カロリーナ・コストナー

2014年4月 6日 (日)

流石のトマシュ・ベルネル~7年越しのハチマキ

トマシュ・ベルネル 2014World Championships EX

流石です…トマシュ…

引退だというのに湿っぽくしないのがこの人らしい…

(でもそれはそれでまた淋しい気持ちにもなります)

「7年越しのオチ」という動画タグがあった。

7年前の動画も貼ろう。

良い「反日」動画。

【本●日】トマシュ・ベルネル2007世界選手権EX【日本語解説版】

このプロでも友情出演。何か妙に芝居が細かいのが気になるトコロ。

「熱血」Tシャツが良くお似合いです。

しかもコストナー・ピーチ姫も参戦!

しっかしキム・ルシーヌさん…足長くて…身体ガッチリしていて…なかなかイケメンですね…(ハイドロ得意な方ですよね?)

【ユロスポ実況】キム・ルシーヌ 2014World Championships EX

トマシュとコストナーさんというと…

いつか忘れましたがこんな画像あったっけなあ…

Photo_2


そしておそらく世界選手権後の画像だと思うが

某所から拾ったものをいくつか紹介して締めようと思う。

どういうイベントなのかは良くわからない…(^_^;)

でも引退してまもなく

こんなお仕事をこなしてしまう(そしてこんな仕事が来てしまう)トマシュ・ベルネル。

彼のこれからの人生にも幸あれ!

Photo_3


Photo_4


Photo_5


Photo_6


Photo_7


Photo_8


Photo_9


Photo_10


最後…ちょっと上の写真とは時期が違うけど…

Photo_11

☆☆☆☆☆

そういえば今回のワールドに映画「アーティスト」の主演俳優さんが来てたそうで…

(ジャン・デュジャルダン氏…気づいた方は少なかったようです。グレボワちゃんと写真撮ってるの何処かで見ました)

彼がペシャラたんとお付き合いしてるってのはホント!?(ホントならスゲエ!!)

トマシュ…


にほんブログ村 その他スポーツブログ スケート・フィギュアスケートへ
にほんブログ村

2014年4月 4日 (金)

おソト…4回転挑戦?とソチ五輪女子表彰式を見て

ソトニコワ、高難度の4回転ジャンプ挑戦へ「もっと高い技術が必要」=韓国報道
2014-04-02 16:44(サーチナ)

 ソチ五輪フィギュアスケート女子金メダリストのアデリナ・ソトニコワ(ロシア)が31日、来シーズンは難易度の高い4回転ジャンプに挑むことを明らかにした。複数の韓国メディアが報じた。

 ソトニコワはロシアのサンクトペテルブルクで開かれたアイスショーの後、記者会見を開き、来シーズンに向け準備しているプログラムには、3回転-3回転コンビネーションジャンプが2つ入っていることを明かした。

 さらに「4回転トーループも学びたい」と話し、「すぐに成功させるのは難しいが、常に優勝するためにはもっと高い技術が必要だ」と意欲を示した。

 4回転ジャンプは、ソチ五輪フィギュアスケート男子金メダリストの羽生結弦をはじめ、何人かの男子選手が成功させているが、女子選手にとっては難易度が高いとされる。女子シングルでは、安藤美姫が2002年のジュニアグランプリで初めて4回転サルコウを決めている。

 ソトニコワは埼玉で行われた世界選手権は「レベルが非常に高かった。多くの選手がシーズン最高の演技を見せた」と述べ、「浅田真央はショートプログラムとフリーでトリプルアクセル(3回転半ジャンプ)をミスなく演じた」と評価した。(編集担当:新川悠)

・‥…━━━☆・‥…━━━☆・‥…━━━☆

おソト…アータって子は…Σ( ̄ロ ̄lll)

…と、この記事読んで呆気にとられた方もいらっしゃると思う。

(でもソースが…「安心と信頼と実績があるかは(?)なサーチナさん」だ)

何かのおソトインタビューを読んだ時も

「もしかして…恐露西亜のスポ根少女なの??」

と思ったが、筋金入りらしいな…

(…というか、そのくらいの根性でなければ、あの恐露西亜で台頭出来ないよね…(^_^;))

それともアドレナリンがドバドバ出ている時にとったインタビュー?コレ…

3回転-3回転コンビネーションジャンプが2つはまあ、やった人間がいないこともないから良しとして…

4回転はやめとけや…( ̄Д ̄;;

3Aやりたいという話も何処かで見た気がする。

それよりも結構自爆癖あるんだから
(よく地元五輪であそこまでまとめきれたよなあ!!強いのか、弱いのか…わからぬお人よ!)

今は五輪の時のクオリティを落とさないことの方が大事じゃないのか…?

とはいえ、五輪金メダリストに登り詰めてしまったら、後はそういう「挑戦」でもないとモチベーションは上がらないのかもしれないね。

☆☆☆☆☆☆☆

ソトニコワ金メダル決定の瞬間からフラワーセレモニー終了まで

動画説明

銀の人とのジャンプ比較映像も見どころ。さすがロシアですね。

アデリーナちゃん、金メダルおめでとう!
それにしてもカロちゃんは本当にいい子ですね。
注意:一部見たくない映像も含まれてます(笑)

…とのこと。

出だしのヨン姐さん、良い笑顔。

己が金メダルと勘違いしたか?

とにかく終わってホッとしただけなのかは

誰にも分からない。

スミマセン…でもやはりその衣装着てお化粧してる貴女は

やはり“カオナシ”っぽくも見えてしまいます…

動画主様も書いてますが

おソトとのジャンプ比較映像付き!(確か7:15くらいかな)

おソトの方が明らかに高さがある。

ヨン姐さんのは…回転…

足りて…

…る…?

以前より沈み込みもあるような…

恐露西亜もなかなか意地悪だなあ…

そして、この間の世界選手権の画像を見ると

2014

ソチ五輪の表彰式が少し異様にも見えてしまう。

2014_2
2014_3

↑これは今ワールドのスモールメダルセレモニーの一場面ね…

この人がいくら「I●U特別強化選手」といえども

「ハイ!カロリーナ、貴女の衣装はいつも素敵ね」

とか久々に会った時でも声掛け出来る人だったら

状況は違っていたかもしれないね。

「上げ下げ」が時と場合によって色々あるのは

フィギュアスケーターさん達はある程度承知していると思うから。

まあ…この人はある時期から「下げ」は全く無くなったけど…(^_^;)

☆☆☆☆☆☆

米ニュースサイトがキム・ヨナを大絶賛、「信じられないほど全てが美しい!」―中国メディア

XINHUA.JP 4月1日(火)21時15分配信

米スポーツニュースサイト「ブリーチャー・リポート」はこのほど、「世界で最も魅力的なアスリート100人」を選び、韓国の元フィギュアスケート選手、キム・ヨナを「美貌と実力を兼ね備えたスーパースターだ」と絶賛した。中国・騰訊体育が1日伝えた。

ブリーチャー・リポートの記者はキム・ヨナについて、「肌から耳、目、鼻、口まで、信じられないぐらい全てが美しい」と表現し、特にリンクでの美しい姿を褒めたたえた。

100人の中には米フィギュアのグレーシー・ゴールドやアシュリー・ワグナーも入っている。グレーシー・ゴールドについては「クラシックな美しさがあり、セクシー。オードリー・ヘプバーンのようだ」と評価した。

☆☆☆☆☆

この北●鮮中央テレビの将軍様マンセーを思わせる

首筋がゾクッとするような

笑いを堪えたくなるような

この絶賛ぶり。

褒められてるけど、この人…

昔よく言われていた京都人伝説(?)のような扱いを他の国から受けてるんじゃないか?

「ぶぶ漬けでもお上がりどす」

ちょっとズレた例えかな…(^_^;)

いくらでも褒めるけど(うるさいから)、ここから先はこっち側に入らないでね…みたいな…

太田由希奈はんの

「力強いジゼルですね」

はなかなかの高等技術がいる言葉だったと思う。

アチラの国と付き合うには

コチラが京都人になったつもりで付き合うと良いのかもしれぬ。

にほんブログ村 その他スポーツブログ スケート・フィギュアスケートへ
にほんブログ村

2014年3月27日 (木)

HEROES~ま…真央おおーーー!!!(そしてコストナーさんっ!!)

女子シングルSP得点詳細

女子シングルSPジャッジスコア

女子シングル総合結果

とりあえず1、2位の二人だけ。

本当は真央ちゃんだけ取り上げようと思ったのだけど…

2位のカロリーナ・コストナー嬢の演技も素敵だったので…

そしてさらに言えば

あ…そういえば…このブログでソチ五輪女子メダリストについての記事書いてないや…
( ̄▽ ̄;)

…ということに今更ながら気づき…

コストナーさんの動画も載せることにした。

Carolina KOSTNER - 2014 World Championships SP

いつもの英ユロスポおぢさんの実況・解説も。
(この人、五輪解説してたっけ?)

カロリーナ・コストナー 世界選手権2014 SP

彼女の3回転は3F-3T

五輪シーズン前は3T-3Tとか跳んでいたが

結構難易度の高い3-3を跳んでくる若手と戦うためなのか?

難易度を上げてきた。(やるねえ…)

ジャンプ構成で色々言われる彼女だけど

やはり自爆しない彼女のジャンプは良い!!!
(某ベルネルと重なる部分あるかも…(^_^;))

決まればなかなか豪快である。

SSは全員が9点台を付けている。納得…。

スケーティング女王だな…

ステップも相変わらずgreat!!

アベマリアも素敵プロ。
(あのユーモレスクも悪くなかったんだけどね…給食の時間を思い出す人もいるらしいが)

恵まれた身体を大きく使って美しい演技を魅せてくれた。
(私、この方の体型好き♥です)

元々トップに立つ力は十分持っていたにもかかわらず

その力を示せない時期もあった。
(でもポテンシャルの高さは皆理解していた。でも結構自爆してた印象が強い…)

この人は何がきっかけでここまで安定し

己の力を存分に発揮出来るようになったのだろう。

演技以外の部分でその辺興味ある。

真央ちゃんもそうだけど…

この人もいなくなると寂しすぎるわあ…(´・ω・`)…

スケーティング巧者が一人減り…二人減り…

それでもニュー巧者は出てくるだろうけどね…

(それともルールまた変更してそういう人が評価されなくなっていくのだろうか…)

そして次は…

我らが真央ちゃん!!!(*´∀`*)

☆ ネ申 演 技 ☆

Mao ASADA - 2014 World Championships SP

やはりノクターンの時は「魔王モード解除」されている。

「妖精モードON」かな?)

浅田真央 世界選手権2014 SP

「何で同じ選手の動画を二つ上げてるの?」(´・ω・`)

と問われれば

「日本解説版の方が映像キレイだし…でもやはりユロスポ解説も聞きたいのよねん☆」
( ̄∀ ̄)

と答える。

今回3Aにバッチシ加点つきましたよ…(T_T)

(が…-1が一人います…(°言°怒))

今回回転不足に厳しい者がおる(男子だけなのだろうか??)と聞き

嗚呼…最後の地元のワールドになるかもしれんのに…_| ̄|○

…と演技始まる前からネガティブ思考に陥っていたのだが
(絶対に私はアスリートになれないタイプである(笑))

良かった……(*´∀`)…

演技後

美しい笑顔でしたな…

それだけでタレミミは

幸せでござるよ…

もうこのすぐ直後にアルマゲドンが来たとしても

「悔いはない」

と言えるかもしれぬでござるよ…

(ごめんなさい…ちょっと話大きくしました…)

♪:;;;:♪:;;;:♪:;;;:♪:;;;:♪:;;;:♪:;;;:♪:;;;:♪:;;;:♪:;;;:♪:;;;:

完全な気のせいかもしれないが

私が好きな選手の演技を見る前に

悲観的な気分になっている時の方が

その選手は良い演技をするような気がする。

先程ネガティブ思考にどっぷり陥りそうな記事を上げている間に

真央は神演技をしたshine

たまたまですね…(^_^;)

たまたまですよね…

最後何故か聴きたくなった曲動画を一つ。

本当は高橋大輔の記事と一緒に上げようと思っていたけれど

この記事にもつけたくなった。

David Bowie - Heroes

どんなこと歌ってるのか興味ある方

正確な訳かは不明なれど参考にはなると思います。

(人様のお知恵お借りします)

↓ 

http://oyogetaiyakukun.blogspot.jp/2013/02/heroes-david-bowie.html

Then we could be Heroes, just for one day

一日だけでもヒーローになれる

何故かこの部分が好きだ。

ポジティブのようでいて

ネガティブな匂いが微かに漂う感じ

…嗚呼…やっぱり私は根暗かもしれぬ…_| ̄|○

「真央は『ヒロイン』だろ!?」

の声もあろうが

何か彼女は

「別にHeroでもええやん

と思ってしまう存在なのだ。

では

今日はこの辺で。

サイナラ…サイナラ…

にほんブログ村 その他スポーツブログ スケート・フィギュアスケートへ
にほんブログ村

2014年3月 3日 (月)

カロリーナ・コストナーさんの画像を見てのあーだこーだ

2014年2月28日 「やはりこの二人の並び見るとホッとする~大・真央」

で取り上げた何となく良い感じの画像。

Ex


これは大・真央の部分を切り取ったもので実際はもっと一杯の人が写っている。

Photo

「貴女は紛れもなく美人でございます」

と言いたくなるゴールド嬢も気になるが

私はコレ見た時に一番気になったのはカロリーナ・コストナーさんだったりする。

メガネ女子。

はまあ、いいとして…

どっかのコーチが一人紛れてるのかな?

…と思ってスマンかった…(;;;´Д`)

何と表現したら良いのか分からんが…

(文章表現力レベル4は取れないな…)

個人的ツボにハマった画像だ。

Photo_2


「お互い、長い間頑張ってきたわよね~」

「お疲れ様」

な図だ。

(ヨンクィ姐さんもこーゆートコ撮ってもらえば良かったのにね…記事には「お疲れ様」とか言ったこと書いてあるけどね…)

互いの健闘をたたえ合う微笑ましい場面だ。

更にこんなのが…日本の某ネットニュースにも取り上げられていたっけ。

ペシャラたんがUPしたのよね…(;^ω^)

阿呆だが微笑ましい良い画像だ。

Photo_3

変顔前っぽいのもあった。
(でもここで既に変な人も…)

Photo_4

コレはカロリーナさんのみではないけれど…

なにげにゾロビエフさん(だよね!?)が参加しているのもツボだ。

フリーの出だしから阿呆顔を披露してくれて私は吹いたのだが

なかなかの存在感。

しかし…真央…(笑)

そして私がカロリーナさん画像あーだこーだをやりたくなったのはコレ↓のせいだ

Photo_5


動画もある。

Venezia Caterina Kostner nel "Volo dell'Aquila" al Carnevale 2014-03-02

お祭りのようだ…

何の祭りかはよー分からん…

(今度調べてみようっと)

にほんブログ村 その他スポーツブログ スケート・フィギュアスケートへ
にほんブログ村

2014年3月 1日 (土)

マエさん…カッコイイっス!マエさん!!&江戸門子&そして真央他~上位じゃないけど楽しめました(女子フリー編)

タイトル長いよ…我ながら…

内容も無駄に長いです。

真央ちゃんSP16位で_| ̄|○ガックリ状態だったタレミミ

が虫の知らせなのかどうか分からんが

「絶対真央のフリーは見なくてはいけない」

という使命感に囚われ(最後になるかもしれんという思いもあったのかも)

一度床についてから
(病み上がりだったこともあり、すぐ寝る習慣だったんです。その時期は)

カナちゃんが始まりそうな時間からムクムクっと起き出し

居間のTVにイヤホン付けてスイッチオン。

いきなりのゲデ子!

こいつは縁起がいいや!…と歌舞伎の台詞調に呟きたくなった。

ちょっと良い予感がしました。それだけで(笑)
(でも総合19位かあ…ペア選手目指すというのは本当なのだろうか!?)

その次だったか某国の2番手か3番手だか分からんけどとにかく某国の選手登場。

まさかの真央リスペクトか!?な選曲。(んなわけないな…)

…でも…体型と衣装のせいもあるのか…今時ではなく、結構昔の選手っぽいと思ってしまった。

(“白鳥”使っているのに…あの衣装はねえべ…と思った。そうでなくてももうちょっと金使ってやれよな衣装でした。ヨンクィ姐さんが稼いでいるんだから…と思ったのは内緒☆)

ただ以前から言われていた通り

この子の身体表現ヨンクィ姐さんそっくり!!( ̄▽ ̄;)

コピーすれば点数上がるモンではないよ…とはいえ、

「ヨン姐さんのようにやりなさい!」

とか指導入っているのかしら。だとしたら気の毒…(ーー;)

白鳥だがそこはかとなく漂う亜細亜臭…(アリランやれよ…と思う)

がジャンプ跳ぶと

ヨンクィ姐さん程の点数貰えないよなあ…としみじみ。

バッククロスの途中でだっけ?何でもないトコロで転倒してしまったのは気の毒だった。
(漕ぎ方も何かヨンクィ姐さんに似てるような…気がする…)

身体表現はそう悪くないと思ったぞ。

ヨンクィさんが引退した後、まあ、頑張れや…(棒

ここでようやく佳菜ちゃん。

ショートより良かったものの彼女にとっては苦い五輪経験になってしまった。

存在感を示すことが出来なかった。

全日本や最近のワールドでは良い演技を見せてくれていたのに…

フリーの話からちょっとズレるけど最初滑るはずだったシェイ=リーン・ボーン振り付けだったSP。

一部で不評だったり、好評だった“ヴァイオリン・ミューズ”に変えろ!な意見もあり

実際変えちゃったけれども

ボーン振り付けのアレもちょっと見たかったナア…な気持ちも一つ。

弾ける佳菜子もう一回見たいよ…私…

次の五輪場所が問題だが(ーー;)ヒラマサ五輪までやめないで欲しいと思う。
(ロシアっ子と互角な戦いが出来る点数がこれから出してもらえるか?山田先生引退後どうするか?気になるトコロだ)

次中国クーシン・ジャン選手。(張可欣…チョウカキンという日本読みの響きは女性名らしくない気がする)

プロの一部にポルウナ使用。

ココでも良い予感がした(^^;

が…

この選手はジャンプが良いのに表現にまで手が回らない感じなのが実に惜しい。

とりあえず「手がグー」なのは直した方が良いかも
(振付師はローリー・ニコル?中国は一括ローリーだったよね?ローリー、指導頑張れよ…)

この子は某掲示板のスレにて何故か「クエ子」とか言われていて(何故かは分からん)結構愛されていた。

私も何となくほっておけなかった。(これも何故かは不明)気になる選手だった。

不器用だからかナア…

中国のメディアによる(?)試合後インタビューが貼られていたのをチラ読みしたら(詳しくは触れません)

結構美姫ちゃん並みにメンドクセー娘かも!と思ったのは内緒だ(笑)

その中で「笑顔なんか作れないわ」「やめたい」なことも言っていたように思うが

中国版ツイッターか何かに貼られていた画像で可愛らしく写っているものがあった。

いい笑顔だった。

出来るじゃねえか…これからもやめずに頑張れや…

で…次真央だよ…バンクーバー時のD高橋じゃないけど心臓バクバクでした。ホント。

情けない話だが、3A決まった後腰が抜けたようなポーズになっていたと思う。
(演技終了後の己の汚ポジぶりが死ぬほど情けなくなった。ヨンクィ姐さんのこと言えないよ!と密かに涙した)

「決ま…っ…た・・・・」

゚(゚´Д`゚)゚←こんな感じで「流れる」というより、ブアッと吹き出しました。涙が…

フィギュアスケート見てそんな泣き方したの初めてだよ…マジで。

小っ恥ずかしいが実に爽やかな気分にもなった。

ちなみにインフルエンザ治ったばかりでイマイチ気力が・・・と鬱々していた時期だったのだが

スッキリしました。

真央パワー恐るべし・・・

3F-3LOも回転不足取られたけど嬉しかったねえ・・・
(でもさ・・・アレ、あれ以上回ったら回り過ぎにならない?マジで…)

キャナダのハ…カート・ブラウニング氏は基本ヨンクィ姐さん上げの人で

「雨に唄えば」で感動した私の感動を返せ!

…なんて思っていたが(でも彼のステップ大好物なんス…)

以前も真央の3F-3LOが好き…ということを某解説で言っていたことがあるので

カートも喜んでくれたろうナア…と何故か彼の顔がちょっと浮かんでしまった。

同じハゲでもアメリカのハゲよりは許す気持ちになった。

フッ…横道にそれちまったぜ…(´<_` )

ここでは真央についてはこのくらいにしておく。

次ジジュン・リーちゃん。(李子君…リ・シクン)

2012-13シーズンのワールドでは良い演技を見せていたが

残念ながら今季は存在感を示すことが出来なかった。

体型変化もあったろうし、

本国の女性指導者と揉めてNHK杯出してもらえなかったという噂があったっけ。
(コレはなあ…大事なシーズンに揉め事は勘弁して欲しかったよ…その女性指導者はクーシンの方に目をかけているようだ)

でも彼女は華があるし、安定してくれば

黙っていても人気出ると思う(何故かはあえて言わないよ笑 今でも美貌に目をつけてる人は多いやね)

でも中国一括注文にやはり問題があるのか…

男子含め、ローリープロ、イマイチだったと思う。(ハンヤンのアレは特に…(ーー;))

よく考えたら中国少女二人の間だったんだな…真央。

まあ、いいや、次。

来ましたよ…タイトルで思いっきり絶賛してしまったこの選手。

おフランス代表のマエ=ベレニス・メイテ選手。

もうね…

真央終了後、ワクワクさせてくれた第1号はこの人でしたよ。

マエさん…カッコイイっス!マエさん!!

…ですよ。

気分は「キャンディさん、キレイっス!キャンディさん!!」と絶叫する松本人志演じるあのキャラクターでしたよ。(分からない人はわかりにくいネタだと思います。申し訳ない)

衣装からして超クールでした。

おフランスの黒人選手というとどうしてもボナリーを思い出してしまうのですが

ボナリー、ド派手な配色の衣装良く着こなしてましたよね…

マエさんはボナリーより大人しい印象があって

表現面もボナリーより洗練されている印象があるが

白人選手達とはまた違う味わいがあり

やはり色んな国の…人種の演技見てみたいと思いました。

冬スポーツやることを考えられない気候の国の選手…ってのはなかなか見られないでしょうがね。
(昔ようつべの真央ちゃん演技にアラビア語か何かのコメントを見たことがあった。女の子が薄着で演じるフィギュアはイスラム圏ではキッツイかなア…)

身体のリズムが曲に合ってました。

それはもう心地良いくらいに…

お客様の反応もなかなか良かったと思います。
(ラ・シ・ア!ラ・シ・ア!!…なお客様だったし、ロシアン出てないグループは客席スッカスカだったけどな…もしかしたら会場のロシア客以外の国のお客様&見に来ていた選手・関係者達が頑張ったのかもしれんけど。でもお客様は貴女の味方だったアルよ!)

五輪演技はまだようつべ等に上がらない為

今季のユーロの時の演技動画を載せてみる。

【tdp解説】マエ=ベレニス・メイテ 2014Euro Championships FS

FS114.73でFS4位 総合173.37で総合5位でした。

この時より彼女ノっていたように見えました。

転倒に「あああ~~~」(´Д`;)と頭抱えそうになりましたが

身体のリズム感のみならず、ジャンプも心地良かったです。
(ジャンプ後の着地のポーズ…体型のせいもあるでしょうがソレもカッコイイ!メリハリあるバネの効いた身体という印象)

この方も将来3Aを組み込もうという野心を持っているらしいですが…

是非跳んでください!ヾ(o´▽`)ノ

貴方の身体能力ならば4回転も跳べそうな気がします!
(女子の3Aに渋そうな現採点を考えると…「やってくれ!」とデカい声で言いにくいのですが、2Aをあまりにも軽々跳んでる様子を見ると…色々期待しちゃいます)

次、鈴木あっこちゃん。

やはりここに来て一気に滑りが良い熟練出てきたーーーー(゚∀゚)ーーーーな気分になりました。

真央ちゃんもそうだけど、本来もっと遅い滑走順であるべき選手だよね(´・ω・`)

まあ…今回は日本女子SP失敗あったからキビすぃのは致し方ないトコロ…

でもね…

いくら「滑走順早かった」と言ってもだね…

アシュリー・ワグナー兄貴嬢より低いSSとは…
(まあ…それ以上にエグいのはロシアっ子のPCSなんですけどね…密かにゴールド嬢も高かった…)

どういうことだね!君ぃ!!!…ですよ。

故・船越英二氏の真似をして

「許しません!私は許しませんよ!!」

とプロトコル確認して絶叫しそうになりましたよ…(遅いよね…反応が…一応フィギュアブログなのに…)

だからインチキくせーってフィギュアファン&大した興味がないけど見る人々に言われちゃうんだって…

滑走順に左右されるってのなら

正確に判断することは無理っス(´<_` )…と白状してるようなモンだと関係者は分からないのかしら?

全日本の彼女の点の出され方に怒りすら覚えたタレミミだったが…

やはり五輪ではあそこまで惜しみなく出してもらえない。

日スケ連は色んな意味で失敗したよなあ…と改めて思う。
(更に大事な時期に「痛い」報道がチラホラ出てきた。仕事で…というよりあまりにも関係者の態度が酷くて見かねて出したような記事もあると思う)

また横道それた…

あっこちゃんのオペラ座。

ジャンプの完成度がイマイチだったものの

フィギュアの醍醐味を見せてくれるものだったのは間違いない。
(男子のベテランもそうだった。)

その次のヴァレンティナ・マルケイ選手もそうだ。

この人こんなに滑り良かったっけ?

コーチの指導が行き届いているのかな?(佐藤有香さんでしたよね?)
ここ近年でスケオタさんの評価がUPしてきた選手ではあるが

私、チェック怠ってました…(;´Д`)後で過去のものを見直してみようと思いました。

カロリーナさんとはまた違った魅力。

カロリーナは残念ながら引退を決めてしまったが彼女はどうするのだろう…

もうちょっと続けて一花咲かせて欲しい気もするが

欧州はロシア全盛期になっちゃうとツライかな…(だからこそ彼女のような方にまだ居て欲しいんだけど)

そして
この流れの中、マエさんの次に印象に残ったのは

ポリーナ・エドモンズ選手。
(タイトル… 「えどもん」まで打って変換すると「江戸門」になっちまうのでそのまま使ってみました…)

遠目に見て私、舞さん思い出してしまいましたよ。(何か似てません?)

頭身違うだろうけど…(;´Д`)

頭の小ささと細さに全米選手権の動画見てビビったものです。

五輪のはないので…その時の動画載せますね。

USC2014 Polina EDMUNDS FS

未来ちゃんが選出されなかったこともあって

何で…この時良かったとはいえ、実績ない子を選ぶんじゃい!!ヽ(`Д´)ノ

と怒りましたが

正直ゴールド嬢より(そしてワグナー兄貴よりも)将来性ありそうな感ありました。

好みの問題なんでしょうけどね…

(視聴者の中にはゴールド嬢の美貌にやられる方、多そうですよね。特に全米は…)

体型変化が来ればどうなるか分からないという怖さを抱えていますが

年齢に似合わず洗練されたムーブメントには感心する他ありませんでした。

演技の完成度高かった。(彼女もノーミスでしたよね!?ジャンプ跳ぶには一番良い時期なんでしょうねえ…)

一見利かん気が強いようには見えないが、大舞台であれだけ演じることが出来るっていうのは

なかなかの度胸ですよ。

堂々たるものでした。

嗚呼…私、フィギュア見るのやめられなさそうだナ…

その次はグループ最後の ナタリー・ウィンザールとかいう(読み方合ってるか不明)ドイツの選手なのだが…

ちょっとここで席外してしまい、ちゃんと見てません…(スマヌ…)

更にその後

最終グループの6分間練習になり

赤いドレスの少女を発見。

「あ!おリプ!」

貫禄すら感じさせるようになったコストナーさんも発見。

「あ!コストナーさん!衣装が相変わらず素敵やね…(*´∀`*)」

そして…

異様に顔が白く浮き上がっている黒いドレスの女性の一生懸命漕ぐ姿が…

「ギャーーーーーーーーーーーー!!!出たな!!!カオナシ!!!!」

(「被爆」に近いものがあるかもしれません)

反射的にプチッとリモコンでTV消しました(笑)

録画してるから別にいいや♪

…と判断致した次第。

黒いドレスと顔が妙に白かったのが…

あの方のカオナシ度を高めておりました…

そして漕いでいる際何故か八の字眉になっていて

(´・ω・`)←こーいう顔文字を糸目にしたような表情が印象的でした。

でも変な話

真央ちゃんのあの演技のおかげで

この人の「演技」は何のわだかまりもなく見られるようになるかもな…と思いました。

この人の演技(ネタに使えそうなもの以外)とバンクーバー五輪の真央「鐘」演技。

落ち着いて見られるな…と。

(真央「鐘」は良かったながらも辛い気持ちにもさせられる部分があるので…2010ワールドのを繰り返し見ていたものです。でも今度改めて見てみます)

ただ…

この人の陣営がかつてやってきたこと。

バックのこと。

明らかに一般人とは思えぬネット工作員が大量にいるのを思い知らされたこと

世界中で行われている某国人のディスカウント・ジャパン運動のことを考えると

某国のことは以前にも増して

大嫌いになりました☆(。→∀←。)キャハ♡

長々ダラダラ書いたが

ココで終わる。

にほんブログ村 その他スポーツブログ スケート・フィギュアスケートへ
にほんブログ村

2013年11月23日 (土)

ロシア杯女子シングルSP動画と結果

フィギュアブログだというのに

このブログではキチンとその試合結果を載せたことがないような気がする。
(嗚呼…何となくこう書くと…情けない)

何故か時間がないというのに

今回のロシア杯(女子シングル)参加者全員の動画と結果を上げたくなった。
(フリーや男子はどうするかはまだ未定…いい加減だな…我ながら本当に…)

「コレでファイナル進出が決まるね☆」( ̄▽ ̄)

な選手や

ここである程度結果出しとかにゃあ…と思ってしまう

「崖っぷち」な立場に立たされている感のある選手が入り混じっているように思え、

私も色々思うトコロがあったのだろう。
(自分でもうまく説明出来ぬ感情で動いている)

女子シングル・ショート得点詳細

女子シングル・ショートジャッジスコア

女子シングル総合結果

1  Julia LIPNITSUKAIA          RUS
2  Carolina KOSTNER            ITA
3  Agnes ZAWADZKI              USA
4  Mirai NAGASU                  USA
5  Elizaveta TUKTAMYSHEVA    RUS
6  Satoko MIYAHARA             JPN
7  Nikol GOSVIANI               RUS
8  Haruka IMAI                   JPN
9  Kanako MURAKAMI            JPN

こんなん出ました…

佳菜ちゃん…_| ̄|○

フリー頑張れ!超頑張れっ!!( ゚Д゚)

何か衝突とか「音楽違うよ!」とかアクシデント続きだったそうだな…

運営…しっかりせいや!(゚Д゚)ゴルァ!!

ユリア・リプニツカヤ ロステレコム杯2013 SP

おリプ、良い演技だったが、前の衣装の方がやっぱ好きだ…( ´・ω・`)

で…

恐露西亜…本気だな…

そう思った夜中であった。

SSコストナーさんと変わらなくないか!?点数!(゚д゚)!

昨年と比べたらステップとか…確かに上手くなっているんだがね。

コレは完全に露西亜一番推し扱いだわ。

やはりSPフリー共に良プロ揃えるって大事だわ。(五輪シーズンにはね!)

カロリーナ・コストナー ロステレコム杯2013 SP

ユーモレスクかあ…

何か懐かしさを感じさせる音楽だよ。

で…

やはり上手いわ。色々と…

「熟練」という感じ。

今大会のメンバーの動画立て続けに見るとしみじみ思ったわ…ホント…

彼女引退したら欧州の香りというか…エスプリを感じさせる選手がいなくなっちまうなあ…
(私にとってそういう男子シングル選手はランビエールだった)

アグネス・ザワツキー ロステレコム杯2013 SP

何げに彼女の顔が好きだったりする。(岩●志麻を思い出してしまった)

見ないうちに逞しくなっちまった気がするが元々ジュニア時代からアダルトという雰囲気だった人だしな…

長洲未来 ロステレコム杯2013 SP

レイバックスピンの美しさは健在。

ロシアっ子もスピンは柔軟性があり(あり過ぎなくらい!)回転も速いのだが

軸がしっかりしているのはやはり北米女子だ。

何げに北米女子も頑張ったSPであった。

(どうしてもおリプに目が行っちゃうのだがね)

エリザベータ・トゥクタミシェワ ロステレコム2013 SP

やはりこの曲…クセになるわ…(^-^;

衝突は彼女と佳菜ちゃんだったんだっけ?

彼女にも影響はあったかもしれんな。

ジャンプにミスがあった。

宮原知子 ロステレコム杯2013 SP

嗚呼…コンボ惜しかった…

練習では調子良さそうだったようなのに…本番はわからぬものだ。

以前彼女を取り上げた時にも書いたがもう一度言いたい。

点、もっとくれよ( (≪●≫) )Д( (≪●≫) )!!ケチ!!

2013 COR Nikol Gosviani SP B.ESP2

ニコル・ゴスビアニ選手…というのか。

彼女も素晴らしいプロポーション。

が、衣装の背中部分が「惜しい」と思ってしまった…

もっと美しく見せる方法あると思うんだが…

今井遥 ロステレコム杯2013 SP

素敵衣装。

そして動画のサムネも可愛かった。(演技前の表情をとらえたものだね!)

ステップで転倒とは…_| ̄|○

美しいスケーターなのだが

全体的に前傾姿勢気味なのが気になってしまった。

かたくなってしまったか?

村上佳菜子 ロステレコム杯2013 SP

今回大きなミスをする選手が少なかった為

残念だった…_| ̄|○…

そう言わざるをえない。

今回シェイ=リーン・ボーンの振付か!?

何か…分かる気がする。

シニア上がりたての頃のジャンピン・ジャックを思い出す。

が…

あの頃の弾けるような明るさが消えてしまっている…表情が…

こなすのに必死…という印象を受けてしまう。

(実際ボーンの振付をこなすとなると大変なんだろうなア…(;´д`))

音響があまりよくない場所だとガチャガチャした音になっちまう感じだ。

フリー、巻き返せ!!punch

:;;;:+*+:;;;:+*+:;;;:+*+:;;;:+*+:;;;:+*+

おリプについて…

他のロシア女子五輪選手候補者達と並べて

書こうかな?…と思うトコロ有り。

書かないかも…しれない…(;^ω^)

(またかYO!)

にほんブログ村 その他スポーツブログ スケート・フィギュアスケートへ
にほんブログ村

2013年6月 6日 (木)

想像してごらん

Carolina Kostner - Каролина Костнер

想像してごらん コスヨナが同じEX曲だと

ほら、簡単でしょう?

怪しい者がコスの動画に集まり

良い出来なのに因縁・低評価を付ける

さあ想像してごらん みんなが

そんなことに飽き飽きしているって

想像してごらん 某国なんて無いんだと

そんなに難しくないでしょう?

ヘイトスピーチをする理由もなく

そして山犬もいない

さあ想像してごらん みんなが

ただ平和に生きているって…

君は僕のことを妄想家だというかもしれないね

でも僕一人じゃないはず

ソチ五輪でコスヨナがEX圏内に入ったら

世界は面白い光景を見ることになるんだ

想像してごらん 何も今までのEXと変わりないって

あなたなら出来ると思うよ

レパートリーを増やしたり新しい表現・技術面を見せることも無い

ウィルソンが頭をかかえローリーがニコリと笑う

想像してごらん スケオタ達が

“公開処刑”と囁きあうトコロを…

君は僕のことを妄想家だと言うかもしれないね

でも僕一人じゃないはず

それでも心を込めて滑れば

アイスショーにも呼ばれるだろうさ

♪:;;;:♪:;;;:♪:;;;:♪:;;;:♪:;;;:♪:;;;:♪:;;;:♪:;;;:♪:;;;:♪:;;;:

キム・ヨナ 新エキシビションに「イマジン」

聯合ニュース 6月4日(火)14時24分配信

 【ソウル聯合ニュース】韓国のフィギュアスケート選手、キム・ヨナの新しいエキシビションプログラムのテーマ曲がジョン・レノンの名曲「イマジン」に決まった。マネジメント会社のオールザットスポーツが4日、明らかにした。
 ジョン・レノンの代表曲のカバーアルバム「メイク・サム・ノイズ」に収録されたカナダの人気歌手、アヴリル・ラヴィーンの音源を使用する。同アルバムは国際人権団体アムネスティ・インターナショナルがスーダンの人権状況改善に向けたチャリティーキャンペーンの一環として発売した。
 キム・ヨナは2010年から国連児童基金(ユニセフ)の国際親善大使として活動を続けてきた。2014年のソチ冬季五輪のエキシビションで「イマジン」を披露すれば、全世界に平和のメッセージを伝えることになる。

 キム・ヨナは「スケートの技術や演技の要素より曲に込められた意味とメッセージを強調した。平和を願う今回のプログラムの意味を多くの人と分かち合いたい」とコメント。振り付けを担当したデヴィッド・ウィルソン氏は「キム・ヨナが音楽をしっかり理解し、呼吸の合った完璧な作品が誕生した」と自信をみせた。
 キム・ヨナの新プログラムは21~23日にソウル・オリンピック公園体操競技場の特設リンクで開催されるアイスショー「サムスンギャラクシー★スマートエアコン・オールザットスケート2013」で初披露される。

・‥…━━━☆・‥…━━━☆・‥…━━━☆

いやあ~大物ですねえ…

素晴らしいですね…

他のスケーター様とこの曲がかぶろうが

おヨナ様には関係ないことでござろう。

ジョン・レノン…実はオノヨーコではなく、韓国人女性に惚れていた(プッ)彼の名曲

平和の祈りが込められてるこの曲をユニセフ親善大使でもあるおヨナさんが平和の祭典―オリンピックの舞台で滑る。

エクセレント!

この曲の真意を滑りで表現出来るのはおヨナ様だけであるっ!!

……( ´,_ゝ`)…・・・

北●鮮中央テレビの人の気持ちがよくわかるぜ・・・全くよお・・・

:;;;:+*+:;;;:+*+:;;;:+*+:;;;:+*+:;;;:+*+

参考資料

2013年02月17日12:25
韓国人「衝撃!ジョン・レノンの隠された秘話」

韓国のネット掲示板に立てられた「ジョン・レノンの隠された秘話」というスレッドをご紹介

今から数十年前、コンサートのためLAに訪れたジョン・レノン。彼は偶然、ホテルのテレビで「青い教室」というイム・イェジン主演の韓国映画を見ることになる。そして、ブラウン管に映ったイム・イェジンのあまりにも清純で美しい姿に一目惚れをした。純情派であったジョンレノンは、その日からイム・イェジンと日本に対し、特別な思いを抱くようになる。(イム・イェジンが日本人と勘違いしていた)

しばらくしてコンサートのため日本に行くことになり、ジョンレノンはイム・イェジンに会うために情報収集をすることになるのだが、韓国人であったイム・イェジンが日本にいるはずもなく、その事実を知らないジョンレノンは、その後も日本に訪れる度に彼女を探したのであった。

時が流れ、結局ジョンレノンは日本人女性であるオノ・ヨーコと結婚することになったが、しばらくしてイム・イェジンが日本人ではなく、韓国人であることを知り深く傷ついたという。

このようなイム・イェジンに対する甘く切ない恋の思い出を歌にしたのが、まさにあの有名なImagine(イム・イェジン)なのである。

(カイカイ反応通信より)

:;;;:+*+:;;;:+*+:;;;:+*+:;;;:+*+:;;;:+*+

ちなみにイム・イェジン嬢の写真見たら、結構可愛いのだ。(リンク先にございます)

作り話もここまでいくと傑作である。

Avril Lavigne - Imagine  ( cover ) in [HQ]

可愛いアヴリル・ラヴィーンのも悪くないけど、やはり「本家」のが聴きたくなる。

John Lennon - Imagine

以前2013年5月27日 (月)「ラフマニノフ ピアノ協奏曲第2番~All By Myself」という記事の中で“All By Myself”のことを

「実は歌唱力に自信のある方以外が手を出してはいけない結構“こわい曲”でもあると思う」

と書いたが、「イマジン」は歌唱力あっても「ハマる」訳ではないというか・・・

「どハマリ」の歌手がなかなかいない不思議な曲だと思う。

その中でこの子は非常に「合っている」と思ってしまった。

アメリカンアイドルというオーディション番組に出てたDavid Archuleta君だ。
(j-com入っていた時何度か見てたのよ・・・コレ・・・)

American Idol - David Archuleta - Imagine (HQ)

このシーズンでこの子が1位になれなかったのが未だに解せないタレミミである。

まあ、1位の歌い手さんも良かったんだけどさ・・・

追伸

しばらくPC使えなかった環境にいたのと体調不良とでご無沙汰しておりました。

その間「真央ちゃん×玉三郎」など触れたかった話題たくさんあったのが悔しい・・・

後で載せようっと・・・

にほんブログ村 その他スポーツブログ スケート・フィギュアスケートへ
にほんブログ村

2013年4月20日 (土)

WFS58号より シシィ・クリックインタビュー~そんなにロシアが憎いのか?

「正直に採点すれば何も恐れるものはない」

という見出しがついていたシシィ・クリックインタビュー。
(取材・文 田村明子氏だ)
ドイツ出身のベテランジャッジ。
ISUスポーツディレクター、ピーター・クリックの妻。
現採点法が作られた時
特に5コンポーネンツとは何かを定義する際に、中心的な役割を果たした人物の一人。
一部のスケートファンさんからはあまり評判がよろしくない方でもある。
このインタビューは全体的に見れば
「フィギュアスケートの芸術面を大事にしているまっとうなベテランジャッジ」
という印象だが、
少々気になる箇所がある。その部分をご紹介しながら進めていこうと思う。
ローリー・ニコルの影響力がここでも甚大なのが想像出来る。

クリック これはあなたが日本人だから言うわけではありませんが、私は(高橋)ダイスケが大好きです。でもこんなことを言っていいのかかわりませんが、今の彼がベストな環境にいるのかどうか、が私にはわからない。彼のことを子どもの頃から見てきましたが、彼には特別なものがあるとずっと思っていました。でも誰もその彼の本当の才能を伸ばしてあげてこなかった(おい!(゚Д゚)ノ)過去2年間、(パスカーレ・)カメレンゴはとても良い仕事をしたと思います。でもダイスケがもしローリー(・ニコル)と一緒にやったなら、素晴らしいものが出来上がるでしょう。私にとってはこの2人のコンビはベストな選択ですね。具体的に言うなら、今季の彼のプログラムは、音楽は素晴らしいのに振付の内容が伴っていない。振付的に言うと空っぽな部分が多くて、まずジャンプを先に入れてから作ったプログラムだということがすぐにわかります。ですから昨日の彼の演技は彼のベストではなかったとはいえ、本来ならもう少し点が伸びても良い選手なのに、伸びなかった。日本には佐藤信夫コーチなど、素晴らしい人材がたくさんいます。でもなぜなのか、すぐに外の人材に頼ろうとするのですね。日本の選手はすごくレベルが高い。でも日本の文化をよく理解できないコーチに頼っても、良い結果が出るとは思えません。ローリーを薦めたのは、彼女のプログラムの作り方が日本庭園に似ているからです。(うっ!)彼女は日本庭園に造詣が深いので、プログラムの中のどこに何を置くべきか、入れるべきか、そういうバランスの取り方を理解しているんですね。ですから日本の選手にも向いていると思うんです。~(以下略)

その後、Pさんより大輔の方がインタープリテーション優れてるよ…なんてフォローしている。

「日本庭園」の例えにはまいった…庭園つくりは振付に通じるってか?
取材者が日本人の為、日本にかなり気を使ってくれた受け答えになってる気がするが、
「通な」外国人と比較すると日本庭園の例えには多くの日本人がピンとこないんじゃないか?

「ダイスケとニコライの再ダッグは失敗よ。カメレンゴは良かったのに…。ローリーと組めば間違いはないわ」
簡単に言うと言いたいのはコレ↑かい…

でも、「誰もその彼の本当の才能を伸ばしてあげてこなかった」ってのは言い過ぎじゃないか?
今までお世話になった(亀先生以外の)指導者・振付師に失礼だろう…歌子センセイには特に…
大輔育成に関われなかった西洋人から見るとそんな風に見えるのだろうか?
それともこれはロシアを好意的に思わない偏見によるものが大きいのか?
ただの嫉妬なのか?
真実はワカラン。

う~ん・・・

タラソワさんのプロは男子でも
「ジャンプ跳びにくい」だの、
「難易度の割に点が出ない」(これはロシア嫌いのジャッジが多いということもあるのかもしれん)だの
色々言われる。
その点ローリー・ニコルの方が「選手に適した」ものを作るのが上手かもしれん。
でも、中国の選手もローリープロだらけになるみたいだし、
いくら影響力があるとはいえ、皆ローリーにしたらそれはそれでツマンナイ( ´・ω・`)ことになると思うけど…

女子シングルについてはこう語っている。
SP直後に話を聞いたようだ。

クリック 最終結果がどうなるかわからないけれど、キム・ヨナはジャンパーとして非の打ち所がなくスピードもあり、着氷も完璧だった。ただ腰を傷めているように見えて上半身の姿勢がちょっときれいではなかったですね。インタプリテーションはあまり高くなかったと思います。 (高いよ…)久しぶりの競技できっと技術に集中していたのだと思うけれど、それは採点に反映されるべきものですねカロリーナ(・コストナー)はスケーティング技術は素晴らしいけれど、昨夜の演技は本来の彼女ほど良くはなかった。SPではカナダのケイトリン・オズモンドと(村上)佳菜子が素晴らしかったと思いました。アシュリー(・ワグナー)はちょっと表面的な印象でした。

―― 浅田真央については、どう思いましたか?

クリック マオについては、子どものときからずっと見てきました。若いころの彼女には最高のスケーティング技術がありました。ショパンの「ノクターン」のプログラムの素晴らしさは未だに忘れられないものです。ロシア人のコーチになってから、彼女のスケーティングが重くなり、その良さがあまり生かされなくなったように感じます。その後、3アクセルへのこだわりが強くなって、迷っているように見えた。昨年度はお母さまのこともあり、きっと大変な思いを乗り越えたのでしょう。そして今年、彼女はまた変わりました。SPはミスがあったけれど、プログラムの内容はとても良かったローリーとまだ直接話していませんが、おそらく彼女を元気付けるものを与えたいと思ったのでしょう。まだ完全ではないけれど、かなり立ち直ったように見えます。それと一時は痩せすぎてしまったけれど、体型が元に戻ってよかったと思います。年齢制限で出場できなかったトリノ五輪当時から、彼女は本当にたくさんのことを乗り越えてきた。ソチではベストな演技をして欲しいと思っています。

―― キム・ヨナとの対決になると予想されますが、勝つことはできると思いますか。

クリック もちろんどの選手だってヨナに勝つことはできますよ(ホントかよ!?)ヨナにはすばらしいジャンプがあるけれど、マオだってそうです。最後は自信の問題でしょう。(自信失った原因はジャッジにあると思うぞ…)自信というのはいくら他人から褒められても、外側から来ることはできないんです。本人の中から出てこないといけないもの。自分で感じて、自分で信念を持たなくては。マオはいろいろな方向に行ける幅の広いスケーターです。ヨナはジャンプが強いけれど、レパートリーはあまり多い選手とは言えない。(よく言った!これは褒めて使わす)それぞれが本人の良さに存分に生かして欲しいです。

この他にも採点システムを使いこなせてないジャッジがいるとかいないとかいう話もあるが…それはちょっと置いといて

真央ちゃんも大輔もこの世界長いせいか、
「子どものときから見ています」
って、なんか親戚のオジサンオバサン目線も多少入ってるような気がする…

ここでもロシア人コーチ認めねえよ発言…徹底しているといえば徹底している。
ブレなさ加減が半端じゃない。
真央ちゃんに「信念を持たなくては」な~んて言ってるけど、
貴方様のロシア排除の「信念」はなくてもいいんじゃないの?とツッコミたくなる。

おソトことアデリーナ・ソトニコワのSPも良かったんですけどぉぉケドォ・・・・(エコー)

それは見なかったことにするのか?シシィよ…(変換したら「獅子井」になりました)

これは以前ロシアが金メダル量産(下手すりゃアイスダンスなんて1、2位ロシアってこともあったか)していた時代
ギリギリ唇を噛み締めていたロシア以外の西洋の方々の復讐なのか?
日本人には理解できぬ領域の事柄なのやもしれぬ。
日韓のドロドロ具合が他国には理解できぬのと同じか。

いくら「ノクターン」→ロシア人コーチの元に行った…と言ってもだよ…
最高のスケーティング技術が異常に悪くなった訳じゃあるめえ。
ロシアが絡むと何故こう冷静さを欠くんだろ。
単純に「真央とタラソワプロは合わない」でいいのに。
(私はそうは思わんがね)
「坊主憎けりゃ袈裟まで憎い」をここまで西洋人が体現してくれるとは…と妙な感動すら覚える。

ただ、この人のおヨナさん評は割と的確というか、それ程過大評価してる訳ではなさそうだ。
何処かの国のク●マスゴミのごとく「おヨナさんは完璧!」「マンセーマンセー!!」てなことは流石に言わない。
(建前かもしれないけどな)
「ただ腰を傷めているように見えて上半身の姿勢がちょっときれいではなかった」
「インタプリテーションはあまり高くなかったと思います」

「ヨナはジャンプが強いけれど、レパートリーはあまり多い選手とは言えない」
フムフム…欠点分かっとるやないけ。で、ショートの採点インタプリテーションのとこだけちょっと数字並べてみる。

Interpretation(ワールド女子ショート)

おヨナさん
8.00 8.00 8.75 8.25 8.25 8.25 8.25 8.50 8.75      8.32

コストナーさん
8.25 8.25 8.25 9.00 8.75 9.00 9.00 8.75 8.50      8.64

真央ちゃん
8.25 8.00 8.00 8.25 8.25 8.50 8.25 8.00 8.25      8.18

佳菜ちゃん
7.00 7.75 8.00 7.75 7.25 6.75 7.75 7.50 6.75      7.39

あっこちゃん
7.75 8.25 7.25 8.50 7.50 7.50 7.50 7.50 7.25      7.61

おソトさん
6.50 6.50 7.75 6.75 7.00 7.75 7.25 7.00 7.75      7.14

オズ子さん
7.50 7.50 7.25 7.50 9.00 8.00 8.50 7.25 6.25      7.64

コストナーさん、この部門では勝利。
が、今気づいたけど、オズモンド選手に9点台出してるジャッジいるよ!
新人ってPCSいきなり高いのはもらえないんじゃないんかい!?
とはいえ彼女の場合
良い演技の時は曲解釈は高く出されてもなんとなく納得してしまう。(ツナギもね)
で、おヨナさんこん中ではコストナーさんに次ぐ2位ですぜ!
充分すぎるくらいもらってんじゃね~か!獅子井!反映ちゃんとされてないやないか!!
ジャッジをキチンと教育せい!!
…と怒鳴りたくなる。

この新採点の悪いところ――改めて。
もう言うまでもないことだけど。
以前より点数の計算が面倒になったためか
見た目で「僅差」に見える勝負でも非常に点数上大差がつくことがあったり
下手すりゃ「僅差で勝った!」また「明らかにコッチの勝ち」と見える方が点数上「負けた」という事態も出てくる。
若手だったりSSをイマイチ評価されてない選手が「評価がだいたい定まってる選手」といい勝負をしても
もっとヒドイ時は明らかに(見た目)若手の方が良くても、「若手が負ける」ことが度々発生する。
「完全なる不正」とは言いにくいが、フィギュアに関わる人間のモヤモヤはかえって以前より酷くなっていると思う。
選手のやる気奪うわ、これ。
見てる人も勝負の醍醐味なぞ味わえない。
どうせ「公正な採点」なぞ期待できないから旧採点に戻してもいいんじゃね?
計算わかり易いし。
と投げやりに思う土曜の夜。
あと、機械導入な。
そうでなければ「日本野鳥の会の皆様」のような視力良い人間いそうなところからスカウトするってのは如何だろう?

・‥…━━━☆・‥…━━━☆・‥…━━━☆

あと、WFS58号で気になったところ。
ケヴィン・レイノルズ君の笑顔のピース写真。
先輩、エマニュエル・サンデュの話も少し出てくる。

あと、切なくなっちまった箇所。
世界ジュニア出場した日野龍樹選手の談話の一部。
転載させていただきます。

 今はすごく疲れていてスケートからちょっと離れたい気持ち。自分では基礎スケーティングも限界まで練習してスピードがついたと思うし、ジャンプ一つ一つの質も上がったと思う。でも評価は変わらなかった。(うっ!)点数だけを求めている訳ではないですが、評価が上がるのを待つことが辛いのが正直なところ。自分が何をしたいのか、何を求めてスケートをやっているのか、ゆっくり考えたいです。子どもの頃自分がやりたかったスケートはこんなものではなかったんです。
 実は今年はジャッジを見て演技するのを止めました。去年はジャッジを見るようにしていましたが、そうやってる自分の演技を映像で見て何か嫌だった。たくさんの観客がわざわざ足を運んできてくれているんだから、4方向すべてに向けて演技したい。そういう意味では今回はジャッジのためじゃなく観客のために演技を出来ました。自分が何をしたいのか、いま求めている過渡期なんだと思います

最後、中京大に進学すること。スケートのみならず勉強も頑張りたいと締めている。

正直な子だ。しかも冷静だ。
「冷静に苦しんでる」という言い方は変かもしれないがそんな印象を持った。
でも変な話、「羨ましい」とも思ってしまった。
「青春」というあまり使用されなくなった言葉まで浮かんでしまった。
若い時期のそういう苦しみは飛躍する前兆のような気がしないでもない。
そういう時期はじっくり苦しんでください。
その経験は絶対無駄にならない。

なんかタレミミらしくない締め方でこの記事を締める。

・‥…━━━☆・‥…━━━☆・‥…━━━☆

あ、そうだ。ローリーについて一つ。

佐藤コーチ夫妻は真央ちゃんが引退を考えていたこと(ぼんやりとだろうが)
意外そうにしていたけれど

ローリーは何となく気づいていたように思う。

曲選びにも

「彼女がスケートから離れてしまわないように」

気を配っていたように思う。

そういうの、女性の方が敏感だからね。(男前とは言え、女子選手だし)

タラソワ先生はどう感じていたかワカランが

今季真央ちゃんが白鳥を選んだ時点で何か感じたのではないか?と思う。

にほんブログ村 その他スポーツブログ スケート・フィギュアスケートへ
にほんブログ村

2013年4月19日 (金)

リフレッシュと魑魅魍魎

未だに真央ちゃん引退示唆ネタ。

なんだか引退報道に彼女自身が驚いているようだ。

マスコミの早とちり?

とはいえ、「ソチを最後のつもりで頑張る」というのは彼女の中で真実であろう。

ちょっと前の話。

荒川静香さんと高橋大輔のフレンズ対談の中で
今季ワールドのシングル女子表彰台のメンバーについて触れていた。

「キ●ヨナはリフレッシュ出来たんじゃないかと思う」

なんてことを言っていた。コストナーさんのことも。
コストナーさんが休んでいた時期はおヨナさんより短く、休んでいた事情が異なるけれど。
「とらわれてない演技をしていた」とも。

それが正しいか否かは見る人により見解が異なるだろうが、
あながち「ハズレた」意見ではないと思う。

おヨナさんは選手として戦線復帰するまで番組の司会やったり、他のことに手をつけていた。
歌、結構うまいので歌手にでもならないのかな?…なんて思ったが結局スケート界に帰ってきた。

休んでいるうちに

「嗚呼…やっぱり私はスケートの人間なのだ」

こう再認識したことは想像出来る。
長くやっているとそういう時期は必要なのかもしれない。
「何を持って自分はスケートをするのか?」
自ら問う、己に向き合う時期。
ま、金銭面とか平昌まで引っ張らなきゃいけないとか色々あるんだろうけど。

ムカつく女であるが(おい!)どこかスッキリした表情であったと思う。
モスクワワールドの時と比べてもそんな感じがした。モスクワの時は結構「迷っている」感じがした。

安藤美姫ちゃんも久々に公の場に姿を見せた。

第一印象。化粧が薄い。

彼女には自信がないとき化粧が濃くなる法則(?)があったように思う。

なんか一気に歳をとった感じもしたが、やはりどこかスッキリした表情だ。

憑き物がとれた感じというか…「妖艶」と一部で言われていたが、「妖」の気が感じられない。

ま、女性は化粧して、キレイな衣装着て、氷に立てば変わるけどね。

女子スケーターってそんなもんだ。

・‥…━━━☆・‥…━━━☆・‥…━━━☆

一度休んで復帰するのって勇気がいることだと思うけれども

同じ競技世界にて、長いことトップ争いをしてきた人間ってやはり途中リフレッシュする必要があるものかもな…と思ってしまった。

無理やりする必要はないかもしれないが、やはりずっとマスコミ等多くの人間の注目集めている人間は特にそうする必要があると感じた。

疲れるよ。想像するだけで。

身体のみならず、精神的な何かをもすり減らされていく。

真央ちゃんが本当に「ソチを集大成に」して引退するのかはワカラン。

彼女を利用することしか考えてなさそうな連中のことなど考えると

「やめて一人の女性としての幸せを~」

ということも願ってしまうが、

ソチ後しばらく休んで復帰し、“スケーター浅田真央”としての新たなる世界を見せてくれる可能性も捨てたくない…と

休養明けの女子スケーター達を見て思うのだった。

♪:;;;:♪:;;;:♪:;;;:♪:;;;:♪:;;;:♪:;;;:♪:;;;:♪:;;;:♪:;;;:♪:;;;:

しっかし…

「マスゴミ」

とは良く言ったものよ。

真央ちゃんが「引退示唆」した途端に何なのよ?

マスゴミネガティブキャンペーン…

続けても、引退しても、しつこく追い回されそうで偏頭痛が起きるわい…

何だか

「まだまだ(彼女から)絞り足りねえんだよ~~~~!!!」

という嫌~な心の叫びが聞こえてきそうだ。

その連中を見て何故か「魑魅魍魎」という言葉が浮かんできた。

よく使われる言葉だが、元々は何なのか?Wikiの知恵を借りてみた。

:;;;:+*+:;;;:+*+:;;;:+*+:;;;:+*+:;;;:+*+

魑魅魍魎

魑魅魍魎(ちみもうりょう)とは、山の怪物や川の怪物。様々な化け物、妖怪変化。魑魅は山の怪、魍魎は川の怪であり、一般には山河すべての怪として魑魅魍魎の名で用いられることが多い。なお、これはみのりと言う名でも通っている場合もある。これは実る鬼と言う意味で古くから地方で使われている。

Jisuke_chimimoryo

解説

魑魅

魑魅とは、山林の異気(瘴気)から生ずるという怪物のことと言われている。顔は人間、体は獣の姿をしていて、人を迷わせる。平安時代中期の辞書『和名類聚抄』ではスダマという和名の鬼の一種とされ、江戸時代の百科事典『和漢三才図会』では山の神とされる。

魍魎

魍魎は山川や木石の精霊とされる。山・水・木・石などあらゆる自然物の精気から生じ、人を化かす。また、死者を食べるとも言われ、姿かたちは幼児に似ていて、2本足で立ち、赤黒色の皮膚をして、目は赤く、耳は長く、美しい髪と人に似た声をしている。これらの外見は鬼を思わせる。『和漢三才図会』では水神、古代中国の書『春秋左氏伝』では水沢の神とされる。

:;;;:+*+:;;;:+*+:;;;:+*+:;;;:+*+:;;;:+*+

カタチは醜くおぞましくとも、この説明を読むと意外と…なんというか「悪な」感じはしない。(違う?)

妖怪は妖怪だけど。

が、goo辞書によると、こういう意味でこの言葉は使用される。

これはお馴染みのこと。

ちみ-もうりょう【魑魅魍魎】

魑魅魍魎 意味
人に害を与える化け物の総称。また、私欲のために悪だくみをする者のたとえ。▽「魑魅」は山林の気から生じる山の化け物。「魍魎」は山川の気から生じる水の化け物。

魑魅魍魎 類義語
百鬼夜行ひゃっきやこう

…連想ゲームみたいになるが、百鬼夜行って何だ?これもgoo辞書で。


ひゃっき-やこう【百鬼夜行】|〈―スル〉


百鬼夜行 意味
悪人どもが時を得て、勝手に振る舞うこと。また、多くの人が怪しく醜い行為をすること。▽「百鬼」はいろいろな妖怪ようかいのこと。「夜行」は暗夜に列をなして歩き回ること。多くの化け物が、夜中に行列をつくって歩き回る意から。「行」は「ぎょう」とも読む。

800pxhyakki_yako


嗚呼…この言葉の方が状況にピッタリハマるわ…

結論

本来の意味の「魑魅」と「魍魎」は真央ちゃん貶める連中よりマシだ。

真央ちゃんは自分が思うままにやれ。

必要以上に気配りする必要はない。

突っぱねるべきところは突っぱねろ。

でなきゃ、潰れちまうよ。

彼女に関して言いたい(書きたい)放題言う(書く)奴はそうなっても責任なんてとらないんだからさ。

だけど、利口じゃないよね。

こんなこと書くから余計にロクな取材させてくれなくなるんじゃないの?

商売が下手だよ。出版関連、景気そんな良くないんでしょ?

だけど…他の方も書いているけどさ。

たかが「引退示唆」程度でこんな書かれ方したアスリートっているか?

スキャンダラスなアスリートでも滅多にない気がする。

ま、彼女のことだから心配ないか…ファンも鵜呑みにしないしね。

にほんブログ村 その他スポーツブログ スケート・フィギュアスケートへ
にほんブログ村

2013年3月19日 (火)

お前はカオナシか!?

今日は画像等にツッコミを入れるだけの内容。

手抜きのような気がするのは多分気のせいだ。

おヨナさんファンの方、申し訳ございません!

な内容になる。

やはり、「ネタキャラ最強」であることがよくわかった。

最初はハートウォーミングなところから攻めていこうと思う。

まずは舞台裏の動画。
これ、放送見なかったのだけど…結構興味深いものがあるそうで。
Mao Asada 浅田真央 2013 世界フィギュア 舞台裏

カロリーナさんのイタリアン・ジョークが炸裂している。
真央ちゃん、本気に受け取るのではないぞ・・・
いいな…カロリーナ。一緒にお茶したいぜ、全くよお…
一緒にティラミス食べたいぜ。
ただ、例のお方が無理やり会話に入ってこようとしとる。
ま、これはいいか。(いや、良くねえな)

あっこちゃん…裏でこんなん泣いていたとは…
(実はあっこちゃんフリーは怖くて動画でもチェックしとらんのだ)
去年は良い成績だったのだからさ…
枠取りってプレッシャーやね。
個人戦でありながら、団体戦のような気持ちもあるのかな。五輪前っつーのは。

そんな中、高橋大輔の誕生日というめでたいこともあり…
女子選手たちより贈り物(?)があったようだ。
佳菜子ちゃんの絵が上手い…
Photo



Photo_2


Photo_3


大輔…フリーは・・・だったが、幸せ者じゃのう。

あと、ダブル・ポピンズ写真。

Photo_4

パイパー・ギレス選手(アイスダンサーらしい)と一緒。
和むわあ・・・

そして、全部は載せないが、EX練習の画像等見て、気になったのはこれ↓
Kaonasi111

「お前は妖怪カオナシか!?」

本日、私の言いたかったこと、これで終了。

参考資料
カオナシ
Kaonasi1

これ、妖怪じゃないんだっけ?

仮面の男?

ま、ストーカーっぽいことには変わりはあるめえ。

練習写真で、こんなんまである。
真央撮すのに、この方も一緒にしなくていいべ!!

Kaonasi4

3_4

2_42_6

なんか他の色んな写真等も見てだね…(この他にも地縛霊みたいなのいくつかあったんよ・・・)

「こいつ、暗え~~~!」

「近づきたくねえ~~~!!」

「なんか辛気臭え~~~!!!」

と改めて思ってしまった訳で。

こんな人だっけ?元々。

競技じゃ光り輝く銀河点女王shine(笑)なのに、何か華がねえというか…朗らかさとか…愛嬌とか…若さとかさ…

冬競技の女子の花形競技ッスよ!

最高得点もらった選手が辛気臭いってどーよ!?

「しとやか」っていうのとまた違うような気がするんだよね…

周囲の空気が「どよーーーーん」って感じ。

フィギュアクイーン(笑)って言われたいなら、社交の華になってみろよ!

ビットの自伝読んだけど、華やかだそ!!彼女は。

ちょっと前に…もっと髪長かった時だと思うけど、「宅●郎みたい…」と書いてる人がいて

「いくらなんでも、二十歳前後の女の子にそれはないわあ~~!!」
…と思いつつ、笑いをこらえきれなかったことがあった。

宅八●について知らない方は検索してみてください。
私のブログに画像貼るのは気が進まないのでやめておく。

で…「辛気臭い」というキーワードで思い浮かんだ曲。

これ、本日の一曲。

都はるみ ・ 岡千秋 - 浪花恋しぐれ

では、また。

・‥…━━━☆・‥…━━━☆・‥…━━━☆・‥…━━━☆・‥…━━━☆・‥…━━━☆

追伸

色々あの方について好き勝手書いたが、
この人の「遂行力」はスゴイと改めて思った。
「演技力」というより「遂行力」という方が私にとってピッタリハマる気がする。

この人の払っている犠牲は…おそらく他の選手より大きいと思う。

この人以外の選手の努力が足りないという意味ではない。
犠牲にしている部分が他の選手と種類が異なるというか…

この人個人を完全に捨てているというか…
「人間性」をも捨て去ってる気がする。

表現豊かに見えながら、心の底から湧き上がってる感じがあまりないというか…

感情表現すらもあるマニュアルに沿って忠実に「遂行」しているという印象を持った。

この人に感じていた違和感ってそれなのか?と、今大会で思った。

ニコライ・モロゾフの著書で、ヤグディンはプルシェンコに勝てればどの順位でも構わないと思ってる選手だった…と書いてあったが、
この人はただ単に「真央に勝ちたい」だけでもなさそうだ。(未だ粘着してる感あるけど)
SPであれだけ点もらって不満顔。
この人の目指しているものって一体何だ?
全てのエレメンツで他の選手より高得点。(ステップでは一番ではなかったっけ)
ただ「完璧な選手」でありたいだけなのか?
それとも、この人のバックが要求していることに沿って動いているだけなのか?

変な話だが、この人はそれこそ「工作員」の仕事もこなせる程冷徹な人だと思っている。
そう。アスリートというより、「工作員」みたいに見えるのだ。

よく高得点コンビ(?)としてPさんと並べられたりするが
二人共「フィギュアサイボーグ」的というか、まあ、ISUの理想とするものってコレなんですかね?高得点与えるってのは。
この人は(上辺だけだとしても)Pさんより表現上手だけど。
それでも何故かPさんの方が人間味を感じるってのがちょっと不思議だ。
いや、不思議でないか。
Pさん、ヌケてるところあるからな。

EXも載せよう。ついでだ。
Yuna Kim, 2013 World Championship EX "All of me"
http://www.youtube.com/watch?v=6fahmG-VY9k&feature=player_embedded
(埋め込みできないので・・・)

「カマキリ音頭」に引き続く傑作を期待していたのだが
スピード感あるもので振り付け自体は悪くない。
上手くやれば小粋プロ。
なかなか「小粋」といかないのはアジア人の悲しさか?
が、ジャンプ高評価の選手でありながらジャンプなし。
これはどうなの?

何といっても見所は胸に帽子のっけたヨナバウアー(プッ)
「ダラーーーーーーーン」と擬音語を画面に付けたくなってしまう。
この人らしさが実にあらわれている。
EXの方がこの人の人間らしさが出るのかな?

にほんブログ村 その他スポーツブログ スケート・フィギュアスケートへ
にほんブログ村

より以前の記事一覧

その他のカテゴリー

「あの選手」 | おすすめサイト | おヨナさん | ご挨拶 | どーでもいい話 | アイスショー | アイスダンス | アグネス・ザワツキー | アシュリー・ワグナー | アダム・リッポン | アデリーナ・ソトニコワ | アドリアン・シュルタイス | アニメ・コミック | アルトゥール・ガチンスキー | アレクセイ・ヤグディン | アンナ・ポゴリラヤ | エフゲニー・プルシェンコ | エマニュエル・サンデュ | エリザベータ・トゥクタミシェワ | エルビス・ストイコ | エレーネ・ゲデヴァニシヴィリ | オススメ動画 | カロリーナ・コストナー | グルメ・クッキング | グレイシー・ゴールド | ケヴィン・レイノルズ | コンスタンチン・メンショフ | コーチたち | ジェイソン・ブラウン | ジェフリー・バトル | ジェレミー・アボット | ジョニーウィアー | ステファン・ランビエール | スポーツ | デニス・テン | トマシュ・ベルネル | ニュース | ハビエル・フェルナンデス | ハンヤン | フローラン・アモディオ | ブライアン・ジュベール | ペア | ペーター・リーベルス | マエ=ベレニス・メイテ | ミハル・ブレジナ | ミーシャ・ジー | ユリア・リプニツカヤ | ヨガ | ラジオ | レイチェル・フラット | レジェンド | ロシアっ子 | ロシア事情 | ロシア語 | 今井遥 | 佐々木彰生 | 前置き | 北●鮮ネタ | 古布団 | 大いなる妄想 | 太田由希奈 | 女子フィギュアスケート | 安藤美姫 | 宮原知子 | 宮本賢二 | 小塚崇彦 | 張可欣 | 怒り・ツッコミ | 振付師 | 文化・芸術 | 旅行・地域 | 日記・コラム・つぶやき | 映画・テレビ | 書籍・雑誌 | 有田 | 本田武史 | 李子君 | 村上佳菜子 | 浅田真央 | 浅田舞 | 漢フィギュアスケート | 無良崇人 | 犯罪 | 町田樹 | 経済・政治・国際 | 織田信成 | 美容・コスメ | 羽生結弦 | 芸能・アイドル | 若手女子選手 | 若手男子選手 | 英語 | 荒川静香 | 鈴木明子 | 長洲未来 | 韓国関連 | 音楽 | 高橋大輔 | Pさん

フォト
無料ブログはココログ
2017年9月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

カテゴリー