ジェレミー・アボット

2014年4月19日 (土)

ソトニコワが金メダル喪失?~ロシアNOWより(「何だ?その目は…」と言いたくなる画像付)

またまたロシアNOWより。

コチラは前回記事より新しい話題。

というか…もうすでに多くのブロガー様が触れている

あまり新鮮味のない話題。

そう。

「あの国」「あの方」絡み。

おソトはホント…

災難としか言い様がないな…

(「チンタクンテ会長やめろや!」とよりにもよって「あの某国が」「あれだけ優遇されてた女王様のいるあ・の・某国が」訴える事件に関しては「もっとやれや!ハハハ…アヒャヒャヒャヒャヒャ(゚∀゚(゚∀゚(゚∀゚(゚∀゚)゚∀゚)゚∀゚)゚∀゚)アヒャヒャヒャヒャ└(´ー`┌)└(´ー`)┘(┐´ ー`)┘ヤンヤヤンヤ♪」…くらいにしか思いませんけど)

この話題しばらく出したくねえ…と思ったブログ主だが…

先ほどイリカツ組関連の話題の時に見た「ロシアNOW」にて

「何だぁ!?その目は…!?」

というヨン姐さんの画像を見つけてしまったので…

露西亜も意地悪いナア…

いくら彼女を褒めちぎっても絶対・・・

「この女、感じ悪っ…」

と思ってるだろ?

(いや…恐露西亜に限った話じゃないけどよ…本国のメディアにも「感じ悪っ!な画像」かなり使われてるがね…)

それとも…ただ何も考えずに人を見てるだけなのに…そう見えるの?

人相の問題だったら…スマンよ…姐さん…

でも今までの貴女の嫌韓大使っぷりにも問題があるのよん♪ψ(`∇´)ψ

…と責任を姐さんに押し付けようと思う。

☆・‥…━━━☆・‥…━━━☆・‥…━━━☆

ソトニコワが金メダル喪失?

2014年4月17日 ヴィクトル・ホムィジェンコ, ガゼータ・ル 

韓国スケート連盟は、ソチ冬季五輪フィギュアスケート女子シングル個人戦で、アデリナ・ソトニコワが金メダルを獲得したことに、異議を唱えている。ロシアのフィギュアスケートの代表は、これについてノーコメント。専門家らは、韓国側の主張の妥当性に疑問を示している。

Photo
ウラジーミル・セルゲエフ撮影/ロシア通信

 国際スケート連盟(ISU)は、女子シングルの最終結果に関する、韓国スケート連盟(KSU)からの不服申し立てを受理した。

 韓国が抗議と称している、ISU規定に反する書簡は、4月10日にISUに送付されていた。書簡は女子シングル個人戦の審判員構成に疑義を示すもの。この競技では、ショートとフリーのプログラム合わせて219.11点をマークした韓国の金妍児(キム・ヨナ)を、ソトニコワが224.59点で上回って、金メダルを獲得した。

 大韓オリンピック委員会は、ソトニコワを過大評価した審判員構成を調査するよう求めている。

 ISU懲罰委員会のフォルカー・ワルデック委員長(この委員長の名前…)はドイツのDPA通信に対し、不服申し立てを正式に受け取ったこと、またISU懲罰委員会とローザンヌのスポーツ仲裁裁判所のどちらがこの問題を審議するかを、今後3週間以内に決定することを伝えた。

ロシア側はノーコメント

 ロシア・スケート連盟のアレクサンドル・ゴルシュコフ理事は、韓国の申し立てについて何も知らないと言っている。「これに関するいかなる報告も受け取っていない。今の時点でコメントするのは難しい」

 ロシア・フィギュア・スケート連盟のヴァレンチン・ピセエフ会長は以前、大韓オリンピック委員会に対し、ISUの規定に従うよう求めていた。この規定によれば、ISUは原則として、競技の結果に対する抗議を審議しない。抗議を審議するのは、競技中のみであるという。「韓国の関係者には、規定の文章をよく読むことをおすすめする」と、ピセエフ会長は述べた。

ファンがエスカレート

 韓国はこれまでにも抗議を行っている。ソチ五輪女子シングルの競技が終了した直後だったが、ISUはこれを却下していた。

 フィギュアスケートのタチヤナ・タラソワ・コーチはこう話した。「それは道理にかなっている。ISUは審判員を信頼しているし、五輪の審判団は一流。ソトニコワの結果は完全に公正なものだった。確かに氷を足で引っかけたところもあったが、その分は0.9ポイント引かれている。金妍児がしなかった2回転半アクセル+3回転トゥループを、ソトニコワは後半決めた。これによって高い点数を獲得できた」

 ソトニコワを指導しているエレーナ・ヴォドレゾワ・コーチは、ファンが抗議を考えついたと話した。「金妍児は韓国のアイドル。(プッ)だから状況は明白…実際にはいかなる抗議もなく、ファンが騒ぎを起こした」

元記事

☆・‥…━━━☆・‥…━━━☆・‥…━━━☆

某国内のヨン姐さんファンはデモまで起こしてるってホント?

スゴイよね…

その基●外加減情熱というか…

キチンとエレメンツの一つ一つを比較検討して運動を起こしているとは思えないのが気になるけど…(^_^;)

あまり「アチラの方」は積極的に比較動画とか作ってない印象あるね…
(日本の方ではいるね)

マンセーしつつ、「実はヤバイ」と思っている?

…でもそんなんじゃフツー訴えようなんて考えないよね…

ヘロヘロ蛇女タンゴでもいいんかい?という素朴な疑問もわくけど…

…いいんでしょうね…アチラの方は…

スンバラシイ音楽解釈にしか見えないのでしょうね。
(昔、所ジョージがいいとも出てて、すんばらしったらありゃしない!とかいう馬鹿馬鹿しい短い歌のようなギャグのようなフレーズを言っていたことを思い出しました)

比較検討したら…ヤバイのは「ソチラ」じゃあーりませんか?…で済む問題かと思っていたが

結構しぶとかった。

(ある意味)大したモンだわ。

驚き呆れる感心するわ。

エライと思うわ。

見習いたくないけど…

☆・‥…━━━☆・‥…━━━☆・‥…━━━☆

「何だぁ その目は」でネット検索してみたら

何故かこんな動画にたどり着いた。

ジャギ「ぬわぁんだぁその目わぁ!!」レイチェル「何?その目は?」

私、北斗の拳キャラ以外はよくわからなかったのですが…

レイチェル=アルカードとは (ニコニコ大百科)

格闘ゲームのキャラでヴァンパイア血族の当主のようである。

一つ勉強になった。

・‥…━━━☆・‥…━━━☆・‥…━━━☆

☆どうでもいいおまけ☆

ヨン姐さんの「ぼっち」または「カオナシ・フォーエバー」特集をやろうとしていたタレミミだったが…

もうどーでもよくなってしまった(笑)

やんないかも…(^_^;)

が…その特集に使うか考えていたものと没になるかもな画像を載せて

お茶を濁そうと思う。

Photo_2

コレ…ちょっと変顔ですが、結構可愛いと思います。(人相も悪く感じないです)

パタリロみたいで…

次は「ぼっち」特集で使おうと思っていたものですが…

一見なんてことない風景ですが…

一人だけ準備出来てませんな感じがちょっとツボでした。

Photo_3

何かこの方…

画像に関しては結構隙だらけなんだよなあ…

表彰式の写真なんか結構な数撮られるというのに…

Photo_11

Photo_4

旭日旗っぽいライティングって…

やはり恐露西亜の嫌がらせ??

Photo_5

「隔離っ!」…な図。

☆・‥…━━━☆・‥…━━━☆・‥…━━━☆

「ぼっち」で締めるのは辛気臭くなりそうなので・・・

テキトーに時期関係なく気になる画像をテキトーに上げて終了しようと思う。

Photo_6

ドヤンコフ!

Photo_7

河口における汽水域…

Photo_8

死ぬほど笑っているアザラシ

Photo_9

2014ワールドEXのヒトコマ

Photo_10

死ぬほど笑っているアザラシ2

Photo_12

Photo_13

アンタら…_| ̄|○…な2画像

Photo_14

死ぬほど笑っているアザラシ3

Photo_15

ひじき

Photo_16

アザラシ4

Photo_17

「濃い人」と真央

Photo_18

ジェレミー…

ではこの辺で…

おやすみなさい。

にほんブログ村 その他スポーツブログ スケート・フィギュアスケートへ
にほんブログ村

2014年4月 1日 (火)

やはりジェレミー・アボットはべらぼうに素敵だった~そして…MUSE 「エクソジェネシス:交響曲第3部」

男子シングル・フリー得点詳細

男子シングル・フリージャッジスコア

男子シングル総合結果


SP8位 FS4位 総合5位。


競技生活最後の試合でもやはり

ジェレミー・アボット選手はべらぼうに素敵だったよshine

動画タグには

「※全米ではありません」というタグがあった。

ホームの如き盛り上がり

点数が「アレ」でも

お客様達はこの演技の価値を良く理解している

頭と心両方で

引き込む力があったね

しつこいくらい言いたい。

フィギュアスケートの醍醐味を教えてくれる選手。

後半忍者(?)のような手をつくポーズで

ピタッと止まっただけで拍手出ちゃうというのはスゴイと思う。

ジェレミー・アボット 世界選手権2014 FS

いつも気になってたんだけど彼の演技始まる前必ず聞こえる西洋人男性の声…誰なんだろね?

特徴ある声で時々…

「アッパー」とか「アッボー」とか聞こえるんだけど…

彼の名前を読んでいるのかな?

そして…地上波放送なかったという…((( ̄へ ̄井) フンッ

エキシビション演技も。(動画主様、ありがとうございます。感謝です)

本当にお疲れ様でした。

「魅惑の腰つき」という動画タグが…(;^ω^)

【ユロスポ実況】ジェレミー・アボット 2014World Championships EX

ロスポ実況】ジェレミー・アボット 2014World Championships EX

☆☆☆☆☆☆☆☆☆

フリーに使っていた曲は

MUSEというバンドの「エクソジェネシス:交響曲第3部」

この曲の選択がズルいよ…アボ…

気分が揺れ動き易い時に聴くと

じわ~っと目の奥が熱くなってくることもあるんだ。

実は歌詞も付いている曲なんだね。

動画説明

…もう一度やり直せる日がくるのなら…

…とのこと。

【ミューズ】エクソジェネシス:交響曲第3部「あがない」

そしてもう知っておられる方もいると思うけど…

お笑い芸人の鉄拳が描いたパラパラ漫画「振り子」

コレ…マジでMUSEの公式PVなんだね…

そういや、昨年久々に会った後輩に教えてもらった鉄拳作品ってコレのことかもしれない…(;^ω^)

(今の今まで忘れてた…)

確かにこの絵と内容と音楽が絶妙にマッチしてるんだ。

私…まさかパラパラ漫画で泣くと思わなかったよ…

ようつべの外国の方が見た反応も日本とそれ程変わらない。

何なのよ?この才能…

Muse: Exogenesis Symphony Part III - HD - Redemption (video oficial)

湿っぽく終わるのはこのブログらしくない気がするので…つД`)

このバンドの…上の曲と作風が異なる馬鹿馬鹿しいもので締めることに…

これMADじゃなくて「公式」です。

一応念押ししておく。

動画タグには

「そっと評価されるべき」「公式が病気シリーズ」「どうしてこうなった」「荒ぶる鷹のポーズ」

「混ぜすぎ危険」「超展開」「シドニアの騎士」

…と有り。

【PV】MUSE - Knights of Cydonia

では

おやすみなさいませ。

にほんブログ村 その他スポーツブログ スケート・フィギュアスケートへ
にほんブログ村

2014年3月 8日 (土)

逆襲のジェレミー・アボット

某アニメの…

仮面をつけた赤い彗星の人を思い起こさせるようなタイトルになってしまったが

気にしないでいただきたい。

【スペイン放送版】ジェレミー・アボット ソチ五輪SP

うP主による動画説明(本当にUPありがとうございますm(_)m)

低画質。SWEラジオ音声差し替え動画にてリクエストコメントがありましたので元の動画をうp
失った時間を挽回するための咄嗟の判断(振り付けの省略)は何度見ても凄いとしか言いようがありません

…だそうです。

非常に心臓に悪いシーンもあるが

個人戦男子シングルショートにて

最初に感動をくれたのは

個人的にはこの人であった。

ラ・シ・ア!ラ・シ・ア!!な会場も

この時ばかりは

「アボ…頑張れ!超頑張れ!」

「良く諦めずにやったぞ!!」

…な…あたたかい空気になっていたように思う。

その辺も個人的ツボだ。

振りを省略しているとはいえ

あまりそれを感じさせない即興力も大したもの。
(元々自分で振り付け出来る人だしね。センスあるしね)

着氷やや危ういものもあり

コンビネーションのセカンド飛んだ後、壁にぶつかるんじゃないかしら?
((((;゚Д゚))))

…とドキドキしたものの…

転倒後の演技はしばらく起き上がれなかったとは思えぬものだった。

今度のワールドで最後になるのかな…?

ワールドのメダル…持っていないというのが

信じられない選手。

頑張れよ…楽しみにしてるよ。

追伸

そういえば佐藤有香さん夫婦離婚したんだっけ…

ビジネスパートナーとして仕事は一緒にやり続けるようだけど

割り切れるものかナア…

にほんブログ村 その他スポーツブログ スケート・フィギュアスケートへ
にほんブログ村

2013年4月24日 (水)

べらぼうに素敵だったジェレミー・アボット

今更ながらの国別アボット。

イマイチ燃えなかった国別なのでその話題はやや投げやり気味に投下していたのだが、

やはり、それでも選手たちの演技の素敵な部分はチラチラ見えていた訳で。

で、あまりチェックしていなかった選手の動画もちょっと前に取り上げていた。

私としたことが肝心な選手を取り上げ忘れていた。

ジェレミー・アボット選手だ。

元々ジャンパータイプの選手ではなかったけれど
今季、彼のジャンプは飛び上がった瞬間からハラハラさせられることが多かった気がする。

それでも滑り・表現等のおかげか、ジャンプ失敗してもこの人の場合、

「よいプログラムだった」

と感じることが多い。

2011モスクワワールドの客の反応見ても思った。

色んな意味でロシアと決して相性良しと言えぬ北米選手のプロ。

しかもジャンプの失敗があったにも関わらず

終了後お客様の反応があたたかかったように思う。(そう感じるのは私だけ?)

「エエもん見さしていただきましたで」

そんな感じがした。

やはり「表現」ってのは馬鹿に出来ない。滑り・プロの良さは勿論だけど。

≪解説無し≫ジェレミー・アボット 2013 WTT SP:Spy

ジェレミー・アボット 2013WTT FS

ニ●ニコ動画に総統閣下シリーズとかいうのがある。

動画のうP主の元々の好みなのだろうが、

ここで今季(もう昨季になったか)の衣装を

「べらぼうに素敵すぎる」shine

と表現していた。

私も「その通りだ」としか思えなかった為、今回の記事のタイトルに使わせていただいた。

よく考えると彼も「佐藤家の型紙衣装」と言えるのかもしれんけど

小塚君と印象が違うのは何故だ?

…いや、考えるまい。

メンショフ先輩の素敵なショットも後半ある。

総統閣下は男子フィギュアの衣装にお怒りです 2012秋

ここは日本国なので、ソチ後引退するであろう日本選手のことばかりメディアでアレコレ言われるが

よく考えると海外のお馴染み選手たちもごっそりいなくなってしまう可能性も大。

Pさんですらソチ後やんないかも…なんて話もある。まだ若いのに。

アボットはソチを目指してくれるのか?

ジャンパーではない彼には厳しい状況だが、やはりまだまだ見ていたい選手の一人だ。

にほんブログ村 その他スポーツブログ スケート・フィギュアスケートへ
にほんブログ村

2013年3月11日 (月)

カロ子とランビ(おまけ付)

☆架空世選前対談☆

ランビエール「ど~も~貴女の恋人、ステファン・ランビエールです」(キメ顔&ポーズ)
カロリーナ「ど~も~目と目のあいだは離れても、貴方の心は離さない…カロリーナ・コストナーです」(キメ顔&ポーズ)
ランビ&カロ「二人合わせて…カロ子とランビ!!」shine
(薔薇をくわえてフラメンコの決めポーズ。二人の間にナハロもポーズ)
(ナハロ、後ろに下がる)

カロ「あの人、何しに来たの?」
ランビ「ナハロ師匠はダンサーだからね。言葉でなくて、踊りで言いたいことを表現するのサ」
(ナハロ、ステップ踏んで荒ぶる鷹のポーズ)
カロ「後ろにいても私らより濃いわあ…どうせ3人ならダチョウ倶楽部のポーズでもやれば良かったかな?」
ランビ「いや、あれはチャーリーズ・エンジェルがもうやっちゃってるし」
Angels


カロ「気合入ってたよね~」
ランビ「うん。それにしても、いやあ~久しぶりだね~カロ子。元気そうだね~」
カロ「実は私ら、元カレ元カノ同士でして~」
ランビ「そうなんですよ~今でもついmy honeyとか子猫ちゃんとか呼んでしまうんですけどね~」
カロ「この人が他の女子選手にセクハラしまくるのが別れの原因ですわ」
ランビ「それは誤解サ…(滝汗)…あれはベイベーたちへの挨拶がわりサ~kissmark
カロ「アンタは及川ミッチーかい!?」
ランビ「ミッチーといえば歌手…実はART on Ice 2013 のオフィシャルソングも歌わせていただきまして~」
カロ「ニコ動で“しまうまのいななき”なんて突っ込まれてたよねえ…「you're beautiful」なのに美しくないわあ~」
ランビ「だけど、なぜかオフィシャルソングは見事上手くいきまして…黒歴史は塗り替えられたのですよ!マダム!」
カロ「“赤歴史”もあるよねえ…」
ランビ「…それは言わない約束でしょう…」
カロ「ごめん。ごめん。でもまた動物シリーズ見てみたいなあ~シマウマとか…」
ランビ「カロ子はロバさんか、アルパカだね~今度企画しようか…アニマルオンアイス!」
カロ「…田中要次と言われるのとどちらがマシか…」
ランビ「キムタク主演のドラマで『…あるよ…』しか言わないマスターの役やってたねえ」
カロ「サラリーマンneoのレギュラーでもあるね」
ランビ「『部長の親』の“いーちゃん”が印象的だったなあ」
カロ「その人、ぬこ好きでもあるんだよね~」
ランビ「また“アレ”につなげようとしてるね…」
カロ「いや~最大の持ちネタだもの…一生言われちゃうって」
ランビ「ネットで動画が気楽に見れるっていうのも便利だけれど考えものだねえ…」
カロ「うん。遭難した時の演技とか…ようつべに上がってたりするの見てしまったら卒倒しちゃうよ…」
ランビ「何をおっしゃる…よっ!欧州女王!世界女王!!SS女王!
カロ「…やめた人は気楽でいいねえ…」
ランビ「プロスケーターでも振付師になっても評価はつきものなんですよ。点数つかないけれど、お呼びがかからなくなったら御終い」
カロ「…急に真面目な話になったね。そうだね。どの道行っても楽ではないよね。はあ…世選が迫ってきてるの思い出してドキドキしてきた」
ランビ「そんな時には…これで一息」

(ナハロ、ステップを踏みながら、ティラミスを運んでくる)

ランビ「ティラミスでも食べるといいよ!美味しいよ!!」
カロ「台詞取られちゃった…」




:;;;:+*+:;;;:+*+:;;;:+*+:;;;:+*+:;;;:+*+

参考資料

ステファン・ランビエール 「you're beautiful」を歌う
しまうまのいななき…

ステファン・ランビエール Art on Ice 2013 のテーマ

カッコ良いです。が、笑ってしまう方も一部いらっしゃるでしょう。私は昔のミッチーとキャラかぶっているような気がします。

カロフラメンコ。ナハロ氏ではなくローリー・ニコル振付ですが。
カロリーナ・コストナー 2010スケートアメリカ SP

ここで一句。

カロリーナ  彼女の衣装に  ハズレなし

…お粗末… 

フィギュアスケート ランビエール Art on Ice 2007 フラメンコ

「高濃度」タグ有。ブログを読んでくださっている方ならお分かりだろうが、
ブログ主が食いつかぬ筈がないと言っても過言ではない、濃厚な方登場。

ステファン・ランビエール Creation Flamenco Program

うP主の説明「マドリッドでのフラメンコの練習の様子。師匠の顔がひたすらアツいです」との事。

ナハロさん好きです。高濃度で胸焼けしそうですが。
非常に彫刻の造り甲斐がありそうな御顔だ。
ジョ●ョの奇妙な冒険実写版…なんて企画があったら、北村●輝氏と共演してほしい。

ナハロさんは他の選手にも振り付けしている。

ジェレミー・アボット 2011全米選手権SP

芸術肌の選手が好みそうな振付だ。
彼も「職人か?芸術家か?」と問われれば後者だ。
一件人良さそうな青年にも見えるが、有香さん曰く「芸術家肌で難しいところがある」とか。
将来振付師目指していただきたい。

この方にも…
ブライアン・ジュベール French Master's 2010 SP

途中からこのショート滑らなくなったのだっけ…
が、素敵衣装だ。衣装が素敵でちょっとガッカリ感を感じさせるのはこの方以外ない。
「顔がレベル4」「カマキリ拳法」のタグがニコ動にはついていた。

※「赤ぬこ」動画はいたたまれなくなる為、このブログには載せません。
ご覧になりたい方は、ニコ動にて「赤ぬこ」で検索してお楽しみください。
代わりにコレ↓でもお楽しみください。
非常に手が込んでます。
【MAD】「ひとりぼっちの羊飼い」 ?スイスにおける赤ぬこ信仰?

☆☆☆

…それにしても全く世選に関係ない対談になってしまった。

今更ながら自己嫌悪。

それどころじゃないだろ!!…という時に限って脱線したくなるのも人情というもの。

笑って許しておくれよ、ベイベー…である。

この次、コストナーさんとランビエール氏について演技動画も混じえ、ちょっと語ろうと思う。

そう。この回は前座である。

にほんブログ村 その他スポーツブログ スケート・フィギュアスケートへ
にほんブログ村

2013年1月29日 (火)

未来・アボット・トマシュを慰めたくて

欧州選手権、全米選手権無事終了したが
色々と波乱もあった。

良い演技をするベテランもいれば、「昇り龍」と称することの出来る若手の活躍も目立ち、
興味深い戦いであったと思う。

(と言いつつ、まだそれ程多くの選手たちの演技、見切れてないのだ!)

本来「昇り龍」特集をやりたいのであるが、
どうしてもフォローしたい選手もいて
それが…タイトルの3人である。

他のブログでも十分触れられていることではあるが
この動画。

Ashley Wagner's 1st Place Decision | LIVE 1-26-13

う~ん。悲喜交々(ひきこもごも)。人生模様。そんな言葉が浮かぶ。

長洲未来ちゃんがなんといっても気の毒だ。
(アシュリーも別な意味で気の毒だったりするが)
グレイシー・ゴールド嬢もちと怖い。

まあ良いわ。
ってか、良くないけどさ…

未来ちゃんをまともにみたのはまたまたバンクーバー五輪。
(すんません!バンクーバーニワカでございます)
フリーが最終滑走で、彼女が演技した後、エラク時間がかかったのも覚えている。
メダルでもおかしくない良い演技だった。

この人はおもしろいところがある。
メンタル弱いようでいて、五輪のような大舞台で良い演技したり
そしてSPトップに立った2010年世界選手権はフリーで崩れて結局7位。
米シカゴ・トリビューン紙のスポーツ専門記者フィリップ・ハーシュ氏に喧嘩売るpunchようなツイートもしたような気がする。
(この辺ちゃんとチェックしてません!)

弱いのか 
強いのか

期待されるとイマイチで
期待されないと結果だすこともあり(五輪)

だからという訳ではないけれど
NHK杯の彼女の演技見て、五輪に向けて復調しているのかな…なんて思ったりした。
良い選手なのに五輪に縁無い選手もいる。それと逆バージョンか?なんてな。

現実は厳しい。

とはいえ、まだまだソチまでにどうなるかは誰にも分からない。

彼女の魅力炸裂動画↓
長洲未来 2010 バンクーバーオリンピック FP

さて二人目

ジェレミー・アボット。

ニコニコ動画の総統閣下シリーズでフィギュア男子の衣装について語っているものがあったが
閣下の言うとおり、今年の彼の衣装は(特にSP)

べらぼうに素敵すぎるshine

ジャンプはおいといて
この人のプログラムは毎年楽しみであった。

四大陸も派遣ねーのかよ…

ちくしょう…
言葉遣いが荒れてて申し訳ありません…

ジェレミー・アボット 2013US National SP

さて3人目

トマシュ・ベルネル(チェコ語:Tomáš Verner)
1986年6月3日生まれ。

余談であるが
生まれた年が違うのが当たり前だが、
私、タレミミと誕生日が一日違い。
(ちなみに私はライサと誕生日同じ。性格は全く違う)
そう。彼は双子座の男。

だからという訳ではないが、Pさんとは別の意味で他人と思えないところがある。

大舞台に

弱い

なのにハジけたEXで楽しませてくれる

私はエキシビションを滑る訳ではないが
調子に乗ると馬鹿な余興を平気でやってしまうことがある
(あくまでも若い頃の話だ。あくまでも)

当然緊張しいである。

嗚呼…

まず輝かしき演技。↓
トマシュ・ベルネル 2007年世界選手権(フリー)

次は昔テレビで見た記憶のある「これ」

ハチマキとこの人のアゴ、
ジュベール007衣装、
ランビエールの一人だけ早送りのようなスピン

何か作業をしながら見てた為、この大会で記憶に残ってるのはこの3点である。

【本●日】トマシュ・ベルネル2007世界選手権EX【日本語解説版】

最近↓こんなEXもやっていた。
無駄につべの再生回数が増えてた気がする。

トマシュ・ベルネル 2012 TEB EX[ロシア]



最近「洋楽に合わせて滑ります」というEXが多いが、
こういうのが出来て、しっかり受けも狙える人は貴重である。

だから、EX圏内に入ってくれと願っているが現実はなかなか厳しいものである。

美しい彼女(ペシャラたん)がいる彼にこんな言葉を送って締めることにする。

せくなさわぐな 天下の事は
しばし美人の ひざ枕

♪:;;;:♪:;;;:♪:;;;:♪:;;;:♪:;;;:♪:;;;:♪:;;;:♪:;;;:♪:;;;:♪:;;;:

memo

ドラマ「まほろ駅前多田便利軒」について一言追加。
瑛太演ずる多田は、日本ドラマ至上最も尾行の下手な男であると言っていいとおもう。

今日サラ・ブライトマン最新アルバム『  ドリームチェイサー(夢追人)』購入。
母喜ぶ。
瞑想向きである。相変わらず良き声。
母は
「このまま天国に連れて行ってくれそうな曲だねえ~」
感想を漏らす。
色々と洒落にならない。

その流れで何故か父、自分が死んだら裕次郎の「我が人生に悔いはなし」をかけてくれとリクエスト。
どうせなら明るく「嵐を呼ぶ男」にしてはどうか?と提案したが
却下された。

にほんブログ村 その他スポーツブログ スケート・フィギュアスケートへ
にほんブログ村

その他のカテゴリー

「あの選手」 | おすすめサイト | おヨナさん | ご挨拶 | どーでもいい話 | アイスショー | アイスダンス | アグネス・ザワツキー | アシュリー・ワグナー | アダム・リッポン | アデリーナ・ソトニコワ | アドリアン・シュルタイス | アニメ・コミック | アルトゥール・ガチンスキー | アレクセイ・ヤグディン | アンナ・ポゴリラヤ | エフゲニー・プルシェンコ | エマニュエル・サンデュ | エリザベータ・トゥクタミシェワ | エルビス・ストイコ | エレーネ・ゲデヴァニシヴィリ | オススメ動画 | カロリーナ・コストナー | グルメ・クッキング | グレイシー・ゴールド | ケヴィン・レイノルズ | コンスタンチン・メンショフ | コーチたち | ジェイソン・ブラウン | ジェフリー・バトル | ジェレミー・アボット | ジョニーウィアー | ステファン・ランビエール | スポーツ | デニス・テン | トマシュ・ベルネル | ニュース | ハビエル・フェルナンデス | ハンヤン | フローラン・アモディオ | ブライアン・ジュベール | ペア | ペーター・リーベルス | マエ=ベレニス・メイテ | ミハル・ブレジナ | ミーシャ・ジー | ユリア・リプニツカヤ | ヨガ | ラジオ | レイチェル・フラット | レジェンド | ロシアっ子 | ロシア事情 | ロシア語 | 今井遥 | 佐々木彰生 | 前置き | 北●鮮ネタ | 古布団 | 大いなる妄想 | 太田由希奈 | 女子フィギュアスケート | 安藤美姫 | 宮原知子 | 宮本賢二 | 小塚崇彦 | 張可欣 | 怒り・ツッコミ | 振付師 | 文化・芸術 | 旅行・地域 | 日記・コラム・つぶやき | 映画・テレビ | 書籍・雑誌 | 有田 | 本田武史 | 李子君 | 村上佳菜子 | 浅田真央 | 浅田舞 | 漢フィギュアスケート | 無良崇人 | 犯罪 | 町田樹 | 経済・政治・国際 | 織田信成 | 美容・コスメ | 羽生結弦 | 芸能・アイドル | 若手女子選手 | 若手男子選手 | 英語 | 荒川静香 | 鈴木明子 | 長洲未来 | 韓国関連 | 音楽 | 高橋大輔 | Pさん

フォト
無料ブログはココログ
2017年9月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

カテゴリー