北●鮮ネタ

2013年3月17日 (日)

完璧なるヒール~新SS王者誕生

突然だが、ブログ主はしばらくキムチなる漬物を口にしないことに決めた。
鍋物もキムチ鍋にはしない。まあ、我が家でそれをやったことは一度もないのだが。

ヨン様ことぺ・ヨ●ジュン氏に恨みはないが、「ぺー」扱いさせていただくことにする。
様は付けない。
林家ペーと同格である。

さて、フィギュアスケート女子シングルのお話。

今日はいつもに増して文章が滅茶苦茶になると予告しておく。

言葉使いも乱れている。

色々おさまらないのである。

今日は勘弁しておくれよ、ベイベー!…である。

感情のアップダウンがハゲしく、うまくおさまらない。

誰かさんのような鉄のメンタルが欲しいものである。

そして私は3月16日に「生き方上手のイイトコ取り」とある方について書いたが、
ホントその通りの展開になりやがった!!!
展開通りでも嬉しくねえ!!

それにしても、相変わらず盛り方がえげつねえ。

もっとさりげなく盛ることが出来ないものか?

いや、「勝ち」でいいんだぜえ…「勝ち」で。ええ、文句ありませんよ、それには。ええ。(ちょっとあるけどな)

たださぁ… 「適度」とか「限度」とか…そういうことは頭にないのかな?

この点数はある意味勝った側にとっても「嫌がらせ」レベルだろう。

「私達はある勢力にお願いされて、こんなん出しちゃいました!テヘッ!(ノ∀`)お察しください」
(「お願いされて」を「脅されて」に変えても可)

こんなメッセージ感じるのは私だけか?

ちょっと改めてリンク貼らせていただこう。そしてフリーの動画。ノーミスです。

男子シングル・フリー得点詳細

男子シングル・フリージャッジスコア(PDF)

女子シングル・フリー得点詳細

女子シングル・フリージャッジスコア(PDF)

Yuna Kim - 2013 World Championships - LP

おヨナさんのフリーの得点って、ジュベールより高いのかい…

某所で書き込み見て「え~!?」と思ったのだが、ホントだよ…

バンクーバーの時も男子並みだったんだっけ…

そこまで素晴らしい演技かい…

男子の四回転や3A並みの技が飛び出したんかい…

すげえや!!よっ!大統領!!…である。(このブログに何度か登場したしつこい死語である)

しかも、これは、すごいぞ!

Pさん以上のSSであることが今大会にて証明されたのだっ!!(係数違うけど)

Pさん
Skating Skills

9.00 9.00 9.00 9.25 9.50 9.00 9.25 9.25 8.75       9.11

新SS王者(女子)
Skating Skills

9.50 9.25 9.25 9.00 8.75 9.50 9.25 9.25 9.00       9.21

スゴイ、スゴイ、スゴイぞおーーー!!!

絶対王者(笑)Pさんもひれ伏す程のその技術!
それがイマイチ伝わらないのはきっと動画で見ているからに違いない!
実物見るとスゴイ迫力なんだろうなあ…死ぬ前に一度拝んでみたいわあ…(棒)

こうなったら、北●鮮の将軍様のように褒め称える他あるめえ!

北●鮮に「律動体操」なるものがある。(以前ネタにしました)
金●日総書記による指令により広められた朝●民主主義人民共和国における一般向けの体操らしい。
(ラジオ体操のようなものらしい)
もういっそのこと、 「おヨナ様律動体操」なるものを作って全地球に広めるがいいわ!
勿論、体操の前にはおヨナ様の有難いお言葉を賜る。
…と変なことまで考えてしまう。

私はどうやら一時的に気が触れているようだ…

参考資料。

【北朝鮮】少年律動体操 (高音質版)

この子たちのダンスセンスは実はおヨナさんに勝っている気もしないでもない。

それにしても、フィギュアスケートのジャッジって…そして某国の方って…

おヨナさんにたくさん盛らないと死ぬの?

おヨナさんはぶっちぎりに勝たないと何か不都合があるの?

世にも奇妙な恐ろしい出来事が起こるの?弾道ミサイルでも発射されるの?

それとも某女子選手がノーミスした時のことを考えて盛ったら、ああなっちゃいました!ちょっと計算違いしちゃった♪…なの?

先程ブログにコメントしてくださった方へのレスを打っているうちに

「サンドバッグ」

という言葉が自然に浮かんできた。

そう。憎いあんちくしょう~のかお~め~が~け~♪

…はい。サンドバッグ代わりにしたいです。

今までそうでもなかったが、

現在アンチになっちゃってま~す♪

しばらく顔見たくありませ~ん。

ネタにはするかもしれんけど。

彼女の努力は凄まじいものがあると思う。
ホント、どなたか書いていたが、
「フィギュアスケートサイボーグ」って感じ。
余計な感情入れず、どうやったら点が入るか
冷徹に計算し、その通りやっている。
「余計なこと」は一切やらない。
他のスケーターがしなければならないことだったりするが、彼女には必要ない。
やらずとも彼女なら点が出る。
同じ土俵に立っているようで、立っていない…と表現するべきか…

完璧だよ。

完璧なるヒール。

他所の国は知らんが、日本じゃそうなっちゃうね。

これ、誰も勝てないですよ。

この人の出る試合、競技として成り立たないでしょう。
なにやったって彼女基準のようだもの。

某組織の役員になりたいから出るらしいけどさ。
「メダル送るから、もう出ないでね」( ´,_ゝ`)
って訳にはいかないのかね?

彼女いなくなって、対抗する日本の選手がいなくなって
得点が「比較的」正常化するかもしれないけどさ。
(いや、また別の選手が対象になるのか?)

彼女の通った後、ペンペン草も生えないなんてことにならなきゃいいね。

「サンドバッグ」…ということで今日の一曲。
これ、寺山修司作詞なのね…と今更ながら思う。
歌:尾藤イサオ
【高音質】「あしたのジョー」 テレビまんが主題歌

では、今日はこれまで。

にほんブログ村 その他スポーツブログ スケート・フィギュアスケートへ
にほんブログ村

2013年2月 4日 (月)

金家のおヨナさん(3)~彼女の報道とAKB48の相関関係

★超短架空対談

(進行役)―まず真央さんにお聞きします。キ●ヨナ選手のプログラムで一番印象に残っているのは何ですか?

まおまお「う~ん…そうですね…バンクーバーの007ですかねえ~。印象的な振付もあるし、実は日本選手の間でもあの『バキュン』ポーズ、流行ったんですよ!(笑)大ちゃ…髙橋選手や織田選手がモノマネすごく上手で…あの原始人のような髪型と衣装も素敵でした!」
おヨナ「……そ、そう?…」

まお「ええ!あとはエキシの…カマキリが佐渡おけさを踊ってるやつ!!あれ、最高でした!」
おヨ「ちげーよ!!」

;;;:+*+:;;;:+*+:;;;:+*+:;;;:+*+:;;;:+*+:;;;:+*+:;;;:+*+:;;;:+*+:;;;:+*+:;;;:+*+

はじめにことわっておく。
今回は

「キ●ヨナという要素が足りない」

と思われる方が多いものになりそうだ。
別の要素が多すぎておヨナさんは刺身のつまのように感じる方もいるかもしれん。
ブログ主がおヨナさんネタに飽き飽きしているというのが本当のところである。

おヨナ様をネタにしといて何なんだ!?不逞な輩め!成敗してくれるわ!!

と少しでも感じた方はとっとと引き返すのがよろしかろう。

・‥…━━━☆・‥…━━━☆・‥…━━━☆

タイトルをもっともらしく書いているが、別におヨナさんとAKB48は何の関係もない。

ただ、アチラの、まるで北朝●中央テレビが将軍様を讃えるような褒め方をするマスコミ(主に韓国)の記事等見ると
あるアルファベット三文字が頭をかすめるのだ。

UZA

そう。ウザいの「UZA」だ。

実は今回言いたいのはこれだけである。
長々書いてるがホントそうなのだ。
実に私の気持ちを的確に表現しているっ!!
ということでAKBの皆様には大迷惑だが曲名を使わせていただいた。
…続けることにしよう。

将軍様のごとくおヨナ様を持ち上げる連中は
大抵、何故か真央ちゃんを引き合いに出して貶めようとする。
前回私はおヨナさんがマスコミに褒められてもええんじゃねえの~?
とは言ったが、引き合いに出されて真央ちゃんが貶められるのは

チョ~ムカつく(--〆)

と思うのが人情というもの。
もっとも、韓国の比較的マトモな報道機関はもっと冷静でそんな書き方はしない。(朝●日報とかね)
↑そんなマトモなところは今回除外して考える。
ギャグの域に達する程の持ち上げ方をして真央ちゃんをけなすところは
おそらく「東●ポ」のようなメディアであろう。

余談だが
大学時代、友人の一人が
「東ス●の一面の見出しを考える仕事がしてみたい」
とぬかしたことがある。
記事も書けよ…とその当時の私は思ったが沈黙した。

今、もしもそういう仕事があるならやってみたいかも♪とちょっと思ってしまった。
ま、どうでもいいことだ。

・‥…━━━☆・‥…━━━☆・‥…━━━☆

何故流行りもの嫌いの私がAKB48の曲なぞ取り上げるのか?
基本アイドルなぞ馬鹿にしてる嫌な人間がだ。

去年12月某日、久々に会った友人たちとの集いがあり、
食事の後、よくあることだがカラオケしようぜ!という話になった。
別の主旨の集まりだったのだが忘年会のノリになっていた。

そこで私より遥かに若い者の一人がAKBの歌ばかり歌い
その中で「UZA」という曲が妙に気になる一曲になった。
歌詞と一緒にプロモーションビデオも流れていて
歌に入る前のダンスの段階で
少女たちはアイドルだというのにやさぐれ感たっぷりな表情を見せる。
アイドルというのはいつもニコニコしているものだという価値観をひっくり返すかのようだ。

まさに「UZA」

「(゚Д゚)ウゼェェェ」
「何、コッチみてんだよ?」

そんな顔。
曲の解釈8.5はあげたいくらいである。

ちなみに別の若い友人がももいろクローバーを歌った。
マトモに聞いたのは初めてだった。非常に新鮮だった。
個人的にはAKBよりももクロの方に惹かれた。(ごめん)
メンバーの数が把握できるのも大きい。
現在は一人抜けて「ももいろクローバーZ」になったことも友人は教えてくれた。
本分は学生で週末ヒロインらしい。歌の中で自己紹介してくれるのもありがたい。
「~ももいろのハートを狙い撃・ち・☆♪」のところが気に入っている。
まあ、それは置いといてAKBである。

「UZA」のPVは映像等非常に凝っていて、美しい。
ももクロもそうだがアイドルの曲は比較的歌いやすく、嫌でも盛り上がるように出来ている。
中島み●きの曲とキーが合う私には少々辛いが、その場を結構楽しんでしまっている自分を発見した。

おかげで大晦日の紅白歌合戦は思ったより楽しむことができた。
歌ったのはメドレーで、聞きたかった「UZA」もしっかりやってくれた。
歌いやすそうな部分のみ私も一緒に口ずさんだりしていた。
細川たかしの歌の時、ももクロがダンス(?)で花を添えていたが、
彼女たちの方に目がいって困った。曲に合ってないだろ…楽しいけどさ…

髙橋大輔ならば彼女らに負けないくらい可愛らしく踊ってしまいそうな気がする。
が、現在の彼では見てみたいような…見たくないような…

上【PV】UZA -Dance ver.- / AKB48

下 参考資料 ももいろクローバー「行くぜっ!怪盗少女」

※注:このブログはアイドルを応援するのだ!…という主旨のものではありません

・‥…━━━☆・‥…━━━☆・‥…━━━☆

今回は話が脱線だらけで、どうもいけない。
それはももいろのハートを狙い撃ちされたせいなのかもしれない。

ここしばらくおヨナさんが休業状態だった為大人しかったが
また色々五月蝿くなってきている。

ま、休んでいた時も真央が不調だった為
「真央が普通の選手になった」
と書かれたこともある。

そりゃ、異常な銀河点なんて貰わねえよ!普通だわな!バーカ!!
ヽ(#゚Д゚)ノ┌┛)`Д゚)・;

…である。(不適当な発言があったことをお詫びします)

最近ではハーディング・キャメルと呼ばれるものを無理やり

「ユナ・キャメル」

と置き換えようとし、

「その技ができるのはおヨナ様だけである!!」( ゚Д゚)y─┛~~

とかいう世迷言まででる始末。

《ユナ・キャメル部分は石ころさんのブログ「ぼちぼち生きてます」の中の今年1月26日分、「図星だとダンマリ、ないものは勝手に作り上げる韓国。IOC委員にもう1人ライバル出現。」を参考にさせていただきました。》

ただ、お節介を言わせてもらえばあのスピンって、
余程うまくやらないと水死体が渦巻かれてるみたいになるから要注意だと思うのね…

流石に「ユナバウアー」はやらないのか?
まあ、それだともっとキレイだったり柔軟性ある人多いから流石にやらんか…

とにかく突っ込んでくださいと言わんばかりの記事が多いこと、多いこと…
こういう頭の持ち主からは褒められるより貶された方がマシかもしれんね。

真央ちゃん、スケート以外の所でも妙な戦いを強いられるな…
よく続けてきたよ。
エライよ、マジで。

イマイチ締まらないが

UZA

で、おヨナさん特集については終了
気が向いたら忘れたころにやるかもしれないしやらないかもしれない。

゜。°。°。°。°。°。°。°。゜。°。°。°。

改めて思うのは
やはりこの人を真面目に取り上げようとすると憂鬱になる。
体調まで不調に陥らせる力まである。恐るべし!
笑いのネタとしては良い素材であるけれど。

とはいえ、私にとっては真央の方が敵にまわしたら恐ろしい人だと思っている。
それはまた気が向いた時に語る。

゜。°。°。°。°。°。°。°。゜。°。°。°。

もう一つ参考資料として、
北朝●中央テレビで将軍様が亡くなられた時のニュースを取り上げておく。

なにかと日本と軋轢ある国であるが
ここのオバさんアナウンサーの芸風は嫌いじゃない。
(しかも、なかなか美人でもある)
これは名演技といってもよいだろう。

昔、中居君がやる以前の「ブラックバラエティ」はよく見ていた。
確かその時はもっと遅い時間帯で
進行役が細川俊之さんだったと思う。
実に痺れる程の良いお声で、やる気なさそうに読み上げるのがツボだった。
北朝鮮のネタが非常に多かった。
国家自体は好きになれないが、将軍様のユーモア・センスは侮り難かった。

参考資料
北朝鮮 - 小学生律動体操

この子供たちは「プロ」だ。
小学生じゃなく、幼稚園律動体操、大衆律動体操、老人律動体操もあり
それぞれプロモーションビデオのようなものがある。
その中で妙齢のマダムたちが演じているビデオがあった。
が、それが「大衆~」なのかはよく覚えていない。ただ。将軍様が面食いなことは確かだ。

にほんブログ村 その他スポーツブログ スケート・フィギュアスケートへ
にほんブログ村

その他のカテゴリー

「あの選手」 | おすすめサイト | おヨナさん | ご挨拶 | どーでもいい話 | アイスショー | アイスダンス | アグネス・ザワツキー | アシュリー・ワグナー | アダム・リッポン | アデリーナ・ソトニコワ | アドリアン・シュルタイス | アニメ・コミック | アルトゥール・ガチンスキー | アレクセイ・ヤグディン | アンナ・ポゴリラヤ | エフゲニー・プルシェンコ | エマニュエル・サンデュ | エリザベータ・トゥクタミシェワ | エルビス・ストイコ | エレーネ・ゲデヴァニシヴィリ | オススメ動画 | カロリーナ・コストナー | グルメ・クッキング | グレイシー・ゴールド | ケヴィン・レイノルズ | コンスタンチン・メンショフ | コーチたち | ジェイソン・ブラウン | ジェフリー・バトル | ジェレミー・アボット | ジョニーウィアー | ステファン・ランビエール | スポーツ | デニス・テン | トマシュ・ベルネル | ニュース | ハビエル・フェルナンデス | ハンヤン | フローラン・アモディオ | ブライアン・ジュベール | ペア | ペーター・リーベルス | マエ=ベレニス・メイテ | ミハル・ブレジナ | ミーシャ・ジー | ユリア・リプニツカヤ | ヨガ | ラジオ | レイチェル・フラット | レジェンド | ロシアっ子 | ロシア事情 | ロシア語 | 今井遥 | 佐々木彰生 | 前置き | 北●鮮ネタ | 古布団 | 大いなる妄想 | 太田由希奈 | 女子フィギュアスケート | 安藤美姫 | 宮原知子 | 宮本賢二 | 小塚崇彦 | 張可欣 | 怒り・ツッコミ | 振付師 | 文化・芸術 | 旅行・地域 | 日記・コラム・つぶやき | 映画・テレビ | 書籍・雑誌 | 有田 | 本田武史 | 李子君 | 村上佳菜子 | 浅田真央 | 浅田舞 | 漢フィギュアスケート | 無良崇人 | 犯罪 | 町田樹 | 経済・政治・国際 | 織田信成 | 美容・コスメ | 羽生結弦 | 芸能・アイドル | 若手女子選手 | 若手男子選手 | 英語 | 荒川静香 | 鈴木明子 | 長洲未来 | 韓国関連 | 音楽 | 高橋大輔 | Pさん

フォト
無料ブログはココログ
2017年9月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

カテゴリー