村上佳菜子

2014年4月19日 (土)

ソトニコワが金メダル喪失?~ロシアNOWより(「何だ?その目は…」と言いたくなる画像付)

またまたロシアNOWより。

コチラは前回記事より新しい話題。

というか…もうすでに多くのブロガー様が触れている

あまり新鮮味のない話題。

そう。

「あの国」「あの方」絡み。

おソトはホント…

災難としか言い様がないな…

(「チンタクンテ会長やめろや!」とよりにもよって「あの某国が」「あれだけ優遇されてた女王様のいるあ・の・某国が」訴える事件に関しては「もっとやれや!ハハハ…アヒャヒャヒャヒャヒャ(゚∀゚(゚∀゚(゚∀゚(゚∀゚)゚∀゚)゚∀゚)゚∀゚)アヒャヒャヒャヒャ└(´ー`┌)└(´ー`)┘(┐´ ー`)┘ヤンヤヤンヤ♪」…くらいにしか思いませんけど)

この話題しばらく出したくねえ…と思ったブログ主だが…

先ほどイリカツ組関連の話題の時に見た「ロシアNOW」にて

「何だぁ!?その目は…!?」

というヨン姐さんの画像を見つけてしまったので…

露西亜も意地悪いナア…

いくら彼女を褒めちぎっても絶対・・・

「この女、感じ悪っ…」

と思ってるだろ?

(いや…恐露西亜に限った話じゃないけどよ…本国のメディアにも「感じ悪っ!な画像」かなり使われてるがね…)

それとも…ただ何も考えずに人を見てるだけなのに…そう見えるの?

人相の問題だったら…スマンよ…姐さん…

でも今までの貴女の嫌韓大使っぷりにも問題があるのよん♪ψ(`∇´)ψ

…と責任を姐さんに押し付けようと思う。

☆・‥…━━━☆・‥…━━━☆・‥…━━━☆

ソトニコワが金メダル喪失?

2014年4月17日 ヴィクトル・ホムィジェンコ, ガゼータ・ル 

韓国スケート連盟は、ソチ冬季五輪フィギュアスケート女子シングル個人戦で、アデリナ・ソトニコワが金メダルを獲得したことに、異議を唱えている。ロシアのフィギュアスケートの代表は、これについてノーコメント。専門家らは、韓国側の主張の妥当性に疑問を示している。

Photo
ウラジーミル・セルゲエフ撮影/ロシア通信

 国際スケート連盟(ISU)は、女子シングルの最終結果に関する、韓国スケート連盟(KSU)からの不服申し立てを受理した。

 韓国が抗議と称している、ISU規定に反する書簡は、4月10日にISUに送付されていた。書簡は女子シングル個人戦の審判員構成に疑義を示すもの。この競技では、ショートとフリーのプログラム合わせて219.11点をマークした韓国の金妍児(キム・ヨナ)を、ソトニコワが224.59点で上回って、金メダルを獲得した。

 大韓オリンピック委員会は、ソトニコワを過大評価した審判員構成を調査するよう求めている。

 ISU懲罰委員会のフォルカー・ワルデック委員長(この委員長の名前…)はドイツのDPA通信に対し、不服申し立てを正式に受け取ったこと、またISU懲罰委員会とローザンヌのスポーツ仲裁裁判所のどちらがこの問題を審議するかを、今後3週間以内に決定することを伝えた。

ロシア側はノーコメント

 ロシア・スケート連盟のアレクサンドル・ゴルシュコフ理事は、韓国の申し立てについて何も知らないと言っている。「これに関するいかなる報告も受け取っていない。今の時点でコメントするのは難しい」

 ロシア・フィギュア・スケート連盟のヴァレンチン・ピセエフ会長は以前、大韓オリンピック委員会に対し、ISUの規定に従うよう求めていた。この規定によれば、ISUは原則として、競技の結果に対する抗議を審議しない。抗議を審議するのは、競技中のみであるという。「韓国の関係者には、規定の文章をよく読むことをおすすめする」と、ピセエフ会長は述べた。

ファンがエスカレート

 韓国はこれまでにも抗議を行っている。ソチ五輪女子シングルの競技が終了した直後だったが、ISUはこれを却下していた。

 フィギュアスケートのタチヤナ・タラソワ・コーチはこう話した。「それは道理にかなっている。ISUは審判員を信頼しているし、五輪の審判団は一流。ソトニコワの結果は完全に公正なものだった。確かに氷を足で引っかけたところもあったが、その分は0.9ポイント引かれている。金妍児がしなかった2回転半アクセル+3回転トゥループを、ソトニコワは後半決めた。これによって高い点数を獲得できた」

 ソトニコワを指導しているエレーナ・ヴォドレゾワ・コーチは、ファンが抗議を考えついたと話した。「金妍児は韓国のアイドル。(プッ)だから状況は明白…実際にはいかなる抗議もなく、ファンが騒ぎを起こした」

元記事

☆・‥…━━━☆・‥…━━━☆・‥…━━━☆

某国内のヨン姐さんファンはデモまで起こしてるってホント?

スゴイよね…

その基●外加減情熱というか…

キチンとエレメンツの一つ一つを比較検討して運動を起こしているとは思えないのが気になるけど…(^_^;)

あまり「アチラの方」は積極的に比較動画とか作ってない印象あるね…
(日本の方ではいるね)

マンセーしつつ、「実はヤバイ」と思っている?

…でもそんなんじゃフツー訴えようなんて考えないよね…

ヘロヘロ蛇女タンゴでもいいんかい?という素朴な疑問もわくけど…

…いいんでしょうね…アチラの方は…

スンバラシイ音楽解釈にしか見えないのでしょうね。
(昔、所ジョージがいいとも出てて、すんばらしったらありゃしない!とかいう馬鹿馬鹿しい短い歌のようなギャグのようなフレーズを言っていたことを思い出しました)

比較検討したら…ヤバイのは「ソチラ」じゃあーりませんか?…で済む問題かと思っていたが

結構しぶとかった。

(ある意味)大したモンだわ。

驚き呆れる感心するわ。

エライと思うわ。

見習いたくないけど…

☆・‥…━━━☆・‥…━━━☆・‥…━━━☆

「何だぁ その目は」でネット検索してみたら

何故かこんな動画にたどり着いた。

ジャギ「ぬわぁんだぁその目わぁ!!」レイチェル「何?その目は?」

私、北斗の拳キャラ以外はよくわからなかったのですが…

レイチェル=アルカードとは (ニコニコ大百科)

格闘ゲームのキャラでヴァンパイア血族の当主のようである。

一つ勉強になった。

・‥…━━━☆・‥…━━━☆・‥…━━━☆

☆どうでもいいおまけ☆

ヨン姐さんの「ぼっち」または「カオナシ・フォーエバー」特集をやろうとしていたタレミミだったが…

もうどーでもよくなってしまった(笑)

やんないかも…(^_^;)

が…その特集に使うか考えていたものと没になるかもな画像を載せて

お茶を濁そうと思う。

Photo_2

コレ…ちょっと変顔ですが、結構可愛いと思います。(人相も悪く感じないです)

パタリロみたいで…

次は「ぼっち」特集で使おうと思っていたものですが…

一見なんてことない風景ですが…

一人だけ準備出来てませんな感じがちょっとツボでした。

Photo_3

何かこの方…

画像に関しては結構隙だらけなんだよなあ…

表彰式の写真なんか結構な数撮られるというのに…

Photo_11

Photo_4

旭日旗っぽいライティングって…

やはり恐露西亜の嫌がらせ??

Photo_5

「隔離っ!」…な図。

☆・‥…━━━☆・‥…━━━☆・‥…━━━☆

「ぼっち」で締めるのは辛気臭くなりそうなので・・・

テキトーに時期関係なく気になる画像をテキトーに上げて終了しようと思う。

Photo_6

ドヤンコフ!

Photo_7

河口における汽水域…

Photo_8

死ぬほど笑っているアザラシ

Photo_9

2014ワールドEXのヒトコマ

Photo_10

死ぬほど笑っているアザラシ2

Photo_12

Photo_13

アンタら…_| ̄|○…な2画像

Photo_14

死ぬほど笑っているアザラシ3

Photo_15

ひじき

Photo_16

アザラシ4

Photo_17

「濃い人」と真央

Photo_18

ジェレミー…

ではこの辺で…

おやすみなさい。

にほんブログ村 その他スポーツブログ スケート・フィギュアスケートへ
にほんブログ村

2014年4月 7日 (月)

ゴリ殿&佳菜子

Photo

殿はキャラ的にもよしとして…

佳菜子ちゃん…

楽しそうでなによりだがね…(^_^;)

にほんブログ村 その他スポーツブログ スケート・フィギュアスケートへ
にほんブログ村


2014年3月30日 (日)

真央ちゃん、おめでとう!3度目の優勝他


まずは…

3度目の優勝、おめでとうございます!

【ユロスポ実況】浅田真央 2014World Championships FS

ロスポ実況】浅田真央 2014World Championships FS

ちょっと前にネガ記事を上げてしまっていたのだが

この試合に関してはちょっとドキドキしながらも

なぜか穏やかな気持ちでもあった。

SP良かったことと関係なく

悪い演技にはならない予感はあった。

(ミスが…惜しかったけどね…(^_^;)でも良い演技でした。最初の3Aがあまりにもアッサリ決まってしまい、拍子

抜けしてしました。でも点数…)

いくつか記事転載させていただきます。

それにしても…もうちょっと良い写真にしてくれよ…

☆☆☆☆☆

真央3度目V 自己ベストでラスト?飾る


日刊スポーツ 3月29日(土)20時53分配信

<フィギュアスケート:世界選手権>◇29日◇さいたまスーパーアリーナ

 世界歴代最高点でショートプログラム(SP)1位の浅田真央(23=中京大)が、フリーで138・03点を出

し、合計を自己新の216・69点として4年ぶり3度目の優勝を飾った。

 冒頭のトリプルアクセルを見事に着氷。勝負の3回転フリップ-3回転ループの連続ジャンプも決めた。直後の

3回転ルッツも着氷し、リズムに乗ったかに見えた。

 しかし中盤のダブルアクセルで着氷が乱れ、コンビネーションにできなかった。ただはっきりとしたミスはこの

部分だけだった。

 終盤の3回転-2回転-2回転の3連続ジャンプはしっかりと決め、その後の3回転ループも成功。フィニッシ

ュを決めると、観衆は総立ちで拍手。浅田は一瞬、涙をこらえるような表情を見せてスタンドに手を振ると、引き揚

げて佐藤コーチと抱き合うときには笑顔だった。

 滑り終えた時点でトップに立つと、残りの3選手も浅田の得点を上回れず、優勝が決まった。

 浅田は優勝が決まった後のインタビューで「ショート、フリーと自分のできる精いっぱいの演技ができてうれし

かった。今までやってきたことが今季ようやく花開いたかなという思い」と笑顔で話した。


☆☆☆☆☆

真央 進退は「終わったばかりなんで、ハーフハーフです」


スポニチアネックス 3月29日(土)21時15分配信

◇フィギュアスケート世界選手権最終日 女子シングル(2014年3月29日 さいたまスーパーアリーナ)

 フィギュアスケート世界選手権の女子を自己新の216・69点で制した浅田真央(23=中京大)はフリーの

演技後、自身の進退について「終わったばかりなんで、ハーフハーフです」と話した。

 昨季最終戦の世界国別対抗戦後、今季限りで現役引退の意向を表明していた浅田は、ソチから帰国した2月

25日には現役続行の可能性を「ハーフハーフ」と表現していた。

☆☆☆☆☆

しっかし…終了後のお客様の前のインタビューだけど…

相撲とった直後の力士がハフーハフー言っている時のインタビューの如く

ウ  ザ  か  っ  た

人生における大事な選択なんだから急かせるなよ!このバカチンが!!(◎`ε´◎ )ブゥーー!

(ホント…嫌な女にしか見えんかったわ… 「いつまで?」 …って腐ってるわ!!)

でも今日の終了後の顔…見た印象としては…

「我が人生に悔いはない」

…って感じ。

凄くスッキリした―穏やかな顔をしていた。

何か…競技者っていうより…

「菩薩」って雰囲気。

元々それに例えられることが多い彼女だけれど

菩薩化に拍車がかかっていた気がする。

出家する前の女性みたいだ…というのは言い過ぎ??(;^ω^)

浅田真央 ソチオリンピック ~ ラストダンス! 【ダイジェスト版 MAD】

動画主様(ありがとうございます)による動画説明

…朝日新聞デジタル様よりお借りしました。ダイジェスト版です。本編フルバージョンは次のURLでご覧下さい。
→ http://www.asahi.com/olympics/sochi2014/lastdance/index_ie.html

…とのこと。

コレは良い企画でした。(朝●のくせに…とちょこっと思ったのは内緒☆)


☆☆☆☆☆

そして…

タレミミのお怒りannoyタ~~~イムpunchのお時間がまたやってまいりました…bomb
ピクピク o(-_-#"))(("#-_-)o

女子シングル・フリージャッジスコア


3A<…に

(…で…+1一人、-1が二人

3F<+3Lo…ですよ…

+1が三人、-1が三人…なんでやねん!!Fはあれ以上回ったら回り過ぎて、コンビに繋げられなくなるんじゃないの??)

しかも加点渋っ!!Fuck You!! (`∧´メ)ρ))

…というか、例の方がいないせいなのか…?

全体的に女子フリー、ジャンプの加点が渋いっス!!

(´・ノω・`)コッソリ …でもね…GJ!!な箇所もあるの…

それは見ていだだけるとお分かりいただけるが…

PCS9点台多く…(約1名全て8点台後半にしないと気がすまなかった者もいます)

SSとINに約1名…

10点満点を付けたジャッジ様がいらっしゃいます!!☆(*\ ^▽^/ )いえいっ!

これは嬉しかったね…

でも彼女に関しては…そして今回のあっこちゃんや佳菜子ちゃんに対しても…

「地元アゲ」

というのは存在しなかったな…(´・ω・`)…特にフリー…

(ソチで恐露西亜がアレだけやったんだから日本もいいじゃん!!ψ(`∇´)ψ…と思ったのは内緒…)

☆☆☆☆☆☆☆

せっかくの優勝記事にコレ書くのはどうかな?…と思ったけど

おヨナさん以外の某国選手。

私がソチ五輪で見たのは(白鳥らしくない衣装で滑ったもの)ヘジンだったようだね…
(ろくに名前も覚えていなかった笑)

で…もう一人。

今回佳菜子ちゃんの上にきた(!!)パク・ソヨン選手。

スポナビ・フィギュアスケート女子FS結果 ←リンク先見てちょ


「ん?(メ・ん・)?」

と思って先ほど動画見てみたの。(ここには載せない…(^_^;))

抜け殻みたいになってるヨン姐さんよりイイんじゃね?

…と思ってしまった。

(いや…ホント…スタイル抜群じゃないけど悪くない選手です)

若さゆえか?今のヨン姐さんよりパワーがある。

でもヘジンだかの時も思ったけど…

上半身の表現がヨン姐さん思わせるトコロ有り!( ̄▽ ̄;)(漕ぎ方も…)

今のロシアっ子達程…今は点数もらえないだろうけど

柔軟性有りとは言えんけど…(でもI字はヨン姐さんより頑張ってた!

油断できねえぞ…と思いましたね。

平昌に向けて…

ジワリジワリ評価上っていくことが考えられるぞ。

日本、うかうかしれらんないよ!!マジで…
(アチラはとにかく「日本に勝つ」為なら何でもやると思う。)

平昌に金出すくらいならホント、育成にもっと金かけた方が良いぞ!!

フィギュアニュースのヤフコメに書いていた方もいるが…

この子、GOE結構いただいてるのよ。

佳菜子ちゃんの伸びない点数のことも合わせて

ちょっと嫌な予感が走ったので

そのことを書き留めたくなった。

この記事も載せとこう。

村上、得点伸びず「すごく悔いが残る」=世界フィギュア女子FS


スポーツナビ 3月29日(土)20時36分配信

 フィギュアスケートの世界選手権は29日、女子フリースケーティング(FS)がさいたまスーパーアリーナで行われ、ショートプログラム(SP)10位からの巻き返しを目指した村上佳菜子(中京大)はFS111.58点と得点を伸ばすことができず、SPとの合計は172.44点で10位だった。

 以下は村上の演技後のコメント。

■「1シーズンで5歳くらい年を取ったような気がします」

「(得点については)やっぱりなという感じです。(もうちょっと出るとは)思わなかったです。全部ギリギリだったので、回転不足を取られるだろうなと。ショートも取られたので、たぶんダメだろうなと思っていました。(何が足りなかった?)なんでか分からないんですが、曲がかかると考え込んでしまうので、そこは直さなきゃいけないと思います。(練習からジャンプが合わないという感覚は?)まったくなかったです。逆にすごく良くて、たぶんいけるんじゃないかという気持ちでした。

(シーズン終えてどんな気持ち?)やっぱり良かった試合もあるんですけど、全体的に見て心残りですね。あとはすごい密度の濃いシーズンだったので、1シーズンで5歳くらい年を取ったような気がします(苦笑)。(五輪からここまでの間では変わった?)調整の仕方は、五輪で早く入り過ぎると良くないなとか勉強になりました。気持ちも成長したかなと思ったんですけど、できてなかったので、次はそこを直したいと思います。

(練習量を増やしたが、そのやり方を続けていくのか? それともメンタル面を見直していくのか?)見直したほうがいいんじゃないかなと思います。でもこのまま生かしていったほうが良い部分もあると思うので、1回シーズンを通して全部見直していきたいと思います。(疲れはあった?)今回の試合に関してはあんまり感じなかったですね。

(滑る前に胸を触って何か言っていたが?)あれはおじいちゃんに教えてもらったおまじないです。(来季のことは考えられない状態?)本当だったら今シーズン、良い感じで終わって、来シーズンどうするかなという感じだったんですけど、ただ今はすごく悔いが残る状態で終わってしまったので、来シーズンは良い感じで終われたらなという気持ちで今はいます。
(先輩が引退して引っ張っていかなければいけない立場になるが)引っ張っていけたらいいなと思うんですけど、引っ張るというよりも、とりあえず今シーズンは悔しい思いをいっぱいしたので、それをなくしていきたいと思います。(シーズン通して満足いった部分と不満な部分は?)満足いった部分は、全日本で良い演技をして、五輪という舞台を勝ち取ったときは気持ち良かったです。不満な点は、シーズン通してどっちの方が多かったかというと悪い方が多かったので、それがすごく悔しいです」


☆☆☆☆☆

ラストに今日の一曲。

この前のデヴィッド・ボウイとは別の「ヒーロー」

Bonnie Tyler -Holding Out for a Hero-

懐かしい…

ボニー・タイラーの迫力あるハスキーボイスは今聴いても魅力的!

では

おやすみなさい。

にほんブログ村 その他スポーツブログ スケート・フィギュアスケートへ
にほんブログ村

2014年3月 1日 (土)

マエさん…カッコイイっス!マエさん!!&江戸門子&そして真央他~上位じゃないけど楽しめました(女子フリー編)

タイトル長いよ…我ながら…

内容も無駄に長いです。

真央ちゃんSP16位で_| ̄|○ガックリ状態だったタレミミ

が虫の知らせなのかどうか分からんが

「絶対真央のフリーは見なくてはいけない」

という使命感に囚われ(最後になるかもしれんという思いもあったのかも)

一度床についてから
(病み上がりだったこともあり、すぐ寝る習慣だったんです。その時期は)

カナちゃんが始まりそうな時間からムクムクっと起き出し

居間のTVにイヤホン付けてスイッチオン。

いきなりのゲデ子!

こいつは縁起がいいや!…と歌舞伎の台詞調に呟きたくなった。

ちょっと良い予感がしました。それだけで(笑)
(でも総合19位かあ…ペア選手目指すというのは本当なのだろうか!?)

その次だったか某国の2番手か3番手だか分からんけどとにかく某国の選手登場。

まさかの真央リスペクトか!?な選曲。(んなわけないな…)

…でも…体型と衣装のせいもあるのか…今時ではなく、結構昔の選手っぽいと思ってしまった。

(“白鳥”使っているのに…あの衣装はねえべ…と思った。そうでなくてももうちょっと金使ってやれよな衣装でした。ヨンクィ姐さんが稼いでいるんだから…と思ったのは内緒☆)

ただ以前から言われていた通り

この子の身体表現ヨンクィ姐さんそっくり!!( ̄▽ ̄;)

コピーすれば点数上がるモンではないよ…とはいえ、

「ヨン姐さんのようにやりなさい!」

とか指導入っているのかしら。だとしたら気の毒…(ーー;)

白鳥だがそこはかとなく漂う亜細亜臭…(アリランやれよ…と思う)

がジャンプ跳ぶと

ヨンクィ姐さん程の点数貰えないよなあ…としみじみ。

バッククロスの途中でだっけ?何でもないトコロで転倒してしまったのは気の毒だった。
(漕ぎ方も何かヨンクィ姐さんに似てるような…気がする…)

身体表現はそう悪くないと思ったぞ。

ヨンクィさんが引退した後、まあ、頑張れや…(棒

ここでようやく佳菜ちゃん。

ショートより良かったものの彼女にとっては苦い五輪経験になってしまった。

存在感を示すことが出来なかった。

全日本や最近のワールドでは良い演技を見せてくれていたのに…

フリーの話からちょっとズレるけど最初滑るはずだったシェイ=リーン・ボーン振り付けだったSP。

一部で不評だったり、好評だった“ヴァイオリン・ミューズ”に変えろ!な意見もあり

実際変えちゃったけれども

ボーン振り付けのアレもちょっと見たかったナア…な気持ちも一つ。

弾ける佳菜子もう一回見たいよ…私…

次の五輪場所が問題だが(ーー;)ヒラマサ五輪までやめないで欲しいと思う。
(ロシアっ子と互角な戦いが出来る点数がこれから出してもらえるか?山田先生引退後どうするか?気になるトコロだ)

次中国クーシン・ジャン選手。(張可欣…チョウカキンという日本読みの響きは女性名らしくない気がする)

プロの一部にポルウナ使用。

ココでも良い予感がした(^^;

が…

この選手はジャンプが良いのに表現にまで手が回らない感じなのが実に惜しい。

とりあえず「手がグー」なのは直した方が良いかも
(振付師はローリー・ニコル?中国は一括ローリーだったよね?ローリー、指導頑張れよ…)

この子は某掲示板のスレにて何故か「クエ子」とか言われていて(何故かは分からん)結構愛されていた。

私も何となくほっておけなかった。(これも何故かは不明)気になる選手だった。

不器用だからかナア…

中国のメディアによる(?)試合後インタビューが貼られていたのをチラ読みしたら(詳しくは触れません)

結構美姫ちゃん並みにメンドクセー娘かも!と思ったのは内緒だ(笑)

その中で「笑顔なんか作れないわ」「やめたい」なことも言っていたように思うが

中国版ツイッターか何かに貼られていた画像で可愛らしく写っているものがあった。

いい笑顔だった。

出来るじゃねえか…これからもやめずに頑張れや…

で…次真央だよ…バンクーバー時のD高橋じゃないけど心臓バクバクでした。ホント。

情けない話だが、3A決まった後腰が抜けたようなポーズになっていたと思う。
(演技終了後の己の汚ポジぶりが死ぬほど情けなくなった。ヨンクィ姐さんのこと言えないよ!と密かに涙した)

「決ま…っ…た・・・・」

゚(゚´Д`゚)゚←こんな感じで「流れる」というより、ブアッと吹き出しました。涙が…

フィギュアスケート見てそんな泣き方したの初めてだよ…マジで。

小っ恥ずかしいが実に爽やかな気分にもなった。

ちなみにインフルエンザ治ったばかりでイマイチ気力が・・・と鬱々していた時期だったのだが

スッキリしました。

真央パワー恐るべし・・・

3F-3LOも回転不足取られたけど嬉しかったねえ・・・
(でもさ・・・アレ、あれ以上回ったら回り過ぎにならない?マジで…)

キャナダのハ…カート・ブラウニング氏は基本ヨンクィ姐さん上げの人で

「雨に唄えば」で感動した私の感動を返せ!

…なんて思っていたが(でも彼のステップ大好物なんス…)

以前も真央の3F-3LOが好き…ということを某解説で言っていたことがあるので

カートも喜んでくれたろうナア…と何故か彼の顔がちょっと浮かんでしまった。

同じハゲでもアメリカのハゲよりは許す気持ちになった。

フッ…横道にそれちまったぜ…(´<_` )

ここでは真央についてはこのくらいにしておく。

次ジジュン・リーちゃん。(李子君…リ・シクン)

2012-13シーズンのワールドでは良い演技を見せていたが

残念ながら今季は存在感を示すことが出来なかった。

体型変化もあったろうし、

本国の女性指導者と揉めてNHK杯出してもらえなかったという噂があったっけ。
(コレはなあ…大事なシーズンに揉め事は勘弁して欲しかったよ…その女性指導者はクーシンの方に目をかけているようだ)

でも彼女は華があるし、安定してくれば

黙っていても人気出ると思う(何故かはあえて言わないよ笑 今でも美貌に目をつけてる人は多いやね)

でも中国一括注文にやはり問題があるのか…

男子含め、ローリープロ、イマイチだったと思う。(ハンヤンのアレは特に…(ーー;))

よく考えたら中国少女二人の間だったんだな…真央。

まあ、いいや、次。

来ましたよ…タイトルで思いっきり絶賛してしまったこの選手。

おフランス代表のマエ=ベレニス・メイテ選手。

もうね…

真央終了後、ワクワクさせてくれた第1号はこの人でしたよ。

マエさん…カッコイイっス!マエさん!!

…ですよ。

気分は「キャンディさん、キレイっス!キャンディさん!!」と絶叫する松本人志演じるあのキャラクターでしたよ。(分からない人はわかりにくいネタだと思います。申し訳ない)

衣装からして超クールでした。

おフランスの黒人選手というとどうしてもボナリーを思い出してしまうのですが

ボナリー、ド派手な配色の衣装良く着こなしてましたよね…

マエさんはボナリーより大人しい印象があって

表現面もボナリーより洗練されている印象があるが

白人選手達とはまた違う味わいがあり

やはり色んな国の…人種の演技見てみたいと思いました。

冬スポーツやることを考えられない気候の国の選手…ってのはなかなか見られないでしょうがね。
(昔ようつべの真央ちゃん演技にアラビア語か何かのコメントを見たことがあった。女の子が薄着で演じるフィギュアはイスラム圏ではキッツイかなア…)

身体のリズムが曲に合ってました。

それはもう心地良いくらいに…

お客様の反応もなかなか良かったと思います。
(ラ・シ・ア!ラ・シ・ア!!…なお客様だったし、ロシアン出てないグループは客席スッカスカだったけどな…もしかしたら会場のロシア客以外の国のお客様&見に来ていた選手・関係者達が頑張ったのかもしれんけど。でもお客様は貴女の味方だったアルよ!)

五輪演技はまだようつべ等に上がらない為

今季のユーロの時の演技動画を載せてみる。

【tdp解説】マエ=ベレニス・メイテ 2014Euro Championships FS

FS114.73でFS4位 総合173.37で総合5位でした。

この時より彼女ノっていたように見えました。

転倒に「あああ~~~」(´Д`;)と頭抱えそうになりましたが

身体のリズム感のみならず、ジャンプも心地良かったです。
(ジャンプ後の着地のポーズ…体型のせいもあるでしょうがソレもカッコイイ!メリハリあるバネの効いた身体という印象)

この方も将来3Aを組み込もうという野心を持っているらしいですが…

是非跳んでください!ヾ(o´▽`)ノ

貴方の身体能力ならば4回転も跳べそうな気がします!
(女子の3Aに渋そうな現採点を考えると…「やってくれ!」とデカい声で言いにくいのですが、2Aをあまりにも軽々跳んでる様子を見ると…色々期待しちゃいます)

次、鈴木あっこちゃん。

やはりここに来て一気に滑りが良い熟練出てきたーーーー(゚∀゚)ーーーーな気分になりました。

真央ちゃんもそうだけど、本来もっと遅い滑走順であるべき選手だよね(´・ω・`)

まあ…今回は日本女子SP失敗あったからキビすぃのは致し方ないトコロ…

でもね…

いくら「滑走順早かった」と言ってもだね…

アシュリー・ワグナー兄貴嬢より低いSSとは…
(まあ…それ以上にエグいのはロシアっ子のPCSなんですけどね…密かにゴールド嬢も高かった…)

どういうことだね!君ぃ!!!…ですよ。

故・船越英二氏の真似をして

「許しません!私は許しませんよ!!」

とプロトコル確認して絶叫しそうになりましたよ…(遅いよね…反応が…一応フィギュアブログなのに…)

だからインチキくせーってフィギュアファン&大した興味がないけど見る人々に言われちゃうんだって…

滑走順に左右されるってのなら

正確に判断することは無理っス(´<_` )…と白状してるようなモンだと関係者は分からないのかしら?

全日本の彼女の点の出され方に怒りすら覚えたタレミミだったが…

やはり五輪ではあそこまで惜しみなく出してもらえない。

日スケ連は色んな意味で失敗したよなあ…と改めて思う。
(更に大事な時期に「痛い」報道がチラホラ出てきた。仕事で…というよりあまりにも関係者の態度が酷くて見かねて出したような記事もあると思う)

また横道それた…

あっこちゃんのオペラ座。

ジャンプの完成度がイマイチだったものの

フィギュアの醍醐味を見せてくれるものだったのは間違いない。
(男子のベテランもそうだった。)

その次のヴァレンティナ・マルケイ選手もそうだ。

この人こんなに滑り良かったっけ?

コーチの指導が行き届いているのかな?(佐藤有香さんでしたよね?)
ここ近年でスケオタさんの評価がUPしてきた選手ではあるが

私、チェック怠ってました…(;´Д`)後で過去のものを見直してみようと思いました。

カロリーナさんとはまた違った魅力。

カロリーナは残念ながら引退を決めてしまったが彼女はどうするのだろう…

もうちょっと続けて一花咲かせて欲しい気もするが

欧州はロシア全盛期になっちゃうとツライかな…(だからこそ彼女のような方にまだ居て欲しいんだけど)

そして
この流れの中、マエさんの次に印象に残ったのは

ポリーナ・エドモンズ選手。
(タイトル… 「えどもん」まで打って変換すると「江戸門」になっちまうのでそのまま使ってみました…)

遠目に見て私、舞さん思い出してしまいましたよ。(何か似てません?)

頭身違うだろうけど…(;´Д`)

頭の小ささと細さに全米選手権の動画見てビビったものです。

五輪のはないので…その時の動画載せますね。

USC2014 Polina EDMUNDS FS

未来ちゃんが選出されなかったこともあって

何で…この時良かったとはいえ、実績ない子を選ぶんじゃい!!ヽ(`Д´)ノ

と怒りましたが

正直ゴールド嬢より(そしてワグナー兄貴よりも)将来性ありそうな感ありました。

好みの問題なんでしょうけどね…

(視聴者の中にはゴールド嬢の美貌にやられる方、多そうですよね。特に全米は…)

体型変化が来ればどうなるか分からないという怖さを抱えていますが

年齢に似合わず洗練されたムーブメントには感心する他ありませんでした。

演技の完成度高かった。(彼女もノーミスでしたよね!?ジャンプ跳ぶには一番良い時期なんでしょうねえ…)

一見利かん気が強いようには見えないが、大舞台であれだけ演じることが出来るっていうのは

なかなかの度胸ですよ。

堂々たるものでした。

嗚呼…私、フィギュア見るのやめられなさそうだナ…

その次はグループ最後の ナタリー・ウィンザールとかいう(読み方合ってるか不明)ドイツの選手なのだが…

ちょっとここで席外してしまい、ちゃんと見てません…(スマヌ…)

更にその後

最終グループの6分間練習になり

赤いドレスの少女を発見。

「あ!おリプ!」

貫禄すら感じさせるようになったコストナーさんも発見。

「あ!コストナーさん!衣装が相変わらず素敵やね…(*´∀`*)」

そして…

異様に顔が白く浮き上がっている黒いドレスの女性の一生懸命漕ぐ姿が…

「ギャーーーーーーーーーーーー!!!出たな!!!カオナシ!!!!」

(「被爆」に近いものがあるかもしれません)

反射的にプチッとリモコンでTV消しました(笑)

録画してるから別にいいや♪

…と判断致した次第。

黒いドレスと顔が妙に白かったのが…

あの方のカオナシ度を高めておりました…

そして漕いでいる際何故か八の字眉になっていて

(´・ω・`)←こーいう顔文字を糸目にしたような表情が印象的でした。

でも変な話

真央ちゃんのあの演技のおかげで

この人の「演技」は何のわだかまりもなく見られるようになるかもな…と思いました。

この人の演技(ネタに使えそうなもの以外)とバンクーバー五輪の真央「鐘」演技。

落ち着いて見られるな…と。

(真央「鐘」は良かったながらも辛い気持ちにもさせられる部分があるので…2010ワールドのを繰り返し見ていたものです。でも今度改めて見てみます)

ただ…

この人の陣営がかつてやってきたこと。

バックのこと。

明らかに一般人とは思えぬネット工作員が大量にいるのを思い知らされたこと

世界中で行われている某国人のディスカウント・ジャパン運動のことを考えると

某国のことは以前にも増して

大嫌いになりました☆(。→∀←。)キャハ♡

長々ダラダラ書いたが

ココで終わる。

にほんブログ村 その他スポーツブログ スケート・フィギュアスケートへ
にほんブログ村

2013年12月23日 (月)

フィギュア世界選手権も五輪と同メンバー

<フィギュア>世界選手権も五輪と同メンバー 

毎日新聞 12月23日(月)22時44分配信

 日本スケート連盟は23日、フィギュアスケートのソチ冬季五輪日本代表を発表した。女子は、鈴木明子(28)=邦和スポーツランド▽浅田真央(23)=中京大▽村上佳菜子(19)=同=を選んだ。鈴木と浅田は2大会連続、村上は初の五輪代表となった。

 男子は、羽生結弦(ゆづる、19)=ANA▽町田樹(たつき、23)=関大▽高橋大輔(27)=関大大学院=を選出。羽生と町田は初代表、高橋は3大会連続の代表となった。アイスダンスは、2大会連続でキャシー・リード(26)クリス・リード(24)組(木下ク)、団体要員のペアは、高橋成美(21)木原龍一(21)組(木下ク)を初めて選んだ。

 また、世界選手権(来年3月26~30日、さいたまスーパーアリーナ)にもソチ五輪と同じメンバーを選出。4大陸選手権(来年1月20~26日、台北)には、女子は▽村上▽宮原知子(さとこ)=大阪・関大高▽今井遥(ムサシノク)、男子は▽小塚崇彦(トヨタ自動車)▽織田信成(関大大学院)▽田中刑事(けいじ)=倉敷芸術科学大=を選んだ。【芳賀竜也】

・‥…━━━☆・‥…━━━☆・‥…━━━☆

殿か小塚君を世選のメンバーにもってきてもいいのに…

大輔、真央ちゃんが世選にも出たい…と思っているならいいけれど・・・
(日本だしね…場所が…)

最後まで客動員の為にこき使われてる印象を持ってしまうのは考え過ぎか?

ごめん…今日はあまりポジティブな内容は書けそうもないや。

もう、ソチ五輪待たずに引退してもいいよ!

この競技に真面目に付き合うの、馬鹿馬鹿しいよ!

…と本末転倒なことまで考えちゃったしね…

ただでさえ…身体悲鳴をあげてるだろ…

それでも「出たい」のが選手というものなんだろうな…

今日休みで家で見ることが出来たんだけど…

こんなん見せられるくらいなら仕事だった方がマシだと思っちゃいましたよ。

にほんブログ村 その他スポーツブログ スケート・フィギュアスケートへ
にほんブログ村

ソチ五輪の日本代表選手発表

ソチオリンピック日本代表決定 Sochi Olympic Japan National Team

真央2度目の五輪へ、男子代表には羽生、町田、高橋が選出=フィギュア

スポーツナビ 12月23日(月)21時43分配信

 日本スケート連盟は23日、来年2月に開催されるソチ五輪の日本代表選手を発表した。男子シングルは羽生結弦(ANA)、町田樹(関西大学)、高橋大輔(関西大大学院)、女子シングルは鈴木明子(邦和スポーツランド)、浅田真央(中京大学)、村上佳菜子(中京大)のそれぞれ3人が代表入りした。また、アイスダンスはキャシー・リード、クリス・リード組(木下クラブ)が代表。ペアは、高橋成美、木原龍一組(木下クラブ)が団体戦メンバーとして選ばれた。

<フィギュアスケート・ソチ五輪代表メンバー>
■男子
・羽生結弦(ANA) 初出場
・町田樹(関西大) 初出場
・高橋大輔(関西大大学院) 3大会連続3度目 ※06年トリノ五輪8位、10年バンクーバー五輪銅メダル

■女子
・鈴木明子(邦和スポーツランド) 2大会連続2度目 ※10年バンクーバー五輪8位
・浅田真央(中京大) 2大会連続2度目 ※10年バンクーバー五輪銀メダル
・村上佳菜子(中京大) 初出場

■アイスダンス
・キャシー・リード、クリス・リード組(木下クラブ) 五輪2大会連続2度目 ※10年バンクーバー五輪17位

■ペア(団体戦)
・高橋成美、木原龍一組(木下クラブ) 初出場

♪:;;;:♪:;;;:♪:;;;:♪:;;;:♪:;;;:♪:;;;:♪:;;;:♪:;;;:♪:;;;:♪:;;;:

高橋大輔がソチ代表に入った!

「五輪で彼を見ることが出来る」

と考えると嬉しさがない訳じゃないが

今回は複雑だ。

織田君や小塚君のこともあるし

怪我もある。

しかし…TVカメラ意地悪いナア…

彼を中心に追ってるってのがなあ…

やはり彼も全く喜べないでいる印象。

無理して笑顔作っている感じ。

演技後のインタビュー、涙で中断した後も

「もうここでやめていいじゃん」

と思ったよ。

(しかもどーでもいい質問だったしよ!!)

:;;;:+*+:;;;:+*+:;;;:+*+:;;;:+*+:;;;:+*+

何か色々とスッキリしない全日本後だった。

女子フリー前には「アレも書こう…コレも…」と思っていたのが

吹っ飛んだ。

スミマセン…今頭真っ白状態です。

:;;;:+*+:;;;:+*+:;;;:+*+:;;;:+*+:;;;:+*+

やはりしょっぱい実況の人…

ポエム抑え目だったと思うがやはり腹立つわ(苦笑

SPの鈴木明子選手の演技時の八木沼サンとの会話のかみ合わなさには吹きそうになった…(というか八木沼サンが言おうとしていたのを遮った形になったでOK?)

何だか下手な役者が芝居の段取り間違えたって感じ。

もう茶番には付き合いきれないよ…(´・ω・`)

今日だけで疲れました。私。

「もうええわ」

です。はい。(゚д゚)(。_。)_。)

にほんブログ村 その他スポーツブログ スケート・フィギュアスケートへ
にほんブログ村

全日本フィギュア女子 鈴木明子初優勝

鈴木が初優勝、五輪切符決めた!真央は得点伸びず3位=全日本フィギュア

スポーツナビ 12月23日(月)20時11分配信

 フィギュアスケートのソチ五輪代表最終選考会を兼ねる全日本選手権が23日、さいたまスーパーアリーナで行われ、女子フリースケーティングでは、前日のショートプログラム(SP)で2位だった鈴木明子(邦和スポーツランド)がフリー144.99点、総合215.18点で初優勝を飾り、ソチ五輪代表入りを決めた。SPトップで、グランプリファイナル優勝の浅田真央(中京大)は、トリプルアクセル2本に挑戦したが不発に終わり、フリー126.49点、総合199.50点で3位に終わった。2位には村上佳菜子(中京大)がフリー135.10点、総合202.52点で入った。「ママ」で五輪出場を目指した元世界女王の安藤美姫(新横浜プリンスFSC)はフリー106.25点、総合171.12点で7位に終わった。

 鈴木は、冒頭のトリプルフリップからの3連続ジャンプなどすべてのエレメンツを完璧に決める会心の演技で、200点超えとなる高得点をたたき出し、浅田を逆転。一方の浅田は冒頭のトリプルアクセルはオーバーターン、続いてのアクセルは1回転となるなど、波に乗れず、他の選手が高得点を連発する中、得点を伸ばせなかった。

 逆転表彰台を目指した安藤だったが、トリプルサルコウが1回転になるなど乱れてしまい、五輪代表入りへ最低限となる3位以内には届かなかった。

 なお、このあと、フィギュアスケートの五輪代表が日本スケート連盟から発表される。

:;;;:+*+:;;;:+*+:;;;:+*+:;;;:+*+:;;;:+*+:;;;:+*+:;;;:+*+:;;;:+*+:;;;:+*+:;;;:+*+

しばらくは淡々と事実伝えることにする。

ニュースを幾つか取り上げてみる。

ブチブチ言うのはそれからにしようと思う(笑)

でも鈴木明子ちゃん、初優勝おめでとう。

(史上最年長での優勝になるの??)

にほんブログ村 その他スポーツブログ スケート・フィギュアスケートへ
にほんブログ村

たたかう強い女の子達

全日本2013女子シングル SP結果(7位まで)

1. 浅田真央 (中京大学)      73.01
2. 鈴木明子 (邦和スポーツランド) 70.19
3. 村上佳菜子(中京大学)      67.42
4. 宮原知子 (関西大学中・高スケート部)66.52
5. 安藤美姫 (新横浜プリンスFSC)64.87
6. 今井遥  (ムサシノFSクラブ) 60.63
7. 本郷理華 (愛知みずほ大瑞穂高校)59.25
(以下略)

とりあえず7位までの選手の動画だけ見てみる。

(TV放送録画まだ見てないっス。)

・‥…━━━☆・‥…━━━☆・‥…━━━☆

SP7位

Rika Hongo - 2013 Japanese Nationals SP

姿勢が気になっちゃうことあるけど(しかもバレエプロとかなら尚更)

ダイナミックな魅力は健在。

ジャンプ大変になるかもしれんが
(でも背が伸びても跳べなくなる感じはしない。この娘に関しては)

のびやかな肢体は実に羨ましいっ!!

SP6位

Haruka Imai - 2013 Japanese Nationals SP

遥ちゃんも良い演技!

点数もっと出せよ!バーロー!!ヽ( )`ε´( )ノ

…と思ったのは私だけではないだろう。

SP5位

Miki Ando - 2013 Japanese Nationals SP

美姫ちゃん…やるナア…

正直ここまでやれるとは思ってなかった。

気合だァーーー!!!…と私の脳内ではア○マル浜口が叫んでいた。

SP4位

宮原知子"Satoko MIYAHARA"SP 全日本選手権(2013/12/23)

この娘の演技を見ていると「平常心」という言葉が浮かぶ。
(いつも以上に気合が入っていたベテラン・中堅の演技が続いたせいもあるかな)

内心物凄く緊張していたのかもしれないが

そんなことは微塵も感じさせない。(シニアデビューの時もそうだった)

実は結構大物かもしれぬ。

SP3位

Kanako Murakami - 2013 Japanese Nationals SP

佳菜ちゃん…

良い演技だったのに最後の挨拶のトコロで吹いたよ!
(日本レ○ード大賞新人賞受賞した演歌歌手ですか!?…と思っちまいました)

笑うポイントは多分会場のお客様達と同じだと思う。

でも曲変更が吉と出たね☆

SP2位

Akiko Suzuki - 2013 Japanese Nationals SP

あっこちゃん…

気合入りまくりです!

それに尽きる。

彼女のみならず、(一部を除き)

「気合」

というキーワードで語りたくなるものが多かった。

それぞれの立場を考えると納得出来るものがある。

特に今季ちょっと「危うかった」部分を持った選手は…

五輪シーズンとはやはり特別なもの。

そしてそんな大事な試合(まだSPのみだけど)に

ここまで力を発揮できるってのはスゴイことです。

そして強い。

たたかう女性って戦い方によってはあまり「美しい」という感じがしないけれども

氷上の闘いは美しいと思った。

どんなに内心ドロドロのものを抱えていたとしてもね。

そしてSP1位は…

Mao Asada 2013 All Japan Figure SP【Dec 22 浅田真央 全日本フィギュア

宮原知子ちゃんも「気合…気合…」の中で一種独特な感あったのだけど

彼女もまた別の意味で独特だった。

GPFで優勝していることもあり、

五輪選手代表選考では優位に立っているということもあるのか…?

プログラムとこの人の持つ雰囲気の為か

彼女はこの参加者の中の誰とも闘っていない印象。

ま…このスポーツは元々誰かを打ち負かすものではないけどね。

変な話。

この演技が終わったら月に帰ってしまうんじゃないか?

…と阿呆なことまでふと思った。

気合入りまくりの中では余計に浮世離れして見え

しかも全ての動きがスムーズで(プロがこなれてきた感あり)

表現もリリカルだった。

3A惜しいという方いるし、確かに完璧な3Aではないんだけどさ…

コレ、男子だったらしっかり認定してもらえるんじゃないの?

…と意地悪い考えを持ってしまう。

羽生君程推すつもりはないんだな…スケ連…

と…

良い演技続きでも妙なモヤモヤ感から開放はされなかった。

でも美しかったぜ…真央。

「決まった」と思った3Aを刺され

某国絡みの日韓増塵そして連盟関係者のsage連携攻撃

そんな背景が吹っ飛んでしまいそうな

幻想的な空間が出来ていたよ。

どんな汚いものも跳ね返してしまいそうなバリアが周囲に張り巡らされているのかい?

リスクもあるし

いわくつきの審判がいても

貴女は跳ぶんだね。

つくづく芯の強い娘だよ。

☆*:;;;;;;:*☆*:;;;;;;:*☆*:;;;;;:*☆*:;;;;;:*

D高橋については後日書こうと思う。

あ、でも一言だけ。

フリープログラムの良さを感じたのは

皮肉にも今大会だった。

にほんブログ村 その他スポーツブログ スケート・フィギュアスケートへ
にほんブログ村

2013年11月25日 (月)

ウンザリする「大人の演技」という言葉

「大人の演技でないと点が出ない」

という言葉というか雰囲気がいつの間にか今の日本のフィギュア界にあって

(というか俗っぽい増塵限定なのかもしれんがな…本当は)

私は

「そんな馬鹿な…」(゜д゜)

と思っていた。

茫然とし

例の如く

ムカついた。

だったらマチュアな選手を抑えて五輪金をかっさらっていった少女選手達は何なんだよ?

…って話になるぜえ…

その時代が黒歴史だった訳ではあるまい。

そして今回のロシア杯の優勝者おリプことユリア・リプニツカヤ選手。

彼女は確かに「子供らしさがない」雰囲気の女の子だが

今回のSPフリー共に今の彼女の年齢だからこそ出来そうな

そして

今の彼女の持ち味を活かしたプロになっていた。

無理に「大人の演技~」を押し付けられてるような印象もなく

私は好感を持った。

逆に痛々しく感じてしまったのは今ロシア杯でSPがふるわなかった村上佳菜子ちゃんだ。

(でもフリー、よく頑張りました!もっと点くれよ!( (≪●≫) )Д( (≪●≫) )…でした)

増塵やスケート関係者がいう「大人の演技」

コレは主に某国の女王様を我が国の魔王より持ち上げようとするための方便のような気がして

私はその言葉がTVなどで流れると

「ウサンクセーな…」

と思っていた。

我が国の魔王は小賢しい「大人の演技」なんてモンで測れないトコロにいるんだよ!馬~鹿!!(# ̄З ̄)

と鼻ほじりながら(キタネー!)思っていた。

その「大人の演技」という言葉

どちらかというと我が国の魔王より下の世代の子に良くない影響を与えている気がした。
(魔王は結構マイペースな方でもある)

下手すりゃ「呪い」のようにも思える。

たまにまだ小さい選手に無理に「大人の演技」をさせてるようなものなぞ見てしまった日には

複雑な思いに駆られてしまっていた。(昔からそういうのはあったのかな?)

そんな…無理することないんだよ…と。

勿論子供なのに色気あったり、それこそオトナな雰囲気を持っている子もいるだろうけど

ま…それはその持ち味活かせば良いやね。
(それはそれで足を引っ張ろうとするのもいそうだけどね…もう、そういうのしょーがないね…)

そして下の世代の中でもGPSにも参加していることもあり露出も多い

魔王の妹分でもある村上佳菜子ちゃん。

ここ数年の試合前後におけるインタビューなどで

「大人の演技を~」という台詞。

彼女が言うのを何度か耳にした記憶がある。

それを聞くたび私は何故か

胸を突かれるような思いをすることもあり

シニアデビューの時に周囲の大人に色々言われたのか何なのか分からんが
(何か…ネットも結構チェックしているらしいな…それは程々にした方が良いと思った)

私はそれがスッゴク気になっていた。

確かに「こうした方が良くなるよ」なごもっともな意見も多いと思うが

そうでないものも多数だからな…(^_^;)

そしてここんとこ「大人の演技」を意識しすぎていた為か

元々彼女が持っていたはずの

弾けるような明るさがいつの間にかなくなっていて

(特に今回ショートの演技!アレは彼女の持ち味がもっといかんなく発揮されて良いものだろう)

私は少なからずショックを受けてしまった。

その時は色々調子が悪かったのだろうし

五輪シーズン故のプレッシャーもあったのだろうけど

(滅多にお目にかかれないアクシデント(×2)もあった)

もうあの頃の彼女じゃない(大人になったっちゅうこと)ということなのかもしれないけど

それだけではないんじゃないか?…と。

いや…シニアデビューから今までのシーズン、幅広いジャンルを滑ろうと心がけていたことは理解するし

その中で良い作品もあった。

それは良いんだ。

ショートの曲

シニアデビュー時の彼女を思わせる得意分野だろうと思っていたのだが

どこかしっくりこない

そんな雰囲気があり

私にとっては意外な展開になった。

得意部分を見せつけるのを躊躇しているような印象まで持ってしまった。

シニアデビュー時の彼女は樋口美穂子先生による振付で

SP ジャンピン・ジャック

FS 映画『マスク・オブ・ゾロ』の曲

【注】動画コメがうるさく感じる方は下右側の「コメント表示しない」ボタンを押してNE☆

【イタリア版】 2010 村上佳菜子 NHK杯 SP:Jumpin'Jack

当時「表情つくりすぎ」なんていう嫌なジジイのコメンテーターがいたが

彼女の魅力が溢れていたプロだったと思う。

(私は「ゾロ」結構好きでした)

【イタリア版日本語訳】2010 村上佳菜子 Skate America FS:マスク・オブ・ゾロ

元気と若さが溢れたプロ

結構じゃないか。

何が悪い
(タレミミは酔っ払った草な●剛君みたいに時々叫びたくなるのサ。特にフィギュア関連の話題に触れるとな)

技術と表現がそこそこしっかりしていたら
(今技術がちょっと危うい感じなのも…また…気になるんだがな)

あとは自分の持ち味上手くプロに反映させればいいのサ。

若くして彼女も引退を考えている

…なんて話もあるようだが

それならば尚更開き直ってハジケていただきたい。

元々勝負弱い子じゃないんだしサ…

ホント周囲の大人達に言いたい。

変に「大人の演技」なんて抽象的なもので選手縛るのはやめろよな

…と。

「まやかし」の臭いがするんだよ。

特に日本の増塵で使用される時には。

:;;;:+*+:;;;:+*+:;;;:+*+:;;;:+*+:;;;:+*+

「大人の演技じゃないから点が出ない」

んじゃない。

アチラの都合で上げもするし下げもする。

日本の指導者は変なトコロに真面目で「お上」に一生懸命合わせようとするんだろうね。

(その辺露西亜は結構清々しいくらい自国流を曲げないトコロがある)

これからも優秀なフィギュア選手を輩出しても

やはり日本が世界の中心になることはないんだろうな…

:;;;:+*+:;;;:+*+:;;;:+*+:;;;:+*+:;;;:+*+

大体「大人の演技」なんて…

もっとBBAになって歳を取ってからいくらでも出来るじゃないか?

ってのは言い過ぎ?

(まあ、競技生活は…人生の中でも短い期間なんだけどね)

若さへの嫉妬?

(私も意地が悪いカナ?)

にほんブログ村 その他スポーツブログ スケート・フィギュアスケートへ
にほんブログ村

2013年11月23日 (土)

ロシア杯女子シングルSP動画と結果

フィギュアブログだというのに

このブログではキチンとその試合結果を載せたことがないような気がする。
(嗚呼…何となくこう書くと…情けない)

何故か時間がないというのに

今回のロシア杯(女子シングル)参加者全員の動画と結果を上げたくなった。
(フリーや男子はどうするかはまだ未定…いい加減だな…我ながら本当に…)

「コレでファイナル進出が決まるね☆」( ̄▽ ̄)

な選手や

ここである程度結果出しとかにゃあ…と思ってしまう

「崖っぷち」な立場に立たされている感のある選手が入り混じっているように思え、

私も色々思うトコロがあったのだろう。
(自分でもうまく説明出来ぬ感情で動いている)

女子シングル・ショート得点詳細

女子シングル・ショートジャッジスコア

女子シングル総合結果

1  Julia LIPNITSUKAIA          RUS
2  Carolina KOSTNER            ITA
3  Agnes ZAWADZKI              USA
4  Mirai NAGASU                  USA
5  Elizaveta TUKTAMYSHEVA    RUS
6  Satoko MIYAHARA             JPN
7  Nikol GOSVIANI               RUS
8  Haruka IMAI                   JPN
9  Kanako MURAKAMI            JPN

こんなん出ました…

佳菜ちゃん…_| ̄|○

フリー頑張れ!超頑張れっ!!( ゚Д゚)

何か衝突とか「音楽違うよ!」とかアクシデント続きだったそうだな…

運営…しっかりせいや!(゚Д゚)ゴルァ!!

ユリア・リプニツカヤ ロステレコム杯2013 SP

おリプ、良い演技だったが、前の衣装の方がやっぱ好きだ…( ´・ω・`)

で…

恐露西亜…本気だな…

そう思った夜中であった。

SSコストナーさんと変わらなくないか!?点数!(゚д゚)!

昨年と比べたらステップとか…確かに上手くなっているんだがね。

コレは完全に露西亜一番推し扱いだわ。

やはりSPフリー共に良プロ揃えるって大事だわ。(五輪シーズンにはね!)

カロリーナ・コストナー ロステレコム杯2013 SP

ユーモレスクかあ…

何か懐かしさを感じさせる音楽だよ。

で…

やはり上手いわ。色々と…

「熟練」という感じ。

今大会のメンバーの動画立て続けに見るとしみじみ思ったわ…ホント…

彼女引退したら欧州の香りというか…エスプリを感じさせる選手がいなくなっちまうなあ…
(私にとってそういう男子シングル選手はランビエールだった)

アグネス・ザワツキー ロステレコム杯2013 SP

何げに彼女の顔が好きだったりする。(岩●志麻を思い出してしまった)

見ないうちに逞しくなっちまった気がするが元々ジュニア時代からアダルトという雰囲気だった人だしな…

長洲未来 ロステレコム杯2013 SP

レイバックスピンの美しさは健在。

ロシアっ子もスピンは柔軟性があり(あり過ぎなくらい!)回転も速いのだが

軸がしっかりしているのはやはり北米女子だ。

何げに北米女子も頑張ったSPであった。

(どうしてもおリプに目が行っちゃうのだがね)

エリザベータ・トゥクタミシェワ ロステレコム2013 SP

やはりこの曲…クセになるわ…(^-^;

衝突は彼女と佳菜ちゃんだったんだっけ?

彼女にも影響はあったかもしれんな。

ジャンプにミスがあった。

宮原知子 ロステレコム杯2013 SP

嗚呼…コンボ惜しかった…

練習では調子良さそうだったようなのに…本番はわからぬものだ。

以前彼女を取り上げた時にも書いたがもう一度言いたい。

点、もっとくれよ( (≪●≫) )Д( (≪●≫) )!!ケチ!!

2013 COR Nikol Gosviani SP B.ESP2

ニコル・ゴスビアニ選手…というのか。

彼女も素晴らしいプロポーション。

が、衣装の背中部分が「惜しい」と思ってしまった…

もっと美しく見せる方法あると思うんだが…

今井遥 ロステレコム杯2013 SP

素敵衣装。

そして動画のサムネも可愛かった。(演技前の表情をとらえたものだね!)

ステップで転倒とは…_| ̄|○

美しいスケーターなのだが

全体的に前傾姿勢気味なのが気になってしまった。

かたくなってしまったか?

村上佳菜子 ロステレコム杯2013 SP

今回大きなミスをする選手が少なかった為

残念だった…_| ̄|○…

そう言わざるをえない。

今回シェイ=リーン・ボーンの振付か!?

何か…分かる気がする。

シニア上がりたての頃のジャンピン・ジャックを思い出す。

が…

あの頃の弾けるような明るさが消えてしまっている…表情が…

こなすのに必死…という印象を受けてしまう。

(実際ボーンの振付をこなすとなると大変なんだろうなア…(;´д`))

音響があまりよくない場所だとガチャガチャした音になっちまう感じだ。

フリー、巻き返せ!!punch

:;;;:+*+:;;;:+*+:;;;:+*+:;;;:+*+:;;;:+*+

おリプについて…

他のロシア女子五輪選手候補者達と並べて

書こうかな?…と思うトコロ有り。

書かないかも…しれない…(;^ω^)

(またかYO!)

にほんブログ村 その他スポーツブログ スケート・フィギュアスケートへ
にほんブログ村

その他のカテゴリー

「あの選手」 | おすすめサイト | おヨナさん | ご挨拶 | どーでもいい話 | アイスショー | アイスダンス | アグネス・ザワツキー | アシュリー・ワグナー | アダム・リッポン | アデリーナ・ソトニコワ | アドリアン・シュルタイス | アニメ・コミック | アルトゥール・ガチンスキー | アレクセイ・ヤグディン | アンナ・ポゴリラヤ | エフゲニー・プルシェンコ | エマニュエル・サンデュ | エリザベータ・トゥクタミシェワ | エルビス・ストイコ | エレーネ・ゲデヴァニシヴィリ | オススメ動画 | カロリーナ・コストナー | グルメ・クッキング | グレイシー・ゴールド | ケヴィン・レイノルズ | コンスタンチン・メンショフ | コーチたち | ジェイソン・ブラウン | ジェフリー・バトル | ジェレミー・アボット | ジョニーウィアー | ステファン・ランビエール | スポーツ | デニス・テン | トマシュ・ベルネル | ニュース | ハビエル・フェルナンデス | ハンヤン | フローラン・アモディオ | ブライアン・ジュベール | ペア | ペーター・リーベルス | マエ=ベレニス・メイテ | ミハル・ブレジナ | ミーシャ・ジー | ユリア・リプニツカヤ | ヨガ | ラジオ | レイチェル・フラット | レジェンド | ロシアっ子 | ロシア事情 | ロシア語 | 今井遥 | 佐々木彰生 | 前置き | 北●鮮ネタ | 古布団 | 大いなる妄想 | 太田由希奈 | 女子フィギュアスケート | 安藤美姫 | 宮原知子 | 宮本賢二 | 小塚崇彦 | 張可欣 | 怒り・ツッコミ | 振付師 | 文化・芸術 | 旅行・地域 | 日記・コラム・つぶやき | 映画・テレビ | 書籍・雑誌 | 有田 | 本田武史 | 李子君 | 村上佳菜子 | 浅田真央 | 浅田舞 | 漢フィギュアスケート | 無良崇人 | 犯罪 | 町田樹 | 経済・政治・国際 | 織田信成 | 美容・コスメ | 羽生結弦 | 芸能・アイドル | 若手女子選手 | 若手男子選手 | 英語 | 荒川静香 | 鈴木明子 | 長洲未来 | 韓国関連 | 音楽 | 高橋大輔 | Pさん

フォト
無料ブログはココログ
2015年4月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    

カテゴリー