コーチたち

2014年5月 1日 (木)

ガチンスキー君の新プロ…振り付けはタラソワ先生?

ちょっとビックリ…

まずはガチンスキー君のツイッターより

コレ↓らしいです。

"We are the champions" Artur Gachinski SP new 00834

…で今になって気づいたのですが、彼、ミーシンコーチの元を去っていたらしいですな。

3月26日付のニュース sports.ruより

Алексей Мишин: «Гачинский уехал от нашей санкт-петербургской неустроенности»

Тренер Алексей Мишин прокомментировал прекращение работы с фигуристом Артуром Гачинским.

«Артур уехал от нашей санкт-петербургской неустроенности», – сказал Мишин.

Сейчас Гачинский тренируется в ЦСКА у Светланы Соколовской. Возвращение фигуриста в Санкт-Петербург не рассматривается, сообщает ИТАР-ТАСС.

・‥…━━━☆・‥…━━━☆・‥…━━━☆

素敵な自動翻訳にかけると…

・‥…━━━☆・‥…━━━☆・‥…━━━☆

アレクセイ ・ ミーシン ガチンスキー我々 サンクトペテルブルク不安から"左

コーチのアレクセイ ・ ミーシンはスケーター アルトゥール ・ Gačinskim との仕事の停止についてコメントしました。

ミーシンは、アーサー左我々 サンクトペテルブルク不安から"と述べた。

現在彼は、CSKA ガチンスキー svitlana Sokolovskaya で列車します。ジェンヤのリターン サンクトペテルブルクのフィギュア スケート選手は考慮されません、ITAR-TASS 通信が報じた。

・‥…━━━☆・‥…━━━☆・‥…━━━☆

ちょっと分かりにくいですが、やはりミーシン教授の元を去ったことは間違いないようです。

ちなみにコレを(英語)自動翻訳にかけると…(英語に直した方がわかりやすくなることもあるので…)

・‥…━━━☆・‥…━━━☆・‥…━━━☆

Alexei Mishin, Gachinski left from our St. Petersburg insecurity "

Coach Alexei Mishin commented on cessation of work with skater Artur Gačinskim.

Arthur left from our St. Petersburg insecurity, "said Mishin.

Now he trains in CSKA Gachinski svitlana Sokolovskaya. The return of Zhenya the figure-skater in St. Petersburg is not considered, ITAR-TASS reported.

・‥…━━━☆・‥…━━━☆・‥…━━━☆

CSKAってことは…古布団と同じ門下でガチンコするということでしょうか?
(洒落…のつもりも少しあります…)

これからもっと詳しい話が出てくると思うが

楽しみなような…怖いような…

上の動画、

某掲示板にて色々感想書いていた方がおられたが

やはりこの選手、氷上では見栄えしますわ。

タラソワ先生の振り付けとの相性は悪くない気がする。

ただ…ジャンプの軸…まだ危うそうな感じ。

ショーですからね…まだシーズン入ってないし…

正確な判断は出来ませんけどね。

その辺どう切り抜けるか?…これがこれから活躍出来るかどうかの鍵になっていると思う。

古布団…頑張れよ…おい…

身近にガチなライバルがいるというのは悪いことではないけれど

不安もあるけど、動画見ると…

やはり楽しみであります。

:;;;:+*+:;;;:+*+:;;;:+*+:;;;:+*+:;;;:+*+

…とはいえ・・・

ミーシンコーチには幼き頃からお世話になっているので…

色々と複雑な気持ちにもなります。

ミーシン教授とタラソワ先生は因縁が無きにしも非ず…ということもある。

おまけ

アレクセイ・ミーシンの宇宙人養成ギプス

アルトゥール・ガチンスキー 2004年EXアダムス・ファミリー

天使が…います

にほんブログ村 その他スポーツブログ スケート・フィギュアスケートへ
にほんブログ村

2014年4月19日 (土)

ソトニコワが金メダル喪失?~ロシアNOWより(「何だ?その目は…」と言いたくなる画像付)

またまたロシアNOWより。

コチラは前回記事より新しい話題。

というか…もうすでに多くのブロガー様が触れている

あまり新鮮味のない話題。

そう。

「あの国」「あの方」絡み。

おソトはホント…

災難としか言い様がないな…

(「チンタクンテ会長やめろや!」とよりにもよって「あの某国が」「あれだけ優遇されてた女王様のいるあ・の・某国が」訴える事件に関しては「もっとやれや!ハハハ…アヒャヒャヒャヒャヒャ(゚∀゚(゚∀゚(゚∀゚(゚∀゚)゚∀゚)゚∀゚)゚∀゚)アヒャヒャヒャヒャ└(´ー`┌)└(´ー`)┘(┐´ ー`)┘ヤンヤヤンヤ♪」…くらいにしか思いませんけど)

この話題しばらく出したくねえ…と思ったブログ主だが…

先ほどイリカツ組関連の話題の時に見た「ロシアNOW」にて

「何だぁ!?その目は…!?」

というヨン姐さんの画像を見つけてしまったので…

露西亜も意地悪いナア…

いくら彼女を褒めちぎっても絶対・・・

「この女、感じ悪っ…」

と思ってるだろ?

(いや…恐露西亜に限った話じゃないけどよ…本国のメディアにも「感じ悪っ!な画像」かなり使われてるがね…)

それとも…ただ何も考えずに人を見てるだけなのに…そう見えるの?

人相の問題だったら…スマンよ…姐さん…

でも今までの貴女の嫌韓大使っぷりにも問題があるのよん♪ψ(`∇´)ψ

…と責任を姐さんに押し付けようと思う。

☆・‥…━━━☆・‥…━━━☆・‥…━━━☆

ソトニコワが金メダル喪失?

2014年4月17日 ヴィクトル・ホムィジェンコ, ガゼータ・ル 

韓国スケート連盟は、ソチ冬季五輪フィギュアスケート女子シングル個人戦で、アデリナ・ソトニコワが金メダルを獲得したことに、異議を唱えている。ロシアのフィギュアスケートの代表は、これについてノーコメント。専門家らは、韓国側の主張の妥当性に疑問を示している。

Photo
ウラジーミル・セルゲエフ撮影/ロシア通信

 国際スケート連盟(ISU)は、女子シングルの最終結果に関する、韓国スケート連盟(KSU)からの不服申し立てを受理した。

 韓国が抗議と称している、ISU規定に反する書簡は、4月10日にISUに送付されていた。書簡は女子シングル個人戦の審判員構成に疑義を示すもの。この競技では、ショートとフリーのプログラム合わせて219.11点をマークした韓国の金妍児(キム・ヨナ)を、ソトニコワが224.59点で上回って、金メダルを獲得した。

 大韓オリンピック委員会は、ソトニコワを過大評価した審判員構成を調査するよう求めている。

 ISU懲罰委員会のフォルカー・ワルデック委員長(この委員長の名前…)はドイツのDPA通信に対し、不服申し立てを正式に受け取ったこと、またISU懲罰委員会とローザンヌのスポーツ仲裁裁判所のどちらがこの問題を審議するかを、今後3週間以内に決定することを伝えた。

ロシア側はノーコメント

 ロシア・スケート連盟のアレクサンドル・ゴルシュコフ理事は、韓国の申し立てについて何も知らないと言っている。「これに関するいかなる報告も受け取っていない。今の時点でコメントするのは難しい」

 ロシア・フィギュア・スケート連盟のヴァレンチン・ピセエフ会長は以前、大韓オリンピック委員会に対し、ISUの規定に従うよう求めていた。この規定によれば、ISUは原則として、競技の結果に対する抗議を審議しない。抗議を審議するのは、競技中のみであるという。「韓国の関係者には、規定の文章をよく読むことをおすすめする」と、ピセエフ会長は述べた。

ファンがエスカレート

 韓国はこれまでにも抗議を行っている。ソチ五輪女子シングルの競技が終了した直後だったが、ISUはこれを却下していた。

 フィギュアスケートのタチヤナ・タラソワ・コーチはこう話した。「それは道理にかなっている。ISUは審判員を信頼しているし、五輪の審判団は一流。ソトニコワの結果は完全に公正なものだった。確かに氷を足で引っかけたところもあったが、その分は0.9ポイント引かれている。金妍児がしなかった2回転半アクセル+3回転トゥループを、ソトニコワは後半決めた。これによって高い点数を獲得できた」

 ソトニコワを指導しているエレーナ・ヴォドレゾワ・コーチは、ファンが抗議を考えついたと話した。「金妍児は韓国のアイドル。(プッ)だから状況は明白…実際にはいかなる抗議もなく、ファンが騒ぎを起こした」

元記事

☆・‥…━━━☆・‥…━━━☆・‥…━━━☆

某国内のヨン姐さんファンはデモまで起こしてるってホント?

スゴイよね…

その基●外加減情熱というか…

キチンとエレメンツの一つ一つを比較検討して運動を起こしているとは思えないのが気になるけど…(^_^;)

あまり「アチラの方」は積極的に比較動画とか作ってない印象あるね…
(日本の方ではいるね)

マンセーしつつ、「実はヤバイ」と思っている?

…でもそんなんじゃフツー訴えようなんて考えないよね…

ヘロヘロ蛇女タンゴでもいいんかい?という素朴な疑問もわくけど…

…いいんでしょうね…アチラの方は…

スンバラシイ音楽解釈にしか見えないのでしょうね。
(昔、所ジョージがいいとも出てて、すんばらしったらありゃしない!とかいう馬鹿馬鹿しい短い歌のようなギャグのようなフレーズを言っていたことを思い出しました)

比較検討したら…ヤバイのは「ソチラ」じゃあーりませんか?…で済む問題かと思っていたが

結構しぶとかった。

(ある意味)大したモンだわ。

驚き呆れる感心するわ。

エライと思うわ。

見習いたくないけど…

☆・‥…━━━☆・‥…━━━☆・‥…━━━☆

「何だぁ その目は」でネット検索してみたら

何故かこんな動画にたどり着いた。

ジャギ「ぬわぁんだぁその目わぁ!!」レイチェル「何?その目は?」

私、北斗の拳キャラ以外はよくわからなかったのですが…

レイチェル=アルカードとは (ニコニコ大百科)

格闘ゲームのキャラでヴァンパイア血族の当主のようである。

一つ勉強になった。

・‥…━━━☆・‥…━━━☆・‥…━━━☆

☆どうでもいいおまけ☆

ヨン姐さんの「ぼっち」または「カオナシ・フォーエバー」特集をやろうとしていたタレミミだったが…

もうどーでもよくなってしまった(笑)

やんないかも…(^_^;)

が…その特集に使うか考えていたものと没になるかもな画像を載せて

お茶を濁そうと思う。

Photo_2

コレ…ちょっと変顔ですが、結構可愛いと思います。(人相も悪く感じないです)

パタリロみたいで…

次は「ぼっち」特集で使おうと思っていたものですが…

一見なんてことない風景ですが…

一人だけ準備出来てませんな感じがちょっとツボでした。

Photo_3

何かこの方…

画像に関しては結構隙だらけなんだよなあ…

表彰式の写真なんか結構な数撮られるというのに…

Photo_11

Photo_4

旭日旗っぽいライティングって…

やはり恐露西亜の嫌がらせ??

Photo_5

「隔離っ!」…な図。

☆・‥…━━━☆・‥…━━━☆・‥…━━━☆

「ぼっち」で締めるのは辛気臭くなりそうなので・・・

テキトーに時期関係なく気になる画像をテキトーに上げて終了しようと思う。

Photo_6

ドヤンコフ!

Photo_7

河口における汽水域…

Photo_8

死ぬほど笑っているアザラシ

Photo_9

2014ワールドEXのヒトコマ

Photo_10

死ぬほど笑っているアザラシ2

Photo_12

Photo_13

アンタら…_| ̄|○…な2画像

Photo_14

死ぬほど笑っているアザラシ3

Photo_15

ひじき

Photo_16

アザラシ4

Photo_17

「濃い人」と真央

Photo_18

ジェレミー…

ではこの辺で…

おやすみなさい。

にほんブログ村 その他スポーツブログ スケート・フィギュアスケートへ
にほんブログ村

2014年4月18日 (金)

イリカツ組解消の話(シニツィナ&ジガンシン組も)

話題古くて申し訳ないが…

このブログは「新鮮な話題を皆様に…」という種のものではないのでご勘弁いただきたい。

その時気になったものをテキトーにあげていく…そんなブログなので…

下の方にベラ・バザロワ、ユーリ・ラリオノフ組解散の話題もあるが
(バザロワさん、美しい方っス…ある雑誌での彼女のある画像を見て惚れそうになりました)

気になったのはイリカツ組解散の話題だ。

そしてシニツィナ・ジガンシン組も解散して…

イリカツ組とパートナー交換するよ♪って…( ̄Д ̄;;

ロシアNOWより

・‥…━━━☆・‥…━━━☆・‥…━━━☆

フィギュアの選手がコンビ解消

2014年4月9日 アレクセイ・モスコ
 

フィギュアスケート・アイスダンスのエレーナ・イリイヌィフとニキータ・カツァラポフ組、フィギュアスケート・ペアのベラ・バザロワとユーリ・ラリオノフ組が、コンビを解消した。専門家はこの決定に落胆しながら、今後の競技に深刻な問題が生じかねないと指摘している。

Photo_2
イリイヌィフ・カツァラポフ組=グリゴーリー・シソーエフ撮影/ロシア通信

 イリイヌィフ・カツァラポフ組のコンビ解消の噂は、「ISU世界フィギュアスケート選手権大会2014」開幕の数日前に流れた。本人たちもコーチもこの情報を完全に否定していたが、アイスダンスの選手であるルスラン・ジガンシンが7日、イリイヌィフとともにロシア・フィギュア・スケート連盟にコンビの申請をしたことを明らかにした。「私とレーナ(イリイヌィフ)は今日、今後一緒に滑ることを、連盟に申し出る。レーナとの試験的滑走は先週すでに行われた」とRスポルト紙はジガンシンの事前の言葉を伝えている。

イリイヌィフ&ジガンシンとシニツィナ&カツァラポフが誕生 

 イリイヌィフはこう話す。 「4日に健診の場所でニキータが私に近づいてきて、一緒にいてくれてありがとうと言い、今後は私とは演技しないことになると告げてきた。ペア解消は向こうから言い出した。世界フィギュアの時にその噂が私にも伝わってきて、先週ニキータが事実を直接確認した」 

 カツァラポフは衝動的にこのような決定をしたわけではないだろう。普通は長い時間をかけて考える。また、埼玉で行われた世界フィギュアのショート・プログラムでツイズルがうまくいかず、表彰台を逃したことが原因だったわけでもないだろう。カツァラポフの新しいパートナーはヴィクトリア・シニツィナ。ジガンシンの元パートナーだ。シニツィナ・ジガンシン組は世界ジュニア選手権で金メダル、ロシア選手権で銅メダルを獲得している。

オリンピックに悪影響? 

 有名な専門家らは、新コンビの可能性をじっくり判断する予定だ。ベテランのタチヤナ・タラソワ・コーチは、イリイヌィフ・カツァラポフ組のコンビ解消が、2人の今後に大きく影響する可能性があると考えている。「私がコメントするのは難しい。ただ、このような変更が、ロシアのオリンピックの展望に大きく影響する可能性があると考えている

 1988年カルガリー冬季五輪アイスダンスの金メダリストであるナタリア・ベステミアノワはこう考える。「イリイヌィフ・カツァラポフ組の関係が険悪だったのではないか。これは自分たちの努力だけじゃなくて、他のパートナーやコーチの努力も台無しにしてしまう。強い2組がコンビを解消したら、外国の選手が競技しやすくなるのだから、おかしな決定。コーチはなぜこのような愚かな決定を許してしまったのだろう」

ラリオノフがバザロワのもとを去る

Photo_3
アレクサンドル・ヴィリフ撮影/ロシア通信

もう1組がコンビを解消する。ラリオノフは来シーズンから、バザロワとは滑らない。新しいパートナーはエストニア代表のナタリヤ・ザビヤコ。コーチはニーナ・モゼル。 モゼル・コーチはこう話した。「確かにラリオノフ・ザビヤコ組を指導するが、まず2人を一緒に滑らせてみて、どうなるか見たい」 

 このような変更で誰よりも困っているのがバザロワだ。(ノω・、)現在はパートナー不在。ただバザロワは楽観的で、まだまだ最高の場所を目指すつもりだ。 バザロワはこう話した。「変化はあったけど、気合い十分。近い将来、私の今後が決まるはず。今は詳細について話すことはできないけれど、ロシアで続けられたらいい」(頑張れ! (´p・ω・q`)ガンバ♪. ただ、ロシア・フィギュア・スケート連盟はコンビ変更について、正式なコメントを行っていない。ゴルシコフ会長が7日に「連盟にはいかなる申請も届いていない。正式な書類がなければコメントのしようがない」と述べただけである。(おいっ!(゚Д゚)ノ)

*以下の記事を参照

・イズベスチヤ紙 

ガゼタ・ル 

☆・‥…━━━☆・‥…━━━☆・‥…━━━☆

でもイリカツ解散というのは上記のニュース前にすでに報じられていたようだ。

モロがイリニフに手を出していたのとは…関係…

ないよね…?そうだよね?…多分…(^_^;)

↓コレも今更ながら…の話題。

シングルについてもしっかり書かれているし

鱈婆…もとい…タラソワ先生の古布団評もあるが

(古布団は良い選手だと思うが…「存在感を示した」とまではまだ言えない選手だね…タラソワ先生も別のインタビューで「見栄えしない」とか言ってたようだし…ま…これからだ。頑張れや…)

イリカツ組の話題に注目。

☆・‥…━━━☆・‥…━━━☆・‥…━━━☆

世界フィギュアが開幕

2014年3月28日 アレクセイ・モスコ, ロシアNOW 

「ISU世界フィギュアスケート選手権大会2014」が26日、さいたまスーパーアリーナで開幕した。ペアのクセニヤ・ストルボワとフョードル・クリモフ組はメダルを獲得し、男子シングルのマクシム・コフトゥンは精神的に成長。アイスダンスのエレーナ・イリイヌィフとニキータ・カツァラポフ組は、今大会を最後にペアを解消する。

Now

アイスダンスのエレーナ・イリイヌィフとニキータ・カツァラポフ組=Imago/Legion Media撮影

ストルボワ・クリモフ組がメインに

 初戦となったペアのショート・プログラムでは、ソチ五輪個人戦の金メダリストであるタチアナ・ボロソジャルとマキシム・トラニコフ組の欠場により、ストルボワ・クリモフ組がロシア代表のリーダー的存在となった。

 ストルボワ・クリモフ組は、ソチ五輪個人戦の銀メダリストらしい滑りを見せたと言える。ショートでは、トップに立ったドイツのアリオナ・サフチェンコとロビン・ゾルコーヴィ組の79.02点(シーズン・ベスト)に3ポイント弱およばない、76.15点で3位についた。この時点で2位はカナダのメーガン・デュアメルとエリック・ラドフォード組だった。

 翌日のフリー・プログラムで見事に追い上げ、合計215.92点で銀メダルを獲得した。

 ストルボワはショートの後で、こうコメントしていた。「世界フィギュアの準備が簡単だったって言ったら嘘になる。あっちに行ったり、こっちに参加したりと、なかなか一緒になれなかったから、練習もままならなかった。最後の2週間は練習以外の他の予定を入れないように務めて、しっかりと調整した」

コフトゥンの復活

 ロシアは男子シングルに注目。ロシア選手権でエフゲニー・プルシェンコを破り、ヨーロッパ選手権で期待にこたえられず、オリンピックに出場できなかった18歳のコフトゥンが氷上にあがるのを、ファン、コーチ、懐疑的な人々が待っていた。

 ショート・プログラムで最初の4回転サルコウを跳んだ時に回転不足になり、少しバランスを崩したが、それ以外のミスはなかった。本人によると、技術的なミスによって、予定していた4回転サルコウ-3回転トゥループができなかったという。だが4回転トゥループ-2回転トゥループ、3回転半ジャンプを含む、残りの6つの要素はきれいに滑りきっていた。ただこのような要素を組み合わせて84.66点をマークしたものの、現時点で7位。トップの町田樹とは14点ほどの差がある。

コフトゥンは滑り終えてこう述べた。「滑りにはほぼ満足してる。すべてがうまくいったわけじゃないけど。ショートではミスできないと言ったことがあるけど、最後までがんばった。4回転トゥループのコンビネーションが不安だったけど、サルコウで回転不足になってしまった。こういう高いレベルの大会には、前とは違う姿勢でのぞむようになっている。頭にスイッチを入れるんだけど、違う感覚が生まれてくるところがいい。精神的にこういう大会の方が調子良いって言える」。

 ソチ五輪個人戦女子シングル金メダリストのアデリナ・ソトニコワは、同じクラブのコフトゥンのことが気になると記者団に話した。「持っている実力をしっかりと見せてほしい。マクシムはそれができるし、できるところを見たし、それをみんなに証明してほしい。マクシム・コフトゥンがどんなにすごい選手かってところを」(ええ子やな…)

 タチヤナ・タラソワ・コーチはこう話した。「マクシムはショート・プログラムをうまく滑った。克服できたことは立派」

 ショートが終わった時点で、2位はスペインのハビエル・フェルナンデス。ソチ五輪個人戦の金メダリストである羽生結弦は、大きなミスをして3位より上にはあがれなかった。フリー・プログラムが行われるのは28日。

イリイヌィフ・カツァラポフ組はこれが最後

 ソチ五輪個人戦アイスダンスで銅メダルを獲得したイリイヌィフ・カツァラポフ組は、今回の世界フィギュアを最後に、ペアを解消する。タス通信がこれを伝えた。

 カツァラポフは今後、ヴィクトリア・シニツィナと組み、ニコライ・モロゾフをコーチに迎える。イリイヌィフの今後の相手は、今のところ不明。

 イリイヌィフ・カツァラポフ組の解消の噂は何年か前からあったが、ソチ五輪のために、意見の相違があっても努力してきた。ロシア・フィ ギュアスケート連盟の幹部は、アイスダンスの組み替えについての正式な発表を、世界フィギュアの後で行う予定。

*以下の記事を参照。
ガゼータ・ル 
•コメルサント紙 
•タス通信 

☆・‥…━━━☆・‥…━━━☆・‥…━━━☆

Elena Ilinykh Nikita Katsalapov 2014 worlds SD

2014 WC FD1 Elena ILINYKH / Nikita KATSALAPOV

せっかくこんな「当たりプロ」が出来たのにもったいないと思うが…
(そして「アレ」の度に「頑張れ!カツァラポフ!」と密かに手に汗握るタレミミだ)

外側からは分からないことがたくさんあるのだろうね。

でもカツラ君が別の人と組む可能性は以前から噂されてたっけ?

シニツィナ&ジガンシン組の動画も載せるよ

まず2011のから…

ISU JGP Baltic Cup 2011 シニツィナ&ジガンシン組 FD

Victoria Sinitsina Ruslan Zhiganshin - World figure skating Championships 2014 ( Saytam,Japan) SP

2014 W Sinitsina Zhiganshin FD B.ESP

ロシア語自習室様等が訳しているロシア指導者達のインタビューを見てみると

組み替えをあまり良しとしない意見もある。

上記の記事でもそうだ。

シニツィナ&ジガンシン組はかなり年若いイメージがあったのだが、

実は女性も男性もたった一歳違いなのだね。(イリヌィフ…10代なんだよな…そういえば…)

そしてシニシガ組…改めて言うのもなんだが上手いやないか…(スミマセン…あまりチェックしてませんでした…)

組んで踊って試合に出てみないと何とも言えぬだろうけど…

カツラ君はシニツィナ嬢と組んだ方がより上に行ける可能性もあるかも…とも思ってしまった。

おまけ

いつの画像か忘れたがイリヌィフ…(汗)…な画像

セクスィーといえばセクスィーだけど…( ̄◆ ̄;)

Photo_4

☆・‥…━━━☆・‥…━━━☆・‥…━━━☆

それにしてもモロゾフ…

休暇取るとか娘さんのトコロに行くのは良しとして…

受け持ってる選手たちはどうなるのよ…

別ブログ様のレオノワちゃんの記事とか見るとホント…そう思うわ。

ほったらかしってことは流石にないと思うんだけど…

別のトコロにフォロー頼んだりしてるとは思うんだけど…

やはり彼も充電が必要?

にほんブログ村 その他スポーツブログ スケート・フィギュアスケートへ
にほんブログ村

2014年3月 8日 (土)

Pさんが可哀想になる動画~[カナダの呪い]パトリック・チャン応援ビデオ[メガプレッシャー]

うP主による動画説明

大会前に公開されたカナダCBC制作、本人を含めた男子シングルカナダ代表 元金メダル有力候補総出演による、最早嫌がらせとしか思えない20分を超える大作Pチャン応援(?)デスビデオ。

...CBCはPに酷いことしたよね (´・ω・`)

…だそうです。

お借りしますね♥

[カナダの呪い]パトリック・チャン応援ビデオ[メガプレッシャー]

いやあ…先ほど「有田」の記事を上げてから

今日はもう早めに寝よう~( ^ω^)~♪

…と思っていたのですが、

↑コレたまたま見つけてしまい…

上げずに寝られようか!…な気分になってしまいました。

先輩達がキャナダ男子五輪金を「心の底から」期待してんのか

「こっち側にいらっしゃ~い~♪」

と内心思っているのかは謎だが

結構トンデモナイビデオであると思う。

ソチ前にマイナスのイメージ植え付けてどないするのよ…

確かに最悪の時を考えることも人生大事かもしれんけどさ…

Pさん…ホントにお疲れ様でした…とまた言いたくなってしまいましたことよ。

Pさんの眼力が番組進むにつれて薄まっていくのが番組の肝である。

追伸

ジェフリー・バトル先生による振付シーンにちょっと萌え。

(やはりバトル先生の動きキレイっス♥新婚おめでとう♥)

そして…

やはりPさんはEXをタキシードで滑るべきだったと後半出てくる画像見て思った。

以上


にほんブログ村 その他スポーツブログ スケート・フィギュアスケートへ
にほんブログ村

ザンナ先生の「声」を聞きたい

真央とタチアナとジャンナ【再うp】

真央ちゃん関連で

佐藤先生、タラソワ先生のお言葉等はメディアで取り上げられるけれど

誰か大事な人を忘れちゃいませんか?

そうです。

タラソワ先生時代からお世話になっている美しいお方…ザンナ・フォレ先生ですよ!

Photo

「ジャンナ」と呼ぶか「ザンナ」と書くか

迷うトコロなれど

今は「ザンナ」表記が多く見られる為「ザンナ」で行くことにした。

【フィンランド版日本語訳】 浅田真央 世界フィギュア2010 FS:鐘

2010年ワールドの「鐘」演技後キスクラにて

真央を慰めるようにそっと手を置く姿も印象的だったザンナ先生。

(良い演技したのに点数表示後スケーターの氷上がかたくなる変な試合だった。何でいい演技してあんな表情させな

きゃならねえんだよ!!カーッ(゚Д゚≡゚д゚)、ペッ…失礼…)

影のようにピタリと寄り添い

今回も真央演技を静かに見守ってくださったザンナ先生。
(演技終了後は涙ぐんでいらしたように思う。ホント…真央を支えてくれて感謝です)

真央のスケーターとしての成長の立役者の一人でもあり

結構重要人物だと思うのだけど

不思議なくらい彼女に関しては情報がない。

控えめなのか メディア嫌いなのか

ソチ五輪前後、佐藤コーチ、タラソワ先生の実際話したとされる「声」やその関連記事はあれど

ザンナ先生に焦点を当てたメディアは…見つからない。
(タラソワ先生のお話の中でようやく名前を拝見したくらいだ)

バンクーバー五輪以前から

「あの隣の美女は誰?」

…と気になる人絶対いると思うんだけど…(^_^;)

それ程フィギュア見ない一般の方でも。

とにかく「真央VSおヨナ」で煽るってのがメディアの定番で、そこまで気が回らなかったということなのかもしれん

けど…

スケオタさんや真央本買ってる人でないとどんな役割の人かも分からんよね。

それとも地味に取り上げられていたことがあるのに私が知らないだけなのかしらん?
(ならば…地味に悔しいっス…)

久々にザンナ先生を見た時…実は…ちょっと驚いた。

バンクーバー五輪から4年経った今

あれからまだ4年しか経っていないというのに

10年以上歳をとったように見えてしまったからである。
(それでも何となく品があって美しいことには変わりないけれど)

バンクーバー以降更にお忙しくなったのかもしれんし

アモディオも見ているんだっけ?
(アモ…)

そしてザンナ先生は確かウクライナ出身ではなかったか?

最近の社会情勢を考慮すると

フィギュアスケート以外のことで

私たちの思わぬトコロでご苦労があるのかもしれぬ。

なかなか口を開かないお方かもしれないけれど

先に「お断りしまステップ」をかまされているかもしれないけど…(;^ω^)

勇気ある日本のマスコミ人(フィギュア関連じゃなくてもイイッス)の中で

ザンナ先生に取材を試みる勇者はおらんものかねえ?

追伸

今ニコ動にて

真央ラフマニのフィンランド語バージョン動画うPされてるアルよ!(σ´∀`)σゲッツ!!

レピストも解説陣にいるよ。

興味ある方見てみてね♥

にほんブログ村 その他スポーツブログ スケート・フィギュアスケートへ
にほんブログ村

2014年2月26日 (水)

タラソワ先生は日本のスケオタさんのブログをチェックしてるのかしら?

タイトルはホンの冗談。

今まで言わなかったけれどずっと思ってたんでしょうね…

...。oо○**○оo。...。oо○**○оo。...。oо○**○оo。

タラソワ「私ならもっと低い点付けた」ヨナのスピンを酷評=韓国報道

サーチナ 2月25日(火)13時0分配信

 ロシアフィギュアスケート界の重鎮、タチアナ・タラソワ氏が、ソチ五輪フィギュアスケート女子シングルで銀メダルを獲得したキム・ヨナ(韓国)の演技について「私が審判ならもっと低い点を付けた」などと語った。複数の韓国メディアが報じた。(写真は「CNSPHOTO」提供)

 タラソワ氏はロシアのイタルタス通信のインタビューで、韓国が金メダルを獲得したアデリナ・ソトニコワの判定をめぐり国際スケート連盟(ISU)に抗議したことに言及。「アデリナ・ソトニコワを負かそうとする韓国側の抗議をISUが棄却した」と明かし、「これは非常に合理的な決定」と述べた。

 騒動となっている判定について、タラソワ氏は「結果はとても公正だった。ソトニコワの金メダルを疑う人はISUのルールをもう少し勉強する必要がある」と主張。「ソトニコワは両足で着地し0.9ポイント減点された。しかしキム・ヨナが飛ばなかったダブルアクセル-トリプルトーループを成功させた。だからソトニコワはより多く得点した」と説明した。

 またキム・ヨナの技術を「レベル3程度のスピンで、各要素とのつなぎは4年前より単純だった。私が審判だったらもっと低い点数を付けただろう」と酷評。一方、ソトニコワのスピンはすべてレベル4だったとし、キム・ヨナのスピンよりもはるかに難しいものだったと説明した。(編集担当:新川悠)

...。oо○**○оo。...。oо○**○оo。...。oо○**○оo。

ちなみにロシアのオリンピック委公式ツイッターで得点が低い理由におヨナさんの汚ポジ軸がブレブレのスピンが晒されているようだ。

やはり…

腹に据えかねたんだろうな…

懐かしのディック・バトン爺も彼女のレイバックスピンについて

「汚ねえ」

とかつぶやいてるのあったっけな。

でもおヨナさんがモノホンのチャンピオンだ…ってなことも言っている。

基本北米爺様なんだろな。当たり前だけど・・・・

レイバックスピン綺麗な選手が多い北米フィギュア人が

レイバック汚い選手をチャンピオン扱いしていいんですか?爺よ・・・

と言いたくなったのは内緒だ。

まあ…おソトはまだまだ伸びしろあると思うけどね。

真央ちゃんのことも色々気にかけてくれていた。

この人はタラソワ先生の振り付けで滑る真央より

ローリーが振り付けるリリカル真央の方がお好みらしいがね。

興味ある方、覗いてみてちょ。

他にも各スケーターさんについて色々呟いてます。

ではお休みなさい。

にほんブログ村 その他スポーツブログ スケート・フィギュアスケートへ
にほんブログ村

2013年12月24日 (火)

全日本エースとして背負うもの

【注】最近このブログの言葉が乱れ気味で申し訳ない。

が、現在そんな気配りをする余裕がブログ主にないこと、ご理解いただきたい。

■長久保コーチ「夢みたい、信じられない」

 

「恥ずかしいな(笑)。はっきり言って夢みたいというか、とんでもないクリスマスプレゼントをもらったような気がします。終わって『できたね』、という感じだったので。1週間前は、棄権したほうがいいんじゃない? というくらい調子を落としてたので、今日の演技は本当に、昨日もそうでしたが、信じられないですね。

一緒に練習したりしてる佳菜子のショートがすごく引っ張ってくれて、たぶん、彼女はすごく気が楽になったんじゃないかなと思うんですね。今日は彼女を一生懸命引っ張ったんじゃないかと思います。

基本通り、いつもと同じことができるのが一番理想だと思うのですが、たまたま今回は2つそろった。今まではいつもどっちかだけしかできなかったのが、今回は初めて2つそろったんじゃないかなと思います。

(鈴木の演技を見て初めて泣いたとのことですが?)そうですね(笑)、やっと泣かせてもらいました。長野五輪のときに田村(岳斗)のときにちょっと泣けたので、2度目というのか。。。本当にうれしいですね。

(ソチ五輪も決まったが?)ソチ五輪は楽しんできます。成績は真央ちゃんにお願いして(笑)。

(全日本のトップに立ったということは大きい?)やはり、タイトルっていうのはすごく大切だと思っているので、どこかひとつ取らせたいという気持ちはずっと思っていたんですけど、いつでも真央ちゃんが上で。年齢的に彼女が復帰できたときは真央ちゃんと美姫ちゃんが上にいて、どういうふうに頑張っても届かない位置だなという気持ちでした。彼女は一生懸命精進したおかげで、今回はたまたま真央ちゃんがミスってくれたというか、調子が良くなかったので、(成績は)あまり期待しないでくださいね(笑)

(1週間前に調子を落とした中で、基礎から見直したとのことだが、具体的には?)メンタル的にもうね、眠れないっていう状態だったみたいなんですね。演技内容が自分で良くないということが分かって、それが眠れない。それでたぶんこう、いろいろ考えすぎて。日曜日の夜にちょっとゆっくり話をして、泣いても笑ってもあと1週間しかないんだから、とにかくやるだけやろうと。そうしたら、月曜日からちょっと光が見えはじめたというか。ちょっと調子が戻りはじめたので、こっちに来て本当に落ち着いてできてたと思うので、演技的にはぎりぎりセーフになるなとは思ってちょっと安心していたんですけど、ここまで良いとは思いませんでした。

 

(技術的というより、精神的な崩れ?)そうですね、メンタルの本当に些細なことだと思うんですね。考えすぎて睡眠不足になって体が動かない。気楽にやろうよということで話をして、その日はたぶん寝られたんじゃないかと。次の日からガラッと変わったので。もっと早く落ち着かせてあげたかったなと反省しています。

(技術的に立て直すというのは、どのように?)彼女自信、(技術は)しっかり覚えていますから。後はメンタルだけなんで、後はおだてるだけしかないですね(笑)。

(バンクーバーから2度目だが、この4年間で成長した?)滑りがすごく良くなったと思います。表現力は彼女自身が持っていたものなので、ある程度磨いても伸びシロが(限界がある)、と思うのですが、スケートが滑るというのは、実際問題、バンクーバーのときに(演技構成点で)7点台が出るといいねという状態だったのが、今ではグランプリで中には9点を出してくれるジャッジがいて、2点の重みというのをすごく感じています。

(今日の演技で一番感動したところは?)フリーの構成はジャンプを3つをやってステップをやって、さらに3つというふうに組んであるんですが、いつもその3つがそろわないんですね。そういう練習をしてきた中で、最初のパターンで3つうまくいって、後ろの3つも頼むよという感じで祈っていましたので、3つ目がうまくいったときには『よし!』という感じになりましたね」

...。oо○**○оo。...。oо○**○оo。...。oо○**○оo。

おそらく問題になっているのは赤字の部分だね。

全体的には決して悪い内容ではない。

が…

この人は以前にもある全日本のジャッジの顔ぶれを見て

「うちの明子は勝たせてもらえないだろうと思った」

…なって発言もあったっけ…

一言多いっつーか…

言葉の選び方下手っつーか…

タイミング的にも悪かった。

状況も悪かった。

なんせ あの高得点(銀河点といっても過言ではないと思う)出された後だもの。

これはカチンとくる人いるわな。

全日本エースの重責背負いやがれ!!コノヤロー!!ヽ( )`ε´( )ノ

…と言いたくなる人間が出てくるってもんさ~

ただ単にアンタたちは全日本のタイトルが欲しいだけなのかい?

五輪ではこーゆー得点出されないと分かっていてこんなんやったんかい?

おヨナさんとガチンコ勝負できそうな点は国際試合で出されないと分かっとんのかい?

変なトコロで謙遜してないで(卑屈にも思えるわ!)

「この点数に恥じない演技を五輪という大舞台でお見せする」

とか言えよ…どーせなら…

冗談半分でも

「打倒キ●ヨナ!!」

…とか言ったらまだこの髭のおっさんコーチを好きになってたかもしれんわ。

(国際試合でそんな点が出ないとしてもな)

こんな馬鹿高い点もらったんなら当然

「メダル狙います」

だろーが!フツーはさあ…

美味しいトコだけとって

でっかい荷物を真央に背負わせようとしてんじゃねーよ!!ジジイ!!

楽しみは明子さんに

苦しみ(重責)は真央ちゃんに

…と思ってるのか?コイツ!?と、いきり立つものもいるぜ。

某国のストーカーの如き報道(我が国もあるがな…残念ながら)

例えば

「●○はキ○ヨナには及ばない」

「色気がない」

「親子ジャンプより兄弟ジャンプ」(←これは日本の役員だったな…)

とか比べられて貶される思いでも味わってみろよ!

(それはねえだろーな…アチラさんはどんな順位に落ちようが真央しか目に入ってねえ…やはりこの業界っておヨナさん中心のようでいて、実は「真央ありき」なの?おせーて!詳しい人っ!!)

そーいう競技以外の余計なこと含め

真央にはそういうおんぶおばけみたいなものがたくさんくっついているんだよ。

鈴木明子さんにはそーいうの、耐えられるかな?(ま…そんな心配はないか…)

にほんブログ村 その他スポーツブログ スケート・フィギュアスケートへ
にほんブログ村

2013年12月18日 (水)

ヤグディン 2001世界選手権 SP 「革命のエチュード」

日常生活の諸事情に疲れているのか…

別に悪いことがあった訳ではないのに

どうも力が出ないということがある。

そんな時に見たくなるフィギュア演技動画がある。

「お前はこんなトコロで終わる人間じゃないだろ!?」

厳しいながらも自分を支えてくれそうな…

そんな檄をとばされた気分になることもある。

素のヤグ先輩はそんな人ではないかもしれんがな…(;^ω^)

動画主様による動画説明
(ホント…今までお世話になった動画の主様には感謝しかないぜ!good

 痛めた右足が悪化して前日に2本、直前に3本の痛み止めを注射して滑ってます。足の感覚は多分なかったでしょう。オリンピックの出場枠のためもあるけど、何より大会を棄権するという考え方が嫌いだったとか(ヤグらしい) 

…とのこと。

昔からのフィギュアファンにはお馴染みな話であろう。

それでも大技しっかり決めるトコロはやはり帝王。

ヤグディン 2001世界選手権 SP 「革命のエチュード」キスクラつき

拳を振り上げる動作がこれ程様になる選手も珍しいかもしれん。

チラリと見せるランジがちょっとしたアクセント。

繋ぎ部分も気合入りすぎなくらいだが

ステップ…本当に鬼神でも乗り移ったかのようだ。

この曲は比較的馴染みのあるクラシック曲だが、実はこの曲をステップで表現するのって難しいのではないか?

ステップ巧者じゃないと絶対曲に負ける。(プラス恐ろしいくらいの気迫・オーラ)

そんな怖さも孕んだ曲だと個人的には思う。

恐ろしい位の気合だが彼の表情は涼しげにも見える。(が…顔色が悪いような…。相当無理してるよ…)

演技終了後は喜び爆発。(分かる…分かるよ…)

お客様の歓声が演技終了前から大きくなってきていて

最後の方音楽が聞こえない…

この頃のお客様達(北米?)の熱が今と違って見える。

ちなみに

この演技での拳を握り締めるタラソワさんはコチラ↓の動画にある。

ヤグディン 2001世界選手権 SP 「革命のエチュード」キスクラつき(CTV)

若いわ…タラソワ先生…

お綺麗っス。

そして相変わらず応援の気迫が素晴らしいっス。

今健康を崩しておられるようだが(入院した…とか…風の噂で目にした)

ソチ五輪では元気になられますように。

やはり責任重大でストレスも半端ではないのだろうな…

元々の慢性的にかかえている不調もあるのだろうけど。

♪:;;;:♪:;;;:♪:;;;:♪:;;;:♪:;;;:♪:;;;:♪:;;;:♪:;;;:♪:;;;:♪:;;;:

ヤグディンをリスペクトしてやまない選手の演技動画で締めようと思う。

ブライアン・ジュベール French National 2010 FS(第九)

</p>

ここでは4回転を回避しているが、

なかなかの良演技。

やはりヤグヲ魂が…いや…なんでもないです…

本当に好きなんだね…

それにしても…

ほぼ同じな衣装だが

何処か本家と比べるとハズしているような気がしないでもない。

基本ヤグさんの体型に合わせた衣装だからなのかもしれんな。

・‥…━━━☆・‥…━━━☆・‥…━━━☆

昔、リリー・フランキー氏がEテレの「私のこだわり人物伝」という番組の中で松田優作について語っていた。

最初彼と松田優作というのはどうも結びつかなかったが熱烈なファンだったらしい。

自分の中に松田優作的なものが住んでいるのとそうでないものでは男の生き方が違ってくる

…な~んてことを話していた気がする。

彼のイラストからは想像出来ない言葉だった為か、私は非常に驚いた。

「脳内兄貴」とでもいうのか…

自分が怠けたりしている時に

「だからお前はダメなんだ!!」

…などと喝を入れてくれる存在なのだと。

故人をそういう風に活かす方法もあるのか…と思った。

実はタレミミも

密かに松田優作をリスペクトする者の一人である。

残念ながら私の脳内兄貴はリリー氏の程

働いてくれなかったりするのだけれど…

ヤグディンの「革命」について書いていたら

何故かそのこと思い出しちまったよ。

おまけ動画(コレ、怖いです)

リップヴァンウィンクルのお話とその後で

http://www.youtube.com/watch?v=ETZuh9D8LY8

(埋め込み出来ないもので)

映画「野獣死すべし」のワンシーン。

彼の演技を受ける室田日出男のビビリ具合もGOOD。

コレ見た時、

演技ではなくて

芯からイカれてる人だと思ったものです…

にほんブログ村 その他スポーツブログ スケート・フィギュアスケートへ
にほんブログ村

2013年12月 7日 (土)

下手すりゃ「上げ」というよりも…おヨナさん、華麗に復活(?)

いやあ~まいった…まいった…

何が「まいった」かって…

多くの採点擁護しない方々がおっしゃる通りの展開になってしまったからですわ。

見事なもんです。

女子シングル・ショート得点詳細

女子シングル・ショートジャッジスコア

転倒じゃないの?…なお手つき2Aでも

そんなの関係ねえ!!…とばかりに…

73.37 ですよ!奥さん!!お嬢さん!!

流石です。(色んな意味で)

下手すりゃ、ポゴちゃんのような抜けでもコレに近いものが出たかもしれぬ。

コレで無理やりにでも真央ちゃんより上…という風に持っていきたかったのだろうが…

真央ちゃんのみならず

福岡のグランプリファイナルではポゴちゃんの2A失敗以外は

見た目ノーミス演技だらけだったんだよね…(;・∀・)

稀に見る良演技大会

故に…

いくらジャッジのお気に入りとはいえ…

あの失敗でこれらの参加者より上って…

萎えるわあ…

ある意味気の毒だわあ…

バンクーバー前は「持ってる」雰囲気を出すのに成功していたおヨナさんサイドだけど…

コレは正直「やっちまった」ってヤツじゃないの?(^-^;

「上げ」というより…

「晒し上げ」に近いものがあるよ…

本来なら「あの真央ちゃんの出来より上の点数モラタ」という点で(まあB級大会だけどよ)

弾劾すべきなんだけど

ここまで来ると不謹慎な話

ソチ五輪までどんな展開見せるんだろ…???

…と。

変な意味で楽しみになってきちまったよ…

一つ警告したい。

やりすぎると自滅の道一直線・・・になるぜい…

:;;;:+*+:;;;:+*+:;;;:+*+:;;;:+*+:;;;:+*+

この大会には彼女も出た。

3T-3T!刺されたけど…

結構頑張ったやないか!

ナンダカンダで勝負強さはあるな…意地あるよ…うん…

宅民より順位上になっとるし…(宅民冒頭のコンビネーションでミスしたっぽいな…プロトコル見ると…)

今日の朝●新聞では3S-3Tの練習してる…という話も載ってたっけ…
(もう日が変わったから“前日の”だな。あとセカンドはループだったかもしれん。スマン。いい加減で…)

彼女の増塵の扱いも思った通り。

おヨナさんが出てきたら影薄扱い…嗚呼…
(朝●でも、おヨナさん写真付きだったが、彼女のは下にちょこっとミニ情報が載ってる程度)

:;;;:+*+:;;;:+*+:;;;:+*+:;;;:+*+:;;;:+*+

おヨナさんの衣装、「沢庵」と某ブロガーさんの記事や某所での書き込みで見た。

先ほどご飯のお供にハリハリ漬けを食したのだが

はい。確かにそんな色です。

と首が痛くなる程頷きたくなった。

:;;;:+*+:;;;:+*+:;;;:+*+:;;;:+*+:;;;:+*+

おリプのコーチの“ラーメンウーマン”は

この展開をどう思うのだろう?

もしこれでも「おヨナさんマンセー」のままだったら

アンタは立派な山●部隊の一員だよ!…と…

ハリハリ漬けならぬ、キムチ1年分を景品として差し上げたいと思った。

何だか彼女の発言に

色んな「ブーメラン」が返っている気がして…

これからも、この人から目が離せない。

という訳で今日の一曲

西城秀樹 ブーメランストリート

歌詞…結構スゲエ…

にほんブログ村 その他スポーツブログ スケート・フィギュアスケートへ
にほんブログ村

2013年11月30日 (土)

[タチアナ様がみてる]古布団露西亜杯2013フリー動画他

もう…説明はいらん。

とにかく見てくれ!…な動画。

前略 タラソワ先生…相変わらずご熱心ですね…

気合入ってますね。

でも教え子によっては怖がる子もいると思います…

[タチアナ様がみてる]マキシム・コフトン 2013 CoR FS

先生抜きの演技動画はコチラでござる。↓

2013 Rostelecom Cup - Maxim Kovtun - Free Skate

ミスが目立った演技だけ取り上げるのもなんなので…

(一応小僧に対しても温情はあるのだよ…私にも…)

マクシム・コフトゥン ロステレコム杯2013 SP

出だしの両腕の感じ

やじろべえっぽい…と思ってしまったが

所々ポーズ決まっていて良い振り付けじゃないか…

ステップが適度に荒ぶっていてなかなか良かった。

しかしSPで2桑戸クワド!!

なんたるキ●ガイ構成!!

でも「これからのし上がってやる!」と意気込む小僧にとっては

悪い作戦ではないのかもしれぬ。

膝大事にしてね…ホント…( ´・ω・`)

にほんブログ村 その他スポーツブログ スケート・フィギュアスケートへ
にほんブログ村

より以前の記事一覧

その他のカテゴリー

「あの選手」 | おすすめサイト | おヨナさん | ご挨拶 | どーでもいい話 | アイスショー | アイスダンス | アグネス・ザワツキー | アシュリー・ワグナー | アダム・リッポン | アデリーナ・ソトニコワ | アドリアン・シュルタイス | アニメ・コミック | アルトゥール・ガチンスキー | アレクセイ・ヤグディン | アンナ・ポゴリラヤ | エフゲニー・プルシェンコ | エマニュエル・サンデュ | エリザベータ・トゥクタミシェワ | エルビス・ストイコ | エレーネ・ゲデヴァニシヴィリ | オススメ動画 | カロリーナ・コストナー | グルメ・クッキング | グレイシー・ゴールド | ケヴィン・レイノルズ | コンスタンチン・メンショフ | コーチたち | ジェイソン・ブラウン | ジェフリー・バトル | ジェレミー・アボット | ジョニーウィアー | ステファン・ランビエール | スポーツ | デニス・テン | トマシュ・ベルネル | ニュース | ハビエル・フェルナンデス | ハンヤン | フローラン・アモディオ | ブライアン・ジュベール | ペア | ペーター・リーベルス | マエ=ベレニス・メイテ | ミハル・ブレジナ | ミーシャ・ジー | ユリア・リプニツカヤ | ヨガ | ラジオ | レイチェル・フラット | レジェンド | ロシアっ子 | ロシア事情 | ロシア語 | 今井遥 | 佐々木彰生 | 前置き | 北●鮮ネタ | 古布団 | 大いなる妄想 | 太田由希奈 | 女子フィギュアスケート | 安藤美姫 | 宮原知子 | 宮本賢二 | 小塚崇彦 | 張可欣 | 怒り・ツッコミ | 振付師 | 文化・芸術 | 旅行・地域 | 日記・コラム・つぶやき | 映画・テレビ | 書籍・雑誌 | 有田 | 本田武史 | 李子君 | 村上佳菜子 | 浅田真央 | 浅田舞 | 漢フィギュアスケート | 無良崇人 | 犯罪 | 町田樹 | 経済・政治・国際 | 織田信成 | 美容・コスメ | 羽生結弦 | 芸能・アイドル | 若手女子選手 | 若手男子選手 | 英語 | 荒川静香 | 鈴木明子 | 長洲未来 | 韓国関連 | 音楽 | 高橋大輔 | Pさん

フォト
無料ブログはココログ
2017年9月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

カテゴリー