小塚崇彦

2014年3月 5日 (水)

ワールド出場する人、しない人

自国ワールドに彼がいないのはサビしいことなれど

ホッとする気持ちの方が大きい。

膝大事にしてください!!マジで!!!

身体のみならず、心も静養が必要とも思う。

「あなた一人の身体じゃないんです」

という言葉は此処で使うのは変かもしれないけれど…ファンの思い入れ様を考えるとそう言いたくなってしまう。

本音言えば真央ちゃんやあっこちゃんも休んでいいんじゃないか?と思うけど…
(ソチ五輪は何というか…色々あり過ぎたと思います…団体戦もあったしね…)

そうもいかない事情がいくつも絡んでそうだ。(日本の大会だしね…)

小塚君、美しい滑りを見せてくれ!
(そういえばドイツ男子ペーター・リーベルス選手を見て何故か小塚君のことを思い出しました。ルックスが似てる訳ではないのにね…この選手については後で書こうと思います。)

msn産経ニュースより

・‥…━━━☆・‥…━━━☆・‥…━━━☆

高橋が世界フィギュア欠場 右膝故障、小塚が出場へ
2014.3.4 18:16

 日本スケート連盟は4日、フィギュアスケート男子の高橋大輔(関大大学院)が右膝故障のため、26日開幕の世界選手権(さいたまスーパーアリーナ)を欠場すると発表した。補欠だった小塚崇彦(トヨタ自動車)が出場する。

 日本連盟によると、6位だったソチ五輪から帰国後に「右膝の慢性関節炎」と診断された。昨年11月に負傷して以降たまった水を再三抜いた箇所で、5~6週間の安静が必要という。「選ばれたからには無理をしてでも、と悩みましたが、今後も自分の膝とは長い付き合いをしていかなくてはいけない。一日でも早く皆さまの前でスケートができるよう、治療に専念したい」とコメントした。

 五輪後、進退については「はっきりとは決めていない。アイスショーもあるし、それが終わってからゆっくり考えたい」と話していた。

・‥…━━━☆・‥…━━━☆・‥…━━━☆

後でも書こうと思うが…

引退どうこう…ガタガタ言わんでくれや…と思う。

ええやん…どっちでも…好きにさせたれや!( ゚Д゚)y─┛~~…ですよ。

それだけ影響力大ということなんでしょうけど…

怪我してる選手の「傷に塩」はやめて欲しいわ…ホント…

真央ちゃんについてもそうだけど

落ち着いて決断下せる時ってのは必ず来るからさ。

…と言いつつ今度

「世代交代はそうスムースに行くか?(ニヤリ(。-∀-)」

…な記事を書こうと計画中。(この後の展開によっては書かないかも…です)

・‥…━━━☆・‥…━━━☆・‥…━━━☆

ソチ銀のチャンは出場せず 26日開幕の世界選手権
2014.3.4 11:36

 フィギュアスケートの世界選手権(26日開幕・さいたま市)に出場するカナダ代表が3日に発表され、男子で昨季の大会まで3連覇し、ソチ冬季五輪で羽生結弦(ANA)に敗れて銀メダルだったパトリック・チャンは3人のメンバーに入らなかった。アイスダンスでソチ五輪銀のテッサ・バーチュー、スコット・モイヤー組も出場しない。

 米国フィギュアスケート協会は同日、アイスダンスでソチ五輪優勝のメリル・デービス、チャーリー・ホワイト組が同選手権を欠場すると発表した。(共同)

・‥…━━━☆・‥…━━━☆・‥…━━━☆

Pさん…

燃え尽きちゃったかな…

日本の試合とはあまり相性良くなさそうだし…(;^ω^)

色々ネタにはするが、ナンダカンダで彼の姿がないというのもサビしいと思うわ。

(ネタ的な意味だけではないぞ!ホントだぞ!!(;´Д`))

引退はしないようで、別のワールド覇者狙う気持ちはあるようだけど…

これから「どう」扱われるのかねえ…

やや下駄外され気味なのがちと気になるトコロ。

メリチャリ、テサモエ(私のPCでは変換すると“てさ萌”と出る)も出ない…
(´・ω・`)ガッカリ…

(でもまだ引退しないんですよね!?そうですよね!?)

が…

他の組、チャンスだな。

とはいえ…

ソチ五輪銅メダルとったイリカツ組がワールド金だったらちょっと複雑かも…

いや、あのプロはインパクト大で面白いと思いますよ。(あざといな~モロ…とも思ったけど)

イリヌィフちゃんのポージングの美しさには惚れ惚れしたし
(アレ、しばらくマイブームでひそかに真似したりしてました…)

Photo ←コレですよ・・・コレ

人良さそうな雰囲気なのに一生懸命「悪の天才ロットバルト」になりきろうとするカツァラポフ君にも好感持ったし


(美しいポージングを懸命に支える姿にちょっと萌えました)

ただ、「アイスダンス」と考えると「どうよ…」な気持ちにもなったのです。はい。

ペシャブルは…「来る」情報、「来ない」情報…両方ある…

来て欲しいナア…(´・ω・`)…

コレで最後になるのかな…

そうやって時代は流れていくのですね。

・‥…━━━☆・‥…━━━☆・‥…━━━☆

リプニツカヤが出場 埼玉での世界選手権
2014.3.3 09:22

 ソチ冬季五輪のフィギュアスケート団体でロシアの優勝に貢献した女子のユリア・リプニツカヤが、26日から行われる世界選手権(埼玉)に出場すると、ロシア通信のスポーツサイトが2日、報じた。

 リプニツカヤは1日から練習を再開し、「フリーは五輪の内容から少し変える」と話した。

 同サイトによると、ロシア女子のもう1枠は五輪金メダルのアデリナ・ソトニコワで、男子は五輪出場を逃したマキシム・コフトゥンが出場する予定。(共同)

・‥…━━━☆・‥…━━━☆・‥…━━━☆

個人金メダルをとったおソトではなく、おリプを見出しに持ってきているのがある意味面白い。

キャラ的におリプの方がインパクト大だったのだろう。

日本メディアにとっては。

古布団小僧出場。

ソチ五輪には色々思うトコロあったろうが…

頑張れや…

追伸

そういえば…デニス・テン君も欠場ってホント!?
(ラキムガリエフ君は来るのだろうか?…ちょっとだけ気になる)

個人的にはヒジョーにサビしい大会になりそうだ…

でもケヴィンやトマシュはやってくる。アボもだよね?

どういう雰囲気の大会になるのか?寂しさを抱えたまま、楽しみでもある。

にほんブログ村 その他スポーツブログ スケート・フィギュアスケートへ
にほんブログ村

2014年1月 4日 (土)

血染めのビートルズ・メドレー~そして今更ながらの五輪代表選考について

何かホラー漫画のタイトルっぽくなったような気がするが

中身は違うよ…【注】マーク無しの記事でございます。

高橋大輔 全日本フィギュアスケート選手権2013 FS 会場音

総合5位に終わった全日本の高橋大輔。

が、皮肉なことに

その大会で初めて彼のフリープログラムの持つ美しさに気づくという副産物があった。

嬉しくもあり

切なくもある。

そして手の出血が更にその世界観を引き立てるかのように見せてくれていた。

またある華やかな一時代の終焉を感じさせられるものがあり、

私はこの試合のこの演技を忘れることはないだろうと思った。

ジャンプ失敗が多い演技というのは見返すのが辛くなるのだが

これはたまに見返したくなると思う。

失敗が続いたせいもあるためか

高橋大輔は試合の為
(しかも五輪代表選考がかかっている大事な試合だ)

というよりも

純粋に今まで熱心に応援してくれたファン達への感謝を込めて滑っているように思えた。

それがこのプロを光らせてくれた原因ではないか?…と。

そして多くの高橋大輔ファンには申し訳ないが

私はこの試合で現役最後になっても良かったんじゃないか?という考えまで浮かんでしまった。

「五輪で彼の演技が見たい」

特にSPの曲に関してはそう強く願っていた。

が、フリーのビートルズ・メドレーに関しては

まさに、この全日本の為にあったんじゃないか?

そう思った。

血染めの手を差し出す動作がアップに映される

ローリーに「苦しくとも笑顔で」をしっかり守って彼は演じきった。

(ローリー…優しいけど鬼だよな…まあ…振付師ってそんなもんですがね)

その全てがこの舞台の為に用意されたもののように思え、

辛いながらも妙に満たされた気分をも覚えた。

ビスが外れ、中断があった不運の2011年ワールド。

その時(よりにもよって…)ISUのトップであるはずの人物が

人気トップ選手である彼を揶揄する行動があった。

(隣にはハゲルトンがいた。あの時のカメラはGJだった)

その光景を目にした時

神様が「こんな茶番にずっと付き合うことないんだよ」と彼に言ってくれてたんじゃないだろうか?

な~んて思ったりしたが

彼はファンが想像する以上に強く、しぶとかった。

血染めのビートルズ・メドレーにまた同じことを考えてしまったのだが

彼はまた前を向き

ソチ五輪で

高橋大輔、ここにあり

な演技を魅せて…見せつけてくれるのだろう。

全く…しぶとく、厄介な男だよ…

大将、応援するよ

ソチ五輪で誰も真似できない芸術爆発な演技を魅せてくれ!

♪:;;;:♪:;;;:♪:;;;:♪:;;;:♪:;;;:♪:;;;:♪:;;;:♪:;;;:♪:;;;:♪:;;;:

応援は続けるが、ブログ更新はしばらく無し(笑)

すまんな…大将…

この記事、もうしばらく休んだ後に…と思っていたのだけれど

これを書いてからお休みに入りたいと思った。

でも好きな選手の応援は細々と続けるつもりだよ

採点にはウンザリしているけどね…

・‥…━━━☆・‥…━━━☆・‥…━━━☆

フィギュアスケート ソチ五輪代表選考方法(スポナビ)

代表選手選考方法
・男女シングル
 全日本選手権終了時に、五輪参加有資格者の中から、以下の選考方法で決定し、フィギュア委員会へ推薦する。
(1)1人目は全日本選手権優勝者を選考する。
(2)2人目は、全日本2位、3位の選手とグランプリ・ファイナルの日本人表彰台最上位者(編注:男子は羽生結弦、女子は浅田真央)の中から選考を行う。
(3)3人目は、(2)の選考から漏れた選手と、全日本選手権終了時点でのワールド・ランキング日本人上位3名、ISUシーズンベストスコアの日本人上位3名選手の中から選考を行う。

(ペア・アイスダンス略)

※五輪参加有資格者とは
・五輪に参加できる年齢を満たしているもの。
・全日本選手権時までにISUが定める当該年度の五輪出場のためのミニマムポイントを獲得しているもの。
・最終選考会である全日本選手権に参加しているもの。

以上、日本スケート連盟発表資料より。

・‥…━━━☆・‥…━━━☆・‥…━━━☆

例の五輪選手選考方法とやらを読み返してみる。(↑参照)

身も蓋もない言い方になるが

コレ、どうとでも受け取れると思うんス。

殿でも小塚君でも大将でも

解釈のしようによっては誰にでも当てはまりそうな感じ。

スケ連サンに都合の良い方向に考えたら大将になったって感じ。

小塚君、無念だろうが胸を張れ

そしてやめないで欲しいと思った。

モチベーション的には厳しいだろうけどね…(ーー;)

(殿、小塚君をせめてワールドに送って欲しかった…大将をこれ以上こき使わないで欲しい。本人が強く希望しているのなら仕方ないけど…何か気を使っているような感じだからなあ…)

私が一番引っかかったのは事前にスケ連サンが言っていたコレ↓だ。

:;;;:+*+:;;;:+*+:;;;:+*+:;;;:+*+:;;;:+*+

五輪代表選考は故障したらアウト、救済案なし

 
   
   夢舞台へ最大の敵は故障だ。日本スケート連盟は都内で理事会を開き、フィギュアスケートなどのソチ五輪代表選考方法を発表。フィギュアの男女各3枠は(1)全日本選手権(12月21~24日、埼玉)の優勝者(2)全日本2、3位の選手とGPファイナル(12月5~8日、福岡)最上位メダリストの中から選考(3)(2)の選考から漏れた選手と全日本終了時の世界ランク上位3選手らから選考する。 

   バンクーバー五輪時は「過去に世界選手権6位以内の実績を持つ選手がケガなどで条件を満たさなくても選考対象に加えることもある」という“救済案”があったが、今回はなし。伊東フィギュア委員長は「全日本に出られないようなケガをしていたら五輪には間に合わない」と説明した。来季限りでの現役引退を表明している浅田真央(22=中京大)にとってコンディショニングが重要になる。   
.   
   
 
[ 2013年6月20日 06:00 ] (スポニチアネックス)

:;;;:+*+:;;;:+*+:;;;:+*+:;;;:+*+:;;;:+*+

バンクーバーでは“救済案”があったが今回なし。

…になってますぜ…

全日本を悪条件ながらも出場させたのは

「全日本に出られないようなケガをしていたら五輪には間に合わない」

とか言ってしまった手前からなのか?

…で…

すでにリンク先削除されていたニュースだが「満場一致で高橋」だったことを知らせる記事を…

:;;;:+*+:;;;:+*+:;;;:+*+:;;;:+*+:;;;:+*+

満場一致で高橋=けがは「完治する」と判断
[yahoo!ニュース(時事)]
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20131224-00000004-jij-spo

 日本スケート連盟の小林芳子フィギュア強化部長は23日、ソチ五輪男子代表の3人目の選考について、強化部は満場一致で高橋大輔(関大大学院)を推薦したことを明らかにした。代表は強化部からフィギュア委員会に推薦され、さらに選考委員会の承認を経て決定された。フィギュア委、選考委でも異論は出なかったという。
 高橋は全日本選手権は5位に終わり、もう1人の候補に残った小塚崇彦(トヨタ自動車)の3位に劣った。しかし、全日本終了時の世界ランキングと今季自己最高点で日本人2番手につけ、故障している右足も五輪までに完治するとの医師の確認を取ったという。
 小林部長は、高橋が前回バンクーバー五輪でも右足重傷から復帰して銅メダルを獲得したことにも触れながら、「気持ちの面でつらいところから上がってきた部分も心強い」と評価した。小塚に対しては、全日本の滑りは評価しつつも、今季序盤の不振が長かったことをマイナス面に挙げた。 

・‥…━━━☆・‥…━━━☆・‥…━━━☆

やはりスッキリしないや…

実績重視だと大将なんだけどね(世界ランキングもね)

身体のコンディションのことを考えると

一番身体の損傷が少ない殿が選ばれてもおかしくないとも思っちゃったんだよね…

(小塚君も爆弾抱えた身だ。全日本では良い演技してその影響は微塵も感じなかったのだけどね)

他のブロガーさんも言っていたが

「満場一致で高橋」

これは本当だとしてもハッキリ言わない方が良かったのに…と思った。

その3人のなかでぶっちぎりの成績ではなかったんだからさ…(全日本ではな)

「●時間の検討の末…」とか言ってやれよ…

フ●テレビの女子アナが会議室みたいなドアの前でコソコソ

「時間がかかっています…」

とかレポートしてたのは意味なかったようだ。

:;;;:+*+:;;;:+*+:;;;:+*+:;;;:+*+:;;;:+*+

選手を大事に考えているのならば

あんな結果になるのならば

サッサと羽生君、大輔、真央に内定出して

全日本は大輔と真央休ませれば良かったのにと思う。

(まあ…「全日本に参加している者」という項目があるからね…アレなんですが…)

大輔に「全日本でて4回転跳ばなければ…」と脅しまがいの事を告げた人物がいるとの噂があった。

あくまでも噂なので鵜呑みにできないことなれど

「あのスケ連」サンならばありうるかもと思ってしまうのが哀しい。

切ねえ…_| ̄|○

もし本当ならば

観客動員の事以外

スケート界にとってどんな得があったんだろう?

(「全日本に参加している者」という項目があるのは理解している。だがしかし…駄菓子菓子である。無理して肝心な時に故障したらどうなるの?現役終えてからも引きずるようなものだったらどうすんの?心配事で溢れてしまうよ…だって功績ある選手を平気で他の選手の踏み台に使う連中だもの…「正当な形で倒される」なら文句ないけどね。私は人気選手が稼いだ金を他の選手…下手すりゃ他の国の選手上げに使われるのは我慢ならない。人気選手を踏み台にしてね…)

・‥…━━━☆・‥…━━━☆・‥…━━━☆

しばらくお休みをいただきます。

改めてこのブログに今まで訪問してくださった方々に

今まで使用させていただいた動画の主様達にも…

感謝致します。

ありがとうございます。

しばしのお別れ

さらばでござる。

にほんブログ村 その他スポーツブログ スケート・フィギュアスケートへ
にほんブログ村

2013年12月24日 (火)

愛すべき馬鹿(3人組)

ホントはこーいうの書く予定じゃなかったけど…

急遽変更。

大した話じゃないけど。

「好きな馬鹿、嫌いな馬鹿」

について書こうと思った。

まず好きな方から…

・‥…━━━☆・‥…━━━☆・‥…━━━☆

コレ…懐かしい風景(?)だと思う。

例のバンクーバー五輪での閉会式にて

風船を追いかける3馬鹿。

(`ω´*(゚◇゚*(>ω<*

動画には↑こんな顔文字タグもついていた。

ノスタルジックな気分に浸っている場合じゃないのだけれど

久々にバンクーバー代表の3馬鹿…選手を見たくなってしまった。

【バンクーバー五輪後】フィギュアスケート 男子三選手インタビュー

別に昔が良かった

…なんて年寄りみたいなこと言いたい訳じゃないぜ。
(っていうかヤングマンでもないけどよ~)

ただこの決して大きくない(失礼)3人組の組み合わせ

今思えば「絶妙」だったな…と思う訳で。

成績的にもそうだけど(日本人全員入賞って何げにスゴイと思うんだ…フィギュアの歴史考えたら)

キャラ的にも…(^_^;)

内心どう思っていたかは謎だけど(笑)

揃うと妙に和やかな雰囲気あったしね。

勝負においては決して良いことではないのかもしれないが

TVで色んな裏側撮られる競技でもあるので

「あ…何かやべートコロ見ちゃった…」

とお茶の間で見た方に思われない…ということも大事な要素かも。

殺伐とした雰囲気もそれはそれで楽しめるかもしれんけどね…(;^ω^)

・‥…━━━☆・‥…━━━☆・‥…━━━☆

織田の殿は…

自分の演技終了後、高橋大輔に

「大ちゃん、がんばー!!」

と声をかけたと風の噂にきく。

これを聞いた時、性格の悪い私は

「馬鹿だなあ…彼に頑張られたら五輪代表に選ばれる確率は低くなっちまうんだぞ…」

…とも思ったが

こーいう馬鹿は嫌いにはなれないね。

そういう光景って実はそんなに珍しくはないのだろうけど

この時期、このタイミングで言えるって…

「なんか…いいね…」(’-’*)

と思ってしまった。

昔からのアレコレを知っている方は余計にそう思うかもしれん。

この行為を「馬鹿」というのは抵抗があるけれど

敬意を込めてこの言葉を使わせてもらうよ。

♪:;;;:♪:;;;:♪:;;;:♪:;;;:♪:;;;:♪:;;;:♪:;;;:♪:;;;:♪:;;;:♪:;;;:

Nobunari Oda - 2013 Japanese Nationals FS

Takahiko Kozuka - 2013 Japanese Nationals SP

この曲、何げに難曲だと思う…ハマれば実に心地よくなるけど。

が…スケーティング、ステップは見ごたえあるね☆

ボーン先生がこの曲滑るのを見てみたい。

Takahiko Kozuka - 2013 Japanese Nationals FS

よく考えたら彼も怪我…というか先天的な異常が見つかったのだっけ…

それを考えると彼を代表にするのも「安心」と言い切れないことは確か。
(まあ…誰でも「安心」というのはないけどね。ただでさえ五輪はどんな良い選手でも何が起こるかわからないから)
体調的に3馬鹿の中で良いのは殿だと思うのだけど…(技術の劣化もないと思う)

「やらかし」を恐れて積極的に彼を推さないのかしら?(ーー;)

…なんて考えてしまうよ。

(某コメに…「織田君はトンマだから」と書いてた方がいたっけな…)

・‥…━━━☆・‥…━━━☆・‥…━━━☆

日本人選手の中で、町田君の表現は

D高橋の次に見応えがある…と思っているし

キャラもユニークで演技以外でも期待しちゃうけど(笑)

そして羽生君は推したくなるのが分かる選手だけど
(好みじゃないが)

お馴染みの顔ぶれが変わるというのは寂しいものなんだね。

実感したよ。

☆*:;;;;;;:*☆*:;;;;;;:*☆*:;;;;;:*☆*:;;;;;:*

認定が厳しいってのに

3AをSP1回、FSで2回入れる

…なんていう何処かの真王様も

見る人が見れば馬鹿なのかもしれない。

3A無しで(下手すりゃ高難度無しで)ライバル達にあれだけ点数出された日にはな。

でもおそらく

彼女が難易度を思いっきり下げたとしてもあんな点数は稼げないと思う。

貰えないと思う。

彼女自身が「跳びたい」というのもあるのだろうが、

そうしなきゃ●○サンには勝てない…という方向に持って行かれているのが何よりも問題。

彼女自身はもう理想としか闘っていないのかもしれんがな。

全く…彼女も愛すべき馬鹿の一人だよ…

ずっとトップで

日本フィギュア人気を引っ張ってきたというのに

後押しする点がもらえてないのが辛い。(しかも自国のジャッジに…GPFの刺した奴も結構効いていると思う。私は今許せない気持ちを抑えられない)

今回は下げやすいミスがあったから仕方ないにせよ

昔高難度決めた良い時の点数よりはるかに高いの、他の選手がアッサリもらってるの見るのってショックだと思うぜ。しつこいけど。

私の中でも何かが「終わった」よ。

にほんブログ村 その他スポーツブログ スケート・フィギュアスケートへ
にほんブログ村

2013年12月23日 (月)

フィギュア世界選手権も五輪と同メンバー

<フィギュア>世界選手権も五輪と同メンバー 

毎日新聞 12月23日(月)22時44分配信

 日本スケート連盟は23日、フィギュアスケートのソチ冬季五輪日本代表を発表した。女子は、鈴木明子(28)=邦和スポーツランド▽浅田真央(23)=中京大▽村上佳菜子(19)=同=を選んだ。鈴木と浅田は2大会連続、村上は初の五輪代表となった。

 男子は、羽生結弦(ゆづる、19)=ANA▽町田樹(たつき、23)=関大▽高橋大輔(27)=関大大学院=を選出。羽生と町田は初代表、高橋は3大会連続の代表となった。アイスダンスは、2大会連続でキャシー・リード(26)クリス・リード(24)組(木下ク)、団体要員のペアは、高橋成美(21)木原龍一(21)組(木下ク)を初めて選んだ。

 また、世界選手権(来年3月26~30日、さいたまスーパーアリーナ)にもソチ五輪と同じメンバーを選出。4大陸選手権(来年1月20~26日、台北)には、女子は▽村上▽宮原知子(さとこ)=大阪・関大高▽今井遥(ムサシノク)、男子は▽小塚崇彦(トヨタ自動車)▽織田信成(関大大学院)▽田中刑事(けいじ)=倉敷芸術科学大=を選んだ。【芳賀竜也】

・‥…━━━☆・‥…━━━☆・‥…━━━☆

殿か小塚君を世選のメンバーにもってきてもいいのに…

大輔、真央ちゃんが世選にも出たい…と思っているならいいけれど・・・
(日本だしね…場所が…)

最後まで客動員の為にこき使われてる印象を持ってしまうのは考え過ぎか?

ごめん…今日はあまりポジティブな内容は書けそうもないや。

もう、ソチ五輪待たずに引退してもいいよ!

この競技に真面目に付き合うの、馬鹿馬鹿しいよ!

…と本末転倒なことまで考えちゃったしね…

ただでさえ…身体悲鳴をあげてるだろ…

それでも「出たい」のが選手というものなんだろうな…

今日休みで家で見ることが出来たんだけど…

こんなん見せられるくらいなら仕事だった方がマシだと思っちゃいましたよ。

にほんブログ村 その他スポーツブログ スケート・フィギュアスケートへ
にほんブログ村

2013年10月15日 (火)

真央ちゃんアメリカへ + 大久保未来ちゃんとの共演

浅田真央、グランプリ開幕戦の米国へ出発

 フィギュアスケートのグランプリ(GP)シリーズ開幕戦のスケートアメリカ(18~20日・デトロイト)に出場する浅田真央(中京大)と小塚崇彦(トヨタ自動車)が14日、中部国際空港から米国へ向け出発した。

 浅田はこれまでの国際大会よりも余裕を持った日程で現地入りする。「わたし自身の体も子どものような体じゃない。しっかり調整できるようにしたい」と時差対策も含めての判断と説明した。小塚は「調子は問題ない」と笑顔を浮かべた。

 両選手はともに師事する佐藤信夫コーチの娘、有香さんのいるデトロイトのリンクで調整し、17日の公式練習に備えるという。

 [2013年10月14日15時44分]

(日刊スポーツ・ドットコム)

・‥…━━━☆・‥…━━━☆・‥…━━━☆

いつもギリギリまで日本にいる真央ちゃんだが、今季は違うようだ。

有香さん、お世話になります…

(小塚君はもう慣れたものだろう)

調整がうまくいくことを祈るっ!!

そして小塚君があの衣装でないことも少し祈る…
(あれから日程それ程あいてないから無理かあ…)

・‥…━━━☆・‥…━━━☆・‥…━━━☆

前回記事「重い言葉 固い握手~サンスポ高橋大輔特集見る」にて

名前が出てきた大久保未来(みく)ちゃん。

この子が24時間テレビの企画で真央ちゃんと共演していたこと。

しかもTHE ICE2008年にてコラボしていたこと。
(バトル先生とのコラボもここから始まったんだっけ?)

昨日初めて知った。

これも何かの縁

…ということで動画載せちゃう。

(動画主様、お借りします)

注意:なぜかパート3の動画…音声聞こえず…(;ω;)でございます。

一番最後が本番です。

未来ちゃんと真央ちゃんに幸あれ!

・・・おやすみなさいsleepy

にほんブログ村 その他スポーツブログ スケート・フィギュアスケートへ
にほんブログ村

2013年6月17日 (月)

真央△

<浅田真央選手>小塚選手・大島アナの交際明言「本人から聞いてます」

まんたんウェブ 6月16日(日)14時12分配信

 フィギュアスケートの浅田真央選手が16日、東京都内で行われたオムロン ヘルスケアのイベントに登場。フィギュアスケートの小塚崇彦選手とフジテレビの大島由香里アナウンサーの交際報道について記者に「知ってましたか?」と聞かれると「はい! 聞いています」と笑顔で答え、報道陣を驚かせた。

 小塚選手は大島アナについて、ブログで「良き理解者の一人です」と紹介していたが、浅田選手は「(小塚選手本人から)『お付き合いしてるんだよ』と聞いています」と明言、「大人だから、いいんじゃないかな。『おめでとう』と言いました」と祝福した。自身の恋愛については「引退したら恋愛したいって報道で大きく取り上げられちゃったけれど、『(引退後は)何をする?』と言われて、それが思いついただけ。それを目指しているわけではないです」と照れ、「ソチオリンピックへの思いが大きい。自分で思い描いているような演技をお見せできればいいな」と引退への思いを語った。(毎日新聞デジタル)

★゜・。。・゜゜・。。・゜☆゜・。。・゜゜・。。・゜★゜・。。・゜゜・。。・゜☆゜・。。・゜゜・。。・゜

小塚君…

何故か真央が「決めた」形になっちまったぞ…

私にとってはある意味非常に痛快な展開になった。

誰だよ…?彼女の発言が面白くないとかいった奴…

滅茶苦茶面白い存在だよ!彼女!!

グダグダ言ってる奴いるかもしれないけど、

「傑作だ!」

と個人的には思ってしまった。

(時期が時期なだけに)体裁悪くなってブログでボカシた声明出したんだろうけど

こんな展開になるんだったらもっとハッキリ言うべきだったと思う。

真央に全部もっていかれた感じ。

やっぱり、「間が悪い」とここでも言いたくなった。

今日の1曲。

Madonna - Lucky Star 

マドンナが「Like A Virgin」ヒットさせる前の金かかってないプロモーション・ビデオ。

これがテレビで流れていたのはまさにMTV全盛期を迎えようとしていた頃だったと思う。

当時10代だった頃同じ部活の友人が

「のたうちまわるビデオ」

とこれについて説明していたのを今でも覚えている。

マドンナがまだ初々しい。

何故か今見たくなってしまった。

・‥…━━━☆・‥…━━━☆・‥…━━━☆

追伸

色々言われるだろうけど

女性の応援者が減るかもしれんけど

純粋に貴方のスケートが好きなファンは残るだろう。

ま・・・頑張れよ…

男子戦国時代を活気づけてくれい。

:;;;:+*+:;;;:+*+:;;;:+*+:;;;:+*+:;;;:+*+

おまけ

これ↓書いた記者は切腹ものだと思う。

フィギュア小塚と交際 フジ「夜の顔」の本当の顔

【芸能】2013年6月14日 掲載

氷上の貴公子を射止めた報道のエース

「僕にとって良き理解者の一人です」
 フィギュアスケート男子の小塚崇彦(24)が自身のブログで、一部で伝えられたフジテレビ・大島由香里アナ(29)との交際を認めた。

「大島はもともと小塚の大ファンで、2010年のバンクーバー五輪後の食事会で親密な関係になった。小塚はこれまで女性の影がなく、同じく男子フィギュアの羽生結弦と仲がいいので、ひところはゲイ説もありました。今回の熱愛発覚で疑惑(?)は払拭です」(マスコミ関係者)

 大島は07年に成城大学を卒業後、フジに入社。同期にはショーパンこと生野陽子がいる。現在はフジの夜の看板ニュース番組「ニュースJAPAN」のキャスターを担当。視聴者の評判も上々だ。

<報道ではエース>

「生野が入社半年で冠番組『ショーパン』を任されたのに対し、大島は夕方の『FNNスーパーニュース』のフィールドキャスターとして、丸5年も取材現場を駆けずり回っていた。女子アナとしては地味な役回り。ただ、当時の取材経験が今に生きている。『――JAPAN』のキャスターに就任当初は“おっぱい番長”と呼ばれた秋元優里アナの後任でプレッシャーもあったでしょうが、前々任の滝川クリステルも前任の秋元も現場の取材経験がほとんどないまま、キャスターに就任しましたからね。現場感覚を大事にする姿勢は今も変わらず、自らマイクを握り締めて取材に出向いている。押しも押されもせぬ報道のエースキャスターです」(テレビ関係者)

 昨年は大型自動二輪免許を取得した行動派。小塚の五輪出場が決まれば、大会後にゴールインという情報もある。そうなるとフジは痛い……。

(日刊ゲンダイ・ネット)

・‥…━━━☆・‥…━━━☆・‥…━━━☆

「フ●は痛い…」じゃなくて…

「痛い」のはお前らじゃい!!!(#`Д´)

以上。

にほんブログ村 その他スポーツブログ スケート・フィギュアスケートへ
にほんブログ村

2013年6月15日 (土)

実はちょっと好感持ってしまった件

昨日の小塚君ニュースについてまた少し。

熱狂的な小塚君ファンは読まない方がよい内容かもです。

その中でも真央ちゃんと小塚君がカップルになれば良かったのに…と思う方にもオススメ出来ぬ内容になる予定。

(と一応前置き)

...。oо○**○оo。...。oо○**○оo。...。oо○**○оo。

私も最初

例に漏れず…

「えええーーーーーー!!!フ●テレビの女子アナかよお~!!」(# ̄З ̄)

な~んて思ったんですがね。

偏見かもしれんけど特にフ●の女子アナって一部「チャラい」イメージがある。

狭き門をくぐり抜けてきた選ばれし人間ではあるのだけれど。

『ニュースJAPAN』のアンカーウーマン。

滝川ク●ステル嬢に比べると華がないが(ごめん)浮ついた雰囲気の女子アナではない印象。

ただ大半の女子アナは30過ぎると・・・という噂がある。

なかなか「櫻●よしこ」女史のようにはいかない。多くの方は。

だからそれまでに一流スポーツ選手等のセレブ男子をGETしようと必死になるという・・・

でもさ…

いくら年齢的に焦ってるといってもさ

下手すりゃ自分の収入より明らかに低い(であろう)スポーツ選手を相手に選ぶって

ある意味エライよ。

“女の鑑”と言ってもいいかもしれんよ。

そんな…

「フィギュアスケーターを選んだ心意気」は買いたいと思ってしまった。

それだけこの競技が以前よりも注目されてきた(それも男子)…ということにも繋がってるかもしれないけど…それでもさ。

しかもどちらかというと「地味」(失礼!)で「職人的」なスケーターだよ。

なかなか「通」だよね…考えてみると。
(彼女的には“ミーハー気分”で応援してるのかもしれんけど)

バンクーバー五輪でそんな彼本人か、スケートかは不明だがファンになった訳で…

ダラダラ書いた上、

前回小塚君に対して「どうなの?」( ´・ω・`)なことも書いてしまったのだが…

実は選んだ相手見て

「上出来じゃん」

とも思ってしまったのだ。

もっと言ってしまえば…

「小塚君にはもったいない相手かも…」(^-^;

な~んて、ファンの方ごめんよ…な台詞も頭をよぎった。

ここまで書いといて言うのもなんだが…

「実はガセでした~」

だったら“Take Five”の動画を貼りまくってお茶を濁すしかないかもな・・・
(またかよ!)

そんな訳で今日の一曲“Take Five”(またです・・・)
スケートではなく、この曲作った方々の演奏動画を載せようと思う。
モノクロ画面がカッコ良い
このおっさん方は決してイケメンといえない人物もいるかもしれないが
これを演奏している姿は実に男前だ。

デイヴ・ブルーベック テイク・ファイヴ Dave Brubeck Quartet Take Five

追伸

小塚君と真央ちゃんカップルを夢見た方にもう一つ嫌なことを言わせていただくと

この二人の並びは確かに微笑ましいけど

私は個人的に小塚君のお父様が苦手で

「この人が真央ちゃんの舅だったらなんか嫌だ・・・」

と思ってしまった結構嫌な人間だ。

その辺も含めて最後にこう言わせていただく

頑張れ!大島アナ!!(笑)

♪:;;;:♪:;;;:♪:;;;:♪:;;;:♪:;;;:♪:;;;:♪:;;;:♪:;;;:♪:;;;:♪:;;;:

もう一つ

他のブログ様のコメント欄を覗いてみると

やはり「フ●テレビ・アレルギー」の方が多いことに改めて驚き、納得もしてしまう。

「悪いことはできねえ」

という昔の漫画で警察につかまった者が言っていた台詞を思い出す。

彼女自体が良い人物だとしても前科が前科だけに(局がね)色々疑う方が続出するのは致し方ないと思う。

すっかり視聴者の信頼を失っている。

最近はメディア自体信用してない人間の方が多いかな。

その辺彼女が気の毒なところだ。

純粋に彼を好きかもしれないのだから。

...。oо○**○оo。...。oо○**○оo。...。oо○**○оo。

小塚君の足の怪我とか

先天的なナントカとか…(某ヤグさんを思い出すのですが…大丈夫なの??)

その辺の事情が非常に気になるんですがね…

そのことも含めて

「間が悪い」

ところがあるな…彼…

にほんブログ村 その他スポーツブログ スケート・フィギュアスケートへ
にほんブログ村

2013年6月14日 (金)

小塚君、真剣交際?

大島由香里アナはフジの“夜の顔” 周囲は小塚との交際に驚き

スポニチアネックス 6月13日(木)8時2分配信

フィギュアスケート男子の小塚崇彦(24=トヨタ自動車)と真剣交際していることが分かったフジテレビの大島由香里アナウンサー(29)は07年に入社。ニュース番組を中心に活躍しており、昨年10月には滝川クリステル(35)が活躍した「ニュースJAPAN」(月~木曜後11・30、金曜後11・58)のメーンキャスターに抜てきされた。落ち着いた語り口で、フジの“夜の顔”として人気を集めている。

同期には「ショーパン」の愛称で知られる生野陽子アナ(29)がいる。生野アナがバラエティー番組を中心に活躍する“アイドルアナ”であるのと対照的に、バラエティー色の薄いアナウンサーとして堅実な道を歩んできた大島アナ。それだけに、人気スポーツ選手との交際に周囲から驚きの声も上がっている。

・‥…━━━☆・‥…━━━☆・‥…━━━☆

ホントかよ…なお話。

思わず某スポーツ新聞買っちまったよ…(ノ∀`)

ま、頑張れよ…
(何をだ??)

としか言い様がないがな。

しっかし、女子アナってのはもっと年俸もらえそうなスポーツ選手を狙うものだと思っていたが…

打算とかじゃなく、純粋に“ファン”なのかもしれないね。
(女子アナが皆“ソッチ狙い”だとは言わないけどね)

大事な時期だけに…(ソチ五輪シーズン前)

そしてファンが心配していた時期だけに(怪我があったこと。コレ、どうなのよ!?詳しいところ)

色々思う方もいよう。

ニュースのヤ●ーコメには結構厳しい意見も出とる。

彼女が叩かれるのは筋が違う気がするが、年上だし、女性ファンが多い競技だけに致し方ないのかもしれぬ。
(男性ファンが多いスポーツの方がある意味それ以上に厳しいかな…)

私はこの記事が出る前に某所である外国人女性とのツーショット画像を見てしまったこともあり…(しかもその女の子かなり浮かれたコメントしてた…冗談だろうがな)

ファンは色々_| ̄|○ガックリきてる人いるかもなあ…と総合的に見て思ってしまった。

で、当のご本人の公式ブログ更新あり。

・‥…━━━☆・‥…━━━☆・‥…━━━☆

2013年6月13日 (木) お騒がせしています

日本を不在にしている間に、私事でお騒がせしてるようですが・・4月から7月まで、ずっとアメリカでトレーニングしてるので状況がわからず・・・報道の件は、僕にとって良き理解者の一人です。

今は、集中して滑ることができる環境にいます。
すぐ目の前にある目標に向けて、練習頑張ります。

・‥…━━━☆・‥…━━━☆・‥…━━━☆

う~ん…

小塚君、ずるいな…と私は思ってしまった。

まあ、まだ具体的に「結婚」まできめてないのが現実だったらそう答えるしかないけどね。

ところでちょっと話それちゃうかもしれんけど…

なんかさ…

真央ちゃんと彼が付き合っていると誤解しちゃうような動画あるよね?

スケート事情に詳しくない人なら信じちゃいそうなやつ。

外国の方と思われる英語の書き込みで完全に二人が付き合っているって勘違いしてた人いたの見たことがある。

そういう方々にも誤解されないよう、もっとハッキリ言って欲しかったなあ…という気持ちがある。勝手かもしれんけど。

たまたま、「大島由香里」さんってどんな人だ?

と思って検索してみたら

ヤ●ー知恵袋(誰か“知恵遅れ袋”とナイスなネーミングをしてくださっていたっけ…)の中に

「昔から真央ファンは小塚と真央ちゃんをくっつけたがってたけどもう無理ですね。次のターゲット男子選手は誰でしょう? 」

で始まり、

「真央とくっつくと騒ぎ続けた人達は
これから大島アナを烈火の如く攻撃する姿が容易に想像できますね・・
小塚の次にターゲットになる男子選手はさぞ迷惑でしょうw」

で締めるという…

実に真央ちゃんアンチ…というより、真央ファンアンチ的な

「質問になってねえ!!!!!」(#゚Д゚)y-~~

…Q&Aの“Q”の箇所があり…

それを見て私は不愉快の頂点に達してしまった。

体調が回復してくると「怒り」の感情も元気じゃない時より湧いてくる。
(困ったことだ)

「今の真央ちゃんには恋愛より優先事項がありますから」

「別に将来幸せな家庭作ることが出来れば…悪党じゃなかったら…イイ奴なら誰でもいいですから」

以上。

ま、コレでいいんスけどね。

まあ、真央ちゃんは

「全然ないです」

なことはハッキリ言ってたんだけど。

このことで真央ちゃんにコメント求める阿呆がいないことを望んで今日は締める。

教訓

選手の迷惑になりそうなことは控えよう

追伸

久々に記事UPしてみた。

頭の整理がつかぬまま書いてしまうところは相変わらずだ。

にほんブログ村 その他スポーツブログ スケート・フィギュアスケートへ
にほんブログ村

2013年6月 9日 (日)

“Take Five”で嵐を呼ぶぜ

今『TAKE FIVE〜俺たちは愛を盗めるか〜』というドラマが放送されている。

2013年4月19日よりTBSテレビ金曜ドラマ枠(22:00 - 22:54、JST)で放送されている日本のテレビドラマ。

ウチのバカ親父が結構好きで見ている。(私はあまりマジメに見ていないのでイマイチわかってないことが多い)
ちなみに親父は今頃になって松雪泰子氏の魅力に気づき、一時的にファンになっている。

「平清盛」に重要な役で出ていたことは覚えていないようである。

で…

私はこの“TAKE FIVE”という言葉を見て、何故かPさんの「ソレ」が非常に見たくなってしまった。

持ち越したこともある“TAKE FIVE”

菱形衣装はもういいよ…と思いつつ、スケーティングの良さを思いっきりアピール出来ていたと思われる“TAKE FIVE”

漕ぐよりスイスイ進むステップを踏むおそるべし“TAKE FIVE”

それでもヒトデみたいなポーズでピョーーンと跳ぶところがどうも気になる“TAKE FIVE”

ダイスケ・タカハシのファンにとっては忌々しい大会になってしまった世界選手権2011での彼の動画を載せよう。

この時は完全に「Pさん、世界王者にするよ♪」というお膳立てがされていて、

また、他の選手もその空気を読んでしまったのか…?

Pさんの出来の良さが目立ってしまった(SP)ように思う。

そして、Pさん全盛期って、この時期だったんじゃないか?…とも。

【Jスポ】パトリック・チャン 世界選手権2011 SP:テイク・ファイブ

この時期、ある…音楽にうるさい知人が納得出来ない風に話していたことを思い出した。

Pさんは…まあ、演者より振付師に文句言うことになってしまうが、

コミカルな振付…これは曲の解釈として間違っていないか?

…そんな話をしていた記憶がある。

ま、そういうのはフィギュアスケートに関して言えばいくらでも出てきちゃうんだけどね…
(某さんのジゼル…とかな…)

で…タレミミはというと…

中盤のスピンシーンでドラムのみの音になる箇所あると思うんだけど(1:35前後かな?)

そこで何故か石●裕次郎氏の「嵐を呼ぶ男」思い出してしまってました…

そう…あの…「こぉ~のやろ~かかってこい!…」とか、変な台詞(ごめん)が入るやつだ。

「イカした」曲である。(タレミミはこの曲で青春時代を送った訳ではありません)

石原裕次郎 - 嵐を呼ぶ男

映画でのワンシーンもあった…

石原裕次郎「嵐を呼ぶ男」ベストシーン

対戦相手のドラマーさんの方が上手いのに気の毒なことである。

相手が「裕ちゃん」なのが悪かったとしか言い様がない。

Pさんがドラム叩きながら「コレ」やってる姿なんか思い浮かべて1人で吹き出しそうになることもあったのよ…(あの菱形のチョッキ着た姿でね…あまり“イカした”ファッションとは言えぬ)

これは以前羽生君の「への字」(ランジというらしいが)について記事にした時にも載せたが、ジェフリー・バトル先生も滑っていた。

ジェフリー・バトル 2004 Canadian National SP

曲との調和とか考えちゃうとバトル先生に軍配上げたくなってしまうのだが、
(あと、見せ方の“センス”というか…そういうものもね)

Pさんの滑りも悪くはない。

っていうかスケーティングはやはり素晴らしいやね。

昨シーズンよりこの時の方が全て良かったような気がするのは気のせいかしら…

この人は下手に「表現」にこだわるより、(勿論それを磨くのは間違いじゃないけれど)

技術を徹底して磨いた方が魅力が出るタイプなのかもしれないな…と改めて思ってしまった。

そして、この人の「テイク・ファイブ」も載せよう。

コレ、ライサやジョニーに勝った試合のものだっけ?

解説の声、タラソワ先生?

小塚崇彦 Skate America 2008  SP

これもターニングポイントともいえる時期のプロじゃないか?
(この時期のことタイムリーでは知らんのですよ…)

今より身体軽そうに動かすことが出来ているようにも思う。

最近ちょっと下半身が重そうな感じするのよ…気のせいかなあ…

ジョニーの自伝、読んだことあるのだが、この試合の記述

「日本の無名の選手に負けた」

と実にシンプルなものだった。

私は思わず苦笑いしてしまったが、華やかなものを好むジョニーにとってはあまり印象に残らないタイプなのかしら?…と思ってしまった。

でもこのプロは良いと思う。

佐藤有香さん振付。う~ん。やはり彼女は良き理解者だ。

ティッシュが出てきそうな衣装はここから始まったのか…

これだけは改善していただきたいところである。

読んでくださってる方も色々好みあるでしょうが、どれがお気に入りかしら?

別の方の(またはダンスでも可)

「こんなのあるよ!」( ・∀・)つ旦~~

というものがございましたら、コメントにて教えていただきたい。
(タレミミは結構図々しいです)

今日はここまで。

にほんブログ村 その他スポーツブログ スケート・フィギュアスケートへ
にほんブログ村

2013年5月22日 (水)

Jimi Hendrix-“Bold as love”

何故この時期にジミヘンなのか?

それは前回の真央ちゃん含むツイッター写真を上げてくれた“Jorik Hendrickx”(ヨリック・ヘンドリックス)君の名前から

スペル違えど何故かジミヘンの曲聴きたくなった。

決してファンじゃないけれど

技巧派ギタリストに関する知識はほぼゼロだけど
(でも、イングヴェイ・マルムスティーンを聴いていた時期があった…)

見た目ファンキーでサイケデリックなおじさん(ごめん)という印象だったジミヘンことJimi Hendrix  ←Wikiにリンクしてます。

「おじさん」どころか27歳という若さでなくなったジミヘン。

死因…例のごとく、「おクスリ」が原因ともされてるジミヘン。
(マフィアに殺された説もある)

その辺、以前当ブログでも触れたドアーズのあの人と一緒じゃねえかよ!…なジミヘン。

ホントは彼のデビューシングルである“Hey Joe ”という曲を取り上げたかったのだが
(色んなミュージシャンがカバーしてるのよ、で、その中に私のお気に入りもいるから…ってことがある)

「フィギュアスケートに関係ないね!」と柴●恭兵から言われても文句は言えない為

小塚君がバンクーバー五輪で滑った“Bold as love”を載せようと思う。

“Hey Joe ”は後に別館にて気が向いた時に書いちゃおうと思う。(おいおい!)

Bold as love- Jimi Hendrix

小塚君の演技動画も載せる。

以前五輪のは載せた気がするので、2010ワールドのを。
演技の出来良かったヤツです。

小塚崇彦 世界選手権 2010 SP 

小塚君のマーブル模様のような衣装はサイケな雰囲気を出したかったのかしら?

もっとジミヘンばりのサイケなお衣装を着せたいところだが、佐藤一家に大反対されそうだ。

この“Bold as love”

「愛のように大胆に」と訳せば良いのだろうか?

洋楽の歌詞を書いているサイトさん等を覗いてみたのだが
(ここには載せないが、興味ある方、検索してみてちょ)

この歌詞、とりあえず日本語に訳せたとしても

意味分かりにくい部分多々有り。

おクスリやってたことと関係あるのかしら…?(おい!(゚Д゚)ノ)

yoshidarodeo様のブログ、「Living Here,In This Beautiful World」にて、“Bold As Love”の日本語訳を書いてくださっているが、これが正解に近い気がする。
(知り合いでもないのにすみません!でも非常に参考になりました)

でも隠喩や暗喩を散りばめて…という感じで決して分かりやすい曲ではない。

それとも難しく考え過ぎない方が良いのかな?

ブ●ース・リーも言っていたな。

“Don't think!Feel!”

え?なんか違う?

“Bold As Love”  ←そのページに飛びます

翻訳するって難しいよね…

文化的背景も頭に入れないとならないしね。

ちなみに“Hey Joe ”の方は

浮気した自分の女を撃ちに行くんだ…という

ある意味分かりやすいが物騒な内容だったっけ…

最後は「おク●リソング」疑惑のある“Purple Haze ”で締めよう。

コレの出だしが個人的お気に入りだからだ。

良い夢は見れそうもない曲だが、演奏には酔うことが出来る。

[Best Quality][HD]Jimi Hendrix - Purple Haze Live at Stockholm,Sweden (May 24
  ↓
http://www.youtube.com/watch?v=gjMuKP1GpLY

埋め込み無効の動画の為、貼れませんが…

では、おやすみなさい。

にほんブログ村 その他スポーツブログ スケート・フィギュアスケートへ
にほんブログ村

より以前の記事一覧

その他のカテゴリー

「あの選手」 | おすすめサイト | おヨナさん | ご挨拶 | どーでもいい話 | アイスショー | アイスダンス | アグネス・ザワツキー | アシュリー・ワグナー | アダム・リッポン | アデリーナ・ソトニコワ | アドリアン・シュルタイス | アニメ・コミック | アルトゥール・ガチンスキー | アレクセイ・ヤグディン | アンナ・ポゴリラヤ | エフゲニー・プルシェンコ | エマニュエル・サンデュ | エリザベータ・トゥクタミシェワ | エルビス・ストイコ | エレーネ・ゲデヴァニシヴィリ | オススメ動画 | カロリーナ・コストナー | グルメ・クッキング | グレイシー・ゴールド | ケヴィン・レイノルズ | コンスタンチン・メンショフ | コーチたち | ジェイソン・ブラウン | ジェフリー・バトル | ジェレミー・アボット | ジョニーウィアー | ステファン・ランビエール | スポーツ | デニス・テン | トマシュ・ベルネル | ニュース | ハビエル・フェルナンデス | ハンヤン | フローラン・アモディオ | ブライアン・ジュベール | ペア | ペーター・リーベルス | マエ=ベレニス・メイテ | ミハル・ブレジナ | ミーシャ・ジー | ユリア・リプニツカヤ | ヨガ | ラジオ | レイチェル・フラット | レジェンド | ロシアっ子 | ロシア事情 | ロシア語 | 今井遥 | 佐々木彰生 | 前置き | 北●鮮ネタ | 古布団 | 大いなる妄想 | 太田由希奈 | 女子フィギュアスケート | 安藤美姫 | 宮原知子 | 宮本賢二 | 小塚崇彦 | 張可欣 | 怒り・ツッコミ | 振付師 | 文化・芸術 | 旅行・地域 | 日記・コラム・つぶやき | 映画・テレビ | 書籍・雑誌 | 有田 | 本田武史 | 李子君 | 村上佳菜子 | 浅田真央 | 浅田舞 | 漢フィギュアスケート | 無良崇人 | 犯罪 | 町田樹 | 経済・政治・国際 | 織田信成 | 美容・コスメ | 羽生結弦 | 芸能・アイドル | 若手女子選手 | 若手男子選手 | 英語 | 荒川静香 | 鈴木明子 | 長洲未来 | 韓国関連 | 音楽 | 高橋大輔 | Pさん

フォト
無料ブログはココログ
2015年4月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    

カテゴリー