レジェンド

2014年4月11日 (金)

ルディ・ガリンド先生の動画で元気をもらう~ついでにYMCA祭り

今日はブライアン・ジュベールの「男祭り」とはまた別な意味での「男祭り」になる予感…

そして腐女子の方々が「萌える」ものとは別方向の「萌え」動画の数々になるだろう。

色んな意味で「ホンモノだ…」と思う。

そんな動画。

動画タグ「滑るカミングアウト」「プロの芸(2つの意味で)」「現在はHIV闘病中」
「得点には出来ない価値がある演技」
…など。

説明なぞ無粋…と思う演技。

(ヤグディン、この人がこーいう人でも友情変わらなかったらしいナア…)

タレミミはバンクーバー五輪後すぐにこの動画を見つけ

元気を奮い立たせたい時にはしばらくコレ見てたものです。

1998 プロ選手権 ルーディ・ガリンド YMCA

ちなみに上記のプロで使用された曲の動画を全部載せてみる。

見事に「アレ」なものばかり…

でも歌は文句なしにウマイ!!

まずコレ…「海軍に入ろうZE☆」な曲らしいんだけど…

ピンクレディーがピンクレディー風味でカヴァーしていた。(そのままの歌詞では歌えないよね…)

【PV】Village People  -  In the Navy

↓コレが色んな意味で強烈かもしれません…

Village People - Macho Man (version longue) 1978

そして皆様、お馴染みの…

Village People - YMCA (Remix 93)

あとは…無理やりYMCA祭り!

本家の次はヒデキ!

若さ溢れています。

ヤングマン・西城秀樹

そして…「しょし!」フィンランド版…

ヒデキ惨劇ィ!

…と動画主のコメ有り。

Gregorius - NMKY(フィンランド版YMCA)

お次…本家とカヴァーとパロディの合わせ技。

本家の歌のクオリティの高さと

ヒデキのかっこよさと

しょしおぢさんのネタキャラぶりが際立つ動画。

YMCA 三カ国ミックス版

YMCAラストは…

歌はうまいです…歌は…

だがしかし……な動画。

ボーカルのイカした髪型にも注目。

バックダンサーとバイクがイミフです。

エラく古い映像です…

韓国のYMCAがダサすぎてむしろ格好良い

おまけ

ルディ・ガリンド先生の「踊り狂う洗車機」動画

「脱げば脱ぐほど強くなる」「本物の輝き」shineという動画タグ有り。

動画主様による動画説明

…思いっきり弾けちゃってるアタシのダンス、たっぷり堪能して頂戴。
も・ち・ろ・ん、脱いじゃうわよ!

…とのこと。

素敵っス…ガリンド先生…

貴女貴方は間違いなく輝いています…

ルディ・ガリンド 2006 “エル・クンバンチェロ”

にほんブログ村 その他スポーツブログ スケート・フィギュアスケートへ
にほんブログ村

2014年3月31日 (月)

ワグナー△

もう削除されてしまったようだが

ワグナー嬢がツイッターにて

彼女のアンチと思しき者が彼女とアボをディスったのに対し(アボまでとは…許さんannoy

「あなた本当にラッキーよ!あと4年も私を見られるんだもの!」

…と返したらしい。

ワグナーさん、カッコイイっス…素敵っス…♥

私、ソチ五輪の際に撮られたあの「表情」

Photo

アレでワグナー嬢を以前より好きになりましたね(笑)

正直決して好きな演技タイプって訳ではないんですよ。

「スケートが良く伸びます」な感じじゃないし…

スケーティングスキルで魅せます…なタイプじゃないけれど

でもブラックスワンとあのキャラは結構好きです。

Ashley Wagner 4CC2012 FS

町田君「火の鳥」もそうだけど…

ミルズって良い振付師ですね。

これから依頼する選手が増えるといいな。

あと今回のSPもホント強そうで…ちょっと好きです…(*´д`*)

(ちょっとあっこちゃんキル・ビルを思い出しちゃいました。余計なことですが、彼女の“ジュリエット”…腕力でも…どの男性スケーターが演じたロミオにも負けなさそうなトコロがツボでした。)

そして今回の世界選手権2014においても

かなり会場を盛り上げてくれたようだ。

でも…かなり辛い点数をいただいてしまったようだ…(ーー;)

SP7位、FS4位。そして総合7位となりました。

女子シングル総合結果

2014 W Ashley Wagner SP B.ESP

女子シングルSPジャッジスコア

出だしのコンビネーションの点…酷くねえか…??

3F+3T<<

二つ刺すか!?確かにセカンドは回転不足取られてもおかしくはないけれど一つでもいいべ…

そして-3と-2だらけ…そこまで出来の悪いジャンプには見えないぞ…

そして会場盛り上げたフリーも載せる。

動画主様の説明…「これはよいドヤアシュリー」とのこと。納得。

サムソンより強そうと思ったのは内緒。

【ロシア実況】アシュリー・ワグナー 2014World Championships FS

女子シングルFSジャッジスコア

これも3連のジャンプ部分が解せぬ…

3連の最後にぶっ刺すならまだしも3Fに?

-2というのも厳しすぎるような…

でもお客様の反応は現地でもヒジョーに良かったそうだね。

そういう場を読まない採点が多い気がする…トリノワールドの時もそうだったっけ…

(今回のコストナーさんフリーの採点はトリノワールド時のレピスト嬢を少し思い出した。「例のあのお方」のもヒドイ採点だったが…)

最近彼女がメディアを通じて採点批判をしたと聞く。

もしかしてその報復採点?

「そんなものはない」

とおっしゃる方も居られるだろうが

一部の選手を除いて(誰とはいわんよ…)

過去を振り返ってみるとやられる選手はやられていた。

(シェイ=リーンもそんな時期があったらしいね。それもあるからタラソワ先生は教え子達に採点批判しないように

言い含めているんだろうね)

Sochi 2014 Video 29: Ashley Wagner on Scoring and Equal Rights

これはソチ五輪後に受けたインタビューのようだ。

採点法と公平性について語っているらしい。

ブログ村でもお馴染みの「フィギュアスケートYoutube動画ブログ」様のコメント欄には(この動画のね)

親切な方がインタビュー一部の文字起こしと意訳を書いてくださっている。

彼女“sassy”(強気、生意気)キャラだと思われてるのね…( ̄▽ ̄;)

(私、お国が違うせいでアチラの放送を見る機会がないせいか、別にそうは思ってなかった。でもアンチへの返し方を見るとそんな感じに取られても仕方ないね。傑作だけど笑)

自覚しているトコロがナイスである。

負けずにそのまま突き進んで欲しい。

(でも採点批判はこれからも現役続けていくなら控えた方が良いね)

GO!GO!Ashley!!heart01

☆☆☆☆☆☆☆

Photo_2

コレはGPSアメリカ大会の時の一場面だったか…

私は記事のネタにしなかったものの

この画像を見て色々な思いを巡らせていた。

真央ちゃんリスペクトを公言してた彼女。

真央ちゃんはこの大会前には既に最後のシーズンになるかも…と発表してたんだっけ?

真央ちゃんの現役最後のアメリカ大会になるかも…という気持ちもあったのだろうか?

そして真央ちゃんをはさんで向こう側に、シニアに上がったばかりのラジオノワちゃんがいる。

これから去ろうとしている選手と

これからシニア女子を盛り上げていくであろう若手選手。

そして何故かこの時楽しそうだったワグナー。

(優勝を逃したというのに)

グレーシー・ゴールド嬢が全米の注目を集めていた時期だったこともあって…

(例のあの全米での…何とも言えぬ冷たい抱擁シーンは忘れられない)

色々考えちゃって…勝手にしんみりしちゃったんだよね…

あと…

GG嬢は確かに美しい選手だが

全米ではワグナー嬢は美人扱いされてない感あってちょっと不思議だった。

アシュリー、十分美人だよね?

・‥…━━━☆・‥…━━━☆・‥…━━━☆

ある場所で拾ったこんな画像もツボにハマった。

Photo_3

明らかにアボより…(以下略

・‥…━━━☆・‥…━━━☆・‥…━━━☆

某所での会話で

彼女が映画「ロッキー」のプロやればいいんじゃね?

な話になっていたことがあった。

やるとしたらエキシビションかね?(;^ω^)

生卵を飲むワグナー

凍った肉を叩きトレーニングするワグナー

…見たい…

おまけ

伝説の「ロッキー」プロ。

あの素晴らしい大先輩の動画で締めよう。

動画主様の説明…

ロッキーなのにボクシングはしていないw

…とのこと。

「実戦」ならばワグナー嬢が勝利しそうな気がするのは多分気のせいに違いない。

キャンデロロ ロッキーのテーマ

に

ほんブログ村 その他スポーツブログ スケート・フィギュアスケートへ
にほんブログ村

2014年3月22日 (土)

男フィギュア祭り~ブライアン・ジュベール他

(動画主様、本当に感謝です!)

動画主様の動画説明…

もっと点数出てよーー!!!

…とのこと。

全くだよ…(-_-;)

ニコ動の動画タグが実にヴァラエティに富んでいる。

「クワドの守り神」「スケスケ火山」「レベルが来い」「シースルーな伝統」「男は黙って四回転」「風呂場実況」

…なんかヽ〔゚Д゚〕丿スゴイぞ…

イケメンの上にネタキャラとしても「オイシイ」人間ってそう滅多にいないぞ…

そういう意味でも貴重な存在である。

【クワドブライド】Sochi 2014 Brian JOUBERT SP【オーストリア解説】

そしてフリー動画。

【音声差し替え】ブライアン・ジュベール ソチ五輪FS【べるるん解説】 ←ココ注目っ!

動画タグに「クリストファー・ベルントソン」の名前有り

動画主様の説明…

低画質。フランス2放送のものをスウェーデンラジオの音声に差し替えたものです。
※キスクラは入っていません
 次の滑走がマヨロフです
 スウェーデンラジオは他の競技の合間にフィギュアスケートの実況を挟んで放送しているため前後に軽く概況が入ります

…とのこと。

言葉が分からんのが辛いですが…実況なかなか力入ってます。

ソチ五輪男子シングルSP得点詳細

ソチ五輪男子シングルSP・ジャッジスコア

同男子シングルフリー得点詳細

同男子シングルフリー・ジャッジスコア

男子シングル総合結果

しっかし…

SP7位フリー14位

過去世界王者経験者表彰台常連だった選手に対して随分渋いものだ…

着氷怪しいものもあったし…(でも選手によっては見逃されそうな範囲)

フリー、2Lzと2Aってのは「う~ん…」と唸ってしまいそうな箇所は確かにあった。

だけど…

色々目を付けられたのが大きいのか

繋ぎ(Transitions/Linking Footwork/Movement)の点…

最低で6.00ってのがあるよ…_| ̄|○…(ちなみに最高でも7.75)

この6.00付けた審判と思われる人、Interpretationでも6.75ですたい…(ちなみにコレは最高で8.25)

スピンやステップでレベル4を揃えたり出来ないのも現状ルールでは厳しいトコロだ。

でもこの人の

「細けえこと(レベル取り)は気にすんな」

と書きたくなってしまう、ある種の「大らかさ」は実は嫌いじゃない。

それでも以前よりはルールに寄り添った作り方をしてると思うけどね…

(確かにディープエッジで魅せますshineというタイプではないのだが…それでもね…)

以前のあまりそういう(細かい)ことを気にしてなさそうな時の方が結果出せていたというのが何とも皮肉…

「もうこの人は上げない」

と決めると、この世界は残酷だな…

コレは過去から繰り返されてきたことなのかもしれんけどね…(嗚呼…「歴史は繰り返す」のか…)

昔のイケイケだった頃に思いを馳せ

今の「ちょっと疲れた感じになってきたハンサム」な彼を見て

寂しさを感じるファンもいよう。

(多少くたびれていても“ハンサム”“イケメン”という称号が外せないのがこの人のスゴくて羨ましいトコロだ)

私は今のちょっと疲れた感じになってからの方が「萌える」けれど…(;^ω^)

・‥…━━━☆・‥…━━━☆・‥…━━━☆

色々採点のことを考えると「しんみり」というか…辛気臭くなってしまうが、

もっとパァーッとした気持ちで「お疲れ様」と言いたい。

この記事のタイトルにも使ったが

「男フィギュア」

ジュベールのような人がこの競技をやっているとこのように表記したくなってしまう。

(無骨な)男が見る、男の為の男による「男(漢)フィギュア」

彼自身は女性達からキャーキャー言われることに満更でもない様子だったと思うけど(笑)
(おフランス人だしな…)

久々に彼の演技を動画で見て改めて「男フィギュアの選手だよ」…と思っちゃった。

2011-12シーズンを最後に引退してしまったケビン・ヴァン・デル・ペレンをも思い出しちまったが

マッチョで(+イケメン。ココ重要!)華があるという選手…いなくなってしまうのもまた寂しい…
(今…いそうでいないよね?Pさんもコレに含まれる??何か違う気がするが…(;・∀・)い…いいよね?彼も入れて…やっぱちょっと違うな…華はイマイチ…だな…)

彼の昔の演技動画、また彼が尊敬する元選手の動画…そして…

ネタものも含め(笑)「ブライアン・ジュベール(他)~男(漢)フィギュア小特集」をやろうと思う。

そう。

今日は男フィギュア祭り開催。

・‥…━━━☆・‥…━━━☆・‥…━━━☆

「髭有り」でもイケメンに変わりなし。(髭ジュベ好きなんです…)

男臭い魅力溢れる演技をご堪能あれ

≪解説無し≫ブライアン・ジュベール 2013 WTT FS:グラディエーター

次…

先輩リスペクトにも程があるお衣装。

ブライアン・ジュベール French National 2010 FS(第九)

以前も別記事に載せているが…(時々見たくなるわけよ…これが…)

「先輩」のも載せてみる。魂の演技。これぞ“漢”

ヤグディン 2001世界選手権 SP 「革命のエチュード」キスクラつき

この人の表現は「無骨」という訳ではないが、男らしいと思う。

北米人から見ても「ゲイ」ぽく見られなかったように思う。

過度にアピールしないけれども十二分に観客にアピールできる華をもっている。

フットワーク良いよね(・∀・)

お馴染みのSafri Duo「Rise」

「レベルがなんぼのもんじゃいステップ」という動画タグ有り。(「顔もレベル4」タグも…)

演技途中でコーチと目を合わせるトコロもこの動画の肝だ。

アレは良い場面だった。

ブライアン・ジュベール 2010世界選手権SP

この時のジュベールにホッとし、感動したファンの方は多かったと思う。

バンクーバー五輪の「……」の後でもあるから。

彼の男意気をヒシヒシを感じることが出来る動画でもある。

ここでちょっと一休み。

2004.05.29放送の有名人とペットを紹介する番組。ジュべは愛犬のBladeと出演。

…とのこと。

癒されます…(*´∀`*)

ブライアン・ジュベール わんこと一緒(Brian et Blade on the rock!)

ブサかわ犬を可愛がるその姿もまた男…

そして次…

男たるもの…トレーニングをしなければならぬ…

そして靴下がアレだろうと白ブリーフだろうと構ってはいられない。

…それは漢だからだ。

「ハダガが俺の勝負衣装」という動画タグが個人的ツボ。

(ゲイビデオではありません)

ブライアン・ジュベール トレーニング風景

まだフィギュアにハマる前だった2007年。

この時のワールド、TVで見ていたのだが記憶にあるのは

(1)ジュべ007お衣装

(2)ステファン・ランビエールのスンバラシイスピン

(3)トマシュ・ベルネルの「良い反日」EXと顎

以前にも別記事に書いたがホントそうなのだ。

私にとっても色々忘れられないプロだ。

ブライアン・ジュベール 世界選手権2007 SP

ゼッケンだろうが ゴマフアザラシ風味だろうが

ジャンプの回転数がわかりやすい衣装だろうが

気にしない。

それが漢。

人に歴史有り。

マッチョ体型になる前の動画も載せてみる。

実に初々しい。

雄々しい感じじゃないが見たくなっちゃったんだもん…(  ̄っ ̄)

…という訳で載せる。

17歳。スケートは荒いけど...可愛い。 開催地は長野。 SP8位、FS15位 総合13位。

とのこと。

ブライアン・ジュベール 2002世界選手権 FS 「The Mission」日本語解説

かわいい…(*´∀`*)…

そして…こんな↓衣装のまとめ動画を作られるのもまた漢…

「イケメンの無駄使い」「『普通』の基準がわからなくなってくる動画」「ギラテラ×ピチピチ×スケスケ×アミアミ」「どうしてこうなった」という動画タグ有り。(納得…)

ある意味素晴らしい…

言葉は不要。

見て

感じてくれたまえ…

ジュベールの変衣装 まとめ【改】

☆・‥…━━━☆・‥…━━━☆・‥…━━━☆

番外編

ジュベール以外の男フィギュア動画をいくつか…

ヤグディン 2002ソルトレイクEX アンコール付き

立っているだけで男の色気。

なのに…↓こんな動画も作られてしまう。

それも漢。

フィギュアスケートMAD マスター・ヤグディン完全版

そして嫁も男らしいという評判のこの方。

まさに男の中の男である。

気は優しくて力持ち…な雰囲気を持つ欧州選手。

上の↑方で名前載せたらコレ見たくなっちゃったのでござる。

「仮面の旦那」という動画タグに納得。

ケヴィン・ヴァン・デル・ペレン 2011Skate Canada FS

最後…

昔小特集記事やった気もするが…

この動画↓への感謝をも込めて…

エルビスストイコ、真央を絶賛

ありがとよ…兄貴…

兄貴の漢っぷりは忘れないぜ…

という訳でコレ!

エルビス・ストイコ '02 Olys SP (・∀・)ライーヨー!!

ストイコ兄貴にいつか「兄弟舟」で滑って欲しいという気持ちは変わっていない。(それか“祭り”)

今夜は男臭い夢が見られそうだぜ…(´<_` )フッ…

にほんブログ村 その他スポーツブログ スケート・フィギュアスケートへ
にほんブログ村

2014年3月13日 (木)

日本と海外のフィギュア関係者の反応を見てダラダラ考える

ソースはあえて貼らない。

真央ちゃんのフリー演技について

「泣いたわ~」

「コレ、快挙なのよ~」

な反応の海外のフィギュア関係者

そして

「8トリプルなんて知らない」

(いや…確かに正確には言えんかもしれんけどさ…良い演技したってのに、何か含みがあるような都合悪そうなイヤラシイ雰囲気作ろうとしてんだよな…)

または

誰もが「真央ちゃん」にはなれない、と知った時……女の子(真央に憧れてスケート始めた子という設定らしい)はどうするのだろうか?

…な~んて…コレは余計なお世話じゃないの?皆違うのは当然なんだしなコラムだったり

真央が眩しいのかもしれないけれど、その他の選手を日陰モンみたいに扱うのはどうよ?…なコラムだったり

石ころ様がまとめてくださってます…(;^ω^)私、その記事悪いけど貼る気がしなくなった。まあ、続きは有料記事でNE☆なものらしいので全文については不明。でも…読まなくていいや…)

真央ちゃんのやってることをなるべく「快挙」にしたくない人達

もしかしたら後者の…日本の方々は

真央ちゃんがフリー1位の点数をいただいていたならば

手放しで褒め褒めしていたかもしれない。

何といっても「体制」を否定したくないだろうから。

いくらド素人から見てもあからさまな「問題」があったとしても…だ。

とはいえ

でもフィギュア関係者でない日本の著名人等で真央ちゃんに「感動した!」という反応は大き過ぎる程だったけれど…

だから余計に「関係者」とされる人間との温度差が気になったんだよね。(ピ●ノだけの話ではないです)

嫌いなら嫌いで結構。

だが

良い演技を素直に「良い演技」と言ってはいけないような雰囲気。

喜べない空気

それは何だ?

(ただ単に「私は通なのよ!専門家ではない人達と見方が一味違うんだからねっ!」と思っているんだったらちょっと笑う)

何気ない風景のようでいて

実は日本内フィギュアの問題って私が想像するより大きいものでないのか?

(いや…他の国も問題ない訳ではないよ…勿論)

これだけ世界で高評価受けてる選手が存在しているのに(女子ね)

「メダルが獲れなかった」

それも問題あるけれど

今回それを抜いてのお話。

追伸

ミシェル・クワンって、本当にフィギュアが好きなんだろうな…と思った。

彼女も政治的なものとの繋がりは色々ある存在だけど。

♪:;;;:♪:;;;:♪:;;;:♪:;;;:♪:;;;:♪:;;;:♪:;;;:♪:;;;:♪:;;;:♪:;;;:

>自分にないもの、失ったものへの憧れ。自分には決して見せられない無心の姿へのリスペクト。それが、浅田真央に向けられた人々の思い。

>だとしたら逆に、自分に近い、人間的な苦悩を抱えながら奮闘する姿への親近感が、たとえば安藤美姫が女性を中心に支持されてきた理由だろう。

な~んて青島サンは書いているが・・・

確かに「人間的」であることは否定しないが…

美姫ちゃんのあり方って、フツーの人が親近感を抱くどころか…

エキセントリックなものだと思うんだ…

フツーの人がアレやったら確実に干される。

でもそうならない。

それがポイント。

にほんブログ村 その他スポーツブログ スケート・フィギュアスケートへ
にほんブログ村

2014年3月 8日 (土)

Pさんが可哀想になる動画~[カナダの呪い]パトリック・チャン応援ビデオ[メガプレッシャー]

うP主による動画説明

大会前に公開されたカナダCBC制作、本人を含めた男子シングルカナダ代表 元金メダル有力候補総出演による、最早嫌がらせとしか思えない20分を超える大作Pチャン応援(?)デスビデオ。

...CBCはPに酷いことしたよね (´・ω・`)

…だそうです。

お借りしますね♥

[カナダの呪い]パトリック・チャン応援ビデオ[メガプレッシャー]

いやあ…先ほど「有田」の記事を上げてから

今日はもう早めに寝よう~( ^ω^)~♪

…と思っていたのですが、

↑コレたまたま見つけてしまい…

上げずに寝られようか!…な気分になってしまいました。

先輩達がキャナダ男子五輪金を「心の底から」期待してんのか

「こっち側にいらっしゃ~い~♪」

と内心思っているのかは謎だが

結構トンデモナイビデオであると思う。

ソチ前にマイナスのイメージ植え付けてどないするのよ…

確かに最悪の時を考えることも人生大事かもしれんけどさ…

Pさん…ホントにお疲れ様でした…とまた言いたくなってしまいましたことよ。

Pさんの眼力が番組進むにつれて薄まっていくのが番組の肝である。

追伸

ジェフリー・バトル先生による振付シーンにちょっと萌え。

(やはりバトル先生の動きキレイっス♥新婚おめでとう♥)

そして…

やはりPさんはEXをタキシードで滑るべきだったと後半出てくる画像見て思った。

以上


にほんブログ村 その他スポーツブログ スケート・フィギュアスケートへ
にほんブログ村

2013年12月18日 (水)

荒川静香 2011 Caesars Tribute II "夕顔"他

【HQ】 荒川静香 2011 Caesars Tribute II "夕顔"

色々書いたが

それでも彼女のこの演技は嫌いになれないよ…トゥーランドットとかもな。

流石の宮本賢二先生プロ。良い仕事してますわ。

和プロというが若干チャイナテイスト有り。

彼女の持つ美しさが映えるプロ。

彼女の柔軟性が実に良く活かされている終わり方も好きだ。 

とにかく伸びるスケーティング。

彼女がおヨナさんを指して

「伸びるスケーティング」というのを聞くと

複雑な気持ちに駆られる。

ま…色々あるよね…(心の底からそう思っているのであればゴメンナサイ)

貴女の方がスゴイと思いますよ…と必ず付け足したしたくなる。

...。oо○**○оo。...。oо○**○оo。...。oо○**○оo。

この人の昔の動画も載せる。

非常に時代を感じる髪型(画像もお客様も…)

でも甘いマスクで(今、この表現使わないよね…(;´Д`A ```)

アイドル的な人気あったんだっけ?

ワールド銅に輝いた演技。

Minoru Sano 1977 World Championships FS

最後に花束抱きながら泣き崩れるシーン有り。

嗚咽の声が思い切りマイクで拾われている。

この時の気持ちを今も忘れないで欲しいと願ってしまう。

...。oо○**○оo。...。oо○**○оo。...。oо○**○оo。

今彼らの演技を見ても憎らしい気持ちになってしまうのだろうか?

…と自分に対して実験してみたくなり、この記事に至った。

結論

人を憎んで演技憎むこと出来ず

…全く…厄介なスポーツだ。

...。oо○**○оo。...。oо○**○оo。...。oо○**○оo。

佐野稔のWikiを見てみると

座右の銘は「無我の境地」。

…というのがあって吹きそうになってしまった。

:;;;:+*+:;;;:+*+:;;;:+*+:;;;:+*+:;;;:+*+

Wikiより

アマチュア時代

中学生のころからは国際大会に派遣されるようになった。1972年から1976年まで全日本選手権男子シングルで5連覇。当時は男子でも跳ぶ選手が少なかった3回転ルッツを武器に、1973年から1977年まで5年連続で世界選手権に出場。1975年の世界選手権では、大会の4日前に足を捻挫(後に検査で亀裂骨折とわかる)しながら10位に入り、インスブルックオリンピックの男子シングル出場枠を2つ確保した。

1976年、日本大学在学中の20歳のときに開催されたインスブルックオリンピックに出場。男子シングルに出場したが9位となった。

1977年、世界選手権(東京開催)で男子シングル3位となり、日本人初の銅メダルを獲得。『ブダペストの心』で滑ったフリーの評価は1位だった。この大会を最後に競技生活を引退し、プロスケーターに転向する。

ルッツが武器だったということもあって

真央ちゃんよりおヨナさんに肩入れしている部分あるのかしら?

でも稔、根性あるじゃないか…(ピンク部分参照)

こういう話のある人間ならば

もっと真央を応援してくれてもいい気がするんだけどなア…

内部で色々あるんだろうね。

...。oо○**○оo。...。oо○**○оo。...。oо○**○оo。

私が最初某所の書き込みを見て思ったのは

勿論「怒り」もあったけれど

「嗚呼…この二人は基本、スター扱いされたい“王様”“女王様”で、連盟内の…縁の下の力持ち的仕事には不向きなのかもしれないナア…」

由希奈はんの代わりにあらかーさんが入った「豊の部屋」見た時もそう思った。

そういう気持ちがあるからこそトップ選手になれる…というのはあるけどね。

いくらTVに出ることが多くなるとはいえ、「自分が」より

後輩達を盛り立てることが必要だからね。

:;;;:+*+:;;;:+*+:;;;:+*+:;;;:+*+:;;;:+*+

あらかーさんについて今まで思っていても書けなかったのは

やはり

高橋大輔の姉貴分だから

…というのも大きい。

色々世話になってるだろうしな。

がこんなことも考えてしまう。

高橋大輔が将来フレンズとは別にアイスショーを主催したい…と言ったら

彼女はどういう反応をするのだろう?

それとも彼にフレンズを継がせるのだろうか?

にほんブログ村 その他スポーツブログ スケート・フィギュアスケートへ
にほんブログ村

ヤグディン 2001世界選手権 SP 「革命のエチュード」

日常生活の諸事情に疲れているのか…

別に悪いことがあった訳ではないのに

どうも力が出ないということがある。

そんな時に見たくなるフィギュア演技動画がある。

「お前はこんなトコロで終わる人間じゃないだろ!?」

厳しいながらも自分を支えてくれそうな…

そんな檄をとばされた気分になることもある。

素のヤグ先輩はそんな人ではないかもしれんがな…(;^ω^)

動画主様による動画説明
(ホント…今までお世話になった動画の主様には感謝しかないぜ!good

 痛めた右足が悪化して前日に2本、直前に3本の痛み止めを注射して滑ってます。足の感覚は多分なかったでしょう。オリンピックの出場枠のためもあるけど、何より大会を棄権するという考え方が嫌いだったとか(ヤグらしい) 

…とのこと。

昔からのフィギュアファンにはお馴染みな話であろう。

それでも大技しっかり決めるトコロはやはり帝王。

ヤグディン 2001世界選手権 SP 「革命のエチュード」キスクラつき

拳を振り上げる動作がこれ程様になる選手も珍しいかもしれん。

チラリと見せるランジがちょっとしたアクセント。

繋ぎ部分も気合入りすぎなくらいだが

ステップ…本当に鬼神でも乗り移ったかのようだ。

この曲は比較的馴染みのあるクラシック曲だが、実はこの曲をステップで表現するのって難しいのではないか?

ステップ巧者じゃないと絶対曲に負ける。(プラス恐ろしいくらいの気迫・オーラ)

そんな怖さも孕んだ曲だと個人的には思う。

恐ろしい位の気合だが彼の表情は涼しげにも見える。(が…顔色が悪いような…。相当無理してるよ…)

演技終了後は喜び爆発。(分かる…分かるよ…)

お客様の歓声が演技終了前から大きくなってきていて

最後の方音楽が聞こえない…

この頃のお客様達(北米?)の熱が今と違って見える。

ちなみに

この演技での拳を握り締めるタラソワさんはコチラ↓の動画にある。

ヤグディン 2001世界選手権 SP 「革命のエチュード」キスクラつき(CTV)

若いわ…タラソワ先生…

お綺麗っス。

そして相変わらず応援の気迫が素晴らしいっス。

今健康を崩しておられるようだが(入院した…とか…風の噂で目にした)

ソチ五輪では元気になられますように。

やはり責任重大でストレスも半端ではないのだろうな…

元々の慢性的にかかえている不調もあるのだろうけど。

♪:;;;:♪:;;;:♪:;;;:♪:;;;:♪:;;;:♪:;;;:♪:;;;:♪:;;;:♪:;;;:♪:;;;:

ヤグディンをリスペクトしてやまない選手の演技動画で締めようと思う。

ブライアン・ジュベール French National 2010 FS(第九)

</p>

ここでは4回転を回避しているが、

なかなかの良演技。

やはりヤグヲ魂が…いや…なんでもないです…

本当に好きなんだね…

それにしても…

ほぼ同じな衣装だが

何処か本家と比べるとハズしているような気がしないでもない。

基本ヤグさんの体型に合わせた衣装だからなのかもしれんな。

・‥…━━━☆・‥…━━━☆・‥…━━━☆

昔、リリー・フランキー氏がEテレの「私のこだわり人物伝」という番組の中で松田優作について語っていた。

最初彼と松田優作というのはどうも結びつかなかったが熱烈なファンだったらしい。

自分の中に松田優作的なものが住んでいるのとそうでないものでは男の生き方が違ってくる

…な~んてことを話していた気がする。

彼のイラストからは想像出来ない言葉だった為か、私は非常に驚いた。

「脳内兄貴」とでもいうのか…

自分が怠けたりしている時に

「だからお前はダメなんだ!!」

…などと喝を入れてくれる存在なのだと。

故人をそういう風に活かす方法もあるのか…と思った。

実はタレミミも

密かに松田優作をリスペクトする者の一人である。

残念ながら私の脳内兄貴はリリー氏の程

働いてくれなかったりするのだけれど…

ヤグディンの「革命」について書いていたら

何故かそのこと思い出しちまったよ。

おまけ動画(コレ、怖いです)

リップヴァンウィンクルのお話とその後で

http://www.youtube.com/watch?v=ETZuh9D8LY8

(埋め込み出来ないもので)

映画「野獣死すべし」のワンシーン。

彼の演技を受ける室田日出男のビビリ具合もGOOD。

コレ見た時、

演技ではなくて

芯からイカれてる人だと思ったものです…

にほんブログ村 その他スポーツブログ スケート・フィギュアスケートへ
にほんブログ村

2013年12月 5日 (木)

ズビズバーなGPFジャッジパネル~勇気を出してShin AMANOの演技動画を見てみる

2013年12月 4日 (水)記事「どうしても好きになれない老人」の最後の方にて

「ノリで」載せてしまった「老人と子供のポルカ」動画。

左卜全氏の

ズビズバァ~~~~♬

が耳から離れなくて困る。

今晩悪夢見そうだ…(そうよ…私が悪いのよ…( ;∀;))

そして…明日から始まるグランプリファイナル。

その大会のジャッジパネルを見て私は思わず

ズビズバァーーーーーー(((゜Д゜;)))ァァァーーーーー!!!

と雄叫びをあげたくなってしまった。

↓リンク先を見てくれたまえよ…

女子SP ジャッジパネル

女子FS ジャッジパネル

ちなみに男子の方にはKenji AMAKO(AMANOとごっちゃになりそうだ…ええいっ!紛らわしいっ!)と

獅子井クリックBBA女史が入っている。うわぁ…

が…

何といっても注目はTechnical Specialist

その名はShin AMANO!

コレを見て私は思わず
(ここからは左卜全氏の声で再現してください)

(たすけてー)

ズビズバー パパパヤー

やめてケレ やめてケレ
やめてケーレ アンダーローテ
やめてケレ やめてケレ
ダウングレードパパヤー

ラララ ランラン ララララ
グサグサー ランランランラララ
グサグサ どうして どうして
グサグサパパヤー
おお 真央様 真央様 負けるなパパヤー

…な~んて替え歌口ずさんでしまったくらいだ。

で…もう一人よりにもよって

女子のジャッジパネルには(Assistant Technical Specialistね)

Ms. Eun-Hee LEEという…某国からの刺客(?)が送られていて(イ・ウンヘ…と読んで良いのかな?)

某所で何故か彼女の現役時代の動画が貼られていて…(という訳でここで貼る)

アルベールビル五輪かな?

Lee Eun-Hee (KOR) - 1992 Albertville, Ladies' Original Program (Secondary Broadcast Feed)

動画のアス比の関係か…?

太ましい…気が…します…

それよりも音楽もうちょっと何とかならんかったんかい?(-_-X)なプロだ

そして何を思ったか…

Shin AMANO氏の現役時代の動画が見たくなってしまった… (無性にな・・)

シングルのと

色んな意味で「伝説」になっているペア動画
(これは即席の中の即席ペア…ということで色々と同情の余地があるがな…)

天野真 95世界選手権 男子ショート

真央sageジャッジとして知られる羽目になったせいか

「高速回転3A」「高難度シークエンス」「トラベリングスピン」「絶品フルッツ」など…

パンチの効いた動画の登録タグがあった。

良く見るとスタイル悪くないし

スケーティングはキレイなんじゃまいか?

…そして…

何も言うまい…な

ペア演技。

天野真 長野五輪 ペアショート

天野真 長野五輪 ペアフリー

お相手の女性のジャンプの確率の低さも気の毒な要素の一つだが
(…というか、この女子選手、見る限りではトリプル跳べてない印象あるんですが…シングル時代はどうだったのかは知らん)

リフトやスロー(スローになってない?)…デススパイラル…スピン…色々ヤバイ…
( ̄◇ ̄;)

あと…技術がどうでもさ…(いや…良くはないのだけど百歩譲ってだねえ…)

もうちょっと「愛」欲しい気がするぜ。

(それが一番引っかかったのサ…ま…相性もあるしな…)

「何も言うまい」と言いつつ色々書いてしまった…(^^;

コレをタイムリーで知っている真央ちゃんファンはそりゃ…怒りたくもなるわ…

それとも…

「真央がここまで進化してきたのは儂が厳しくジャッジしたからじゃ…」

(真央の躍進が)「計画通り(ニヤリ(。-∀-)」

…という真相だったら

この人の現役演技も「もっと愛を持って」見ることができるのかもしれない。

(え!?ダメですか…?( ̄▽ ̄;))

・‥…━━━☆・‥…━━━☆・‥…━━━☆

ちょっと前のヴォロトラ組動画記事にて初めて

「ペア」のカテゴリーを作成した当ブログなのだが

ヴォロトラの次に取り上げたのがこのカップルか…と思うと…

自分で勝手に上げておきながら複雑な気持ちになってしまった…( ´・ω・`)

(成龍ペアとか川口スミルノフ組とかパントン組とかサフゾル組とか…その辺取り上げる方がコチラも楽しいのだが…あえて己に試練を与えてみた。真央のに比べたら大した試練でないことは確かだ。)

・‥…━━━☆・‥…━━━☆・‥…━━━☆

ファイナルでロクでもないジャッジかましたら

こんどは「死ね死ね団」のテーマで物騒な替え歌を作ってしまうことは

明らかだ。

(あまりにもあからさまな歌詞なので流石に当ブログではやらないよ…( ̄▽ ̄;))

・‥…━━━☆・‥…━━━☆・‥…━━━☆

ドラマ「オリンピックの身代金」見た。

内容良かったのだが
(某岩佐氏はツイッターで感想を述べており、そこでは“警察sage”していた。気持ちは分かるが、こういう人がやると「他sageしないと死ぬ病」に見えてしまうのが哀しい…)

虚無僧コスプレ(?)には吹きそうになった。

松山ケンイチは

ちょっと「デスノート」のLの演技思い起こさせた。

でもこの人、

実はライトの役やってもハマったんじゃないか?

…ともふと思った。

沢村一樹は

かなり「セクスィー」抑え目な演技に徹していた。

(当たり前だっての!)

竹野内豊の一応上司なのだが

若干若造臭いのが気になった。

(というか、竹野内が…久々に見ると「おとーさん」な感じになっていた。結構年なんだっけ?)

にほんブログ村 その他スポーツブログ スケート・フィギュアスケートへ
にほんブログ村

2013年11月16日 (土)

2002年 ソルトレイクシティ五輪 男子シングル表彰式

2002年 ソルトレイクシティ五輪 男子シングル表彰式

載せちゃいましたよ…

我がブログで…

ゲーブル…気の毒に…

字幕や台詞をつけておられる方が多数おられるが

あながち「間違いではない」と思う。

マジで…

表彰式動画見ると

「人間模様」

という言葉が浮かぶ。

私、この動画見た後

ロシア国歌のメロディ完全に頭に入りました。

勿論歌詞は動画の通りのを…である。

にほんブログ村 その他スポーツブログ スケート・フィギュアスケートへ
にほんブログ村

2013年10月17日 (木)

男が優美で何が悪い~羽生君のロミジュリ衣装

≪フィンランド語(翻訳付き)≫羽生結弦 2013 フィンランディア杯 FS

このプロ、昨シーズンのより良いわ。

この動画コメでは羽生君の衣装に物申したい人を押さえ込もうとしているコメもあるが

ファンの中にも賛否両論のようだ。

ジョニーにデザインさせるのはやめてくれ~

というのも見つけた。
(ジョニー・ウィアーデザインなんだね…とその書き込みで知った)

羽生君を囲んでいる面々が

ジョニー、オーサー、ウィルソン(姐さん)だったりするので

「この子の性的嗜好も●●なんぢゃない?」

と誤解されたくない…という親心(ファン心といった方がいいのだろうか?)故の発言も見ることが出来る。

今五輪の場所であるロシアにて「同性愛プロパガンダ禁止法」なるものも出来たこともあり

「その手のもの」から彼を離したい方もおられるようだ。

その気持ちはわからなくもない。

でも…

ジョニーでなくたって特に北米では「ゲイのやるスポーツ」とか思う輩も多い。

高橋大輔が某海外マスコミの取材受けた動画に

やはり「フィギュアはゲイのスポーツだろ?」みたいな英語の香ばしいコメントがあった。

香ばしい通り越して「焦げ臭い」と言っても過言ではない。

あの動画で見る分には精悍に見えた高橋大輔でもそんなん書かれるんだ…と呆れた。
(中身知ってる人間はね…アレだろうけど…あの動画のみでは女々しさなぞなかったぞ。カッチョよかったぞ。北米野郎の先入観恐るべし!…である)

だから北米には普段着くさい衣装が溢れるワケかい…と、出来るだけ華やかな衣装つけて欲しい派の私は暗澹たる思いを抱いてしまう。

男が優美なものが似合ってで何が悪いんじゃい!凸(`Д´メ)

コレが言いたいがためにダラダラ書いている。

どうせ男がそういうもの似合う時期ってのは限られているんだから…

似合うウチに着て、見せびらかしちゃえYO!(σ・∀・)σゲッツ

と思う次第であります。

これはあくまでスポーツであり、エンターテインメントじゃねーYO!

…という意見もおありでしょうが…

これは「なるべく多くの人々に見てもらわなければ意味がない」競技でもあると私は思っている。(だって何千人も人を集める場所で一人一人演じるワケだよね?)

お客様が見て楽しめる要素を増やすことは悪くないでしょう?

バレエから曲をいただいたりもしてるワケだし、衣装もそれくらい凝っていてもいいよね?
(基礎トレーニングとしてバレエも取り入れてる選手も多いし、バレエからの影響大)

ま…

「趣味・感性が私とは合わない」「趣味良くない」「デザイン自体がイマイチ」

…とかどうしても感じてしまうことは仕方ないけどね…(^_^;)

ただ

「ワグナーがロミオで、羽生君がジュリエット」

という内容の書き込みを発見した時は笑ってしまった。

ワグナー…キレイだと思うけど…若干兄貴化してるからな…(;^ω^)

多くのファンを掴んだ別ロミオの羽生君動画も載せてみる。

私はコレを「活きのいい鉄砲玉ロミオ」と勝手に呼んでいる。

色々言われるが「のし上がってやる!」という気合も相まって

良いプログラムだったと思っている。

この子を見て「嗚呼…日本男子も変わったなあ…」と思うのは、

体型は勿論

アピール力である。

表現やスケーティングはそれ程洗練されていないと思うが

日本人の苦手なプレゼンテーション能力が高いと思う。

≪イタリア語(翻訳付き)≫羽生結弦 2012 世界選手権 FS

この時の衣装は優美過ぎず、バランスが取れてるものと言えるかもしれない。

このくらいの方がファンの方は安心出来るのかな…

・‥…━━━☆・‥…━━━☆・‥…━━━☆

おまけとして

華やかな衣装男子シングル動画を色々貼ってみる。

アレクセイ・ウルマノフ 1994 リレハンメルオリンピック EX:リゴレット

この衣装は優美というより

「スゲエ!…」Σ(・ω・ノ)ノ!
「腕動かしにくそう…」

という感想の方が先に来てしまいそうな気がするが

20歳男子が涼しい顔でコレを着こなしていることに敬意を表さずにいられない。

この若さで貫禄まで感じるよ。

後はジョニーづくしで終わろうと思う。

2004 ジョニー・ウィアー

若ジョニー。

「キャラデザ:萩尾望都」という動画タグがあった。

納得…

ジョニー・ウィアー バンクーバー五輪 FS British Eurosport

ジョニー・ウィアー バンクーバー五輪 SP British Eurosport

色々あったバンクーバー五輪。

FS衣装の方が優美な印象だが、SPの方が好みだったりする。

体型がスッキリして見える気がするのだ。

ジョニー・ウィアー 全米選手権 2010 EX「Poker Face」

この人は発言等見ていると

見た目から想像つかない程喧嘩っぱやい印象があるのだが

ゲイにキビシイ見方される中、こういうプロをやってくれるってのは

「勇者」

としか言い様がない。

女々しいどころか「漢」だよ。

優美でありながら…残念ながら私の好みのスケーターとは言えぬのだけど

「Poker Face」は何故か好きだ。

にほんブログ村 その他スポーツブログ スケート・フィギュアスケートへ
にほんブログ村

より以前の記事一覧

その他のカテゴリー

「あの選手」 | おすすめサイト | おヨナさん | ご挨拶 | どーでもいい話 | アイスショー | アイスダンス | アグネス・ザワツキー | アシュリー・ワグナー | アダム・リッポン | アデリーナ・ソトニコワ | アドリアン・シュルタイス | アニメ・コミック | アルトゥール・ガチンスキー | アレクセイ・ヤグディン | アンナ・ポゴリラヤ | エフゲニー・プルシェンコ | エマニュエル・サンデュ | エリザベータ・トゥクタミシェワ | エルビス・ストイコ | エレーネ・ゲデヴァニシヴィリ | オススメ動画 | カロリーナ・コストナー | グルメ・クッキング | グレイシー・ゴールド | ケヴィン・レイノルズ | コンスタンチン・メンショフ | コーチたち | ジェイソン・ブラウン | ジェフリー・バトル | ジェレミー・アボット | ジョニーウィアー | ステファン・ランビエール | スポーツ | デニス・テン | トマシュ・ベルネル | ニュース | ハビエル・フェルナンデス | ハンヤン | フローラン・アモディオ | ブライアン・ジュベール | ペア | ペーター・リーベルス | マエ=ベレニス・メイテ | ミハル・ブレジナ | ミーシャ・ジー | ユリア・リプニツカヤ | ヨガ | ラジオ | レイチェル・フラット | レジェンド | ロシアっ子 | ロシア事情 | ロシア語 | 今井遥 | 佐々木彰生 | 前置き | 北●鮮ネタ | 古布団 | 大いなる妄想 | 太田由希奈 | 女子フィギュアスケート | 安藤美姫 | 宮原知子 | 宮本賢二 | 小塚崇彦 | 張可欣 | 怒り・ツッコミ | 振付師 | 文化・芸術 | 旅行・地域 | 日記・コラム・つぶやき | 映画・テレビ | 書籍・雑誌 | 有田 | 本田武史 | 李子君 | 村上佳菜子 | 浅田真央 | 浅田舞 | 漢フィギュアスケート | 無良崇人 | 犯罪 | 町田樹 | 経済・政治・国際 | 織田信成 | 美容・コスメ | 羽生結弦 | 芸能・アイドル | 若手女子選手 | 若手男子選手 | 英語 | 荒川静香 | 鈴木明子 | 長洲未来 | 韓国関連 | 音楽 | 高橋大輔 | Pさん

フォト
無料ブログはココログ
2017年9月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

カテゴリー