から見てもあからさまな「問題」があったとしても…だ。

とはいえ

でもフィギュア関係者でない日本の著名人等で真央ちゃんに「感動した!」という反応は大き過ぎる程だったけれど…

だから余計に「関係者」とされる人間との温度差が気になったんだよね。(ピ●ノだけの話ではないです)

嫌いなら嫌いで結構。

だが

良い演技を素直に「良い演技」と言ってはいけないような雰囲気。

喜べない空気

それは何だ?

(ただ単に「私は通なのよ!専門家ではない人達と見方が一味違うんだからねっ!」と思っているんだったらちょっと笑う)

何気ない風景のようでいて

実は日本内フィギュアの問題って私が想像するより大きいものでないのか?

(いや…他の国も問題ない訳ではないよ…勿論)

これだけ世界で高評価受けてる選手が存在しているのに(女子ね)

「メダルが獲れなかった」

それも問題あるけれど

今回それを抜いてのお話。

追伸

ミシェル・クワンって、本当にフィギュアが好きなんだろうな…と思った。

彼女も政治的なものとの繋がりは色々ある存在だけど。

♪:;;;:♪:;;;:♪:;;;:♪:;;;:♪:;;;:♪:;;;:♪:;;;:♪:;;;:♪:;;;:♪:;;;:

>自分にないもの、失ったものへの憧れ。自分には決して見せられない無心の姿へのリスペクト。それが、浅田真央に向けられた人々の思い。

>だとしたら逆に、自分に近い、人間的な苦悩を抱えながら奮闘する姿への親近感が、たとえば安藤美姫が女性を中心に支持されてきた理由だろう。

な~んて青島サンは書いているが・・・

確かに「人間的」であることは否定しないが…

美姫ちゃんのあり方って、フツーの人が親近感を抱くどころか…

エキセントリックなものだと思うんだ…

フツーの人がアレやったら確実に干される。

でもそうならない。

それがポイント。

にほんブログ村 その他スポーツブログ スケート・フィギュアスケートへ
にほんブログ村

2013年12月26日 (木)

安藤美姫ちゃんについて全日本フィギュア後に思ったこと

フィナーレ・織田信成現役引退挨拶 - 2013 Medalist on Ice Finale & Nobunari Oda announced his retirement.

町田君のEX…ここでは触れないけど失礼な話だよな…(ーー;)

EX放送をボーッと見ていたら最後殿の現役引退発表!(べっくらこいたよ…確かに意外なこととは言えないんだけどさア…)
しかもコレもいいトコロで番組切りやがって…(╬゚◥益◤゚)

こーいうのはもっと時間とっていいんだってばよ…

…というのがあったのだが…

彼のこの挨拶でふと思ったのだ。

…もう一人…

華やかな時代を彩った方を忘れていませんか?

…そう。安藤美姫ちゃんだ。

Miki Ando - 2013 Japanese Nationals SP

Miki Ando - 2013 Japanese Nationals FS & Interview

総合7位。

最後は涙ながらもどこかスッキリしているようにも思えた。

余計なものが削ぎ落とされた良い表情だった。

EX圏外になったとはいえ、私、彼女メダリスト・オン・アイスに登場すると思ってたんだよ。

引退記者会見のようなものはあったかもしれないが

EX演技ないまでも、最後に日本のファンの前で涙の挨拶

…があっても良いのではないかねえ?

(そして今度は馴染みの男性陣による花束贈呈ね。そこでまた殿が大泣きするの…(^_^;))

彼女については褒められない言動が多いし、

私もムカつくことはあった(笑)

五輪行きなんてとんでもない!と思っていたし…

でも海外から「ジャパニーズ・パワーハウス」とか言われた日本女子シングルの中心的役割を担っていたことは否定出来ん。

色々あったけど頑張ってきたよね…

とあの場でファンに労われる機会があってもいいのにな…と思っちまったんだ。

ま…言いたいことはそれだけ。

寝るわ…(-_-)゜zzz…

・‥…━━━☆・‥…━━━☆・‥…━━━☆

おっと…寝る前に一つ二つ。

ある記事のコメントの中に

あっこちゃんと佳菜ちゃんの高得点は

真央ちゃんをどうこうではなく

美姫ちゃん代表入りに激しいお断りステップをかましてるものだ

(言い方違います。スミマセン。でもそんな内容だと思いまして…)

…というのがあった。

S田氏の神通力破壊の意味もあるかも…と。

もしそうだとしたら

非常にやり方が残酷だ…と思った。

お断りしたいのならば全日本前から…

「○○…理由で貴女を強化選手にすることは出来ません。ローカル大会で勝ち上がってくれば全日本には出場させますが、そこを最後の舞台と考えてください」

そう表明すべきだったと思うんだ。

(もしかしたら本人には言ってたかもしれんけどさ…)

テレビで表彰台ならナントカとか変な煽りしてたよね…関係者出てきてさ…

佳菜ちゃんが不調だったせいか美姫ちゃんクローズアップするものとかあったよね?確か…

そんなことさせないでちゃんとメディアにも「全日本が最後」なことキッチリ言えば良かったんだよ…スケ連側がさ。

それとも「彼女なら全盛期近くまで戻すかも…」と変な欲もあり

「保険」の意味で美姫ちゃんにも期待させることしてたのかな?

これもスッキリしないことの一つだ。

あとは最近の美姫ちゃん関連の記事上げて終了。
(ちょっと持ち上げすぎなモノ、含むけれど…ま…野郎らしいといえばそれっぽい記事)

ホント…お疲れ様でした。

次の人生も頑張れよ…

・‥…━━━☆・‥…━━━☆・‥…━━━☆

男はやっぱりミキティが好き。安藤美姫こそフィギュアの女王だ

大宮冬洋 | フリーライター
2013年12月24日 10時55分

●今朝の100円ニュース:安藤が引退表明(中日新聞)

愛知でスポーツと言えば中日ドラゴンズ、そして女子フィギュアスケートである。昨日の全日本選手権最終日では、愛知県出身の鈴木明子、浅田真央、村上佳菜子の3選手がソチ五輪代表に選ばれた。地元紙である中日新聞は、「フィギュア女子代表 愛知勢独占」と社会面で喜びを露わにする。村上選手の「すっごいうれしい」というコメントが大見出し。共感しまくりだ。

3選手の活躍は確かに素晴らしい。でも、僕は7位で終わって五輪代表入りも逃して引退を表明した安藤美姫選手に強く惹きつけられた。絶頂と挫折をともに経験し、バッシングに耐え、出産を経て競技に復帰した安藤選手。現役最後と覚悟して臨んだ演技だったという。 

全盛期には遠く及ばない演技内容と結果だったものの、安藤選手は現役生活で「今日が一番うれしい」と語った。伸び盛りの村上選手の「すっごいうれしい」とは意味が違う。体力の限界を感じ、激しい疲労を覚えながらも、フィギュアスケートへの感謝と愛情が溢れたのだろう。

わずか数年前までの安藤選手は傲慢なほどのパワーに輝いていた。テレビのバラエティ番組で「どんなに回転しても目が回らない」と豪語していたのを思い出す。ずば抜けた体力とセンスに加えて、あのルックス。特に男性はゾクゾクするような色気を感じると思う。というか、僕は感じる。「ミキティ」といえば藤本美貴ではなく安藤美姫だ。

スケートリンクの観客席を見ると、フィギュアスケートのファンは圧倒的に女性が多いことがわかる。フィギュアに技巧だけでなく美しさを求めているのは女性ファンも男性ファンも変わらない。ただし、女性の視点は「清々しい見た目と態度」「若々しくかわいらしい表情」などに集中している気がする。一昨日からテレビを食い入るように見ている妻は「真央ちゃんを嫌いな人は誰もいないと思う」と言ったり、顔をくしゃくしゃにして喜ぶ村上選手にもらい泣きをしていた。

僕は主張したい。美しさにおいては安藤美姫こそがフィギュアの女王である、と。容姿だけではなく今というタイミングの問題だ。懸命の演技を終え、疲れと喜びが混ざり合ったような表情で、「うれしい」「幸せです」とテレビカメラの前で繰り返していた安藤選手。かつての傲慢さはまったく感じなかった。

かといって、謙虚さを装ったわけでもないと思う。現役を退くことを自分で決めて、言いようのない寂しさと感謝の気持ちがこみ上げてきたのだろう。その姿は、好きなものに取り組んでやがて立ち去る人間への共感を呼び起こす。同時に、最高の美しさと哀しみに似た色気を感じずにはいられない。

・‥…━━━☆・‥…━━━☆・‥…━━━☆

で…ホントかどーか分からんけど…

全日本終わった後にこんな↓記事出ると思ったよ…

・‥…━━━☆・‥…━━━☆・‥…━━━☆

安藤美姫 父親の名前も…スポンサーに明かした“出産の真相”

女性自身 12月24日(火)0時0分配信

「安藤選手が、子供の父親の名前をついに明かしたというんです。それもどうやら、南里さんではない別の男性だったというんですよ」
 こう衝撃の発言をするのは、安藤美姫(26)とスポンサー契約を結ぶ予定という、大手企業の関係者だ。
 これまで父親の“本命”とされたのが、元フィギュア選手の南里康晴(28)だった。
「じつは、安藤は(冒頭の)大手企業とスポンサー契約を交わす話が進んでいるんです。その前提として、企業側が安藤に徹底した事前調査をするなかで、彼女自身から“娘の父親の名前”を確認しました。それが南里さんではなかったというんです」(広告代理店関係者)

 ならば、なぜ南里は“父親”とされる状況を黙認しているのか。
「じつは安藤が告白した子供の父親は、彼女を経済的にも長年支援してきた既婚男性だというんですよ。それを公にできないために、南里君に“カムフラージュ役”の白羽の矢が立ったというのです。その見返りとして、彼には相応の援助もあり、それで彼は“ダミーの父親役”を引き受けることになったようです」(フィギュア関係者)

 10月に本誌は、南里が周囲に「来年には彼女(安藤)と結婚する」と明かしていることを報じた。その裏には、安藤と我が子ではない長女を、すべて自分が引き受けるという南里の“覚悟“があったのだろう。愛娘のため、安藤は南里との新婚生活を間もなく迎えるはずだーー。

・‥…━━━☆・‥…━━━☆・‥…━━━☆

そして…YES!のあの方は…

・‥…━━━☆・‥…━━━☆・‥…━━━☆

高須院長 引退後の美姫も全面支援約束「苦労しているからね」

スポニチアネックス 12月25日(水)10時38分配信

 美容外科「高須クリニック」の高須克弥院長(68)が25日、フジテレビ系「ノンストップ!」に生出演し、今季での現役引退を表明し、この朝から同局の情報番組に出ずっぱりのフィギュアスケート女子の安藤美姫(25=新横浜プリンスク)の全面支援を改めて固い言葉で約束した。

 これまでもソチ五輪出場をかけて戦い続けた安藤のサポートを続けてきた高須院長は昨晩も電話で話し、さらにはテレビ出演後の安藤と局内ですれ違ったと打ち明けた。その際に「ナンパして振られちゃった」とご機嫌モード。

 「苦労しているからね。様子はいつもと変わらなかったです。白鳥の水かきのように内面ではバタバタしているんだうけど…」と安藤の心の中を思い遣った。

 引退後に安藤がフィギュアのスクールをしたいと公言していることに対し「全面支援します。お母さんにも約束しましたから」と資金面での協力を約束。「一番頑張っている女性ですから」と安藤への揺るぎないシンパシーで引退後の生活の全面支援を約束した。

・‥…━━━☆・‥…━━━☆・‥…━━━☆

ちょっと前に本屋行ったとき

西原理恵子センセイがこの人との関係について色々語っている本立ち読みしちゃったけど…

りえぞーセンセイは美姫ちゃんの一件どう思ってるんだろ?(^_^;)

実は何げにそれが気になっている。

まあ、これくらいでガタガタ言わなそうな感じするけどね。

にほんブログ村 その他スポーツブログ スケート・フィギュアスケートへ
にほんブログ村

2013年12月23日 (月)

安藤美姫、現役引退を表明

安藤美姫が現役引退を表明/フィギュア

日刊スポーツ 12月23日(月)21時28分配信

<フィギュアスケート:全日本選手権>◇23日◇さいたまスーパーアリーナ

 元世界女王の安藤美姫(26=新横浜プリンスク)が現役引退を表明した。ショートプログラム(SP)5位からフリーは106・25点の9位に終わり、合計171・12点で7位。ソチ五輪出場の最低条件だった表彰台を逃した。

 試合後「選手としては最高ではないが、良い終わり方ができました。今後は指導者を目指したい」と述べた。

...。oо○**○оo。...。oо○**○оo。...。oо○**○оo。

ナンダカンダ言ったけど…

一つの時代が終わる寂しさを感じるね。

にほんブログ村 その他スポーツブログ スケート・フィギュアスケートへ
にほんブログ村

全日本フィギュア女子 鈴木明子初優勝

鈴木が初優勝、五輪切符決めた!真央は得点伸びず3位=全日本フィギュア

スポーツナビ 12月23日(月)20時11分配信

 フィギュアスケートのソチ五輪代表最終選考会を兼ねる全日本選手権が23日、さいたまスーパーアリーナで行われ、女子フリースケーティングでは、前日のショートプログラム(SP)で2位だった鈴木明子(邦和スポーツランド)がフリー144.99点、総合215.18点で初優勝を飾り、ソチ五輪代表入りを決めた。SPトップで、グランプリファイナル優勝の浅田真央(中京大)は、トリプルアクセル2本に挑戦したが不発に終わり、フリー126.49点、総合199.50点で3位に終わった。2位には村上佳菜子(中京大)がフリー135.10点、総合202.52点で入った。「ママ」で五輪出場を目指した元世界女王の安藤美姫(新横浜プリンスFSC)はフリー106.25点、総合171.12点で7位に終わった。

 鈴木は、冒頭のトリプルフリップからの3連続ジャンプなどすべてのエレメンツを完璧に決める会心の演技で、200点超えとなる高得点をたたき出し、浅田を逆転。一方の浅田は冒頭のトリプルアクセルはオーバーターン、続いてのアクセルは1回転となるなど、波に乗れず、他の選手が高得点を連発する中、得点を伸ばせなかった。

 逆転表彰台を目指した安藤だったが、トリプルサルコウが1回転になるなど乱れてしまい、五輪代表入りへ最低限となる3位以内には届かなかった。

 なお、このあと、フィギュアスケートの五輪代表が日本スケート連盟から発表される。

:;;;:+*+:;;;:+*+:;;;:+*+:;;;:+*+:;;;:+*+:;;;:+*+:;;;:+*+:;;;:+*+:;;;:+*+:;;;:+*+

しばらくは淡々と事実伝えることにする。

ニュースを幾つか取り上げてみる。

ブチブチ言うのはそれからにしようと思う(笑)

でも鈴木明子ちゃん、初優勝おめでとう。

(史上最年長での優勝になるの??)

にほんブログ村 その他スポーツブログ スケート・フィギュアスケートへ
にほんブログ村

たたかう強い女の子達

全日本2013女子シングル SP結果(7位まで)

1. 浅田真央 (中京大学)      73.01
2. 鈴木明子 (邦和スポーツランド) 70.19
3. 村上佳菜子(中京大学)      67.42
4. 宮原知子 (関西大学中・高スケート部)66.52
5. 安藤美姫 (新横浜プリンスFSC)64.87
6. 今井遥  (ムサシノFSクラブ) 60.63
7. 本郷理華 (愛知みずほ大瑞穂高校)59.25
(以下略)

とりあえず7位までの選手の動画だけ見てみる。

(TV放送録画まだ見てないっス。)

・‥…━━━☆・‥…━━━☆・‥…━━━☆

SP7位

Rika Hongo - 2013 Japanese Nationals SP

姿勢が気になっちゃうことあるけど(しかもバレエプロとかなら尚更)

ダイナミックな魅力は健在。

ジャンプ大変になるかもしれんが
(でも背が伸びても跳べなくなる感じはしない。この娘に関しては)

のびやかな肢体は実に羨ましいっ!!

SP6位

Haruka Imai - 2013 Japanese Nationals SP

遥ちゃんも良い演技!

点数もっと出せよ!バーロー!!ヽ( )`ε´( )ノ

…と思ったのは私だけではないだろう。

SP5位

Miki Ando - 2013 Japanese Nationals SP

美姫ちゃん…やるナア…

正直ここまでやれるとは思ってなかった。

気合だァーーー!!!…と私の脳内ではア○マル浜口が叫んでいた。

SP4位

宮原知子"Satoko MIYAHARA"SP 全日本選手権(2013/12/23)

この娘の演技を見ていると「平常心」という言葉が浮かぶ。
(いつも以上に気合が入っていたベテラン・中堅の演技が続いたせいもあるかな)

内心物凄く緊張していたのかもしれないが

そんなことは微塵も感じさせない。(シニアデビューの時もそうだった)

実は結構大物かもしれぬ。

SP3位

Kanako Murakami - 2013 Japanese Nationals SP

佳菜ちゃん…

良い演技だったのに最後の挨拶のトコロで吹いたよ!
(日本レ○ード大賞新人賞受賞した演歌歌手ですか!?…と思っちまいました)

笑うポイントは多分会場のお客様達と同じだと思う。

でも曲変更が吉と出たね☆

SP2位

Akiko Suzuki - 2013 Japanese Nationals SP

あっこちゃん…

気合入りまくりです!

それに尽きる。

彼女のみならず、(一部を除き)

「気合」

というキーワードで語りたくなるものが多かった。

それぞれの立場を考えると納得出来るものがある。

特に今季ちょっと「危うかった」部分を持った選手は…

五輪シーズンとはやはり特別なもの。

そしてそんな大事な試合(まだSPのみだけど)に

ここまで力を発揮できるってのはスゴイことです。

そして強い。

たたかう女性って戦い方によってはあまり「美しい」という感じがしないけれども

氷上の闘いは美しいと思った。

どんなに内心ドロドロのものを抱えていたとしてもね。

そしてSP1位は…

Mao Asada 2013 All Japan Figure SP【Dec 22 浅田真央 全日本フィギュア

宮原知子ちゃんも「気合…気合…」の中で一種独特な感あったのだけど

彼女もまた別の意味で独特だった。

GPFで優勝していることもあり、

五輪選手代表選考では優位に立っているということもあるのか…?

プログラムとこの人の持つ雰囲気の為か

彼女はこの参加者の中の誰とも闘っていない印象。

ま…このスポーツは元々誰かを打ち負かすものではないけどね。

変な話。

この演技が終わったら月に帰ってしまうんじゃないか?

…と阿呆なことまでふと思った。

気合入りまくりの中では余計に浮世離れして見え

しかも全ての動きがスムーズで(プロがこなれてきた感あり)

表現もリリカルだった。

3A惜しいという方いるし、確かに完璧な3Aではないんだけどさ…

コレ、男子だったらしっかり認定してもらえるんじゃないの?

…と意地悪い考えを持ってしまう。

羽生君程推すつもりはないんだな…スケ連…

と…

良い演技続きでも妙なモヤモヤ感から開放はされなかった。

でも美しかったぜ…真央。

「決まった」と思った3Aを刺され

某国絡みの日韓増塵そして連盟関係者のsage連携攻撃

そんな背景が吹っ飛んでしまいそうな

幻想的な空間が出来ていたよ。

どんな汚いものも跳ね返してしまいそうなバリアが周囲に張り巡らされているのかい?

リスクもあるし

いわくつきの審判がいても

貴女は跳ぶんだね。

つくづく芯の強い娘だよ。

☆*:;;;;;;:*☆*:;;;;;;:*☆*:;;;;;:*☆*:;;;;;:*

D高橋については後日書こうと思う。

あ、でも一言だけ。

フリープログラムの良さを感じたのは

皮肉にも今大会だった。

にほんブログ村 その他スポーツブログ スケート・フィギュアスケートへ
にほんブログ村

2013年12月 8日 (日)

韓国の人も沢庵を食すのか?

キム・ヨナが1位発進、しかし衣装は日韓で酷評「たくあんか?」

サーチナ 12月7日(土)16時40分配信

 キム・ヨナ(23)が6日、クロアチアのザグレブで開催中の「ゴールデンスピン・オブ・ザグレブ」の女子シングルショートプログラムで技術点数38.37点、芸術点数35.00点の計73.37点で1位となった。このショートプログラムの得点は今季女子で最高点数。「黄色の衣装を着て帰ってきたフィギュア女王」として、複数の韓国メディアが報じた。

 キム・ヨナは女子シングルショートプログラムで、浅田真央(23)が先月に開催されたISU(国際氷上競技連盟)グランプリ1次大会スケートアメリカで立てた73.18点を軽く飛び越えた。

 キム・ヨナの演技はパーフェクトに近く、彼女は3回のジャンプをすべてきれいに処理し、音楽と調和した切々と表現力も目立ったと評した。また、昨年9月に右足の負傷の後遺症もなかった。

 一方、試合後、韓国国内の各種オンラインコミュニティでは、キム・ヨナのショートプログラムの衣装について「色がおかしい」、「たくあんか?あまりにもダサい」、「23歳の選手が着るにはあまりにも幼い」などの否定的な意見が多くみられたと紹介。

 日本の中継陣も、キム・ヨナのショートの衣装について酷評していたと伝えられている。(編集担当:李信恵)

・‥…━━━☆・‥…━━━☆・‥…━━━☆

これを読んで思ったのはタイトルの通り…

韓国の人も沢庵を食すのか?

以上。

…で終わろうと思ったが(;^ω^)もう少し…

キムチよりはパンチが効いてない…という理由で食べなさそうなイメージがあったけれど

元々あるのかな?沢庵?(アチラの文化はよう分からん)

まあ、いいや。

それにしても…

日本のネット民のみならずアチラでも「沢庵」だの「微妙…」な感想が出ておるのかい…
( ̄▽ ̄;)

それにしても…

黄色着ても「太陽のような…」とかいうイメージにならず

何処か影があるのがこの人らしいといえばらしい。

白く塗り過ぎているのかしら?

見ようによってはキレイにも見えないことはないけれど(一応褒めてみた…頑張った…)

あんな明るい色着ているのに、不健康そうな印象まで持っちゃったよ…

不安そうな表情だったような…

そしてフリーはブラックで…

動画上げてくださった方いたので…貼ります。

200点超えてくるだろう…と…

多くの予言者の声そのままに

女子シングル・フリー得点詳細

女子シングル・フリージャッジスコア

女子シングル総合結果

204.49

はい。200点超えきましたっ!

PCS…高っ!

色々言われる彼女だが(出だしの3-3、魔王に付き合ったのかの如く転倒ですわい)

相変わらずタンゴと言わずに東洋民族舞踊モノやれや…と思うタレミミだったが
(この人の身体癖ってそんな感じ)

全体の完成度自体は悪くないんじゃね?…と思った。

ただ…

SPもフリーもそうだけど…

スゲエ楽しくなさそうな感ありありに見えるんだよな…
(所々で八の字眉になるせい?)

抜け殻じゃないか?この人…

昨日の見た時も合わせてそう思ってしまった。

充分動けてる筈なのに躍動感とか若さとか…

「若い」筈なのに感じないんだよ

ま…

余計なお世話っスね…

・‥…━━━☆・‥…━━━☆・‥…━━━☆

この人も頑張った。

スピン・ステップ部分は「う~ん…」なトコロあれど、

ジャンプここまで戻すとは…やはりジャンプに関しては大したものだと思う。
(着氷あやういトコロもあって結構刺されているが、「転ばねえぞ!」な意地を感じた)

町田君の火の鳥を見てしまっているせいか、振り付けが物足りなく感じてしまうのが残念。

・‥…━━━☆・‥…━━━☆・‥…━━━☆

アマーノ氏にブーイングした勇気あるお客様がいた

…という噂がある。

「AMANO!帰れ」

という奥様がいらして

周囲で拍手が起きた

…という書き込みも見た。

ホントかどうかは定かではないが

日本人が大人しいといっても

限度があるよ

にほんブログ村 その他スポーツブログ スケート・フィギュアスケートへ
にほんブログ村

2013年12月 7日 (土)

下手すりゃ「上げ」というよりも…おヨナさん、華麗に復活(?)

いやあ~まいった…まいった…

何が「まいった」かって…

多くの採点擁護しない方々がおっしゃる通りの展開になってしまったからですわ。

見事なもんです。

女子シングル・ショート得点詳細

女子シングル・ショートジャッジスコア

転倒じゃないの?…なお手つき2Aでも

そんなの関係ねえ!!…とばかりに…

73.37 ですよ!奥さん!!お嬢さん!!

流石です。(色んな意味で)

下手すりゃ、ポゴちゃんのような抜けでもコレに近いものが出たかもしれぬ。

コレで無理やりにでも真央ちゃんより上…という風に持っていきたかったのだろうが…

真央ちゃんのみならず

福岡のグランプリファイナルではポゴちゃんの2A失敗以外は

見た目ノーミス演技だらけだったんだよね…(;・∀・)

稀に見る良演技大会

故に…

いくらジャッジのお気に入りとはいえ…

あの失敗でこれらの参加者より上って…

萎えるわあ…

ある意味気の毒だわあ…

バンクーバー前は「持ってる」雰囲気を出すのに成功していたおヨナさんサイドだけど…

コレは正直「やっちまった」ってヤツじゃないの?(^-^;

「上げ」というより…

「晒し上げ」に近いものがあるよ…

本来なら「あの真央ちゃんの出来より上の点数モラタ」という点で(まあB級大会だけどよ)

弾劾すべきなんだけど

ここまで来ると不謹慎な話

ソチ五輪までどんな展開見せるんだろ…???

…と。

変な意味で楽しみになってきちまったよ…

一つ警告したい。

やりすぎると自滅の道一直線・・・になるぜい…

:;;;:+*+:;;;:+*+:;;;:+*+:;;;:+*+:;;;:+*+

この大会には彼女も出た。

3T-3T!刺されたけど…

結構頑張ったやないか!

ナンダカンダで勝負強さはあるな…意地あるよ…うん…

宅民より順位上になっとるし…(宅民冒頭のコンビネーションでミスしたっぽいな…プロトコル見ると…)

今日の朝●新聞では3S-3Tの練習してる…という話も載ってたっけ…
(もう日が変わったから“前日の”だな。あとセカンドはループだったかもしれん。スマン。いい加減で…)

彼女の増塵の扱いも思った通り。

おヨナさんが出てきたら影薄扱い…嗚呼…
(朝●でも、おヨナさん写真付きだったが、彼女のは下にちょこっとミニ情報が載ってる程度)

:;;;:+*+:;;;:+*+:;;;:+*+:;;;:+*+:;;;:+*+

おヨナさんの衣装、「沢庵」と某ブロガーさんの記事や某所での書き込みで見た。

先ほどご飯のお供にハリハリ漬けを食したのだが

はい。確かにそんな色です。

と首が痛くなる程頷きたくなった。

:;;;:+*+:;;;:+*+:;;;:+*+:;;;:+*+:;;;:+*+

おリプのコーチの“ラーメンウーマン”は

この展開をどう思うのだろう?

もしこれでも「おヨナさんマンセー」のままだったら

アンタは立派な山●部隊の一員だよ!…と…

ハリハリ漬けならぬ、キムチ1年分を景品として差し上げたいと思った。

何だか彼女の発言に

色んな「ブーメラン」が返っている気がして…

これからも、この人から目が離せない。

という訳で今日の一曲

西城秀樹 ブーメランストリート

歌詞…結構スゲエ…

にほんブログ村 その他スポーツブログ スケート・フィギュアスケートへ
にほんブログ村

2013年11月26日 (火)

弾除けと踏み台と俺流の方程式

また変なタイトルつけてしまったが

テキトーにつけてみただけだ。

特に深い意味は何もない。

安藤美姫ちゃんがおヨナさんの弾除けに使われているのではないか

という別ブログ様の記事があった。

彼女を叩く事(主にそれが真央ファンならばとの仮定有り。まあ絶対数多いし…)は日本人分断工作に引っかかることだ

…とも。

なる程…

コメントを入れようと思ったが

すでにツッコミを入れている方がいるし…

下手に書くと先方様のコメ欄を荒らすきっかけになる可能性もあるので

自分の庭(このブログ)に書いてみる。

半分合ってて 半分間違ってると思った。

結果的に弾除けになっている…というのはあるかもしれん。

アチラ側が分断工作するまでもなく

彼女、自らツイッターで「痛い呟き」なぞやっちゃってるんだよね…(^_^;)
(まあ、コレは復帰お休み関係なくやってたようだけど)

何のためか分からん「独占告白」とかもあるしね。

あの言動はなかなか受け入れ難いと思うぞ…

「独占告白」の方はTV局がらみもあり

アチラの手の者が関わっていることも考えられるけど

「痛い呟き」は完全に己で制御出来るものだと思うのねん…
(でも、ツイッターくらいで目くじら立てるな…という意見も無きにしも非ず。優しい人達もいるよ)

「制御できない」トコロが彼女の「俺流」なのかもしれんけど…
(「ミキはミキなりに~」と書いた方が良いのかな?)

…でファンはそういうトコロが可愛いんだろうけど…

それを受け入れられない人が

「無理っス」( ´_ゝ`)

という権利もあっていいと思うんだ。

あ、それとね。

☆ おヨナさんの弾除けになっている→おヨナさん側喜ぶ

の図式もあることは否定しないが、弾除けドコロか…

☆ 安藤陣営のやり方を見て、しばらく姿を見せないおヨナさんを思い出してしまう
   ↓
☆ ムカつく(-゛-メ)
   ↓
☆ バンクーバー五輪前後の事なぞ思い出してしまうo(`ω´*)oプンスカプンスカ!!
   ↓
☆ 両陣営に憎しみ×2→ さらに倍っ!ドーーーーーーン!!o(#゚Д゚)_‐=o)`Д゚)・;

…という気持ちになっているフィギュアファンもいると思うんだ…
(ま…弾除けというより「火に油」といいますかね…)

他の人はどうかしらんが

そんな空気を感じることもあるんだ。

そして今度のゴールデン・スピンにて激突が決まり

もうすでに未来予想している方もいると思うけど

下手すりゃ美姫ちゃん、踏み台にされるぜ…

(この辺はインボー臭い雰囲気感じますな)

「今の」美姫ちゃんだとね。

例の人はただでさえ

阿呆みたいな高得点出される可能性あるもの。

彼女にとっては踏んだり蹴ったりやねん…。

周囲で持ち上げてる人間いるかもしれんけどさ…

「もうやめとけ」という人の中にはソレが気の毒だ…という悪意のない人もいるんだぜえ…
(将来のことも考えて…ね)

ま、これも彼女の生きる道…ならば仕方ないけどね。

ただ…

彼女が確固たる意思を持ってこの道を選んだのかは定かではない。

にほんブログ村 その他スポーツブログ スケート・フィギュアスケートへ
にほんブログ村

2013年11月 4日 (月)

女の意地

美姫2位で全日本へ SP13位から巻き返し「弱気なままで逃げたくなかった」
(スポーツナビ 2013年11月4日 14:55)

↑全文貼るの面倒になったので、リンク先見てちょ。

いやあ…

スゲエわ…彼女…

演技動画見てないし…

プロトコルも見ていないんですけどね…

ジャンプ回転不足気味

スピン、ステップイマイチ(ヨレヨレと書いてた人もいたっけ)

スピードも…(以下略

…そんな現地の人らしき書き込みを見たけど

「スゲエ…」

と思った。

何がスゴイってタイトルの通り

「女の意地」

ってヤツ?

全盛期のような勢いなんてないだろうけど

それだけはスゴイと思った。

正直SPの結果見たら

「ああ…フリー棄権するかもね…」

と思ってたんだ。

五輪シーズン色々やってくれる彼女を冷たい目で見る人達は多いだろう。

でも

どの世界でもそうだけど

そういう「意地」を持っている人間の方が上に上がるもんなんだよね…

まあ、トップ選手でソレを「持ってない」人間なんていないんだろうけどさ。

もったいないよなあ…

何度も言うようだけど

産後1年くらい休んでからきちんと準備し競技に参加

…それだったらまだもっとイイトコいってたんじゃないか?…って…

ただ…

日本スケ連(の中の彼女に便宜をはかろうとする人ね)は相変わらず

「しょーもない」

と思ったのは内緒だ。

にほんブログ村 その他スポーツブログ スケート・フィギュアスケートへ
にほんブログ村

2013年10月17日 (木)

致し方なし…安藤美姫選手、強化復帰見直し

2013.10.15 (アスリート・ジャーナル)
ソチ五輪出場へ安藤美姫に今、必要なもの

元フィギュアスケーター 中庭健介

 国内復帰第1戦目の印象は、良い意味でも悪い意味でも私の想像通りだった。

 まず初日のショートプログラムですが、9月にドイツで行われたネーベルホルン杯と構成内容は変わっていなかった。ジャンプに関しては問題なく、質と高さは健在で、存在感もあった。さすが世界チャンピオンだと思いました。ただ試合から離れていたので、丁寧に跳ぼうとしていた感じが見て取れ、ダイナミックさに欠けていましたね。

 スピンに関してはちょっと厳しいなと。根本的なレベルが取れていないし、回転も遅いので、出来栄え点のほうでもプラスがもらえない。スピンだけの改善であと3点はもらえていたと思う。

 スピンを改善するだけでもっと点数は上がるはず。その中でもレイバックスピンが一番大切。女子の場合、ルール上、必ずレイバックスピンを入れないといけないので、必須のスピンです。今回、安藤選手は明確にレベル「4」を狙いにいっていない。最大、「2」から「3」の構成だった。レイバックに関してはきっちりやるべき。他のスピンは逃げ道があるが、これだけはありませんから。

 世界のトップと比べると、動きのしなやかさはあるが、速さがないのでどうしても単調に見えてしまう。足元だが、ブレードに対する乗りは良かった。だがブレードを深く使うには至っていない。動きに高低がなかったので躍動感に欠けるという印象が残ってしまう。

 ショートはまずまずまとめてきた感じがあったが、フリーはまとめようとして、それが出来なかった。積極的に行って失敗したのなら次につながるが、ジャンプを置きにいった感じだった。目に見えて後半に勢いがなかったように見えた。心配のあるフリーだった。

 6分間滑走から少し重そうな感じがあって浮きが足りなかったり、回転が足りなかった。自分でも納得のいかないような感じだった。入口2つのジャンプは成功に見えたが、少し回転が足りなかった。これが精神的に影響したのか、しっかりやらなくてはという気持ちが裏目に出た。

 ジャンプは確実性を求めたものだった。点数の高いジャンプは当然リスクが高い。内容も難しく失敗する可能性もある。失敗すれば後半、足が止まってしまう。後半は目に見えて止まっていた。スピード感もなく、動きも鈍く動けていない感じだった。本来のキレが見られなかったのは残念だ。後半は印象に強く残るので、動ききれないと緩んで終わってしまう。そうすると最後の感動が薄れてしまう。

 懸念されていたプログラムが出来るのが遅かった。それも要因のひとつ。通常は、6月ぐらいまでにはプログラムが出来上がり、そこから取り組み始める。安藤選手の場合、プログラムが出来たのが8月。普通の選手よりも2カ月遅い。少ない練習時間で完成度を高めていかなくてはならない。もう少し時間があれば、展開もまた違ったであろう。

 11月の東日本選手権までに2つの課題をクリアする必要がある。フリーの後半に動ききることと、細かいスピンのチェック。フリーの後半に関してはスタミナ強化が絶対。そうすれば、うしろの滑りも良くなるし、後半のジャンプの成功率もあがる。足りなかったコンビネーションも補うことが出来る。

 安藤選手の実力からいえば、全日本選手権の出場は間違いないだろう。ソチ五輪に出場するためには、全日本選手権で結果を残さなければならない。明確な条件は分からないが、優勝することが条件となれば、厳しいと言わざるをえない。

 優勝候補の浅田選手は200点近くを出す。浅田選手に続く鈴木選手、村上選手も世界トップクラス。日本の女子のレベルは世界トップなので、日本で勝つイコール、世界で勝つということ。日本は他の国と比べものにならないほど代表争いがし烈だ。もちろん、安藤選手もそれは承知の上だろう。

 これだけ世間の注目が集まる中での試合にも安藤選手からは緊張や気負いは感じられなかった。もしかしたら重圧に押しつぶされそうになっていたのかもしれないが、そんな様子はおくびにも出さなかった。世界チャンピオンとしてのプライドもあるのだろう。常に堂々としていたし、今回の結果を受けて自分なりの分析もしていた。

 出産のため復帰直前の6カ月間は、全くスケートをしていなかったという。そう考えると復帰後すぐに150点近くをたたき出すのは驚異的でもある。ただそれが代表選考に加味されることはない。安藤選手がソチ五輪の代表をつかみとるには、ただひとつ、この短い期間ではっきり結果を残すことしかない。

中庭健介(なかにわ・けんすけ)1981年10月15日、福岡県福岡市出身。8歳からフィギュアスケートを始める。4回転トウループを武器に2002年全日本選手権で3位に入り注目を浴びる。2003年ユニバーシアード大会3位。2004年全日本選手権2位。2005年全日本選手権3位。国際大会ではオンドレイネペラメモリー大会2連覇。2010-2011シーズンを最後に引退。現在は指導者として幅広く活躍。

:;;;:+*+:;;;:+*+:;;;:+*+:;;;:+*+:;;;:+*+

もう今更取り上げるのもなんだが…

改めて当ブログで上げたくなった。

他の方もおっしゃる通り、的確なコメントである。

下手に持ち上げもせず

ただのsageにならぬように…という気遣いも見受けられる。

スケ連の幹部サンの中にきちんとこういう発信出来る人がもっと欲しい気がするが

もうそれは期待すまい。

ここまで来てしまったら

彼女にもっと早く引導渡して差し上げた方が親切だったかもな…

と思う今日この頃。

ここまで彼女の陣営に好き勝手させ、キッパリ引導渡せないスケ連ってのも舐められているヨナ…
(これも今更だけど…)

:;;;:+*+:;;;:+*+:;;;:+*+:;;;:+*+:;;;:+*+

【フィギュア】美姫の強化選手復帰は見送り 理事会で議案にも上らず

スポーツ報知 10月17日(木)7時5分配信

 4月の女児出産を経て14年ソチ五輪出場を目指すフィギュアスケート元世界女王・安藤美姫(25)=新横浜プリンスク=について、日本スケート連盟の伊東秀仁フィギュア委員長は16日、都内での理事会後、安藤の強化指定選手への復帰を見送ったと明かした。

 伊東委員長によれば、日本連盟強化部が復帰可否の判断材料にした関東選手権(14日閉幕)で安藤は優勝したが「五輪に出られるレベルに達していない」と判断され見送られた。理事会の議案にも上らなかったという。12月の全日本選手権2次予選となる東日本選手権(11月1~4日、群馬・前橋)で再考される。

 安藤には国際連盟(ISU)公認の国際大会「アイス・チャレンジ」(11月20~24日、オーストリア・グラーツ)に招待する通知が届き、本人が出場の意思を示したため、承認された。五輪最終選考会となる全日本選手権前に、海外で新たに1戦行うことになる。

 また東日本選手権も関東選手権に引き続き、警備費などのため異例の有料開催となることが決定。全席指定で料金は関東選手権の倍となる2000円(3歳以上)となった。

:;;;:+*+:;;;:+*+:;;;:+*+:;;;:+*+:;;;:+*+

これは…致し方ないです。

アレで認めちゃったら「おしまいよ」です。

それにしても嘘報道多いとはいえ

「理事会で議案にも上らず」

という一文は切ない気持ちにさせられますね…

短い時間で良いから…せめて議案に上げてくれないか?

とも思ってしまう。

それとも幹部の方々の間では

話題にも出したくないくらいアンタッチャブルな存在になっちまったのだろうか?

アチャー!東日本選手権も有料開催ですか…

関東選手権より値が上がり2000円…

にほんブログ村 その他スポーツブログ スケート・フィギュアスケートへ
にほんブログ村

その他のカテゴリー

「あの選手」 | おすすめサイト | おヨナさん | ご挨拶 | どーでもいい話 | アイスショー | アイスダンス | アグネス・ザワツキー | アシュリー・ワグナー | アダム・リッポン | アデリーナ・ソトニコワ | アドリアン・シュルタイス | アニメ・コミック | アルトゥール・ガチンスキー | アレクセイ・ヤグディン | アンナ・ポゴリラヤ | エフゲニー・プルシェンコ | エマニュエル・サンデュ | エリザベータ・トゥクタミシェワ | エルビス・ストイコ | エレーネ・ゲデヴァニシヴィリ | オススメ動画 | カロリーナ・コストナー | グルメ・クッキング | グレイシー・ゴールド | ケヴィン・レイノルズ | コンスタンチン・メンショフ | コーチたち | ジェイソン・ブラウン | ジェフリー・バトル | ジェレミー・アボット | ジョニーウィアー | ステファン・ランビエール | スポーツ | デニス・テン | トマシュ・ベルネル | ニュース | ハビエル・フェルナンデス | ハンヤン | フローラン・アモディオ | ブライアン・ジュベール | ペア | ペーター・リーベルス | マエ=ベレニス・メイテ | ミハル・ブレジナ | ミーシャ・ジー | ユリア・リプニツカヤ | ヨガ | ラジオ | レイチェル・フラット | レジェンド | ロシアっ子 | ロシア事情 | ロシア語 | 今井遥 | 佐々木彰生 | 前置き | 北●鮮ネタ | 古布団 | 大いなる妄想 | 太田由希奈 | 女子フィギュアスケート | 安藤美姫 | 宮原知子 | 宮本賢二 | 小塚崇彦 | 張可欣 | 怒り・ツッコミ | 振付師 | 文化・芸術 | 旅行・地域 | 日記・コラム・つぶやき | 映画・テレビ | 書籍・雑誌 | 有田 | 本田武史 | 李子君 | 村上佳菜子 | 浅田真央 | 浅田舞 | 漢フィギュアスケート | 無良崇人 | 犯罪 | 町田樹 | 経済・政治・国際 | 織田信成 | 美容・コスメ | 羽生結弦 | 芸能・アイドル | 若手女子選手 | 若手男子選手 | 英語 | 荒川静香 | 鈴木明子 | 長洲未来 | 韓国関連 | 音楽 | 高橋大輔 | Pさん

フォト
無料ブログはココログ
2015年4月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    

カテゴリー