ペア

2014年4月19日 (土)

ソトニコワが金メダル喪失?~ロシアNOWより(「何だ?その目は…」と言いたくなる画像付)

またまたロシアNOWより。

コチラは前回記事より新しい話題。

というか…もうすでに多くのブロガー様が触れている

あまり新鮮味のない話題。

そう。

「あの国」「あの方」絡み。

おソトはホント…

災難としか言い様がないな…

(「チンタクンテ会長やめろや!」とよりにもよって「あの某国が」「あれだけ優遇されてた女王様のいるあ・の・某国が」訴える事件に関しては「もっとやれや!ハハハ…アヒャヒャヒャヒャヒャ(゚∀゚(゚∀゚(゚∀゚(゚∀゚)゚∀゚)゚∀゚)゚∀゚)アヒャヒャヒャヒャ└(´ー`┌)└(´ー`)┘(┐´ ー`)┘ヤンヤヤンヤ♪」…くらいにしか思いませんけど)

この話題しばらく出したくねえ…と思ったブログ主だが…

先ほどイリカツ組関連の話題の時に見た「ロシアNOW」にて

「何だぁ!?その目は…!?」

というヨン姐さんの画像を見つけてしまったので…

露西亜も意地悪いナア…

いくら彼女を褒めちぎっても絶対・・・

「この女、感じ悪っ…」

と思ってるだろ?

(いや…恐露西亜に限った話じゃないけどよ…本国のメディアにも「感じ悪っ!な画像」かなり使われてるがね…)

それとも…ただ何も考えずに人を見てるだけなのに…そう見えるの?

人相の問題だったら…スマンよ…姐さん…

でも今までの貴女の嫌韓大使っぷりにも問題があるのよん♪ψ(`∇´)ψ

…と責任を姐さんに押し付けようと思う。

☆・‥…━━━☆・‥…━━━☆・‥…━━━☆

ソトニコワが金メダル喪失?

2014年4月17日 ヴィクトル・ホムィジェンコ, ガゼータ・ル 

韓国スケート連盟は、ソチ冬季五輪フィギュアスケート女子シングル個人戦で、アデリナ・ソトニコワが金メダルを獲得したことに、異議を唱えている。ロシアのフィギュアスケートの代表は、これについてノーコメント。専門家らは、韓国側の主張の妥当性に疑問を示している。

Photo
ウラジーミル・セルゲエフ撮影/ロシア通信

 国際スケート連盟(ISU)は、女子シングルの最終結果に関する、韓国スケート連盟(KSU)からの不服申し立てを受理した。

 韓国が抗議と称している、ISU規定に反する書簡は、4月10日にISUに送付されていた。書簡は女子シングル個人戦の審判員構成に疑義を示すもの。この競技では、ショートとフリーのプログラム合わせて219.11点をマークした韓国の金妍児(キム・ヨナ)を、ソトニコワが224.59点で上回って、金メダルを獲得した。

 大韓オリンピック委員会は、ソトニコワを過大評価した審判員構成を調査するよう求めている。

 ISU懲罰委員会のフォルカー・ワルデック委員長(この委員長の名前…)はドイツのDPA通信に対し、不服申し立てを正式に受け取ったこと、またISU懲罰委員会とローザンヌのスポーツ仲裁裁判所のどちらがこの問題を審議するかを、今後3週間以内に決定することを伝えた。

ロシア側はノーコメント

 ロシア・スケート連盟のアレクサンドル・ゴルシュコフ理事は、韓国の申し立てについて何も知らないと言っている。「これに関するいかなる報告も受け取っていない。今の時点でコメントするのは難しい」

 ロシア・フィギュア・スケート連盟のヴァレンチン・ピセエフ会長は以前、大韓オリンピック委員会に対し、ISUの規定に従うよう求めていた。この規定によれば、ISUは原則として、競技の結果に対する抗議を審議しない。抗議を審議するのは、競技中のみであるという。「韓国の関係者には、規定の文章をよく読むことをおすすめする」と、ピセエフ会長は述べた。

ファンがエスカレート

 韓国はこれまでにも抗議を行っている。ソチ五輪女子シングルの競技が終了した直後だったが、ISUはこれを却下していた。

 フィギュアスケートのタチヤナ・タラソワ・コーチはこう話した。「それは道理にかなっている。ISUは審判員を信頼しているし、五輪の審判団は一流。ソトニコワの結果は完全に公正なものだった。確かに氷を足で引っかけたところもあったが、その分は0.9ポイント引かれている。金妍児がしなかった2回転半アクセル+3回転トゥループを、ソトニコワは後半決めた。これによって高い点数を獲得できた」

 ソトニコワを指導しているエレーナ・ヴォドレゾワ・コーチは、ファンが抗議を考えついたと話した。「金妍児は韓国のアイドル。(プッ)だから状況は明白…実際にはいかなる抗議もなく、ファンが騒ぎを起こした」

元記事

☆・‥…━━━☆・‥…━━━☆・‥…━━━☆

某国内のヨン姐さんファンはデモまで起こしてるってホント?

スゴイよね…

その基●外加減情熱というか…

キチンとエレメンツの一つ一つを比較検討して運動を起こしているとは思えないのが気になるけど…(^_^;)

あまり「アチラの方」は積極的に比較動画とか作ってない印象あるね…
(日本の方ではいるね)

マンセーしつつ、「実はヤバイ」と思っている?

…でもそんなんじゃフツー訴えようなんて考えないよね…

ヘロヘロ蛇女タンゴでもいいんかい?という素朴な疑問もわくけど…

…いいんでしょうね…アチラの方は…

スンバラシイ音楽解釈にしか見えないのでしょうね。
(昔、所ジョージがいいとも出てて、すんばらしったらありゃしない!とかいう馬鹿馬鹿しい短い歌のようなギャグのようなフレーズを言っていたことを思い出しました)

比較検討したら…ヤバイのは「ソチラ」じゃあーりませんか?…で済む問題かと思っていたが

結構しぶとかった。

(ある意味)大したモンだわ。

驚き呆れる感心するわ。

エライと思うわ。

見習いたくないけど…

☆・‥…━━━☆・‥…━━━☆・‥…━━━☆

「何だぁ その目は」でネット検索してみたら

何故かこんな動画にたどり着いた。

ジャギ「ぬわぁんだぁその目わぁ!!」レイチェル「何?その目は?」

私、北斗の拳キャラ以外はよくわからなかったのですが…

レイチェル=アルカードとは (ニコニコ大百科)

格闘ゲームのキャラでヴァンパイア血族の当主のようである。

一つ勉強になった。

・‥…━━━☆・‥…━━━☆・‥…━━━☆

☆どうでもいいおまけ☆

ヨン姐さんの「ぼっち」または「カオナシ・フォーエバー」特集をやろうとしていたタレミミだったが…

もうどーでもよくなってしまった(笑)

やんないかも…(^_^;)

が…その特集に使うか考えていたものと没になるかもな画像を載せて

お茶を濁そうと思う。

Photo_2

コレ…ちょっと変顔ですが、結構可愛いと思います。(人相も悪く感じないです)

パタリロみたいで…

次は「ぼっち」特集で使おうと思っていたものですが…

一見なんてことない風景ですが…

一人だけ準備出来てませんな感じがちょっとツボでした。

Photo_3

何かこの方…

画像に関しては結構隙だらけなんだよなあ…

表彰式の写真なんか結構な数撮られるというのに…

Photo_11

Photo_4

旭日旗っぽいライティングって…

やはり恐露西亜の嫌がらせ??

Photo_5

「隔離っ!」…な図。

☆・‥…━━━☆・‥…━━━☆・‥…━━━☆

「ぼっち」で締めるのは辛気臭くなりそうなので・・・

テキトーに時期関係なく気になる画像をテキトーに上げて終了しようと思う。

Photo_6

ドヤンコフ!

Photo_7

河口における汽水域…

Photo_8

死ぬほど笑っているアザラシ

Photo_9

2014ワールドEXのヒトコマ

Photo_10

死ぬほど笑っているアザラシ2

Photo_12

Photo_13

アンタら…_| ̄|○…な2画像

Photo_14

死ぬほど笑っているアザラシ3

Photo_15

ひじき

Photo_16

アザラシ4

Photo_17

「濃い人」と真央

Photo_18

ジェレミー…

ではこの辺で…

おやすみなさい。

にほんブログ村 その他スポーツブログ スケート・フィギュアスケートへ
にほんブログ村

2014年4月18日 (金)

イリカツ組解消の話(シニツィナ&ジガンシン組も)

話題古くて申し訳ないが…

このブログは「新鮮な話題を皆様に…」という種のものではないのでご勘弁いただきたい。

その時気になったものをテキトーにあげていく…そんなブログなので…

下の方にベラ・バザロワ、ユーリ・ラリオノフ組解散の話題もあるが
(バザロワさん、美しい方っス…ある雑誌での彼女のある画像を見て惚れそうになりました)

気になったのはイリカツ組解散の話題だ。

そしてシニツィナ・ジガンシン組も解散して…

イリカツ組とパートナー交換するよ♪って…( ̄Д ̄;;

ロシアNOWより

・‥…━━━☆・‥…━━━☆・‥…━━━☆

フィギュアの選手がコンビ解消

2014年4月9日 アレクセイ・モスコ
 

フィギュアスケート・アイスダンスのエレーナ・イリイヌィフとニキータ・カツァラポフ組、フィギュアスケート・ペアのベラ・バザロワとユーリ・ラリオノフ組が、コンビを解消した。専門家はこの決定に落胆しながら、今後の競技に深刻な問題が生じかねないと指摘している。

Photo_2
イリイヌィフ・カツァラポフ組=グリゴーリー・シソーエフ撮影/ロシア通信

 イリイヌィフ・カツァラポフ組のコンビ解消の噂は、「ISU世界フィギュアスケート選手権大会2014」開幕の数日前に流れた。本人たちもコーチもこの情報を完全に否定していたが、アイスダンスの選手であるルスラン・ジガンシンが7日、イリイヌィフとともにロシア・フィギュア・スケート連盟にコンビの申請をしたことを明らかにした。「私とレーナ(イリイヌィフ)は今日、今後一緒に滑ることを、連盟に申し出る。レーナとの試験的滑走は先週すでに行われた」とRスポルト紙はジガンシンの事前の言葉を伝えている。

イリイヌィフ&ジガンシンとシニツィナ&カツァラポフが誕生 

 イリイヌィフはこう話す。 「4日に健診の場所でニキータが私に近づいてきて、一緒にいてくれてありがとうと言い、今後は私とは演技しないことになると告げてきた。ペア解消は向こうから言い出した。世界フィギュアの時にその噂が私にも伝わってきて、先週ニキータが事実を直接確認した」 

 カツァラポフは衝動的にこのような決定をしたわけではないだろう。普通は長い時間をかけて考える。また、埼玉で行われた世界フィギュアのショート・プログラムでツイズルがうまくいかず、表彰台を逃したことが原因だったわけでもないだろう。カツァラポフの新しいパートナーはヴィクトリア・シニツィナ。ジガンシンの元パートナーだ。シニツィナ・ジガンシン組は世界ジュニア選手権で金メダル、ロシア選手権で銅メダルを獲得している。

オリンピックに悪影響? 

 有名な専門家らは、新コンビの可能性をじっくり判断する予定だ。ベテランのタチヤナ・タラソワ・コーチは、イリイヌィフ・カツァラポフ組のコンビ解消が、2人の今後に大きく影響する可能性があると考えている。「私がコメントするのは難しい。ただ、このような変更が、ロシアのオリンピックの展望に大きく影響する可能性があると考えている

 1988年カルガリー冬季五輪アイスダンスの金メダリストであるナタリア・ベステミアノワはこう考える。「イリイヌィフ・カツァラポフ組の関係が険悪だったのではないか。これは自分たちの努力だけじゃなくて、他のパートナーやコーチの努力も台無しにしてしまう。強い2組がコンビを解消したら、外国の選手が競技しやすくなるのだから、おかしな決定。コーチはなぜこのような愚かな決定を許してしまったのだろう」

ラリオノフがバザロワのもとを去る

Photo_3
アレクサンドル・ヴィリフ撮影/ロシア通信

もう1組がコンビを解消する。ラリオノフは来シーズンから、バザロワとは滑らない。新しいパートナーはエストニア代表のナタリヤ・ザビヤコ。コーチはニーナ・モゼル。 モゼル・コーチはこう話した。「確かにラリオノフ・ザビヤコ組を指導するが、まず2人を一緒に滑らせてみて、どうなるか見たい」 

 このような変更で誰よりも困っているのがバザロワだ。(ノω・、)現在はパートナー不在。ただバザロワは楽観的で、まだまだ最高の場所を目指すつもりだ。 バザロワはこう話した。「変化はあったけど、気合い十分。近い将来、私の今後が決まるはず。今は詳細について話すことはできないけれど、ロシアで続けられたらいい」(頑張れ! (´p・ω・q`)ガンバ♪. ただ、ロシア・フィギュア・スケート連盟はコンビ変更について、正式なコメントを行っていない。ゴルシコフ会長が7日に「連盟にはいかなる申請も届いていない。正式な書類がなければコメントのしようがない」と述べただけである。(おいっ!(゚Д゚)ノ)

*以下の記事を参照

・イズベスチヤ紙 

ガゼタ・ル 

☆・‥…━━━☆・‥…━━━☆・‥…━━━☆

でもイリカツ解散というのは上記のニュース前にすでに報じられていたようだ。

モロがイリニフに手を出していたのとは…関係…

ないよね…?そうだよね?…多分…(^_^;)

↓コレも今更ながら…の話題。

シングルについてもしっかり書かれているし

鱈婆…もとい…タラソワ先生の古布団評もあるが

(古布団は良い選手だと思うが…「存在感を示した」とまではまだ言えない選手だね…タラソワ先生も別のインタビューで「見栄えしない」とか言ってたようだし…ま…これからだ。頑張れや…)

イリカツ組の話題に注目。

☆・‥…━━━☆・‥…━━━☆・‥…━━━☆

世界フィギュアが開幕

2014年3月28日 アレクセイ・モスコ, ロシアNOW 

「ISU世界フィギュアスケート選手権大会2014」が26日、さいたまスーパーアリーナで開幕した。ペアのクセニヤ・ストルボワとフョードル・クリモフ組はメダルを獲得し、男子シングルのマクシム・コフトゥンは精神的に成長。アイスダンスのエレーナ・イリイヌィフとニキータ・カツァラポフ組は、今大会を最後にペアを解消する。

Now

アイスダンスのエレーナ・イリイヌィフとニキータ・カツァラポフ組=Imago/Legion Media撮影

ストルボワ・クリモフ組がメインに

 初戦となったペアのショート・プログラムでは、ソチ五輪個人戦の金メダリストであるタチアナ・ボロソジャルとマキシム・トラニコフ組の欠場により、ストルボワ・クリモフ組がロシア代表のリーダー的存在となった。

 ストルボワ・クリモフ組は、ソチ五輪個人戦の銀メダリストらしい滑りを見せたと言える。ショートでは、トップに立ったドイツのアリオナ・サフチェンコとロビン・ゾルコーヴィ組の79.02点(シーズン・ベスト)に3ポイント弱およばない、76.15点で3位についた。この時点で2位はカナダのメーガン・デュアメルとエリック・ラドフォード組だった。

 翌日のフリー・プログラムで見事に追い上げ、合計215.92点で銀メダルを獲得した。

 ストルボワはショートの後で、こうコメントしていた。「世界フィギュアの準備が簡単だったって言ったら嘘になる。あっちに行ったり、こっちに参加したりと、なかなか一緒になれなかったから、練習もままならなかった。最後の2週間は練習以外の他の予定を入れないように務めて、しっかりと調整した」

コフトゥンの復活

 ロシアは男子シングルに注目。ロシア選手権でエフゲニー・プルシェンコを破り、ヨーロッパ選手権で期待にこたえられず、オリンピックに出場できなかった18歳のコフトゥンが氷上にあがるのを、ファン、コーチ、懐疑的な人々が待っていた。

 ショート・プログラムで最初の4回転サルコウを跳んだ時に回転不足になり、少しバランスを崩したが、それ以外のミスはなかった。本人によると、技術的なミスによって、予定していた4回転サルコウ-3回転トゥループができなかったという。だが4回転トゥループ-2回転トゥループ、3回転半ジャンプを含む、残りの6つの要素はきれいに滑りきっていた。ただこのような要素を組み合わせて84.66点をマークしたものの、現時点で7位。トップの町田樹とは14点ほどの差がある。

コフトゥンは滑り終えてこう述べた。「滑りにはほぼ満足してる。すべてがうまくいったわけじゃないけど。ショートではミスできないと言ったことがあるけど、最後までがんばった。4回転トゥループのコンビネーションが不安だったけど、サルコウで回転不足になってしまった。こういう高いレベルの大会には、前とは違う姿勢でのぞむようになっている。頭にスイッチを入れるんだけど、違う感覚が生まれてくるところがいい。精神的にこういう大会の方が調子良いって言える」。

 ソチ五輪個人戦女子シングル金メダリストのアデリナ・ソトニコワは、同じクラブのコフトゥンのことが気になると記者団に話した。「持っている実力をしっかりと見せてほしい。マクシムはそれができるし、できるところを見たし、それをみんなに証明してほしい。マクシム・コフトゥンがどんなにすごい選手かってところを」(ええ子やな…)

 タチヤナ・タラソワ・コーチはこう話した。「マクシムはショート・プログラムをうまく滑った。克服できたことは立派」

 ショートが終わった時点で、2位はスペインのハビエル・フェルナンデス。ソチ五輪個人戦の金メダリストである羽生結弦は、大きなミスをして3位より上にはあがれなかった。フリー・プログラムが行われるのは28日。

イリイヌィフ・カツァラポフ組はこれが最後

 ソチ五輪個人戦アイスダンスで銅メダルを獲得したイリイヌィフ・カツァラポフ組は、今回の世界フィギュアを最後に、ペアを解消する。タス通信がこれを伝えた。

 カツァラポフは今後、ヴィクトリア・シニツィナと組み、ニコライ・モロゾフをコーチに迎える。イリイヌィフの今後の相手は、今のところ不明。

 イリイヌィフ・カツァラポフ組の解消の噂は何年か前からあったが、ソチ五輪のために、意見の相違があっても努力してきた。ロシア・フィ ギュアスケート連盟の幹部は、アイスダンスの組み替えについての正式な発表を、世界フィギュアの後で行う予定。

*以下の記事を参照。
ガゼータ・ル 
•コメルサント紙 
•タス通信 

☆・‥…━━━☆・‥…━━━☆・‥…━━━☆

Elena Ilinykh Nikita Katsalapov 2014 worlds SD

2014 WC FD1 Elena ILINYKH / Nikita KATSALAPOV

せっかくこんな「当たりプロ」が出来たのにもったいないと思うが…
(そして「アレ」の度に「頑張れ!カツァラポフ!」と密かに手に汗握るタレミミだ)

外側からは分からないことがたくさんあるのだろうね。

でもカツラ君が別の人と組む可能性は以前から噂されてたっけ?

シニツィナ&ジガンシン組の動画も載せるよ

まず2011のから…

ISU JGP Baltic Cup 2011 シニツィナ&ジガンシン組 FD

Victoria Sinitsina Ruslan Zhiganshin - World figure skating Championships 2014 ( Saytam,Japan) SP

2014 W Sinitsina Zhiganshin FD B.ESP

ロシア語自習室様等が訳しているロシア指導者達のインタビューを見てみると

組み替えをあまり良しとしない意見もある。

上記の記事でもそうだ。

シニツィナ&ジガンシン組はかなり年若いイメージがあったのだが、

実は女性も男性もたった一歳違いなのだね。(イリヌィフ…10代なんだよな…そういえば…)

そしてシニシガ組…改めて言うのもなんだが上手いやないか…(スミマセン…あまりチェックしてませんでした…)

組んで踊って試合に出てみないと何とも言えぬだろうけど…

カツラ君はシニツィナ嬢と組んだ方がより上に行ける可能性もあるかも…とも思ってしまった。

おまけ

いつの画像か忘れたがイリヌィフ…(汗)…な画像

セクスィーといえばセクスィーだけど…( ̄◆ ̄;)

Photo_4

☆・‥…━━━☆・‥…━━━☆・‥…━━━☆

それにしてもモロゾフ…

休暇取るとか娘さんのトコロに行くのは良しとして…

受け持ってる選手たちはどうなるのよ…

別ブログ様のレオノワちゃんの記事とか見るとホント…そう思うわ。

ほったらかしってことは流石にないと思うんだけど…

別のトコロにフォロー頼んだりしてるとは思うんだけど…

やはり彼も充電が必要?

にほんブログ村 その他スポーツブログ スケート・フィギュアスケートへ
にほんブログ村

2014年3月18日 (火)

末永くお幸せに~パントン「愛の夢」他

Pang Qing & Tong Jian

2014OG 龐清&佟健組 FS

ラ・シ・ア!ラ・シ・ア!!…な観客じゃなかったら

もっと歓声もらって良い演技だったと思う。
(点数もだがな…(`_´))

前々回のペアフリー記事には取り上げなかったが…

このカップルはちょっと別枠で扱ってみたかった。

(今回の五輪動画がなかなか見つからなかったという事情も有りマス…(´Д`;))

日本のアイスショーに来てくれてたり…

お馴染みな存在であるというのもあるカナ…

引退しちゃうんだね…今度のワールドには来日しないのだね…(;_;)

ウサンコフさん萌えしていた私だったが、

このカップルがメダル獲ってくれないかな…と密かに願っていた。

・‥…━━━☆・‥…━━━☆・‥…━━━☆

中国のトップペアフィギュアスケーターが引退表明、ソチ五輪は4位に終わる―中国メディア


Record China 2月14日(金)16時41分配信

2014年2月14日、ソチ冬季五輪フィギュアスケートペアフリースケーティング(FS)がアイスバーグ・スケート・パレスで行われた。ロシアのペア2組が1、2フィニッシュで金、銀を独占し、ドイツのペアが3位となった。中国の?清(パン・チン)と●健(トン・ジエン、●はにんべんに冬)のペアは惜しくも4位に終わった。人民網が伝えた。

あと一歩のところで表彰台を逃した●健は演技後「確かに残念」、「でも後悔はない。他の選手の演技も素晴らしかったから。もちろん、メダルを手にできていたらもっとよかったが」と頭を振りながら語った。同日夜のフリー競技で、経験豊かな同ペアはミュージカル「レ・ミゼラブル」の劇中曲「Dreamed a Dream」(夢やぶれて)の音楽に合わせて演技を披露し、20年以上におよぶ2人の選手としてのキャリアに終止符を打った。

2人は中国のペアフィギュアスケーターのトップ選手で、1993年からペア競技のコンビを組み始め、申雪・趙宏博ペア、張丹・張昊ペアと共に中国の姚濱(ヤオ・ビン)コーチに師事してきた。現在2人は婚約中。(提供/人民網日本語版・翻訳/YH・編集/武藤)

☆☆☆・‥…━━━☆・‥…━━━☆・‥…━━━☆

チン・パン&ジャン・トン組 2011 THE ICE EX:愛の夢

動画コメにもあるとおり

「愛の夢」というより「現実の愛」ですね…はい…

「はいはい…お幸せに…」( ´_ゝ`)

「爆発しろ」

とヤサグレたくなるほどの「二人の世界」だ。

誰も入れませんわ…(私は密かに一人嫉妬スピンをかますしかない)

それにしても結成して20年以上経つんですか…

長いね…

トン兄は膝に爆弾を抱えているのだったか…?

スケーターはどうしても“膝”やられてしまうね…

このカップルの昔の動画ちょっと見たけれど

パンちゃんがその頃よりキレイになっててちと驚いたよ。
(“あの方”のようにお直しした…とかじゃないくてだよ!)

彼女がキレイになったのも

このカップルの演技の…何とも言えぬ情感も…

愛故か…

【2011 AOI上海】パントンプロポーズ

動画主様の説明…いつまでもお幸せに!素敵な訳を付けて下さった方、本当にありがとうございました!因みによく映るご夫婦は、パンちゃんのご両親です。

…とのこと。

羨ましいような…

ちょっと小っ恥ずかしいような…(〃▽〃)

でも微笑ましい風景でございます。

照れながらもキッパリ言うトン兄は男前でした。

トン兄の話に出てくる「見果てぬ夢」はコレ↓ですかね?

バンクーバー銀メダルでしたがフリーは1位!だったもの。

龐清・佟健組 Vancouver Olympic FS NBC

末永くお幸せに…♥

☆☆☆・‥…━━━☆・‥…━━━☆・‥…━━━☆

ここからちょっと番外編

私はこの↓動画主様の気持ちが良くわかる(笑)箇所があります。

色んなスケーターさんを取り上げていて楽しめます。

スケーターさん達への「愛」もたっぷり…

非常に手の込んだ作品です。

パラパラアニメでフィギュアスケート 小ネタ集3

大・真央ファンにはちょっと懐かしい映像の中にもこのカップルが…

トン兄、演技指導(?)しとります。

コレでも一応指導が…活きた…ことに…なるの…か…?

大輔&真央EX練習+大輔MAD

コレ↓にはパンちゃんの笑顔がチラリと見えます。

(なんだか途中から大・真央特集になってきたじゃねえか…(;´д`))

20140224 Daisuke Takahashi EX練習 ばーど

それにしても町田君…

「ヨナいるよ~」

と言われて

役得だったのか…罰ゲームと思ったかは

謎…

(本番でヨン姐さんは別な方とペアになりました♥)
にほんブログ村 その他スポーツブログ スケート・フィギュアスケートへ
にほんブログ村

露2番手、キレッキレ&サフゾル組の攻めに感動~ソチ五輪ペアフリー

Photo

ペアSPに関しては「嗚呼…ヴォロトラ仮面」なタレミミだが、

(団体のデュハメル&ラドフォード組もお気に入りだぜ!)

フリーに関しては

2位になった露西亜2番手のストルボワ&クリモフ組(以下ストクリ組)

Photo_2

そして、2回転倒があったものの

素敵な世界観を見せてくれた上、最後まで「攻めた」shineサフチェンコ&ゾルコビー組。

Photo_3

この二組が印象に残った。

正直ヴォロトラフリーはあまりピンと来ないプログラムだった。

Photo_4

Photo_5
↑このトランコフさんの顔がツボだ。歌舞伎役者がこれから見えを切ろうとしているトコロのような気がしないでもない。

「高い 上手い 速い」の三拍子は揃っていたことは確かだが…
(着氷、ヒヤッとした箇所があった。GOEマイナス付けるジャッジがいなかったのが「ん?(メ・ん・)?」となったトコロだ。ラ・シ・ア!ラ・シ・ア!!な会場のノリに抗うことをジャッジはしなかったようだ)

仮面が良かっただけに…色々惜しい…

でもタチアナ姐さんのポージング・表現はペア選手の中で一番好きだわ…やっぱり。
(ジャンプ後の着地姿勢からなにからね…)

ソチ五輪ペア・フリージャッジスコア ←リンクしてます。

【イタリア版】ヴォロソジャール&トランコフ ソチオリンピック FS

【イタリア版】ストルボワ&クリモフ ソチオリンピック FS

最初、このカップルが2位と知った時は

「はいはい・・・ラ・シ・ア!ラ・シ・ア!ね・・・┐(´д`)┌」

・・・ってな感じで

「地元上げかよ・・・」(-ε-)

なんて・・・鼻をほじりそうになったのだが(キタネーッ!ごめんなさい・・・)

良かったです。;:゙;`(゚∀゚)`;:゙

キレッキレでしたね。

フリーに関してはヴォロトラより出来が良かった気がしました。

(動画コメにもあったが、トランコフさんが結構ガッチガチだったような・・・(^_^;))

ただ気になったのは男性・・・クリモフさんのお衣装。

「アダムス・ファミリー」の曲を使った為か、それ程違和感感じなかったものの…

若干Pさんの必殺EX衣装でもある「菱形+ネクタイ多すぎ」衣装とか…

今季のハビエル・フェルナンデス君の目に痛い衣装とか…(EXのじゃないよ!)

そんなかほりのするものだったのが気になりました。

(露西亜なのに…テイストがキャナダ??)

【イタリア版】サヴチェンコ&ゾルコビー ソチオリンピック FS

最初の転倒に

「あわわわ……Σ(゚д゚lll)…」

と動転してしまったのですが

素敵な世界を見せてくれました。

(でもゾルコビーさんが引退するんでしたっけ…( ´・ω・`))

そして残念ながら失敗してしまったものの…

スロー3A!!!

(私、初めて見ました)

それをラストに持ってくるか!??Σ(・ω・ノ)ノ!

この「攻め」の姿勢に惚れました。

ホント…惜しかった…

変な話…

「これぞ五輪の精神」

と思っちゃいました。

己の限界への挑戦。

当然のことなれど…

このカップルは「金」をなんとしてでも獲りたかったのだろうね。

...。oо○**○оo。...。oо○**○оo。...。oо○**○оo。

Photo_6

綺麗に滑れば優勝間違いなしと思われているトランコフさんでも

やはりガチガチになる。

(ペアはリスク高いしな…色々と…男性は特に責任重大だ)

他の選手もそうだ。

余裕あるように見せていても

その中で皆結果を出している。

独特の緊張感はガチガチに体を動きにくくさせるものでもあるが

同時に「爆発力」の源になることもある。

(真央の五輪フリーはまさにそれだと思う)

そういう選手達を見ていると(過去の名選手たち含め)

やはり某国の女王様のあり方って何処か「異質」に感じるのよ。

ただ単に「神経が太い」で説明がつくようにも思うが

あまり良くない意味で

「フツーのアスリート達と違う」

と思ってしまうのよ。

下手すりゃ

「アスリートではない」

とも。

「オリンピックは簡単だった」

という発言があったせいかもしれないけれど。

にほんブログ村 その他スポーツブログ スケート・フィギュアスケートへ
にほんブログ村

2014年3月14日 (金)

デュハメル&ラドフォード組 ソチ五輪団体SP+モリッシー動画

ペアSPは「ヴォロトラ仮面」一択

…と言った舌の根の乾かぬうちに…(´Д`;)コレを取り上げるのはどうよ?

…であるが、

団体ペアでのこの方たちの演技には感動したよ!!

故に取り上げてみたっ!(キリッ( *`ω´)

カナダペアなのね…

最初TVで見た時に

「カナダ版チッチとサリー」(懐かしい…)

と思ったのはヒ・ミ・ツ☆

そのくらい体格差があった方がペアはやりやすいのかもしれぬ。

動画コメにもあるが、確かにラドフォードさんとケヴィン・レイノルズ君が一緒に外に出かけているシーンを何度か見たことあるかも…
(ケヴィン君が何処かの日本のTV局に声掛けられてた時もこの人傍に居たような気がする…ソチでは真央と写真撮ってたっけ…)

【NBC実況】デュハメル&ラドフォード組 2014ソチオリンピック団体SP

うP主の動画説明によると…

これ、ラドフォード作曲のオリジナル曲みたいね。

素晴すぃ…(゚O゚)

そしてラドフォード氏を遠目に見てだね…

何故か↓この人のPVを見たくなってしまったので無理やり載せてみる。

モリッシー モンスターが生まれる11月

NOVEMBER SPAWNED A MONSTER

「踊ってみた」「絆創膏」「ホモリッシー」「くねくね動画」「セクシーゾーン」「広大な自然が似合わない男」「セクシーコマンドー」というタグが貼ってあった。

広大な自然を無駄使いしているのもこのPVの見所である。

歌詞は良いのよ…コレ…

曲は悪くないの…だがしかし…駄菓子菓子…などとブチブチ言いたくなるPVでもある。

この歌詞に何故このPVなのか?は彼にしかわからない。

己のセクスィーさをアピールしたいのか?ただ単に笑わせたかったのか?も永遠の謎だ。
にほんブログ村 その他スポーツブログ スケート・フィギュアスケートへ
にほんブログ村

ソチ五輪のヴォロトラ仮面

フィギュアペア―ヴォロソザール&トランコフ組の「仮面舞踏会」

訳して「ヴォロトラ仮面」

(何か…「タキ●ード仮面」とかの…キャラ名みたいだ…)

後でペアフリー(上位のみ)に関する簡単な感想を書こうと考えているが

ショートに関してはもうね…コレ一択でございます。私は…はい。

もう何も言葉は要らない。

考えるな…

感じろ…

<スペイン語> ヴォロソザール&トランコフ組 2014 Sochi SP

タチアナ姉さんの美しさがパワーアップしているのは気のせいなのか?

愛故になのか?

気になるトコロだ。

(実生活でもカップルだったのですよね…お幸せに!!ヽ(;▽;)ノでもEXの練習時にまでラブラブぶりを見せつける必要があったのか!?…まあ、いいんです。いいんですけど…)

ラストにかけてのトランコフさんのドヤンコフo(・`∀´・)ぶりにもご注目いただければ幸いである。

追伸

EXかEX練習時と思しき画像で衝撃的だったのは

トランコフさんの髪型であった。

「例の」トランコフさんの裏拍手よりインパクト大だった。

変だよ…タチアナさん!何か本人に言ってやってくれい!!

あと…

五輪時の画像ではないけれど気になったもの…
T

これも「ドヤンコフ」の一種なのか?

「ドアホンコフ」に入るのものなのかは不明。
にほんブログ村 その他スポーツブログ スケート・フィギュアスケートへ
にほんブログ村

2013年12月23日 (月)

フィギュア世界選手権も五輪と同メンバー

<フィギュア>世界選手権も五輪と同メンバー 

毎日新聞 12月23日(月)22時44分配信

 日本スケート連盟は23日、フィギュアスケートのソチ冬季五輪日本代表を発表した。女子は、鈴木明子(28)=邦和スポーツランド▽浅田真央(23)=中京大▽村上佳菜子(19)=同=を選んだ。鈴木と浅田は2大会連続、村上は初の五輪代表となった。

 男子は、羽生結弦(ゆづる、19)=ANA▽町田樹(たつき、23)=関大▽高橋大輔(27)=関大大学院=を選出。羽生と町田は初代表、高橋は3大会連続の代表となった。アイスダンスは、2大会連続でキャシー・リード(26)クリス・リード(24)組(木下ク)、団体要員のペアは、高橋成美(21)木原龍一(21)組(木下ク)を初めて選んだ。

 また、世界選手権(来年3月26~30日、さいたまスーパーアリーナ)にもソチ五輪と同じメンバーを選出。4大陸選手権(来年1月20~26日、台北)には、女子は▽村上▽宮原知子(さとこ)=大阪・関大高▽今井遥(ムサシノク)、男子は▽小塚崇彦(トヨタ自動車)▽織田信成(関大大学院)▽田中刑事(けいじ)=倉敷芸術科学大=を選んだ。【芳賀竜也】

・‥…━━━☆・‥…━━━☆・‥…━━━☆

殿か小塚君を世選のメンバーにもってきてもいいのに…

大輔、真央ちゃんが世選にも出たい…と思っているならいいけれど・・・
(日本だしね…場所が…)

最後まで客動員の為にこき使われてる印象を持ってしまうのは考え過ぎか?

ごめん…今日はあまりポジティブな内容は書けそうもないや。

もう、ソチ五輪待たずに引退してもいいよ!

この競技に真面目に付き合うの、馬鹿馬鹿しいよ!

…と本末転倒なことまで考えちゃったしね…

ただでさえ…身体悲鳴をあげてるだろ…

それでも「出たい」のが選手というものなんだろうな…

今日休みで家で見ることが出来たんだけど…

こんなん見せられるくらいなら仕事だった方がマシだと思っちゃいましたよ。

にほんブログ村 その他スポーツブログ スケート・フィギュアスケートへ
にほんブログ村

ソチ五輪の日本代表選手発表

ソチオリンピック日本代表決定 Sochi Olympic Japan National Team

真央2度目の五輪へ、男子代表には羽生、町田、高橋が選出=フィギュア

スポーツナビ 12月23日(月)21時43分配信

 日本スケート連盟は23日、来年2月に開催されるソチ五輪の日本代表選手を発表した。男子シングルは羽生結弦(ANA)、町田樹(関西大学)、高橋大輔(関西大大学院)、女子シングルは鈴木明子(邦和スポーツランド)、浅田真央(中京大学)、村上佳菜子(中京大)のそれぞれ3人が代表入りした。また、アイスダンスはキャシー・リード、クリス・リード組(木下クラブ)が代表。ペアは、高橋成美、木原龍一組(木下クラブ)が団体戦メンバーとして選ばれた。

<フィギュアスケート・ソチ五輪代表メンバー>
■男子
・羽生結弦(ANA) 初出場
・町田樹(関西大) 初出場
・高橋大輔(関西大大学院) 3大会連続3度目 ※06年トリノ五輪8位、10年バンクーバー五輪銅メダル

■女子
・鈴木明子(邦和スポーツランド) 2大会連続2度目 ※10年バンクーバー五輪8位
・浅田真央(中京大) 2大会連続2度目 ※10年バンクーバー五輪銀メダル
・村上佳菜子(中京大) 初出場

■アイスダンス
・キャシー・リード、クリス・リード組(木下クラブ) 五輪2大会連続2度目 ※10年バンクーバー五輪17位

■ペア(団体戦)
・高橋成美、木原龍一組(木下クラブ) 初出場

♪:;;;:♪:;;;:♪:;;;:♪:;;;:♪:;;;:♪:;;;:♪:;;;:♪:;;;:♪:;;;:♪:;;;:

高橋大輔がソチ代表に入った!

「五輪で彼を見ることが出来る」

と考えると嬉しさがない訳じゃないが

今回は複雑だ。

織田君や小塚君のこともあるし

怪我もある。

しかし…TVカメラ意地悪いナア…

彼を中心に追ってるってのがなあ…

やはり彼も全く喜べないでいる印象。

無理して笑顔作っている感じ。

演技後のインタビュー、涙で中断した後も

「もうここでやめていいじゃん」

と思ったよ。

(しかもどーでもいい質問だったしよ!!)

:;;;:+*+:;;;:+*+:;;;:+*+:;;;:+*+:;;;:+*+

何か色々とスッキリしない全日本後だった。

女子フリー前には「アレも書こう…コレも…」と思っていたのが

吹っ飛んだ。

スミマセン…今頭真っ白状態です。

:;;;:+*+:;;;:+*+:;;;:+*+:;;;:+*+:;;;:+*+

やはりしょっぱい実況の人…

ポエム抑え目だったと思うがやはり腹立つわ(苦笑

SPの鈴木明子選手の演技時の八木沼サンとの会話のかみ合わなさには吹きそうになった…(というか八木沼サンが言おうとしていたのを遮った形になったでOK?)

何だか下手な役者が芝居の段取り間違えたって感じ。

もう茶番には付き合いきれないよ…(´・ω・`)

今日だけで疲れました。私。

「もうええわ」

です。はい。(゚д゚)(。_。)_。)

にほんブログ村 その他スポーツブログ スケート・フィギュアスケートへ
にほんブログ村

2013年12月 9日 (月)

タチアナ姉さーん!~グランプリファイナル ペア上位2組動画

どうしても真央ちゃん関連に気持ちが行きがちな
(つーか、あのジャッジだな…)
今回のグランプリファイナルだったが

これは絶対ブログで触れねば…と思う事態がペアで起こった。

もうね…タイトル通り

タチアナ姉さああああああ~~~ん!!!つД`)・゚・。・゚゚・*:.。

と叫びたくなりましたよ。

某キャラクターが「オクレ兄さあーーーーーん!!!」と絶叫する如くね。
(わかりにくい例えでごめんなさい…)

てな訳で今回のグランプリファイナルのペア2組動画を取り上げる。

ちなみに順位は

1位 サブチェンコ&ゾルコビー組

2位 ヴォロソジャール&トランコフ組((≧∇≦*)キャー!トランコフさあ~ん♥…失礼…)

3位 パントン組(トン兄も佐●木蔵之助っぽくって割と好きである。が、今回パントン組の動画は略)

・・・となった訳で…

グランプリファイナル ペアSP得点詳細

グランプリファイナル ペアFS得点詳細

サフチェンコ&ソルコヴィ組 2013Grand Prix Final SP【ユロスポ実況】

ショートのこのプロもいいなあ…

愛だろ、愛。

なんて言いたくなってしまう。

ソルコヴィさんのこの衣装見て

アース・ウインド&ファイアーでこんな衣装着てた人いなかったっけ?

なんて思ってしまった。(アレはもっと金ピカだったっけ?まあいいや…)

サフチェンコ&ゾルコビー組 2013 GPF FS[会場音声]

ヴォロソザール&トランコフ組 2013Grand Prix Final SP【ユロスポ実況】

やはり良いよ…

駅長軍人トランコフさん。

映画「戦争と平和」を見たくなっちまうぜ。(アレ長いんだがね~(゚ー゚;)

ソチ五輪まで1位は鉄板でしょう!…なんて暗黙のうちに思われていたカップルだったと思うが

やはり勝負ってのはわからないもの。
(それが本来当たり前なんだがね。フィギュア見てるとその感覚がちょっと狂う)

ヴォロソザール&トランコフ組 2013Grand Prix Final FS【tve実況】

珍しい失敗があった訳だが

演技終了後トランコフさんに包まれるようにハグされる姉さんがちょっと羨ましくなってしまった。

(私もトランコフさんに包まれてみてえーーーーーー!!!!(*゚∀゚))

:;;;:+*+:;;;:+*+:;;;:+*+:;;;:+*+:;;;:+*+

D高橋がいないことに心がロンリーだった私だが

今回のグランプリファイナル男子シングルも色々見所があったと思う。

☆羽生君高得点
☆Pさん、天井カメラに激おこ
☆町田君、SPで失速から不死鳥の如く蘇る

の3本です

…とサ●エさんの予告のように見所をまとめてみる。
(ナショナルもまた見てくださいね~ンガググッ!!)

:;;;:+*+:;;;:+*+:;;;:+*+:;;;:+*+:;;;:+*+

ちなみに

「オクレ兄さああーーーーーん!!!!!」

という台詞が売り(?)のキャラが出てくるアニメを編集して

こんな↓動画が作られていた。

なかなかのナイス編集だ。

新造人間キャシャリーン

よく考えたら

「オクレ兄さあーーーーん!!!」

キャシャリン(本名:磯辺 強)がドーピング(?)やってる時に口走る言葉だったっけ…

(スゴイ量の薬が口に放り込まれるんですよ…で…何か変なモノが見えるんですよ…)

よく考えなくてもトンデモナイ設定だったなあ…アレ…

にほんブログ村 その他スポーツブログ スケート・フィギュアスケートへ
にほんブログ村

2013年12月 5日 (木)

ズビズバーなGPFジャッジパネル~勇気を出してShin AMANOの演技動画を見てみる

2013年12月 4日 (水)記事「どうしても好きになれない老人」の最後の方にて

「ノリで」載せてしまった「老人と子供のポルカ」動画。

左卜全氏の

ズビズバァ~~~~♬

が耳から離れなくて困る。

今晩悪夢見そうだ…(そうよ…私が悪いのよ…( ;∀;))

そして…明日から始まるグランプリファイナル。

その大会のジャッジパネルを見て私は思わず

ズビズバァーーーーーー(((゜Д゜;)))ァァァーーーーー!!!

と雄叫びをあげたくなってしまった。

↓リンク先を見てくれたまえよ…

女子SP ジャッジパネル

女子FS ジャッジパネル

ちなみに男子の方にはKenji AMAKO(AMANOとごっちゃになりそうだ…ええいっ!紛らわしいっ!)と

獅子井クリックBBA女史が入っている。うわぁ…

が…

何といっても注目はTechnical Specialist

その名はShin AMANO!

コレを見て私は思わず
(ここからは左卜全氏の声で再現してください)

(たすけてー)

ズビズバー パパパヤー

やめてケレ やめてケレ
やめてケーレ アンダーローテ
やめてケレ やめてケレ
ダウングレードパパヤー

ラララ ランラン ララララ
グサグサー ランランランラララ
グサグサ どうして どうして
グサグサパパヤー
おお 真央様 真央様 負けるなパパヤー

…な~んて替え歌口ずさんでしまったくらいだ。

で…もう一人よりにもよって

女子のジャッジパネルには(Assistant Technical Specialistね)

Ms. Eun-Hee LEEという…某国からの刺客(?)が送られていて(イ・ウンヘ…と読んで良いのかな?)

某所で何故か彼女の現役時代の動画が貼られていて…(という訳でここで貼る)

アルベールビル五輪かな?

Lee Eun-Hee (KOR) - 1992 Albertville, Ladies' Original Program (Secondary Broadcast Feed)

動画のアス比の関係か…?

太ましい…気が…します…

それよりも音楽もうちょっと何とかならんかったんかい?(-_-X)なプロだ

そして何を思ったか…

Shin AMANO氏の現役時代の動画が見たくなってしまった… (無性にな・・)

シングルのと

色んな意味で「伝説」になっているペア動画
(これは即席の中の即席ペア…ということで色々と同情の余地があるがな…)

天野真 95世界選手権 男子ショート

真央sageジャッジとして知られる羽目になったせいか

「高速回転3A」「高難度シークエンス」「トラベリングスピン」「絶品フルッツ」など…

パンチの効いた動画の登録タグがあった。

良く見るとスタイル悪くないし

スケーティングはキレイなんじゃまいか?

…そして…

何も言うまい…な

ペア演技。

天野真 長野五輪 ペアショート

天野真 長野五輪 ペアフリー

お相手の女性のジャンプの確率の低さも気の毒な要素の一つだが
(…というか、この女子選手、見る限りではトリプル跳べてない印象あるんですが…シングル時代はどうだったのかは知らん)

リフトやスロー(スローになってない?)…デススパイラル…スピン…色々ヤバイ…
( ̄◇ ̄;)

あと…技術がどうでもさ…(いや…良くはないのだけど百歩譲ってだねえ…)

もうちょっと「愛」欲しい気がするぜ。

(それが一番引っかかったのサ…ま…相性もあるしな…)

「何も言うまい」と言いつつ色々書いてしまった…(^^;

コレをタイムリーで知っている真央ちゃんファンはそりゃ…怒りたくもなるわ…

それとも…

「真央がここまで進化してきたのは儂が厳しくジャッジしたからじゃ…」

(真央の躍進が)「計画通り(ニヤリ(。-∀-)」

…という真相だったら

この人の現役演技も「もっと愛を持って」見ることができるのかもしれない。

(え!?ダメですか…?( ̄▽ ̄;))

・‥…━━━☆・‥…━━━☆・‥…━━━☆

ちょっと前のヴォロトラ組動画記事にて初めて

「ペア」のカテゴリーを作成した当ブログなのだが

ヴォロトラの次に取り上げたのがこのカップルか…と思うと…

自分で勝手に上げておきながら複雑な気持ちになってしまった…( ´・ω・`)

(成龍ペアとか川口スミルノフ組とかパントン組とかサフゾル組とか…その辺取り上げる方がコチラも楽しいのだが…あえて己に試練を与えてみた。真央のに比べたら大した試練でないことは確かだ。)

・‥…━━━☆・‥…━━━☆・‥…━━━☆

ファイナルでロクでもないジャッジかましたら

こんどは「死ね死ね団」のテーマで物騒な替え歌を作ってしまうことは

明らかだ。

(あまりにもあからさまな歌詞なので流石に当ブログではやらないよ…( ̄▽ ̄;))

・‥…━━━☆・‥…━━━☆・‥…━━━☆

ドラマ「オリンピックの身代金」見た。

内容良かったのだが
(某岩佐氏はツイッターで感想を述べており、そこでは“警察sage”していた。気持ちは分かるが、こういう人がやると「他sageしないと死ぬ病」に見えてしまうのが哀しい…)

虚無僧コスプレ(?)には吹きそうになった。

松山ケンイチは

ちょっと「デスノート」のLの演技思い起こさせた。

でもこの人、

実はライトの役やってもハマったんじゃないか?

…ともふと思った。

沢村一樹は

かなり「セクスィー」抑え目な演技に徹していた。

(当たり前だっての!)

竹野内豊の一応上司なのだが

若干若造臭いのが気になった。

(というか、竹野内が…久々に見ると「おとーさん」な感じになっていた。結構年なんだっけ?)

にほんブログ村 その他スポーツブログ スケート・フィギュアスケートへ
にほんブログ村

より以前の記事一覧

その他のカテゴリー

「あの選手」 | おすすめサイト | おヨナさん | ご挨拶 | どーでもいい話 | アイスショー | アイスダンス | アグネス・ザワツキー | アシュリー・ワグナー | アダム・リッポン | アデリーナ・ソトニコワ | アドリアン・シュルタイス | アニメ・コミック | アルトゥール・ガチンスキー | アレクセイ・ヤグディン | アンナ・ポゴリラヤ | エフゲニー・プルシェンコ | エマニュエル・サンデュ | エリザベータ・トゥクタミシェワ | エルビス・ストイコ | エレーネ・ゲデヴァニシヴィリ | オススメ動画 | カロリーナ・コストナー | グルメ・クッキング | グレイシー・ゴールド | ケヴィン・レイノルズ | コンスタンチン・メンショフ | コーチたち | ジェイソン・ブラウン | ジェフリー・バトル | ジェレミー・アボット | ジョニーウィアー | ステファン・ランビエール | スポーツ | デニス・テン | トマシュ・ベルネル | ニュース | ハビエル・フェルナンデス | ハンヤン | フローラン・アモディオ | ブライアン・ジュベール | ペア | ペーター・リーベルス | マエ=ベレニス・メイテ | ミハル・ブレジナ | ミーシャ・ジー | ユリア・リプニツカヤ | ヨガ | ラジオ | レイチェル・フラット | レジェンド | ロシアっ子 | ロシア事情 | ロシア語 | 今井遥 | 佐々木彰生 | 前置き | 北●鮮ネタ | 古布団 | 大いなる妄想 | 太田由希奈 | 女子フィギュアスケート | 安藤美姫 | 宮原知子 | 宮本賢二 | 小塚崇彦 | 張可欣 | 怒り・ツッコミ | 振付師 | 文化・芸術 | 旅行・地域 | 日記・コラム・つぶやき | 映画・テレビ | 書籍・雑誌 | 有田 | 本田武史 | 李子君 | 村上佳菜子 | 浅田真央 | 浅田舞 | 漢フィギュアスケート | 無良崇人 | 犯罪 | 町田樹 | 経済・政治・国際 | 織田信成 | 美容・コスメ | 羽生結弦 | 芸能・アイドル | 若手女子選手 | 若手男子選手 | 英語 | 荒川静香 | 鈴木明子 | 長洲未来 | 韓国関連 | 音楽 | 高橋大輔 | Pさん

フォト
無料ブログはココログ
2017年9月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

カテゴリー